Juuuust chillin' out!! さてさて解答です!

さてさて解答です!

さてさてじょばさん、『さて問題です!』の解答をば・・・


①Jenny la tennistaはこちら↓
483427229Xエースをねらえ! 1 (ホーム社漫画文庫)
山本 鈴美香
ホーム社 2002-06-18

by G-Tools


ツッコミどころとしては・・・

なんでひろみがジェニーやねん!

ではないでしょうか?!
英語の名前やし。。。


②L'uccello che girava le Viti del Mondoはこちら↓
B0049B3OV8ねじまき鳥クロニクル 全3巻 完結セット (新潮文庫)
村上 春樹
新潮社 2010-11-05

by G-Tools


「ネジ、巻く、鳥」でタイトルを知ってらっしゃる方にはすぐにピン!と来たのでは?!
村上さんは本当にこちらでも人気です!!


③La seconda vita di Naokoはこちら↓
4167110067秘密 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋 2001-05

by G-Tools


これは主人公の妻が直子で、映画を観たか本を読まれた方はもしや?!と思われたかもです。
火車』同様、内容からタイトルをつけてるパターンです。
東野さんの本読みたいな~って思ってて見つけました。


④Come sabbia è il mio amoreはこちら↓
409408097X世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫
片山 恭一
小学館 2006-07-06

by G-Tools


ごめんなさい、実は私これ、本も読んだことなければ映画もドラマも見てなかったりします(6 ̄  ̄)
なのでなんでこのタイトル??
最近、ちと事情があり本系のことを色々見ててたまたま発見したので。。。


⑤La piccola Ombraはこちら↓
4344404173不倫と南米―世界の旅〈3〉 (幻冬舎文庫)
吉本 ばなな
幻冬舎 2003-08

by G-Tools


こちらも④と同様に、本のことを色々とチェックしている際に発見したため、なんでこのタイトル??です(苦笑)。


ちなみに逆バージョンもあって、私が日本語で読んだこの本↓
4334751075猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
ジャンニ ロダーリ 関口 英子
光文社 2006-09-07

by G-Tools


直訳して相方に「これを読んだ!」って言ったら

相:

原題は↓
8879266616Novelle fatte a macchina
Tullio F. Altan Gianni Rodari
Einaudi Ragazzi 2008-01

by G-Tools


直訳すると『機械(タイプライター)でつくった物語』。
なんでこの邦題になったんだろう・・・

他にも面白い原題と著しく違う訳タイトルがあれば教えてくださ~い♪

コメント

あっ!

クイズ参加、出遅れてしまいました!
ホント、どうしてジェニーなんでしょう。顔はね、確かに純和風じゃないけど...。
マンガの主人公の名前といえば、私がうけたのはキャプテン翼。翼くんがHollyなんですよね。Hollyはあだ名で、フルネームはOliver Huttonとか言うらしいです。
最初にイタリア人に"Holly e Benji"(タイトル『キャプテン翼』)を言われた時に全くわかりませんでした~。

このタイトルシリーズ個人的にとっても好きです。第2弾もぜひ!

びっくりです!!

え~~~キャプテン翼って「Holly e Benji」なんですか?!
って、イタリア人、Hollyって言えるのか??って疑問が(笑)。
これじゃ~何のマンガか???です、ほんと!!!

岡ひろみがなんでジェニーが本当に謎です!!
何よりも全登場人物が英語の名前になってるのも謎・・・
そこは原作通りでいいのでは?!って思ってるのは私だけでしょうか?!!

ちょっと最近本のことを色々と調べたりするチャンスがあったのでダダ~ンと5つほど出しちゃいましたが、また「えっ?!」って思うものがあれば書き留めておきますね♪
でもきっとviasardegnaさんは本もたくさん読まれてるかすぐおわかりになるだろうな。

わ〜い♪解答ありがとうございます♪
エースを狙う@ジェニー (爆)
さすがに「お蝶夫人→Madame Butterfly 」ですが
宗方コーチ→Jeremy って!!!コレは膝頭折れますわ
なんていうかもっとスマッシュヒットな名前がイイです…(>_<)//
だってですね……ジェレミーとくると、次に来るのがアイアンズ
ジェレミー・アイアンズ
うへえ〜〜!!「おぢ〜さん」じゃないですか(笑)
いや…俳優としての彼は好きですけど(^^ゞ

「世界の中心で、愛をさけぶ」
なるほど〜そうきたんですねvv コレは当時 (若者中心に)ブームになりましたが(多分)、私は映画も本も全く知らないなぁ〜デス

「不倫と南米」へええ〜〜吉本ばななって、こんな系(どんな系やねん!!(笑) も書くのですね?南米というのもちょっと意表をついたので、読んでみたいな…って思いましたvv

ちょっと横入りですが…viasardegnaさんの「キャプテン翼=Oliver Hutton」って笑激的!(笑) ジェニーもだけど、こうゅう名前に商標登録とかないのかしら?アタシが作者だったら「絶対!」許しません!(笑)

世界の中心で愛を叫ぶ

わかったのはこれだけでした。昔、セカチューってブームになりましたね。
イタリア語にもなっているとは知りませんでした。でもGiannaさんのテイストには合わないような...

ほんとに!!

ジェニーにジェレミーに・・もはやエースは狙えなくなりそうじゃないですか(笑)?!なんで英語の名前なの??って言うのが大きな疑問なんですけど・・・

viasardegnaさんの「キャプテン翼=Oliver Hutton」もびっくりでしょ?!もはや誰?!?!やし、またしても英語の名前かよって感じ!!ほんと私が作者だったらやめて~~~ってお願いしちゃうなぁ。。。
一部日本もそうですけど、イタリアもアメリカへの憧れがあるのかしら・・・

じょばさんって南米にも興味ある人?!?!
私も一回行ってみたいなって思ってたりして、ちょっとスペイン語でも(でもって失礼だけど・・)習ってみよっかな~って言ったら相方に「まずはイタリア語やろ!」って怒られたために出資の見通しが・・・
唯一の南米(アルゼンチン)出身のお友達も「イタリア語で話したい!」とスペイン語拒否されてるし(涙)。
いつかスペイン人のお友達ができることを夢みておきます。。。
ってその前にイタリア語、イタリア語。

よしもとばななって私はちょっと苦手なタイプの作家さんですご~~~~く昔にキッチンとかは読んだけど、それっきりな気がしてます。
結構簡単な感じの文章だからイタリア語の勉強にイタリア語バージョンにチャレンジでもしてみよっかなぁ・・(いつの日か)

すご~い!!

セカチュウおわかりになるってすごいと思います!!
と、ことは読まれたんですか?!いかがでしたか?!
それとも映画をご覧になったのでしょうか?!

私向きではないですか、この本(笑)。
まぁ何かのチャンスで人から借りれば読むかも・・ぐらいに設定しておきます☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)