Juuuust chillin' out!! 2017年03月

Posta Bistrot @ Como

翌朝・・・

と言うよりも、相方に朝は存在しないため、翌日の午後早々・・・

ランチを食べてからご出勤されることになったのですが、相変わらず、

相:時間がない、時間がない!!

らしいです。
だったら早く起きれば・・・って思うけど、それはどうやら無理なご様子

で、泊まっているホテルの1Fにあるカフェで昼食を取ることにしました。

2016122101.jpg
↑時間がない割にはビールを飲む

2016122102.jpg
↑↓一見変わったサラダをオーダー
2016122103.jpg

上の方が私のだったのですが、久々のモッツァレッラはやっぱおいし~~~~!!!

あまり期待してなかったけど、かなりおいしかった、このサラダ

今回アメリカから戻ってきてから結構色々な発見@コモです(笑)。

2016122104.jpg
↑時間がない割にはドルチェも食べる相方

本当にヤレヤレである。。。。



Posta Bistrot
住所: Via Giuseppe Garibaldi, 2, 22100 Como
電話:031 276 9011
営業:7:00~23:00

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Ristorante Caffè Teatro @ Como

2日目の夜、もう早々北イタリアに来ることもないかなぁ・・・と相方と話していました。

なので、久々に“Crotto del Sergente”に行こうということになった。

車を飛ばして着いたものの、駐車場は満杯・・・
何だかイヤ~~~~な予感。

予感的中で、

店:予約してますか?
G:いえ、してませんが・・・
店:じゃあ、無理ですね!

と、あっさりバッサリと断られた。
わざわざ車を飛ばしてきたのにである・・・

代案として、以前、Kさんたちとランチをした(こちら)、コモのチェントロ(町の中心地)にあるRistorante Caffè Teatroに行ってみた。

チェントロだし、かなり混雑していたので、これまたイヤ~~~~な予感がしたけど、

店:少し待っていただければ・・・

で、OKをいただいた

やっぱ来てよかった

2016122014.jpg

もう3か月以上前なので、メニューの名前を忘れてしまっています

2016122015.jpg
↑私の一風変わったパスタ

パスタっぽくないのですが、これ、パスタでした。
とってもおいしかったです。

2016122016.jpg
↑お食事のお供は赤ワイン

何気にイタリアに戻ってきて初のワイン

やっぱイタリアで売ってる(!)イタリアのワインはおいしい!!!!

2016122017.jpg
↑相方のパスタはシチリア風のパスタ

これもめちゃおいしかったそうです。

2016122018.jpg
↑私のセコンド。

生肉は超~~~~苦手なのに、相方が何かを勘違いして勝手にオーダーしたのです

相:変えてあげよか?!

と、かなり焦り気味で申し出てくれたのですが、相方のセコンドを見ると・・・

2016122019.jpg
↑相方大好物の羊・・・

凄い楽しみにしてたんだと思う。
なので、「変えて!」って言いづらくって我慢して食べました

生肉が平気な人はおいしいと感じたと思います。
私はやっぱ苦手・・・

イタリアに戻って最初のまともなディナーじゃなかったら相方のと変えてもらってかもです、ほんと。

2016122020.jpg
↑相方のドルチェ

2016122021.jpg
↑私のドルチェ

2016122122.jpg
↑お店はこんな感じ

後でお話を聞くと、どうも先に行った“Crotto del Sergente”とここのシェフは“Crotto del Sergente”を共同経営だったみたい。
そのせいか、ここのお味も繊細でとてもおいしかった。

“Crotto del Sergente”はコモ郊外にあるんだけど、先にそれを知ってたらわざわざあそこまで行かなかったのにな・・・って感じ(笑)。

今度コモでご飯ってことになったら“Crotto del Sergente”まで行かずにここで食べることにしよう!と思った相方と私でした。



Ristorante Caffè Teatro
住所:Piazza Verdi, 11 22100 Como
電話:031.4140363
営業:12:00 - 15:00, 19:00 - 23:00(レストラン)
    11:00 - 23:00(劇場で公演がある際は1時まで)(カフェとビストロ)
備考:前回行った時と営業時間が変更しています。
    また変更の可能性もあるので、いらっしゃる前にはご確認ください。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

多分Caffè Alessandro Volta @ Como

Como(コモ)について2日目。

相変わらず相方は朝は

のっそりと起きてこらえて、のっそりと準備が整ったら、やっぱランチ・タイム

果てさてどこで軽くランチをしようか・・・ということに。

この日も相方はかの国に行って、積み残した仕事諸々をしないといけなかったので、近場でってことになった。

ホテルはヴォルタ広場にあるのですが、アレッサンドロ・ヴォルタの像をはさんで向こう側にあったCaffè Alessandro Volta(だったと思うけど、定かではないです・・・)へ。

時間も限られてるので・・・

2016122013.jpg
↑軽くピアディーナをいただく

観光地の広場のど真ん中だし・・・って思ったけど、意外とおいしかった。

お店の人はフランス人なのか、スタッフ同士の中ではフランス語が飛び交っていた。

この辺りって結構通ってたけど、観光地のど真ん中だからなぁ・・・って今まで避けてたのがちょっと残念。

いつもコモに来てた時に立ち寄ってみればよかったなと思いました。

多分、Caffè Alessandro Voltaだったと不確かなので、住所諸々は記載しませんが・・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

去年のクリスマス時期@コモ

毎年クリスマス前から翌年の1月中旬にかけて日本に帰省していました。

イタリアでクリスマスを過ごすのは、なんと5年ぶり!

さらにコモにこの時期過ごすのは初めてかも。。。

なんとコモはドゥオーモ広場を始め、主要な広場でクリスマス・ムード満開!!

しばし画像でお楽しみください。

2016122001.jpg
↑↓ドゥオーモ広場
2016122002.jpg

2016122003.jpg

2016122004.jpg
↑ドゥオーモにも3Dイルミ!!

2016122005.jpg

2016122006.jpg

2016122007.jpg
↑ドゥオーモの正面入り口の聖人は白く光ってた

2016122008.jpg

2016122010.jpg
↑↓ドゥオーモの後ろ側にもイルミ!
2016122011.jpg

2016122009.jpg
Teatro Socialeもイルミネーション!!

2016122012.jpg
↑Chiesa di San Fedeleにもイルミ

コモってこの時期こんなにライトアップしてるんだ~と新しい発見です!!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Vintage JAZZ FOOD & WINE @ Como

相方は積み残した仕事の処理諸々でイタリアのお隣の国へ行ってて、渋滞に巻き込まれて帰ってきたために、ほとんどのレストランがクローズ

唯一(多分)、飲みだけじゃなく、ちょっとした温かい食べ物もサーブしてくれるお店を発見!

2016121908.jpg
↑珍しくビール

なんだか写真だと赤っぽく写ってしまってますが、そこまで赤くはなかったです(笑)。
結構おいしかったです、このビール!

2016121909.jpg
↑おつまみ類

背後に懐かしのHeinzケチャップが(笑)。
すでにちょっとピッツバーグが恋しいかも。。。

時間的にサーブしてくれるのがフライものばっかだったのですが、温かい食事ができてホ~~~~~ッ!

2016121910.jpg
↑お店のデコもかわいい

ビール、ほんとにおいしかったけど、せっかくイタリアに戻ってきたからワイン飲みたかったなぁ・・・



Vintage JAZZ FOOD & WINE
住所:Via Olginati, 14, 22100 Como
電話:031 414 1346
営業:火~木 9:30~24:00
    金・土  9:30~1:30
    日    15:30~24:00
定休:月曜

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Posta Design Hotel @ Como

北イタリア滞在中はコモにある、Posta Design Hotelというホテルに泊まっていました。

2016122213.jpg


コモのド・チェントロ(町の中心地)、ガリバルディ広場にあるデザイン・ホテルです。

イタリアではいくつかホテルに泊まったことがあるけれど、デザイン・ホテルは初めて!

お部屋はこんな感じでした↓
2016121907.jpg

何かイタリアじゃない雰囲気。

シンプルだけど、必要なものは揃ってるし、何よりも超~~~~便利なロケーション!

ド・チェントロの割には結構静かでかなり快適でした。

スタンダード・ルームを予約したのですが、たくさんの荷物で到着した&どうもデラックス・ルームが空いてたみたいで、アップグレードしてくださったようです。

ピッツバーグのホテルがあまりにもヘボかったので、何だかホ~~~~~~っとする快適さ。

しばしこの好ロケーションを堪能します!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Ristorante Pizzeria 6512 @ Giubiasco

ローマの代わりにミラノについた理由は、もう二度と足を踏み入れることはないな・・・と思っていたスイスに行かないといけなかったから

相方の年金の手続きになぜか私までもが行かなくてはいけないと、アメリカ滞在中に相方が一人帰省した際に言われたみたい

マルペンサに着いたのが早かったので、その足でスイス入り。

が。。。

毎度のランチ渋滞!

アメリカの何車線もある道路に慣れていたのと、すっかりスイスでの生活は忘却の彼方でしたが、ここはどこに行くにも1本の道を通らないと・・・が基本のところ

もうちょっとのところで渋滞につき車動かず

一刻も早くこの国から脱出したいのに・・・である
ほんとこの国とは相性が悪い!!

相:どうする?
G:どうするって?!
相:間に合わんよ。
  昼休みでクローズやもん・・・
  どうする?!
G:ランチするってこと?!
  イタリアじゃなく、ここで???
相:明日出直す?
G:絶対にイヤ!
  仕方がないからランチしよう!

で、渋滞で動かぬ車からふと目をやると・・・

2016121903.jpg
Ristorante Pizzeria 6512

何となく、ここってイタリア人経営か?!って二人とも思った。

駐車場に車を停め、外にあったメニューを見る。
やっぱイタリア人経営っぽい!

2016121904.jpg
↑Pasta con le sarde(イワシのパスタ)

これ、ピッツバーグにいた時に相方の同僚I(イタリア人)の奥さん(アメリカ人)Sが、

S:イタリアにイワシと干しブドウを使ったパスタがあるって
  ネットで見たの。
  でも、I(夫)はないって言うんだけど、あるの、ないの??
相:ある、ある~~~!
  シチリアを代表するパスタの1つやで!!

って言ってたパスタでした(笑)。
残念ながら彼女はいませんが。

2016121905.jpg
↑こちらもシチリア名物のアランチーニ

2016121906.jpg
↑中はこんな感じ

と、お察しがつくでしょうが、シチリアからいらっしゃった方ちがオープンしたお店でした。
なので、お値段も良心的だし、お味もヘビー過ぎずで、満足のお店でした。

美味しかったランチの後はイラ~~~~っと来ることがまたあった。
もう、書きたくもないのでこれにてスイスのお話は永遠にTHE END!



Ristorante Pizzeria 6512
住所:Via Monte Ceneri 17, 6512 Giubiasco
電話:+41 77 949 63 18
営業:要確認

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

ピッツバーグ出発編~マルペンサ到着!

※『ピッツバーグ出発編~機内編』からの続きです。

飛行機の揺れと相方の怒りとともにミラノのマルペンサ空港に到着↓
2016121901.jpg

久々のミラノ。

本当はローマに到着する予定だったのですが、諸事情につき、ミラノに戻ってくることになった。

久々のイタリア語の洪水。
何だか心地いい。

2016121902.jpg
↑ミラノのどんよりしたお天気も何だか懐かしい

しばし北イタリアに滞在です。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

18年目に突入!

去年も書いておりましたが(こちら)、本日、相方と私がつきあい始めた記念日です

タイトルからお察しいただけるように・・・


18年目に突入

月日が経つのって本当に早い!

そしてこれまた毎年書いてますが、今日はSaint Patrick's Day

日本のGoogleもSaint Patrick's Day<バージョン↓
g170317.jpg

まだ予約はしていませんが、ディナーに出かける予定です。

色々とあるけれど、1年1年二人の歴史を積み重ねていけたらなって思っています

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

ピッツバーグ出発編~機内編

※『ピッツバーグ出発編~JFK空港』からの続きです。

アメリカンの機材はユナイテッドよりかなり小さかった。

そんなアメリカンでのお食事内容はこちら↓
2016121811.jpg

2016121812.jpg

2016121813.jpg
↑↓やっぱデザートはガッツリくる・・・
2016121814.jpg

と、まぁお食事内容はユナイテッドと五十歩百歩的。

が、大きく違ったのは・・・

飛行高度!!



って思われるかもですが、これ結構重要です!!

JFKを出発してすぐに揺れだして(結構揺れた)、そこから3時間、揺れっぱなし

飛行機が怖い相方はも~~~お食事どころではなく、これらのお食事にほとんど手を付けることなくって感じでした。

ユナイテッドよりもはるかに低空飛行しているせいか、ほんと3時間にわたって揺れっぱなし!
確か3段階ぐらい高度をあげていってたみたい(それでも最終高度はユナイテッドよりも低い!)だけど、最後の最後に少し揺れがマシになったって感じで、完全に揺れが収まった訳ではなかった。

相方は、

相:アメリカンにはもう乗らん!

と、お怒り

少しの揺れは仕方がないとしても、3時間ガンガン揺れるのはやっぱないなぁ・・・

2016121915.jpg
↑ちなみに朝食

やっぱユナイテッドにして欲しかった!

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

ピッツバーグ出発編~JFK空港

ピッツバーグの空港からニューヨークのJFK空港に向かう便がちょっと来なくて心配したけど、何とかオン・タイムに出発。

雲が多かったのと、アメリカンの機材は小さいのとでちょっと揺れましたが、何とかJFKに辿り着きました。

JFK空港は・・・

2016121804.jpg
↑↓スター・ウォーズ・モード!
2016121805.jpg

2016121806.jpg

こういうの見ると何ともアメリカだな~って感じ(笑)。

2016121807.jpg

2016121808.jpg
↑このディスプレイの奥にはちょっとクリスマス・ツリーもあった

2016121809.jpg
↑アメリカン・エアライン凄いじゃ~んって思ったけど・・・

2016121810.jpg

ほんわか楽しいムードもここ空港までだったのです・・・

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

ピッツバーグ出発編~ピッツバーグの空港

クリスマス前についにピッツバーグを出発です

出発前、お天気がすぐれない日が続いていたので、大丈夫かな・・・って思ったけど、何とか大丈夫な雰囲気。

今回も来た時同様(こちら)、アメリカンじゃなくって、ユナイテッドにならないかな・・・って期待したけど、それはやっぱありませんでした

2016121801.jpg
↑↓クリスマス前なので、空港もクリスマス・デコがいっぱい!
2016121802.jpg

2016121803.jpg
↑こんなへんてこなのもあった

ちなみに子供以外でこれやってたのはわが家の相方のみ(爆)!

やっぱ永遠の幼3(幼児3歳)!

ちょっぴり波乱を呼ぶピッツバーグ出発です。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

ピッツバーグでの諸々・・・

クリスマス前にはピッツバーグを出発することになっていました。

元々ピッツバーグは秋セミスターだけの滞在ってことになっていたので、これでひとまずアメリカ生活にはピリオドを打つことに。

ピッツバーグ生活日記の最後はちょっとピッツバーグ出発前に思った諸々を・・・

まずやっぱヘボ・ホテル・・・

20161212.jpg
↑ご覧の通り、ドアは隙間だらけ・・・

ドカ雪』の際、風も結構強かったのですが、ほ~~~~んと隙間風に悩まされた

古いせいか、ノミやらダニやらもいて、マジ二度と泊まりたくない!!!
ピッツバーグとさよならは寂しいけど、こことおさらばできるのは本当に嬉しい!!!

ちなみに出発の少し前にこのドアの自動ロックがいかれて、雪の中部屋に入れないという事態まで発生しました。
ほんとないわ、このホテル・・・

心残りと言えば・・・

20161215.jpg
↑出発までに読み終えることができなかった本

結構面白くって読み進めてたんだけど、やっぱ色々あって時間切れ(涙)・・・

そして、

201611152.jpg
↑ここも一度行ってみたいって思ってたけど、行けなかった

次回、いつものおしゃべり友たちと・・・って思ってたけど、これまた時間切れ。

またピッツバーグに来るチャンスがあれば今度は行ってみようと思う。

その時は別のホテルに泊まるけど(笑)。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Girasole @ Pittsburgh

夜のピッツバーグ観光~マウント・ワシントン周辺』の後、せっかくだから、マウント・ワシントンにあるレストランでご飯を・・・って思ったけど、相方がどうしても・・・ってことで、またまたGirasoleに行くことに。

2016121734.jpg
↑相方はまはその日のスープをオーダー

意外とスープ好きな相方です。

2016121735.jpg
↑初めて来た時(こちら)と同じワインを

やっぱこれがおいしい!!

2016121736.jpg
↑私は確か“Spinach and Ricotta Ravioli(ほうれん草とリコッタのラビオリ)”にしたはず・・・

とても美味でしたよ

そして相方は、確か・・・

2016121737.jpg
↑今日のお肉料理にしたはず・・・

ちと記憶が曖昧です

2016121738.jpg
↑クリスマス前だったので、ここにもクリスマス・デコ!

いつも思うけど、ここは本当に満席!

この日も満席だったけど、相方がイタリア人ってことで(笑)、オーナーがねじ込んでくれた!

多分時期的にクリスマス前の最後の週末だったからか、お友達とクリスマス前のパーティって感じの人であふれていた。

2016121739.jpg
↑デザートもおいしくいただき~~~~!



Girasole
住所:733 Copeland St, Pittsburgh, PA
電話: (412) 682-2130
営業:火~木 11:30 AM–10:00 PM/金・土 11:30 AM–11:00 PM/日  4:00–9:00 PM
休業:月曜

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

夜のピッツバーグ観光~マウント・ワシントン周辺

※『夜のピッツバーグ観光~PNCパーク周辺』からの続きです。

ずっと乗ってみたかったケーブルカーに乗ってみることに!

2016121719.jpg
↑ケーブルカー乗り場

2016121720.jpg
↑片道$2.50

お釣りなしで支払う必要あり。
両替機があります。

チケット売り場のおばさんが異常に感じが悪くって、一瞬乗るのやめようかと思ったけど、やっぱ乗りました(苦笑)。

でも、せっかくの楽しみ感はかなり激減

観光スポットであんなおばさんはないよ、ほんと。。。

このケーブルカーは、Duquesne Incline(デュケイン・インクライン)といい、Mount Washington(マウント・ワシントン)とサウス・サイドというエリアを結んでいます。

昔はいくつもケーブルカーがあったらしいですが、現存するのはこちらのケーブスカーと、“Monongahela Incline(モノンガヒラ・インクライン)”だけだそうです。

ちなみに我々が乗ったこちらのケーブルカーは、映画、フラッシュダンスでも主人公が乗ってました。

フラッシュダンス [DVD]

2016121721.jpg
↑中は至ってシンプル!

2016121722.jpg

2016121723.jpg
↑停留所が狭すぎてケーブルカーの全体像が撮れず

マウント・ワシントンの上の駅の中はこんな感じ↓
2016121724.jpg

2016121725.jpg

2016121726.jpg

外に出てみた。

2016121727.jpg

2016121728.jpg
↑駅の外観

前にも書いたけど、ここからの眺めは最高!

2016121729.jpg

ここからもう一方のケーブルカーの駅まで歩いてみることに。

相方が先走って往復チケットを買ってしまったので帰りもこれを使わないといけないのだけど、別のでおりればよかったなぁ・・・

2016121730.jpg
↑クリスマス仕様のお宅

写真ではうまく映らなかったけど、結構すごいデコってた。

2016121731.jpg
↑この前見た教会

2016121732.jpg
↑展望スポットから町を見おろし、

2016121733.jpg
↑ついでに記念撮影

寒かったけど、やっぱ夜景っていいなぁ~~~

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

夜のピッツバーグ観光~PNCパーク周辺

まだ見ていなかったピッツバーグのエリアを夜にお散歩してみることに!

まず向かった先は・・・

2016121704.jpg
Heinz Field(ハインツ・フィールド)

NFLピッツバーグ・スティーラーズ、NCAAカレッジフットボールのピッツバーグ・パンサーズ(ピッツバーグ大学)のホームスタジアムですよ。

2016121705.jpg

2016121706.jpg

2016121707.jpg
↑ピッツバーグ・スティーラーズのオーナー、Art Rooney(アート・ルーニー)像

何だか哀愁漂ってる気がするんだけど(笑)・・・

2016121708.jpg

2016121709.jpg

2016121710.jpg

クリスマス時期だったからか・・・

2016121711.jpg
↑ここにもクリスマス・ツリー

しかしこの写真の後、「バチッ!!」と言う音とともに・・・

2016121713.jpg
↑トップのスターの電気が消えた・・・

2016121712.jpg
↑ピッツバーグ・パンサーズだから、パンサー?!

ここから道路を渡って・・・

2016121714.jpg
↑↓さらに哀愁のMr. Rogers' Memorial Statue(ミスター・ロジャース記念像)
2016121715.jpg

ミスター・ロジャースは、Fred Rogers(フレッド・ロジャース)という“Mister Rogers' Neighborhood”というTV番組のホストの方のようです。

何だかこのエリアには像がいっぱいあって・・・

2016121716.jpg
↑“Memorial Statue Of Police K-9 Rocco”
(警察犬ロッコ記念像)までもあった!!

こちらの警察犬は任務中に刺されて死亡してしまった警察犬らしい。

2016121717.jpg

2016121718.jpg

ピッツバーグの夜の観光のお話、少し続きます。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Festa della donna(国際女性デー)

今日は、Festa della donna(国際女性デー)!

『国際女性デー』の発端となったのは、アメリカのニューヨークで婦人参政権を求めて女性労働者が起こしたデモなんですって。

そんなニューヨークのウォール街に、なんと"Fearless Girl(恐れを知らない少女)"像が出現

reuters080317.jpg
※画像はロイターより拝借

ウォール街の象徴、“Charging Bull(チャージング・ブル)”の前に毅然と立つ少女のブロンズ像が昨日登場したそうですよ。

あえて女性デーを設けなくても平等そうなアメリカですが、まぁ色々とあるのでしょう。

現に、ロイターの記事によると(こちら)、ワーキング・プレイでの不平等さの象徴としてこの少女像が設置されたとあります。

そしてグーグルもこの日にちなんだロゴ。

今年は何パターンかあって、女性の社会進出にちなんだ方々が描かれていました。

そんな中に、日本人か?中国人か??と思われるロゴが↓
Google080317.jpg
※画像はグーグルより拝借

こちらの方は日本人でも中国人でもなく、韓国の方のようです。

私は知らなかったのですが 、李兌栄さんとおっしゃる弁護士の方のようです。

このロゴの後、検索をクリックすると女性デーにちなんだ女性の方々が出てくるのですが、残念ながら日本人は一人もおらず・・・
ちょっと残念だなぁ・・・

いつの年にか日本人の方が掲載される日が来ますように

ちなみに今年もミモザはなしな私です

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

大学諸々・・・

ドカ雪のあと、雪どけの大学へ。

2016121701.jpg
↑大学のシンボル

人形に混じって参加中の相方(笑)。
一回やってみたかったそうです。

と言うことで、私も一回やってみたかったことにチャレンジ↓
2016121703.jpg

まさにバカ二人組・・・

2016121702.jpg

せっかくなので・・・

2016121609.jpg
↑ここでも撮影

この橋、夜になると七色に光る。
なんで七色なのかがずっと謎なんだけど。。。

と、今日はとりとめのない大学構内のお話でした

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Sichuan Gourmet @ Pittsburgh

相方が、中国系の生徒さんから「おいしい!」と聞いていたレストランにもチャレンジしてみましたよ。

Sichuan Gourmetというレストランはその名の通り、四川料理を出すお店。

事前に相方が生徒さんから、「BYOですよ!」って聞いていたので・・・

2016121610.jpg
↑まずはビールを売ってるお店に立ち寄って、ビールを持参!

BYOは、「Bring Your Own」の略で、「各自持参」の意味です。

ピッツバーグにはお酒を取り扱っていないレストランが結構あって、このシステムを導入しているお店であれば、各自好きなアルコール類を持ちこむことができます。

ただし、持参料をいくらか取られます(お店によって料金は異なる)。

辛い四川料理だし、ここはビールだなとビールを持ちこんだのは正解でした。

ちなみに隣のテーブルの人はそれを知らずに、我々のビールを見て、

隣:あれと同じビールを!

と、オーダーしてました(笑)。

2016121611.jpg
↑確か、“Zha-Jiang Noodle With Meat & Bean Paste”

そう、ジャージャー麺です!!

ピリッと辛くて美味!!
まさにビールと合うって感じ(笑)。

2016121612.jpg
↑これ何だったんだろう

豆好きの相方が「これ!」って勝手にオーダーしたので、何だったのか失念です

2016121613.jpg
↑“Lamb In Sichuan Style”

「四川風羊肉の炒め物」。

相:中国でも羊食べるんや~~!!
  一回どんな味か食べてみたい!

ってことでオーダー。

羊肉いっぱいのアブルッツォ人らしい好奇心!

もちろんお味はアブルッツォで食べるものとはずいぶん違いましたが、これはこれで臭味もなく、とても食べやすくておいしかったです。

そして一番最初にオーダーし、お楽しみだったもの最後にやってきた。

2016121614.jpg
↑“Sichuan Style Dumpling”

「四川風水餃子」。

これが、ピリ辛のソースと相まって激ウマ!!

最初にこれが来て、それから何を食べるか決めてたら、もう、こればっかり食べてたかもって感じ。

もちろん他のもおいしかったのですが、これがダントツのうまさでした。

そしてお値段もめちゃめちゃお財布に優しく、もっと早くにここに来てたらよかったねって相方と話してました。

相方の生徒さん、あっぱれ!!



Sichuan Gourmet
住所:1900 Murray Ave, Pittsburgh, PA 15217
電話:412-521-1313
営業:月~木 11:00~21:00
    金・土  11:00~22:00
    日    12:00~21:00

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Gaby et Jules Patisseries et Macarons @ Pittsburgh

女子会の後、

ダブルYさんが

Y:この近くにとってもおしいケーキ屋さんがあるので、寄って来ませんか?!

ってことで、用事があった別のYさん以外Gaby et Jules Patisseries et Macaronsへ。

2016121607.jpg

こちらのお店、以前相方と行ったParis 66 Bistroでお勤めだった方が独立して始められたお店のようです。

お友達はケーキがおいしい!!と言ってたけど、マカロンやパンもおいしいそうですよ。

が、やはりここはお友達の意見を聞いて・・・

2016121608.jpg
↑ケーキを購入!

ほんと久々においしいケーキを食べたって感じ。

特にこのチョコのケーキはダブルYさんお薦めでリピートしてるケーキのようですよ。



Gaby et Jules Patisseries et Macarons
住所:5837 Forbes Ave, Pittsburgh, PA 15217
電話:412-682-1966
営業:要確認

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

台湾味Café 33 @ Pittsburgh

日本語のボランティアで知り合った中国系の生徒さんたちが「おいしい!」と言っていた台湾味Café 33に、日本語ボランティアをしている日本人のお友達と一緒にランチをしに行ってきました!

ここはシンガポール人(中国系)のEも、

E:よく行くよ~!

って言ってたお店で、めちゃめちゃ気になっていました。

台湾系のお店と言うことで、やっぱ・・・

2016121601.jpg
↑小龍包

これがめちゃめちゃおいしかった

参加者は1名を除いてみんな日本人女子。
日本人じゃない1名はエジプト人のNちゃん。
日本語が達者です。

N:小龍包って人生初かも~~~!!

で、みんな揃ってどうやって食べるのか伝授(笑)。

小龍包以外にもお店の人のお勧めは・・・

2016121602.jpg
↑焼き餃子

こちらも非常に美味でした。

総勢6人で行ったので・・・

2016121603.jpg
↑チャーハンやら、

2016121604.jpg
↑焼きそばなどもオーダー

さらに!!

2016121605.jpg
↑↓炒め物
2016121606.jpg

Yさんが、

Y:前に来た時に、空芯菜がおいしかった~~~!

ってことで、最後の写真は空芯菜。

ほんと、これが癖がなくってとってもおいしかったです。

女子が6人も集まればおしゃべりにも花が咲き、そして久々に思う存分日本語でのおしゃべり(笑)。

いやぁ~~~、いいなぁ、女子会!!



台湾味Café 33
住所:1711 Shady Ave, Pittsburgh, PA 15217
電話:412-421-2717
営業:11:00~21:30(金・土 ~22:30)

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

菊ジャパニーズレストラン @ Pittsburgh

201612152.jpg
↑外は10度!

しかし

摂氏ではなく、華氏なので・・・

マイナス12℃!!!

こんな寒さ、多分ストラスブールで1回経験したかしてないかぐらいかも。。。

そんな寒さの中、向かった先は菊ジャパニーズレストラン

ピッツバーグで知り合った日本人の人たちが口を揃えてここが一番!とおっしゃるので、すご~~~く気になっていました。

お友達の1人によると、

友:日本から野球選手とか来た時に来るのもここよ!

らしい。

この寒さのせいか、平日だったからか、お店に入ると客は我々のみ

相:閉店ちゃうか?!
G:そとにはOPENってあったやんか!

で、聞いてみるとやはり営業中。

寒いもの、ほんと・・・

201612153.jpg
↑私は「菊鉄人」というセットメニューに

きんぴらなんて、超~~~~久々!!

お味は至って日本の味!
変なアメリカ風アレンジとかもしてなくって、普通の日本の味って言う印象。
これ、貴重!

そして相方は・・・

201612154.jpg
↑「スーパーコンボ」と言うセットメニュー

プラス、どうしても食べたかったウナギのにぎりも追加注文。

私のは、アメリカ的な巻きずししか入ってなかったけど、相方のにはにぎりが入ってたので。。。

G:茶屋とどっちがおいしい
相;こっちの方がおかずが日本みたいな味!
G:お寿司
相:お寿司もこっちの方がおいしい気がする。

とのこと。

201612156.jpg
↑ご満悦!

クリスマス前に行ったせいか・・・

201612157.jpg
↑なぜかここにもプレセーペ!

なんでだろう・・・

ちなみにシンガポール人のお友達Eはここでしゃぶしゃぶや、すき焼きなどを食べたみたいです。
いずれもおいしかったそうですよ。



菊ジャパニーズレストラン
住所:225 W Station Square Dr, Pittsburgh, PA 15219
電話:412-765-3200
営業:こちら

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)