Juuuust chillin' out!! 2011年の大晦日

2011年の大晦日

明けましておめでとうございます!!
ブログを見たらGremsの木も新年バージョンになってた!!↓
gremz2NY.jpg

すごいですね!!

さてされ一転二転三転した大晦日の予定。。
まず先にGl(男)&Dのカップルからスロヴェニアの温泉へ一緒に行こうと誘われていたらしい(後で聞いた)。
が。。。
先に義兄が年末前から旅行に出ることになっていた(まだ帰ってない)ようで、マンマを一人にできないルールらしく、我々の旅行はボツ。
そこでPescaraにいるGiとGl(女)たちと近場の温泉へ!って話に。
年越しを温泉でっていい感じ~と思ったのですが、ほどよいお値段の場所はいっぱい(みんな考えることは一緒?!)(*x_x)開いてるのはもちろん超~お高いところだけ。なのでボツ。。

次にあがった案がなぜかイラン料理を食べに行き、その後町へ繰り出そうという案(なぜだ?!)。
これにほぼ決定だったのですが。。。

予約の電話をしたら閉まってた(*x_x)

この予約の電話をしたのが6時半過ぎごろらしい。
そこから急きょGiの家で持ち寄り料理でみんなをご飯を食べてから町へ繰り出すことになったのですが、ほぼ食べに行くことになっていたから持ち寄り料理の材料とかも買っていない状況。。。

G:何を持っていくつもり?
相:う~ん、何かして~さ!
G:何かって何を?!!
相:カレーでいいんちゃう、カレーで♪
G:えっ( ̄∇ ̄;)
  それは自分が食べたいからじゃないの?!
相:( ̄∇ ̄;)
G:日本のカレーは好きじゃない人と好きな人に
  真っ二つに分かれるから厳しいんとちゃう?!
  無難にカリフォルニア・ロールでええんちゃう?!
相:・・・
  カレーでいいと思うけど・・・
G:いずれにしても材料がないよ。
  マンマの家には玉ねぎがないでしょ!
  カレーなら玉ねぎは絶対いる。
  カリフォルニア・ロールは昨日マンマが
  置いてたもう1つのアヴォカド食べてたから
  アヴォカド買わんともうないと思うよ。
  クリスマスの時2つしか買ってないから、私。
相:ちょっとお店行ってくる!!

が、どうもお店は6時でほぼ全部閉まってたみたいで。。

相:アヴォカドがなかった(-.-;)
  でも玉ねぎはあった!!

その玉ねぎを見たマンマは

マ:きゃ~玉ねぎ買ってきたの?!!
  〇〇(義兄)が見たらえらいことよ~!!
※義兄は玉ねぎ嫌い

って大騒ぎしてたけど、まだまだ旅行から帰ってこないし、義兄。

仕方なくこちらからは日本のカレーを用意することにした。
が。。。
やっぱ人のキッチンって使いにくい!!
まずマンマの家には日本で思ってるような材料を切る包丁がない!
これは在ブリュッセル時に相方に一番に買ってもらったもんやけど、こっち(イタリア人だけ?!)って普通のステーキナイフみたいなんで材料切りません?!
私はこのナイフでの調理が超~苦手(*x_x)
さらにこちらの家はほぼステーキとかを食べたりはしないみたいで、このステーキナイフがまた切れないのです。。。
私てきには超~ない感じの不揃いな形で急いで玉ねぎ、にんじん、おじゃがをカットし(お肉はもう気力が果てて相方にお願いした)カレーを作った。

そしてお正月につきもののCotechino(コテキーノ:Modenoのものが有名で、豚肉と香辛料で作った大振りなサラミソーセージ)も持参。

とにかくお店が閉まってて・・っていう状況はうちだけじゃなく、Gi側も同様。
なので寄せ集め料理での大晦日晩餐となりました(苦笑)。

31121101.jpg
↑ワインも準備もなかったのでこのマグナムボトル(3l)のモンプルで乾杯( ^_^)/▽▽\(^_^ )

31121102.jpg
↑Giが準備してくれてた前菜のスモークサーモン。
何気に前の年もこのスモークサーモンが前菜として出てきてたなぁ。。
定番?!

31121103.jpg
↑Gi作のプリモでひよこ豆などが入ったMaltagliati(パスタの名前です)のクリームソース。

優しいお味でおいしかった~♪
こっちはいつもかなり濃い味なので私てきにはうれしいお味でした☆

31121104.jpg
↑我が家作のカレー。

ちなみにこの日は我々夫婦の他、家を提供してくれたGi、Gl、そしてGlのお友達のAが来てました。
もちろん我が家以外はこの日本のカレー初挑戦だったのですが、ひとまずみんな全部食べてくれました ε-(´▽`) ホッ
慌てて作ったからちょっと水分が飛びきってなくってしゃぶしゃぶっとしてしまってたのですが。。。
※相方はこってりした感じが好きみたいでちょっと不満気味でしたが、久々のカレーなので元気よく食べてました。

31121105.jpg
↑我が家持参のコテキーノとGi作のレンズマメ。
これはイタリアでは大晦日定番の料理です。
レンズマメはお金をもたらすって言われてるらしく、ちょっと景気が不安定なイタリア。
みんなして

一杯たべておこう!

と頬張ってはりました(笑)。
私は特に働いてないから頬張る必要はなかったけど、元来マメ好き♪
誰よりも頬張ってしまいました(苦笑)。

31121106.jpg
↑Gi作のサラダ。
フィノッキ、くるみ、きのこなどが入ってました。

おしゃべりをしながらわいわいと食べていると12時10分前になってきたので慌てて各自コートを着、グラスを持って、そしてGiは相方が買ってきたスプマンテを持ってGiのマンションを出る。
本当は広場まで出て。。って話だったのですが、時間的に12時に間に合わないから手っ取り早くマンション下の一般道で年越しスプマンテ乾杯をすることに!
が・・・

下に着いた瞬間Giが自分のグラスを割った~!

ある種マンション下の一般道で乾杯にしておいてよかった!
Giは大慌てで自分の家に戻って別のグラスを持って戻って来た。
なんとか5分弱前に間に合った ε-(´▽`) ホッ

今年は爆竹やら花火は禁止~って相方が言ってたけど、すでに思いっきり爆竹やら花火がなってます(笑)。
残り10秒からカウントダウンを5人で開始。
スプマンテを開けてみんなで

か~んぱ~い ( ^_^)/▽▽\(^_^ )



Auguri~(^3^)-☆


そして最後の一口をせ~のでみんなで一斉の飲みほして後方へ向かってグラスを投げ割りました。
これ、幸運をもたらすようにって意味があるらしいんですけど、公道にグラス投げてええんかいな。。と小市民の私は思ったけど、後で見たら色んなところにグラスやら瓶やらの割れた残骸が残ってました(^_^;)

スイスでの年越しをすることはないやろうけど、Luganoではこんなんしたらかなりヤバいんとちゃうんやろか?!?!
今度スイス式の年越しについてお友達に聞いてみよう。。。

その後一旦家に戻り、Giの向かいの老夫婦宅でさらに新年の乾杯( ^_^)/▽▽\(^_^ )
※下に行くちょっと前ぐらいに乾杯のお誘いをいただいていた。

しばし談笑した後に町へと繰り出した5人です。
※続く・・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)