Juuuust chillin' out!! ごぼう茶

ごぼう茶

今日は打って変わって超~~~~~いいお天気のLugano
やっぱLuganoはこうじゃなきゃ~~って思います(笑)。

美容ネタ(?)が続きますが、今日はお茶のお話・・・

2月にcA_riNoさん宅でgioiaさんと3人で新年会をした際に(その模様はこちら)彼女のお宅でいただいた『ごぼう茶』なるものがありました。
最初黒豆茶かしら?!というお味でとってもおいしかった。

G:めっちゃおいしかったです!!

って言ってたら、なんとcA_riNoさんがプレゼントしてくださいました。
そしてまた昨日お二方にお会いしていたのですが(その模様はまた後日・・・)その時に

G:相方が超~はまってました、あのお茶~♪

って言ってたらまた1袋くださいました。
何だか催促してようで本当にすみません、cA_riNoさん
そして本当に毎度毎度ありがとうございます

さてさてそのcA_riNoさん発の噂の(ほんと噂のですよ!!)ごぼう茶↓とは。。。
Gobocha.jpg

どうやら少し前に日本でもはやっていたようです。
まさにごぼうからできているお茶で、cA_riNoさんが使ってらっしゃるものは小川生薬さんのごぼう茶でした。

我が家、通常は昼食を一緒に取る際には昼食、そして毎夕食時にお食事のお供としてワインやビール(食べ物に合わせて)をいただきます。しかし相方が怒涛の朝・昼・夜そして平日・週末なしの生活を余儀なくしていた先日までの日、お食事の後も仕事をしなければならなかったり、徹夜をしたりだったのでアルコール類を断ってました。
私は別に仕事をする訳でも徹夜をする訳でもなかったので

相:飲むなら飲んでいいよ。

って言ってくれてたのですが、やっぱ前で飲まれると相方も飲みたくなるだろうなと一緒に禁酒していました(笑)。
その際に・・・

G:そうそう!
  cA_riNoさんがくれはったお茶飲んでみる

お茶好きな相方がNOと言う訳もなく(笑)、ふたつ返事。そして・・・

相:うっま~~~
  これいつものとちゃうなぁ!!
G:だから、もろたって言うてるやん!
相:じゃなくって緑茶じゃないなってこと!!
G:そうそう、ごぼう茶やねん。
相:ごぼうは何
G:ええっと・・・

現在会話はほぼ全てイタリア語でわからない単語のみ英語で会話しております。
「ごぼう茶」ってお茶の名前やからって思ってそのまま日本語で「ごぼう茶」って言ってました。
パッケージに思いっきりBurdock Teaって書いてるし、以前にカナダに住んでた時にごぼうの話がでて英語ではburdockって知ってたけど、ふとイタリア語で何やろ って思い。調べてみることに。

Bardana

と言うそうです。
どうもイタリアにもあるようです。さらに!!
どうもErboristeriaでTisana(ハーブ・薬草ティー)で売ってる様子!!
ちなみにごぼうのイタリア語情報はこちら(Tisana販売情報ではないです)。
前回の件(こちら)といい、も~~Erboristeria 行くぞ~~~~

もとい・・・
イタリア語バージョンでは便秘やにきびなどの対策と主に書かれていましたが、日本語のサイトを色々見てみると何とも素敵なお言葉が!!それは・・・

若返り

アンチエイジング

ダイエット


おいしいって思ってcA_riNoさんにいただいたのですが、何とも何ともしゅてきな代物~~~

知らなかったのですが、ごぼうって中国では薬草扱いなんですね?!!
食用の野菜としていただいているのは日本とお隣の韓国だけのようです。

その他にも色々な効能があるようです。
私が拝見したページはこちら
※このページにもあるようにごぼうはアクが強いので、アレルギー体質の方は要注意だそうです!!

どうやら継続性が必要なようなので、やっぱErboristeria で探さんと
素敵なお茶をご紹介してくださってありがとうございました、cA_riNoさん

さてさてそろそろバットマンタイム・・・
出動してきま~す

コメント

へ~

ごぼう茶なんてあるんですね~。知りませんでした!
しかも、期待できる効能が魅力的なものばかり。ごぼうは野菜としてとても好きなので、きっとお茶も好きな味に違い!?最近のマイブームはほうじ茶なんですが、ここでごぼう茶ブームが始まるかも。私もエルボリステリアに行って聞いてみたいと思います。楽しい情報をありがとうございました。

最近またお天気がくずれて春にしてはちょっと寒いし、食後にあたたかいごぼう茶をいただきながら、先日ご紹介されていたRAIで"una grande famiglia"を見る...う~ん、いいかも。

私も・・・

cA_riNoさんに教えていただくまではまったく知りませんでした。
いただいたタイプは黒豆茶のようで香ばしくとてもおいしかったです。サイトを見ていると日本ではいくつかの種類のものが販売されていて、メーカーによっても若干お味が異なるのかなぁと思ったりもしていました。いただいたのは本当においしかったです。

あっ、でも私もほうじ茶好きです♪♪
確かほうじ茶もカフェインが入ってないんじゃなかったでしたでしょうか?!?!食後にいただくとおいしいな~~ってつくづく思います。

エルボリステリア・・・
昨日かなり大き目のお店が友達の家に向かう最中にあって「あぁ~~~!」っと思ったのに相方はもう友達の家にまっしぐらで通り過ぎて行きました(涙)。。。例のものもGETしたかったのですが(T_T)

本当に最近お天気がおかしいですよね?!
昨日も急に大雨に遭遇しびっくりしました。夜もすごい大粒の雨だったし。。。こうやって暖かくなっていくんですかねぇ?!!

私もcA_riNoさん宅でいただいたのは黒豆茶だと思っておりました(*^.^*)
私も今回お土産にcA_riNoさんから戴いたので
(いつもいただくばかりで恐縮・・)大切に飲んでおります。
日本では昨年流行っていたみたいですね。ぜ~んぜん知りませんでした(笑)

それにしても魅惑的な3つのお言葉・・
カフェインなしというのもありがたいですね。
よし、今度探してみま~す。

そうでしょ~!!

ほんとお味は黒豆茶そっくりでてっきりそうだと思っておりました。
でもcA_riNoさんが「実はごぼう茶です」っておっしゃってたのでえぇぇ~~~っと思ってました。彼女のお宅でいただくまでは存在すらも知りませんでした(~_~;)
やっぱこういうものって日本は情報早いし敏感ですよね!!!

ほんといつもcA_riNoさん宅へお伺いするとお土産をいただいてばっかなので私も恐縮です。次回は・・といつも出遅れてばっかで(汗)。いつかまとめてドド~~ンとお返ししないとと思っております。

またごぼう茶の話に戻りますが、そうなんです!!カフェインなしらしいんですよ。緑茶ってすごくカフェインが多いらしいんですけど、こちらのお茶はカフェインなしらしいので、とてもありがたいです♪♪さらにダイエット効果(はgioiaさんには不要だけど)、美容効果もあるみたいで本当に素敵なお茶~~~☆ こんな無敵なお茶をご紹介してくださったcA_riNoさんに本当に感謝です♡

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)