07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

イタリア大変!

2012年02月11日
これも地球温暖化の影響なのでしょうか
ヨーロッパは約30年ぶりの大寒波だそうで、あたたか~いイメージのローマも26年ぶり(やったはず。。)に雪
愛読しているネット版la Repubblicaによると

20120211Fumicino.jpg
※画像はla Repubblicaより拝借m(_ _)m
 画像をクリックすると該当記事(イタリア語)にとびます。

ローマのフライトの半分がキャンセルされたそうです。
なんとも深刻なこの異常気象!!

そしてわが愛するAbruzzoもご多分に漏れずかなりの雪らしく、閉ざされている地域もあるとか・・・
昨日聞いてたラジオのニュースではPescaraの空港は完全にクローズされちゃってたみたいです。
いやはやこの寒波いつまで続くのでしょうか?!

ちなみにここLuganoは明日まで最高気温がマイナスの世界だったはずなのにどうも変わったみたいで、最高気温はマイナスの世界ではなくなりました。そして日に日に最高気温が上がってってる感じです。
そして雪も相方がハワイから戻ってきてから一回も降ってないです。

あっ、コナン君(見た目は子供、頭脳は大人)↓とは
Conan.jpg
やや逆(見た目は大人、中身は小3)はまたまたやらかしてプチ・ヘルニア中です(-_-)
時差ボケやら、長期出張でたまった仕事やら、次の出張やらで多忙で疲れてる&ややストレス気味なのにまたまたお節介で机運びを会社で手伝ったらしく、腰が痛くなったそうです┐(-。ー;)┌
いや~そういうのは若い子にやってもらったら・・・って思うんですけど。。。
私もちょっと明日中に読み終えんといかん本があったのでこれ幸いと本日は家でまったりと過ごし中です。

もとい。。

そんな寒波に見舞われているイタリアですが、大変なのはお天気だけじゃない!!

2012年2月20日号のアメリカ版以外のTIME誌の表紙はこちら↓
TimeE179.jpg
Time誌より拝借m(_ _)m

こちらはイタリアの82代目の首相Mario Monti(マリオ・モンティ)氏です。

表紙にはでかでかと彼の写真とともに

Can this man save Europe?

(この男がヨーロッパの救世主となるか?)
※直訳は「この男はヨーロッパを救えるか。」です。


イタリアの天候よりももっと悪い状況である経済状況。
それは驚きの4度も首相を務めた前首相が積み残した負の遺産(だと私は思ってますが。。)のせい。
いや~前任4回も首相やってるのが不思議であり、怖いところです。

モンティ氏はイタリアではあまり人気がないように聞いています。
彼のやり方に対するデモやストがついこの前も繰り広げられたばかり。

しかし負の遺産の山、そして限られた時間の中、なんとかイタリアを立て直そうと頑張ってはるんとちゃうんかいな~と私は遠巻きに思ったりもしてるのですが・・・(まったくの個人的見解です。)
結構シビアと言うか真面目な感じの人やからこそ、海外メディア(TIMEはイタリアの雑誌ではないですから)も注目しているのかしら?!と。

ギリシアの経済危機の後、PIGSという経済的にやばい国の頭文字を取った言葉を聞きました。
P=ポルトガル、I=イタリア、G=ギリシャ、S=スペイン。
そう、イタリアも経済的にやばい国の1つなのです。

しかし「イタリアが破綻すればユーロが崩壊する」と言われてもいるので、イタリアはなんとしてでもこの経済危機を脱出していく方向に持っていかないといけなくもあります。
少々手荒ではあるけれど、ユーロが崩壊するとさらにヨーロッパの経済は大変なことになるので何とか頑張っていただきたいモンティ氏!

でも私が一番恐れ入るのはイタリア国民。。。
前任、3度も返り咲いてるんですよ
要はこういうタイプがイタリア人の好みなの??ってことが怖いです。
せっかく立て直しにかかってるのにまたこれが返り咲いてきたらと思うと・・・・・
いや、くわばらくわばら。。。。

ちなみにUS以外のTIME誌と書きましたが、US版の表紙は↓
TimeA179.jpg
あんまヨーロッパの経済には興味ないのかしらねぇ。。。
イタリア | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示