Juuuust chillin' out!!

イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trattoria del Lido

私事で話が飛んじゃいましたが、Vigevanoの帰り・・・

G:前にPavia行った時にリゾット食べれんかったから
  リゾットが食べたいなぁ・・・
相:VigevanoってPavia県やしなぁ。
  Paviaまで行ってみる?
G:うん♪

で一路Paviaへ

Lombardia.png
↑VigevanoとPaviaの位置関係はこんな感じです。

Paviaへ行ったことはなぜか書いてませんでしたが、随分前に連れてってもらいました。
う~んなんで書かんかったんやろか?!?!
Certosa di Pavia(パヴィア修道院)が見てみたくって行ったんです。
その帰りにPaviaの町も散策したんですけど、やっぱリゾットが食べた~いってなって・・
ただ見つからずに撃沈で帰ったのを覚えております(涙)
今回はリベンジ!

しかし・・・
あてもなく彷徨うって大変
やっぱなかなか見つからず。
車なんで郊外へ出てみたりとウロウロしてるとお店の案内看板発見!
そりゃ~行くしかないでしょ!!

で向かった先は『Trattoria del Lido
ある種一か八かの訪問・・・

外のメニューを見ているとリゾットも何種かある様子。
ただ彷徨っていたため結構な時間(苦笑)・・・9時ちょっと過ぎてたと思います。

相:問題はこの時間リゾットをしてくれるかどうかやなぁ・・
G:聞いてみる?!

で入った。
開口一番に相方が

相:リゾットできますか?!
店:ちょっとキッチンに聞いてきますね。

しばし待ってると・・・

店:大丈夫ですよ。
  パヴィア風かポルチーニのリゾットなら。
相:パヴィア風ってどんなんですか?!
店:え~と普通にサルシッチャ(ソーセージ)と
  サフランのですけど・・
G:私はパヴィア風にするわ。
  ポルチーニ好きやけど、他でも食べれそうやし。
相:じゃあパヴィア風のリゾットを2つお願いします。
店:時間かかりますから、それまでに前菜の盛り合わせとか
  いかがですか?
相:何が出るんですか?!
店:サラミ類と冷たい前菜いくつかと温かいのがいくつかですけど。
相:じゃあそれを1つ。

と、メニューが出てこなかったから

G:メニューないんかなぁ・・
相:う~んどうやろなぁ?!

とちょっと心配だった私。
最終的には良心的なお値段でしたたよ。
無用な心配でした。

まずはリゾットを待っている間の前菜盛り合わせから♪
081011C01.jpg
↑サラミなど
手前がサラミ、その後ろ向かって左が(多分)スペック、その右横がコッパ(豚の肩肉のハム)。
スペックは燻し感満載で私は苦手でしたが、それ以外、特にコッパは激ウマでした♪♪

081011C02.jpg
↑ひよこ豆のsalsa rossa(サルサ・ロッサ)和え。
ひよこ豆大好き☆

081011C03.jpg
↑お供のワインは勿論地元のOltrepò Pavese Bonarda

081011C04.jpg
↑こちらは温かい前菜で、手前は茄子とズッキーニのグリル、向こう側はQuiche Lorraine自家製アレンジ風。

肉系が多いからこちらの「Quiche Lorraine」と称するものは肉なしのベジタリアン仕様となっておりました(笑)。

081011C05.jpg
↑こちらも温かい前菜でbietola da costa(ビエトーラ・ダ・コスタ)。
イタリアのお野菜です。

どれもこれもおいしくって二人でお話しながらパクパク食べているとアッという間に完食!
しかしいいタイミングで・・・

081011C06.jpg
↑お待ちかねのパヴィア風リゾット

いや~やっぱうまい!!
サルシッチャ(ソーセージ)が入ってるからヘビーかな~って思ったけど、そうは感じずこれまたアッという間に完食です!
ちなみに写真は1人分。

そして、お決まりのデザート!

081011C07.jpg
↑相方のデザートでSalame di cioccolata(チョコレートのサラミ)
と言ってもサラミは形状だけで入ってませんので・・・

081011C08.jpg
↑私のデザートでリンゴのタルト

どちらのデザートもバターを使用していないというお店の人が言ってました。
どちらもおいしかったけど、とりわけ私が食べたリンゴのタルトはふっわふわでめっちゃめちゃおいしかったです!!
2つはいけるって感じ(だけど1つで我慢)!!

偶然見つけたお店だけど、とても気に入りました。
お店の人もすご~く親切で帰りがけにもお話をしているとどうもサルデーニャ出身の方のようでした。
またリゾットとリンゴのタルトを食べに戻ってきたいなぁ~!!!

満腹&満足



Trattoria del Lido
住所:Via Canarazzo 360, Pavia
電話:+39-335-6916854

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。