Juuuust chillin' out!! 2014年11月

やっとこさ!!

更新しよう、しようと思っているのですが、バタバタとしていてなっかなか更新できず

先週やっとこさ、雨漏りの原因が判明&解決!
そう、約11ヶ月目にしてやっとこさ解決なのです

結局原因は上の階のティチーノ人さんの家(苦笑)。
って、わが家、わが家のお隣のシニョーラ宅、そして上の階のティチーノ人の家と水漏りが確認されているわけですが、下の階である、わが家とわが家のお隣さん宅に影響するほどの水漏れを1年近くも言い出さずってのもなんだかなぁ・・・って感じ。

私が今年の1月に発見した時点で処理してればそこまでひどい被害ではなかったと思うんだけど。。。
わが家のお隣さん宅は、壁紙をはってるのもあってか、かなりひどいことになっていた。
うちもバルコニーにある物置はドア(木)が腐ってると思う。

まだ原因を発見してそこを修理しただけなので、壁にできたしみはそのまんま。
この件が完了するまでには一体いつまでかかるのやら・・・・

それにしてもティチーノはトラブル時の諸対応が遅すぎ!!
お友達宅で発生したカビ事件の際も、うちほどじゃないけどかなり時間を要したみたいだし(同じマンションじゃないです)。

以前にうちのマンションで発生したエレベーターや洗濯機・乾燥機の故障に対する修理が甘いのか下手なのか、3~5回ほど繰り返し、繰り返し呼ばなければならなかったことがあった。
さらには、大雨時の地下駐車場の雨漏り対処(修理した日1日だけ漏らない)を考えると、今回もちゃんと修理できてるのかしら・・・とかなり不安。
どうか、もう水漏れがしませんように・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

やっぱブリュッセルいいなぁ~~~!!

ただいま、相方どのは単身でベルギーのブリュッセルに出張中!

さきほどSkypeでお話ししてたんですけど、昨晩はブリュッセルのお友達V&Eと一緒に和食レストランに出かけた様子。

V&Eは、ず~~~~っと前に日本に遊びにきてくれた、相方が在ブリュッセル時代からのお友達。

旦那のVはミラネーゼで、日本に来た初日とかは・・・

V:えっ、とんかつ?!?!
  コトレッタを豚肉ってどうよ!!
  やっぱコトレッタは牛肉!
  それにコトレッタ・ミラネーゼの方が絶対おいしいに決まってる!!

と、豪語していたのに、初回のとんかつお召し上がりで。。。

V:これからはとんかつ派!!

と、あっさりととんかつ派になった子です

そんなVはもちろん、ブリュッセルの和食レストランでも、オーダーしたのは・・・

とんかつ定食!

ブリュッセルは、日本企業があったりするためか、日本人のコミュニティーも大きく、和食レストランや、日本食材屋さんの数も結構ある。

さらに、クオリティも悪くないんですよね・・・

お天気がいまいちなのが難だけど、お値段はちょっとかかるけど、日本の食材のみならず、本なんかも買えるし、和食レストランのチョイスもあるから、いいな~~~~っていつも思う。

お友達も結構いるし、基本フランス語だけど、多言語話者の人が多いから、英語ができれば結構不自由しないし。
さらに、日本語が通じるドクターとかもいるんですよねぇ。

在ブリュッセル時には、手軽に餃子の皮がGETできたから、よく餃子をしてたけど、今だと餃子の皮から手作りになるから、面倒ですっかり食卓にお目見えしなくなった餃子!
意外と二人とも好物だったりするんだけど

今だとミラノが最寄の日本食在GET場所。
でも冷凍もんをミラノで買うと、買い物だけにミラノに行くチャンスがないから、帰宅時には解けちゃってたり。
もう少しミラノが近ければいいんだけど・・・

そう思うと、やっぱブリュッセル生活は今よりも数段快適だったな~~~~っとしみじみ思いました。
う~~~ん、やっぱブリュッセルいいなぁ~~~~~!!!

まぁ、住んだことないですけど、ミラノだと言葉も通じるしもっといいのかしら?!と思ったりもするけど(笑)。。。

テーマ : ベルギー - ジャンル : 海外情報

いい!!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Ristorante Bologna @ Varese

先月15日、スーパーの帰りに・・・

相:外食していく?!

で、外食することは決定!

しかしいつもどこへ行く??になる。
2回チャレンジしていて、1回目は満席、2回目はお休みだったお店へ行ってみたが、この日も満席!
このレストランとは縁なしだな・・・と思いました。

で、どこへ行くか迷いに迷って、向かった先はRistorante Bolognaというお店。

前は何度も通ったことがあるけど、入ったことはなかった。

お店の名前通り、ボローニャ料理を出すお店のようです。

151014C01.jpg
↑待ってる間に出てきたアミューズは、Salsiccia(サルシッチャ)やらパプリカやらが入ってて、かなりガッツリ系!

151014C02.jpg
↑相方のプリモ、Tagliatelle con porcini e mirtill
(ポルチーニ茸とブルーベリー入りタリアテッレ)

一瞬、お料理にブルーベリー?!って思ったけど、とても美味でしたよ。

そして・・・

151014C03.jpg
↑私のプリモ、Gnocci salsa di noci e zafferano
(くるみとサフランのソースのニョッキ)

こちらも超~美味なんだけど、結構ガッツリ系

でも!!

151014C04.jpg
↑二人のセコンド、Tagliata rosmarino e pepe
(ローズマリーと胡椒風味のタリアータ)

こちらは2名分からOKなんです。
相方いわく、モデナで食べたこのお料理の味が忘れられなくって、どうしても食べたかったみたいなんだけど、2名からなんで、私の出方を待ってたみたい(笑)。

何気に私もこの日はタリアータが無性に食べたい気分だったので、意見合致でオーダー!

ローズマリーの風味とほどよい胡椒風味でお肉の味が引き立つ~~~~!!!

151014C05.jpg
↑コントルノ(付け合せ)

ここで目に付いたのが・・・

151014C06.jpg
↑↓お隣さんやらそのお隣さんが食べてたAntipasto della casa
151014C07.jpg

さすがにボローニャというか、エミリア・ロマーニャの前菜ってことで超~~~~~~~ガッツリ!!
マジ、これ食べてたらこれだけで結構ですって感じやったかも(笑)。。。

151014C08.jpg
↑「Buon vino fa buon sangue」と書かれたポスターが横に。

直訳すると、「いいワインはいい血を作る」なんだけど、ワインは健康のもとって感じかな?!
確かに適量のワインは健康にいいけど、これはどう?!って感じかも(獏)。

と、何気にワインの写真撮ってなかったことに気づいた

151014C09.jpg
↑サービスで出てきた食後酒。

そう、イタリアってたま~~~~に、こうやって瓶でドカン!と出てくる(笑)。

151014C10.jpg
↑相方のデザート、Affogato al caffè

151014C11.jpg
↑私のデザート。。。勝手に相方がオーダーしたから何だったのか・・・
クリームにチョコがかかってるんだけど、かなり濃厚でマジ、おなかいっぱ~~~~い!!!

いや~~~、やっぱエミラ・ロマーニャ料理はガツンとくる~~~~!!

コントルノとかは作りおきっぽく、即効でてきてたけど、まぁまぁお味はスタンダードで、お値段もお財布に優しいし、Varese地帯で困った時にはお助けレストランとして再利用化かなって思った。

でももっともっと、Varese地帯も開拓せねば!!!

相方、ごちそ~さん!!!



Ristorante Bologna
住所:Via Broggi, 7, 21100 Varese
電話:+39 0332 232100
営業:要確認

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

根強く日本食ブームなの?!

今日はOgnissanti(諸聖人の日)ですね。

相方は名前が2つあって、1つ目はOnomasticoにないから、このOgnissantiの日にお祝いするのと、2つ目の名前はOnomasticoにあるから、2回お祝いできるときはお祝いしるようにしてるんだけど・・・

マンマは2つ目の名前の日にお祝いしてるみたいだけど。。。

さてさて・・・

先月半ばにスーパーに行った際に、こんなもん発見↓
15101401.jpg

そう!!

しらたき!!

写真には撮れてないんだけど(撮っときゃよかった・・・)、イタリア語での説明に「Pasta」が入ってたもんだから・・・

相:これってカロリー低いパスタって書いてるけど、買お~~~!!!

と言い出した

G:パスタじゃないよ、しらたきは!
相:じゃぁ、何

が、しらたきはしらたきと記憶していた&あんま食べないから即答できんかった

あとで調べたら、これってば関西で言う、糸こんだったのね

糸こんはおでんやらお鍋やらでよく食べるよ。
ってか、こんにゃくだから、パスタとはちゃうやろ・・・
確かにローカロなんは間違いないけど。

しかしちょびらっとしか入ってないのが3.99ユーロ(今の換算で約550円)は高すぎ~~~~!!
なので、もちろん購入は却下!
日本に来て食べましょうシリーズ入りです。

でも、しらたきまでイタリアの普通のスーパーで見かけるとはえっらい進歩やなと思いました。

さらに!!

今なお根強く日本食ブームなのか・・・

15101402.jpg 15101403.jpg
↑「Il mondo del Sushi(寿司の世界)」の看板。

寿司キットやお醤油が普通に売られてた!
それも一昔前じゃ~お見かけせんかった、減塩醤油も最近は普通に見る。

でも、ビールはまぁOKとしても、照り焼きソースやら何やら「えっ?!寿司と関係ないやろ・・・」的商品もあり

そんな中、私の注目はアサヒビール!

2.22ユーロ(今の換算で約300円)。
送料のこととか考えたら、それほど激高って感じじゃないのは、やっぱ日本の酒税が高いから???

とは言え、買いませんでしたけど(笑)。

この前はヤクルトも発見したし(こちら)、日本のものがもっともっとイタリアで普通に買えるようになったらいいなぁ~って思いました。

ちなみにわが家は基本イタリアンなので、ほぼ日本の食材を使うことはないんですけどねぇ

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)