Juuuust chillin' out!! Bergamo観光

Bergamo観光

Lugano観光の翌日の11日はukoさんが最も楽しみにしていたBergamoへ!
お天気はなんとか曇り

私は何回Bergamoに来たんだろう?!
最近ではお友達の映画を観に来たけど、それ以外にもご飯食べにだけとか何度か来てる。
でも日中に観光するのは実は初めてだったりする(笑)。
そして車以外でアプローチするのも初めてだったりする!!!

電車でのアプローチの醍醐味(?)として・・・
11111101.jpg
↑ケーブルカーを利用!

実はすご~くケーブルカー好きだったりする(笑)。
なんでケーブルカーかと言いますと、ベルガモにはCittà Alta(ベルガモ・アルタ)とCittà Bassa(ベルガモ・バッサ)があるから。
駅周辺は後者で、歴史地区は前者。
前者は観光の目玉がある城壁に囲まれたところ、後者はショッピングなどができる今の生活の場所とでも言いましょうか(って勝手に言ってるだけかも・・)。

11111102.jpg
↑アルタ側のケーブルカーの駅
なんだかちょっとゴージャズじゃない?!

ケーブルカーを楽しんだ後(って私だけ?!)、街歩き開始!

11111103.jpg
↑目抜き通りのVia Gombito(ゴンビト通り)

この通り沿いにはお店やレストランなどが立ち並んでいます。
石畳の道なので散策するにはヒールは大変ですよ。
もちろん何度目かの訪問の私はスニーカー、旅慣れてるukoさんもヒールの低いブーツで出発です。

11111104.jpg
↑ドルチェも何だか南伊とは違う雰囲気

そんな中・・・

11111105.jpg
↑こんなの発見!

何、何??と横の説明↓読んでると・・・
11111106.jpg

Polenta e Öseiという名のDolceです。
ポレンタです。
ポレンタはお食事のお供(パンやご飯の代わり)としてだけでなく、甘く仕上げてお菓子としても食されています。

ちなみにこの貼紙を訳してみると・・・
※間違ってたらご指摘を!

ヘーゼルナッツ・クリームとマラスキーノ(サクランボのリキュール)入りのスポンジケーキをアーモンド・ペーストとチョコでコーティングしたケーキ

おいしそうやけど甘そう(笑)・・・

まずは昼食場所へ・・ってことだったのですが(そのお話はまた今度)、途中
11111107.jpg
↑メインのピアッツァ(広場)であろうPiazza Duomoを横目でチラッ!

11111108.jpg
↑こちらはご飯の後に外壁に出ようと進んで行った際に発見した塔
何ていう塔なんだろう・・・

ちなみにここはPiazza Lorenzo Mascheroni(ロレンツォ・マスケローニ広場)です。

11111109.jpg
↑実はこの像の道の向かいは公衆お手洗い!有料です。

11111110.jpg
↑日時計かな?!

11111111.jpg
↑ベルガモ・アルタの外壁から眺めるバッサは圧巻だったけど、ちょっと空は泣きそう・・・
でもこの日は曇りなだけで雨は降りませんでした。
逆にこんな日は夜景が眺めた方がよかったのかしら・・・

こんなに必死で写真を撮ってる我々の前にはベンチでLove Loveな若者が2カップル!
きっと「うっぜ~!」って思われていたことでしょう(^_^;)

11111112.jpg
↑振り返るとまさに城壁の町って感じ

その後壁の内側に入る路地やら道やらをウロウロ。
すると・・・
11111113.jpg
↑ありそでなさ気な像を発見!

11111114.jpg
↑どうやら教会!

11111115.jpg
Basilica di Santa Maria Maggiore(サンタ・マリア・マッジョーレ教会)
こちらは裏口のようです。

11111116.jpg
↑そのすぐ前にあったこれは何??
洗礼堂かな~と思ったんだけど・・・

そしてライオン好きな私の目に留まったのはもちろん!

11111117.jpg
↑裏口の白ライオンと

11111118.jpg
↑表口の赤ライオン

ちなみにこちらのBasilica di Santa Maria Maggioreはロマネスク様式だそうです。

と・・・
長くなるので続きに書きますね。

やっぱカメラ変え時なのか・・・

11111119.jpg
↑中の写真は真っ暗(涙)・・・

そのまま表にまわる。

11111120.jpg
↑こちらは正真正銘Battistero della Cattedrale(洗礼堂)

11111121.jpg
↑↓Cappella Colleoni(コッレオーニ礼拝堂)
11111122.jpg

このCappella Colleoniは先ほどのBasilica di Santa Maria Maggioreに併設されています。
実はこの中のコッレオーニの墓(だって彼のために建てられたんだもんね・・)が見ものだったの見逃していた_| ̄|○

11111123.jpg
↑Cappella Colleoniに押され気味な気配がちょっとするDuomo(大聖堂)

ちなみにこの大聖堂の正式な名前はDuomo di Sant'Alessandroと言います。
聖アレッサンドロを祭っています。
実はベルガモにはず~っとず~っと昔Duomo(大聖堂)が2つあったらしいですよ。
1つはこの聖アレッサンドロを祭ってる大聖堂、もう一方はSan Vincenzo(聖ヴィンチェンツォ)。
今は多分前者しかないと思います。
ちなみに前者はベルガモの守護聖人です。

11111126.jpg
↑中はこんな感じ

Duomoも中をさくっと見学し、Duomo広場を見ると・・・

11111124.jpg
↑何この線?

11111125.jpg
↑これまた日時計か?!

11111128.jpg
↑Palazzo della Ragione(ラジーネ宮)

別名は「Palazzo Vecchio」。
Vecchioは古いって意味です。
何でかと言うと・・・

11111127.jpg
↑↓Palazzo Nuovo
11111129.jpg

Nuovoは新しいと意味です。
きっとこちらが後からできたから前者のがVecchioになったんでしょうね(笑)。

ベルガモって町にAlta(高い)⇔Bassa(低い)があったり、建物もVecchio(古い)⇔Nuovo(新しい)があったりと反対語が好きなのかしら?!?!

ちなみにこのPalazzo NuovoはBiblioteca Angelo Mai(アンジェロ・マイ図書館)として利用されています。

11111130.jpg
↑Duomoの屋根にあった聖人か?!

11111131.jpg
↑教会なんだけど、何という名前か謎・・・

11111132.jpg
↑↓Agnello d'Oroというホテル
11111133.jpg

11111134.jpg
↑なんかこの手形を所々で見かけたんだけどどういう意味があるんだろう?!?!

11111135.jpg
↑一見ハードロックカフェのTシャツかと思うけど違う。
Hard Ciok Berghemってどういう意味???
Berghemはオランダの都市だと思うけど・・・

何だか謎多しのベルガモ!
今度ベルガモのお友達に謎ときしてもらおう!

謎を抱えながら我々はまたケーブルカーに乗り込み駅へ向かう。

ケーブルカーのチケットはTabacchiで買えますが、「駅まで」と言えば同じチケットでケーブルカー前から出ているバスにも乗れます(確か90分以内)。

ベルガモ・バッサに到着した我々はケーブルカー前のバス停からバスに乗り込んだものの・・・

11111136.jpg
↑教会が目につき急遽途中下車(笑)。

その後バッサの街歩き。

実はukoさんが我が家に来た際にたまたま見つけた私から相方へプレゼントした本↓を発見し、
Il paese più stupido del mondo

u:読んでみたい!

ってことになり(プレゼントしろよ~って話ですが、相方がいなかったから勝手にあげるとまたうるさい・・・)、それを探しに!
トリノでは平積みされてたんで

G:すぐ見つかるよ~!

ってことだったんですけど・・・

3軒回ってもなかった(◎o◎;)

はい、じょばさんご一緒に~♪

OMG!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

ベルガモってステキな街ですよね~
ミラノの喧噪から逃れるにはピッタリ♪だと思います
私が持ってるイメージはピンクと(多分洗礼堂から)とライオン!(笑)
だからGiannaさんもライオンチェックしてる!って笑っちゃったvv

ポレンタってお菓子にもなるんだ!!
ぜひ今度食べてみてレポートしてください

本は残念でしたね~
って、アタシそんなにOMGを連発してる???(笑)
しゃあ~ないなぁ~一緒に言ったろ!せぇのぉ~◎◎◎◎◎
口語だと おぉ~っ Dio! ってのもよく言ってる…ようですが
口にせずにはいられないのかな?(笑) 困った困った…(^^ゞ

ライオン・・・

結構イタリアの各地にいてますよねぇ~(笑)。なんでなんでしょうか?!一回調べようと思いつつ怠けてます(苦笑)。相方に聞いてみよ。。。と完全に人頼り。

ベルガモはミラノとまた雰囲気の違う町ですね!
そしてアルタとバッサとでも雰囲気が違う。なんか不思議~な感じでした。

ポレンタのドルチェ。。見るからに甘そ~って感じで甘い物好きな私もちょっと後ずさり気味(苦笑)・・・
イタリア人が好きそうな甘い感じ(ってどんな感じ?!)でした。私は洋菓子も好きなんですけど、基本餡子の甘さが好きなのでちょっと勇気を持って・・
まぁ相方を連れてったら買いそうやから(毎回お店が開いてる時間にたどり着いたことがない)、ちょっとお味見ぐらいにして、いけそうならがっつりとにします(笑)。

OMGと言うとなぜかじょばさんを思い出しちゃう^m^
連発はしてないけど、他が言わんすぎやからかしら?!OMGと言えばじょばさんって私の頭にインプットされちゃってます(^_^;)

結局本はフィレンツェで見つかって、無事ukoさんと日本に連れて帰ってもらえる感じです。私も相方のを盗み読みしよ~と思ってます。きっと先にukoさんのが読み終わりそうな気がするんで(プレッシャーじゃなく)また感想聞いてみてくださいませ☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)