07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Appenzell Innerrhoden へ

2012年05月04日
ザンクト・ガレンを後にした我々。
cA_riNoさんダ~リンのナビで車は一路St. Antonへ

St. AntonはAppenzell Innerrhoden(アッペンツェル・インナーローデン準州)のObereggという町の中にあります。

またまた地図を持ってきます(笑)。
SwissLingueMappa.jpg
※画像はswissworld.orgより拝借m(_ _)m
 クリックすると拡大します。

そうです。今週末の東スイスの旅2つ目の州なのです。

cA_riNoさんが以前書いてらっしゃいましたが(こちら)、「アッペンツェル」「アッペンツェル」と言っていますが、アッペンツェル州なるものはなく、アッペンツェルは町の名前です。
州としては、ここアッペンツェル・インナーローデン準州(州都:アッペンツェル)とアッペンツェル・アウサーローデン準州(州都:ヘリザウ)があるそうですよ。

もとい。。
このSt. Antonの丘の上にあるこの道路からの眺めはとてもよく↓
28041201.jpg

28041202.jpg

28041203.jpg

バイクや車が結構駐車し、写真撮影してはりました。
本当にここから眺める景色は圧巻です!!

G:すごいね~ここ!!
相:めっちゃ綺麗!!!

って写真を撮っていたら・・

c:ここが宿泊先なんです♪

とまさにこの道路の脇にあるところが私と相方の宿泊先でした

お部屋は木のぬくもりを感じます↓
28041204.jpg

一番上の階の角部屋なので窓からは先ほどの圧巻の景色が見えたりする

アーティストの人たちが集まっていた(集まっている?)ところ言うだけあり、2Fは図書館だし、我々のお部屋内にも。。
28041205.jpg
↑半分は壁に描かれたいす。
クリックしていただくと拡大するのでわかりやすいと思うのですが、微妙~に白色が違うんです。
向かって左側の白い色の方が立体的というか突起している部分で、別の方は壁です。

ちなみにベッドの写真を撮っている反対側がバスルーム(バスタブあり)です。

相方と窓側にどっちが寝るか話し合った後(結局窓側は電動で鎧戸が閉まるので相方はそっちがいいと窓側をチョイス)、我々の車はつかの間置いてきぼりでcA_riNoさんのダーリンの車にてまたまた州越えです
スイス | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示