07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Osteria del Tir a Sciopp @ Invorio

2011年12月21日
カンティーナContiへ行った後、前回と同じレストランへ行くのもな・・っとなり、カンティーナの方にお勧めのお店を聞いてみた♪

すると一押しのお店が車で10分ほどのInvorioという小さな町にある“Osteria del Tir a Sciopp”というお店。

181211C01.jpg
↑写真では見にくいですが、お店のイルミがチカチカ

181211C02.jpg
↑お店のドアもクリスマス・ムード満載♪

入ってみるとお店の中もすっかりクリスマスな感じのデコ!
かわいいぃ~!!!
メニューに一通り目を通してオーダー!

今回選んだワインは。。。
181211C03.jpg
Ca' De' SantiのFara D.O.C

このワインのセパージュはNebbiolo (40%)、Bonarda (30%)、Vespolina (30%)で、Boca D.O.C. のセパージュ(Nebbiolo 45~70%、Vespolina 20~40%、Bonarda max 20%)とよく似てはいるのですが、お味には差異を感じました。

ちなみにこの2つのDOCワインの産地はこちら↓
CollineNo.jpg
がBoca
がFara
はDOCGのゲンメ

まさにこれがTerroir(テロロワール)なのかしらと思ったり・・
まぁそもそもセパージュに差異があり、DOC名も違うけど。。。

今回の我々のチョイスはプリモとセコンド。
プリモを待っている間に。。。

181211C04.jpg
↑アミューズが出てきた。

奥はおじゃがとハーブのフリット、手前はお茄子とハーブのマリネ。
どちらも絶品!
プリモとセコンドの期待が↑↑!!

181211C05.jpg
↑私のプリモでAgnolotti Piemontesi al Tartufo Nero(アニョロッティ・ピエモンテ風黒トリュフ風味)。

181211C06.jpg
↑相方のプリモでQuadrucci di Grano Saraceno al Battuto di Coniglio(ウサギ肉の詰め物入りそば粉のクアドゥルッチ)。

ぶっちゃけ、ピエモンテ料理っておいしいけど、かなりヘビーなイメージだったのですが、イメージ一新!!
すご~く繊細なお味なのですが、旨味がたっぷりで感動のプリモたち

181211C07.jpg
↑私のセコンドでCappone in Salsa di Castagne(去勢鶏 栗のソース添え)。

181211C08.jpg
↑相方のセコンドでCoda di Bue al Burgunder con Patate alla Grappa(牛テールのピノ・ノワールワイン煮込み グラッパ風味のポテト添え)。

栗って聞くとやっぱ選らんじゃう(>_<)
この鶏肉、超~ジューシーなんだけど、これまたすご~く繊細なお味で超~美味!!

相方のテールも5時間煮込んだとおっしゃってただけあり超~柔らか!!
こちらもすご~く繊細なお味ですよ。

プリモもセコンドも日本人にも大満足な繊細さと旨味!!
マジ今まで行ったピエモンテのどのレストランよりもここがおいしいと思いました。
相方と私の中でのピエモンテレストラン暫定ぶっちぎり1位

181211C09.jpg
↑私のドルチェで・・・
きゃ~失念(◎o◎;)
中身何やったっけ?!?!
その時は絶対にこれ!って思ってダントツでこれをオーダーしたのに。。。

181211C10.jpg
↑相方のドルチェでTorta al cioccolato(チョコレート・ケーキ)。

どちらも超~おいしかったです!!
相方のチョコケーキもお店によっては超~ヘビーで最後までは無理。。(特にプリモとセコンドの後)ってのが多いけど、ここのは楽勝だったみたい。

ここでシェフのFabianaさん登場!
しばしお話を伺ったところ、ホール担当の。。。お名前聞きそびれた。。。彼と二人でお店を切り盛りしてらっしゃるそうです。どちらもこの町のご出身ではないのだそうですが、お二方の実家の中間地点であるということでこの土地を選ばれたそうです。
お二人とも我々よりもお若い方でしたが、しんがしっかりしてらっしゃりとても素敵なカップル♪

181211C11.jpg
↑お店サービスの食後酒。

こちらはモスカートのパッシートワインだったのですが、普通のパッシートとは違い、木に実がついた状態でパッシートにする手法を用いてらっしゃるカンティーナさんのものでした。
通常のパッシートのとろ~っとした感じとは違い、さら~っとした感じで甘味も穏やかなので、ある種危険!
いくらでも飲めちゃう~って感じでした。
この手のワインは初でしたが、めっちゃ気に入った~!!!!

181211C12.jpg
↑こちらもサービス??
カフェを〆に頼んだらこちらも出てきました。
何ともクリスマスチックでかわいいぃ~~って思ってたら、とっとと相方が1つ取ってパクリ┐(-。ー;)┌

いやはや本当に大満足のお店でした。
最近Bocaワインにもはまりまくってる我々。
またこの近くに来ることは必至。絶対にまたここによるだろうな~と今からわくわくしております


Osteria del Tir a Sciopp
住所:Fraz. Mescia 3, 28045 Invorio (NO)
電話:+39-0322-094685
営業:火~日 12:00~14:30/19:00~22:30
イタリア レストラン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示