Juuuust chillin' out!! Genève~食事編

Genève~食事編

まず朝ですが、ホテルの近くのカフェで朝食をとることに!

ホテルは駅前にあるHôtel Agoraに泊まってたんですけど(相方がよくLausanne出張中に使ってるホテルで駅前やから便利かな~と思って)、前にここに泊まった時も気になっていたホテル近くのカフェで(名前がわからない・・)。

と・・・タイトルがGenèveになってますけど、このカフェはLausanneです・・

190911C1.jpg
↑Cappuccino。

前日も別のお店でCappuccinoをいただきましたが、う~ん・・・
ごめんなさい、でもいまいちかも(苦笑)。
この日を境にフランス風に次回からはCafé au laitにすると心に誓いました(って大げさな・・)!

190911C2.jpg
↑朝から調子にのって、ブリのサンドイッチ!

いやいやヘビーです、ちょっと。
でもとてもおいしかったですよ♪

こちらはサンドイッチ、普通のパン、甘いパンをはじめ、ケーキやチョコも売っています。
結局滞在中にケーキを食べるチャンスがなかったけど、パンがとてもおいしかったんで次回は是非トライしてみたいです!!

そしてお昼はGenèveの新市街にある、Brasserie LIPP 音なります サイトはフランス語です)。

日本のガイドブックに載っているお店のようで元クラスメイトのご指名のお店で、魚介中心のお店のようです。
しかし私はお腹の調子がかなり悪かったので・・
190911C3.jpg
↑↓火の通っているムール貝にしました。
190911C4.jpg

ベルギーにいた時に何度かムール貝を食べましたが、これはかなり小粒!!
どうもそういう種類のムール貝だそうです。

お味は白ワイン風味ですが、塩加減も結構濃厚~!
更に結構死んでる貝が多くって、ちょっと冷凍かしら?!と思ったり・・・

お値段も結構なお値段だったので、私もこれ一回っきりでいいかな~という印象です(すみません)・・・

190911C5.jpg
↑元クラスメイトのチョイスで生牡蠣。

確か4種類違った牡蠣があるようで、塩分が違うそうです。
おいしかったそうですよ。

写真向かって右端のお皿に載っている茶色っぽいのわかりますか?!
こちらはこの生牡蠣と一緒に食べるとおいしいパンだそうです。

たまたま隣のお席にいらっしゃったLausanne在住のご夫婦のマダムが教えてくださいました。
塩分が聞いたバターがサンドされているパンだそうです。
斬新!


そして夜・・・
旧市街の外れというか新市街との境目というかのお店に入りました。

すみません・・
もうかなりお腹の調子が悪くってお店の名前なんかも全く覚えてないです

結構どれもヘビーな感じだったんでひとまず火が通ったものを・・と
190911C6.jpg
↑Escalope de veau Cordon Bleu(仔牛のコルドン・ブルー)。

私ってばちゃんとフランス料理というかお料理法を覚えてない&フランス語もサバイバル的にしかわからないんでCordon Bleuの意味をいまいちわかってませんでした(苦笑)。
Escalope de veau だけ仔牛の薄切り肉やなって思ってオーダーしたんですけど、要は中にチーズやハムやらを巻いてパン粉をまぶしてあげてあった(か揚げ焼き)・・・
大失敗です。

お味は観光客用レストランって感じのお味でした・・・
やっぱちゃんと調べて行かないとダメですね。反省!

結局Lausanneでの朝食が一番おいしかったかも(苦笑)。



Brasserie LIPP
住所:Confédération Centre
    Rue de la Confédération 8, Genève
電話:022-318 80 30
時間:月~土 7:00~2:00
    日    9:00~2:00

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

コメント

へー知らなかった!

なんだか色々書きたい事は一杯あったけど、追いつけないので…(爆)
いやーなんだか色々心くすぐられる写真が一杯ですね~。

あ、お弁当写真シリーズ、私ももうやらないのかしら?とPC前でつぶやいてました。ある意味、人のブログから自分のご飯のヒントにすることも多いので。(笑)

で、「コルドン・ブルー」そんな意味だったんですね。
某料理学校の名前でしかないと思ってました。(恥)
なんかイモの量からしても胸焼けしそう…。
それ以上にこのカプチーノ、ホントに美味しくなさそう。←失礼(笑)

私もです!

私もコルドン・ブルーって言えばお料理学校しか浮かびませんでした(笑)。やっぱそうですよね?!!
思いのほかヘビーだったんでかなりびっくりしましたよ、ほんと・・・

秘かにお弁当写真ご覧くださってる方がいらっしゃるんですね。ちょっと、いやかなりびっくりです。「人のそれも最近ワンパターン化してきたお弁当見たいかなぁ・・」ってのもあって、出張も重なってあまり作ってないからフェードアウトさせようかと思ってたんですけどね(笑)。Pescara友のGlが一番に突っ込んできたんで「あかん、あかん・・」と思って。それに載せないとまた、お弁当作りもさぼりそうだし(苦笑)。

そう!このカプチーノ見るからに・・でしょ!!お店の名誉のために言いますが、ここのパンとかサンドイッチは本当においしくって、凄くはやってるんですよ。
パンだけ買って帰る人もたくさんいてはるし。でもこのカプチーノだけはどう転んでも・・・まず下って言うかベース、普通のコーヒーなんですよ!!そっからしてえ~っでしょ?!!

どうもフランス語圏とイタリア語圏ではイメージも違うのかもしれませんね。
ちょっとwiki見てみたんですけど、写真見てみてください。
伊:http://it.wikipedia.org/wiki/Cappuccino_(bevanda)

仏:http://fr.wikipedia.org/wiki/Cappuccino_(boisson)

このフランス語バージョンの写真、結構ここのカプチーノのイメージに近くないです?!

コルドンブルーって、レストランで出る様な料理なんですね。イタリアでは冷凍食品でしか食べたことなかった。。。さすがフランス語圏。つまりチーズハムカツですよね??結構そういうがっつり系大好き。
でもお腹の調子悪い時に、ムール貝、カキ、〆のコルドンブルーは危険ですね。大丈夫ですか?
写真のフレンチフライが食べたいぞ…

イタリアにもある?!

コルドンブルーってイタリアもあるん?!知らんかった~!!!ほんまがっつり系!
お腹痛い時には大変でした(苦笑)・・・

牡蠣は私が食べたのではなくって写真だけ撮らせてもらいました。
さすがにこのお腹痛い状態で生牡蠣を食べる勇気は私にもないわさ~(笑)!!

このコルドンブルー横のフレンチフライはいま5ぐらいでした、私てきに・・
何かねぇ、おいしくなかった(ってすごい直球な答えやけど)。
やっぱ観光客用レストランの食事は辛い!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)