Juuuust chillin' out!! 2016年01月

スイス失笑小話~その1

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

日本からのお持ち帰り2016~その3

100均と一口に言って、日本には色んな100均がありますよね。

大手、かつ家に近所にあるので、一番のご用達はダイソーさん
ほんと毎回帰るごとにめちゃお世話になっているお店の1つ。

ダイソーさん以外にも、決まった出先のついでに立ち寄る100均が少なくとも2つある。

1つは、セリア、そしてもう1つは・・・なんて名前だったか忘れた

たまに行く店で、場所とかはわかってるんだけど、店名は特に気に留めてなかったなぁ・・・

ちょっと見にくいけど、そこで買ったお箸↓
2016G03.jpg

向かって右側はマイメロ、そして左はキキララ。
ちなみにマイメロが私ので、キキララが相方のです(爆)。

このお店、店舗はそんなに大きくないんだけど、キッチン用品などがこうやってちょこっとかわいかったりする。

普段使うお箸用に・・・と買ったけど、まだ使ってはいないんだけど。

ちなみに相方の方がお箸の使い方、うまかったりするわが家です(汗)。

イタリアと出逢った12月

イタリアと出逢う12月』のことをちらっと書いていましたが、アブ会の後、みんなで向かうことに!

残念ながらMちゃんはこれから今住んでる場所に戻らないといけなかったので、基地会の後、お別れ。

2015120606.jpg
↑梅田のナレッジシアターでやってた

こちら、在日イタリア大使館の大阪文化会館が主催で、コンサートやら映画やらが無料なのです。

まずは、

2015120607.jpg
ALL’ITALIANA、イタリアの18世紀の音楽を鑑賞

珍しい(と私は思った)リコーダーの演奏でした。
画像でピアノに見えるのはピアノではなく、チェンバロ。

ひと時、バロックの世界にひたります。

その後は映画がありました。

【舞台裏】(原題:Fuoriscena)というドキュメンタリー映画です。

どこの舞台裏かというと、ミラノのアカデミア・テアトロ・アッラ・スカーラ(Accademia Teatro alla Scala)。

ご存知、ミラノスカラ座の養成所で、世界的なバレリーナや演奏家を育成する学校。

スカラ座は知ってたけど、そんな養成所があるって知りませんでした。

普段見ることのできない、そんな養成所の様子を垣間見れる作品。

そしてその作品上映の後には、

2015120608.jpg
↑監督の1人(ダブル監督)が来場

監督のお話を映画の後に聞けるってのはなかなかいいもんだ!

コンサートも映画も堪能しました。

おりしも12月。

2015120609.jpg
↑グランフロント付近にはスケートリンクが

心が堪能したので、次はお腹(笑)!

お昼ガッツリといただいたので・・・

2015120610.jpg
↑↓ラーメンにした
2015120611.jpg

ラーメンも日本に帰ったら食べたかったものの1つだから、堪能!

大阪は都会だからなのかもだけど、気軽に多文化(っていつもイタリア系だけど・・・)に触れるチャンスがあるっていいなって痛感。
やっぱ都会に住みたい!!

アブ会

大阪帰省中に、もちろんひらきましたアブ会(アブルッツォ会)。

アブルッツォに思いをはせるお友達の集まりで、ukoさんじょばさん、K嬢、そしてMちゃんがいつものメンバー。

今回は東京からWも参戦!

もちろん場所はいつものじょばさんのオフィス♪

2015120601.jpg
↑持ちよりの前菜とワインで会合開始!

実はMちゃん、お引越しをしたみたいで、Mちゃんも遠方から駆けつけてくれていた。

2015120602.jpg
↑お約束のじょばさんパスタ

ほんとお料理が上手!
とってもおいしいパスタにみんな舌鼓♪♪♪

また、調理が早いのです、じょばさん。

2015120603.jpg
↑セコンドの鶏は、なんと事前に麹につけてくれていた

とってもジューシーで柔らか。

あっという間にすべて平らげる。

Mちゃんがお引越しした理由は、ご結婚のため!
なので~~~。。。

2015120604.jpg
↑おめでとうのケーキ

K嬢が、

K:ご結婚おめでとうございますをイタリア語で入れてください。

と、お店に依頼した結果、このようになったのだが、これって合ってる???

この後にイベントが控えてるので、ケーキをいただき、ささっとランチを終えたのですが。。。

2015120605.jpg
↑昼からこれだけあけてます

ちなみに総勢6人だったけど、Mちゃんは車で来てたから飲まなかったので、約1人1本のペースだった(笑)。

いや~、ほんといい!!
アブ会最高~~~~

日本からのお持ち帰り2016~その2

多分イタリアでも売ってるんだろうけど、100均で売ってるの知ってたから、帰ったら絶対に100均で買おうと思っていたものの1つがこちら↓
2016G02.jpg
↑カニスプーン&フォーク

そう言えばこっちでカニを食したことがないなぁ・・・

では何でこれを買ったかというと、たま~~に“pannocchia”を家で食べるのです。

“pannocchia”はシャコで、北伊では“Canoccia”って呼んでるんじゃないかなぁ・・・
Lignano Sabbiadoro行った時はその名前で呼ばれてた(こちら)。

相方の好物の1つで、セールの時とかは買って家で調理する。

さすが好物だけあって、相方は上手に(そして彼は意外と器用だったりする)ナイフとフォークで食べるのですが、私はちょっと苦手。

毎回、このカニフォークがあれば・・・と無念に思ってたので今回は買ってきた。

が、器用な相方はこれを見て、

相:2つあるけど、俺はいらんで!

言い返さなかったけど、そうそう100均に行けないから、1つは私の万が一用なのである。

ちなみに相方が知らないだけで、色んなものが『万が一』のため、100均で買われていたりするのです(笑)。

せっかく買ったから、また“pannocchia”食べたいなぁ・・・・

ふぐ三枚@大阪

大阪帰省中の2度目のお出かけは、cA_riNoさんを通じて知り合ったMさんとのお出かけ!

Mさんは年に1度ぐらいの割合でイタリアにいらっしゃってる方。
去年もいらっしゃった際に、一緒にBaia Chiaでお食事をしたのです。

そんなMさんと行った先はなんと!!


ふぐ

何気に超~~~~久々のふぐです!!

201511282.jpg
↑てっさなどTHEふぐな幕開け

201511283.jpg
↑やはりメインはてっちり

それにしてもここのふぐは新鮮で、何よりも何とも言えぬ肉厚!!!!

これはかなりの感動ものです

201511284.jpg
↑ヒレ酒なんかもいただき~

ちなみにこちらのふぐヒレ、おみやにまでしていただきました♪♪♪

201511285.jpg

201511286.jpg
↑から揚げももちろん、ふぐ!

いや~~~、ほんとふぐを大堪能しました

うますぎ!

ちなみにこのことを相方に日本から報告したところ・・・・

G:今日、ふぐ食べたよ!!
相:えっ、死ぬの?!!
  大丈夫?!!

って、ふぐ=ふぐの毒にあたるって発想、やめてくれっ!

同窓会

去年の秋ぐらいだったかに、Facebookでたまたま高校時代のお友達とつながった!

その子は高2の時のお友達だったんだけど、お互い引っ越したり何やらかんやらで、随分と長い間連絡が取れてなかった。

そしてその子がもう1人、2年の時に同じクラスだった子とすでにFacebookでつながっていたので、その子ともつながった。

しばらしくして私は中期間、大阪に帰省していたので、じゃあ、超~~~~~久々に会おう!ってことになって3人で会うことにした。

何気に今回の帰省中、お出かけ第一号である。

せっかく日本に戻ってきたから、と・・・・

1311151.jpg
↑ちゃんこ鍋

高校で一緒のクラスだった頃からは随分と時が経ってるし、後でつながった子とはまさに高校卒業以来に会った。

3人とも、2年の時に何組だったかは思い出せなかったけど、話始めるとあの時のまま(笑)。

それぞれ色んなことがあって、あの時とは全く違うけど、つかの間、みんな高2に戻った瞬間だったかも。

話はつきなかったけど、お店が閉店になったので、おひらきに。

また大阪に帰省する際には会いたいなと思ってる。

Facebookのお陰でめちゃめちゃ久々につながれてほんとよかった!!!
ありがとう、Facebook♪

日本からのお持ち帰り2016~その1

今年もなんやかんやと持って帰ってきました。

そんな今年持って帰ってきたものの中でもかなりスーツケース内の幅を取ってくれたのがこちら↓
2016G01.jpg


半切り!


ちょっと前から欲しくなって、今回帰省したら絶対に買おうと心に決めていた。

偶然近くのスーパーで見かけて買おうかなって思ったけど、一度道具屋筋にも調査に行こうと思っていた。

結局道具屋筋よりもこちらのスーパーの方が安かったのと、持ち帰りの利便性を考え直して近くのスーパーで買うことにした。

持って帰ってくると・・・・

相:えぇ~~~~、何でこれ買ってきたん?!!
  使う?!!
G:あったら使うやろ。
  もしあんたのお友達来たら便利じゃない?!
  手巻き寿司とかしたらいいやん!
相:・・・

そう、寿司と言う言葉に弱い相方はこの言葉で黙った(笑)。

しかし手巻き寿司をやると結局は、

相:ちょっと~~~~、やって~~~~!!

って、言うにきまってるんだけど。。。。


ちなみに道具屋筋のおっちゃんの話では「さわら材」のものがよいそうです。
こちらもさわら材のものです。

あ~~~、手巻き寿司食べた~~~~い!!!

帰宅記

去年も書いてましたが(こちら)、今年も日本帰省の移動編諸々のお話を・・・

去年(正確には出発は一昨年ですが・・・)はアリタリア航空で帰省していました。

今回も諸事情があり、アリタリアで・・・と思っていたのですが、なんと!!

2回も乗り換え!

そのために、もちろんアリタリア利用は却下!

元々は唯一ミラノ⇔関空の直行便があったのと、ゆるい感じが好きで利用していたアリタリア。

それがミラノ便がなくなり、ミランから一旦南下してローマで乗り継がなければならなくなっていた。
しかしそのローマ⇔関空便もなくなったようで、ミラノ→ローマ→ソウル→関空という旅程になっていた。

はてさてどの航空会社で帰ろうかと思案していたのですが、最終的に一番お気に入りのフィンエアーで帰省することに。

フィンエアーはヨーロッパ⇔日本間のフライトが10時間切りなので、非常に気に入っている。
そして乗り継ぎ地であるヘルシンキの空港がコンパクトなこと、さらに、ミラノ⇔ヘルシンキ便からの乗り継ぎ時間が短いのが気に入っている点なのです。

最寄りの空港、マルペンサまで相方に車で送ってもらい、いざ出発!のはずが・・・・

なっかなか出発しない

ちなみに相方は私をマルペンサでおろした後、出張に行く予定になっていた。

機内で待てど暮らせど出発しない・・・

乗客たちもガヤガヤとしだした。

そんな中、斜め前に座っていた伊男子が、

伊:ヤバい!!
  乗り継げない感じになってきた!!

と、そわそわ。
THE日本人な顔の私を見て、

伊:日本人でしょ?!
  どこまで帰るの??
  フライト乗り継げるのかなぁ・・・・
G:乗り継ぎ短いもんねぇ。
  それでフィンエアーにしたんだけど・・・
  私は関空まで。
  あなたは?
伊:成田なんだけど・・・

電気トラブルで結構な時間機内にて待たされた。

ここで出発しないってなったら、相方は出張に出ちゃってるし、どないしよ~~~と超~~~~~~焦っていた私。
さらには、ヘルシンキで1泊なんてことなら、家に帰りたいよ。。。と思ったり。

結局、日本便では関空への乗り継ぎだけがギリギリセーフ!

乗務員さんには「走ってください!」と言われた。

ちなみにそわそわしていた伊男子が乗るはずだった成田便、そして何人か乗っていた名古屋便への乗り継ぎはアウト!

名古屋便は知らないけど、成田便はなんと、ヘルシンキから中国に入り、そこでまた乗り継いで成田に入ることになってたみたいで、

伊:ぶっちゃけ、日本だったらどこでもいい!!
  関空便に乗せて欲しいよ。。。。

と、嘆いていた。

それにしても私の飛行機運はある種かなりの強運である。

以前にもローマかミラノで空港すべてストで、私が乗る便以外すべてストになっていたりもした。

何度も飛行機に乗ってるけど、いまだにキャンセルになったり、乗り遅れたりしたことはない。

あっ、でも隣の人運はKLM使ってる時はかなり悪かったけど。。。。

ヘルシンキの空港で走って何とか乗り継ぎ、ほっと一息。

座席は足が伸ばせる席にアップグレードしていたので、快適。

フィンエアーは2席、4席、2席の飛行機だった。
その2席の窓側に座ったんだけど、お隣はドイツ人の学者さん。
結構おしゃべりな人だったけど、さすがドイツ人&インテリって感じでとてもいい人だった。

021115.jpg
↑機内食は和食チョイス

ざるそばがついてたんだけど、これが凍っちゃってた(爆)。
ちなみにフィンエアーの紙コップ、ブランケット、紙ナプキンなどはMarimekko(マリメッコ)ですよ。

そしてムーミンのチョコがついていた。

031115.jpg
↑こちらは朝食

朝食は1メニューでチョイスなし。


そして帰り便。

今回も2席の窓側。
でも足を伸ばせる席ではなかった。
お隣は日本のビジネスマン。
とってもいい方でお話がはずみました。

17011601.jpg
↑スナックでおかきが出てきた

17011602.jpg
↑また和食をチョイス

ちなみにこれ、エビカツ丼です。
チョイスはお肉とエビがあったのですが、乗務員さんが、

乗:エビが絶対におすすめ!

と言ってたので、お隣のビジネスマンはお肉からエビに鞍替え(笑)。

私はアメリカ系のフライトでお肉を食べてめちゃまずかったトラウマから、まず機内食でお肉をチョイスしない。

17011605.jpg
↑アイスが出てきた

日本から出ているせいか、スーパーカップってのが笑える。

機内が結構暑かったからパクパク食べたのが悪かった!
この後腹痛に悩まされる。。。。

たま~~~に、アイス食べるとお腹痛くなるんだなぁ。。。
なので・・・

17011606.jpg
↑朝食の鮭のそぼろ丼はほとんど手をつけられず

おしゃけが結構おいしかったんだけど、お腹が痛くって

17011603.jpg 17011607.jpg
↑外は雪景色が

きっとヘルシンキは寒いんだろうなぁ・・・と思って到着すると、

17011604.jpg
↑やっぱ寒そう!!
いや、寒かった!!!

さらに1時間切りの乗り継ぎのはずが、約2時間の遅延

疲れてるから早く帰りたいんだけど。。。

しばし空港内をブラブラ。

いつもは乗り継ぎ時間がないから、ほとんど見れなかった空港。

17011610.jpg
↑↓ムーミンショップがある
17011609.jpg

17011608.jpg
↑免税店ではムーミン・コーヒーが売られてた

かなりコンパクトな空港。
全く時間が潰れず。

幸いフリーのWifi「があったので、Lineで相方としばしおしゃべり。

疲れまくってミラノ便に乗り継いだ。

ミラノ便にはイタリアのホッケーのナショナル・チームが乗っていた。

ヘトヘトになってミラノに到着。
今回は相方がすでに空港に来てくれていたので、待たずに自宅へ向かうことができました。

出発しなかったり、遅延があったりとドキドキしたけど、やっぱフィンエアーは快適だ!!

2016年の抱負

1月も中旬に入ってしまいましたが、去年に引き続き、NYRを・・・

まず、2015年のNYRを振り返ってみると(こちら)、2014年と同様に・・・

1. 何か自分が向上できることを見つける
2. リラックス方法を見つける


でした。

こちら、去年も書いてましたが、まったくもって達成率0%

2年に渡り、未達成

ここでの生活ではあまりにもハードルが高すぎるNYRで、今年もこれにしたらまた未達成になるのは目にみえている。

なので今年はもっとハードルを落とそうと思います(苦笑)。


今年は達成できそうなNYRで、


少し運動する

にしておきます(失笑)。


残念ながら今年もお引越しはできそうにないので、これが妥当かな。。。

あぁ、違う国に引っ越したい・・・・

帰国

やっとこさ戻ってきました。

超~~~~~すったもんだの旅となった復路!
いや~~~、ほんとますますスイス嫌いに拍車がかかりました。

そのお話はまた別の機会にするとして、ひとまず約2か月半にわたる楽しい大阪滞在を終えたご報告まで・・・・


またボチボチとブログもアップしていきます

明けましておめでとうございます

すっかり更新が滞っております

年末年始バタバタと凄し、日本滞在も残すところ10に日をきりました。

今年の冬は今んところ例年よりも暖かいそうで、インフル流行が年内に発令しないという珍しい現象だそうです。

毎年この帰りがけになんらかの細菌にやられるので、どうぞこのまま帰るまでちょっぴり暖かい状態で・・・と願っているのですが。。。
ただ、ここんところちょ~~~~~っとのどが痛いので、おびえてはいます。

相方は今年はローマで年越しをしたようで、めちゃめちゃ満喫してた。

この前話した時点では・・・

相:来年は一緒にローマで年越しや~~~~!!

ということで来年の年末はどうなることやら。

うっかりしてたけど、イタリアの携帯をそろそろ課金しないと、2月で番号を無くしてしまう

帰ったら即効しないと・・・

イタリアの携帯、家のWifi使ってLineしたり、外出時に写真撮ってデジカメ代わりにしたりなんで、電話ってあんましないから、なっかなか課金時にならないんで、ついつい忘れがち。。。

旦那もそろそろ実家から戻るみたいだし、そろそろ帰らんとな・・・とは思ってる今日この頃です。

ちなみに毎年中期間日本に一人帰国してるので、すごく夫婦仲が悪いと思われてることがありますが、そうではないので(笑)。

今年も二人仲良く、いっぱいおいしいもの食べて、色んなものを見れる年でありますように

NYR(新年の誓い)はまた自分の家に帰って落ち着いたら書こうかなぁ。。。


今年もよろしくご贔屓に♪
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)