Juuuust chillin' out!! Bellavista @ Spoltore

Bellavista @ Spoltore

ちょっとお話が前後しちゃいますが、Pescara最後の夕食はいつものメンバーGl&D、Gi&G(Glが2人なので女の子の方はG、私は私にします)、Glのお友達夫妻と子供、そして我々の9人で夏にも行ったことのある(こちら)"La Trattoria Bellavista"へ行って参りました。

実はこの日私が以前からず~っと見たかった人間が演じるプレセピオを見にとあるAbruzzoの町にでかけたのですが、一代前のカーナビ(新しいのは修理中につき)ってばAbruzzoの地図が一体いつのやねん!ぐらいの地図を使ってるみたいで、スーパーストラーダとか一切認識しない┐(-。ー;)┌
そしてこの町にもカーナビを使ってるのにたどり着けずで(苦笑)、何も見ることもなくただのドライブ&遅刻でトラットリア入り (。_・)ドテッ

0501201201.jpg
↑まずはビールで乾杯
写真ではわかりづらいですが、一応BiondaとGranoの2種類(前者は向かって左、後者は右)あります。

この日も定番(!)Antipasto Bellavistaをオーダー!

0501201202.jpg
↑うまうまの地元生ハムとチーズ類!
イタリアはパルマサン・ダニエーレが有名ですが、他の町にもそこの土地で造られてる生ハムなんかがいっぱいあります。
地元産ってことはそれだけ新鮮やし、やっぱうっまうま!!
Abruzzo産生ハムも他の土地の生ハムに負けてませよ~♪

0501201203.jpg
↑前菜の続きの一部。
ここまで前菜を食べ終えたところで、プリモをオーダーした人たち(Gl、Gi、D、相方、私)のプリモが来たのでそれ以降の写真を撮ってなかった(汗)・・・
だいたい前回と同じ感じの前菜が来てました。
でもミートボールはなかった気がする。その代りやはりこの時期ならではの(!)レンズ豆がきてました。

0501201204.jpg
↑私と相方チョイスのこの日のスペシャル・パスタ!
Farfalle(ファルファーレ)なんですけど、カボチャの種と花、そしてポルチーニ茸が入ってて、激ウマ!!
最初はちょっとびっくりした具でしたが、いや~ほんまおいしかった~(^3^)-☆
ちょっと一回家でもチャレンジして作ってみたい一品です♪

とあまりにも自分たちのパスタに集中し過ぎたあまり、Glたちのパスタ写真を撮り忘れてた
彼らはカルボナーラを頼んでました。

0501201205.jpg
↑こちらはGlとGiがオーダーしたトリッパ!

Gl:食べてみる(∂_∂)?
私:うん \(^O^)/
Gl:えっ(◎o◎;)
   トリッパやで!!
   食べれるの?!?!
私:えっ?!
  結構日本人とか韓国人は食べるよ~♪
Gl:えぇぇ~(◎o◎;)
   イタリアは女の子たちは食べんわ。。。

と言う言葉通り、この日のメンバー女性陣私を入れて4名でしたが、トリッパ食べてたのは私だけ!!
超~柔らかでおいしかった~!!臭味もまったくなし☆

そして・・・
0501201206.jpg
↑よっ!待ってましたのArrosticini \(^O^)/
アルミで包まれてるのはレバーです。

0501201207.jpg
↑こちらは普通バージョン。

0501201208.jpg
↑レバーバージョン。

こちら羊肉(レバーは羊のレバー)なのですが、臭味もなくやわらかでやっぱうっま~(^3^)-☆
これなしではやっぱAbruzzo滞在は終われん・・・

私は前菜&パスタがきいたのか(?!)残念ながら5本しか食べれんかったけど(十分?!)、相方どの・・・
しゃべる・食べるでお口は休み暇なし(* ̄m ̄)プッ
みんなにも「よ~食べるなぁ~!!」と感心されるぐらい最後の最後まで食べてました。
もちろん!!Arrosticiniのみならず、前菜、パスタと全てよく食べてはりました。
ほんまどこ行っても満喫するのは大したもんやと思います。

写真には収めてませんが今回もポテトとオリーブオイルたっぷりのパンも来てましたよ☆
Pescara最後の晩餐、大満喫~


La Trattoria Bellavista
住所:Via Carria 30, Spoltore
電話:+39-333 6943681
営業:確認要
   夜のみの営業
   火曜日休業

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

ええ~~~伊国の女子はトリッパ食べないの??
内蔵系はみんなパス?ってこれも地域性があるのかしら?
アタシは日本の焼肉のホルモン系は好んで食べれない方ですがトリッパは大好き!(なんでや!(笑) でもアタリハズレもあるかも…

と。。。。。。キタ~~~!!!!Arrosticini~~
う、うわ~~レバーのもあるんだ!!!ゴクリ…
コレは真剣しの字で食べてみたいデス!!
やっぱりアブルッツォにArrosticiniは欠かせないんですねvv
ねえねえ~Arrosticini のレバーはイイけどトリッパはダメなの?
(しつこいね…スイマセン(^^ゞ

謎・・・

そう!そう言われてみれば全員じゃないけど、このレバーのArrosticiniはDも食べてた!!
Glいわく、「トリッパは食べない」って言ってたし、確かにトリッパは勧められても誰も手を出さんかったからトリッパ限定?!?!謎です!!
多分食わず嫌いか?!
だって唯一食べてたDは前回は敬遠気味やったけど、食べたら以外とおいしいや~んって感じで今回はお味を知ってるからやったのかも。。

私もじょばさん同様、焼肉やとほぼ食べない。むしろ苦手。
そしてトリッパも好きなのとそうじゃないのとがあります。
多分基本内臓系はあんま得意じゃない気もしますねぇ。

言われてみれば、大阪はホルモン文化あるし、韓国料理も好きなのでトリッパってあまり抵抗ないですけど、普通には結構抵抗ある食べ物なのかもですね。。。
いつもマリオの誕生日会ではトリッパ大量に作ってたけど、女子は食べていなかったんかな・・・次回機会があれば要チェック。
にしても写真のトリッパ美味しそ~
affettatiとかarrosticiniとか美味しいよな~ええな~
そして激ウマだったというスペシャルパスタ。
味の想像が付かないだけにめっちゃ気になる。。。食べてみたし~>_<

是非!

今度女子がトリッパ食べるか調査してみて~!!
私はモツ鍋とかちょっと苦手なんだけど、トリッパは基本好き(ダメなお店もあります。。やっぱ鮮度?!)♪
なんでGlが「食べる?!(←多分いらんって言うと思ってたみたいやけど・・)」って聞いてきた時に即「食べる!」って言ったけど、ほんま超~意外そうな顔をしたのと、私が食べてる時の女子の顔も面白かった(爆)!

フィレンツェで鶏食べた時もそうやけどさぁ、やっぱお肉の鮮度と質がいいお店って肉系おいしいよ!!ここもフェガトのArrosticini出すぐらいやから(あんまないでしょ?!)やっぱ新鮮なんやと思う。

パスタはオイルベースでハーブで味付けのあっさりした感じなんやけど、アクセントありって感じ。こここそ車ないと(正確にはカーナビないとかもやけど。。)来れんからまた次回アブ入りする際にはお声かけください☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)