Juuuust chillin' out!! Antico Grotto Fossati

Antico Grotto Fossati

9月9日の金曜にcA_riNoさんご夫妻とcA_riNoさんの日本のお友達と6人で、かねてからcA_riNoさんから伺っていた行きたいGrotto No.1 であるAntico Grotto Fossatiへ行って参りました~

まず・・・
お約束の時間は8時に集合だったのに、やはりと言うか、またかと言うか・・

相方帰って来ない

仕事に行く前にあんなに口を酸っぱくして

G:8時に集合やから8時に帰ってくるんとちゃうんやで!
  7時半には戻っておいでや!!
  服着替えよ~とか呑気に思ってるなら7時15分には戻ってきて!

が・・・
案の定というか、もちろん7:15には帰ってくる気配なし。
さらに7:30になっても戻ってこないので珍しく電話してみた。
すると・・・

相:もう出てるよ~!

しかし後ろの音がどう聞いても会社の中!
今の携帯は感度がええんやで、科学者相方くんよ・・・

そして7:45ごろに

相:渋滞でどうにもならんから遅れる~!

って電話があったんで怒り爆発で

G:どうにかしろっ!
  空飛んで帰ってこいっ!
  付近に着いたら電話してな、降りるから!!

って電話を切ったら思ったより早く(って言ってもすでに遅刻圏内ですが)帰ってきた。
ほんまに飛んできたんか?!

ちょっと言い過ぎたかと思ったので着替えのシャツとブラシをカバンに忍ばせて乗車。
到着するちょっと前に車内で慌ててお着替え&身だしなみを整えてましたよ、相方^m^

普段は時間を守らないこともあまり言わないんですけど、人との約束の時はやっぱ雷落としとかんと

さてさてこのGrottoはMerideというところにあります。私、てっきりSwissminiaturのあるMelideやと思ってました。
そう!両者とも日本語で言うと『メリデ』なのです。

ちなみにこのLの方のメリデはLugano県なんですけど(↓)
lago di Lugano
※Luganoの左下の湖沿い。赤の2とかって書いてる近くです。

Rのメリデはお隣のMendrisio県でした(↓)
MendrisiottoMap.jpg

大幅に遅刻して到着した我々(すみません、毎回、毎回・・)
既にcA_riNoさんたちがオーダーしてくださっていたので着いて間もなくフードが到着!!

09091101.jpg
↑TicinoのGrottoと言えば!!の定番ポレンタ

ポレンタとはなんぞや・・という説明はこちら

cA_riNoさんのお友達は初☆ポレンタだったようで感動してはりました!
噂には聞くけどやっぱ日本ではあんまりお目にかからんものねぇ!!

09091104.jpg
↑確かこれはオッソブーコ

オッソブーコはなんぞや・・という説明はこちら

う~、こっからはちょっと怪しくなってきます・・
間違ってたらご訂正を!

09091102.jpg
↑↓どっちかが牛のBrasato(ブラザート) でどっちかがイノシシ
09091103.jpg

多分上かブラザートと思うんやけど。。

ブラザートとはピエモンテの郷土料理やったと思いますが、大抵は(すべてか?)牛肉の塊の煮込みです。

そう思うとTiinoの料理は北イタリアの料理(オッソブーコはロンバルディア、ブラザートはピエモンテ)が混じってるんやな~・・・

09091106.jpg
↑多分こちらはウサギ

09091105.jpg
↑ポルチーニ

これらを上のポレンタに絡めていただきます。

ウサギやイノシシ大好きな相方はやっほ~ 状態!
私も前回いつ食べたのかわからない両者!

とにかくお肉系はすべて臭味もなくやわらかで超~おいしぃぃぃ~!!
そしてこのポルチーニも凄~く美味!!

何よりも我々夫婦の1番お気に入りになったのはこちら↓
09091107.jpg
↑リゾット

このリゾットの作り方は是非伝授いただきたい!って感じでした!!
ほんまおいしかった~!!!

と・・
最近恒例になってきてますが、またまたワインの写真撮り忘れました・・・
ティチーノ・メルロー(赤)をいただいたのですが。

09091108.jpg
↑暗すぎてうまく撮れなかったけど、お店はこんな感じ(外席)

いや~どれもこれも本当においしくってcA_riNoさんがいつも勧めてくれはった意味がわかりました!!
ここはまた絶対に来たいって思うGrottoの1つとなりました。
今までの中でやっぱ一番おいしい!!

勿論ですが、この日cA_riNoさんのお友達とは初対面なのに私はべっらべら話し、挙句の果てに相方にまで

相:しゃべり過ぎ!

って駄目だしを喰らいました(苦笑)。
本当に重ね重ね失礼いたしました・・・

とても素敵なお友達で『グルメ部』を言う部を作ってらっしゃるそうなのですが、仲間入りさせていただいた

やはり日本人4人は日本語で話してました。
ふと横を見ると・・・

相方ってばcA_riNoさんダ~リンと

超~ジェスチャーで話してる!!


えぇ~何回か言ってるかもしれませんが、相方、イタリア人なのに人見知りなんです。
ひとまず日本人的に人見知りしながらも頑張って話すんですけど、普段のジェスチャー大王的ジェスチャーは出ないことが多いのに

THEオーバー・ジェスチャー!

cA_riNoさんの前ではまだええかっこしてオーバー・ジェスチャーせんのにこの日はcA_riNoさんのダ~リンと二人の世界になってたんか出た~!!!

c:ちょっとびっくりしました!

でもこれが本来の姿でございます(6 ̄  ̄)

全てを堪能した後(!)・・

c:今日はご招待したので・・

と最年少カップルのcA_riNoさん夫妻がおごってくださった!
本当に申し訳ない!!
絶対にcA_riNoさん家に足を向けては寝れない私です。
ごちそう様でした!!!!

cA_riNoさんたちとの会話にもおいしいGrottoにも後ろ髪をひかれつつ階段を降りると(2Fにあります)・・

09091109.jpg
↑酔っ払い歩き禁止(?)のサイン発見!

これ、行きには気づかんかった(遅刻してるから駆け上ったし・・)!
しかし帰りの階段したで見つけた時はすでに酔っぱらって階段から落ちた時とちゃうんか?!というところに貼ってました(爆)!実際落ちた人がおったんやろか?!



Antico Grotto Fossati
住所:6866 Meride
   ※何を見てもこの住所というか番号は郵便版行やし町の名前しか
    掲載されてないので、イタリア語だけですけどサイトのナビを
    ご覧ください。
電話:+41-(0)91-646-5606
営業:11:00~14:00/18:30~23:00
    月曜休み

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

コメント

サイコーの晩餐でした!!

この記事、爆笑しながら読んでました!いやー、オモシロすぎ。
ここはスイスなのか大阪なのか、一瞬分からなかったくらいですょ。。

しっかし、美味しかったですよねー。
グルメ部員も増えてヨカッタです♪

また来年も行きますんで。
ルガーノもいいトコですね♪最終日に行きましたー。

本当に失礼いたしました!!

も~遅刻で登場やし、私はしゃべり過ぎやしで帰りも反省会でした・・・本当に強烈な二人組で失礼いたしました<(_ _)>
cA_riNoさんがこんな夫婦とつるんでるとは・・とちょっと不安になりはりました?!?!
仲良くしていただいております♪

それにしてもあのGrottoめっちゃめちゃおいしかったですよね!!何軒か行きましたけど、やっぱあそこが一番おいしかったです!!!

Luganoにいらっしゃった旨、cA_riNoさんから伺いました!!
あんまり見るところもないんですけど、この前cA_riNoさんとクルーズ行ってそれもありやな~って話になってたんですよ。是非是非来年!!

グルメ部!
来年(来はると信じてます!)までにまたスイス支部も頑張って色んなとこ探しておきますね!!

はいは~い質問!

Grottoって郷土料理??とかそうゆう意味なんですか?
(ukoクンともなんだろね~って言ってたので)

こちらのポレンタはオートミール状態?なのかしらん?
個人的にはアタリハズレが大きいので、ポレンタにはドキドキさされるんだけど
そか~ポルチーニとからめて食べるんですねvv
うんうん、それなら美味そう!!!

ウサギ食べたい~~!!
アンジェロの佐藤君にリクエストしたら
「ウサギはNGなんです…日本では…」って言われちゃった(TOT)/
かわいそ~って感覚が先にくるからかな?
あんなに美味しいのにっ!!
カエルはイイのにウサギはなんでダメなんだ?プリプリ!ですよ(笑)

でねでね、リゾットも(カボチャの)お粥みたい!
こんなの見たことないっす!何味だったの??
煮込み系も汁たっぷりだし、なんかイイな~♪

Grottoは・・・

もともと冷蔵システムがない時代に洞窟を利用してワイン、チーズ、サラミなどを貯蔵していた、いわば自然の冷蔵庫的な場所だったみたいです。それが今は地元のものを食べさせてくれるレストランになってるんですよ。
もと冷蔵庫的な場所というだけあって、都心部からちょっとはずれた車で行かないと・・って言うロケーション、例えば森の中、山の中みたいなところにあるパターンが多いんですけどね。

ポレンタはオートミールほどドロドロ(って表現が適当かは??ですが)じゃないです。もっと固形化してます。お肉系のお汁が多いのはこれやおっしゃる通りきのこなんかをこのポレンタに混ぜて一緒にいただくって感じなんで、ややしっかり目(カチカチじゃないけど)でした。

リゾットは何味やったか・・
今日、このGrottoに連れてってくれたご夫妻と出かけるので聞いておきます(汗)・・

じょばさんってうさぎ好きな人?!
ず~っと昔にブリュッセルで初めて相方と一緒に地元レストランに行った時に嬉しそ~に「これおいしいよ~!!うさぎ~!!」って言った相方に「うさぎ殺し野郎~!!」って叫んで、それ以来相方は当分うさぎが食べれんようになってました(爆)。私、子供の頃うさぎを飼ってたから、ちょっとショックでしたよ、ほんと!!

うれしい限りです!

でしょー!!
一押しのグロットだったので、グルメなGianna夫妻といつかご一緒にと思っていました。さらにはグルメ部の先輩方が来られた際はぜひこちらに来ようと思っていたので、2つがいっきに叶ったということで、テンションさらにあがりましたよ!
リゾット、何味といったらいいんでしょう‥。でもTicinoのグロットででてくるリゾットの味って、全部似ていませんか?リゾットティチネーゼ??(ってないですよね‥)。リゾットは付け合せなので、「リゾットがいい?ポレンタがいい?」と聞かれ、「両方」(笑)と答えた次第です。メインメニューじゃないんですよ。
今日、いつもご飯にいくTicinoの友達が栗売っているので、味聞いてみます!!
こちらを越えるところを探してみたい!というのがこの1年の目標の一つです♪
グルメ部のお二人が来るまでに発掘しなくちゃですね!

うちの夫。ひさしぶりに愛しい恋人に会えたかのように(苦笑)、帰りテンションあがりまくりでした(爆)

我が家のもう片方も・・

テンションあがってましたよ~!!
って言うか普段なら会社の帰りの服のまま食事なんて普通なのに、今回は「服着替えるから!」とか「髪を直すから!」とかって「お前は中学生女子かっ!」ってつっこみそうな勢いでした(苦笑)。結局いつものごとく遅刻だったんで私がそれらを持参し、車内でお着替えだったんですけどね・・・いや~二人で出かける時も是非そうしてくれ!って思いましたよ、ほんと!!
何なんでしょうか、このLove光線!

そうなんですよ・・
リゾット、超~おいしかったんですけど何味?!って聞かれると何味?って聞きたくなる味。これはもうRisotto Nani-agiです(また勝手に命名。でも『じ』はイタリア語風にしてみました)。
う~ん、たくさんGrottoに行ったわけじゃないけど、ここ超えはなかなか厳しそ~!!
それこそめっちゃめちゃ山奥とか?!

最後になりましたが、本当にごちそう様でした!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)