Juuuust chillin' out!! ViniVeri 2012 @

ViniVeri 2012 @

Vinitalyがかなり不燃焼気味に終わった我々は2日目の25日、一路Verona県のCereaへ

Cerea(にお住まいの皆さま、失礼!)ってどこ ってまず思いました(^_^;)
CereaMappa.jpg

まずアグリ泊したSan Giorgio di Mantova。
で、がVinitalyに行ったVerona。
そしてがこの日行ったCerea。
アグリの町を起点にVeronaへもCereaへも車で40分。
ちなみにアグリはミラノの州都のロンバルディア州でVeronaとCerea(Verona県だし)はお隣のヴェネト州(Veneziaが州都)です。

なんでまたマニア(失礼!)なCerea かと言うと・・・

ViniVeri2012.jpg
↑これに行くため!
※画像クリックで該当サイトへとびます。
 ただしサイトはイタリア語と英語のみです。

CereaでこのViniVeriをやってるってのはFが情報GETしていた。が・・・

F:そこのどこかは謎やねん!
G:(._.)ノ コケ
相:まぁ大きい町じゃないやろうから行ったらわかるやろ!
F:町の中心地に行って誰かに聞こう!

と呑気に出かけた3人プラスFのお父様。
が・・・

町には人がいないよ~!

しかし野生児小3!
こういう時は鼻が利くというか勘がいいというか、急に

相;あっち!!
G:サインあった?
相:ないけど、展示場にありそうな気がする!
G:ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ

しかしこの「気がする」が大正解!

2503201201.jpg
↑展示場にはらしき車がとまってる。

2503201202.jpg
↑さりげに見えにくい感じのところにサイン発見!

でかした相方 \(^O^)/
やればできる子なんです、うちの小3(違っ!)!!

2503201203.jpg
↑受付で内容確認中のFとお父様。
そう、我々のが駐車遅かったから(笑)。

2503201204.jpg
↑参加している造り手さんの冊子をくれる。
料金はひとり20ユーロでこちらは入れ物なしでVinitalyのグラスより一回りグラス部分が大きいグラスをくれる。
118のワイナリー(イタリアだけじゃないです)と12の生産者(ワイン以外)。
※リストはこちら

2503201205.jpg
↑中は倉庫みたいな感じでブースというかテーブルがだだ~~んと並んでいる。
要はこの20ユーロで飲み試飲し放題ってことで中にはあきらかに酔っぱらってる人もいた(苦笑)。

ここから先はグラスとリストを抱えてたので写真撮ってません(^_^;)
相方と私は生産者さんたちと色々と話ながら、狙いを定めて試飲(確か6種類ぐらい試飲した)。
Fとお父様はだだ~~っと気になるワインを試飲してた。

写真には収めてないのであれなのですが、まず最初に行ったブースはピエモンテのBiella県SostegnoにあるAzienda Vitivinicola Antoniotti Odilio↓
AOdilio.jpg
こちらでBramatera D.O.C.をお味見させていただいたのですが、これが!!!

うっま~~~~

上の画像はこちらのワイナリーのパンフの一部なんですけど、家族経営で写真に写ってる男の子が色々とお話聞かせてくれました。服装は今時の子って感じでズボンややズラし系だったんですけど(笑)、いや~ワインへの情熱はすごい!!
すごくしっかりしてるし、自分家のワインに誇りを持ってるって素晴らしいと思いました。
色々とお話を聞かせていただいているうちに隣のブースの人とお話していたお父さん(写真の向かって左の方)が戻ってきてまたまたお話に花が咲く。
相方もここのこのワインがすごく気に入ったのでまた日を改めてワイナリーをお伺いする運びとなりました。
と言っても具体的にいつって決めないところがイタリア人同士(爆)!

また楽しみが~

その後Barbarescoを味見しよ~と2~3列ほどぐる~っと回った(だけ)のですが・・・

G:やっぱ最初に見たCascina Roccaliniに戻りたい!
相:なんでそこなん
G:わからんけど、何となくそこが一番って気がした。
  ラベルと生産者の見かけで・・・
相:じゃあそこに戻ってみよか。

で戻ったのですが・・・

またまた大正解!!

残念ながらパンフなどがもう出払ってなかったみたいです。
さっきググってみたらこのサイト(イタリア語のみですが)が結構いい感じで紹介してるような気がします(こちら)。
ここのワイナリーにも一度行ってみたい!!!
まさに我々の相手をしてくれたのはこのPaoloさんでとっても感じよかったです!!

その後は色々と有名どころを回って3種か4種ほど試飲したように思います。
Fが

F:あっちのブルネッロ2004年めっちゃうまいから試飲した方がいいで!

って教えてくれたので行ったけど、やはり人気だったのかもう2004年のは試飲がなくなってました(涙)。
残念!

その後、

G:やっぱMontepulciano d'Abruzzo飲みたい!

で探したけど見つからず・・・
今リストを見たら1軒だけ来てたみたいだけど、その時は見つからずで唯一見つけたAbruzzoの文字の場所はValle Scannese

行ってみるとチーズだった

すっかりワインの口になってしまっていた様子の相方。

G:アブってチーズもうまいからチーズちょっとお味見しよ~よ!!
相:えっ、Pasqua(復活祭)もうすぐやし、帰るからいらん!
G:じゃあ一人でするから、いいわっ!

が、お母さん私の後をついてきた(苦笑)。
おっちゃんはちょっと怖い感じやったけど、話し出すとめっちゃええ人でまだ食べ終わってないのに次から次と試食チーズを結構大き目に切ってくれた。
そんな中、1番目と2番目に食べたチーズがとっても気に行ったので購入!
もちろん話始めた時点で誰よりも参加&満喫していたのは我が家の自由人相方どの(* ̄m ̄)
アブ弁やし(笑)。
※ちなみにおっちゃんはラクイラ県、相方はPescara県で県が異なるので若干方言も違います。

おっちゃんとこもアグリをやってると知ると・・・

相:え~~っ!!
  Pasqua帰った時にご飯食べに行きますわ!
G:( ̄∇ ̄;)

嬉しいです、チーズめっちゃうまかったし。
でも私が「試食する」って言った時は「いらん!」って言ってたのに・・・・
自由・・・それは相方のためにある言葉だとまた思った。

この日は持ってきてなかったけどパンもやってはるみたいでこちらも超~楽しみ!!

出発が遅かったのもあるのですが、アッと言う間にクローズの時間。
最後にショップへ。

2503201206.jpg
↑2本購入。
最初と2番目に行ったブースのワインは探したけどなかったのでその後試飲したものでお値段がお財布に優しいものを購入。

向かって左はLe ChiuseのRosso di Montalcino。多分ここのブルネッロがおいしかったんですけど、結構なお値段だったので1つ下のランクのワインに。

そして右側がAzienda Agricola Carla SimonettiのCarmina Arvalia(トスカーナ・ロッソ)。
これ、試飲したかなぁ・・・
多分何となく目について買った(←相方)ような気がします。
そう、彼はどこまでも自由だから・・・・

4人ともこちらの方が大満喫!
毎年やってるなら来年はこちらにターゲットオンで来ようと意見一致でお別れ。

実はこの後相方と私はブリュッセル時代のお友達V(ミラネーゼ)がミラノに帰省してるからってご飯の約束があった。
なので現地でFたちとはお別れしたんだけど、Vはその後お母様の用事で10:30頃まで(夜です)用があったみたいで相方は前夜オリーブオイルとアイスで胃腸が弱ってよく寝れんかったみたいでお疲れモード全開だったので、

G:も~今日は諦めよう!
相:・・・・
G:Lもブリュッセルに来て~って言うてたやろ!
  ブリュッセルに近々行くからその時に~って
  メールし~!!!

でメールさせて帰宅しました。
家に帰ったら爆睡していた相方。
運転お疲れさん&週末旅行ありがと~

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

うわ~すごくキレイでステキなポスタ~~♪♪
F氏の情報収集力と、バットマンの並はずれた嗅覚!
ダブルで威力発揮してさすが!!
きっとナイスコンビなんだろうなぁ~(笑)
だってこんな小さなサインじゃあ~わからんも~ん!
まさにやればできるお人です(≧▽≦)/// シュテキ♪

で、ステキなイベントでよかったですね~~!!
飲み放題!!コレ大事だもん!(違) じゃなくて、生産者とゆっくり対峙しながらゆっくり飲めるって、コレがホンマの試飲会ですよねvv
お気に入りのワインも見つけて、ワイナリーにも行けるなんて羨ましい限りでございます!!ホント、来年から、こっちに絞って行ってもイイと思いますvv 次回は首から下げてグラス入れる袋?を持参で!

モンプルは置いてなかったんですね…じゃんねん!
チーズ食べられたValle Scannese って、スカンノに近いじゃないですか~!も、もしかして泊まる時に、参考に見たかもしれない!って思いました!作ってるものとっても!美味しそうだし、行かれたら是非レポを~~!

でもねぇ・・

このイベント、私たちのような一般人には本当に嬉しいイベントなのですが、生産者にとってはどうなんだろう?!って話を相方をしていました。ほぼ小規模のワイナリーが多いように見受けました。きっと大口でワインを買ってくれるところを探してこういうイベントに参加してはるんやと思います。
でもちょうど同時期にVeronaでWinitalyやってるでしょ?!
一応このイベントの狙いとしては同じVerona県やからVinitaly来た時に立ち寄ってもらって・・・ってことみたいなんですけど、入れんかった我々が言うのもなんですけど多分Vinitalyってかなりの大規模やと思うんです。だからこっちに足をのばしてくれる業者さんってどれぐらいいてはるんやろ?!?!って。。。Vinitalyの最後の日とこっちの初日をかぶるぐらいにスタートした方が来るかな?!って思ったり。。すご~~~くいい生産者の人たちがいっぱいいたし、イタリアでの大口業者さん探しが大変なんもよ~わかってるだけにちょっと申し訳ないな~って思ったりもしました。
断然来てるのは一般人、それもまっすぐ歩いてない人も何人もいたから・・・

Scannoね、私はかなり本気で行くつもりで、相方だけやとお流れになるからPescara友でいつも企画してくれるGとGoogle+友なんでそっちで声かけておこうかと目論んでます^m^ パンを作ってるっていってたのが超~気になってるのです!!(そこ?!って言わないで~~!)

モンプル、家に帰って冊子を見たらどうも1軒だけ来てたみたいなんですけど、見つからんかったんですよね。。。残念!でもパスクアで帰省時には飲みまっせ~( ^_^)/▽▽\(^_^ )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご訪問ありがとうございます

わがサイトへお越しいただきありがとうございます。
お問い合わせの件、ご教授いただいたメールアドレスへ返信をしておりますのでご確認くださいませ。
よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)