スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

\(^O^)/

今月初めぐらいについにわが家の掃除機が壊れた

この掃除機、前にも書いたかもですが、すごい轟音!
音だけ聞いてたらマンションごと吸い込んで行くんちゃうかって思うぐらいに電話が鳴ろうが、チャイムが鳴ろうが、掃除中は聞こえない!!

その割には吸引力ってご存知 ってぐらいに吸わない

そんな念が通じたのか、ある日突然ホース部分が・・・・

パッキ~~~~ン!

とさけた!

G:掃除機壊れたから新しいのを・・・
相:修理するわ!
G:でも、ホース部分やから無理やで!
相:大丈夫!

と、テープで張り付けたのはいいんだけど、やっぱまたさけた!

G:もう無理!!
相:修理するから・・・

で、また修理するも部屋の掃除が終わらんうちにまたさけた!!

G:もう絶対に無理っ

で購入決定

が・・・

相方多忙で買い物に行けない・・・

掃除機って結構重いからやっぱ自力(車なし)ではきつい!!
でも帰ってくるのを待ってるとまた

相:修理するわ・・・

とか言い出しそうなんで、ブリュッセル時代からのお友達でルガーノにお引越ししてきたL&M夫妻にヘルプ要請!

そしてついに昨日・・・・

251013.jpg
↑ダイソンちゃんがきた

本当は小型のが欲しかったんだけど、小型のが高かったのでこっちにした(これもそこそこのお値段)。

なんとこちらの掃除機、お買い物に連れてってくれたL&M夫妻のところの掃除機と一緒らしい。
なので昨日Mから使い方やら注意点も聞いて(めっさ簡単に使える)、めんどいから取説読まずに今日使ってみた。

いや~~~~CMはほんまやわ!!

驚きの吸引力!

そう思うと旧掃除機はほんまに掃除できてたんかと不安になった。

一応正しい使い方としては、吸い込んだ埃は毎回捨て、埃がたまる部分は水洗い、モーター部分の外側は雑巾でふき取るらしい。今日はきちんと実践した。
これからも実践するつもり。

ただ!!!

私不在中に相方が・・・・

ちゃんとできるやろうか・・・・
大いに不安。。。。
どうかダイソンちゃん、壊れないでね!!

と、オンラインで保証登録できないのはなぜ?!?!
スポンサーサイト

久しぶりに・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Vogogna(ヴォゴーニャ)

Castelli di Cannero(カンネロ城)なんかを見た(こちら)後に向かったのは、元々の目的地であるVogogna(ヴォゴーニャ)!

I borghi più belli d'Italiaです。

車を止めてまず目に飛び込んできたのは・・・

19101301.jpg
↑Chiesa Parrocchiale Sacro Cuore di Gesù(聖心教会)

19101302.jpg
↑バラ窓前のマリア様像が印象的!

19101303.jpg
↑↓ちょっと暗いけど、中はこんな感じ
19101304.jpg

19101305.jpg

思っていた以上に素敵な教会!
中にはマリア像が2体と他の聖人像が2体あったんだけど、一番奥にあったマリア像に相方は超~珍しくキャンドルをともしていた。
珍しくキャンドルをともしていたので、あえてその像は写真を撮らなかったんだけど、とても慈愛にあふれたマリア像でしたよ。

他にもちょっと早くない??って思った・・・
19101306.jpg
↑プレセピオ

ちなみにCDだと思うんだけど、聖歌がずっとなっていて、なんだかいい感じだった。

教会を出てすぐに。。。

19101307.jpg
↑お城が見えた

目指すはこのお城!!

その前に・・・

19101308.jpg
↑Palazzo Pretorio(パラッツォ・プレトリオ)
こちら、観光案内所になってましたよ。

この観光案内所がある通りはVia Roma(ローマ通り)というこの村の目抜き通りにあります。

Via Romaの風景はこんな感じ↓
19101309.jpg

石造りの古い町並みが続いてるんですよ。

観光案内所で・・・

男:今ならギリギリお城に入れると思いますけど、
  急いだ方がいいですよ。

と言われ・・・

19101310.jpg
↑階段駆け上る我々(笑)。

19101311.jpg
↑Castello Visconteo(ヴィスコンティ城)

ヴィスコンティ城ってPavia(パヴィア)にもあるし、Locarno(ロカルノ)にもある。
いかにヴィスコンティ家が勢力強かったかってことがわかりますよね。

19101312.jpg
↑どうも1998年に修復されたらしい。

道理で外観はきれいな感じやった。

19101313.jpg
↑たまに見るこれは何???
って思ったらどうも拷問に使っていた籠らし・・・

こちらのお城、中は展示会や会議に使われているみたい。

行った日(多分その時期)はオオカミと人間についての展示やったようで・・・

19101314.jpg
↑オオカミ三昧!

19101315.jpg
↑やらせのサービス(?)写真
背後にはオオカミが~~の設定です、一応・・・

19101316.jpg
↑上の階はこんな展示もやってた

それと聞いてないけど、なんか会議みたいなんもやってはった。

19101317.jpg
↑↓塔からの見晴し
19101318.jpg

生憎お空はいい感じではなかったんで、I borghi più belli d'Italiaのサイトみたく山がきれいに見れんかったのは残念でした。

19101319.jpg

19101320.jpg

お城を堪能した後、再度Via Romaへ。

19101321.jpg
↑Oratorio di Santa Marta(サンタ・マルタ礼拝堂)

中には入りませんでした(入れたのかは謎)。

19101322.jpg

すごくひっそりとして小さな村だったけど、とても趣があり、気に入った~~~!!

欲を言えばお天気のいい日に来たかったけどね(笑)。

Lago Maggioreドライブ

とあるボルゴへ向かうために、わが家から南へ抜けるルートを取るか、ちょっと遠回りして北のルートを取るか相談。

二人では行ったことのないスイス側からLago Maggiore(マッジョーレ湖)にアプローチする方にしてみた。

MappaLagoMaggiore.jpg
※クリックすると地図が拡大します。地図はWikiより拝借

こうやって見るとマッジョーレ湖ってスイス、ロンバルディア、ピエモンテに渡る大きな湖なんですね!!
特にピエモンテ側は未踏だったわ!!

なのでこの北上ルート(Verbano-Cusio-Ossolaを通る)は正解!!

途中。。。。

191013L1.jpg
↑↓湖上のお城の遺跡を発見!!
191013L2.jpg

こちら、Castelli di Cannero(カンネロ城)というそうです。

12~14世紀に建てられたお城だそうで、様々な伝説があるそうですよ。

背後の山の中には・・・

191013L3.jpg
↑立派な建物も垣間見える!

全く予備知識なしにとおりすがって発見しただけだったんですけど、上のカンネロ城は結構有名みたいですね。
ちょっと得した感じ!!

でもいつも思うけど、こういう場所を偶然通りすがった際に何も言わずとも必ず相方は車を脇によせてくれる
そしていつも・・・

相:写真撮りたいんやろ?!

と言う(笑)。
これまた『波平とフネ』じゃないけど、長年のつきあいのおかげで、お互いの好みがわかっているからなんやとつくづく思います。

景色を堪能した後、また車を走らせていると・・・

191013L4.jpg
↑砕石場!

このあたりの山はすごく岩が多いようで、至るところが採石場となっていた。

この写真を撮るのにまた車をとめ、相方協力の元、道の真ん中にあった支柱みたいなんに不安定にのぼって撮影したけど、出発してすぐにもっと写真が撮りやすい&ベストショットが望めそうな場所発見で・・・

二人大笑い!!

笑い過ぎて通り過ぎましたけど(爆)・・・

この後は一路目的地へ!!
※続く・・・

何かしらあるけど。。。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

成長?!

ちょっと写真整理が間に合ってない&諸事情で時間が取れずにささ~~~っと書ける相方ネタが続いております・・・

最近、ちょっと日本語力が成長したのか(?!)、オヤジギャグを発し、自画自賛している相方(苦笑)。

最近の相方の中での(!!)ヒットをご紹介。。。

G:ちょっと~!
  K(ビタミンK。Kは伊語でカッパ)飲んどきよ~!
※毎朝忘れる!

相:河童!
※と手のひらを頭にのせて河童の皿のつもり

相;ひゃっひゃっひゃぁぁ~~~(≧∇≦)ノ彡
G:おもんないけど (-"-;)
相:えっ?!
  河童っ!!
※また手のひらを皿にみたててる。
  ひゃっひゃっひゃぁぁ~~~(≧∇≦)ノ彡
G:だから、おもんないって!
  さっさと飲み!!

これがどうやらお気に入りオヤジギャグのようで毎朝する

まぁ色々な言葉を覚えてきて、それをなにかの拍子に使える(これはどこで使うねん!って感じやけど)のはちょっとした成長か?!

相方は特に『お勉強』という形では日本語を勉強してなくって(時間もない)、私の実家に来た時に困らんように、ちょっとした日常のフレーズを私が勝手に日本語(関西弁)で話す。
で、反応がないとイタリア語で言い直し、また関西弁でたたみかけるというのを繰り返してる。

そうこうしてるうちに、うちの実家に来た時にちょっとした日常のことで両親やら妹家族が相方に聞いた時(THE関西弁)返答はできんでも(これが課題!)言ってるのはだいたいわかってる様子で、みんな助かるのです。

あとは私が怒った時にひどい喧嘩にならんように・・・とあえて関西弁で大怒り!
これも積もり積もって、なんとも悪い言葉も覚え出した
これは今後ちょっと私が気をつけないといけない課題です。。。

さてさて今後どんなオヤジギャグを言えるようになるのか?!
こうご期待(違っ)!!

おしゃべり幼3!

昨日は超~いい天気!
予報サイトでは日中も21℃って書いてたけど、ノースリ人口やら半袖人口多かった!!

161013L.jpg
↑になたぼっこ族も長居はできん様子に暑かった

秋はくるんか?!って思うけど、朝夕は寒いんよねぇ・・・
まぁ来るでしょう。。。

と、最近お友達に

友:もう旦那と二人やったら会話なんてない~!!
  毎日そんなしゃべることないよ~!

って言われたけど、3年たってもうちは会話あるどころか、いや~ほんまようしゃべるわ、幼3!
※幼3からは「お前もじゃ!」ってつっこまれそうですが

が、何をしゃべってるの?って聞かれると、即答できんかも。。。
そう、とりとめのないことばっかしゃべってるかも。

で、ある晩の夕食時の会話を意識的に記憶してみた!

相:ちょっと~!
  ワイン空いたからもう1本持ってきて!
G:赤?白?
相:白は何があるん?
G:知らんやん!
  あんた買うてきたんやんかっ!
相:そんなんいつまでも覚えてるかっ!
※って2日前に買ってきたくせに・・・

ワインを持って行くと・・

相:えぇ~っと・・・
  〇〇(ボトルに書いてたワインの産地)ってどこやねん
G:知らんやん、あんたが勝手に買ってきてんから!
相:〇〇って書いただけですべての人間がわかると思ってんのんかっ!
G:ってイタリアのワインやろ!
※わが家の99%消費ワインはイタリア産
相:そんなんわかってるわっ!
  って〇〇ってどこやねん!
G:もうどうでもいいやん!
相:いや、どこやねん!
G:だから知らんって言ってるやろっ!!
相:だから、お前の携帯持ってこいや!!
G:自分の使い~や!
相:いやや!!
  持ってきて!!
G:はい!
相:って、何で日本語やねん!
G:そりゃ~あんたの嫁が日本人やからやろ!
相:じゃあTablet持ってきて~や!
G:TabletもPCもみんな日本語です!!
相:何でやねん!
G:もう、いいからっ!!
  何調べんねん?!
  調べたるからはよ言い!
相:いやや、自分で調べたいねん!!

と、書いてたらきりがないので中断しますが、たかだかワイン1本で10分以上もすったもんだの話が続く・・・
さらに携帯がどうの、今日の仕事がどうの、TVのCMにつっこみを入れる、私が持って帰ってきたフリーペーパーの記事につっこみを入れるなど延々と話は続くのです

そんなこんなで1~2日に一度の割合で引っ張り出される私の携帯↓
161013K.jpg
※ちょっと壁の額が映ってるけど・・

実はイタリアの携帯用に勝手に使ってた相方の実験用のスマフォ。
が・・・

本日突然さようなら

と言うのも実験用に購入したものの、出番がなかったから使ってたんだけど、急に出番がやってきた

今晩からは私のTabletが使われるの?!
ってか、何で自分の携帯使わんねん!!
※相方は同型のスマフォ利用

何よりもすったもんだしてせっかくじょばさんとつながった(ukoさんとはうまく接続できんかったけど・・・)のにぃ~~~!!!

ってことでじょばさん、当分はスイスのフィーチャーフォンしかないです。。。

言ってみるもんだ!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

一人吉本かっ!

ほんとわが家の相方・・・

今回速攻タイトル攻撃ですが。。。

一人吉本かっ

って思わず突っ込みたくなるドタバタ男!

Nozze di cuoio/pelleでちょっと書きましたが、結婚記念日早朝にフランスに出張に行った相方。

まず、珍しく車なしで駅に向かったのはいいのですが・・・

パスポート車の中に忘れる!

取りに戻るが電車に間に合わないので車で駅に向かう

朝早すぎて窓口が開いてないのでPark & Rideのチケットが買えない

と、まぁまぁここまでは「はい、はい」って感じなのですが、なぜかここから・・・

車でチューリッヒに向かう!

チューリッヒにはPark & Rideのチケットがないと言われる
※誤情報です!聞いた駅員が知らなかっただけ!!よくあるパターン・・・

結構高い1日駐車場に止めることとなる
※確実に私のフランス行き航空券が出るほど!

何とかフランス到着

帰りのフライトがキャンセル

昼過ぎにやっとSMSをよこす

翌、日曜のフライトに乗る前にお土産の熊のパテを没収される

ミラノに到着するも、車はチューリッヒに置き去りのため、チューリッヒへ電車で移動

夜中の1時前に帰宅

ぐったりと帰宅

好きな夕食で食べ過ぎ・飲み過ぎ・喋り過ぎ

明け方に胸焼けで目が覚める

講義があるのでぐったりと出勤

ほんまドッタバタ!
多分読んでる分には面白いかもですけど、嫁はほんまに大変です!!

予定では土曜の夕方に戻るはずだったので、出張で疲れもあるやろうから結婚記念日祝いを家でしようと、スプマンテと相方大好物のTimballo(ティンバッロ)を用意してた↓
14101301.jpg
↑焼く前

が、戻らずだったんで日曜に仕上げたんですけど・・・
14101302.jpg
↑ちょっと焦げたけど焼いた後

これ、難易度は「簡単」に入ると思うんですけど、めっさ手間がかかる代物・・・
とにかくキッチンに3時間ぐらい張りつけの刑です。

あっ、これAbruzzo料理になると思います。
他で食べたことないかも。。。
知らんだけ?!

もとい・・・
これ、ベシャメルソース作って、具(今回はスプマンテと合したかったんでエビとムール貝にした)作って、クレープ生地(甘くないやつ)焼いて・・・って具はともかく、ベシャメルソースもクレープもついてないとあかんからほんと疲れる。。。
1年に1度か半年に1度でいいわ・・・ってぐらいに一回作ったら当分作りたくない一品。

ただ今回うっかりと牛乳買うのを忘れてて(!)、相方用の乳糖なしの牛乳でベシャメルソースを作ったもんやから・・・

ちょっと甘かった

G:お味どう?!
相:甘い!
  塩が足らん、塩が!!

って言いながら飲んで(結局夜遅かったからシチリアの白にした)、食べて、喋って、またお代わりして、またお代わりして・・・でかなり食べてた

毎回そうやけど、夜遅い夕食は加減しようぜ~~~!!!って感じ・・・
あんまり言うと・・・

相:晩御飯ぐらい好きに食べたい!!

って言うから言わんけど、言わんと毎回・・

相:昨晩は食べ過ぎた・・・

と胸焼けでぐったりしてる(苦笑)。

まぁご機嫌さんでご飯食べてくれるのはいいことなんで、あんまり文句は言えませんが・・・

ちなみに熊のパテ没収につき、私の戦利品は・・・
14101303.jpg
↑ワッフルのみ!

まぁ何もなしよりもよしとしよう!

あまりのドタバタに私も疲れたのか、朝まで私は爆睡しましたけど

いろいろ・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Nozze di cuoio/pelle

Nozze di cotone、そして去年のNozze di cartaに続き、今年はタイトルにあるようにNozze di cuoio/pelle、皮革婚式です

Nozzeより・・・

去年のこの日、私は日本、相方はポルトガルと離ればなれの記念日となり、今年は一緒にお祝いのはずが・・・

相方出張でフランス

それも朝5時起きで出発!


土曜には帰ってくるようなので、お祝いは帰って来てからかな。
まぁ去年よりは離れている距離が縮まっただけでもよしとしよう(笑)!!

最近すっかり波平とフネのように『みなまで言うな!』的に以心伝心の我々。
※いや、波平相方側はわかってないか?!

この調子で4年目もがんばります ので、応援よろしくです

Crotto del Murnée @ Albavilla

Albavillaの町(こちら)を見た後、Festa dei Crottiで回った元クロット(こちら)で教えてもらったクロットで夕食を取ることに。

ただここのお姉さんが言ってたんだけど・・・

姉:いち押しはAlpiniだけど、予約なしでは絶対に無理!
  日によっては2年前とかから予約されてるし、どの日
  でもOKって言うのでも、最低2週間前には予約しな
  いと無理かなぁ・・・
  まだ夕食の時間には早めだから、入れるかどうかの
  保障はできないけど、Crotto del Murnéeに行って
  みたら?そこもお勧めよ~!

で、Crotto del Murnéeに行ってみることに↓
051013C01.jpg

入口にはちょっと列ができてたけど、席はいくつか開いてる風。
ちょうど我々の前のカップルが応対されてて、彼らの予約なしみたい。
そして彼らは入れた!
なので期待のもと待っていると、我々の背後にもおばさん一行(4名)が「予約してないけど、大丈夫よね~~~!!」とか言いながら待っていた。

我々の番になって、

相:予約してないんですけど・・・
店:え~っと、ちょっと確認させてね。。。
(別の人に確認後)
店:9時から団体の予約が入ってるの。
  8時半に出てもらえるならOKなんだけど・・

この時点で時計は8時15分前。

相:・・・
G:出ます!

わが家、家で夕飯食べるのも早くて1時間半ぐらいかかります
下手すると相方と二人だけの場合でも2時間以上かかって食べるので(!)、この1時間切りで、しかも外で食べるってのは相方的にはありえんかったみたい。
でも!!
せっかくクロット祭りに来て、そこのクロットで食べずに帰るのは私てきにはない!!
さらにこの後別のクロット探しても状況がいいように転ぶとは思えん!!
なので私の鶴の一声でここで食べることに。

ちなみに我々が予約なしで入れる最後の客となり、背後の4人組のおばちゃんたちはブツブツ不平を言いながら帰って行った。

051013C02.jpg
↑↓中はこんな感じ
051013C03.jpg

051013C06.jpg

051013C09.jpg

051013C04.jpg
↑↓キャパはそんなに広くないけどいっぱい!
051013C05.jpg

ちなみにこのフェスタ中は入口でオーダーし、先にお金を払うシステムになっていた。

051013C07.jpg
↑Pollo brasato del Murnée、Polenta e Zola、Bocconcini del Prete
(写真向かった手前から時計逆回りに)

まず、このプラスチックのお皿で出てきたのに・・

相:何でやねん

と激昂

ブツブツと怒ってるので・・・

G:お祭りで回ってないんやから仕方がないやん!
  そんな怒って食べたらおいしくない!!
  後ろのおばちゃんらは入れんかったんやで!!
  入れただけでもラッキーやんか。
  せっかくの夕飯やからスマイルで食べよう!!

で、食べ始めたらどうもかなり好きな味やったようで・・・

ご機嫌上々

所詮は幼3なので、お腹が減ってると機嫌が悪い!
でもおいしいもんを食べると機嫌が直るのです(爆)!!

ちなみに一番奥のBocconcini del Preteは激うまでした

我々の背後はカンティーナになっていたんだけど、ある時突然解放!
すると・・・

051013C08.jpg
↑中にもお席があった!!

どうも予約した人が来たみたいで扉解放となりました。
はい、みんなの大注目を浴びてました、このグループ(笑)。

このフェスタ以外の日は普通のメニューをやってるみたい。
次回は普通の時にちゃんとしたお皿で食べようね、幼3よ!!



Crotto del Murnée
住所:Via Roscio 8, 22031 Albavilla
電話:+39 031 627751
営業:要確認

Albavilla

夕食のネタに行く前に、『Festa dei Crotti』(こちら)で訪れたAlbavillaをご紹介!

やっぱまず目を引くのが・・・

051013A01.jpg
↑Chiesa di San Vittore Martire(サン・ヴィットーレ教会)

町の真ん中にドド~~~ンとありましたよ。
ちなみに今回は相方が

相:別に入りたくない!!

と、ダダをこねたために、中の見学はしていません

何よりも私と相方が気になったのはこちら↓
051013A02.jpg
↑↓Scuola materna(幼稚園)
051013A03.jpg

一瞬お城?!って思ったらなんと幼稚園!!
こんな幼稚園に私も通いたかったわ~~~~!!

と、ここから先・・・

Villa(邸宅)のオンパレード!!

そんな中でもひと際光ってたのがこちら↓
051013A04.jpg
↑↓1泊でもいいからしてみたい!(掃除は嫌だ・・・)
051013A05.jpg

と、ここで思ったんだけど、ここの地名のAlbavillaってもしやVillaが多いから

イタリア語で・・・

alba=暁、夜明け、始まり
villa=邸宅

まぁ関係ないだろうけど、何となくそう思っただけ。。。

051013A06.jpg
↑Alpini(アルピーニ)関連の像

結構色んなところでアルピーニの帽子やら何やらを見かけたので、ゆかりがあるんだろうなと思いました。

また町にはこんな展示も↓
051013A07.jpg

051013A08.jpg

051013A09.jpg

何だかかわいい町~って思ってたら・・・

051013A10.jpg
↑なにやらアジア風の玄関がある建物!!

閉まってたけど、勝手に中を覗いてみると・・・
051013A11.jpg

何か山の手の方やし、マジ山伏出てきてらどうしよ~~って思ってそそくさとディナー先へ移動

※この山伏集団はどうやら武術を教えるスクールみたい。

Festa dei Crotti @ Albavilla

5日の土曜はコモ郊外のAlbavillaに行ってきました

なぜかと言うと・・・

05101301.jpg
Festa dei Crottiがあったから!

と言うか複数日に渡ってやってるので、今週末もあります!

このお祭り、今までノーマークだたんだけど、結構知る人ぞ知るのようで・・・

05101302.jpg
↑すごいオーガナイズされてる!

05101303.jpg
↑普段からこうなのかお祭りなのかは??だけど、この手の垂れ幕多し!

書き遅れましたが、“Crotto”はティチーノで言う“Grotto”のようなもの。
クロット祭りと聞いて、何となく広場に各クロットが集まって屋台のように色々食べれるのを想像してたんだけど・・・

05101304.jpg
↑↓各クロットが自分のお店でやっている
05101305.jpg

なので上の地図があったんですね(笑)。

05101306.jpg
↑ここは最近できたクロットらしい

05101307.jpg
↑翌日だったらピッツォッケリだったんだけど・・・

05101308.jpg
↑すごい山の手の方にもあるクロット

05101309.jpg
↑Crotto Degli Alpini

どうもここは超~人気店だと後で知ることとなる。。。

05101310.jpg
↑細い路地のような道のところにもあった

そんな中、クロットとはなんぞやと教えてくれる元クロットも↓
05101311.jpg

05101312.jpg
↑↓元はやっぱ貯蔵庫だったらしい
05101313.jpg

夏でも一定の気温と湿度を保つようになっているらしく、ここでワインやサラミなどを保存し、別の部屋でレストラン業を営むのがクロットらしい。

そう思うとスイスにはそれっぽいお店は限られてるかなって思う。
行ったことのあるスイスのグロットは普通にワインクーラーとかにワイン貯蔵してたしなぁ(苦笑)・・・

05101314.jpg
↑↓ほんと色んなものが置かれてた
05101315.jpg
↑これは飲むのか?!
マムシ入り・・・

05101316.jpg
↑夜ともなるとクロットはお客さんで賑わってました

一部だけだけど、色々とクロットを見た我々は、展示場になっている元クロットのお姉ちゃんのお勧めクロットに向かうことに・・・

今年は・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

展覧会三昧

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今度は買いかなぁ・・・

FBの予告なんかで知ってはいたんだけど、先月末にComoに行った際に本屋を覗いたら!!

出てる~~~!!!

Osterie d'Italia 2014. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

わが家にあるのはAbruzzo友のG&Dにもらった2011年版!
1回だけだけど、お店がなくなってたりしてるので、珍しく!!!!

相:新しいのを買おうかなって思ってるんやけど!!

って言ってた。

言ったら即実行の相方!
これを言い出した時点で2014年度版が出る情報はGETしてたので・・・

G:もうちょっと待ち!
  もうすぐ2014年版が出るから!!

で、多分相方はすでに忘れてたはず(苦笑)。
私もちょっと忘れてた!
ってか、2014年版やから2014年になったら出るんかと思った!!

なんで相方が今回新版を欲しがってるかと言うと・・・

気に入らんお店が

ボツになってないか

見たいから(苦笑)・・・


確かに最初の頃はすご~~~い当たりのお店が続いてて、二人とも「うわぁ!この本凄い!!」って思ったんだけど、ちょこちょこ(今で3~4回かな)はずれも混じってるの。。。

なぜか相方、この本に絶大なる信用をよせているので(爆)、このはずれ店は是非ともなくなっていて欲しいらしい。。。
私は別に自分らだけが知ってて、二度と行かんとけばええやんって思ってるけど、どうも納得がいかんらしい。

最近めっちゃめちゃ忙しくって1~2時間しか睡眠できん日もあるのに、

相:フィードバックできるサイトがないか探しとけ!
  フィードバックしてやるぅぅぅぅ!!!

って言い出したり(現実逃避?!)とすごい熱烈ファンみたい。

「Giannaはん、本屋で見つけたんやったら買ってきたらよろし~やん!」って思うでしょ?!
この本、めっさ重いのです。。。

なのでコモから電車とバスを乗り継いで帰るのはイヤだったので、車で来た時にと見送りました。

さてさて新版では相方どののお気に召さないお店やなくなっちゃってるお店は消えてるでしょうか?!
ってか凄い数のお店やけど、スローフードさんって毎年チェックしてはるんやろか?!?!
私はそっちのが気になる・・・

そうなの??

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

これも初!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

何気に初?!Lago di Varese

結構北イタリアの湖水地帯って行ってるし、Vareseは郊外も含めれば(買い出しがあるから )しょっちゅう行ってるんだけど、何気にLago di Vareseは行ったことがなかったかも!!

なので先月の21日に行って参りました。

あっ、でももちろんご想像通り、出発は・・・

Batman_Robin.jpg
↑お約束のバットマン・タイム!

なので・・・

21091303.jpg
↑サンセット時に到着(笑)・・・

21091301.jpg
↑周りは公園で入口には石の看板

21091302.jpg
↑湖畔開発の計画が書かれていた
多分ほぼ終わってる感じかな?!

21091304.jpg
↑↓湖はどこも白鳥多し!
21091305.jpg

だいたい私は鳥全般に苦手(食べるのは鶏肉食べるけど・・・)!
なので近寄らないけれど、噂によると白鳥は噛むらしい・・・

21091306.jpg
↑超~湖畔を歩けるのはここまで

ここからはちょっと内側に入った道になってました。
でもヴァレーゼ湖を自転車で1周できるようにコースが作られてるみたいで、レンタル・バイク屋さんとかもあった。
そんなに大きくないし、一度チャレンジしてみたいなって思ったりしてます。

21091307.jpg
↑もう少し先には湖の歴史についての看板

21091308.jpg
↑↓モニュメントも公園内にはいくつかあった
21091310.jpg

プラス、子供が遊べるスペースもあり、公園内には子供用の小さな電車なんかも走ってた(季節限定かもしれんけど)。

21091309.jpg
↑湖は大きくないけどとても穏やかな感じ

公園にしても湖にしても家族でピクニックと穏やかな週末を過ごすにはもってこいな感じ。

な~んて思ってると・・・・

21091311.jpg
↑↓野生児なので休憩中かと思ったら・・・
21091312.jpg

手前にあった穴にはまって

足をくじいたらしい・・・


常日頃から、

G:気~つけや!

とかって言ってると・・

相:子供じゃないんやから

ってブリブリ怒るけど・・・

言わんと何かやらかすやんか・・・

私が写真を撮っているほんの一瞬の出来事でした。
いやはや、幼3といると嫁は色々と大変だし、あきません(笑)。。

穏やか気分一点で、足首が痛いそうなので来て間もなくですが、ヴァレーゼ湖を後にすることにしました(苦笑)。
まぁまた夏の時期にでもピクニックかサイクリングにきます・・・
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。