Juuuust chillin' out!! Nataleを追いかけて~Crema & Laveno Mombello

Nataleを追いかけて~Crema & Laveno Mombello

話があっちこっちに飛んでいますが・・・

日曜に友達のAの彼女CがCastello Cabiaglioでクリスマス・マーケットをする~ってんで行ってきたのですが、行くのが遅すぎで終わってた(>_<)
終わるのも早かったんですけど・・・・

それで思い出したクリスマス・マーケットネタ!
これまた『先週の微熱のわけ・・・』の最後に書いていた微熱後の日曜、12/4のお出かけ話なのですが。。。

やはり小3の中でもクリスマス・ムードが↑↑になってきてるのか、どうもクリスマス・マーケットに行きたかったみたいです(^_^;)

色々と探した中、この日我々が向かったのはCrema(クレーマ)というロンバルディア州のクレモナ県の小さな町。

04121101.jpg
↑↓場所がらすご~い霧の中クリスマス・マーケットが開催されてました
04121102.jpg

町は凄く小さいんですけど、かわいかったです。
しかしお目当ての品は見つからなかったので少し街歩き。。。

04121103.jpg
↑生ハムもクリスマス仕様(?)!

04121104.jpg
↑クマ君のすぐ左のケーキ!
こんなん食べた~い!!でもちょっと食べるのがもったいないかなぁ(^_-)-☆

一通り町を見たところで移動することに!

相:プレセピオ好きやろ?!
G:うん、集めてるぐらいやし。
相:じゃあちょっと変わったプレセピオを見に行こ~(^o^)丿
※そう、私以上にプレセピオ好きな相方・・・

04121105.jpg
↑Laveno Mombelloのプレセピオを見に行った

この電飾見て

G:へ~去年からやってるんや~!

って思った。

と。。。
この時点では相方は「プレセピオを見に行こう!」としか言ってくれてないんで何の予備知識なしの私です。

そのプレセピオを。。。って言葉とは裏腹に「どこやねん!」ってぐらいに町はシ~ン(夜の9時ぐらい)としてて・・・

04121106.jpg
↑えっ?!これを見に車1時間飛ばしてきた???

って思ったけど・・・

04121107.jpg
↑実は湖中プレセピオ!

これ、写真撮るんはめっさ困難なんですわ。。。
なので公式サイトをご覧ください。こちらです。

04121108.jpg
↑そして何やら向こうにはクリスマスツリーらしきもの!

で二人でわやわや言ってると(他には人はおらんかった)、おじさんが近づいてきた。

お:電気つけたろか?!
G:えっ?!

ちょっとびびった(^_^;)
だって誰?!じゃない???

どうもおじさんはすご~くいいおじさんで、このプレセピオを管理してるグループの一人だった。
たじろいでる私の代わりに相方が色々と聞いてくれて、おじさんに電気をつけてもらうと。。。

04121109.jpg
↑ツリーが浮かび上がってきた!

定期的に浮かんだり沈んだりを繰り返す仕掛けになってました。

おじさんいわく

お:まだちょっと完成形じゃない!
  完全に浮かび上がった際に傾くから。。

というお言葉通り、写真のツリーも何だかちょっと傾き加減(>_<)

そして。。。

04121110.jpg
↑噴水も作動!

よくよくおじさんにお話を聞くと、最初の電飾は一番最初の数字「3」が消えてて、実は第32回になるそうです!!
いやはや失礼いたしました<(_ _)>

おじさんのお話によると最初は少ない数の像で始まったこの湖中プレセピオも今や結構な像の数となったそうです。
そして石が黒くならないように(すぐ黒くなるそうですよ)、週に1度はダイバーの人がお掃除をしているそうです。
ちょっと写真では見づらい&在伊の方々はご存知だと思いますが(在伊じゃなくっても知ってはる人も多いかな。。)、25日にならないとイエス・キリストは設置されません。
なので今のところはキリストなしのプレセピオです。

そしてそのキリストが不在の貝めがけてコインを投げ入れ、見事この貝の中にコインが入ればラッキーだとおじさんが電気を入れてくれて噴水が出だしてから来た男の子たちが言いながらチャレンジしてました。

と言うことで我々もチャレンジo(^-^)o

まずは相方!

残念(>_<)

そして私・・・

(@_@;)

右手にしていたアメジストのパワーストーンブレスが・・・

一緒に吹っ飛んでった~(◎o◎;)

ちなみに日→スイスに持ってきたパワーストーンブレスは2つ。
1つ目のローズクォーツもバラバラになったし。。。

ちなみに2つともLOVE系パワーストーンだったりする。
パワーストーンって『お役目終了』または『時期尚早』の時に去っていくって言うけど、どっちなんやろか・・・・
まぁポジティヴ人間の私は前者採用で、水に帰って行ったと勝手に思ってますけど(笑)。

そして時間(10時ごろ)もいい時間だったんで湖畔沿いにあったレストランへ!

04121111.jpg
↑私のピザで2種のチーズとアンチョビ

04121112.jpg
↑相方のセコンドでタリアータ(牛肉のスライス)、トレビスとチーズのソース

そして飲み物はビールにしました。
相方のはかなりのヘビー級だったみたいで珍しく四苦八苦して食べてはりました。
そして家に帰ってから&翌日もかなりお腹が張ってたみたいでまたまた四苦八苦(^_^;)

私のピザは普通でした。
何よりもクオリティーの割にお値段がちょっと高かったような気がしないでもない。。。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

NoTitle

ワロタらアカンけど、マンガちっくで笑う…
飛んっちゃったんですね……よしよし…(笑) ←笑うな!(笑)
>>パワーストーンって『お役目終了』または『時期尚早』の時に去っていく
そうなんだ~!すごく納得できるお話だわ
お役目終了だったんですよ、うんうん

湖中プレゼピオだなんてステキですね~
ってか「25日にならないとイエス・キリストは設置されません」って知らなかったああ~!!冷静に考えれば当たり前ですが(笑) キリストが置かれる時って、そらもぅ~厳かに置かれるのかな??スモークたいて、スルスルと籠が降りてくる…なんてバブルな結婚式みたいな様子を想像しちゃっいました(^^ゞ

笑うでしょ・・

何かこの日は家でブレスをはめた時からいや~な感じはしてたんですよ・・・で吹っ飛んでった(苦笑)。。でも飛ぶか~って感じでしょ?!一瞬何が飛んでったんかわかりませんでしたから。。。
ひとまずお役目終了とポジティヴ思考の私は信じてます。
そう!信じる者は救われる!!(って違う?!)

プレセピオは厳密には24日から25日にかわる深夜12時に各家庭ではさら~っと置くんですけど、ここは寒いしどないするんやろ?!と私も気になってます。でもきっとスモークとかはなく、普通にダイバーがもぐってさら~って置いていくと思いますよ(笑)。ちなみにこれは14日までキリスト設置(25日以降)なんで、Pescara帰省があるし見れるか見れんかって感じです。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)