スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月に読んだ本(2014年)

気づけば今月も今日が最後の日!
「1月は行く,2月は逃げる,3月は去る」って言うけど、ほんとに!!って感じ。。。

昨日はF1@マレーシアだった。
実はその前のオーストラリアの時もそうだったんだけど、現地と時差があるもんだから、お昼のニュースが終わってからの時間、放送をやってました。

残念ながら我らがフェラーリは、アロンソが4位(あと一歩!!)、キミが12位でした

前回のオーストラリア戦で2位はリカルドと書きましたが(こちら)、レース後に、最大燃料流量許容量の100kg/hを上回っていたので2位剥奪となったようです。

そして今回はピットトラブルでリタイアになりました。

ドライバーって22人いるんです。
自分が贔屓にしているチームのドライバーはもちろん、いつも上位入賞者なんかの名前や顔は覚えてるけど、全員の名前を言えと言われると「・・・」になるのですが、リカルドはしっかりとTVに映りまくってるし、こういったエピソードありでしっかり名前と顔を覚えちゃいました(笑)。

ちなみに今んところドライバー成績としてはポイント0で最下位組の1人だったりするんだけど・・・


さてさて・・・
今月もあんまり本が読めてないのですが、読んだ本はこちら↓
三匹のおっさん (文春文庫) Mare Al Mattino 重力ピエロ (新潮文庫)


あらすじと独断と偏見の感想は続きに・・・・

続きを読む
スポンサーサイト

時間とエネルギーについて

タイトルはえらい硬い感じですが、昨日~今日にかけての時間とエネルギーに関するニュースを2つ。
この投稿の画像はすべてla Repubblicaから拝借。

まず、すっかり失念していましたが・・・・

oL2014.jpg
↑夏時間開始!

土曜の夜中、正確には日付が変わって今日30日の午前2時になったら時計を午前3時にと1時間進めます。

すっかり忘れていたためにベッドルームの時計はそのままにして寝てました。
朝起きた時に時計をチラッといつも見るのですが、その後PCの時間を見てちょっとびっくり(笑)。
リビングの鳩時計を見るとPCと1時間時差があったんで気づきました。

何気に昨日相方と・・・

G:そう言えばいつ夏時間になるんやろね?!!
相:知らん!
G:パスクアぐらいよね?!
相:知~ら~~~ん~~~~~!!!

と、言われ、思わず・・・

G:お前の国のことやろ!!
  うちの国にはそんなシステムないぞ~~~!!

って言いそうになったけど、言わんかったんですけど。。。

夏時間がない国に育った私は「何やねん、このシステム!!」って毎回思ってしまってたのですが、どうもこのシステムにより電気消費量を削減できるそうです。失礼いたしました。

ちなみに夏時間は10月25日の深夜、つまり26日の午前3時に終了。
この日のこの時間に再び1時間時計を戻す必要があります。

エネルギーつながりで、昨日各地の夜8時半から9時半の1時間、アース・アワーでした↓
OdT.jpg

ちょうどこの時間はわが家では夕食の準備→食べ始めるぐらいの時間。
食べ始めてしまってたらろうそくの火で食べるんだけど、調理中はこちらは電気なのでちと問題。

かと言って相方どのは非常にマイペースなので、この前に、もしくはこの後に調理を・・・となると「まだいらん~~~~!」とか「お腹す~い~た~~~~~!!」とめんどっちいので、あっさりと外食することにしました(笑)。

きちんと説明しなかった私が悪いんですけど、相方は勝手に8時半になったらすべての建物内の電気が消えると勝手に思っていたみたいです(爆)。

ちょうど8時半ぐらいにVodafoneのショップにいたんですけど、

相:あれ?!
  8時半なのに、電気ついてるよ!!!

と店の人に言い出し、店の人は・・・

店:えっ

慌てて、

G:違うのよ!!
  WWFがプロモートしてて、いくつかの町が賛同して何か節電イベントしてるのと、
  個人でも賛同する人は家の電気を消したりしてるから、義務じゃないのよ!!

これで店の人も納得したみたいで

店:じゃぁ、お客さんの用件が終わったら電気消すようにしますね。

と、笑って返してくれた。
さすがイタリア人!
全く関係ないけど、ここのVodafoneのお兄さんは超~愛想がよかったし、感じもよかった。
某所のチェントロの姉ちゃんとはえっらい違いだったよ。
これから用があればlここのVodafoneにくることにしようと心に決めました!

もとい・・・
外食すると言うある種荒業ですが、ひとまずわが家的には家の一切の電源OFFに成功(ずるいよね)。
本当はミラノかどっかでイベントに参加したかったんだけどな・・・

Vinitaly 2014 @ Verona

ロミオとジュリエットの舞台として有名な(それだけじゃないけど)Verona(ヴェローナ)にて今年も開催されます!!

Vinitalu2014.jpg
Vinitaly
※写真は公式サイトから拝借

今年は第48回目なんですね!!
来月4月6日~9日の4日間開催されるようです。

以前にも書きましたが(こちら)、基本一般人は入れません。

それは公式サイトでもうたっています。
イタリアはこちら、英語はこちら

ただ入場料払ったらいいじゃんって感じで入ってる一般の人もいるようですが

わが家的には相方の従姉がワイナリーを持っているので、そのツテで入れなくはないと思うんだけど・・・

ちなみに一般の人向けイベントは『Vinitaly and the City』というのがそうだと思う。
恐らくこちらは名前は変わってるけど、2年前に我々が行ったのと同じだと思います。

こちらは4月6日と7日の2日間、夜5時~11時の間に開催されますよ。
入場料は15ユーロで、4グラス試飲できます。

ズルするのはとっても気がひけるけど、一度でいいから行ってみたいな、Vinitaly・・・
従姉出展しないかなぁ、喜んで手伝いに行くんだけど(笑)。

スイスについて~その1

日本に戻った際に人と話していて、「違うよ~~!」というスイスに関する情報をシリーズ化しようかと思いました。
続くかどうかは別として本日第一弾!

まず本日のお題は『永世中立国』について。

スイスが永世中立国ということは周知の事実だと思いますし、まさにそうです。
しかしこの『永世中立国』についてちょっとした思い違いをしてる人がいたので、今日のお題はこれにしてみました。

『永世中立国』とはなんぞやという詳しい情報はWikiさんに任せるとします(こちら)。

お友達なんかと話してて、「違うよ~~~!」って思ったのは、結構『永世中立国』=『日本国憲法第9条(こちら)』的に考えてる人が結構いたこと。

日本はこの『日本国憲法第9条』にある通り、基本「戦争の放棄」、「戦力の不保持」、「交戦権の否認」で、戦争を行わない平和主義の国です。

反面スイスは武装中立(こちら)国です。
軍隊もありますから。

今の時代、一部の地域を除いて早々侵略がないので、軍事力が発揮されるチャンスがありませんが、万が一隣国なりがスイスへ侵入し、戦争を仕掛けてきた場合は自国の力で対抗することができる国なんですよ。

ちなみにスイスには陸軍と空軍があります。
そして陸軍傘下には船舶部隊があります。

スイスには職業が軍人の人もいますが、その他に徴兵制度で集まる軍人もいます。
そう、徴兵制度があるんですよ。
それにより、いざって時には全成人男子が兵士として戦えるシステムになっています。

余談ですが、兵役中はもちろん、兵役後も銃は自宅に持ち帰ることができます。
去年だったか、自宅の銃を使用して殺人事件がありました。
基本、一般人が銃を所持しない国、日本で育ってる私としては、身近に銃があるってちょっと怖いなって気がするんですけど

話がそれましたが・・・

自分たちで自国を守るということは軍隊だけではなく、軍事産業も非常に発達しています。
100%国営の兵器製造業“ルアク ( Ruag )”や、練習用戦闘機製造業“ピラトゥス( Pilatus ) ”をはじめ、兵器関連企業が約550社あるそうです。
これらの企業で製造される兵器関連物は自国での使用のみならず、輸出もされています。
もちろん輸出先はこれらの兵器を必要とする国ですよね。
少し前に兵器関連の物をスイスから輸入した国が民間人殺傷に利用して、問題になってましたし。。。

ハイジとアルプスの山のイメージで『永世中立国』のスイスは戦争とは無縁の国って言うイメージを持ってる人が多いようですが、ある種日本の方が自衛隊があるとはいえ、よほど平和主義の国じゃないかなぁ・・・

Cascata delle Marmore(マルモレの滝)

最近見てなかったんだけど、この前の日曜に久々にLinea Verde(こちら)を見た。

ちょうどウンブリア州をやってて、その中でCascata delle Marmore(マルモレの滝)も紹介されていた↓
CdMarmore.jpg
※画像はTurismo della Città di Terniから拝借。

ウンブリアと言えばず~~~~っと昔にAssisi(アッシジ)に行ったっきり。
色々と回りたい場所はあるんだけど、なかなか行けてない州の1つです。

ブログで何度か書いた(かな?!)かもしれませんが、私、お城と滝が好き

写真ではうまく伝わりきれないけど、本当にすごく素敵な滝なんです!!!

Wikiさんによると(こちら)、この滝、落差なんと165mでヨーロッパ1だとか!!!
それ故に、水力発電として利用されているようです。

滝の名前となっている"Marmore"は、岩に存在するカルシウムの塩化物が、白い大理石(Marmo bianco)に似ていることからそうなったようですよ。

この滝には伝説があるみたい。
Nera(ネーラ)というニンフがハンサムな羊飼いのVelino(ヴェリーノ)に恋に落ちました。
しかし女神ユーノーがこれに嫉妬し、ネーラを川(*1)に変えてしまいました。
しかしヴェリーノは愛を失わないためにMarmoreの岩から身を投げました。
永遠に繰り返されるこのヴェリーノのダイブが今ではマルモレの滝となったと言われているそうです。

*1:こちらの滝はNera(ネーラ)川からの水が落下しています。

なんともロマンチックですね☆

ウンブリアは食べ物も、ワインも本当においしいし、この近くには遺跡やらもあるしで本当に行ってみた~~~~~い!!!!

Giornate FAI di primavera

一昨日と昨日の2日間、イタリア全土ではこんなのをやってました↓
FAI2014.jpg

FAI(Fondo Ambiente Italiano=イタリア環境基金)が毎年(多分)主催している"Giornate FAI di primavera(FAI春の日・・・かなぁ)"!
去年はそれと知らずにVillaの開放日と思って参加してました(こちら)。

このFAIというのは1975年に設立された非営利団体で、ナショナル・トラストみたいな感じ。
ナショナル・トラストとはなんぞや・・・とおっしゃる方はGoogleのページをご参考に(こちら)。

そして"Giornate FAI di primavera"は年に2日間のオープン・デー。
日頃見れないところが見れたりと文化遺産を堪能するにはとてもいいチャンス!!

今年も行こう!と二人してはりきっていた。

が、まず初日の土曜は私は咳がちょっとひどかった

そして相方も・・・

相:なんか今日はちょっとしんど~~~~い!!!

と言っていた。
あっ、でも可哀そう・・・って思って好きなトマトソースのパスタやら何やらを用意したら、完食してたんだけど。。。
口から食べ物を摂取できるってことは大丈夫かな?!って思ってました。
まぁホームドクターが間違った抗生物質を商法してそれを2日間ほど接種してたのもあって、救急病院で処方してもらったのとをあわせると10日間ちかく抗生物質を摂取してたから弱ってたのかも。

さらに雨も降ってたので、日曜に行こうってことになった。

が。。。。

相:あぁ~~~~~!!
  今日締切のがあった~~~~~!!!

で、私は先に寝たから???だけど、明け方まで仕事をしていた様子。
と言うことは・・・

起床は2時に無理やり起こすこととなった

え~、わが家の幼3ですが、ご飯を与えないとこんな感じで↓
Ampanman.jpg

力が出ない~~~~!!

になるので、何時に起きても(!)昼ご飯の時間帯であればきちんとプリモ(パスタ類)とセコンド(メイン)を与えないといけないのです。。。

本当は土曜にFAIに参加して、買い出しするはずだったので冷蔵庫はすっからかん!
パッサータ(裏ごしトマト)もないし、どないしたもんかと思ったけど、ツナ缶があったからツナパスタにしたらどうも好きな味だったのか、やはりランチ・タイム長し!

そもそも私の予定では、2時までには出発→Varese県のどこかを見学→イタリアのスーパーで買い出し だったんだけど、ランチ開始が2時過ぎ!

相方の性格を知り尽くしてる私としてはきっとこのままだと早くて出発は5時になるかな・・・って感じ。
そうなると大抵の場所は6時ぐらいまでやろうから、多分見学できない。
なので今年は見送ることにした。

ちょうど相方が起きてくる前にRAI1のLinea Verdeを見てた。

なかなか面白い内容で、相方も興味があるだろうなと思ったので、ランチのセコンドからはこれを見せていた。
※わが家のケーブルTVは終わった番組でもさかのぼって見れる機能がついてる。

思った通り、興味がある内容だったようで・・・

相:ちょっと!!
  なんでこれ録画してくれたなかったん!!!!
G:はっ?!
  私が言わんかったら、知らずに見てなかったんやから
  見れただけでもありがたく思えば?!!
相:でも!!
  録画してたらよかったんちゃうん!!!
  さかのぼって録画できる?
G:知らん!
相:知らんって言わずに調べて!!
G:自分でしろ!
相:・・・
G:この番組、番組のホームページにストリーミングが
  あるから、それで見たら?!
相:ページは?!
G:番組名で検索しろ!!

そしてこの後の番組のトークショーも見出して、結局最終的に家を出たのは夜の7時過ぎ(苦笑)・・・

もちろんイタリアのスーパーで買い出しだけして戻ってきました。
スーパーも8時クローズでギリギリやったんやけど。。。

と、話が色んなところに飛びまくりましたが、FAIの"Giornate FAI di primavera"、来年は行けるかなぁ・・・・

Osteria Mathis @ Fiorenzuola d’Arda

Vigoleno(こちら)を後にした我々が向かったのはもちろんその夜のお食事処!

いつものこちら↓を引っ張り出して・・・
Osterie d'Italia 2011. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

※最新版はこちら↓。早く買わんと・・・
Osterie d'Italia 2014. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

いた場所から近かったのがBattibueというところ。
一路そのレストランを目指します。

到着するもシ~~~~ンと静まりかえっている。

相:閉まってるわ・・・
G:でもせっかく来てんからほんまに閉まってるか確認した方がよくない?!
相:閉まってるって!!

最近は私が訓練して(?)ちょっとマシになってきたけど、基本人に聞くのがイヤな相方。

で、私がドアに手をかけると開いてるじゃないですか!!

が、どうも要予約のようで、仕込みなど何もしてないからダメでした

が、お店の人はとても親切で近場でお勧めのレストランを紹介してくれた。

2軒紹介してくれたんだけど、1軒はローカルのお料理を出すお店とのことで、そちらに決定!

向かった先はOsteria Mathisというお店。

案内されたお席が「理容室」というお席で、なんとイスが・・・

190314C01.jpg
↑理容室のイス

まぁおもろいからいいかなってこの席に決定(笑)。

190314C02.jpg
↑私のアンティパストはアスパラガスのスフレみたいなの。
中にもアスパラガスが入ってて、横のチーズのソースをからめるととても美味!!

190314C03.jpg
↑相方のアンティパストは肩肉のなんとかって言ってた(忘れた
ってか、これアンティパスト(前菜)かい(爆)?!!
お味見させてもらったけど、かなり柔らかでこれなら前妻としていけそうかなって気がせんでもないけど、やっぱ肉だしね・・・

190314C04.jpg
↑私のプリモはトルテッリーニ。
こちらもとってもおいしかった!!

190314C05.jpg
↑相方のプリモで何か豆類が入ったパスタ。
これもお味見させてもらった&隣の人もこれ食べてた。

190314C06.jpg
↑相方のセコンドでカタツムリとポレンタ。

私はセコンドが結構がっつり系っぽいのばっかだったんで辞退。
相方のをちょっとお味見したけど、ガーリックがきいてて食べやすかった。

店内はというと、こんな感じ↓
190314C11.jpg

皆んな出張で利用するのか、一人客が超~多いというか、ほとんど男の一人客だったなぁ。。。

190314C07.jpg
↑↓おもしろ内装
190314C08.jpg

そうそう!!

190314C09.jpg
↑お食事のお供のワイン

こちらローカルワインで、お店の人がめちゃめちゃ勧めてたのでこれにした。
なんとアルコール度16度!
フィルターをかけてないので、お味はちょっとワイルドな感じがしたかも。

190314C10.jpg
↑私のドルチェはケーキ。

相方はアンティパストからガッツリいったので、ドルチェはいらんって言ってたけど、私のを半分ぐらいつまんでたんで、だったら自分も頼めばいいやんって思ったけど・・・・

やっぱエミリア・ロマーニャ、食べ物もワインもうまいね!!



Osteria Mathis
住所:Viale Giacomo Matteotti, 54, 29017 Fiorenzuola d’Arda (Pc)
電話:0523 982850 / 94380
営業:要確認

Vigoleno(ヴィゴレーノ)

※下に追記してます。
 この旅行記とは関係ないことだけど・・・

Castell’Arquato(こちら)を後にした我々はVigoleno(ヴィゴレーノ)という小さな村を目指します

相&G:一体どこやねん!!

と、山道を走り続けてると目に飛び込んできたのは・・・

190314V01.jpg
Castello di Vigoleno(ヴィゴレーノ城)

写真でもおわかりいただけると思いますが、どっぷりと日は暮れております。。。

ちなみにこちら、VigolenoもI borghi più belli d'Italiaに指定されています(こちら)。

知らなかったのですが、エミリア・ロマーニャのこの辺りというか、Piacenza県とお隣のParma県一体にはお城が点在してるんですね↓
190314V02.jpg
※フラッシュの加減で見辛いですが・・・

その公式サイトはこちら
城好きには何とも嬉しい協会!!
しかしエミリア・ロマーニャってとっても観光に関してオーガナイズされてるんだなって感心しました。

村はこんな感じ(写真が暗いですが・・・)↓
190314V03.jpg

190314V04.jpg

190314V05.jpg

190314V06.jpg

日中の明るい時にまた来たいなって思いました。
小高い丘の上にあるんで、きっとここからの景色は素晴らしいだろうなと想像。

きちんと見たかったので、やや不燃焼気味に終わったVigolenoを後にし、向かった先は・・・・



今日は日本は春分の日なんですね!
Googleロゴが春分の日バージョンに↓
gJ210314.jpg

一瞬春分の日バージョンって気づかなかったけど(笑)・・・

ちなみにGoogleイタリアはなんと!!

gI210314.jpg
↑セナの54回目の誕生日バージョン!

ご冥福をお祈りいたします。

Castell’Arquato(カステッラルクアート)

昨日はSan Giuseppe(父の日)につきお休みだった&咳もあまり出ていなかったので、超~~~久々にお出かけすることに

向かった先は相方チョイスのCastell’Arquato(カステッラルクアート)というエミリア・ロマーニャのPiacenza県にあるコムーネです。

こちら、私大好きのI borghi più belli d'Italiaにも指定されています(こちら)。

まず車を停めて歩き始めてすぐ目に飛び込んできたのが・・・

19031401.jpg
↑学校

結構立派ですよね?!!
結構イタリアには立派な、そしてカラフルな色の学校がある。
どうせならこういう学校に通って見たかったな~ってよく思います(笑)。

学校の壁には・・・

19031402.jpg
↑ちょっと気になる彫刻あり!

これの写真を撮ってると、

相:何撮ってるん?!!
  はよ行くで!!!

と、きっと相方的には珍しくもなんともないものなんだろう。
でも私には気になるものだったりする。

19031403.jpg
↑遊歩道もあり、暮らしやすそう

と、結構人がいる(写真には写してませんが)!

この日ってイタリアは平日じゃなかったっけ???
それは後で発覚するのですが、このコムーネの守護聖人(イタリアの町にはその町の守護聖人がいるみたい)が、なんとこの町に行った日(イタリアには毎日その日の聖人がいます)の聖人である、San Giuseppe(こちら)!

多分この町はこの日お休みだったんだと思います。
なので、日中(そう、この日はちょっと早めに出かけた)にも関わらず、人(特に子供)がうようよいた。

19031404.jpg
Torrione Farnese(ファルネーゼの塔)

Piacenzaに行った時も思ったけど、やっぱこの辺一帯はFarnese家が幅をきかせてるんだなぁ。

塔の近くには、

19031405.jpg
↑Fontana del Duca(公爵の噴水)

この噴水は、

19031406.jpg
↑Palazzo del Duca(公爵の家)にあります。

そこから少し上り坂を歩いていくと・・・

19031407.jpg
↑旧市街の入口らしき景色

この奥を旧市街と呼んでいるのかどうかは???だけど、来た道の建物とはまた趣が違った建物群です。

アーチ状になっているところを過ぎる際に見上げると・・・

19031408.jpg
↑サン・ジョルディだよね?!

この後もこのサン・ジョルディらしき絵を目にするのですが、関連性を聞くのを忘れた

ちなみにこのアーチ状のところを抜けて振り返った景色はこんな感じ↓
19031422.jpg

そこからまたちょっと上り坂を歩くと

19031409.jpg
Rocca Viscontea(ヴィスコンティの要塞)が見えてくる。

まずは・・・

19031411.jpg
Palazzo del Podestà(市庁舎)へ。

ここにi(観光案内所)が入ってるので、そこで地図などをGET!
その後、観光案内所の人の勧め通り、さっき見た要塞にまず入ることに。

19031412.jpg
↑ここは一人4ユーロで中に入れます。
※2013年3月19日時点での入場料金

19031413.jpg
↑中には色んな展示がある。
そしてイタリアの1F(日本だと2F)にはビデオで簡単にこの町の歴史を紹介していた。

閉館が6時なので、とりあえず先に上まで登ることに。

結構鳥が多くって(鳩と何か見たことのない鳥)、鳥嫌いの私はあまり外に出ず。
代わりにカメラを相方に渡し、相方が外の景色の撮影
19031414.jpg

19031415.jpg

19031416.jpg

19031417.jpg

この後1Fで歴史ビデオを見てたのですが、すっかり閉館時間が過ぎていたようで、ビデオを見終わった瞬間に係の人に出るように促された(笑)。
でも最後まで待ってくれててありがとう!!
一旦閉められた門を開けてもらって退館。

その後・・・

19031410.jpg
Chiesa della Collegiata(協同教会)へ。

ミサの最中だったので、一旦出て、近くのお土産物屋さんで絵はがきなんかを買ってると、お店の人が他の人と話してるのが耳に入った。
支払いの際に相方が尋ねて、この町の守護聖人がSan Giuseppeだと発覚!
そしてミサの後に中世の衣装を着た人たちが出てくるお祭りがあると聞いた。

なので、ちょっとミサを覗いてみることに↓
19031418.jpg

19031419.jpg
↑中世の服を着た人が何人かいた

でもミサが長いので、ちょっと外に出ることに。。。

19031420.jpg
↑教会の正面はこんな感じ

結局待ちきれずに次の場所へ移動することにした。

途中・・・
19031421.jpg
Museo Geologico(地質標本館)があった。
どうもここ、病院だった建物を改装したみたい。

やっぱイタリアってこういう建物再利用、上手だよね!!

とってもかわいい町に大満足で、町を後にしました。

Festa del papà だよね?!!

今日はイタリアを始め、一部の地域ではFesta del papà(父の日)です

2年前(こちら)にはこの日が父の日であるイタリアやポルトガルではかわいい父の日バージョン・ロゴになっていたのに・・・

gI190314.jpg
Googleイタリアはふつ~!

ポルトガルもふつ~だった。

なんで~~~~?!?!

スイスのティチーノは父の日は祝日だったけど、イタリアは普通の日だし、せめてロゴぐらいやろ~よぉ~~~~!!!
ちょっぴりお父さんがかわいそうかも。。。

2年前のブログを見てるとこの日スペインでも父の日なのですが、スペイン1812年憲法が採択された日でもある。
なので2年前はこっちのロゴだったんだけど・・・・

gS190314.jpg
↑今年のGoogleスペインは父の日バージョン!

2年前(ってしつこい?!)はイタリアとポルトガルは同じロゴだった。
だったらイタリアとポルトガルもこのスペイン版を拝借してはいけなかったのか???

普段なんとなくイタリアって男性優位主義なのかな~って思うんだけど、マリア様信仰も深いし、こういうところは女性優位なのかなぁ・・・
今年の母の日(は日本と同じ)のロゴはどないだろう。
忘れなかったら書き留めておこう!

幼3炸裂!

昨日のお付き合い記念日は何のことはなくふつ~に過ぎていき、そして今日もふつ~・・・

なんだけど、やっぱ幼3炸裂!!

まず朝10時過ぎにもそ~~~~っと起きてきて(いつもよりは早い)・・・

G:よく寝れた?
相:寝れんかった
G:どないしたん?!!
  やっぱ調子悪いの?!!
相:救急病院に行った件(*1)は快方に向かってるって感じ。
  でも考えごとが頭をグルグル回って何だか寝れんかった

*1:先週木曜にホームドクターに行くも、検査をきっちりせんと抗生物質を処方。
  まったく効いてる様子もなく、土曜に近所の救急病院い行って、きちんと検査し、解決に向かってる。

G:また締切?!
相:そう。
  今日の正午。

って、いっつもやったら前の晩に徹夜するのに、なぜ昨日の晩はしなかったのか???
謎!

相:だから!!
  さっさと朝ご飯食べて仕事する!
G:はい、はい!
  で、昼ご飯はその後に家で食べるの?!
相:いらん!!
  だって、2時からミーティングやから、そんな時間はない!!
G:はい、はい ┐(-。ー;)┌

で、朝ご飯を食べ始めた。
今日はリンゴジュースにしてみたんだけど、どうも好きな味だったみたいで、いつものごと・・・

おしゃべり全開!

1時間ほど前に自ら「今日は急いでる!」って宣言してたんとちゃうんかいな・・・

G:もう11時やで!
  おしゃべりもいいけど、はよ仕事した方がいいんじゃないの?!!

で、慌ててコーヒーを飲みほして仕事に取り掛かる幼3。
私がアイロンをかけてると

相:ちょっと~~~~~っ!!!
G:何か用?!
相:USBメモリー!!
  USBメモリーはないんか、この家!!!

って、だいたいそれ使うんあんたやろ~!!

大抵の私のものは隠してる(目に付くところに置いてると勝手に使う→失くす→私が使う時に困るから)。
以前に一度マイク付きイヤホン(Skypeに利用)貸したって、返ってこんどころか、会社に持って行ってた・・・
自分のも2つか3つあったのも全部会社に持って行ってて、怒ったことがある。
が、それ以来、この手の相方が使いそうなものは隠してる。。。

G:絶対に返してな!!!

で、私のを貸し出す。
ちらっと時計を見ると12時半を過ぎてる。

G:お弁当持っていく?!
相:そんなん食べる時間はないから家でお昼食べる!

って、家で食べんのか~い!!

2時からのミーティングやから、だいたい1時半過ぎには家でるかな・・・とそそくさとお昼を用意するもどうも正午締切の提出物にやっさもっさしてる様子。。。

相:仕事しながら、片手で食べるから!!

と、PCを目の前にお昼ご飯開始。
もちろん、しっかりプリモ、セコンドと食べ、コーヒー飲みながらドルチェもちょっとつまんでる・・・
急いでるんやろ?!?!
なっ、急いでるんやろ?!!!!

結局2時5分前になってもまだやってるから

G:ミーティング相手にメール入れといたら?!
相:もう入れた!
  遅れますって。
  それより!!
  これ、フォント変えて~~~~(*2)

*2:相方はWindows使えませ~ん。
  今までの会社の研究員の人たちはLinuxとかを使ってる人が多かったから
  Microsoft系のアプリで文書のやりとりはなかった。
  しかしこっちの人は結構Windows使ってる人が多いようで、よくWordで
  文書提出依頼がくる。
  一緒に働いていた研究所でも研究員の人はほぼLinux、Unix利用だったなぁ。。

とにかく手がかかる。
だから幼3(幼児3歳)なのだが、私が中期間で日本に帰ってる時はほんまにどないしてるんやろか・・・

15年目に突入!

本日3月17日は以前にも書きましたが、Saint Patrick's Day(以前の記事はこちら)にして、相方と私がつきあい始めた記念日です

GoogleのイギリスやアイルランドではロゴがSaint Patrick's Day仕様になってましたよ↓
g170314.jpg


そう、今日で丸々14年!そして今日からは15年目に突入です。
去年はこの日から相方が出張で(こちら)散々でしたが、今年は出張ではなく家にいます!

が・・・・

二人とも体調悪し

なので今年もお出かけディナーは早くてSan Giuseppe(19日)かなぁ・・・
ちょっと無理かもって感じだけど。。。

何気にお出かけディナーはPasquaに持ち越しそうな気配がプンプンしてるけど、それはそれでAbruzzoで食べる方が嬉しいのでそれでもいいかなぁと思ったり(笑)。

この15年目も大きな喧嘩が起こりませんように

家ディナー用に焼いてたパンが焼きあがりそうなので、今日はこの辺で・・・

開幕してます!

超~~~~~うっかり&時差につき見逃してましたが、開幕しています、F1

第一戦は今日、16日にオーストラリアのメルボルンで決勝がありました。

もちろん応援するはイタリアが誇るフェラーリなのですが、日本人として日本人ドライバーの可夢偉のこともいつも気にしてます。

が、そんな可夢偉が!!!!

F1Mel2014.jpg
※画像は毎日新聞さんから拝借。
 関連記事はこちら

2年ぶりの参戦となった可夢偉なのですが、スタート直後のクラッシュで1周も走ることなくリタイアとなったようです。
画像では一人クラッシュのようですが、実際はマッサを巻き込んでの両者リタイアとなったようで・・・・

まぁまだ初戦なので、気持ちを切り替えてこれからのレース、頑張れ~~~

ちなみに気になるフェラーリの結果はと申しますと・・・

5位 アロンソ
8位 キミ

でした。

ちなみに1位はロズベルク、2位はリカルド、3位はマグヌセンだったそうです。

そしてこのレース、可夢偉を含めて8台がリタイアしちゃったみたい・・・

第2戦目はマレーシアで今月末の30日に決勝戦。
バーレーン、中国と続き、一旦ヨーロッパにやってきます。
ヨーロッパでの最初のレースはスペイン。

イタリア・モンツァは13戦目となる9月7日で、日本・鈴鹿は15戦目となる10月5日。
※いずれも決勝の日です。

最終戦はアブダビのようです。

場所によっては時差で厳しいけど、ヨーロッパ戦は確実に見るようにしないと・・・

ちょっと (* ̄m ̄) かも

なるべく毎日いくつかのオンライン新聞に目を通すようにしてるのですが、大抵は大手伊紙1つ、大手日本紙1~2つ、暇があれば英語のも1つぐらい・・・ってな感じ。

日本のは日によってどこの新聞社を目にするかは気分次第・・・

そんな中、昨日たまたま見たのが朝日新聞さんだった。
そして大好きな優くんの写真があったのと何ともタイトル(『自称と真性の間に。イケメン、その知られざる奥義』)が気になってのぞいてみた(記事はこちら)。

どうやらこのコラム、優くんが出演してる『美男料理<イケメンCooking>』↓というのが元になってるみたい。
Binanryori.jpg
※画像は該当TVチャンネルから拝借。

コラムでは・・・

テレビ史上かつてない不遜なタイトルの料理番組を放送しているのをご存じか。

ってあったけど、知らんかったよ(爆)。

タイトル的に優くんの悪口がいつ出てくるのか?!とハラハラしながら読んだけど、結構、(* ̄m ̄) な感じだった(笑)。

十中八九台本通りなんだろうけど、ある放送日の番組冒頭で「はい。というわけで、イケメンです。」と言い切ったらしい(爆)。
そこでどうもコラムを書いてる人はOKな感じになったみたい(笑)。

優くんと一緒にやってる料理家の寺田真二郎さんって人は知らなかった(恥~?!)けど、画像で見る限りは結構イケメンなんじゃない?!

コラムを書いてる人もきっとこの2人がこのタイトルの番組でやっててイケメンと言い切ったから許せたのかなって思ったり。。。

日本に帰ってた時にやたら「イケメン料理家」とか「イケメンシェフ」ってのが出てきてたけど、大抵は

G:えぇ~~~~~~っ?!!!!!

な感じだったもの・・・

この番組、一回見てみたい気もする・・・

コラムを書いた人じゃないけど、みんなはこの番組って知ってるの????
私はそっちの方が気になるよ(笑)。

今年も無理か?!

カーニヴァルも過ぎたし、お天気もすっかり春めいてきてるみたいだけど、相変わらず私の咳と体調はよろしくなく、ここ1カ月ほどほぼ家に軟禁状態・・・

なのでイタリアへもまったく行けてはいません

そんな中、来月のPasqua前にはAbruzzoに帰ることになっていて、Google+でつながってる相方の地元友と交信中!
するとDが・・

D:今年はZeppole食べれるといいね!

って。。。

思い出させないで~~~~(爆)!!

Zeppoleちゃんと言えば父の日(日本の父の日とは日にちが違います)の定番お菓子↓
20110514P05.jpg
※↑以前にトリノで相方が食べたもの(こちら)。

もとい・・・
近場のロンバルディアではかなり入手困難なもの&ルガーノでは私の中でのZeppoleちゃんとは全くの別物なので、父の日の定番お菓子というのは語弊があるかもですが。

トリノまで行けば確実に食べれそうだけど、やっぱちょっと遠いのと、私の体調どうよってのもある(涙)。
でも食べた~~~~~~~い!!!!

この執念でなんとかこの日だけでも咳止まらないかしら(爆)・・・

欲し~!

咳のせいでここ1カ月ほどほとんど外出できないのでよく家にいます。
と言うか家にしかいれてません。。。
なので頻繁にTVを見てるのですが、CMでこんなん発見↓
CCRRegionali.jpg
※画像はCorriere della Seraから拝借。
※オンライン・ショップはこちら。( CMが流れるので音でます
 でも送付先はイタリアのみかも・・・未確認です。

ちょっと前に相方とはまっていたMaster Chef Italiaでジャッジを務めていたうちの一人であるCarlo Cracco監修の州別レシピ本!
どうやら今第一号のトスカーナ版が出ているようで、全部で18冊みたい。

えっ?!イタリアって20州と違ったっけ

そうなのです。
イタリアは20州なんだけど、我が(!)Abruzzoはお隣のモリーゼと抱合せで1冊、そしてご近所のバジリカータとそのお隣のカラブリアも抱合せで1冊につき、計18冊となっているようです。

もちろん狙うはAbruzzo版!

どうもこれから先、毎週各州版が出ていくようで、予定ではAbruzzo版は9週目。
そう、忘れた頃なんですよね(苦笑)。

こういうの、いつも「あ~~~~っ!」と再び思い出した時はかなり過ぎてて入手できず・・・ってのが多い(涙)。
今からGoogleカレンダーにでも印つけておこうかしら(爆)。

でも、Cracco氏ってAbruzzo料理に明るい?!?!
確か主にはエミリア・ロマーニャより北でお仕事されていらっしゃるように記憶・・・
そこも含めて気になるAbruzzo版だったりする。

9週って遠い・・・
でも逆にそれまでには私の外出禁止令(咳につき)もなくなってるから買いに行けるよね。。。
待ってろよ、Abruzzo版!

行ってみた~い!!

FBで、『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』って言うページに「Like!」してるんですけど、こんな画像が流れてきた↓
Doromite.jpg

そう!
イタリア北部のDormiti(ドロミテ)です!!

このサイトによると妖精伝説なんかもあるそう。
知らんかった~~~!!!

ちょっとググってみたらでてきた!
※伊語やけどこちら

今まだちょっと体調不良で読む気がせんので後日じっくり読んでみます。。。

ドロミテまでは行ってないけど、近郊のTrento(トレント)やBolzano(ボルツァーノ)へは行ったんだけど(涙)・・・・

何気に見てるとボルツァーノから車で約30分ほどのところにあるLago di Carezza(カレッツァ湖)には妖精、Gnomo(ニョーモ)が隠した地図が沈んでいるとか・・・

カレッツァ湖の近くまで行ってて、行けてないのは本当に無念!!!!

ここからだと高速使って4時間ぐらいかかるんだよね・・・

あ~~~でも行ってみたい!!!
ほんとこの『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』ってばいいとこ出してくるなぁ~(笑)・・・

あれから3年

東日本を襲った大震災から今日で3年経ちますね。
まだスイスに来てまもなかった2011年の3月に発生した東日本大震災。
本当に声も出ませんでした。

まだまだ復興も道半ばと聞いています。
風化させずに一日でも早く被災された方々が安心できる日がくることをお祈り申し上げます。

Yahooジャパンさんでは、Yahoo!検索で「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき 10円が、Yahoo!検索から公益財団法人東日本大震災復興支援財団の「一般寄附金」 へ寄付されるそうです。(こちら)↓
y031114.jpg

3月11日(JST)限定です。

東日本大震災から3年と言うことは、日本のみならず、イタリア(こちら)やフランス(こちら)、そしてヨーロッパのTVでもニュースをよく目にするユーロニュースのオンライン(こちら)でも第1面でとりあげられてました。

震災で亡くなられた方、ご冥福をお祈りいたします。

最悪のFesta della donna

先週の土曜、8日はFesta della donna(国際女性デー)でした。

その日はGoogleロゴも国際女性デー・バージョン!!↓
GFdD2014.jpg
↑日本語版は最後が日本語で、イタリア語版はイタリア語で表示されてましたよ。

木曜・金曜とまぁまぁ咳も落ち着いていたので、金曜の夜に

G:明日はミラノに連れてってな!
  イタリアのが国際女性デーもりあがるし、Carnevale Ambrosianoも最終日やから。

と言っていたにも関わらず、咳が止まらずでまたまた自宅待機を余儀なくされた

咳・・・
ちょっと調子がよくなると、たまっていた洗濯をしに地下の洗濯ルームに行くのがどうもよくないようで、洗濯したら咳がひどくなる(涙)。でも洗濯しない訳にもいかんからするけど、やっぱ地下は寒い。。。
自宅に洗濯機がある環境って本当に羨ましい!!!(っていつの時代の人?!った感じ)

結局夕方遅くに・・・

相:ちょっとイタリアに買い出しに行ってくる。

と、またまた今週も相方一人でイタリアのスーパーに買い出し。

G:今年もミモザはもらえるのかしら・・・

と秘かに期待してたけど、帰ってきた相方の買い物袋の山の中には花などなく・・・・
思わず、

G:ミモザは?!
相:探したんやで、ほんまに!!
  でも売ってなかってん。。。

そりゃ~イタリアで8日の夜ともなればもう売ってはいないでしょう。。。
結局今年は結婚して初めてミモザをもらえんかった(涙)。

咳のバカ!

そして洗濯機が家にない環境のバカ~~~~~!!!



そして今回も幼3全開の相方・・・・

今週も一人でイタリアのスーパーに買い出しに出かけた相方。
この前の山羊乳事件(こちら)から約1カ月、またまた性懲りもなく(!!)、さらに今度は牛乳(乳糖ないじゃないやつ)をこっそり買ってきていた相方!!

夜ゴソゴソと何やらしてるな・・・と見に行ったら!!

やはり牛乳を飲んでいた!!

そう、そしてまたトイレで向かう相方であった。。。

学習力0というか、リスクを冒してでも飲みたいらしい牛乳。

やはり早くこの咳を治していつもの乳糖なしの牛乳を買いに行かんと

カンノーロ 宇宙へ!

何とシチリアの銘菓Cannolo(カンノーロ)が宇宙へと旅立ちましたよ

Rep050314.jpg
※画像はRepubblicaより拝借
 動画はこちら

シチリアのエンナに住む若者3人がカンノーロの模型を成層圏まで飛ばしたみたいです。

本物のカンノーロは上のWikiさんの説明でもあるようにリコッタを使ったクリーム状の詰め物がしてあるために、実際には打ち上げに耐えることができません。
なので模型が宇宙へ旅立つこととなったようです。

カンノーロが青い地球を眺めてる映像、なんとも素敵じゃないですか?!

しかしこれを成功させたのは科学者ではなく、普通の地元の若者!
※うち1人は情報科学のお勉強をされてたみたい。

YouTubeやFBにも掲載したみたいだけど、かなりの反響のようですよ。

なんだか久々にカンノーロが食べたくなってきた~と何よりも食い気が強い自分に気づきました(爆)。

明日イタリアに行けたらカンノーロを探してみよう!

ミラノ・エキスポのキャラクター決定!

2015年にミラノでミラノ国際博覧会が開催されるの、ご存知ですか?!

ちなみにオフィシャルサイトはこちら(伊・英・仏語)。

ミラノ・エキスポのテーマは・・・

“Nutrire il pianeta, energia per la vita

(地球に食料を、生命にエネルギーを)”


会期は来年2015年の5月1日~10月31日の184日間だそうです。

そんなエキスポのキャラクターが決まったとニュースで言ってましたよ!!

CME20151.jpg
↑Foody(フーディー)

実はこちら、下の11のキャラが集まって作る顔だそうです。
CME20152.jpg

※キャラクター画像は公式サイトより拝借

どうやらディズニー制作らしい。。。

11のキャラクターにはそれぞれ名前とキャラかという設定もあるらしい。

このエキスポ、予算がどうやらこうやらとニュースでは言ってましたが、何とか無事開会&成功して欲しいものです。

日本館も出る予定みたいなので、チャンスがあれば是非行ってみたいなと思っています。
テーマもとても興味深いし!

イタリアはここ最近、経済危機が続いていて、失業やら何やらと暗いニュースが多い
来年の話だけど、これを機に少しでも元気を取り戻してくれるといいなと思っています。

全く関係ないけど、ミラノは私の故郷大阪市と姉妹都市!
なのでついつい応援したくなるんですよね(笑)。

ミラノ、そしてイタリア頑張れ

聞いてません!

本日Mercoledì delle Ceneri

G:今日はMercoledì delle Ceneriやから晩御飯、魚やで!
相:お前はクリスチャンかっ
G:ちゃうに決まってるやろっ
  あんたのオカンがまた電話かけてきて「肉食べたらあかん!」とか言うかもやし、
  第一あんたがうっかり八兵衛やから、そっちに電話かかってきて「肉食べた~!」
  なんて言うたら、また私の立場がなくなるからやろっ
相:だいたい!!
  今日から出張で夜はいりません!!!
G:聞いてないしっ
相:言いました!!
G:いつ?!!
相:それは知らんけど、言いました!!

って、言うた日も覚えてないんやからまさに言うてないやろ!!

すったもんだの上に・・・

相:このビニール袋きれい?!
G:きれいよ。
  何に使うの?!
相:これに荷物入れて持って行くわ。
  会社にリュック忘れてきたから、会社に行ってから
  リュックに入れんねん。
  会社まで持っていくためだけに使うねん。
G:悪いことは言わんわ、スーツケース持って行き!
相:いらんし!!

でも5分後には地下の物置からスーツケースを取ってきてた(爆)。

G:このスーツケースさぁ、私のんやねんけど・・・
  3回使ったか使ってないかで結構きれいやったのに
  今や見る影なしやね・・・
※2~3日の出張時にはなぜか常にこのスーツケースを使う相方。

相:これは俺が買ったやつやし!
G:どこで買ったん?!
相:・・・
G:ほらっ!
  ここ、日本語で書いてるやろ?!
  これ、私が買ってん。
相:・・・

ちなみに会社に置いてきたリュックも一回貸したったら二度と返ってこないものの1つで、

相:これ、俺が買ったやつ!

らしいです

スーツケース同様、2~3回使っただけでめっちゃきれかったのに、今や見る影なしなのは言うまでもないですけど。。。

しかしなんでこう、いけしゃ~しゃ~と言ってないことや買ってないものを言った/買ったと言い切れるのか?!?!
さらに毎回話してて、途中で「あっ、自分の思い違い・・・」って気づくみたいで、その時点からまったく目を合さないのはなぜなのか?!

それは・・・


永遠の幼3だから!!
※幼3=幼児3歳

一応、

相:明日の晩には絶対に戻るから!

これ、ベルン出張時にも聞きましたし、その前の出張時にも聞きましたが、いまだその言葉通りに戻ってきたことはない・・・・
しばらく嫁は羽を休めます。。。

カーニヴァル最終日

本日はMartedì grasso(肥沃な火曜日)!
そう、カーニヴァルの最終日です。

私は相変わらずの咳で、ず~~~~っと家にいるために全くカーニヴァルが見れてませんが(涙)、昨日ニュースでダイジェストをやってました。

カーニヴァルと言えばやはり有名どころはヴェネツィア!
ヴェネツィアのカーニヴァルにはなんとソチ・オリンピックのメダリストであるCarolina Kostnerがカーニヴァルに参加していたみたいですよ↓
CKCarnevale2014.jpg
※写真はRAIから拝借。

ちなみにその模様の動画はこちら
※最初にCM入ります。

さすがヴェネツィアって感じ!!!

イタリアではヴェネツィアの他にも、以前行った(こちらIvreaのカーニヴァルや、いつか行きたいといつもTV放送でしか見れてないViareggioのカーニヴァルなんかも有名です。

ニュースでは他にも前に別のイベントで行った(こちらVigevanoのカーニヴァルなんかもやってて、Vigeganoだったら来年行けそうかなぁ・・・と思ったり。

もちろんロンバルディアの州都、ミラノでもカーニヴァルはやってます(こちら)!

Veneziaはこの時期宿取るの難しそう&高そうだけど、Mestreの方だと何とかホテル取れないかな(って皆思ってるか?!)って思い、いつかは行きたいなって思いつつ、いまだに行けてないんですよね。。。

Viareggioもやはり日帰りでは厳しいから小旅行となるので、行けてない。

でもこの2つはいつかは制覇したいです!!

反面ミラノとVegevanoだったら日帰りで行けるので来年あたり狙おうかなって思ってます☆

と書いてて、そう言えば明日はMercoledì delle Ceneri
今晩は魚にしようと思ってたけど魚派明日に回した方がよさそうだ・・・

咳のせいで何とも盛り上がれなかった今年のカーニヴァル(涙)。
Pasquaまでには何とか治ってるよね・・・・

ちなみに今年のPasquaは来月20日です。

(-_-)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2月に読んだ本(2014年)

気づけば今日から3月!

相変わらずの咳・・・
先日出かけたのがたたったのか、よくなりかけてた(と思う)のに、またまた昨晩は咳で眠れず
いつまで続くのでしょうか。。。
お陰で週末もず~~~~っと家にいるはめになり、本当にストレス!!!!
イタリアへ行く予定だったのに(涙)。。。

そんな咳のせいで(言い訳?!)読んでる本も日本語ばかり
ちょっと頑張ってイタリア語の本を読まんと・・・なんだけど、咳って集中力をそぐのよね。。。

今月読んだ本はこちら↓
容疑者Xの献身 (文春文庫) ガリレオの苦悩 (文春文庫) 聖女の救済 (文春文庫)

幸福な生活 (祥伝社文庫)


あらすじと独断と偏見の感想は続きへ・・・・


続きを読む
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。