Juuuust chillin' out!! Monza観光

Monza観光

かなり時差があるアップですが(笑)、Monzaの続き・・・
お腹を満たした我々は早速市内観光にGO!

前回も言いましたがMonzaは初めて訪れる町。
本当はBergamoに行く?!って言ってたのですが、Bergamoはukoさんが一番楽しみにしている町の1つでどうしても雨じゃない日に・・ってことと、ukoさんが間借りしているRから4時にスーパーに行くから戻ってきてとお達しが出た&我が家のボス(相方)は超~夜型なので私もそんなに朝早くから出れないってこともあって(ごめんねukoさん・・・)近場のMonzaが急浮上!

MonzaはcA_riNoさんからも

c:かわいい町ですよ~!

って聞いてたんで一回行ってみたかったし、二人して行ってみました。
私てきにはF1の町って言うイメージしかなかったんだけど・・・

07111101.jpg
↑ライオンがお出迎え♪

意外と(?)ライオン好きだったりします、私(笑)☆

このライオン君は橋の端(っておっさんのダジャレとかじゃなく。。)にいて、その横は
07111102.jpg
↑ランブロ川

ちなみにこの橋は本当に「Ponte dei Leoni(ライオンの橋)」と言う名前です。

そして路地を進んでいくと・・・

07111103.jpg
↑これは何やったんやろ・・・
ちょっと未だに謎。

そしてお待ちかね
07111104.jpg
↑Duomo(ドゥオーモ)。

ひときわ輝く感じでドド~ンと来るのが(私てきに)ゴシック様式。
ミラノのDuomoとは規模が違うけど、同じ様式。
そしてComoのDuomoもこの様式。

07111105.jpg
↑バラ窓も素敵やけど、この白と黒の規則正しい模様も素敵!

残念ながら神様がお昼休み中につきこの時点では拝観できず_| ̄|○
特に北イタリアに多いように思うんですけど、いつ行っても入れるって訳じゃないんですね・・・
お昼は12:00(やったと思う)~15:00まで入れませんでした。

ちなみにここに併設されているミュージアムがあるんですけど、そこにも月曜につきお休みで入れず。
ここにある王冠が凄く有名らしい。いつかリベンジだo(^-^)o

ukoさんと二人なのでおしゃべりを楽しみながら歩いてると・・・

07111106.jpg
↑何の作業?!

よくよく見るとクリスマス・イルミネーションで通りを飾るための作業!
そう、イタリアにクリスマスの時期にくるとこういう醍醐味がある!!!
そしてそろそろそういう時期なんだな~と思っていた。
いやはやまたまたクリスマス・プレゼント買わんとね・・・

07111107.jpg
↑お店が立ち並ぶ通り。
向こう側にはDuomoの鐘楼が見えて何とも素敵♪
こんなんめっちゃ好き~!!!

07111108.jpg
↑通りすがりにパチリで「Chiesa di San Pietro martire」

07111109.jpg
↑こちらは更に遠くからパチリで「Chiesa di Santa Maria al Carrobiolo」

一通り町歩きを楽しんだ後、日本のガイドブックにも載っている&相方が

相:いいよ~!!!

と言っていた公園へ行くことに♪

07111110.jpg
↑公園への道はすっかり秋の気配!
落ち葉ふっかふか~!!!

ここでukoさんが

u:落ち葉好き!
G:私は桜の方が好き!

と食べ物の好みはドンピシャなのに春・秋合戦となる(笑)。
しかし最終的には二人とも夏が好きで落ち着いた☆

07111111.jpg
↑落ち葉の向こう側には・・・

07111112.jpg
↑Villa Reale(王宮)

ちょっとあっさり目ですね(^_^;)

07111113.jpg
↑しかしその前はさっきの落ち葉道とはうってかわってのグリ~ン!!!
春先とか綺麗だろうな。。。

ここでukoさんはタイムアップで帰宅の時間となった。
と言うのも泊めてもらってる共通のお友達が

友:3時からスーパーに行くから

とお達しを出していたから(*x_x)

いやいやイタリアのスーパーがスイスより遅くまで開いてますから・・・ってんでukoさんに悪魔の誘いをした私(+_+☆\(-_-)
結局1時間遅れの4時ごろにComoに到着する電車に乗ることとなった。

と言うことはDuomo入れるよ~!!!
なので再びチェントロ地区へ♪

07111114.jpg
↑途中で見かけた「Chiesa di Santa Maria in Strada」

そんなに大きな町ではないけど、本当に教会が多い!

07111115.jpg
↑こちらは確かMunicipio(市役所)。

これを書く時に地図を見て・・って思ったのに相方どのがどっかへやってしまった模様(T_T)
きちんと直してなかった私が悪いんだけど・・・

07111116.jpg
↑Municipio(やと思う)の前にあったモニュメント

07111117.jpg
↑再び町に戻るとクリスマスの飾りがすでに通りに!!
作業はやっ!

そしてDuomoへ♪

07111118.jpg
↑う~ん、暗すぎて何かわからんけどDuomoの中です。。。

街歩きを堪能したのでそろそろ時間もあるし(もう1時間遅くはやっぱまずいもんねぇ・・でもまだ夕方なのです)、駅方面へ向かうことに。

途中でとってもかわいいお店を発見!

07111119.jpg
↑色んなAceto(酢)あり~の、

07111120.jpg
↑ウイスキーあり~の、

07111121.jpg
↑さらに色んなAcetoあり~の、

オイルあり~の、雑貨あり~ののお店でした。
お店の名前は覚えれんかった(涙)。

G:カードください。
店:まだできてないんです・・・

でわからんまんま・・・
チェントロ・ストリコ(歴史地区)にある新しい感じのお店でしたよ。

もうちょっとで駅ってところで・・・
07111122.jpg
↑何やと思います?!

正解は・・・

07111123.jpg
↑イタリアのデパート、Rinascente!
ちょっと変わってるし、素敵やわ~と思って写真を撮りました(笑)。

いや~ほんま相方もcA_riNoさんも「かわいい町」と言っていた通りかわいい町でした。
曇りがちではあったけど途中から晴れ間も見えてとっても楽しかった♪
やっぱ太陽って人を元気にさせるよねぇ・・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

本当にかわいい~街!
Giannaさんに言われるまで知らなかった街です。
Rinascente、もともとあったお屋敷に
そのまま入ったのかしら。
こういうのって石造りの建物ならではの
利用方法ですね。

Bergamoは私も一度行って見たい街ですが、
こういう街もいいな~。

名前は

F1が好きなので以前から知っていたんですけど、行ったのはこれが初めてでした。ちょっと時間はかかるけど、うちからだと1回乗り換えるだけでTreno regionaleで行けます。入れないMusei(月曜だったから)とかがあったんで、今度は春の天気のいい月曜じゃない日に行ってみたいな~って思っています。規模的にはすごく住みやすい町かなと思いました。

Rinascente、最初はホテルかレストランかと思ったんです。時間がおしてた(電車が1時間に1本しかない)んで入りませんでしたが、次回はこちらももうちょっと外観を見てみたいです。ほんとイタリアって建物の利用法がうまい!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)