Juuuust chillin' out!! かえる・・・

かえる・・・

先週の土曜日は私の方が・・・

G:どっか行こ~!!
相:えぇ~~~どこに?!?!
G:これ↓に行きたいんやけど・・・
41PLBoca.jpg
↑すっかりBocaワインにはまってる私

  100歩譲ってこれ↓でもいいけど・・
SpMad2012.jpg
↑相方はマンガ好き。私はモノによるかな・・・
ちなみにこちらはスパイダーマン(が私はあまり得意ではない)生誕50周年のイベントの一環らしい。

相:う~~~ん、どこにするかは考えとくから
  出かける準備すれば?!

で、まず向かった先はミラノのLibraccio

こりゃ~スパイダーマン系イベントに行くんやな・・・って思っていたら、ミラノをどんどんと離れていく
※スパイダーマン系イベントはミラノ市内です。

そして到着した先はこちら↓
1905201201.jpg

何じゃいな と入口に貼られていた貼紙↓を見ると・・・・
1905201202.jpg
↑第17回カエル祭り

えっ ( ̄∇ ̄;)

動揺すると知ってる単語(Rana=)も知らん気がしてきた

でもやっぱRanaは・・・
1905201203.jpg
↑カエルだ

それにしても、小さな町(村?!)のこの場所だけが・・・

1905201204.jpg
↑↓人口密度高し!
1905201205.jpg

フランス人はカエルをよく食べるって聞いたことあるけど、イタリア人もなの?!?!
知らなんだ~~~!!!

こちらのシステムのご説明。。

まず1人で行くとちょっと大変!
複数名で行きましょう。
と、言うのも。。。

まずは『Cassa』と書かれたお会計場所横に置いてあるオーダーシートをGET!
それには品目が書かれているので自分でどれをいくつ買いたいか買う数量を書き込む。
このお会計場所で支払うまでにもう一人は席取りに行く。
すぐ上の写真の天井部部に数字が書いてるのがわかりますか?!
これがテーブル番号なので支払い時にテーブル番号と苗字を告げる。
そしてテーブルで待つ。
ちなみにこれはフードのみ運ばれてくるのでワインなどの飲み物は別ブースに自分で取りに行く。
※支払いは一か所なので支払い場所でチケットを受け取り、飲み物とデザートはチケットと交換。

まず、この支払いまでに40分待ちました
さらにフードが来るのに1時間待ち

ちなみに毎週末のごとく、微妙~~~な時間に起床してきた相方のせいで昼食を取らずに出ている我々。
お腹ペコペコだったので早めの(と言っても一般的には普通の)夕食を・・・と思ったいたのに。。。

結局いつもと一緒ぐらいの

21時ごろに食事


いやはやスタンド制にして各自で並んでその場でGETのがいいんとちゃうんかいな・・・
会計とサーブ待ちのダブル待ちはやっぱつらい

1905201206.jpg
↑ワインは早々にGET!
Paviaのリースリング。飲みやすかったです。
飲みやすかったこともあり、食事待ち(約1時間)の間に半分くく~~~っといっちゃいました

あまりの空腹におしゃべり夫婦の我々ですら言葉数が少ないというか、発する言葉は常に

まだか?!

お腹減った!

ワインなくなるわ・・・


の繰り返し(苦笑)。
そこへやっこさ!!!!

1905201207.jpg
↑Risotto con rane(カエルのリゾット)
写真クリックしてみてください。
よ~~~く見るとカエルの足入り。
でもサフランの味が強すぎてカエルの味はしなかった・・・

1905201208.jpg
↑Polenta e zola(ポレンタのゴルゴンゾーラ添え)。
何気にこれが一番おいしかったかも(笑)。
ポレンタを食べたいなって思ってたんです。
ポレンタは3種あって、1つはこれ、後2つはMerluzzo(タラ)とBrasato(お肉)でした。
何となくチーズな気持ちだったのでこちらにしました。

1905201209.jpg
↑向かって左がNervetti(仔牛のアキレス腱かな?!)、右がZucchine alla mentuccia(ズッキーニのメントゥッチャ風味)。
まず左側のは何でこれをチョイスするの???って疑問。そう、相方が食べたかったから。
私は1つ食べてパス・・・
結局相方も残してた(苦笑)・・・
いつもそうなんですけど、

相:これ!おいしい!!!
G:う~~~ん、じゃあ食べて。
  私はいいわ・・・

って言うと、決まって相方も食べなくなる。そこまでお揃いにせんでもええんやけど・・・

右側のメントゥッチャはミントの1種みたいです。

1905201210.jpg
↑Polipo con patate(タコのおじゃが添え)。

これは二人ともタコ好きなのでパクパクいきました。
これもおいしかったです♪
しかし突然。。

相:なんでこのタコは白く茹で上がるのか?!

と、言い出した。
そう、我が家でもよく茹でタコをするんですけど、どうも赤く染まっちゃう。。。
なぜ?!?!

1905201211.jpg
↑Rane fritte(カエルのフライ)

まさに↓
1905201213.jpg
↑頭なしのカエルのフライ!

まず会計のために並んでいる時に地元のおばさまが・・

お:カエルは骨ごと食べるのよ!!

って言ってたけど我々は骨はポイっ!
そしてたまたま隣に座ったミラネーゼ軍団の女の子が

女:それってどうやって食べるの?!
相:地元のおばさんは骨ごとって言ってたけど、
  僕らは骨は食べてないです。
  肉部分だけ。
女:骨は無理やわ・・・
G:ここの人じゃないんですか?!
女:ミラノから来たから。
  ミラノではカエルは食べないから。。。

って不思議そうに見てた。

カエル、味はタンパク。
しかしかなり小さいのでほぼ味わうというか味がない。。。

1905201212.jpg
↑ポテトフライ。
念のため・・って思って頼んでもらったポテトはおいしかった。

ちなみにこれらは一斉にきました(苦笑)。
ワインもなくなり、食べ物もほぼ完食(アキレス以外)!

1905201214.jpg
↑ドルチェは何種かあったみたいだけど・・・
相方がチョイスしたのはクロスタータと呼ばれるタルト。
これはおいしかったのでBetチョイスだったかも♪

ケーキを食べる頃には音楽が鳴りだし・・・

1905201215.jpg
↑みんな踊ってる
ちょっと写真では見にくいのですが、このたむろってる人の奥側に踊ってる集団がいて、その奥のステージで歌ってる人がいました。
踊りはどうも集団ダンスみたいなので、知らずに入ることはかなりの勇気を要するって感じ。
この集団ダンスってみんなどこで習うの???
謎~~~~!!!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

タコのじゃがいも添えってタコよりじゃがいものほうが多そう(笑)
ほぼ同量じゃないです?
カエルはともかく、他の料理の種類が多いですね。
Sagraだと普段見かけない変わったものが食べられて
楽しそうだけど、たしかに当たりハズレがあるかな。。
こうして経験積んで味の記憶が増えていくんですねー(笑)

タコじゃがは。。。

半々ぐらいの量だったかもしれません(笑)。
他にもカエルのお料理があったんですけど、2種類ぐらいでいいかってことになってこれだけにしました。まぁある種それが正解だったような気もするのですが・・・
カエルの味があんまりしなかったし。

今回はイタリアでもカエルを食べるんだ!!という発見があって面白かったです。なんとなくフランスでは食べるけどってイメージだったのもので・・・
Sagraは食べ物もですけど、雰囲気が好きなのでこれからも何かあれば覗きに行こうかなって思っています。
ただ私の場合、味の記憶が残ってないこともあるので要注意ですが(笑)。

100歩譲らんでもコレはワインでしょう!!!!
ってスパイダーマンのポスターむっさ笑いました(笑)
え?え?え?で、カエルになったの????(≧▽≦)////
ポスター見てさぞかし驚かれたことでせぅ!(笑)
って相方氏、いつの間に情報ゲットしたんでしょう?

でも……イタリア人もカエル食べるんですね!!!
こら中国人もビックリですよ!(中華料理で食べたことがある)
思わず Cassignanica ってどこ?って調べてしまったけどミラノのほん近くなんですね?(あってます?)

まんま姿揚げだけど(写真グ〜ッド!!) カエルって美味しい!と思います。淡泊でヘルシーだし。塩振ってチョチョチョっ!と…あ〜美味しそうだ!!でも…骨はムリっしょ〜!!中華のソレも残しましたけど、骨まで食べるおばさま、どないやねん!!!!

>>念のため・・って思って頼んたポテト
コレすごくわかる〜〜!!って笑ってしまいました
どっかに「逃げ場」を作っておきたかったんですよね?うんうん…ポテトフライってたいがいどこでもあるから、ある意味助かりますよね

それにしても、いつでもどこでもカエル祭り…じゃなくて…Sagra が開催されてるなんてすご〜〜く羨ましい!!秋じゃなくてもやってるんですねvv ウサギ祭りってのがあったら飛んでいきたいです(笑)

実は・・・

去年の秋にウサギ祭りがピエモンテであって、相方は行きたかったみたいなんですけど、行かなかったのがあるんです。
http://www.comune.castelnuovobelbo.at.it/web/img/sagra_pulentaecunej2011.pdf
アスティ県の村みたいです。今年の秋に行けたら行こうかなともくろみ中。

Bocaワインなんですけど、最近我々ははまってて、私もこれやろ~~って思った&ほぼこれに行きかけてたんですけど、去年の冬にも行ってるし、このチンギアーレのラグー料理はこの日だけやったんですけど毎週何かしらのお料理が食べれる感じだったので一旦パスになりました。
スパイダーマンもこの日だけじゃなく何かイベントやってるっぽかったんです。

反面このカエルちゃんはこの日限定ってこともあり、ノミネートになった様子。私もイタリアでもカエル食べるんや~ってびっくりでした。
まぁ川(ポー)があるからそうやねって言われたらそうなんですけど・・・私の中ではカエル料理=フランスのイメージでした。
だって英語でフランス人を軽蔑したスラングでカエルって呼び方があるから(カエルを食べるからだそうです)。

でもこのカエル料理は相方てきには不燃焼だったみたいです。
タンパクなのは承知してたんですけど、なんか他のが味がしっかりとかでカエルの味ってのがないというか・・・ちょっと肩すかし。

地元のおばさんたち、びっくりでしょ~~~!!!
さすがに煮干しバリバリ食べる私ですらこのカエルの骨はバリバリする気にはなれんかったです。。。

ちなみに相方は私がシャワー中に情報探ししてたみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)