Juuuust chillin' out!! Milanoのカフェと和食屋さん菫(すみれ)と日本のパン

Milanoのカフェと和食屋さん菫(すみれ)と日本のパン

Milanoへ行ったもう1つの目的は一度和食ランチを食べてみよ~ということでした

cA_riNoさんが事前にネットでチェックしてくださり、候補が2つあがりました。
その中から我々がチョイスしたのはRistorante Sumire~菫(すみれ)というお店。

お店は12時からだったんですけど、ちょっと早く到着してしまった我々。
すぐそばにVergerという何ともおっされ~なカフェ(だけじゃないことが後でわかった)があったんでそこでお茶することに

26091101.jpg
↑パティオはこんな感じ

店内を覗くと・・
26091102.jpg
↑お洋服やらも販売してらっしゃるようで、なんだか日本のおっされ~なカフェの雰囲気!

26091103.jpg
↑読書 を楽しみながらお食事やお茶をするのでしょうか?!

最初はこの椅子の後ろのポッケは何のため??って思ってたけど納得!
なんともかわいい&素敵なアイデアと本好きの私は思いました♪

店内には本や新聞やらが置いてあり、自由に読んでもいいみたいですよ。

そんなおっされ~なカフェを堪能した後は目的地、菫さんへ

イタリアの大都市ミラノにありながらドアの中は何とも日本!!
不思議な感覚です。
お店の方は1名を除いてすべて日本人の方でした。
お席へ案内していただき、オーダーしている次々とお席が予約やら来客で埋まり、あっと言う間に待ち客が!!
いや~、日本のランチ時を思い出しました(笑)。

お客様は日本人の方、イタリア人の方半々ぐらいというところでしょうか。
日本人にも人気があるというのは期待大です!!

26091104.jpg
↑数からランチメニューからなぜか二人ともとんかつをチョイス

実は二人とも、いえ、正確には我々の旦那陣(←今回は欠席というか仕事中の2名)も合わせてとんかつが大好きだと発覚!!

ちなみに手前が私のチョイスでおろしポン酢でいただくとんかつ、向こう側がcA_riNoさんチョイスで和風だしでいただくとんかつです。
他にもソースでいただくのもありました。

26091105.jpg
↑実は定食です

メイン(今回我々はとんかつ)の他に、お味噌汁、小鉢、お漬物、ご飯があり、飲み物はガスなしのお水、ガス入りのお水、温かいほうじ茶の中から1つチョイスできます。
さらには食後のコーヒーもついてますよ。
これで計13ユーロはお得中のお得だと思います!!

ボリュームもたっぷりで男性でも堪能できる量でした。
が。。。
勿論私は完食しちゃった(爆)。

そうそう・・
ランチは他にもから揚げ定食、お刺身定食、お寿司の定食、ざる蕎麦定食(←この日はなかったけど)、チキン南蛮定食などがあり、だいたい10~15ユーロぐらいです。
やっぱイタリア人の人たちはお刺身定食やお寿司定食にしてはる人が多かった。
反面日本人は結構とんかつやらから揚げが多かったように思います。

テイクアウトもできるのか、何人かのイタリア人は持って帰ってました(多分店内がいっぱいやったからか?!)。
店内はあまり大きくなく、我々が到着した際にもすでに『予約席』と書かれたプレートがたくさん置かれてました。
我々はほぼ12時ごろに入店したんですけど、それぐらいの時間に食べるなら予約して行った方が確実かもしれません。

こちら、夜は居酒屋さんになるようですよ。

とんかつ好きな旦那陣も連れて再訪しましょうねと言いながらお店を後にしました。

そしてそしてこの日最後のミッション(って大げさな・・)!

実は事前にパンをオーダーしていたんです。

「パンなんていくらでも買えるや~ん!!」って声が聞こえてきますが、メロンぱんなちゃん 、いえメロンパンは日本だけ!!そうなると食べたくなってくるのです!!!

La Bottega di Tosさんと言うお店を事前にcA_riNoさんが見つけてくださって、一緒にオーダーをしていただいておりました。
2日前までに予約をし、10ユーロ以上購入すれば最寄の地下鉄駅(配達範囲ありです。サイトでご確認ください)まで持ってきてくださるようです。
※詳しくはこちら

我々はだいたいの帰りの時間に合わせて予約をしておりました。
なので帰る前にミラノ中央駅でパンを受け取り帰途につきました。

26091118.jpg
↑ちなみに私の購入分

メロンパン、あんぱん、クリームパン、マーブルキャラメル(小)を購入しました。

何気にミラノにて日本を満喫した1日となりました。
たまにはいいよね、こういうのも



Verger
住所:Via Varese 1, Milano
    ※地下鉄Moscova駅が最寄駅
電話:02-8699-8276
時間:9:00~19:30
    ただしランチの時間は12:00~14:30
    カフェやBarの時間は要確認

Ristorante Sumire
住所:Via Varese 1, Milano
    ※地下鉄Moscova駅が最寄駅
電話:02-9147-1595
時間:12:00~15:00/19:00~23:00
    日曜休み

La Bottega di Tos
※予約注文での販売ですので、サイトでご確認の上ご購入ください

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

こんばんは!
ミラノにも行かれたのですねー。
和食の定食、すごく美味しそう♪
以前にイタリア在住のブログフレンドがミラノの和食屋さんのご紹介をされていましたが、
イタリアにもいろんなお店があるのですね~。
かしこまり過ぎた感じではなく、
気軽に入れそうな日本のお店の雰囲気がまた素敵ですね~。
日本のパンも魅力的ですよね!
メロンパンとアンパン、私も大好きです。
チューリッヒ郊外にも日本のパンをケーキを作られているパティシェ
(HIRO TAKAHASHI さん)がお店を開いており、
スイス国内は発送も可能だそうですよ。

ところでGiannaさんもラヴォーへ行かれていたのですね!
まあ何と言う偶然!!
私もお会いしたかったです(*^_^*)
(近いうちにティッチーノにも出没しますね 笑)
フランス語圏では英語ではほぼ玉砕でしたが、夫がカタコトの
フランス語を話せるので、何とか観光はできました。
しかし、ドイツ語圏で生活をしているとかなりのカルチャーでした(苦笑)
なぜかドイツ語圏に戻ったあと、ホッとしてしまった自分がいました。
また後日、ブログにも掲載いたしますね~♪

ミラノは・・

やはり大都市なので、和食屋さんもたくさんあるみたいです。こちらは夜は居酒屋さんになるだけあって、結構カジュアルな感じでお値段もお財布にとても優しいお店でした。
cA_riNoさんともまた旦那陣を引き連れてとんかつを食べに行きましょ~と興奮してたんですけど(笑)。

チューリッヒ、さすがに大都市!!
一度行った時にも感じましたが、やはりチューリッヒにも日本のパンを作ってらっしゃるお店がありましたか!!次回行った際にちょっと覗いてみようかしら^m^

そういう意味ではLuganoはまったくと言っていいかもしれません(苦笑)。ホテル内に入っている日本料理屋さんとTake Away(って言うんですね、ヨーロッパは!!私はAmericaというかCanada英語なのでTake-outを使ってたら通じませんでした・・・ベルギー時代ですけど)のお店が1軒ずつあるぐらいかと思います(私が知る限り)。和食材屋さんなるものもないので、もっぱらネットでオーダーしています。

Lavaux行きましたよ~!!!
でしょ~?!!ほぼフランス語しか通用しないでしょ?!!私もApfelさんと同じくこちらに戻ってきてイタリア語環境になってホ~っとしました。順番的には、日>英>伊>仏なんですけど、この伊>仏の差がかなり出てきたんだなと痛感したフランス語圏旅行となりました、ほんと・・・
ApfelさんのLavaux記事、楽しみにしてま~す\(^O^)/
現地でお会いしたかったですけど、私、フランス語に振り回されてかなり怖い顔になってたんで、普通の顔しているTicinoで是非♪ お待ちしておりますv-343

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)