Juuuust chillin' out!! 先週の微熱のわけ・・・

先週の微熱のわけ・・・

一部FB友でもある方々はご存知かと思いますが、先週の土曜に微熱が・・・
多分風邪ひきが完治していない上に先々週の土曜を皮切りに(って言うのか?!)やや忙しめの1週間を過ごしたために疲れのせいで発熱しちゃったのかしら?!?!と思ったり・・・

どんな1週間だったかと言いますと。。。

まず先々週の土曜、11/26はukoさんをホストしてくれていたComo友のRとRの彼氏のR(ってややこいな・・・彼氏にしとこ)と相方と私の4人で夕食の約束をしていた。
結局ukoさんが在北伊(って感じってば便利~!)時には会えんかった&相方がイタリア国内限定の送付物をRの家に送りつけていたんでそれの受け取りも兼ねて。。。
遠連中の彼氏との夕食にお邪魔虫で悪かったかな~と思いながら、まず『小3の家にもNataleがやって来る!!』でもチラッと書いていたLeroy Merlinへ行き、そしてスーパーへ食材の買い出しをしてからお邪魔虫決行!

事前にFBメールでRに

G:店の予約してくれる~?!
※彼氏が何を食べるか初めて会うからわからんかったし・・・

ってお願いしてたら、やっぱ出た~Il Birrificio di Como (^_^;)
彼女との夕食は十中八九ここだわ(笑)。。。まぁ彼女の家の近所だから便利なんだろうけど。。。
しかしこの日は午後いちに予約の電話をするも「満席です!」と言われたようで、結局またまたfratelli la bufalaになった。
この2軒は隣り合わせのお店です。

彼氏とは初対面。
挨拶も早々にみんな「お腹減った~!」でまずはオーダー(笑)。

26111101.jpg
↑私はPizzaでPepponata。

中身はモッツァレッラと水牛のプロヴォーラチーズとトレビスのペーストです。
生地はナポリ風の厚めの生地。
冷めてもふっわふわでしたよ。

26111102.jpg
↑Rオーダーの前菜でLo zuccotto di melanzana。

彼女はこれとパンを食べてました。
イタリア人には珍しく(?!)食に興味がないそうです、彼女・・・
肉・魚は食べないベジタリアンです。
ちなみにこのお店にはこれ以外にもベジタリアン料理はあります。

そんな彼女と対局に・・・

26111103.jpg
↑彼氏オーダーのセコンドでIl bisteccone。
350グラムの水牛のステーキです。
ワイルド!

そして我が小3相方は・・・

26111104.jpg
↑ダブルバーガー

26111105.jpg
↑中身はこんな感じ

お肉は水牛製でこのバンがなんとピザ生地というかなりのヘビー級!

勿論全員完食♪

そして店に入った時からRが

R:私は絶対に前菜とデザート!!

と宣言していたのでデザートをいただくことに。

相方とRの彼氏はタバコタイムで外へ。
確か相方は

相:La ricottina頼んどいて~!

って出てったように思ったんだけど、Rが

R:違うわよ~!
  Pastiera Napoletanaって言ってた~!!
G:えっ?!それって最初冗談で言ってて
  やっぱLa ricottinaって最後に言ってなかった???
R:違う~!!

相方と彼氏がいない間にRはPastiera Napoletanaを相方分としてオーダーした。

26111106.jpg
↑私のデザートでCarpaccio di ananas。
パイナップルの薄切りに真ん中はアイスです。
このアイスがアクセントになっておいしかった♪

26111107.jpg
↑彼氏オーダーのEspressioni dolci partenopee。
ババやスフォリアテッレを始め、ナポリのお菓子数種です。

26111108.jpg
↑相方用のPastiera Napoletana。
でもやっぱ私の聞き取りのが正しかったようで

相:えぇ~俺La ricottinaって言ったやん!!

って私に怒ってたけど、

R:えぇ~ごめ~ん、私がオーダーしてん!

で黙って食べてはりました(* ̄m ̄)
ちなみに私以外はすべてイタリア人。。。

26111109.jpg
↑RオーダーのGraffa。
いや~これが一番のヘビー級かも。。。
クレープの中身はリコッタチーズ、横はチョコアイスじゃなくヌテッラアイスです。
早々にあっさりと完食してたRは超~甘い物好き!
更には彼氏のデザートも1つ食べてた。

私も甘いの好きだけど彼女の足元には絶対及ばんな(^_^;)

しばしおしゃべりをした後、翌日の午後彼氏は電車でトスカーナまで戻るので食事の後に駅までチケットを買いに行くというので別れました。
そして我々はLuganoへ。


その翌日の11/27(日)のお話はまた今度。。

そして月曜は火曜、水曜、金曜とお出かけの予定が入ってたんで一気に家事を済ませようと掃除→モップかけ→日曜(我が家の洗濯順番日)の洗濯物のアイロンがけを済ませた。
1週間分の洗濯物のアイロンがけってやっぱ掃除の後には辛かった
私ってばプチ★アイロンマニアでアイロンかけれるものは全部アイロンかけたいタイプ(ってそんなタイプがあるんか?!)!なのでシーツやリネンはもちろん、パジャマ、相方の下着類までアイロンかけれるものは全部かけたい!!
月曜はそんな自分にうらめしや~なぐらいに疲れた(-_-)

そして11/29の火曜はまたまたRとその友達C(伊女)とコモでランチ。
実はこっちの方を先に彼女と約束してたんです。

Comoに行く前に。。

G:お金ちょうだ~い!
  Rらとランチするからユーロちょ~だ~い!!
  そうそう!!電車賃もかかるから(スイス)フランも!!
相:電車賃っていくらするん??
G:普通で行って片道12フランかな。
※約1,000円
相:え”っ( ̄∇ ̄;)
  国境越えるから?!
G:う~ん、国境越えるって言うかほぼスイス国内の料金やで。
  だってChiasso(国境の町)からComo(次の駅)は
  2フラン(180円ぐらい)やもん。

でコモ郊外まで送ってくれた(笑)。
やっぱスイスって電車賃高いですよね。。。
Lugano→Comoって普通電車で30分強。
大阪やったら梅田から海遊館行くようなもんです。
いつも思うけど、特急料金とかなしで大阪から片道1,000円って一体どこまで行けるんやろか?!

郊外で車を降ろしてもらった後

相:こっからバスで行けるから!
※ちなみにこの日これから仕事。。

って言ってたけどお天気もいいし、電車の時間を見越しての家を出る時間やったからえっらい時間があるしで湖畔沿いをお散歩することにした。

いつも車で通って反対側やから気づかんかったけど。。

29111101.jpg
Villa Olmoを発見!

前のお庭とは通り抜けできます。
そして邸宅前には

29111102.jpg
↑噴水with彫刻!

他にも彫刻が結構いっぱいありました。
とってもゴ~ジャス~なこの邸宅は一般公開されており、展示がある時は中にも入れます(展示を見る料金が必要)。

ちなみにこの邸宅を皮切りにVillaと呼ばれる邸宅が続きます。
しかし他は今も住宅として機能しているため入れません。
門はがっちりと施錠されておりました。

30分ほどうだうだと歩いてるとコモのチェントロへ到着!
行先はこれまたもちろんOsteria del Gallo

29111105.jpg
↑クリスマス仕様なのかお店への道にはレッドカーペット!
この道だけがレッドカーペットでしたよ。

なんでいつもここかって言うとここはRの友達のSのお店だから。
しかしこの日はあいにくSの定休日だったためS不在_| ̄|○

この日初めてR友のCに会いました。
すご~く素敵なマダム。
出版系のお仕事をされてらっしゃるため忙しいようでランチ中にも電話が何度かなってました。

29111103.jpg
↑Cと私のチョイスで確かニョッキって言ってたはず。。
でもなんだかポレンタっぽかった。
ちなみにソースはきのこソース。美味でしたよ♪

Rはまたまたチーズ系を頼んでた。
この日はタレッジョのプディング。
ちなみに土曜はリコッタ系だった。

29111104.jpg
↑それと私はミックス野菜。
右端のはCがオーダーしたゴルゴンゾーラ+ポレンタ(下は焼きポレンタ)。

これが3切れどど~んと来たんで

C:食べれん!!

ってことで1切れずつおすそ分けをいただいた。

普段ならこの後

R:デザ~ト~!!!

なんですけど、Cが先に

C:カフェはCafè fleursでしましょ~!

って言ってたんで早々に断念してた。。かわいそうに。。

それにしてもCafè fleurs、地元っこにもおっされ~スポットなのかしら?!
ちなみにCはコモが地元です。

食後は一路Cafè fleursへ。
しかしまたまたCの電話が鳴りだし、カフェだけで出ることに。
Rはきっとここでケーキ!って思ってたみたいだから超~不燃焼だったんだろうなぁ(^_^;)

その後Cは仕事に、Rは自宅へ、私は小3のCalendario dell'Avvento用の材料をコモで買おうと別れました。

結局コモのお店でチョコ、紐(吊るすやつ)、鈴とかを買ったんですけど、特に紐とか鈴は安い~!!
スイスはこういうなんでもないもんが高いんよねぇ(-_-)

そんな買い出しをしてたらええ時間になったんで私も帰宅しました。

そして翌30日は11月最終日!
そう、カレンダーを完成させんといかん日です(汗)。

夜から元クラスメイトたちとDinnerの約束があったんで、相方が仕事に行ってから(こういう日に限ってなかなか行かんのよね。。。)制作開始!
元々凄く不器用&細かい作業が嫌いな私(--〆)
外見のコーンを作るだけで一苦労。。。
そんなこんなで夕食を仕込まんと・・・ってなり中断。

ちなみに相方が仕事から帰ってきて温めたらええだけなようにとカレーにしました。
しかしお肉を買い忘れた&買いに言ってる暇がないから家にあったエビカレーに。
ちょっとこのエビカレー話は続きに書きます。。。
THE小3な話です(苦笑)。

そして私は元クラスメイト&元先生とPizzeria del Soleへ。

ここは随分前に相方とお散歩に行った時に通ったことのあるお店でちょっと気になってました。

30111101.jpg
↑私をはじめ、4名がオーダーしたアーティチョークとエビのパスタ。

とにかく凄い量!
って私はほぼ食べ終えたけど、周りをみたらみんな半分以上残してたからちょっと残したけど(^_^;)
日本人なら確実に2名で1皿でもいい感じの量でした。

お味は濃い目だったけど、結構おいしかったです。
プラス赤ワインをいただきました。

久々に会う元クラスメイトたちともおしゃべりが弾み、結局家に帰ったら11時過ぎてた~!
が、相方どのはまだ帰ってませんでした(苦笑)。

そして翌木曜の12/1は

G:会社から帰ったら絶対にできてるから!!

と必死でカレンダーを仕上げ、さぼってた買い出しをするためにスーパー2軒をはしご、そして不燃ごみやらを指定箇所に捨てに行きました。
やっぱこのカレンダーが気になっていたのか相方どの、いつもよりやや早めの帰宅でした^m^
朝までにできてなくってごめ~ん!

そして金曜・・・
この日は友人たくにDinnerに招待されていたのにドタキャン(*x_x)

G:今日は晩御飯せんでええわ~♪

と朝からまた掃除に集中してたらえらいこと。。。
うちって1週間分の食材をイタリアで買い出しするからお肉類やらは冷凍庫。
そしてレンジなし。。。
なので急に晩御飯がいる!ってなるとほんま大変なのです。
どうも晩御飯が入りそう(ドタキャン)ってなったんが夜の8時ごろやから慌てて解凍準備。。
いやはや。。。

で、土曜にほっとしたのか発熱となった訳でございます(-"-;)
しかしこんな日に限って

相:どっか行こ~!

と出かけたそう。。

G:一人で行っといで!
相:えぇ~。。。
  じゃあGiannaの好きな買い物に行こう!!
G:いや今日は無理!
相:じゃあ行かない!

優しいと思います?!
しかし相手は小3。。。
家にいる方が大変なのでございます(涙)。
なのでおちおちと休めずに日曜は朝から洗濯→相方が行きたかったところへ外出となりました。
いやはやお母さん嫁は大変です。。。



fratelli la bufala
住所:Via Paoli 3, Como
電話:+39-031-449-2656

Osteria del Gallo
住所:Via Vitani 16, Como
電話:+39-031-272591
営業:月:  9:00~15:00
   火~土 9:00~20:00
   日   休み
備考:ランチはだいたい12:30~15:00みたいです。
   それ前後はお茶やアペリティーヴォのみのようです。

Pizzeria del Sole
住所:Via Paoli 3, Como
電話:+39-031-449-2656
営業:火~金 7:30~24:00
   土日祝 9:00~24:00
   月曜定休
小3とカレー。。。

前にも書きましたが小3はカレーLOVE♡

私の外出日、相方は今仕事も忙しいのでややこしいご飯にするよりはカレーにしといた方がご飯炊いて(炊飯器がないので都度鍋炊き)温めたらええだけなんで楽かと思いカレーにすることに。

いつもは牛肉のスタンダードなカレー。
しかし牛肉がなかったので身近にあったエビを代用。

そう、小3はエビもLOVEなので異存はあるまい!!

そんな配慮とは裏腹に私が先に外出から帰ってきました。
なのでご飯を炊いてカレーを温め、前には座ってたけど相方一人で夕食開始!

相:うわぁ~!!
  エビカレーうっま~!!!!
  これ好き~♪♪

でみるみる3皿目。。。

相:ちょっと~!!
  なんでこんなちょっとしか作ってないん( ̄- ̄メ)
G:ちょっとってこれ5皿分やで(ーー*)
相:そんなにないっちゅうねん!
G:って今何皿目?!
相:・・・
G:2回お代わりしたやろ。
  3皿目やで、3皿目!
  5皿分あるやろっ!
相:・・・
  とにかく!
  カレーはせこい作り方をせずに1箱(10皿分)作ればいいってこと!!
  あ~エビカレー好き~!!!
  あっ?!これ(エビカレー)食べた?!
G:今日はご飯食べに行ったって言うたやん!
  食べてない!
相:じゃあ明日の昼にちょっと食べればいい!
  おいしいから!
G:って自分で作ったから別にどうでもいいんやけど。。
  とにかくお弁当分だけは残しといて。
  いっつもカレー好きやからって食べ過ぎて夜に
  お腹いた~いって言うやろ。
  だから加減して食べや!
相:いや、お前のランチ分も置いておく!!
  梨とって、梨!!

と優しい風なことを言って梨を取りに行ってる間に・・・


また食べてる~(@_@;)

G:も~いい加減にせんとお弁当分ないよ~!!
  またお腹いた~いって言うんちゃんかっ!!
相:エビカレー好きやねん!
G:またしたるから、もうやめときって!!
  もうあれへんやんか!!
相:でもエビカレーが一番好きやねん!!
G:もう、またしたるから!!!

でかろうじてお弁当分だけは残ってた(結構少な目やったけど)。

そして翌朝・・・

相:やっぱエビカレーはええわ!
  お腹痛くないし!
  今度は一回で全部(5皿分)食べたい!!

だそうです・・・

勿論ですが、私はまったく食べてませ~ん!
いやはや・・・

コメント

NoTitle

てかてか4人でディナーしたんですね~!
そして、ディナーと言えばやはり例の店なんですね。あ、でも満席やったんや。
このデザートのくだりにもありましたが、ついついこっちは「あれ、イタリア語やし、私の勘違い??」と引き下がったり、余計にいろいろ考えたりしましたが、、単に向こうの勘違いってことやっぱりあるんですね^_^;だって堂々と言うんやもん・・だいぶ彼女のキャラも分かってきたわ。次回に生かします^_^
そして、たった10日間とはいえ、懐かしさを感じるコモの風景。
ビラとかチェントロは雨の思い出だけど・・・
Galloも懐かしい・・・美味しかったな~お父様お元気かな~
んで、カレーエピソード。
エビとカレーって相方さんにとっては黄金コンビですね。
「エビカレー好きやねん」アピールが面白すぎ!何回言いはったか数えそうになったわ。

そうなのよ・・・

Rに限らず伊人って結構間違ってても堂々と主張するから「あれ?!私聞き間違ってた??」って思っちゃうんよね(苦笑)。。結局私はちゃんと聞き取れてたみたいです(笑)。
Rがセッティングしてくれる夕食は決まってBirrificioかなぁ(^_^;) ご存知の通り、あまり食べることに興味がないから、レストランとか行って出てくる間待たされるんも嫌なんかな~って感じ。しかし逆にこっちの方がありがたい気もする。
一回インド料理に行った時に彼女食べるん超~早いからアッという間に前菜食べちゃって、気づいたら私、まだ1/4ぐらいしか食べてないから後はひたすら無言の大急ぎ食いになっちゃったもん(苦笑)。喉詰まった・・・

ComoはFBでShareしたけどクリスマスイルミめっちゃきれいみたい!!今度行ってみようと思います☆

カレー・・・
アピはもう何回言ったかわからんぐらいに実際は連呼してたよ。さすがに「も~わかったから!」ってつっこんでしまった(>_<) でも最近はパン作りにはまってはるんで、ちょっとエビカレーのことは忘れてはるみたいです。。なんせ小3だから・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)