Juuuust chillin' out!! 2014年02月

・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

嘘~~~~~?!!

なるべくネット新聞をいくつか読むようにしていて、そのうちの1つがイタリアのLa Repubblicaなんだけど、なんと!!!

Paco de Luciaが亡くなった

ちなみに該当記事はこちら
と、日本語でも記事を見つけた。こちら

パコと言えばこっちに来てすぐぐらいにコンサートに行ったんだよね・・・・
※その時の記事はこちら

実は昨日もアイロンかけながら パコのCD聞いてたのに。。。

どうやら訪問先のメキシコで心臓発作のためお亡くなりになられたとか。
凄いショック~~~~~~!!!!!

ご冥福をお祈りいたします。

テーマ : スペイン - ジャンル : 海外情報

サンレモ音楽祭2014

いつも日本からこっちに戻ってきて少ししたらやってるサンレモ音楽祭
今年は先週の2月18日~22日でした。

何かいつもタイミング的に

G:えっ?!またやってるの???

って思っちゃう節もあるんだけど(笑)。

そう言えば去年も見てたなぁ(こちら)。

まず今年優勝したのは、Arisa↓
Sanremo144.jpg

あっ、今日のブログに出てくるすべての写真は公式サイトから拝借しております。
公式サイトはこちら

もとい・・・
知らなかったけどwikiさんによると(こちら)、彼女2009年のヤング部門で優勝してたんだね。
それにしてもそれから5年で別人じゃないですか?!?!

優勝した時のインタビューで、言葉では「びっくりしてます」的なこと言ってたけど表情が一切変わらずで、一瞬整形?!って思っちゃったんだけど、この写真を見てますますそう思っちゃっいました(笑)。
あっ、ファンの方ごめんなさい&勝手な妄想ですので・・・

それにしてもちょっと謎なんだけど、最終日の歌が始まる前まではずっと視聴者投票でFrancesco Rengaが1番だった。
彼の歌もよかったし、知名度もあるしで行くかな~って思ったけど、去年のModàのこともあるから、ファイナリスト止まりか?!って思ってたら、なんとファイナリストにも残らなかった

これかなりびっくり~~~~!!
音楽祭が終わった次の日に調理中いつも聞いてるラジオでもサンレモ音楽祭についての視聴者意見のコーナーで、このことが納得いかないって意見が結構寄せられてた。
そう思うよね、普通・・・

ちなみに私はPerturbazione↓を応援してた。
Sanremo146.jpg

でも6位に終わっちゃいましたが・・・

ちなみにが続くけど、相方はFrankie hi-nrg mcを応援してたみたいだけど、こちらは最終8位に終わりました。
最終日の歌の前までの視聴者投票では最下位だったから頑張ったな~って感じ(笑)。

あっ、最下位と書きましたが、1名失格になってましたので、彼をどけてってことで。。。

ヤング部門ではRocco Hunt↓が優勝!
Sanremo145.jpg

ヤング部門は4日目にファイナリストが出てきたんだけど、最初見た時は

G:なんや、このいちびり

って思っちゃったけど(ファンの方々ごめんなさ~~~~い!!!!)、彼のエントリー曲『Nu juorno buono』はとってもいい歌詞だった!!なので彼の優勝は文句なし!!

ちなみに“Nu juorno buono”はナポリ弁で、標準イタリア語で言うところの“Un giorno buono(いい一日)”かな。。。

そして今年も相方が一番楽しみにしていたゲストの1人Maurizio Crozza
Sanremo141.jpg

彼のコメディーはとてもシニカルだけど、すごい下調べ力というか頭いいな~って思う。
残念ながら全部理解するにはまだまだ私の理解力が足りないのが非常に残念だけど・・・
でも去年よりは少し多くわかるようになった(気がする)かも。。。

そして今年、彼は歌も超~~~うまい&いい声してるってことがわかりました!!
何かにたけてる人って天から二物も三物も与えられてるっていつも思う。

そして私の一番のお楽しみゲストは何といってもリガ様
Sanremo142.jpg

初日と最終日に歌を披露してくださいました。
声が好き!!
そしてやっぱ短髪にした方が好き(これは勝手な私の好みだけど)!!

そしてゲストの中にはRenzo Arbore↓も!!
Sanremo143.jpg

全体的に今回のゲストの年齢層は高くって、相方は

相:あぁ~~子供の時に見たから知ってる~~~!!

とかって人が多かった(笑)。
なので私は

G:誰このおばさん/おっさん??
※すみません・・・

ってのが多かったんだけど、そんな中おっちゃんでもこの人だけは知ってます!!
何といっても東京で見たことあるの。
それとほっぺにちゅ~~~もしてもらったよ(イタリアのご挨拶Baciです)。

なんでそんなことになったかはサンレモ音楽祭には関係ないので続きに書きますので、興味ある方のみご覧ください。

あっ、今年も司会は去年と同じ、Fabio FazioとLuciana Littizzettoでした。

それにしても最終日だけでいいから一度生で見てみたいよ~~~~~!!!

続きを読む »

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

およばれ

バレンタインの翌々日にお友達からランチのご招待を受けていた。
前日に寝込んでいた私と、前夜徹夜をしていた相方。

G:ランチからディナーに予定変えてもらえない?!

とSMSを送りディナーに予定を変えてもらった。

16021402.jpg
↑お手伝いをよくしてくれるダ~リン!

わが家の幼3とは大違いだ(爆)。

この日のメニューは奥様であるM作の・・・

16021401.jpg
↑ピッツォッケリ!

Mはお料理上手で健康志向につき、スタンダードなピッツォッケリではなく、軽めに仕上げたピッツォッケリだったので、ついついおかわりをしてしまった我々(笑)。
いや~マジ彼女はお料理上手!!

秘訣はバターの代わりにオリーブオイルを使うってことらしいんだけど、その匙加減が結構ムズイ気がしないでもないんだけど。。。
ほんとおいしかった。

そしてディナーの後は・・・

16021403.jpg
↑ガレージを改装して作ったシネマ・ルーム

なんとお部屋には名前がついていて、Mのあだ名がつけられています

いつも思うけど、ほんといい夫婦だな~~~~!!
旦那さんのLとの付き合いの方が長い我々だけど、今やMともほんといいお友達♪

16021404.jpg
↑お部屋をどうやって改装したのかなどの説明を聞いているところ。

この日皆んなで見た映画はこちら↓
プレステージ [Blu-ray]

ネタバレのあらすじと感想は続きに・・・

続きを読む »

Millennium Bug @ Porlezza

2月も後1週間ないって感じになってきてますが
いまだ咳は止まらずで更新が滞っております・・・
こうなるといつまで続くこの咳?!って感じなので気持ちを切り替えてブログなど(笑)・・・

すっかり遅くなりましたが、バレンタインの日どうなったかという続きを。。。

結局9時少し前に家に戻ってきた相方。
私はまぁ自宅で夕食→週末にイタリアで食事 と勝手に思っていたのですが・・・

相;バレンタインの日に調理するのも何やから、軽く外食しよう!

と言い出した!!
何ともお珍しいのです。
と言うのも、うちの相方、家食ラブ~~~~ な人(苦笑)。
理由は2つ。
コストが安い(特にティチーノではこれ、かなり重要ポイント!!)、そして味が自分の好きな味だとわかっている。
結婚してから私の影響というか、私のダイエット作戦(自分にじゃなく相方に。でもあまり効き目がないのは量が問題・・・)でかなり薄味になった相方どの。
やはり外食、特にスイスで外食すると・・・

濃い味のため喉が渇く
→家に帰って水を飲む
→さらに水を飲む
→夜中にトイレに行きたくなる
→寝不足&胃もたれで翌朝不機嫌

となるから。。。

軽く外食すると言ってもさてどこへ?!ってことになった。

G:前にWやCたちと行った(こちら)Millennium Bugは?
  ロマンチックって感じのお店じゃなかったからバレンタインの日には空いてるかもよ。

で、ひとまず向かってみることに。

が、外から覗くと・・・

超~~~~~~満席!!

G:せっかく来てるんやし、聞くのはタダやから入れるか聞いたら?!

で、聞いてみたら少し待てばテーブルをセットするのでOKとのこと。
どうやらバレンタインって言うよりは金曜ってことで、家族連れ、お友達グループでひしめきあっていたのでした。
若干バレンタインにって感じのカップルはいたけど。。。

14021401.jpg
↑私の前菜でチーズとハムのミルフィーユ、カルツォーネ風

14021402.jpg
↑相方はプリモでバレンタインメニューからチョイス

私のはまぁまぁって感じのお味。
相方のは半分がシーフード系、半分がお肉系になっていた。
お肉系のはラビオリみたいなんだけど、一口もらった。結構おいしかったですよ。

14021403.jpg
↑相方チョイスの赤ワイン

14021404.jpg
↑二人とも同じセコンドで、こちらもバレンタインメニューから。
お魚は白身のお魚にトマトソース、お肉はフィレステーキ。
プラス、ポテトのフライト、野菜を炒めたものがコントルノでついている。

お肉はヘビーだけど結構おいしかった。
でも相方によると・・

相:白身魚の味がかき消されてるよ、この調理法では!!

と、お気に召さなかった様子!
数日前に同じ魚を家で調理した時は喜んで食べてた&珍しくお褒めの言葉をいただいたので、きっとこのお魚が好きなんだろうなって思った。

14021405.jpg
↑バレンタイン・デザート

デザートは食べないつもりだったんだけど、隣のテーブルの人が食べてるのを見て、

相:なぁ、やっぱ半分こしよ~~~~!

と言い出した(苦笑)。
ほぼ相方が食べてたけど(爆)。

と、結局バレンタイン・ディナーをすませてしまった我々。
それもちょっと不燃焼な感じに終わった。
しかしこれが功を奏したのか、この日もちょっと咳があった私なのですが、翌日はぶっ倒れてました

ちなみに・・・

14021406.jpg
↑多分ディナーに行かないと思ってか急遽買って来たとみられるチョコ(爆)。
※なぜか何度トライしても勝手に横向きにアップしてくるこの写真・・・
 もうお手上げでこのままアップします。。。

多分会社の帰りにガソリンスタンド(こっちはそこぐらいしか夜は開いてない!コンビニなんてあ~りませ~~~~ん!)で買って来たんじゃないかなぁ・・・
ベルギーに住んでる時はゴディヴァのチョコを買ってきてくれたんだけどねぇ・・・・



Millennium Bug
住所:Via Calbiga, 22, Porlezza
電話:+39 0344 61781

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

(-_-)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

どうなる?!今年のバレンタイン!!

去年のバレンタインは相方出張につき(こちら)バレンタイン・ディナーはなかった・・・

今年もこの辺りに出張?!って言ってたけど来週だったので、今年は~~~~!!って思ってた。
しかし今年のバレンタインは金曜!

G:今年ってバレンタイン金曜やから早めに予約した方がいいで!
相:う~ん、わかってる・・・・

と言いつつも、これは甘くみてるな~~ってのがバレバレだった。
しかししつこく言うと逆ギレするから・・・

G:予約は任せるからね!
  仕事の後やし、近場がいいやろうから私の第一希望は
  Crotto del Sergenteって言っとくわ!
相:でも行ったことないお店のがよくない?!
  とりあえず予約はしとくわ・・・

が続いてた。
Crotto del Sergenteは過去2回行ってた(1回目はこちら、2回目はこちら)ことがあり、ロケーションもそんなに遠くないし、美味しいし、雰囲気もいいのでいいなって思ってた。

そしてやっとこさ重~~~~い腰を上げて(!)今日の昼ごろにコモ郊外の別のお店を見つけて電話をした相方!

満席!

相:ありえ~~~ん!!
G:だから金曜やからって言ったやん!
相:Crotto del Sergenteにしてみよ~!

が、これまた・・・

満席!!

最初に電話したお店は行ったことがないからどうか知らんけど、Crotto del Sergenteは絶対に無理やろうって思ったよ・・・

そしてお次に私の第二希望だった、Osteria D'Alberto(行った時のブログはこちら)に電話をしだした相方!

が、やはり・・・・

満席!!!

ここはめちゃめちゃおいしいんやけど、ちょっと家からは離れてるから第二希望やったんです。
ロケーションがマジ山の手の方やから、もしかしたら空いてるか?!って思ったけど、めっちゃおいしいし、雰囲気よしやからやっぱダメでした

相:・・・
G:逆にさぁ、明日土曜やから明日に延期でもいいよ!
  だって、これから予約取れそうなところって微妙かもよ。
相:まぁでも当日キャンセルする人もおるかもやから
  ちょっと探してみる。。。

確かに風邪とか流行ってるからドタキャンがあるかもやけど、期待うすと思った私はひとまず夕飯のメインを買い出しに行っといた(笑)。

まだどうしたいのか相方からの連絡は来ていないけど、こうなりゃ私は明日に延期して、本当は一番行きたいOsteria del Tir a Scioppへ連れてって欲しいんだけどなぁ・・・

今年で14回目のバレンタイン!
なにかにつけてどっしりと構えるようになってきた自分にハッとしている今日この頃です・・・・

Trattoria San Giovanni @ Piacenza

Piacenzaの街歩き(こちら)の後、いつものこちら↓から・・・
Osterie d'Italia 2012. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

※最新版はこちら↓
Osterie d'Italia 2014. Sussidiario del mangiarbere all'italiana
↑これ、買わんと・・・とまだ買えてない

相方チョイスのお店はTrattoria San Giovanni

お店の到着すると1組の老夫婦が帰るところで店内には我々のみ。

G:ここって皆んなスイスみたいに夕食早いんかな?!?!

な~んて言ってたのもつかの間!
その後どんどんと人が来てほぼ満席に。
どうやら我々がスイスボケして若干お店に入るのが早かった様子・・・
お店についたのは8時だから、THEスイス時間’(夕食開始6時とか)じゃないんだけど。。。

090214R01.jpg
↑お店の外はこんな感じ

090214R02.jpg
↑↓中はこんな感じ
090214R03.jpg

ワインの品ぞろえもよさそう!
フランスワインとかもありましたよ。

090214R04.jpg
↑つきだしで出てきたサラミは地のものらしく、非常に芳醇な風味!

一緒に出てきたパンもおいしかったので、これはかなり行ける感じ!とよみました。

090214R05.jpg
↑ワインはLusenti社の“Bianca Regina”

すごい色だったんで一瞬びっくりしたけど、非常にユニークで芳醇な味わいでした。
何よりもこれから出てくるお食事との相性は抜群でした。
こちらもピアチェンツァの地元ワインです。

パンを食べていい印象を受けたのはこちら↓のアンティパスト(前妻)で確信に!
090214R07.jpg
↑BAVARESE DI GRANA PADANO E GORGONZOLA CON NOSTRA COMPOSTA DI FICHI E RIDUZIONE AL BALSAMICO

一瞬ちょっと硬い歯触りのイメージとは裏腹にシュワ~~~って口の中でとろけそうな食感!
もちろんお味もぴか一で劇うま!!
これは超~~~~~~~お勧め!!
って言うよりもここに来たら今後も絶対にオーダーするって感じ!!!

その後を考えて1つを二人でシェアーしたけど、これには一口目にして二人とも大後悔(爆)!

090214R08.jpg
↑私のプリモは・・
サイトのメニューにのってない
季節メニューなのかな?!

こちらはタリアテッレなんだけど、栗を使ったタリアテッレ!
上の白いのはチーズ燻製チーズだったんで、持ってこられたときは燻製大の苦手の私はちょっとひるんだけど、混ぜると薫染独特の味はなく、これまためっちゃめちぇ美味~~~~!!!

090214R09.jpg
↑相方チョイスはANOLINI DI STRACOTTO DI MANZO NEL BRODO “IN TERZA”

元々は地元のクリスマス用のパスタだったらしいけど、定番になったそう。
エミリア・ロマーニャって言えばこういう包みものおパスタが有名!
おいしくない訳がない!!

090214R10.jpg
↑私のセコンドでSFORMATINO DI CAVOLO ROMANESCO E PICCOLA FONDUTA DI GRANA PADANO

エミリア・ロマーニャってことで恐れをなして一番軽めのセコンドを頼んじゃいました(笑)。
ロマネスコのスフレみたいな感じ。
野菜の甘みもあってとてもおいしくいただきました。

090214R11.jpg
↑相方のセコンドでSTINCO DI MAIALE ALLA BIRRA DOPPIOMALTO E SENAPE CON ROSTLI DI PATATE E CIPOLLA

豚肉です。
一口いただいたんだけど、柔らかくてジューシーで、何気にこれだったら私もいけたかもって思いました。
これもめっちゃめちゃおいしかった!!

090214R12.jpg
↑相方ドルチェでSBRISOLINA CON SPUMA DI ZABAJONE

ちょっとお腹いっぱいでお味見はしなかったんだけど、おいし~~~って言って食べてました。
ザバイオーネちょっともらえばよかった・・・

090214R13.jpg
↑私のドルチェはSEMIFREDDO AL TORRONE E MERINGA

めっちゃ冷たかったけど、これまた美味でした。

全てのお料理において、素材の旨味を十二分に引き出してるのと、いい意味での裏切りが調理方法の随所にあって目でも食感でもまたお味でも楽しめるピアットばかり。

今のところこの本で見つけたレストランではダントツ1位だし、絶対にリピーターになりたいお店の1つとなりました。

いや~~大満足以上の満足!!



Trattoria San Giovanni
住所:Via Garibaldi 49/A, Piacenza
電話:0523.321029
営業:火~日 12:00~14.30/19:00~24:00
    月曜定休
    6月~9月の日曜定休

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Piacenza(ピアチェンツァ)

毎日更新のはずが

日曜日、お天気が良かったのでやっとこさイタリア小旅行に行って参りました!
行き先はLodiって思ってて、高速を走りだした我々

が・・・

相:何気にLodiって前行かんかった??
G:えつ ( ̄∇ ̄;)
  そうやったっけ???
相:行ったと思う!!

しかしお察しの通り我々が出発したのはもちろん・・・

Batman_Robin.jpg

バットマン・タイム!

仕切りなおしている時間はないのです!!

行ったかどうか半信半疑だった私ですが(すまん、相方!行ってました・・・こちら)、そのままもう少し南下し、Piacenzaに行くことに!

G:Piacenzaってよ~高速で通るけど、行ったことないから
  行ってみようさ!
相:えぇ~~~~~!
  前に行ったけど、あんまいい印象じゃ~ないんよねぇ・・・
G:えぇ~、じゃあどこ行く?!
相:・・・
G:行ってみようさぁ!!
相:お前が行きたいって言うから行くけど、俺は乗り気じゃない
  ってことだけは言っておくわ!!

で、押し切って向かったPiacenza!

まず町に入ってすぐに目に飛び込んできたのは・・・

09021401.jpg
↑↓Palazzo Farnese(ファルネーゼ宮)
09021402.jpg

相:ほら!
  お前の好きなファルネーゼ(ワインの造り手)のお城やで (* ̄m ̄)
G:はっ?!
  イタリア貴族のファルネーゼ家のお城ってことぐらい知ってるで!!
相:( ̄∇ ̄;)

バカにするな~~~~!!

こちらの宮殿、現在はミュージアム、州立公文書館として利用されており、中には多分チャペルもあるみたい。
残念ながらバットマン・タイムにより中には入れなかったので未確認だけど・・・

09021403.jpg
↑入口はこんな感じ

09021404.jpg
↑↓入口を抜けるとこんな感じ
09021405.jpg

そう、出てくる人がいるから辛うじて門は開いててここまでは入れるんだけど、ミュージアムとか建物の中には入れなかったのです。

09021406.jpg
↑多分この階段をのぼるとミュージアムの入口

階段の上に何やらちょろっと黒と白のものが見えませんか??

近くでいると気づかなかったけど、少し離れたら!!

09021407.jpg
↑これでした(笑)。

まずこの宮殿を見かけた途端に・・・

相:あれっ?!
  前に来た時ってこんな町やったかなぁ・・・
G:何気に来て正解ちゃうん!!
相:・・・

この宮殿の近くには学校なんかが立ち並んでいました。

09021408.jpg
↑何かフェスタがあったのか、見えにくいけど、イタリアの国旗が!
この道ず~っとこんな感じでした。

09021409.jpg
↑途中見かけた看板(?)

09021413.jpg
↑ここが多分メインの広場、Piazza dei Cavalli(カヴァッリ広場)

かなり私好みの広場!

広場には、
09021410.jpg
↑通称Il Gotico(イル・ゴティコ)、市庁舎

市庁舎前にはカヴァッリ広場の名の通り、騎馬像が2体ありました。
09021414.jpg
↑その内の1つ

09021411.jpg
↑その向かいの建物は何の建物かは未確認

そしてすぐ近くには・・・
09021412.jpg
↑Basilica di San Francesco d'Assisi(サン・フランチェスコ教会)

と・・・
よくよく考えたらDoumo(大聖堂)を見ずに帰ってきたじゃないですが、我々・・・

09021415.jpg
↑こちらは市庁舎の別角度からの写真

町の印象としては結構リッチなコムーネなのかなってこと。
活気があり、ミラノのように広大ではないけど、町に中心地にショッピングする様々なお店、Coin(イタリアの庶民派デパート)、映画館(複数軒あった)、本屋さん(これはわが家には重要!)などがあり、先述の学校の立地といい、生活しやすそうなイメージ。
夜歩きもしたけど、静かで安全そうだし。。。

G:どうせ住むならこういう町に住みたいな~~~!
相:同感!!
G:って、ここは来たくないって言ってなかった??
相:・・・
  でも、前に来た時はこんな感じじゃなかったし!!
G:どっか違うところと勘違いしてるんじゃないの??
相:いや、駅前に車を止めて町に出たもん!
G:そう言えば駅見かけてないね!!
  後でチェックしてみる?!

その後プチ☆ショッピングを楽しみ、お食事へと向かった我々。
お食事処のお話は次回にするとして、食事の後、車の戻って駅探し。

駅は少し中心地から離れたところにあり、どうやら相方はそこから我々が街歩きした方とは違った方向に出たみたい・・・・
とにもかくにもPiacenzaに対する相方の汚名(?)返上!!

相方もこんな町に住めたらいいな~~~と真剣に帰りの時間をはかってました(爆)。

家に到着すると・・・

相:1時間ちょっとやし、通えるかも!!
G:って、夜で誰もおらんかったから1時間やったけど、日中は違うんちゃう?!
  ここに住みたいのはやまやまやけど、通勤時間であんたが体壊したら
  共倒れやで、わが家!
相:・・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

2014年の抱負

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

永遠の幼3と真の幼3

昨日は一日だけいいお天気だったけど、ここ3日ほど徹夜→朝から昼にかけて寝る相方のせいで(!)結局時間がうまく取れずに掃除して終わってしまった

そして今日も・・・



お天気がいいことだけが取り柄のLuganoからお天気を取ると・・・
いやはやです、ほんと。。。

さてさて・・・

アリタリアのストなんかもあって、結局今回3か月ほど日本に滞在していた私。
1年ぶりに会う両親および妹はすでに大人につきあまり変化なしって感じ(笑)。
反面やはり成長が見てとれるのは子供たち!!
甥っこが1・2・3といるのですが、1は去年にも増して顔から子供っぽさが消えて青年って感じ。
背もかなり伸びて今やうちの父親よりも背が高くなっている。
まぁ色々と難しい年頃でもあるけれど、比較的精神面は幼く素直でよい子です。

2は背こそうちの母親を越した(うちの元々の家族内では母親が群を抜いてチビ)けど、顔つきなどは一切変わらず。
昔の写真を見てもずっとこの顔なんで、きっと一生ほぼ顔が変わらんタイプなのかなって感じ。
性格はやけに3と対抗し、やや子供返り(って年でもないのに)か???

そして3!
この甥っこ3は私がLuganoに引っ越してから生まれて子で、まさにただ今新の幼3(幼児3歳)!
超~~~~~かわいい時期です。
今回異常~~~~に私になついていて、ともにする時間が多かったのですが・・・・

行動がわが家の幼3に似てる!!!

例えば・・・

1. 行動は自分の気持ちの赴くまま
2. とにかく散らかす
3. そして散らかす!!
4. もちろん片付けない
5. 自分の偏愛していることを繰り返しする
6. 色んなことに興味津々
7. 人がすることは自分もできると即試みる
8. やたら寝る
9. お菓子が好き
10. 特にチョコとアイスは歯止めがきかない

などなど・・・

しかし甥っこ3は成長し、来年帰国できたとして、来年は幼4になって少しはお兄さんになっているだろうけど、わが家の幼3は永遠の幼3・・・

子供がいないのに幼児の扱いがうまいと妹に褒められたけど、日ごろから幼児のようは大人を扱っているからだろうと思いました。

相方よ!
君のお陰で甥3は私にメロメロだったよ、ありがとう!!
何よりも超~多忙な中、3か月も帰らせてくれてありがとね

ちなみに3か月も不在にしたために、嫁のありがたさが身に染みた様子のわが家の永遠の幼3です。。。

4~1月に読んだ本(2013~2014年)

昼急にサイレンが
それも3回も!!

なんかあったんかいな・・・とネットを見ると、すっかり忘れてたけど年1回恒例のサイレン・テスト

日本でもサイレンがきちんと鳴るか年1でテストしてるけど、鳴るのって1回よね?!
3回も鳴らすな~~~って感じ・・・

イラっとくることは置いといて、相方が今日も(!)やらかしてくれたプチ☆爆笑ストーリーを・・・
※まず、相方は締切があったために徹夜でした。
 そしてこちらは徹夜明け今朝8時ごろのお話・・・

相:あぁ~~~~~(@_@;)
  ヤバい、ヤバい!!
  多分、食あたりか、ノロ(ウイルス)やと思う!!
  かなりヤバい!!!
G:・・・
相:だから!!!
  ヤバいねん!!!
G:何?!下痢?!
相:・・・
G:何?!!
相:トイレ行きまくり!!
G:熱は?!
相:ない!
G:発疹は?!
相:ない!!
  きっと食あたりや!!
G:私は何ともないけど!!
※一緒のもの食べてます。

ここでテーブルを見ると、ミルクのボトルがあった。

G:ミルク飲んだからちゃうん?!!
※相方は乳糖不耐症。

相:でも山羊乳やし!!

確かに山羊乳は牛乳に比べるとお腹がゴロゴロなりにくい。
でも!!

飲み過ぎはあかんのとちゃうか?!!

その後仮眠を取った相方は昼食を取るも、お腹のゴロゴロなし!

いつも私はラクトース・フリーの牛乳か、豆乳を買い置きしてる。
だから普段は大丈夫なんだけど、今回のように自由に買い物をさせると・・・である。
ちなみに相方はミルク好きなので、隙を見つけて派ミルクを飲んでいる。。。


さてさて・・・

日本出発前にアップしようと思って放置してしまっていた読書感想。
何気に去年の3月(こちら)から全くアップしてなかった

ここで一気に去年4月~今年1月末までに読んだ(ってあんま読んでないけど)本をの感想を・・・

ラインナップはこちら↓
La masai bianca 駆けこみ交番 (新潮文庫) 感染 (小学館文庫)

千里眼 ミドリの猿 (小学館文庫) ALONE TOGETHER (双葉文庫) サンドブレーク (小学館文庫)

I sotterranei della cattedrale Sparire

ここからは日本滞在中に読んだ本↓
モンスター (幻冬舎文庫) 冬の蜃気楼 (小学館文庫)


あらすじと独断と偏見の感想は続きに・・・

続きを読む »

(-"-;)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)