Juuuust chillin' out!! Parco delle Gole della Breggia

Parco delle Gole della Breggia

先週の木曜はAscensioneだったのでスイスはお休み。
相方は出張前で仕事に行かないといけなかったんですが、すご~くいいお天気
少しだけ何かしてから仕事に行こうかなって言い出した。

G:ComoにBruegel見に行く
相:いいけど・・・
G:それともいい天気やから外に出る
相:この前cA_riNoさんが行ったってところに行きたい o(*≧◇≦)o″
G:えっ ( ̄∇ ̄;)
  そこはさぁ、今度一緒に行きましょ~って
  約束したよ~って言ってたやろ!
相:でもそこに行きたい o(*≧◇≦)o″
G: ( ̄∇ ̄;)

先日FBでcA_riNoさんがParco delle Gole della Breggiaへ行った写真を掲載してはって、その後に彼女に会った時に「今度一緒に♪そしてその後はGrottoで 」ってお話をしていた。
一番の問題児となるであろう相方に意識づけをしようと彼女がFBに掲載していた写真を見せていた。
彼女はお写真撮るの超~上手だから、ほんと素敵な写真だったのです。

それを見た相方。小3魂に火がついたのか、わがまま全開
こうなるとややこしいので

G:じゃあ下見ってことで次回はみんなで行こな!

と、説得して出かけた。

ここParco delle Gole della Breggia はLuganoから車で30分もかからない場所にあります。
2回ほど行ったGrotto del Mulino というグロットの辺りがまさにそうみたいで、知らずにこのグロットに行ったって話をしていた時にcA_riNoさんから

c:まさにその辺りがそうですよ!

って、後で聞いた。

場所的には↓
MendrisiottoMap.jpg
Melideから右下のChiassoに向かって降りていくとChiassoのちょっと上ぐらいにMorbio Inf. って場所があると思います。そこです。

事前に公式サイトから地図をプリントアウトし(これがまた手こずった。。。プリンターのwifiが調子悪くってPCにつながんなかったのです。せっかくわざわざ無線OKのを買ったのに結局有線でプリントアウト)、いざParco delle Gole della Breggia へ

まず地図のサイトはこちら
この地図のA辺りから散策開始
ちなみに駐車場あります。

駐車場からすぐ近くには。。。
1705201201.jpg
↑川。
河原では若者たちがBBQを楽しんでいたり、日光浴をしている人たちがいた。
ちなみに1名、トップレスで日光浴してるおばさんがいたんだけど、スイスってダメなんじゃないの????

以前に元クラスメイトに

M:スイスってテニスする時スコート禁止らしいよ~!
G:なんで?
M:露出度が高いかららしい。

って言ってたんだけど・・・
それはLuganoルールなの???
※この公園は市的にはLugano市ではないです。

もとい・・・
水はとても清澄度が高く、小さなお魚が泳いでいるを確認することもできます。

さらに進んでいくと

1705201202.jpg
↑どなたかのお宅の背後には特徴的な岩。
自然ってすごいな~って思わずパチリ

さらに進んでいくと

1705201203.jpg
↑廃墟?
ポツリとあるのも何だか景色に溶け込んでいました。

1705201204.jpg
↑その先の橋を渡ると小さな滝。
滝の手前の水はとても穏やかで水遊びをしている親子もいた。

その先にある岩は本当に神秘的であり、自然の力強さを感じる。
1705201205.jpg

1705201206.jpg

1705201207.jpg

さらに進んでいくと

1705201208.jpg
↑くっねくねの木の道。

そしてその先には・・・
1705201209.jpg
↑廃墟。
廃墟の中からは木がグングンと伸びていて、またまた自然ってすごいと感動しっぱなし(笑)。

この先は別れ道になっていて、起きたのが遅かったから非常に遅い朝食だけで出てきた我々の内の私でない方はおもむろに駐車場に向かう下り道へ進みだそうとしていた

G:ちょっと~!!
  こっちに登ってけばお城あるって書いてるやん!
相:それは次回みんなで来た時に・・・
G:え~~っ!!
  ヘタレか、あんたは!!
相:
  城への道に行く!

と、歩きだした
そう、小3なのでこういう言い方をすればむきになって頑張るのはわかっていたので、あえて・・・

のぼりつめていくと・・・
1705201210.jpg
↑ちょっとしたワイン畑。
こんな大自然で育ったワインっておいしいんじゃないの~~!!って何だか飲みたくなった(爆)
が、もちろんハイキング中なので持参ワインなしの、レストランらしきものも周りにはない

そこから城と書かれた道へ向かうと・・・

1705201211.jpg
↑廃墟?落石注意?

と、思ってたら!!
1705201212.jpg
↑「12世紀の城跡」のサイン

えぇぇぇ~~~~っ ( ̄∇ ̄;)

城好きの私はこれが一番の楽しみで来てたのに、ちょっとこれはないんじゃない
そこは長年のつきあいの相方。
私が城を見たがってるってのもあってちょっと頑張ってここまで来た結果がこれだったので、私がかなりがっくりきてるのを察知したようで。。。

相:ヒャ~~ッハッハッハァァ~~~ (≧∇≦)ノ彡

と、急に元気になった。
そう、人の不幸は蜜の味なのだ

足取り重く進んで行くと・・

1705201213.jpg
↑Chiesa Rossa(赤い教会)。

しかしここから見える景色↓に私のご機嫌も
1705201214.jpg

ちなみに教会の写真をちょっとクリックしてみてください。
結構年配のおばさま3名見えますか?!

ここで休憩→立ち上がった時はぶっちゃけ

G:この人ら下まで大丈夫かいな・・・

って、思うレベルのヨタヨタ感満載だったのに・・・

途中で写真をちょっと撮ってたら!!

あっという間に追い越された!

それには巻き返しで追い越したものの、すぐ背後から彼女たちの話し声やらが聞こえてて、思わず

G:魔女か?!
  めっさ早くない?!?!
相:
  確かに!
  追い越した時はヨタヨタした感じやったのになぁ!!

きっと普段からこうやってちょっとしたハイキングをしてるからスイスのおば様方は超~強い
やや遅いけど私も今から頑張っていっぱいハイキングをしてこの魔女、失礼、おば様方を目指すぞ~

もとい・・・
本当にここは水がエメラルド色で↓
1705201215.jpg

清澄度も高い↓
1705201216.jpg

そして
1705201217.jpg
↑↓自然にできた岩肌の美しいこと!
1705201218.jpg

こんなきれいなところがこんな近所にあるとはこの1年半、知らなかった!!
相方にいたっては、8年以上も知らなかった(苦笑)!!
もっともっと色々な場所にハイキングに行ってええところを発見しよ~ と、都会育ちの私が燃え始めたところ

相:やっぱりcA_riNoさんのダ~リンと(限定かよ!)来ればよかった

そう、帰り道でも若者たちが団体で楽しそ~にBBQしていたのが悔しかったようです
さらに起きるのが遅いからかなり遅めの朝食をとっただけで出てきてたのでお腹も減ってる様子 ┐(-。ー;)┌

相:せめて!!
  グロットでご飯食べて帰る!
G:えっ?!
  私、お金持ってきてないよ。
  行く前にお財布持って行こかって聞いたら
  あんたいらんって言うたからさぁ。。。
  あんた、お金持ってるんかいな?!
相:えっ ( ̄∇ ̄;)
  20フランなら・・・
G:えっ ( ̄∇ ̄;)
  それではグロットで1人分も食べれるかどうか
  微妙じゃない?!
相:も~~~ o(*≧◇≦)o″
  駐車場近くのショッピングセンターにスーパーあるから
  そこで生ハムを買う!
G:今日は祭日でお~や~す~みっ!

ほんま何年スイスに住んでんねん!ってつっこみたくなる自由さ・・・・

相:でも、お腹が減った~~~o(*≧◇≦)o″
G:ちょっと先にCentro Ovaleがあって、中にMigrosあるから
  そこへ行こう!
  今日は祝日やからどうかわからんけど、
  日曜開いてるから開いてるやろ、きっと!
相:開いてなかったら、家と反対方向やしっ!
G:逆ギレするなら、家へ帰れっ!
相:・・・・

で、渋々Centro Ovaleへ行ったら思惑通り開いてました

が、お腹ペコペコの相方&普段イタリアで買い物をする我々!

相方、次から次と

品物をバスケットへ ( ̄∇ ̄;)


G:ちょっと、あんたっ!!
  さっき20フランしか持ってないって言うてたんとちゃうの?!
相:えっ?!そうやけど・・・
G:こんな買ったら20フラン超える!
相:大丈夫やろ。
G:絶対無理!!

で、品物をいくつか元に戻した私。
相方はブツブツ言うてたけど、やはり!!

21フラン!

スイスの物価を甘く見るな、相方!!
いつになったらスイス生活に慣れるのか、相方よ・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)