07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Biel/BienneとGenève Aéroport

2011年09月23日
※Genève Aéroport到着について続きに追記しています。

Lausanne→Genève空港に向かう途中、立ち寄った町はドイツ語圏とフランス語圏の境目の町!

170911B01.jpg
↑駅名もバイリンガル!

またまた繰り返しますが、うちLuganoからLausanneやGenèveなどのフランス語圏に行くにはまずドイツ語圏のZürichなどで電車を乗り換えないと行けません。

SvizzeraMappa.png

ふ~んって感じですけど、うちLugano( 語)→Zürich( )→LausanneやGenève( 語)と言語までも変わっていくんでた~いへん!!

途中下車したBiel/Bienneは州で言うと首都Bernと同じ州です。
Biel(ビール)はドイツ語、Bienne(ビエンヌ)はフランス語となります。

駅前をま~っすぐ進んで行くと・・
170911B02.jpg
↑ちょっとした広場に出ます。

実はこの一歩手前で晴れ女には珍しく急に大粒の雨
慌てて駅近のスーパーへ傘をゲットしに戻りました。

スイスで傘を買うのは初めてですけど、日本だとどう見積もっても500円ぐらいのへぼい折り畳みがなんと!!

約20スイスフラン(約1,700円)!!

かなりひるんだけど、到着早々だしひとまず購入。
すると晴れ女の執念か・・・

雨やんでる~!!

しかしこの傘が後々に活躍することとなるのです。それはまた追々!

170911B03.jpg
↑そこには噴水があります。

とにかくこの町、そんなに大きくないのに噴水がすっごく多いんです!!

170911B04.jpg
↑建物もLuganoとは違う趣。

170911B05.jpg
↑旧市街の入口。
隣はシアターでした。

170911B06.jpg
↑その前にはやはり噴水!

そのまま道なりに歩いて行くと・・・

170911B07.jpg 170911B08.jpg
↑Place du Ringがあり、そこにはReformierte Stadtkirche(独)/Eglise réformée de Bienne(仏)

こちらはプロテスタントの教会です。
確かこの州はプロテスタントが主流だったと思うのですが。

170911B09.jpg
↑勿論ここにも噴水!

170911B10.jpg
↑その先にも噴水!!

170911B11.jpg
↑横にはポルティコチックな通路がありました。

旧市街はこのちょっと先までみたいでした。

しかしもう少し進んでいくと・・

170911B12.jpg
↑Römisch-katholische Kirche Maria Immaculata/Église catholique romaine

カトリック教会です。
表にはドイツ語とフランス語でカトリック教会と書かれていただけあり、中に入ってみると

170911B13.jpg
↑この時間はドイツ語によるミサがあると表示あり。

恐らくフランス語のミサの時もあるのでしょう。

この先は何もなさげだったんでまたまたPlace du Ringに戻りました。

170911B14.jpg
↑看板がかわいかったのでパチリ

そこから別の道を行くと・・・

170911B15.jpg
↑↓ヴィラ風のお宅が続いてました。会社なの?家なの??
170911B16.jpg

その先には・・・
170911B17.jpg
↑Pasquart-Kirche/Eglise du Pasquart

残念ながら中には入れませんでした。

そろそろLausanneに向かわないといけない時間だったので駅方面に向かってると、
170911B18.jpg
↑またまた噴水

比較的小さな町だと思ったのですが、教会と噴水がとても多かったのが印象的でした。

Lausanneへ向かう前にひとまずお手洗いにと有料の駅トイレに入ったのはいいのですが・・・

大切にしていたブレスレットが

切れてバラバラに



雨にしろブレスレットにしろ、いつものラッキ~晴れ女にはあるまじき旅の始まりとなりました・・・

※ここから追記です。

一旦Lausanneのいつものホテルにチェックインし、荷物を下ろした後、残り時間1時間!
きっとここで夕食を取るのは時間的に危険だな~と思いGenève Aéroportに向かうことにした。

Genève Aéroportは初めて行くけど、スイスではZürichに次いで大きな空港というイメージでした。
なので何か食べるものはあるやろな~と・・・

Lausanneからは国鉄でGenèveの空港まで行けます。
Genèveの次の駅が空港駅でした(電車にもよるかもしれませんが・・)。
行きは特急に乗ったのでLausanneの次がGenève、その次がGenève空港駅で約30分。

日本からのワインスクールの元クラスメイトが到着するのは21:45。
約1時間ほどあり。が・・・・

食べるとこないよ~!!
※閉まってる

駅から空港の建物に行くまでに1軒イタリアン(なんでここで・・・って思ったけど)を発見。
しかしその時点で1時間切ってるからちょ~っと厳しい?!と思い空港に向かうことにした。

170911G1.jpg
Genève Aéroport

空港に売店があったんで、ひとまず売店でペイストリーと飲み物を買って食べることに。
何も食べないよりはマシと思って・・
スイスはある程度の時間を過ぎるとレストランは閉まるし、私はM〇D〇n〇ld'sのお食事は苦手なのでそれよりはペイストリーの方がマシ(袋詰めのじゃないやつ)かな~と思って。
元クラスメイトは

元:飛行機で食べるから到着後は食べない

って言ってたし。

2つだけやったけど、結構おなか一杯になった。やっぱフランス語圏はペイストリーもややヘビーか?!
いや、普段食べ慣れてないからか?!!

食べ終えしばらくすると出てきた!

G:お腹大丈夫よね?!
  食べてきたよね?!!!
元:う~ん、飛行機内でパンしかでなかったから・・
G:この時間はあまり開いてないけど、何か食べる?
元:うん。

ひとまずLausanneまで戻ってると確実に食べるところは閉まってるはず!
これはさっき見つけた(よくぞ見つけた私やわ・・)不本意ながらイタリアンに入るしかないな~(土地勘もないし)と思い入った。

そしてまずは洗礼!

フランス語しか通じなかった(*x_x)

前にLausanneに来た時は

G:フランス語圏は英語通じるな~♪

って思ってたんだけど・・・

超~ベーシックなフランス語はなんとかできるので・・・
※ありがとう、ブリュッセルで1か月だけ通った学校と先生!!
 今考えても一番いい学校、先生やったなぁ☆

170911G2.jpg
↑ポタージュスープをオーダー

このポタージュ、めちぇめちゃ熱かったから体が温まってよかったけど、かなり濃厚というかヘビーというか・・
ちょっとお腹がはち切れそうになりました(苦笑)・・・

なんとか食事を終え、一路Lausanneのホテルへ

Lausanneまでの電車は特急ではなく、結構停車してた。
そして途中から駅名放送もなくなってかなりドキドキで(前の駅で降りそうになった・・)Lausanne入りしたのでした。
スイス | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
この街はドイツ語圏なの?
建物が色々な要素が交じり合ってて
不思議な感じですね。
メルヘンチックかと思いきや、
教会はフランス風だし、
そして噴水が多い…(笑)!

外食の時間って本当に国によってさまざまだな~って思います。
テレビのスペイン語講座を
今シーズン見てたんだけど、
この中のコーナーで、
ドイツ・イタリア・フランス・スペインで同じ質問をしてどう違うかというのがあるんですよ。
それでやっていたのが、スペインが一番昼食・夕食の時間が遅かったんです。スイスは入ってないですが、
もし聞いたらヨーロッパでも早いほうなのではないですかね(^^;)
独仏です♪
州はドイツ語なんですけど、この町はバイリンガル(独仏)なんです。なのでこの独仏ミックス風というか、ちょっと他の町とも違った雰囲気でした!

それにしても本当に噴水の多い町でした。なんでこんなに?!それになんでこう各噴水にはキャラもんというか銅像のようなものがついているのか謎でした。なんでだろう・・・

外食・・
そうですね、スペインって遅めですよね。南伊もそんな感じです。
(我が家はスイスでも南伊もしくはスペインタイムの食事時間ですけど・・)
ドイツは結構早めだと思いますよ。恐らくその影響(?)でスイスも早めなのかな~と思っています。やはり日照時間との関係?!と思ったりもしてるんですけど。
おかえりなさいーー!
Giannaさんには珍しく、雨とは!
とはいえ、すぐに晴れたようで、さすが!
私はスイスの西、つまりはフランス語圏に足を踏み入れたことがないので、旅行記楽しみにしていました!

Bielの町、カラフルでかわいい!
お店の看板とかみると、やっぱりドイツ語圏だな~と感じるし、住宅の感じはフランスっぽい気が!

空港ですらそんなに早く店閉まってしまうんですねー!いやはやびっくり。
空港のそばのお店で、フランス語だけ?!なんだか同じスイスなのに、遠い場所のような気持ちになりました(笑)

管理者のみに表示