07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Festa d'Autunno(秋祭り)@Lugano

2011年09月30日
ですねぇ~
皆さんは何の秋ですか?!

読書 の秋
※やっべ~まだ読めていない読まなあかん本が・・・間に合うか?!

スポーツ の秋

それとも食欲 の秋でしょうか

まぁ誰も聞いてないし、聞くまでもなく私は食欲 の秋です(^_^;)
また横に成長する・・・

イタリアやスイスでは食に関するイベントも満載です!
先日行ったMendrisioのブドウ収穫祭もそうだし、ず~っと前に連れてってもらったアルバの白トリュフ祭りなんかも秋にある\(^O^)/
※なぜか愛しのサン・ダニエーレ様は夏やったけど。。

そしてそして!!
我が町Luganoでも9月30日~10月2日の3日間、秋祭り↓が開催されま~す
FestadAutunno2011.jpg
※画像はLugano Turismoより拝借m(_ _)m
 クリックするとプログラムにとびます。
 なおプログラムは 語です。

何回も言いますけど、まだ1年経ってないんですスイスに来て。
なんでこちらも初☆秋祭り@Lugano!!
※行くかどうかは今のところ微妙ではありますが。。

観光局サイトによるとお天気は・・・
Meteo300911.jpg

ええ感じちゃいますか?!
さ~さ~皆さんLuganoへ来てください(って観光局に努めてませんから・・)♪

ちなみにプログラムを拝見してますと、音楽あり~の 、メルカート(市)あり~の 、食べ物スタンドあり~の のようですよ。
ワインもこちらの州では有名なTicino Merlot(ティチーノ・メルロー)が飲めるみたいだし

そうそう!
今日Grancia行った帰りにチェントロ通ったら・・・
※関係ないけど、Granciaからの帰りのバスはなんでいつも大幅に遅れるのか?!
 西日浴び過ぎで疲れた

290911.jpg
↑テントの用意してはりました!
それとPizzoccheri(ピッツォッケリ)のメニューボードも見た!!う~ん、久々にPizzoccheriが食べたいかも

このイベントの他にはやっぱ山 が多いからか、栗祭り が多いかなぁ・・

Lugano付近だけでもBrè-Aldesago(10/16)、Caslano(10/310/510/910/1010/12)、Vezio(10/9)、Barbengo(10/15)、Pura(10/16)、Vernate(10/23)などがあり(Brè-Aldesago以外はLuganoのコムーネ内じゃないけど)、狙っているところではcA_riNoさんがご紹介されていた(こちらムッジオ谷の栗祭り(10/9)かなぁ~。

後、えっ?!Ticinoで?!?!と思うような
OktoberfestLugano2011.jpg
↑Oktoberfestが駅前のレストランであったり(上の画像をクリックするとレストランサイトへとびます)、Luganoのチェントロでたまねぎ市 (10/8)があったりもします(笑)。

さてさて私はいつ&どれに出没しよっかなぁ・・・
見かけられた方は優しく見守っていてください。きっと飲み食いしまくってる可能性が高いので・・


※Luganoの秋祭りネタとは全く関係のないことを続きに書いています。
 ご興味のある方だけ・・


10月1日は『日本酒の日 ってご存知ですか

11月6日がイタリアの新酒(ワイン)解禁の日っていうぐらいに知られてないんとちゃうかなぁ~と思い(ボジョレー解禁は大騒ぎなのに・・)一言。

日本各地で色々なイベントが催されるみたいです。
大阪でも『日本酒ゴー★アラウンド2011』と言うイベントが開催されるようです(どうも9/30までにバッジを買わないと入れないみたいですが)。

二日酔いするから~、おじさんの飲み物だから~と若い人の日本酒離れが多いと聞きます。
全ての国でその国独自の醸造酒がある訳ではない中、麹というどこでも使えるわけではないカビで発酵して造った日本酒。
たまには日本酒を飲んでみませんか?!
和食に日本酒に、日本が誇れる素晴らしい食文化だと私は思います
スイス | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
実は9月に仕事で、伊賀の日本酒を取材して蔵元巡りをしました。そんな訳で遅ればせながら日本酒デビューを果たしました。取材先で頂いた日本酒を友達が集まる場などで飲み始めていますが、危険ですね^_^;。お猪口に注がれようものなら、クイ、また注がれてクイ。クイクイいけて進みすぎます^_^;ワインみたいに香りがそんなに立たないので、飲みの後半でもスイスイ飲んでしまう始末で。あと、手間の割りにお値段が手頃なのにも驚きました。ゴーアラウンドは取材した蔵元さんから案内いただきました(行けませんが。。。)。日本酒女子会なるイベントなんかも別にあったりして、日本酒もじわじわ底力を見せ始めてるんじゃないかな~。なんて、にわか日本酒ファンUkoの独り言でした。ジャンナさんの日本酒のお好みは?
奥が深いのよ~!!
日本酒は確かにお猪口でいただくと香りが取りにくいですよね。
元々日本酒のコンセプトとして、香りが重視されていなかったというか、むしろ邪魔な存在だったからかもしれません。
でも今はそれこそワインのように樽熟させたお酒やらも出てきてて香り高き日本酒もあるんよ~!!それはやっぱワイングラスでいただくと本当に香りが立ってますよ♪
邪道~って言われそうなので、家で一度お試しくだされ☆

うちも香り系のお酒を買った時はワイングラスで飲んでいます。
お猪口は透明度を見るにはいいけど、色合いを見るのには向いてないし。香りはワイングラスにはかなわんけど、それこそ『うすはり』グラスでいただく日本酒もひとしおですよ(←活用してますよ~!!って最近は中身がGETできてないけど)♪

って日本酒話はつきないので(苦笑)・・
私の今んところ一番好きなお酒は大七さんの『箕輪門』かなぁ・・
https://secure.daishichi.com/shop/detail.cfm?itm_id=1&c=1

基本的に生もと造りのお酒が好きです。
こちらはちょっとお高めなんで普段飲みには『純米生もとCLASSIC』(https://secure.daishichi.com/shop/detail.cfm?itm_id=5&c=1)か、もっと節約してる時は『純米生もと』(https://secure.daishichi.com/shop/detail.cfm?itm_id=4&c=1)←ってちょっとの差やけど・・かなぁ。

他にもまだまだ知らないお酒があるんやろうけど・・・
日本に帰ったら今度一緒に日本酒でも♪

管理者のみに表示