07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

栗について

2011年10月13日
と言えばやっぱ食欲の秋

gooランキングの『これが出回ると秋を感じる「秋の味覚」ランキング』によると堂々たる1位はやはり(!!)



ちなみにTOP3をご紹介すると・・・

1位 栗
2位 秋刀魚
3位 松茸

まずこの2位と3位はイタリアでは存在しない気がします。
※違ったらご指摘を!

秋刀魚は北大西洋に生息する魚なんで、まぁ最近は生態系が変わってきてるからいるのかもしれないけど基本イタリアにはいないと思います。

そして松茸も北欧では同種のものがあるみたいですけど、イタリアにはないはず!

そんな中、イタリアにもスイスにも、そして勿論日本にもあるのが堂々1位に輝いている栗!
私も相方も大好きです

そしてここスイスではその栗を使ったあまり日本では見かけへんのとちゃう?!って感じの食品をご紹介!

まずこれは私も相方もびっくりした・・・
2011Kuri1.jpg
↑栗のビール

ちなみに生産地はcA_riNoさんのダ~リンの出身地付近です!!

ちなみにお味はとても軽やかで繊細なお味です。
この秋相方一番お気に入りのビールとなっていて、ほぼビールと言えばこのビールばかりの我が家(笑)。
とても飲み口もよくほんとおいしいです。
ちなみに栗の味って感じの味はいたしません。。
ほのか~な甘味は感じますけど。

2011Kuri2.jpg
↑栗のパン
※ちょっと横にまたビール写ってますけど・・

日本の栗パンって栗あんが入ってたりってパターンで栗の粉で作ったパンってあんまりなくないですか?!
私が知らないだけかもしれませんが、ひとまず私は見たことがない気がします。

こちらほのかな甘みがあってこれだけでも食べたいって感じのちょっと危険なパン(笑)!
あまりに危険なのでこれ以来買ってないんですけど(爆)・・・
なんかこ~パクパク食べちゃいます。

そして最後は・・・
2011Kuri3.jpg
↑栗のヨーグルト。

今日本も色んな種類のヨーグルトが出てると思うんですけど、栗のヨーグルトってあります?!
私がいたころは見たことがなかったな~・・・

これ、すっごいおいしくって買うとすぐなくなっちゃう代物。
我が家は食の好みが非常に似てるので、一人が「おいしい!!」って思うともう片方も「おいしいぃぃぃ!!」って思うみたいで消費スピードが非常に加速します。

他にも何か珍しい栗のもんがないかな~と今探し中!

ちなみにお気づきでしょうか?!
写真をクリックしていただくとやや拡大してわかりやすくなると思うのですが、一番上のビールは表示が『Castagna(カスターニャ)』、下2つは『Marroni(マッローニ)』となっていることに!!

CastagnaとMarrone(Marroniは複数形です)の違いって
どちらも日本語では栗のはず!!

Italia a Tavolaによると(記事はこちら。イタリア語のみとなります。)、前者は野生のもので、後者は品種改良した大粒のものだそうです。

話はそれますけど・・(いつものことですが・・・)
私的にはやっぱ栗って言ったらモンブラン↓!
MontBlanc.jpg
※写真はwikiさんより拝借!

これ、イタリアやこちらイタリア語圏スイスでは『モンテ・ビアンコ』と言います!!
何か別もんって感じがしますか?!
しかし!!
モンブランってフランス語なんです。
Mont blancと書きます。
分解すると、Mont=山、blanc=白い。
これをイタリア語にすると、山→Monte(モンテ)、白い→bianco(ビアンコ)。
そう!同じことなのです(笑)。

ちなみに本物の山、モンブランもイタリア語ではモンテ・ビアンコです♪

あ~モンブランが食べたくなってきた・・・
スイス | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
く、くり~?!
く、く、くるしい~~じゃなくて栗のビール??!!
そんなんできるだ~ビックリ!飲んでみたい~~vv
ビール酵母入れたら?なんでもビールになるのかしらん?
ほのかに甘い…ってのも興味津々デスvv

Castagna と Marroni ってそんな違いがあったんですね?
メモメモ…!!
こっちでも伊国産の栗のペースト(だったかな?) 売ってますが
恐ろしく高!!!かったです!
栗のお菓子って、和洋共美味しいですもんね~
あのホッコリ甘い…ってのがハートをワシ掴み♪♪
ってことで、私は和菓子派かもしれません(笑)
そうなんですよ~!!
この栗ビールは衝撃でした!
噂で聞いていて、cA_riNoさんに「今度ご実家に帰られる際にお荷物にならなければ(ってなるっちゅんねん!)」ってお願いしてたら「実家方面にはないみたいだったんですけど、どうもCoopに行ったらこっちで売ってたんですよ~!!」って情報をいただき、いざ出陣(って大げさな)!そしたらあった~!!!

ほんのり甘さは辛いもんとか熱いもん食べて舌が敏感になってない時は感じないレベルのほんのり度です(笑)。
イタリア語がないんですけど、英語で・・
http://www.appenzellerbier.ch/en/produkte/produktsortiment/castgna-33cl-einweg0.html
※製品の仕様のページはドイツ語のみみたいです。
ホップが何をつかってるんか「特別ホップ使用」としか書いてないんで謎ですけど、普通のビールに造り方っぽいですね。
ビールの製造は長いもんで3か月って言われてる中、3か月以上かかるってのがちょっと違う点なんかな~と思いますけど・・・
小瓶なんで6本(セットで売ってます)って言ったらukoさんに殺されそうやから(爆)、2~3本ほど忍ばしてもらえるか聞いてみます?!
って彼女が飲んで瓶だけ到着やったら笑う(≧∇≦)ノ彡

管理者のみに表示