Juuuust chillin' out!! Le Ceneri(Mercoledì delle Ceneri)

Le Ceneri(Mercoledì delle Ceneri)

別のことを書く気満々でしたが、Giovedì grassoMartedì grassoと来てMercoledì delle Ceneri(灰の水曜日)を抜かすのも何か気持ち悪かったので(笑)、ちょこっとMercoledì delle Ceneriについて・・・

Martedì grassoでちょっと触れましたが、カーニヴァルは昨日のMartedì grassoまで。
そして今日Mercoledì delle Ceneri(Le Ceneri)からPasqua復活祭。移動祝日で今年2012年はイタリアなどの西方教会では4月8日)までの間をQuaresima(四旬節:しじゅんせつ)と言います。
なので今日はこの四旬節の始まりの日。

元々はこの四旬節の間は断食していたそうです。
なので、Giovedì grasso、Martedì grassoとgrasso(肥沃な、脂、太ってるなどの意味)とあるようにこの期間は次に続く断食に備えてがっつり系のお食事をされていたみたいです。

しかし今はこの四旬節の間ず~っと断食してる人はあまりいないと思います。
私のまわりでは聞いたことないです。
が。。。
今日のMercoledì delle Ceneriはお肉を避ける人は結構いるみたいです。
うちのマンマは超~~~~敬虔なカトリックなので結婚して1年目のこの日の朝には電話かかってきました(^_^;)
そう!「お肉食べるな!」というお達しの。

食べ物のものはさておき、もともとMercoledì delle Ceneriはこの日に司祭が灰で信者の額または頭に十字の印をつけたことからそう呼ばれるようになったみたいですね。
MdCJulianFałat
※画像はwikiさんより拝借。

あっ、Mercoledìは水曜日、Ceneriは灰という意味です。

この灰は現世での生命の儚さを思い起こさせるため、そして四旬節の節制を促すためだと言われいます。
上の絵にあるように灰を頭や額に十字の印をつける儀式の最中には2つの聖書からの引用のいずれかを司祭が述べられるそうです(とイタリア語wikiには書いてた。実際は私たち夫婦は教会に行かないので知りませんが・・・)。

・Ricordati che sei polvere e in polvere ritornerai
 (汝は塵であり、塵に戻らなければならない)
  ※創世記第3章19節

・Convertiti e credi al Vangelo
 (悔い改めて福音を信じよ)
  ※マルコによる福音書第1章15節

先ほども書きましたが、四旬節は節制の期間で元々は厳格な断食をしていたようです。しかし今では自分が好きな食べ物を節制したり、自分が好きな娯楽を自粛したり、慈善活動を行ったりといった感じになっているようです。

私はともかく相方は今仕事が忙しい時期なのでこの期間中断食とはいきませんが、少なくとも今日はお肉は避け、ワインも控えようかと思っています。そして最近日課になりつつある食後のチョコも(笑)。
ひとまず今日のお弁当は急遽魚に切り替えました。
夜もお魚にしようかな・・・・と思っています(魚はいいのか?!というつっこみはなしでお願いしますm(_ _)m)

相方は無宗教なのであんまり宗教じみたことをすると

相:俺は無宗教や~~~~!!

と激昂しますが、マンマはマンマですご~~~~~~~~いカトリックだから大幅に反することをすると激昂!
その辺り親子で決着つけてくれ~~~!!!
魚という日本的というか中立的というかの逃げ道で逃げる嫁は大変です(-_-)

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

お魚は

最近、どうやらある程度許容範囲に入っているようです。周囲の人々の話を聞くに(私は単に、「需要が少なくなってお肉の品ぞろえも少なくなるのかな~?お魚も??売れなくて鮮度が落ちたり???」ぐらいの軽い気持ちで聞いてみただけなのですが...)。
それはそうと、お弁当を作られているのですか?お魚を入れたということは、日本っぽいお弁当??すご~い!
イタリアに来てから「お弁当」の概念がゆる~くなり、必要とあらば、タッパーに前日の残りのパスタを詰めて、みかんをいくつか持って終り...みたいなことになってます、私。

ありがとうございます(*^_^*)

よかったです、Le Ceneriの日はお魚はセーフって教えていただいて!!!ありがとうございますm(_ _)m
ラッキ~にも今年はマンマからのチェック電話はかかってこなかったのですが、きっとPasquaに帰った時に聞かれそうです(^_^;) 相方がうっかり男なのでついつい言ってポロっが多いので予防線、予防線。。。

お弁当・・・・
いや~、viasardegnaさんには言いたくないです(>_<)
だってすごいお料理お上手なんですもの。。。
さくっと朝、よく言えばフュージョン、悪く言えば方向性の定まらない(こっちです、本当は)オリジナルなお弁当を作っております(-"-;A ...
朝、相方がシャワーしている間に作らないといけないのでお魚と言ってもお弁当用に冷凍のフライなんかを買い置きしております。
前日の残りを詰めて・・・ってのができれば一番ベストなんですけど、あったらあっただけ食べる人(=相方)がいる&お弁当用にのけてるのがどうも気になるみたいで結局食べちゃうのです┐(-。ー;)┌ ちゃんと食べさせてるんですけどねぇ(6 ̄  ̄)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)