Juuuust chillin' out!!

イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記

Archive [2016年05月 ] 記事一覧

Reggia di Venaria Reale(ヴェナリーア・レアーレ宮殿)~その3

※『Reggia di Venaria Reale(ヴェナリーア・レアーレ宮殿)~その2』からの続きです。お庭をざ~~~っと見て、ちょっとアイスを食べた後はまたまた宮殿の中に。↑Appartamento di Sua Maestà(女王陛下の部屋・・かな?!)こちらのお部屋も絢爛豪華です ↑その隣のお部屋にあったベッドいつも思うけど、昔は皆さんそんなに大柄じゃなかったのですね。。。素敵なベッドだけど、小ぶりな気がする。そして!!↑Galleria Grande(大...

Reggia di Venaria Reale(ヴェナリーア・レアーレ宮殿)~その2

※『Reggia di Venaria Reale(ヴェナリーア・レアーレ宮殿)~その1』からの続きです。フランドル画家の絵を見た後、一旦お庭に出てみることにしましたよ。お庭は見事なイタリア式庭園!↑↓色とりどりのお花がいっぱい↑噴水の背後が宮殿とにかく宮殿もですが、お庭も広大!↑↓Peschiera(養魚池)もありましたそしてそこには・・・↑ゴンドラまで(笑)!!草花と幾何学的なお庭の様子を見ているだけでも楽しいのですが・・・ ↑一風...

Reggia di Venaria Reale(ヴェナリーア・レアーレ宮殿)~その1

今月中旬にたまにおよばれするL&M夫妻と一緒にVenaria Reale(ヴェナリーア・レアーレ)に行ってきましたよ。ヴェナリーア・レアーレは、ピエモンテ州のトリノ県にあります。少し場所を確認!※画像はwikiさんより拝借8つの県からなるピエモンテ州の州都はトリノ。 そのトリノがあるトリノ県にヴェナリーア・レアーレはありますよ。 トリノからは車で20分強。 トリノからだとバスなんかも出てるみたいです。 ここに来た目的は...

Lago di Ghirla(ギルラ湖)

今月ももうすぐ終わりますが、今月半ばのお話を・・・珍しく、2週間も先からこの週の週末の予定をたてていた我々。1週間を切ったぐらいに、天気予報を見ると唯一日曜が晴れマークだった北イタリア!また後で書きましたが、そのために日曜にお友達とアポをいれていて、前の日(土曜)は買い出しかな・・・と思っていたら・・・相:どっか、お散歩に行かん?!G:いいけど、どこに?  買い出しもしたいんやけど・・・相:どこにし...

Borgoluce(ボルゴルーチェ)

※『Collalto(コッラート)』からの続きです。Valdobbiadene(ヴァルドッビアーデネ)、最後の目的地はいただきもののプロセッコの造り手さんであるBorgoluce社。残念ながらスパッチョ(ショップ)は日曜はクローズだってので、事前にRicciaさんを通じてオーダーし、フラスカ(少し飲んだり食べたりできるお店)におとりおきしてもらっていた。↑↓フラスカの中↑何気にちょっとした町レベルの規模でビジネスしているカンティーナだっ...

Collalto(コッラート)

※『Trattoria Due Torri』からの続きです。ランチを食べたレストランがある場所は、Collalto(コッラート)という小さな村。残念ながら時間の都合で、村を見学はできませんでしたが、レストラン付近から何枚か写真を撮りましたよ。↑↓こちらはレストランの駐車場から↑この道をのぼっていくと・・・↑Castello di Collalto(コッラート城)があるようですなんと、このお城には・・・幽霊伝説あり!!イタリア語オンリーですが、ご興味...

Trattoria Due Torri @ Collalto di Susegana

※『Valdobbiadene(ヴァルドッビアーデネ)~Da Ottavio』からの続きです。オーダーしていたプロセッコの引き取りと、アペリティーヴォの後、一路ランチ場所へ。実は別のところでランチをしようと当初計画していたのですが、この時期(5月初旬)はどうも“Comunione(コムニオーネ=初聖体拝領式)”の時期のようで、ランチの予約を取るのが大変だったそうです。すみませぬ、Ricciaさん 話は少し脱線しますが、コムニオーネとは初聖...

Valdobbiadene(ヴァルドッビアーデネ)~Da Ottavio

今回Ricciaさんのお宅におよばれした理由は、プロセッコの里、Valdobbiadene(ヴァルドッビアーデネ)へプロセッコを買いに行くため!まず、位置を確認!ヴァルドッビアーデネは、Ricciaさんのお宅がある州と同じ、ヴェネト州にありますよ。ヴェネト州には、先にも書きましたが7つの県があり、ヴァルドッビアーデネはヴェネツィア県のお隣のTreviso(トレヴィーゾ県)↓にあります。※wikiさんより拝借県庁のトレヴィーゾから北西に...

まぼろしのアレに出会う!!

アペリティーヴォを終え、またまたRicciaさんのお宅へ。夕食はRicciaさんのお宅でいただくことに。なんと!!!!!↑Moeche(モエーケ)!!!!!写真ではわからないと思いますが、これ、まだ生きてます!!!すごく前に(ググったら多分2008年)に『世界ウルルン滞在記』でやってたモエーケ!その時は多分、キオッジャに行って食べてたみたい。あっ!まず、このモエーケは複数形で、1匹だとモエーカは、脱皮したてのカニちゃんで...

Dolo(ドーロ)へ!

ヴァルドッビアーデネのプロセッコの感動も冷めぬうちに、何とも素敵なお誘いが!!!さかのぼること、なんと9年前(こちら)大阪でお会いしたRicciaさんから・・・R:プロセッコの買い付けに行くんですけど、  ご一緒しませんか?!のお誘いがFBに!!私がこちらに引っ越してきてからも、何度もRicciaさんとはご一緒しようと計画したのですが、毎回どちらかの都合が合わずで今の今までお会いできてない状態でした。うまい具...

4月に読んだ本(2016年)~聖書入門

日本に去年末から今年初旬にかけて帰省していた際に、コンビニで発見したこちらの雑誌↓聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)かみゆ 宝島社 2015-09-04by G-Tools500円ぐらいだったので、ちょっと買ってみようと思って買ってみましたよ。聖書関係は、こんなのや↓こんなのを↓読んだことがあります。まぁ、500円&入門ってことで軽く聖書やキリスト教、そしてキリスト教絵画について説明されていました。先に上の本を読んでるので、ちょ...

ちょっといい事ありまして・・・

まだちょっと詳しくは書けませんが、ペスカーラからの帰りに、ボローニャの駅でイタロを待っている際に相方に届いたメールはとっても嬉しいメールだった。と言うことで・・・↑とっておきの1本をあけることに!こちら、相方のところに短期で来ていたイタリアの研究者の方がご挨拶にとくださった1本。Borgoluce社の“Valdobbiadene Prosecco Superiore D.O.C.G. Rive di Collalto Extra Dry”。少し前にLinea VerdeというRAI1でやって...

早々に自宅戻りに・・・

今回は元々帰省をする予定ではなく、急きょ帰省することになった&相方の仕事の予定が詰まり過ぎているので、早々にペスカーラを後にすることに。↑帰りはフレッチャ・ビアンカ車窓からは・・・↑海 海無し国に住んでると、この風景を見るたびにちょっと切なくなる 二人とも海が好きだし、海のものも好きなのに・・・ちなみに相方は私が海を眺めている間、お仕事中。時間短縮のために、フレッチャ・ビアンカ利用はボローニャまで。そ...

お義姉さん宅におよばれ

Virtùを食べに行かなかった理由として、すでにお義姉さん宅へのおよばれが決まっていたから。聞くからにヘビーな感じだったので、食べに行くとお義姉さん宅で食べれなくなる可能性大だったので・・・↑前菜手前はお茄子をグリルしたもの。向こう側は、薄い生地の上にほうれん草をソテーしたものとチーズ(多分フィラデルフィアみたいなの)を混ぜたものをのせてオーブンで焼いたもの。この他にも生ハム、チーズ、オリーブなどもあり...

Virtù(ヴィルトゥ)

Gのお誕生日会の際に、G(お誕生日の主役ではないD&G夫婦の旦那の方)から・・・G:明日は5月1日だから、Virtù(ヴィルトゥ)を食べに行くよ。  もっと早くに帰省がわかってたら誘ったのに・・・D:今からでも2人予約増やせるか聞いてみようか?相:明日はちょっと用があるから、今回はやめとくよ・・・って・・・Virtù(ヴィルトゥ)って何ですの どうやらVirtù(ヴィルトゥ)は、5月1日にだけアブルッツォ州のTeramo(...

急な帰省の理由は・・・

いつもは戻らない時期の急なペスカーラ帰省。その理由は、我々の結婚式で立会人にもなってくれた相方の親友、Gのお誕生日会があったから。何歳とは言いませんが、節目となるお誕生日だったので、ちょっとタイトなスケジュールではありますが帰省することになったのです。去年、相方のお誕生日会(こちら)はレストランでしたけど、Gは和気藹々と、彼女のG(どっちもGでややこいけど・・・)のサマーハウスでやることにしたみた...

ペスカーラの実家で・・・

到着した日はお義兄さんが駅まで迎えにきてくれた。ちょっとスーパーで買い出しを済ませて、実家へ。実家はペスカーラの丘の上にあるので、車がないとちょっぴり不便。なのでこの日は実家でまったりすることに。お部屋に入ると・・・↑マンマからお庭のバラのプレゼントこの時期にあまり帰省することはない我々。タイミングよくお庭のバラが咲いている時だったらしく、お部屋に飾ってくれていましたよ。到着してしばらしくするとデ...

Well Done @ Bologna

イタロに乗った訳は、ボローニャでランチをしたかったから・・・と書きましたが、正確にはTrattoria di Via Serraでランチがしたかった様子。ボローニャに到着するなり、駆け足でお店へ。が・・・満席で断られた!G:どうする?!相:何でもいい?G:いいけど、時間ないよ・・・  ピザとかでもいいし、  どっかでパニーノGETでも。。。相:任せて!で、連れてってくれたのが・・・↑Well Doneハンバーガー屋さんなのですが...

またまたペスカーラへ!

めちゃめちゃ急に、先月末からまたPescaraに帰省していました。帰省した週の初め、相方はジュネーヴに出張。それも一転、二転して、最初は日曜~金曜まで行くってことになっていたので、Pescaraの帰省はないなって話だった。が、結局飛行機で行くことになり、火曜~水曜の夜中までとなった。しかし疲れも残っているので、急きょ電車の予約を取り、珍しく電車で帰省することに!疲れてるんだから、乗り換えせずにずっと座ってられる...

うろうろ~その4

Tredici 8 @ Varese

先月の21日、珍しく木曜にイタリアへ買い出しに行くことに。と言うのも、その前の週末はVercelli(ヴェルチェッリ)に行ってたので、買い出しができなかった。それに冷蔵庫はすっからかん!いつものようにイタリアで1週間分の買い出しをした後は、お決まりのピザ やっぱ週に1回は食べたくなる、私・・・ピザにはビールなんだけど・・・↑相方最近お気に入りのチェラスオーロシチリアにある、Planeta社のDorilli。D.O.C.G. Cerasuolo...

Street Food @ Vercelli~その2

※『Street Food @ Vercelli~その1』からの続きです。実はその1でご紹介したパニーノを食べた後に、Slow Food Dayのアペリティーヴォに伺いました。しかし、アペリティーヴォだけではお腹が満たされてはいない&この日は土曜日。ここ最近、土曜に予約なしでレストランに行くとガッツリ断られることが多いので、再度ストリート・フードでお腹を満たすことにしましたよ。↑サルデーニャのスタンドサルデーニャと言うことで、仔豚の...

Street Food @ Vercelli~その1

Slow Food Dayのメルカートに行けなかったもう1つの理由・・・それはこちら↓偶然なのですが、広場の1つでStreet Foodというイベントがあったのです。↑我々が住む村では見かけない人・ひと・ヒト!↑アブラカダブラならぬ、アブラ・カラブリア(爆)!そう、カラブリア州のスタンドです。↑こちらはシチリアのクラフト・ビールのスタンドネーミングがシチリア弁(今やイタリア中で使われてるけど・・・)の悪い言葉入り。そんな悪い...

Vercelli(ヴェルチェッリ)~その2

※『Vercelli(ヴェルチェッリ)~その1』からの続き。スロー・フード・デーのこともすっかり忘れてひたすら町歩きを・・・↑Chiesa di San Marco(サン・マルコ教会)こちら、ARCAというアートを展示する場所として使われているようですよ。と、ここで以前にも来た!と気づいた(笑)。↑Chiesa di San Bernardino(サン・ベルナルディーノ教会)こちらも12世紀の建物。↑Chiesa di Sant'Anna(サンタンナ教会)と、ほんとに教会が多...

Vercelli(ヴェルチェッリ)~その1

Slow Food Dayのメルカートに行けなかった理由の1つは町歩き この時点ではまったく気づいていなかったのですが、以前に1度来たことがあった(こちら)この町。来たことがないと信じきっていたので、町をみようということになりましたよ。↑Università del Piemonte Orientale(東ピエモンテ大学)元教会なのですが、今は東ピエモンテ大学の文学・哲学部の校舎として活躍しています。イタリアってこういう建物の使い回し術にすごく...

Slow Food Day

月がまたがってしまいましたが・・・先月半ばにイタリアでは“Slow Food Day(スロー・フード・デイ)”がありましたよ↓さすがスロー・フード発祥の国、イタリア 日本にもスロー・フード・ジャパンがあるので、ご存知の方も多いと思いますが、スロー・フードって何?とおっしゃる方はこちらをご覧くださいね(こちら)。この日、イタリア各地で様々なイベントが開催されていたのですが、我々が向かったのはトリノを州都に持つピエモ...

左サイドMenu

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

月別アーカイブ