Juuuust chillin' out!! 地震!

地震!

なななんと今朝9時過ぎに地震がありました (@_@;)
幸い揺れはゆるく、一瞬・・・

朝から道路工事┐(-。ー;)┌

と思ったレベル(苦笑)。
気のせいかとも思ったけど一応・・・

G:今って地震かなぁ?!
相:っぽい。

でネットをアップしてみるとcA_riNoさんがFBで地震があった旨を書いてはった&Newsをリンクしてはった(イタリア語のみですがこちら)ので、あ~やっぱそうだったんだ。。と思いました。

実は昨晩もFBをチェックしてる時にコモ友のCが

C:きゃ~揺れた!!

とつぶやいていたのでチェックしてみるとVerona近郊で地震が!!
イタリアの地震サイトをチェックしてみると(イタリア語のみですがこちら)Verona近辺、夜から今朝にかけて6回も地震があったようです(◎o◎;) ほぼマグニチュード2レベルですが、一度は4レベル!!

更にはParma近郊でも今朝3回 (◎o◎;)
そしてFoggiaでも1度(@_@;)

日本は地震が多いから建物はそこそこの耐震性があるのでしょうが、こちらの家屋は古~いものが多いです。
我が家のマンションもかなり古い!!
小規模ながらこのイタリアの地震の頻度を見ていると念のため小ヘラクレス(=相方)が戻ってくるまではちょこっとだけバルコニーのドアを開けておこうと思っています。

日本にいた時は学校や職場で避難訓練をしてたけど、こっちってそういうのないな~と思いました。
コモ友が昨晩すっごく怖がってたけど、やっぱ事前の訓練って大事なんかな~と思ったり。。
彼女が怖がってた点は2点。
1つは地震に対しての経験があまりないこと、もう1つはコモも古い町並で城壁などがあるからそれが崩れたらということ。
古い町並みは観光時には素敵やな~と思うけど、災害時には恐怖の対象になるんだな~と改めて思いました。

彼女を落ち着かせるために避難場所を・・って思ったけど、どこがそれにあたるんだろう???
日本だと小学校などの校庭がそれに指定されているようで、だいたい近所でどこに逃げないといけないかはみんな把握してると思う。でもこっちってそういう情報ないな~と思いました。
あるけど私が知らないだけか???

ここLuganoは大丈夫だと思いますが、「うちは大丈夫!」という根拠のない過信が一番危険だと思うので万が一に備えて避難場所を設定しておく(設定されてる??)のがいいのかな~と思ったり。
私が思いつくのは近所に大きな駐車場があるので、そこかなと。。

相方はスイスに来て9年弱になりますが、スイスで初めての経験のようです。
実際にことが起こると冷静さを欠き訓練通りにはいかないことが多いと思いますが、何も準備せずに闇雲に怖がることが一番危険だと思うので、阪神・淡路大震災と東日本大震災の間である今、今一度震災について考えてみようかなと思いました。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

コメント

mixiでも在伊の人何人かが地震って書いてたので
ちょっと心配してました。
そちらの建物は石造りのものが多いから、
崩れる心配がありますよね。
むやみに外に出て、他の建物の石が落ちてくるのも怖いけど、
自分の建物が崩れる怖さもあるから、
逃げるなら、周りに高い建物がない駐車場みたいなところが
一番安全かもしれないです。
外に逃げるときはクッションを頭にかぶるとか
バイク用のヘルメットかなぁ…。
そちらはストーブじゃないから、
とりあえずコンロだけ消す習慣だけつければ
火事の心配はあまりなさそうですね。

とりあえず近くの安全な場所を探しておく備えは
必要かも。
このまま収まるといいですが、
気をつけてくださいねー。

そちらで地震があったんですね。
私も未だに(というかさらに)地震だけは慣れないし、大小関わらず怖いです・・・
toscaさんも書いておられましたが、何もないに越したことはないですが、備えあれば患えなし。
特にこれまで地震がなかったということは、習慣もなかったでしょうから、ご友人同士一緒に避難場所に適しているところを確認し合ったり、いざという時まず何をすべきかなど共有しておくといいかもしれませんね。
(って私もちゃんと理解できてないので偉そうに言えませんが。。。)

何よりこれ以上何もないことを祈りますが・・・

油断はできませんね!

地震ですかー! 怖いですね。
大きな被害は出ていないようで何よりです。
イタリアでは時々起きていますよね。
スイスではあまり無いとはいえ、忘れた頃に突然やってきて
揺れたりしますから、絶対に安全だとは言えませんよね。
日本も4年以内に首都圏直下型の地震が来ると予想されているのだとか。

ここ数年、世界中がおかしいですよね・・・。

地震、ありましたね。職場で仕事中でしたが、地震には敏感なのですぐにわかりました。『ああ、小さいから大丈夫だ』と思っていたら「地震だったよね!気がついた?地震だったよ!!」と興奮して話し始める同僚達。ある同僚女性はちょうどトイレにいたそうで「ひとりで怖かった~!」と・・
この程度の地震で動揺してしまうのは、やはり地震というものを人生の中で数えるほどしか経験していないから。だからこそ、この程度でも本当に怖く感じるのでしょう。
でも、その後も30分にわたり地元ラジオから繰り返し流される地震のニュース、同僚達の動揺した様子を見ていて、いざ地震が起きた時、地震に慣れていない人々はどれだけ冷静に行動できるのだろうかと、少し不安になりました。建築物の耐久性はもちろんですが、人々のパニックも怖いです。
それにしても、今回の地震はパルマ近郊が震源で、昨年もこの地域は群発地震が発生していた様子。イタリア中部は比較的地震の多い地域ですが、心配ですね・・

ありがとうございますm(_ _)m

Lugano自体は朝以来地震は来ていないと思うのですが(ちょっと夜はイタリアへ行ってたので。。)、どうもレッジョ・エミリアの方はまた夜にも何度か小規模の地震があったようです(-_-)

おっしゃる通りこちらは古い建物、それも石造りの建物が多いので倒壊すると怖いなと思います。耐震性は限りなく低いと思いますし。。。
一応相方とも逃げ場は近所の駐車場にしようと決めました。一部広告看板が近くにあるのですが、中央部は大丈夫なような気がするのとここが一番近場なので適当かな~と思いました。

スイスに関してはほとんどの家屋がガスではないので、阪神・淡路大震災のような大火事の恐れはないかなと思っています。

地震の心配はスイスよりもイタリアかな・・と思っています。
このまま終息してくれますように☆

ほんとに!!

何もないに越したことはないと思います。
1回だけやけどアスコリ・ピチェーノでも地震が今日あってさぁ、ラクイラのことがすご~く頭によぎりました。
幸いアスコりは1回だややってんけど、レッジョ・エミリアが小規模のを何回かやってるみたい。。。イタリア大丈夫かと心配。

そう!こっちってやっぱ避難訓練とかせんみたいで、相方とかまったく「はっ?!」って感じ(苦笑)。toscaさんレスにも書きましたが、うちの近所の川のそばに大きな駐車場あるの覚えてる???そこを避難場所に独断で来ました。きっとスイスは大丈夫かなとは思うけど、念のため。。。
いざと言う時はきっと相方はパニックりそうな気がうするから(今日も一応ドア開けた意味がわかってなかったみたいでご機嫌斜め)、私が把握して指示するようにします(笑)!

そうみたいです!

イタリアはパルマの辺りで今日も数回地震があったようです。
何かがうごめいているのかとちょっと心配しております。
そちらは大丈夫ですか?!

上にも書きましたが、うちの旦那がこちらスイスに越してきて9年弱なんですけど、初地震と言っていたので滅多にここでは地震は起こらないんだなと思った反面、大きいのがきたらみんなは大丈夫かとも思いました。

我々って小学校の時から年に1度以上は避難訓練ってやりませんでした?!そういうのってこっちにはないのかな。。と不思議に思いました。地震は滅多にないにしろ、火災とか災害は起こると思うんですけど。。。

ロンドンのお友達がロンドンは今かなり温かいっていってましたし、やはり異常気象の影響でしょうか?!怖いですね、ほんと・・・

私もそれ思いました!!

昨晩遅くにFBをアップしてたらコモ友(伊人)が「地震~!!怖いぃぃぃ~!!」って書きこしてたんですけど、昨晩のコモの震度は多分マグニチュード2ぐらいだったと思うのです。彼女も「地震に慣れてないから。。」って言ってた&ややパニックかって思ったんですけど、正直な反応なんでしょうね。そう思うとgioiaさんのおっしゃる通り大規模の地震が来たらどうなるの~って思いました。
さらに、大きな声では言えませんが(って書いちゃってますけど)日本人のように人に配慮する国民性ではないのでまさにパニック地獄になりそうですね(苦笑)。。避難訓練とかもやってないみたいだし。自分ひとりが冷静でも多勢に無勢。怖いですよね・・・

中部イタリア地震多いみたいですね。
しかし昨日の夕方から夜にかけてはヴェローナ付近で多発してたみたいなんです。なので北伊も不安定なのかな。。と思ったり。
このまま終息してくれることを祈ります☆

まだ余震が続いてるみたいですね…その後大丈夫?なんというか忘れた頃にやってきますよね(忘れたらアカンけど)

>>パニック地獄
先日の座礁事故の時も「女性と子供を優先に!」というのを無視して白人の大人たちがパニクリ騒いでビックリした!という日本人のコメントがありました。いざ!っていう時はみんなそぅなると思うけど、やっぱ日本人は規律性が高いかも…

>>自分ひとりが冷静でも多勢に無勢
そうそうコレもコワイ!心理的な影響って大きいし「冷静に!」行動してくださいね!防災訓練がないってことは防災グッズもないのかな?(笑)

そうでしょ~!!

今朝もまだパダナ平野地帯では小さい地震が2度ほど起きてるみたいです。シチリアでも1回あったみたいやし、な~んか嫌な感じ。
ここLuganoのは大丈夫な気がしてるんですけど、心配なんはマンマや北伊のお友達たち。。
北伊のお友達は小さいお子さんとかもいらっしゃる方々ばっかなんで大丈夫かな~って思っちゃう。

>やっぱ日本人は規律性が高いかも…
これは絶対そうやと思います。
東日本大震災の話をする時に伊人にいつも言われるのが「これがイタリアやったらこんなたくさんの人、助かってないと思う!日本人は非常時にも人を思いやる心があるって感動した!」ってこと。裏を返せばイタリアで事が起こるとみんなわれ先なんやろうな~と。。。どこの国の人も自分が一番大事やって思ってると思うけど、エゴに関しては日本人は抑えめやと思いました。

防犯グッズは売ってるんかもしれませんが、目のつく場所にはない感じです。恐らく何かあったらこれを持ち出すことを思いつくかって感じなのでひとまずバック(パスポートやら滞在証やら入ってる)と水を持って逃げようとはいつも思ってますけど(笑)。
いざって時は女の人の方が冷静(海外では疑問ですが)やと思うので、ひとまず私は可能な限り冷静に対応しようとは心がけています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)