07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Temporale ・・・

2012年07月07日
※ちょびらっと一番下に追記あり

今日は七夕さんですね。
七夕と言うと一番最初に心に浮かぶのは『織姫と彦星』のお話。幼稚園の時に聞いたように記憶。
小さい頃の記憶ってすごいなぁ~と思ったりも(笑)。
しかし大人になってから読んだギリシア神話の中にもよく似たお話があったようには思うけど、どのお話だったのかは思い出せん
脳みそを使わんといかんなぁ・・・と痛感。。。

ちょっと前に『いまだ慣れないベスト3』を書きましたが、夏のここLuganoでやたら多いTemporale(雷雨)も慣れん~~~~!

確かにこっちに来るちょっと前には大阪でもゲリラ豪雨とかが起こり始めてたけど、こちらではスイス人のお友達いわく

友:夏は普通~!

に起こるらしいこのテンポラーレ

私、トラウマでかなり雷様 が怖いんですけど
※ブーは怖くないです(ってジェネレーション・ギャップでおわかりにならない場合はスルーで。。。

どうしても出かけないといけない約束がない日は4時ぐらいまでは出かけたくない感じの私。
※日中はかなり暑いから。

スーパーも7時まで開いてるからまぁ、4時すぎにでも・・・・って思ってると決まってやってくるこのTemporale
こうなると出かける気が一気に失せる

どうもここは山と湖があるからか、本当によく起こります。
基本は急に暗~~~くなり、雷雨。
が、たま~~~に・・・

雹~!

※今のところ今月に入ってからはないけど・・・

よくよく思えば去年も元クラスメイトのSとComoに行った帰り(こちら)どしゃ降り→雹に変わった。
※ブログにはそのくだり書いてなかったけど・・・
Sはこれで車が凹んだらしい

暑いからってプール(この時期野外)にでも行ってよ~もんなら、えっらいことですよ、奥さん(って誰?!)!!
思い起こせば去年もカンカンに晴れてたから 、もちろん傘など持たずに外出→テンポラーレ →ビショぬれ だったことが何度かあった・・・

イタリアにはテンポラーレに関する諺(?)があります。

Di luglio il temporale dura poco e non fa male

直訳すると「7月の雷雨は長く続かないし、害はない」(と思います。)
要するに、7月に起こりがちな雷鳴を伴う豪雨はそう長くは続かない自然現象で、大きな被害はもたらさないってことらしい。
でもでも去年はS、ボンネットへこんだ~ってめっさがっかりしてたし、結構な被害じゃないですか???

ほ~んとよく来るテンポラーレ
しかし今日の午後は来るなら来いで、その後晴れ間が広がれば今晩は織姫さまと彦星さまがRendez-vous 楽しめるかな
そして今晩は我が家の彦摩呂星が出張先から帰って来る予定。
今日中に会えるかしら?!
ある種我が家の主が時間通りに帰って来る確率は織姫さまと彦星さまのRendez-vous 率よりも低いかも


<追記>
gremzも七夕バージョンになってた!
gremz3_T.jpg

いつものTemporale 時間にもテンポラーレはこんかったし、今年はRendez-vous かな
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示