Juuuust chillin' out!!

イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記

Archive [2016年08月 ] 記事一覧

2016年Abruzzoへの旅~まさかの豪雨編

※『2016年Abruzzoへの旅~ドタバタ&ドキドキ移動編』からの続きです。明けてペスカーラ2日目。cA_riNoさん家族と落ち合うことに。夕方近くに、さっそくビーチへ。cA_riNoさん家の姫(1歳4か月)は海デビューだった。プールには通ってるって聞いてたけど、海は波があるし、塩辛い・・・ペスカーラの海はかなり遠浅&波もそんなにない(お天気にもよるけど)。水温も高めだけど、やっぱ初となると嫌がるかな・・・・って心配だった...

2016年Abruzzoへの旅~ドタバタ&ドキドキ移動編

少し前からcA_riNoさんご家族とアブルッツォに一緒に行こうと計画を立てていて、先月の末にアブルッツォへ向かうことに。cA_riNoさんご家族は既にイタリアのお友達のところで数泊している状況で、翌日にペスカーラで落ち合うことになっていた。お約束の前日はペスカーラへ移動!!!のはずが・・・相:2時(午後)ごろ戻るわ。  ちょっと会社行ってくる~~~~!!って、待てど暮らせど戻ってこず・・・・まぁ、いつものことな...

Osteria del Porto @ Porlezza

8月も終わりに近づいていますが、先月末のお話・・・久々にL&M夫妻とお出かけしようと言うことになった。まずは、ルガーノで“La Creazione del Mondo”というレクチャーを聞いた。そして夕食となったのですが、もちろん、バカ高いルガーノではなく、イタリアへで食べることに。Lの同僚の勧めで、Osteria del Portoというところへ。最初は4人とも、ピザ!と言ってたのですが。。。。↑相方と私はシーフードのパスタにしたちなみに...

Meiringen(マイリンゲン)観光

※『Interlaken(インターラーケン)観光』からの続きです。かなりガッカリだったインターラーケンを後にして、もう帰ろう・・・って気持ちでいっぱいだった私。が・・・相:もう1か所だけ、せっかくやから!!と、向かった先が、マイリンゲンというところ。何故かと言うと・・・・↑シャーロック・ホームズ・ミュージアムがあるから!ここ、まったく知らなかったのですが・・・↑メレンゲ発祥の地らしいが、確証はないって噂だけど...

Interlaken(インターラーケン)観光

※『Spiez(シュピーツ)観光』からの続きです。シュピーツから、さぁ家に・・・って思ったのに・・・相:せっかくやから、インターラーケンに行ってみよう!と言い出した。名前だけは思いっきり聞いたことのある町。トゥーンの町は結構いい感じだったけど、名前を聞いたことがなかった(基本スイスに興味なし・・・)から、この名前の聞いたことのある町はどんなにいいもんかしら・・・と行ってみることにした。↑↓駐車場近くの教会...

Spiez(シュピーツ)観光

※『Thun(トゥーン)観光』からの続きです。トゥーンの町からアクセスしなかった、トゥーン湖を見てみようと、湖畔の別の町、シュピーツへ。シュピーツは・・・↑湖畔沿いにブドウ畑がある!!ここの景色もなかなかのもの!そして!!↑Schloss Spiez(シュピーツ城)お城もある!!↑トゥーン湖は水も綺麗な印象↑↓通り道で見かけた建物トゥーンよりもさらにこじんまりとした印象かなぁ・・・...

Thun(トゥーン)観光

※『Gourmanderie Moléson @ Bern』からの続きです。ベルンを後にして、さぁ、帰ろう・・・と思っていたのですが。。。相:ちょっと寄り道しよう!と言うことに。寄り道先は、ベルン州にあるトゥーンという町。トゥーン湖の最西端に位置する湖畔の町です。↑町の中には、ベルン同様、アーレ川がスイスで川と言えば・・・↑飛び込み!スイスのドイツ語圏の子たちってこの飛び込みが好きだな~っていつも思う。この飛び込みやら川遊びの...

Gourmanderie Moléson @ Bern

※『Bern(ベルン)観光』からの続きです。お昼時だったので、ベルンで昼食を取ることにしましたよ。何とな~~~く、チョイスしたお店は、Gourmanderie Molésonというところ。ブルゴーニュからの帰りなので、ワインに・・・って思ったけど、高~~~~い!!やっぱスイスってば高い&ビールの国・・・なので・・・↑ビールにした↑私は、Onglet de Veau仔牛のお肉のステーキに赤ワインソースがかかったもの。仔牛肉が食べたくってこ...

Bern(ベルン)観光

ブルゴーニュからの帰り、訳あってベルンへ。何気に初です。まずは用事を済ませて、ベルンの旧市街方面へ。↑Kleine Schanze(クライネ・シャンツェ)公園内のWeltpost-Denkmal(万国郵便連合)の噴水万国郵便連合に関する国際会議の第一回目がベルンで行われたんですって。↑公園にあった門↑ケーブルカーこのケーブルカーって結構短いみたい。乗らなかったけど・・・↑遠くにはスイス・アルプスの景色何ともスイスらしい風景。こうい...

突然ですが!!

Au Moulin à Vent @ Dijon

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Dijion』からの続きです。時間的にも遅くなってきた&お昼も食べてなかったので、ここで夕食を取ることに。結構閉まってるお店が多くって、あてもなかったので、観光中に見かけたこちら↓でお食事することにしましたよ。↑Au Moulin à Vent↑相方は気に入ったブルゴーニュの白をオーダーワイナリーでガイドの女の子がしきりに言っていた、ブルゴーニュ名物の1つ、↑Œufs en meurette(ポーチドエッグ)ちょ...

初☆ブルゴーニュへの旅~Dijion

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Vougeot』からの続きです。目指していたのは、ブルゴーニュ地方の北、Dijion(ディジョン)↓!ディジョンは元々ブルゴーニュ公国の首都でした。最初はここに泊まるか、ボーヌに泊まるか迷ったのです。↑↓ちょっと何の建物がわかんない・・・ ↑↓Église Notre-Dame(ノートル・ダム教会)13世紀の建物で、カトリック系の教会です。 ↑↓Palais des États(ブルゴーニュ公爵宮殿)ルネサンス様式のこちらの...

初☆ブルゴーニュへの旅~Vougeot

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Nuits-Saint-Georges』からの続きです。そそくさとニュイ=サン=ジョルジュを後にした我々はまったく止まるつもりのなかった、Vougeot(ヴージョ )へ一旦立ち寄ることに。ちなみにこの辺りにはこの標識↓をよく見かける。↑Route des Grand Crus(グラン・クリュ街道)とても小さな村だけど、↑↓ワイナリーが結構ある今や中国はワイン・ブームって聞いてたけど、ここのワイナリーの1つに思いっきりバス...

初☆ブルゴーニュへの旅~Nuits-Saint-Georges

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Château de Pommard訪問』からの続きです。一旦レストランは諦めて・・・ブルゴーニュ地方を北上してみることにしました。ワイン・スクール時代の薄っぺらくなった記憶を手繰り寄せて、Nuits-Saint-Georges(ニュイ=サン=ジョルジュ)へ。※クリックすると拡大します。  ボーヌの北に位置。こちらは町の観光と言うよりはワイナリーを巡る場所。町と言うよりも村という印象。が・・・相:試飲とかは今...

初☆ブルゴーニュへの旅~Château de Pommard訪問

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Hôtel-Dieu』からの続きです。せっかくブルゴーニュに来たので、ワイナリーを見学しようと言うことになりました。色々と考えた挙句、Château de Pommard(シャトー・ド・ポマール)を見学させていただくことに。ちなみにすべてではないですが、ボーヌの観光局のサイトから多くのワイナリー訪問の予約がオンラインでできますよ(こちら)。我々もこちらのサイトから事前に予約しました。↑シャトー・ド・...

初☆ブルゴーニュへの旅~Hôtel-Dieu

※『Le Conty @ Beaune』からの続きです。翌日、改めてボーヌの町を見てまわることにしましたよ。↑ブルゴーニュ地方の地図を町なかで発見!↑多分、Bouzaise(ブゼーズ)川かなぁ・・・↑町行く観光列車もおっされ~~~!!そしてこの町で絶対に見逃せないと思っていた・・・↑↓Hôtel-Dieu(施療院)へ!こちらは、1443年8月4日にブルゴーニュ公国の宰相、Nicolas Rolin(ニコラ・ロラン)が貧しい人たちのために創設したホスピスです...

Le Conty @ Beaune

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Beaune・その2』からの続きです。ボーヌの観光は時間的に見れないところが続出だったので、夕食を取ることにしましたよ。何とな~~~~く町歩きの間に二人して、ここかな~っと思ったレストランに入ることに。特に根拠はなくって野生の勘ですけど(笑)。Le Contyというレストランに入りました。↑↓中はワインセラー風でかわいいやっぱブルゴーニュに来たので・・・↑ブルゴーニュの赤をいただくことにE...

初☆ブルゴーニュへの旅~Beaune・その2

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Beaune・その1』からの続きです。町を歩いていると、何だか見たことのある顔のポスターが!↑↓Le Dalineum(ダリ美術館)そう、スペインの奇才、サルバドール・ダリの作品が展示されている小さな美術館なんですよ。Jean Amiot(ジャン・アミオ)さんとおっしゃる、アートに関するお仕事に携わってらっしゃる方がダリの作品を集めて展示されているそうです。作品は150点以上もあるみたい!!残念ながら閉...

初☆ブルゴーニュへの旅~Beaune・その1

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Montbéliardへ寄り道』からの続きです。お腹もいっぱいになり、目的地のブルゴーニュを目指します!ワインは嗜好品なので、各自の意見があると思います。しかし世界的に有名なワインの産地と言えば、フランス南西部のボルドー(旅行記はこちら)と今回訪れたフランス東部のブルゴーニュがあげられると思います。ブルゴーニュはこちら↓※画像はwikiさんより拝借 クリックすると拡大します。そんなブルゴ...

初☆ブルゴーニュへの旅~Montbéliardへ寄り道

先月の私のお誕生日のプレゼントとして、フランス旅行に連れてってもらいましたよ。今回の目的地は、ブルゴーニュ地方。まずは金曜の夜にcA_riNoさん家に泊めてもらい、土曜の午後にいざフランスへ ちなみにフランスはこちら↓※画像はwikiさんより拝借イタリアはブーツの形で特徴的なのでご存知の方も多いと思いますが、フランスはイタリアの上にある、濃い緑の部分ですよ。お昼頃にcA_riNoさん家を出発したので、ブルゴーニュ入り...

Osteria Il Podestà@Asti

※『ピエモンテのランゲ・ロエロ地区の旅~Asti編』からの続きです。私の誕生日だし、せっかくのピエモンテだから・・・と夕食を食べてから帰ることにしましたよ。何となくいつもの相方の嗅覚でチョイスしたのは、↑Osteria Il Podestàという中世風のお店↑中はこんな感じアスティは、スプマンテが有名だけど、他にも有名なワインがあります。そんなアスティのワインの1つ、↑Elio Perrone社のTasmorcanというBarbera d'Asti(バルベ...

ピエモンテのランゲ・ロエロ地区の旅~Asti編

※『ピエモンテのランゲ・ロエロ地区の旅~Barbaresco編』からの続きです。バルバレスコ村を後にして向かった先は、Asti(アスティ)。バルバレスコのところで書いた、イタリアの世界遺産の1つ、『ピエモンテの葡萄畑の景観:ランゲ・ロエロ・モンフェッラート』には、アスティの町自体は入らないんだろうな・・・アスティと言えばのスプマンテ(発泡酒)が有名なのですが、その産地は入るみたいだけど。。。アスティはバルバレス...

ピエモンテのランゲ・ロエロ地区の旅~Barbaresco編

先月の私のお誕生日の日、相方提案でランゲ・ロエロ地区にあるバルバレスコ村に行くことにしましたよ。まずは場所を確認!バルバレスコはトリノが州都のピエモンテ州にありますよ↓※画像はwikiさんより拝借ピエモンテ州の南に位置する、Provincia di Cuneo(クーネオ県)にバルバレスコ村はあります。バルバレスコと言えば、2014年に『ピエモンテの葡萄畑の景観:ランゲ・ロエロ・モンフェッラート』として世界遺産に登録された地区...

初?!Brunate観光~その2

※『初?!Brunate観光~その1』からの続きです。サンタンドレア教会からひたすら山道をのぼっていくと、↑Faro Voltiano(ヴォルティアーノ灯台)という建物がありますよヴォルティアーノというと、Tempio Voltiano(ヴォルティアーノ神殿)がパッと頭に浮かんだのですが、やはり!!ボルタ電池のAlessandro Volta(アレッサンドロ・ヴォルタ)の死後100年の記念として建てられたそうです。↑灯台の地上階からのコモ湖の眺め灯台に...

初?!Brunate観光~その1

7月初旬に、何気に行ったことがなかった、Brunate(ブルナーテ)に行ってみることにしましたよ。あまり聞いたことがない地名でしょうか?!まずは場所を確認!ブルナーテは、ミラノが州都のロンバルディア州にありますよ。こちらがロンバルディア州↓※画像はwikiさんより拝借ロンバルディア種の北側の県、Provincia di Como(コモ県)にブルナーテはあります↓※画像はProvincia di Comoより拝借 (クリックすると拡大します)車で...

地ビールと映画と

イタリアの携帯、Vodafone(ヴォーダーフォン)を使ってるのですが、ほんと超~~~~頻繁に色んなメールが飛んでくる。大抵は、月額が安くなるとか、月額いくらでギガが増えるとかが多いのですが、たま~に、今週末はネット使い放題などの、いいね~っと言いたくなるメールも来る。そんな中、映画料金がタダになるというメールがやってきた!!映画好きの相方(もヴォーダーフォンなのに、彼には一切メールが飛んでこない...

Tredici 8 @ Varese

ピザ病の私は、やっぱ週1でおいしいピザが食べたい・・・最近毎週と言ってもいいほどに行ってる、Tredici 8へ、またまた行ってきました。いつも感心するぐらいに人の入りがいい。サービスもフードもいいとなるとやっぱ人が集まるんだなと改めて思いました。↑私のピザは多分、Pigiご覧の通り、アーティチョークのピザなのですが、ボッタルガ(カラスミ)がかかっていますよ。カラスミ大好きな私はとてもおいしくいただきました。↑...

左サイドMenu

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

月別アーカイブ