07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Festa dell'Europa(ヨーロッパ・デー)

2012年05月09日
本日5月9日はFesta dell'Europaヨーロッパ・デー)だそうです。

EUfrag.jpg

ここLuganoの家ではTVはケーブルTVになっていて、プロバイダーや契約内容によって見れるTVは違ってきます。
我が家ではスイスの主なチャンネル(イタリア語、フランス語、ドイツ語)に加えて、イタリア、フランス、ドイツの主要なチャンネルも見れます。それとCNNも。
言語の理解上、見るチャンネルは限られてるのですが(苦笑)、イタリアのチャンネルを見ている際にこのヨーロッパ・デーのCMが入ってました。こういうのってCMするんですね(◎o◎)

お話をタイトルに戻して・・・

このヨーロッパ・デーは1985年のミラノ欧州理事会で定めれれたそうです。
なぜ5月9日かと言うと、年代はさかのぼり1950年のこの日シューマン宣言が発表されたことにちなんでいるみたいです。

このシューマン宣言のシューマンとはフランスの元外相、ロベール・シューマン(Robert Schuman)で、無知な私はシューマンと言えばドイツの作曲家、ロベルト・シューマン(Robert Schumann)しか思いつきませんでした

wiki によるとこの宣言の目的は『フランス、西ドイツ、ベネルクスの各国が戦略上の資源を共有し、相互での紛争の火種を除去し、ヨーロッパの永続的な安定をもたらすことである』とあります。
言わばヨーロッパの連帯化と平和への第一歩となる宣言というところでしょうか。
ヨーロッパ・デーは『ヨーロッパにおいて平和と統合を祝う日』なので、このシューマン宣言にちなんでいるというのも納得。

イタリアのカレンダーを確認しましたが、残念ながら(!)祝日ではないようです。もちろんここスイスはEU加盟国ではないので祝日ではないです。

ちなみにこの5月9日をヨーロッパ・デーと定めたのは欧州連合(EU)で、これとは別に欧州評議会は5月5日をヨーロッパ・デーとしているようです。

ぶっちゃけ、欧州連合、欧州理事会、欧州評議会と前述にはwikiさんのリンクを貼ってますけど、どないちゃうの ってアジア人の私はこんがらがってきました
安直に言えば・・・

欧州連合
ヨーロッパの地域統合体。EU、EUって言ってる国の集まりです。
今現在27か国↓(( ) 内は加盟年)が加盟で公用語は23言語、11通貨だそうです。
 [ 加盟国 ]
  ・Austria/オーストリア (1995)
  ・Belgium/ベルギー (1952)
  ・Bulgaria/ブルガリア (2007)
  ・Cyprus/キプロス (2004)
  ・Czech Republic/チェコ (2004)
  ・Denmark/デンマーク (1973)
  ・Estonia/エストニア (2004)
  ・Finland/フィンランド (1995)
  ・France/フランス (1952)
  ・Germany/ドイツ (1952)
  ・Greece/ギリシア (1981)
  ・Hungary/ハンガリー (2004)
  ・Ireland/アイルランド (1973)
  ・Italy/イタリア (1952)
  ・Latvia/ラトヴィア (2004)
  ・Lithuania/リトアニア (2004)
  ・Luxembourg/ルクセンブルク (1952)
  ・Malta/マルタ (2004)
  ・Netherlands/オランダ (1952)
  ・Poland/ポーランド (2004)
  ・Portugal/ポルトガル (1986)
  ・Romania/ルーマニア (2007)
  ・Slovakia/スロヴァキア (2004)
  ・Slovenia/スロヴェニア (2004)
  ・Spain/スペイン (1986)
  ・Sweden/スウェーデン (1995)
  ・United Kingdom/イギリス (1973)

まとまってるのかまとまってないのかは置いといて、よくぞ公用語23言語で1つの連合を作ったもんだと改めて感心しています、私(笑)。

欧州理事会
英:European Council、仏:Conseil européen、独:Europäischer Rat、伊:Consiglio europeo

ECfrag.jpg

上の欧州連合(EU)の機関で、EU加盟国の政府首脳と欧州理事会議長、欧州委員会委員長で構成されています。
年に4回EUの首脳会議が開催されます。
本拠地はベルギーのブリュッセル。
公用語は欧州連合(EU)の機関につき、欧州連合(EU)と同様です。

欧州評議会
英:Council of Europe、仏:Conseil de l'Europe、独:Europarat、伊:Consiglio d'Europa

CEfrag.jpg

日本語やと「欧州理事会」と結構違う感じやのに、英語、フランス語、ドイツ語、そして特にイタリア語と「どないちゃうねん!」って突っ込みたくならないですか (~_~;)

こちらは国際機関で、ヨーロッパの国々の統合に取り組んでいます。
このヨーロッパの国々というのがミソで、欧州連合(EU)のみならず、その他のヨーロッパ諸国も含まれるためヨーロッパの加盟国は47か国となります。
また、カナダ、日本、メキシコ、アメリカ合衆国、ヴァチカンの5か国は欧州評議会においてオブザーバの資格、カナダ、イスラエル、メキシコの議会は議員会議においてオブザーバの資格を持っていてメンバー枠に入っています。

ヨーロッパは50か国(英語ですがこちら)からなっているのですが、そのうちの47か国が入ってる大所帯。非加盟の3か国のうち、ヴァチカンはオブザーバの資格があるのでほぼ全ヨーロッパというところでしょうか。
もちろんここスイスにもこの47か国のうちの1つです。

本拠地はフランスのストラスブール。
こちの公用語は何と英語とフランス語の2か国語のみ。
ただし、閣僚委員会、議員会議、地方自治体会議ではドイツ語、イタリア語、ロシア語も使用されることがあるそうです。
設立国10か国で主に使われている7か国語が公用語かと思いきやの案外バッサリ切り捨て型なのにちょっとびっくり(笑)。

と、またまたタイトルからややそれ始めたので修正。
恐らくここスイスはこのヨーロッパ・デーにはあまり関係がなさそうなのでイベントもないだろうけど、EU加盟国のイタリアでは首都ローマやミラノなどでイベントがありそうです。
ご近所コモのイベントは年齢制限があって、そしてミラノで見つけたイベントは市民限定で私は行けないけど・・・残念!!
イタリア | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示