Juuuust chillin' out!! 2015年03月

ある種、期待裏切らず・・・

何をしてるという訳でもないのですが、何だかバタバタと過ごしている今日この頃。

原因の2つは後に書くとして、メールを読むのにGoogoleをあけてみると・・・

g310315.jpg
↑エッフェル塔完成126周年ロゴ

おぉ~~~~そうなのかと初めて知りました!!
しかし126周年ってちょっと微妙な数字な気がしないでもないけど(笑)。

エッフェル塔・・・
パリの象徴って言うイメージで、パリに一度行きましたが、もちろん見に行きました。
ライトアップされる時間も素敵ですよね♪

と、素敵な気持ちのまま終わりたいのですが・・・

いやはや \(_ _;)/』で書きましたが、うちのマンションのエレベーターと洗濯機がいかれてました。

エレベーターは止まる頻度が少なくなり、修理の人がまた来たのか来ていないのかは知らないのですけれど、今はまぁ止まらない感じできています。
でももちろん乗る時はいつも携帯念のために持ってますけど。

そしてネックの洗濯機!

どうやら月曜に修理の人が来たようです。
おぉ~~~~、今回は早いではないか!!と感心しているのもほんの一瞬で・・・・

当日にすでに故障発覚!

そう、修理しきれてなかったようです。
※修理済みと言われたようだけど・・・

そして今日また修理の人が来たようで、一応稼働している様子。

スイスの多くの洗濯機がプリペイドカード式なのですが、このカードとの連動がうまくいってないので、完全復帰と言う訳ではないようです。

そう、今日は無料で使えるということで、隣のおばさんがず~~~~~~っと使ってるので(お隣の人、すごいせこい節約家なの・・・)、まぁ実質今日使えるのはおばさんだけかなって気がしないでもないけど(失笑)。

こちらは夜ご飯6時からなんで、そろそろ終わらないかしら・・・と、1度だけでもシーツ類を洗いたいので、ちょっと待ってたりしている私もまぁ、せこいか(爆)。

と言うのも、木曜か金曜からイタリアへ帰るのです。

洋服類はイタリアの実家で洗濯させてもらおうと思ってるんだけど、バスタオルやシーツ(もう替えがない )はできたら1回洗濯して、アイロンしておきたいなと思ってるんだけど。。。

しかし洗濯機も期待を裏切らずに(!)、修理した日にまた故障ってほんとど~なっているのでしょうか、ここ(失笑)。
こんな感じできっと日本では(他のほとんどの国でもだと思いますが・・・)考えられないような家事の負担がここは大きい!

やっぱど日本ではどこの家庭にでもある洗濯機が家にないってはほんと辛いです

それもこんな感じで修理も宛てにできない国だと余計に・・・・

はてさて今回はいつまでもつのか洗濯機!

ちなみに殿様商売的に、なおせてもなおせなくても来るたびに修理代(高額!)がかかるので、今度はいくら請求(マンションの戸数で分担)されるのやら

Japan Matsuri 2015

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

いやはや \(_ _;)/

またまた今週の月曜(23日)から洗濯機が故障中

そう、2月の末にも故障し(こちら)、今月初めに復活したと言うのに、またまた故障

ほんとここの人って修理する気があるのかしら

エレベーター(これもよく故障する)も先週の土曜にIKEAで買い物して帰ってきたら止まってて、えっさほいさで階段で購入したものを相方が運んだんです(飾り棚で結構重い)。
どうも日曜に修理に来たらしいんですけど、月曜にはまた止まってたし(失笑)。
今も動いたり、とまったりで気まぐれな感じなので、乗る時はいつも携帯持参(苦笑)。

ここからは私の憶測ですので、話半分に聞いてください。

洗濯機の状況は相方に確認しないと謎なのですが、エレベーターに関しては毎月、サービスを受けるための月額料をエレベーターの会社(日本で一時期話題になったよく落ちる会社)に支払っています。

これ、ここの保険と一緒で掛け捨て!
故障してサービスを受ける際に、人を呼ぶとその都度修理代が取られます。
月額料を支払っていてもこの修理代は高額ですが、支払わないとさらに高額になるらしい。

そう、修理を適当にして何度も修理した方が会社にお金が入るのです。

ただ単に修理する能力がないのか、それともお金稼ぎなのかは謎なのです。

いずれにしても一度でも修理に呼んだものは本当に頻繁に、それも日本では考えられない短期的な期間の後に故障します。
これってマジ、どういうこと

ある種わが家のライフラインである、車の修理をイタリアでしてもらって本当によかったなって思っています!
そう、もう2年前になるけどおかまをほられて(こちら)、結果スイスでは修理不可(こちら)と言われたけど、結局はイタリアで修理してもらい、去年スイスの車検も普通に通りました(爆)。
はい、車は今も普通に走ってます。

はぁ
ただでさえ、ここスイスで洗濯は厄介な家事なのに、こうやって洗濯物がどんどんたまっていき、修理もままならないなんて

ここでは修理=なおすではなく、=稼げるいいカモがやってきたなんじゃないかと思う今日この頃・・・
誰か他の国から修理の人呼んで~~~~~!!!
近代的な暮らしがした~~~~~い!!!

どうなる?!!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

fratelli la bufala @ Como

最近、何回行ってんねん って感じのfratelli la bufala

コモで食材の買い出しをした日はだいたいここでピザ・・・のパターンが定着してきているわが家です。

先週の19日もコモで買い出しをしたので、その後はこちらへ

さてピザをいただきますよ~~~~ な私だったのですが、ふとお隣のテーブルを見ると何やらおいしそうなものを食してらっしゃるおじ様お二方!

G:なぁ、あれって何食べてはると思う?!
  やけにおいしそうじゃない???
相:うん、オレも気になってた!!
G:メニュー来たらチェックしてな!!

が・・・

相:メニューには載ってないっぽいけど、何やろなぁ・・・

気になると、本当に気になる性格の私!
思わずお隣のおじ様に・・・

G:すみません!
  それって何食べてはるんですか?!!
  おいしそうだから・・・・
お:今日のスペシャルって言われたよ。
  だからメニューには載ってないんちゃう?!

で、迷わずこちら↓をオーダーすることした。
190315C1.jpg
↑エビ、イカ、ムール貝が入った魚介のサラダと、

190315C2.jpg
↑パン生地っぽい揚げ物

この丸い揚げ物はちょっと塩気がきつかったけど、いずれもおいしかったです。
おじ様たちが頼んだのは、コースで、これにプリモ(パスタ)とセコンド(メイン)、そして多分デザートがついてました。
ちなみにおじ様たちは、セコンドは包んでもらって、デザートは頼んでませんでした。

うちは多分相方が、私が後でピザを食べたいと言い出すかも・・・って思ってたみたいで、この前菜だけを頼んでた。

が、これ、魚介のサラダはともかく、揚げパンが結構なボリューム!

相:ピザ食べる?!
G:も~いらんわ・・・・

と、ピザ狂の私もギブアップ!

が・・・・

デザートは別腹!

190315C3.jpg
↑相方のデザートはリコッタチーズ、ベリーソース添え

このリコッタが超~~~うまかった!!!

そして私は、

190315C4.jpg
↑リンゴのタルト。

何か長らくリンゴのタルトって食べてないから、何となく食べたかったのです。

ちなみに私のスマフォで写真を撮ったんですけど、最初の前菜の写真は相方が撮ったんですけど、えっらいブレてるし、相方のデザート(これも相方が撮った)は変な色になってるし・・・

いまいち使い勝手が謎の私の携帯ちゃんでありました・・・・



fratelli la bufala
住所:Via Pasquale Paoli 3 , Como
電話:+39-031-449-2656
営業:要確認

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ミラノ・エキスポもろもろ・・・

Festa del papà(3月19日)』で浄水ポットの替えフィルターのお話をしておりましたが、結果・・・

19031501.jpg
↑無事購入

普通に考えれば動作もないことですが、わが家的には、ついに~~~~~な感じです(苦笑)。

ご覧の通り、3セット購入。
1箱に3つのカートリッジが入ってて、だいたい1カ月ごとに変えてるから、向こう9カ月は大丈夫って感じ・・・
次回いつ行ってくれるのかは謎なので、念のため。
腐らんしね(笑)。

と、Coopで支払い時にこんなん↓くれました。
19031502.jpg

どうやらCoopはMilano Expoのオフィシャル・プレミア・パートナーのようで、キャラ(こちら)ものをくれる(ちょっとお金を払うけど)みたい。

1回の買い物で、すでに18シール中、15も集まってしまったわが家(笑)。
こりゃ~、再度行ってキャラを1つGETしようかなって気になって来ましたよ(笑)。

ただ、どれもいまいち、日本人的にはかわゆくないのですが

一応相方と相談して、リンゴの“Miki Mera”をGETしようと思っています。

と、ミラノ・エキスポの話が出てきたので、ちょっとした余談を・・・

まず、先日イタリアのネット新聞、Corriere della seraでこんなのが↓
CdSexpoMIL.jpg

大元の記事はこちら

伊語を読んだ後に英語を見たので、はは~~~んって感じでしたが、これ、英語を先に見たら何のこっちゃら

お気づきでしょうか、英語の最初の単語、「BUT」ではなく、「BUY」です。

この看板、一体いくつ作ったんだろう・・・・

ちなみに記事のリンクを見てもらったらわかるのですが、応急処置として、Tの部分にYのステッカーをはって対応してるみたい。
最終チェック、誰かしようよ(苦笑)・・・

それと金曜の“Crozza nel paese delle meraviglie”でやってたんですけど、今回このエキスポのテーマである“Nutrire il pianeta, energia per la vita (地球に食料を、生命にエネルギーを)”とうたってるにも関わらず、スポンサーに「それはOK?!」的な会社が入ってるそうです(失笑)。

まぁ、それらの会社は俗に言う、ビッグな会社。
やはり最後はお金ということでしょうか。

また、気になることを言ってたのですが、残り40日の時点で、まだサイトは完成していなくって、完成予定はなんと・・・

8月!

エキスポは5月1日からなんですけど、3か月間、どうするの

何とか底力を見せて開幕までに間に合わせてくれ~~~~~!!!

一応相方と見に行こうねって楽しみにしてるんですけど。
さてさてどうなる、ミラノ・エキスポ

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Festa del papà(3月19日)

以前にも書きましたが(こちら)、本日はSan Giuseppe(ナザレのヨセフ)の日で、ここは祝日。
そう、タイトルにあるようにFesta del papà(父の日)なんです。
なんで父の日 かは以前の記事をご覧くださいね。

イタリアでも父の日には変わりないのですが、祝日ではないのです。
と言うことはちょっとした買い物に出かけるチャンスだったりする(笑)。

2年弱前から(こちら)イタリアのCoopの浄水ポットを使ってます↓。
IMG_1360.jpg

普段Coopで食材の買い出しをすることはまずないわが家。
と言うのも、郊外のショッピング・センターに入ってるスーパーと違い、閉店の時間が早かったりするのです。
平日はまず無理で、土曜もうちのバットマン・タイムでは間に合わないことの方が多い。
日曜は確か開いててもAM中とかで、そりゃ~絶対に無理

相方がもう少し普通の時間に活動してくれると簡単に行けるんだけど、まぁ望みは薄いし、自力で行くには電車賃が高すぎ!!

いつも思うけど、私にも免許と車があればきっと生活は凄くしやすくなるんだろうなって思う。
買い物して高い電車賃を使って重い思いをして持って帰ってくるってほんと割にあわないもの・・・
田舎暮らしはつくづく車に頼った生活を余儀なくされると痛感中です

そんな中、今日はイタリアは平日なので大チャンス!

が・・・・

現時点でまだまだ就寝中の相方

もうすぐ正午になるんですけど・・・・

果たして今日はCoop閉店までに間に合うのか?!!

初アイリッシュ・パブ

16年目に突入!』でお伝えしましたが、昨日は我々がお付き合いを始めた記念日でした。

Saint Patrick's Dayということもあり、大阪にいた時は毎年アイリッシュ・パブに一緒に行ってたんです。

でもこちらに来てからは一回も行ったことがなくって、今年は行ってみよう!ってことになりました。

多分ここにはアイリッシュ・パブなるものは2軒あると思われます。

うち1軒は結構うちの近くにあるので、そこへ行ってみた。

でも満席

お店のデコはSaint Patrick's Day風だったけど、特に大阪のアイリッシュ・パブのようにアイリッシュ・ミュージックのバンドが入ってる訳でもダンスを誰かがしてる訳でもなく、デコで「あぁ~Saint Patrick's Dayなんだ・・」って思うって感じ。

満席で座れないことには話にならないので、もう1軒に行ってみることにした。

こちらはカウンターだったら席があったんで、まずそこへ座った。
こちらは1軒目と比べてデコもSaint Patrick's Day風でも何でもなく、普通の日の普通のパブって感じ。

お腹が減ってたので・・・・

17031502.jpg
↑私はチーズ・バーガー、

17031503.jpg
↑相方はテキサス・バーガーをオーダー。

そしてお供はギネスではなく、まず・・・

17031501.jpg
↑ベルギー・ビールをオーダー。

しかしバーガーの盛り付け、日本やったら・・・

アウト~~~~!!!

ですよね

お味は普通にバーガーの味。

ベルギー・ビールはやっぱうまし!

バーガーも食べ切ったので、2杯目はせめてギネスでもと、

相:ギネス・ビールください!

とオーダーするも、

店:売り切れです!

この時点で10時半。

相:アイリッシュ・パブでギネス・ビールが売り切れってあり得る?!?!

って、ブリブリ怒ってたけど、

G:でも前もグロットで、ポレンタ売り切れってあったやん。
  ここはなんでもありなんちゃう?!!

で、変に納得した相方(失笑)。

さらに・・・

相:聞いた話やけど、2軒あるアイリッシュ・パブとも、
  オーナーはアイルランド人じゃないらしいで。
G:そうなん?!
相:そう聞いたけど。
  さらに、アイルランドに行ったことすらないらしい。
G:だから、この普通のパブ感満載なんかねぇ?!
相:多分。
G:大阪の時はアイリッシュ・バンドが入って、
  アイリッシュ・ダンスやってたね。
相:やってた!
  こっちでもやってるかって思ったけど、残念やね。
G:うん、残念!
  もう、来年からは(来なくても)いいかなって感じ。
相:確かに!

で、初アイリッシュ・パブにして、最後のアイリッシュ・パブと相成りました(爆)。
まぁ田舎だからねぇ・・・・

16年目に突入!

去年も書いてましたが(こちら)、本日は相方と私がつきあい始めた記念日

なんと16年目に突入です!!

朝から二人とも日常とは違う用事が入ったりしてて、バッタバタ

私も先ほど超~~~~久々にお友達とカフェに行って帰ってきたところ

そして去年も書いたけど、世間では今日はSaint Patrick's DayでイギリスのGoogleも去年とは違うSaint Patrick's Day<バージョン↓
g170315.jpg

去年のよりもこっちのがかわゆし!

アイルランドの祝祭日ってことで、夜はアイリッシュ・パブに繰り出そうかと相談中。

大阪にいた頃は、毎年この日はアイリッシュ・パブに行ってたんだけど、こっちに来てからは一度も行ったことがない。
正確には、一度は行ったけど、何気に閉まってたというオチつきだけど。。。

さてさて本日どうなることやら。

今年は日本から戻ってきてからイヤ~~~~に相方が優しい。
不在中に何かやらかしたのか?!
それとも不在中に超~~~~不便で、私がのありがたみが身に染みたのか?!!

とにかく今年はこのまま優しい相方でいてくれたらと思っています。

もしアイリッシュ・パブに行ったらまたレポートしま~す

日本からのお持ち帰り~その13

まだまだ続く、100均シリーズなのですが(笑)・・・

今回はお洗濯系

2015G150.jpg
↑セーター干しネット

見えにくいんですけど、これ、広げるとそこそこの大きさの1枚の板状のネットになるんです。

セーター(ものによるけど)をハンガー干しすると、だら~~~~んとなったりするんで、ここにおいて乾かすという優れもの。

今のセーターってしっかりしてるから、いらんかなぁ・・・って思ったけど、100円やしって購入した。

意外と(!)、コモに行った際tに(こちら)購入したスカーフ(緑色の)↓を洗った時に使用。
100215.jpg

後でまた折りたたんでこの形になるし、いや~すごいなって思った。
しょっちゅう使わんにしても1つあれば便利かなって感じでお薦め!

そしてこちら↓
2015G16.jpg
↑ズボン・ハンガー

ウエストのところを広げて干せるので、乾きやすい。
実はこれ、2つ買ってたんだけど、ちょっとスーツケースの重量やら大きさ的にヤバい?!って思って渋々1つは実家に置き去りにしてきてしまったんやけど、空港でノーチェックやったから、余裕でもう1つも持ってこれてたよ・・・と思った。

冬とかなっかなかズボンが乾かないから、これもとっても便利。
ただ、ちょっと買サボるのです・・・
もう1つ実家で使ってるズボン・ハンガーのが軽量でよかったんだけど。。。

やっぱ100均って主婦には嬉しい便利グッズがわんさかある!
イタリアにも進出してきてくれんかなぁ。。。。

Tredici 8 @ Varese

先週の土曜、久々にL&M夫妻とお食事することとなった。

何度か書いてますが、Lと相方はブリュッセル時代からのお友達。
ちなみにLもMもイタリア人です。

実は相方が出張に行ってる頃に一度夕食でも・・って言ってたんだけど、相方が出張なんで、延期になってたんです。

さてどこに行こうかってことになったんだけど、最近の相方のお気に入りってことで、またまたTredici 8に行くことに!

まずはL&Mのお宅によって、我々の車を残し、Lの車でVarese郊外のショッピングセンターで買い物。
その後ヴァレーゼの町の中心地へ。

ここは絶対ピザよ~~~って話をしていたのに・・・

07031501.jpg
↑相方は前菜の盛り合わせ。

ちょっと写真が青みがかってるんですけど(汗)。
どうやらピザを食べずに前菜とセコンドにするみたい。

07031502.jpg
↑こちら相方のセコンド。
このお肉がとっても柔らかくっておいしかったそうです。
ちょっともらえばよかったよ・・・

07031503.jpg
↑こちらはMのピザで アーティチョークのピザ

自称、ピザにはうるさい女のM(笑)。
でもこのピザはおいしかったそうです。
一安心!!

ちなみにMはお料理もとっても上手だし、ピザにうるさいのは自称ではなく、自他ともに認めるんじゃないかなぁ。

07031504.jpg
↑こちらはLのピザ。

土曜と言うこともあってか店内は超~~~満席!
そこいらから大きな話し声が聞こえてきてて、何を頼んだのか聞き逃してしまってました。

そうそう!

相方は、

相:別に予約なんていらんのんちゃう?!

って言ってたけど、土曜だし、4人だしってんで、勝手に私が予約してました。
しかし勝手に予約してて正解!
マジ、空席なしの満席でした。
やっぱ人気店なんだ。

07031505.jpg
↑こちらは私のピザ。

お気づきでしょうか?!
前回食べたのと同じ
※前回こちら

実は相方が前回食べたピザがおいしそう&本人いわくとてもおいしかったから、それにしようと思ってたのです。

で、

G:あんた前回食べたんどれやった??
相:これ(上のやつの名前を指さし)!

って言うんで頼んだら、これは私が前回頼んだやつじゃないかっ
信用して損しました。

まぁこれはこれでおいしんだけど、相方が前回食べたのが食べたかったから、ちょっと不燃焼!

L&Mはルガーノに引っ越してきて、もうすぐ2年。
最初はとても喜んでたけど、今は・・・って感じ。

Mは求職中。
やはりコネなしでは仕事が見つからない現実にかなりガッカリしてる様子。

色々と話してて、Lに、

L:Gは日中何してるの??

って聞かれて返答に困った

もはや求職活動は無駄と悟りの境地に達してしまって、ここ1年以上もう仕事は探してない。
かと言って特にこれ!って言うことは何もやってないけど、家事に追われて気づけばもうこんな時間・・・ってパターンの連続。

いやはやである。
人に聞かれてきちんと答えれるような日常を送らねば・・・と反省しました。

ちなみにダラダラとしている訳ではないんですけどねぇ。。。

07031506.jpg
↑Lのデザートでパンナコッタ。
器がかわゆい!!

07031507.jpg
↑相方のデザートはカンノーロ。
シチリアのお菓子です。

しかしいつも思うけど、相方の食べ物に関するポテンシャルはあっぱれだわ(爆)。
よく食べ、よくしゃべります(笑)!

07031508.jpg
↑私とMのデザートはソルベ。
実はグレープフルーツのソルベだったのです。

わぁ~~~~ってデザートの名前を口頭で聞いてて、あんま重いのはいらんなぁ・・・って時にパッとソルベだけが耳についたんで頼んじゃったんだけど、後で思い返せばグレープフルーツじゃないか・・・

実は唯一(かなぁ・・・)苦手なフルーツだったりする。
フルーツなのに、苦いって~~~~ってのが、苦手な理由。

ちなみに何と(!)一心同体、相方も唯一(かなぁ・・・)苦手なフルーツだったりする。
だったら、オーダー時に言ってよ~~~って感じだけど、ここも夫婦揃って注意散漫なんで、ちゃんと聞いてなかったと思われる。。。

やっぱイタリア人女子は早口!
それにMもLも相方とはまた違う単語を使うから、いいお勉強になる。
やっぱもっともっとイタリア人たちとお話をせんといかんなあ・・・と痛感した夜でした。



Tredici 8
住所: Via Ernesto Cairoli, 20, 21100 Varese
電話:+39 0332 195 3575
営業:要確認

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

fratelli la bufala @ Como

キッチンを見て(こちら)、1週間の買い出しを済ませた後・・・

相:ピザでも食べて帰る?
G:喜んで~~~~~

前にも書いたと思いますが、私、ピザ中毒なんです

ほんと、1週間に1度は食べたいって感じ。
でも、家ご飯が好きな相方はあまり外食をしたがらない。

まぁ出張が多い=外食が多いから、出張じゃない時ぐらいは家でゆっくりとTVでも見ながら食べたいんやろうけど、私はピザが食べたい!!

なので、この質問にNO!と答えた試しがない(笑)。

コモで買い出しをしてたので、またまたいつものfratelli la bufalaへ。

01031502.jpg
↑前菜として、水牛のモッツァレッラをオーダー

日本ではそんなんしたらあかんよ~~~って絶対に言われるようなデコレーションで出てきました(笑)。
ナイフ、そんなに突き刺して持ってきたらあかんよねぇ。。。

この水牛のモッツァレッラがうまくって、うまくって、ぺろ~~~~~っと平らげちゃいました。
やっぱモッツァレッラは水牛製に限る!!

01031503.jpg
↑私はもちろんピザ!
カプリチョーザにしました。
具は、キノコ、アーティチョーク、ハム、トマト、そしてモッツァレッラ。

だいたいどこで食べてもこんな感じの具が入ってる。
どれも好きなものなんで、ついついこれを頼みがちな私。
でも・・・

相:えぇ~~~~、またカプリチョーザ?!
  たまには違うのにすれば?!!

って、やいやいいうので、長らく食べてなかったのです。。。

01031504.jpg
↑相方はこの日のスペシャルで、タラのフライ

これが超~おいしかったらしい。

何度か書いてますが、ここはナポリ風ピザ。
生地が厚めです。
なのに、前菜まで食べた私はかなりお腹がいっぱい。

G:デザートはいらんわ、私・・・
相:えぇ~~~、ババをシェアーしようさぁ!!
G:無理!

で、あきらめるのかと思っていたら・・・

01031505.jpg
↑一人で平らげた相方。
あっぱれだわ、いつも・・・

さらに・・・

01031506.jpg
↑お店のサービスでティラミスが出てきた。

これも平らげた相方どの!
マジ、あっぱれとしか言いようがない!!

コモ付近で他のピザ屋さんも試してみたいなって思うけど、せっかく行って外れたら1週間に1回食べれるか食べれないかのピザが台無しになるので、試せずにいる私・・・

どこかお薦めのところがあれば教えてくださいませ




fratelli la bufala
住所:Via Pasquale Paoli 3 , Como
電話:+39-031-449-2656
営業:要確認

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Domenica Musei Gratis

いやはや3月も2ケタ台の日付に

一難去ってまた一難ならぬ、ニ難』で書きましたが、洗濯機が故障してました。
実はこのブログを書いてから、洗濯機が復活していたので、慌てて洗濯(2週間分!)を開始。
みんな洗濯機が壊れて洗濯物がたまってるはずなので、争奪戦になりそうだったから・・・
そしてその後は大量のアイロンと、超~~~~~~クタクタで、体調を崩してました(失笑)。
体調を崩してても、洗濯ができる時にしておかないと、またいつ壊れるか・・・(なんせ今んところかなり酷使されてるはず!)って感じで、その後もまた隙を見つけては洗濯
そしてその後はアイロン

今朝、まさに死んだように11時まで寝てしまい(昨晩寝たのは2時ごろ)、かなり復活
しかし家事って過酷だわ・・・ってこの国に住んでるとひしひしと思います

と、泣き言はこれぐらいにして・・・

今月初めの1日は日曜でした。
イタリアでは、毎月第一日曜は美術館が入館無料!
無料でないところもあるかもしれないので、詳しくはこちらをご覧くださいね。
※イタリア語のみ。

前日より、相方とどこかに行こう!とはりきって計画を立てており、どこに行くのかも決定していた。

が、当日、いつものごとくグズグズとしている相方・・・
まぁ車をブッ飛ばしてギリ間に合うか?!って感じだったんだけど・・・・


またまたこの村から出れない

ほんとちっぽけな村の癖に、片側一車線な上に、一方通行が多い。
さらにこの日は何かやってたようで、通行止めまで発生

ただでさえ渋滞しがちなのに、この日はこの村を出るのに小1時間かかってしまい、

相:最終のガイドツアーに間に合わんわ、これじゃぁ・・・

行きたいところは歴史的なお話にも興味があったので、ガイドツアーを利用しようってことになってたのです。

まぁグズグズしていた相方も相方だけど、予想外の脱出小1時間
マジありえん・・・・

仕方がないので、美術館行きは延期することにした。
そして急遽、キッチンを見に行くことに

実はわが家のキッチン、かなりおんぼろなんです。
本当は結婚した年に改装するはずだったんだけど、資金がつき、放置されているのです。
古いだけに、使い勝手が非常に悪く、改装を願っているので二つ返事でキッチンを見に。

01031501.jpg
↑こんな感じで、オーブンと、夢のレンジ(そう、わが家にはない・・・)があればなぁ・・・

あっ、でもこちら、スペースの都合上、実現不可と即判明(涙)・・・

マンション自体、古い作り=キッチンが異常に狭い!
ここでよく見かけるんだけど、古いマンションのキッチンってほんと小屋みたく狭~~~~いところが多い。
さらにご丁寧にドアがついて隔離されているパターンが多いようで、何気にお仕置き部屋みたい(失笑)。
わが家はドアはとっぱらって、少しは解放感をあげてるのですが、いかんせん狭い。

さらに・・・

相方の書いた寸法がわかりにくい!

なんせいつも適当~~~な感じなんで、適当~~~に書いたキッチンの多いさは本人にも解読不可(爆)!
一応予想したもので、見積もりを取ってもらったけど、家に帰ってきて再採寸すると、やっぱ間違ってた(実寸の方が大きかった)。
なので、また戻って見積もり取り直していかんといけないのですが。。。

と言うことは、まだいつ改装するのかは謎なんだけど、まぁ小さな一歩でも進んだよねって信じたい(笑)。

一応見積もりの中には食洗機も入ってるので、ちょっとは家事も楽になるかなぁ

Festa della donna(国際女性デー)

今日はFesta della donna(国際女性デー)!

なんとGoogleのロゴも国際女性デー・バージョンですよ↓
20150308.jpg

昨日、お友達とイタリアのスーパーに買い出しに行ってたんですけど、さすがイタリア!

ミモザの花がセール!

その後ご飯を食べに行ったんですけど、レストランでも、ミモザの花売りが出入りしてました。

イタリアに行ったことのある方ならご存知かと思いますが、レストランでご飯食べてるとよく物売りが出入りする。
※レストランにもよると思いますが・・・

大抵は、バラの花、ライターなどなんですけど、やっぱ昨日はバラの花に変わってミモザが多かったなぁ。。。

スーパーで、

相:いる?!

って聞かれたけど、なんかもったいないような気がして、

G:う~ん、いいわ・・・

で、今年も買ってもらわなかった。

ここ数年、まったく買ってもらってないなぁ。。。と思いながら、今年もちょっと断念。
何気に結婚してからは買ってもらってないかな?!

日本にいた時は国際女性デーっていまいち盛り上がってなかったけど、こんな記事を見つけた。

国際女性デーもメジャーになっていけばいいな・・って思ったり。

イタリアに比べてここはいまいち日本同様、盛り上がりに欠ける。
いつかこの日をイタリアで過ごせたらいいな(今年は日曜だったんだけど・・・)と思いつつ。。。
まぁいつになることやらですが、気長に待ってみます!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

日本からのお持ち帰り~その12

便利グッズの続き・・・

2014GO08.jpg
↑折りたたみ式かつ、蓋付きコップ

ハイキングなどで外で飲食を要するような場合に備えて買ったけど、まだ使ってない。
と言うのも、最近めっきりハイキングに行ってないから(笑)。

何度か書いてるかもですが、本来わが家は海派(って言ってもサーフィンとかするんじゃなく、ちょっと泳ぎ、ビーチでしゃべりまくるだけ)なので、かなり気合を入れるor相当することがない限り(←これが最近ない)ハイキングに行かないから・・・

2015G11.jpg
↑メガネクリーナー

スマフォにも使える。
これ、妹が使ってて結構良かったから私も買った。
こちらでは貴重(お金を出せばあるんだろうけど)なので、1回開けたらメガネというメガネ、そしてスマフォというスマフォ、さらにPCスクリーンまでもすべてふき取る(笑)。


2015G12.jpg
↑S字フック

これもっと買っておけばよかったってぐらいに重宝してる。
結構丈夫!


2015G140.jpg
↑レター、メッセージ・カード類

たまに諸祝い事などで贈り物をすることがある。
その際に一言添えるカードを・・・って思う。
コスパもデザインもやはり日本は優れものなので、一通り一応買ってきておいた。

既に1枚は相方の部下の出産祝いの際に利用済み。
やっぱ日本のはかわいいし、喜ばれる。


ほ~んと100均様さま!
こういった便利だけど、ちょっとしたものってやっぱ100均で買ったら安いし、そこそこの質だし、とってもいい!!

日本にいたときはそこまで100均マニアじゃなかったけど、こっちに来てからはマジ、マニアだわ・・・

一難去ってまた一難ならぬ、ニ難

壁塗り日』から1カ月以上経ちましたが、やっと(!!)水漏れ関連の不備がすべて改善されました

先進国とは思えぬ、15か月にもおよぶ対応(ほとんどが未対応だったけど)。。。
いつも思うけど、ティチーノ人(マンションの管理人や修理の人)絡みはほんと災難ばっか&話が進まん

なるべく絡まんようにしてるけど、こうやってどうしようもないことが発生してくるのが現実・・・・

ちなみに今回の水漏れの原因はわが家の上の階のティチーノ人宅の水漏れが原因でした。
ええ、住んではりますし、毎日家にいてはります。
水漏れの修理をそのお宅がするのに1年近くはかかってて、それからうちの家の壁やらバルコニーの水漏れ後処理などがなされたために、15か月におよびました。

しかし1年近くも水漏れを放置できる神経が謎!!
それもそこに住んでるのに・・・

ほっとしたのもつかの間、今度は洗濯機が故障中(失笑)。
ちなみに2週間以上故障中。。。
現代の暮らしとは思えぬ、旅行中でもないのに手で靴下やら下着を毎日洗濯と言う何とも何ともな生活です(失笑)。
ただでさえ毎日やること多いのに、さらに・・・って感じ。。。

この洗濯機、何度か故障してるんです。
まぁちょっと古いってのもあるけど、みんな使い方が悪すぎ。

こちらの水って日本と違い、硬水なんです。
硬水って百害あって一利なしって感じで、お料理には適してない、肌には悪い、そして機械にもよくないんです。

大抵こちらで洗濯する時は、カルシウム(硬水なので含有量が多い)を除去するCalgone的なものを入れて洗濯をするんですけど、ここのマンションではほぼ誰もこういうのを使ってはいない。

そして数人なんですけど、多分雑巾とかを洗う際に、お金がもったいないからか(カード式で使った分、専用のプリペイドカードから料金が差し引かれる)、途中でガンガン洗濯機を止めてるみたいで(失笑)、洗濯をしに地下に降りると洗濯機のプログラムのダイヤルが超~~~変なところでとまってる。

何度かまさに無理からに止めてるところに出くわしたこともある。

モーター系って無理やりに回転してるところを頻繁に止めるのってよくないと思うんだけど。。。

住めば都と言うけれど、この町が私の都になる日は絶対にないなと毎日思います。
特に高望みをしてる訳ではなく、ほんと普通の生活がしたいよ・・・・

そして相方激怒の保険会社!

スイスの保険会社はすべてプライベートの会社です。
保険に加入は義務で、基本全ての人が入らないといけないんですよ。
そして私のように相方に(夫)に扶養されていようと、毎月支払う金額は同年代の相方と同額。

この毎月支払うお金は掛け捨て状態で、プランにもよるけど、ほぼこちらで病院に行かない我々は一番安いプラン(と言っても毎月一人につき約3万円ほど払ってる)を利用。

保険会社との契約は1年。

日本人的にはありえんって感じですが、こちらってそのまま自動更新にすると年々保険料があがっていくんです(失笑)。
そう、長期割引なんてものはない。

なので多くの人が1年で他の保険会社に乗り換える。

うちは何年か面倒で放置してたんだけど、去年相方がちょっと高くなりすぎたからって他に乗り換える手続きをした。

これがニ難目です(失笑)。

去年まで相方がA社、私がB社の保険会社に加入してました。
それをC会社に乗り換えました。

が・・・

C社:B社には〇〇さん(相方)の、D社(聞いたこともない会社)には
   奥様(私)の記録がないので、乗り換えができないんですけど。
相方:そりゃ~ないでしょう。
    だって、僕はA社だし、妻はB社だったんですから。
C社:・・・
   なので、乗り換えはできません。
相方:ちゃんと本来使っていた保険会社と連絡を取ってもらえますか?!!!

と、このやり取りが去年から今日にいたるまでず~~~~~っと続いている(爆)。

ええ、もちろん担当はもちろんティチーノ人です。
それも何故か毎回逆ギレしまくってるみたいで(自分の思う通りに行かないとよく逆キレするのがいる)、相方はお疲れモード。

ほんと、普通の生活がしたいだけなんだけど。。。。

2月に読んだ本(2015年)

ここんとこ、な~~~~んか色々とあって、やろうと思ってることが後延ばし&そのしわ寄せがくる・・・さらに恒例のトラブル(こちらは折をみてまた書きます)などなどでかなり落ち着かない・・・

なのでいきなり本題に。
2月に読んだ本はこちら↓
416790196Xその女アレックス (文春文庫)
ピエール ルメートル 橘 明美
文藝春秋 2014-09-02

by G-Tools


4087452468冬姫 (集英社文庫)
葉室 麟
集英社 2014-11-20

by G-Tools


8809755545L'Unità d'Italia
Stefano Varanelli
Giunti Junior 2011-02-01

by G-Tools


4167110156真夏の方程式 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋 2013-05-10

by G-Tools


8804592370Volevo i pantaloni
Lara Cardella
Mondadori 2009-03

by G-Tools



ちょっとは本を読もうと思い、ちょっとは読んだつもりなのですが・・・

あらすじと乾燥は続きに。

続きを読む »

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)