Juuuust chillin' out!! 2013年08月

気をつけよう!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ひつこくコモ湖うろうろ・・・

コモ湖うろうろ・・・』から始まり、『コモ湖でひと泳ぎ!』→『またまたコモ湖でひと泳ぎ!』とコモ湖↓周辺をうろついてますが・・・
LagodiComoMap1.jpg
※地図はlagodicomo.comより拝借

24日の土曜はお天気最悪な中、この辺り↓をターゲットON!
ComoMap3.jpg
※地図はlagodicomo.comより拝借

と言うのも、いつものBorghi più belli d'Italiaで『Tremezzo』を見つけたから!

まずはLugano→Porlezzaへ移動

ちょっとPorlezzaで買うものがあったり、用事があったりだったので、まずそれを済ませてから一路Menaggioへ

ここから湖畔沿いの道路を走ってると・・・

24081301.jpg
↑Cadenabbiaという村に通りがかった

本当はスルーなんだけど、この辺りも泳げそう・・・とちょっと湖の具合を見に車を止めた。
湖畔沿いを歩いてて気づいたんだけど、この辺りってすご~~~~~い豪邸が立ち並んでるの~~~~!!

雨が結構降ってたので写真を撮れたないんだけど、大抵のパターンは湖畔沿い道路を渡ったところに豪邸(もちろん庭付き)、そして道路を湖側に渡ったところに各豪邸のボート乗り場(駐ボート場って言う??もあり)がある。

よくわらかん&限りなく予想だけど、道路を渡らんでも家のどっかから地下を通ってこのボート置き場に行けるんちゃうかって気がするんだけど。。。

そしてここから湖を見て超~~~気になるのがこの一角↓
24081302.jpg

24081303.jpg
↑先代のカメラではズーム撮影が荒いけど、こんな感じ

別のコムーネがあるみたいなんだけど、どこなんだろう・・・
この前から遠目で見てて、超~気になってるところ。

ご存知の方がいらっしゃれば教えてくださいませ☆

24081305.jpg
↑こんな観光列車が走ってた

実はこれ通り過ぎた時にカメラが間に合わず撮影できなかった。
そしてその後再度目撃したんだけど、ティチーノの各観光地(ルガーノ、ロカルノ、アスコーナなど)で走ってるものとはスピードがまったくもって違い、超~~~~ブレブレ写真しか撮れんかった。。。
なので今回は採用ボツ!

ここから泳げるか湖の辺りをチェック!

24081304.jpg
↑岩がちだけど、水は綺麗そう。。。

背後の山も岩がち↓
24081306.jpg
↑真ん中らへんにある白いのは教会
やっぱこの先代のカメラではズーム撮影が・・・

相方の池ポシャ事件が悔やまれる

ここからはちょっと車移動で当初の目的地、Tremezzoへ

やっぱ一番目を引くのが・・・

24081307.jpg
↑↓Villa Carlotta
24081308.jpg

入場料を払えば入れるんだけど、雨が結構すごかった(お庭もまわるみたい)のと、来るまでに時間を費やし過ぎた(出かけたのもプチ☆バットマン・タイムだし)ので、閉園まで残り30分では物足りん?!と今回は諦めた

24081309.jpg
↑↓Villa Carlotta周辺から撮影
24081310.jpg

24081311.jpg

ここから先は湖畔沿い道路沿いにホテル、レストラン、お土産物屋さんが立ち並んでいます。
そんな中でもやっぱ目を引くのが・・・

24081312.jpg
↑↓Grande Hotel Tremezzo
24081313.jpg

大きすぎて写真におさまらんのでサイトで写真見てみてください。

こんな超~~~~高そうなホテル、誰が泊まんねん!!って思ったら・・・・

相:あっ、従兄が家族で泊まってた~!

らしい。
従兄、儲けてますなぁ・・・
ちなみにこちらの従兄はアメリカ人です。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

すごっ!!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

出発!

本日よりしばらくAbruzzo入り!

なんと今回は色々なお約束事、ビックイベントありなのに、滞在期間はいつもより短めっぽいのであたふたしそうですが、楽しんできます!!

まだ泳げるかなぁ・・・
一応ネットで見るお天気では明日はちょっとだけど、明後日からは28℃越えなんだけど。。。
最後のひと泳ぎが海でできますように

何気に今年の泳ぎはアジャクシオの海で始まってるし・・・
あんまり湖では泳いでないかも。。。

まだ相方就寝中ですが 起きたら準備して行ってきま~す☆

不思議・・・

車が戻ってきたので(めっさコンディション良好!)、またいつものごとく週末はイタリアへ買い出し

お値段もさることながら、やっぱチョイスが多いって素敵~~~
特にお魚 をよく食べるわが家にはイタリアでの買い出しは必須だわとひしひし実感!!

イタリアでの買い出しの際は『何が食べたいか』がお買い物の基準だけど、スイスだと『何が特価か』が基準になりがちだったし

あ~ほんとよかった、よかった

と、ここにきて疑問!

以前はそうでもなかったんだけど、最近、いやPorlezzaからGandriaへ入る税関を通ることが増えたせいからなのか、よく税関で止められる。

思うに、PorlezzaとPonte Tresaの税関はよく止められる気がする。
まぁ2か所とも何があるって訳でもない町だから、スイスから買い出しに行ってるんが主な目的な人が多いからなんやろうけど。。。

ここ最近も連続で止められるんはいいんやけど、まず普通はID提示からじゃない?!

ぶっちゃけ私はまったくもってスイス人には見えん!!だってアジア人だし。
さらに相方もTHEイタリア人(それも南っぽい)って感じ。
まぁティチーノには南イタリアからの移民で、今は2世代目、3世代目がスイス人として住んでるパターンが多いにしろ、まずスイス人っぽくない我々にはID提示じゃない?!?!

大抵他の国で止められる時のパターンは、まずID提示、そして車が本当に相方のものかの証明書の提示。

でもここは速攻トランクあけろやもんなぁ(爆)。
そう、目的は『 』!

スイスはスイス産の牛肉を保護してるみたいで、鶏肉とか魚はスルーなのに、牛肉系はすごい調べる。

牛肉もいいけど、どうせ止めるならまずIDチェックからした方がいいんじゃないの?!と余計なお世話なことを考えてしまいます(笑)。

ともあれ、イタリアで買い出しできるのは本当にありがたい!!
それにしても車で30分ほど走っただけでどうしてこうも値段が違うのか不思議・・・

物にかかる税金とかはイタリアの方が高いと思うんだけど。。。
せめてスイスももう少し、いやもっと値段を下げてくれたらもう少し買い物するんだけどな~と思いつつ、やっぱチョイスのなさは辛いなとも思う。

もう1つ不思議なのはスイスの人たちって毎日何食べてるんだろう?!

全員が全員超~高所得(じゃないとやってけないよ、ほんと・・・)じゃないだろうし、国境から遠い人たちもいるだろうし。。。

笑い話だけど、笑えない話をちょっと前に相方から聞いた。

コラボしてる在チューリッヒの教授が最近アメリカ人の彼女ができたらしい。
どうも彼女、お料理するのが好きみたい。
でもアメリカ人!
主食はやはり・・・



毎日スイスで肉を買い、調理してる様子。

チューリッヒの大学の教授でかなり稼いでいる彼が1カ月も過ぎれば・・・

破産しそう

と嘆いていたとか(苦笑)。

多分スイスで買い出ししたことある人なら、あんま笑えんリアルな話じゃないですか?!
いやはや恐ろしや、肉食@スイス!

あ~~~~っ!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

念願の・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

え~~~~っ?!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Ristorante La Contrada @ Domaso

コモ湖でひと泳ぎした後(こちら)、食べてから帰ろうということになった。

またまたいつもの本↓を引っ張り出してきて(というか車につんでる)
Osterie d'Italia 2011. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Osterie d'Italia 2013. Sussidiario del mangiarbere all'italiana
↑2013年版も出てます

向かった先はこちら↓
170813C01.jpg

が・・・

予約席でいっぱいらしい

ということで適当に町を歩いて見つけたのがRistorante La Contrada
170813C02.jpg

シーフード系のお店っぽいので・・・

170813C04.jpg
↑二人用の前菜にムール貝

こちらはまぁまぁな感じかなぁ・・・

170813C05.jpg
↑私のプリモでエビのニョッキ
ニョッキはおじゃがのニョッキなんですけど、小エビがソースに入ってて、これはめっさおいしかった!!

170813C06.jpg
↑相方のプリモはハタのラビオリ
こちらもおいしかったけど、相方的にも私のプリモに1票かな。。。

170813C07.jpg
↑相方のセコンドはホワイトフィッシュのグリル
ちょびっとくるのかと思ってたら結構な量がきたので相方ちょっとびっくりしてた(笑)。
お味見してないけど、おいしかったらしいですよ。

170813C08.jpg
↑私のセコンドはZuppa di pesce(魚介のスープ)
エビ、しゃこ、カジキ、イカなどが入っててこれまた大満足の量とお味。
正直言うと食べ切れなかったので、ちょっと相方に手伝ってもらった(笑)。

170813C09.jpg
↑↓内装はこんな感じ
170813C03.jpg

170813C10.jpg
↑サラミつりも内装に使われてた

170813C11.jpg
↑デザートは二人ともアッフォガート

観光客相手のお店みたいなんだけど、地元の人っぽい人も来てたので、お味も量も結構しっかりしてた。

これだけ魚ずくしでもスイスでは考えられないお値段!
これから魚介が食べたくなったらここに来るのはありだなと思いました。

偶然とは言え、いいお店発見かも♪



Ristorante La Contrada
住所:Via Venini 13, Domaso
電話:+39-0344-95243
営業:要確認

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

こちらも・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

またまたコモ湖でひと泳ぎ!

『コモ湖でひと泳ぎ!』(こちら)で別スポット探しに燃えていた我々

この日は以前からちょっと目をつけていたAcquaseria↓のあたり。
LagodiComoMap2.jpg

車道から見たこの辺りは砂浜が広がっているようだった。
が・・・

近づくと石だらけ!

なのでさらにSorico方面に進むことに。

そして次に下り立ったのはDomaso。
しかしここはどうもボートが多くて泳いでいる人が見当たらなかった。
結構水はきれいだったんだけど・・・

お次に向かったのは多分Gera Lario。
この辺りってほぼコモ湖の端っこ。

川が近くにあって水は結構綺麗。
ただ・・・

結構な風!

が、いつものごとくバットマン・タイムの出動につき、ひとまずここで腰を落ち着けることに。

風が強いために、ウインドサーフィンをしてる人が多かったです。
そして川の近くなのでちょっと油断してると結構流されてて、相方はエアーマットで四苦八苦(爆)!

ひと泳ぎしてさて太陽を・・・と思ってたら、なんと雲~~~~
この雲が分厚くて、結局その後太陽の恵にはあやかれませんでした(涙)。
場所的にはちょっと開けてるから、日照時間は長めだと思うんだけど。。。

陽も沈んできたので、以前ご飯を食べた(こちら)Soricoの辺りに行ってみることに。

Soricoは上の地図でもわかるようにコモ湖の端っこであり、お隣の湖の近くでもありってロケーション。
ご飯を食べたところはこのお隣の湖、Lago di Mezzolaの近くだったのです。

で、この辺りはRiserva naturale Pian di Spagnaという自然保護地区でもある。

と~~~ってものどか。
しばし写真をご覧ください。

17081301.jpg

17081302.jpg

17081303.jpg

17081304.jpg

17081305.jpg
↑すごい大きなトウモロコシの穂(でいいのかな?!)

やっぱこの辺りってトウモロコシとして食べるよりもポレンタの原料になるんやろうな~と思ったり。

残念ながらこの湖でも泳いでる人がいないというか、湖に入るにはちょっとアプローチがしづらいというか・・・
近くにキャンプ場があって、そこからだと入れるのかもだけど。。。

結局コモ周辺で快適に泳げるところ・・・って探したけど、今んところPorlezza(ルガーノ湖)が近さ的にも、賑わい的にも、日照時間的にも、一番快適かなぁ。。。

実は相方の湖泳場所ハンティングはさらに続くのですが。。。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Lugano Cavalli 2013

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Pizzeria Santa Lucia @ Varese

大抵は週末にイタリアで買い出しするんだけど、8月1週目は何かとゴタゴタしていたために、週末明けの月曜(5日)に買い出しすることになった。

サランラップやら何やらを買いたかったんで、私はIperに行きたかった。
そう!このIperブランドのサランラップが比較的使いやすい(日本のに比べるとかなりいまいちだけど、スイスのに比べると数段よい!)し、お安め!
ちゃっかり、がっちりの大阪人!
消耗品にお金はかけたくないのです!!

Iperで買い物を済ませた後、超~~~~~珍しく。。。

相:ピザ食べる?!

ピザ中毒(週に1度は食べたい!)の私は即座に・・・

G:うん!!!!

で、向かった先は、たまたま通りかかったPizzeria Ristorante Santa Lucia Di Raio Giovanniというお店。

05081301.jpg
↑↓お店の中はこんな感じ
05081302.jpg

ピザを待つ間に・・・・
05081303.jpg
↑前菜の盛り合わせ

ブルスケッタやらチーズ。
生ハムメロン と思いきや、スペックだったのでちょっとがっかり・・・

そうなんです。
私、スモーク系は何であれイヤなの・・・・

05081304.jpg
↑相方のピザ
モッツァレッラの他にリコッタなんかも入ったピザ。
お味見させもらったけど、おいしかったです。
ぶっちゃけこっちの方が好みだったかも・・・

05081305.jpg
↑私のピザ
松の実やら木の実系のピザ。
そう言うのってあんまり食べたことないから物珍しくってトライしてみました。

お店の名前からしてナポリ風のピザなのかと思いきや、薄い生地だった。

05081306.jpg
↑相方は自家製トルタをデザートに。

05081307.jpg
↑私はパンナコッタをデザートに。

行き当たりばったりで入った割にはまぁまぁなお味だったかなぁ・・・
何よりもピザ食べたい病の私はひとまずもやもや解消!!

そしてちょっと疲れてたからお料理&お片付けしなくてもよくってすごく得した気分でした!
気軽に夕飯食べれるイタリアってやっぱいいよなぁ・・・


Pizzeria Ristorante Santa Lucia Di Raio Giovanni
住所:Via Carlo Carcano 14, Varese
電話:+39 0332 280780
営業:要確認

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

出た!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

何気に初?!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Ferragosto

本日15日は以前にも書きましたが(こちら)、イタリアではFerragosto

日本ではお盆であり、終戦記念日ですね。

ティチーノは宗教祝日でお休み。
スイス・イタリア語圏では“Assunzione”って言うみたい。

この日はイタリアでも「聖母の被昇天」の日。
でもイタリアでは“Assunzione di Maria”です。

“Assunzione”って「雇用、請負、昇進」とかって意味だと思うんだけど、きっとここでは通じるんだろうなぁ。。。
不思議・・・

イタリア的には海や山へ繰り出すことが多いので・・・

G:リグーリアの海に行こう!!!

って提案したけど、早々に却下された(涙)。
理由は・・・

相:ババ込みやで!
  ※大阪弁?!非常に混んでいるということ。

何気にFerragostoに海に行ったことがないんじゃない、私?!?!

まぁ代わりに(なるのか?!)とある場所へ行くことを予定している我々。
しかしながら、またまた相方のヘルニアが・・・

実はすでに8回ほどLuganoの理学療法士に通っている相方。
全くもって進展なし

私はヤブやと思うんだけど・・・

理学療法士じゃないけど、義弟は元整骨医であり、鍼灸師。
日本にいたころも今よりもひどいことになったけど、義弟の治療1回目にして立てるようになり、2回目は普通に会社に行き、とどめの3回目は自分で義弟の元治療所に通ってた&治療終了やったのになぁ。

結局ちょっと遠いけど、知り合いの有名なクリニックに鞍替え(ってもっと早くからすればいいのに・・・・)することに。

と、少し話がそれましたが、ヘルニアが出てるために、予定している場所まで車で辿り着けるかどうかがネック。
ちょっと遠いのよねぇ。。。

皆さんもお盆休みをお楽しみください!
海外旅行に出る方も多いかな?!

コモ湖でひと泳ぎ!

コモ湖うろうろ・・・』で目星をつけていたSanta Mariaへ4日の日曜に泳ぎに行ってきました。

遠目で見ている分には水は綺麗っぽいし、いいかな~って感じだったんだけど、岩や小石が多かったなぁ。
私は海中靴を持ってたんだけど、相方は持ってなかったんです。
でも、Porlezzaで扇風機を買った時に買うことを勧めてて、相方も購入→車に置き去りにしてた。
それがこきにきて大活躍!

やっぱコモ湖は大きいからかして、木から落ちた葉っぱが結構多かった。

海中靴を買った時に相方がエアーマットも買ってたので、それで湖をプカプカ。

バービー(こちら)はどうも一人で持ち運びするにはすご~~~~く気が引ける様子(爆)。
まぁ腕毛わっさ~~~だから。。。

ちなみに相方、バービーもそうだけど、このエアーマットも自力で湖の遠方に運べない(泳いで)!
何度かトライするんだけど、いつも同じ場所にとどまってるか、後退してるか(爆)。
なのでいつも私がある程度の場所まで運ぶ役です・・・

相;なんでできるんや?!!

って、こっちこそ、

G:なんでできんのやっ!!!

ちょっと疲れたので私は

G:岸に戻る~!

ってひと足お先に戻ってると・・・・

04081301.jpg
↑何やら水鳥に囲まれ出した相方(爆)!

04081302.jpg
↑↓相方、水鳥眺めてる~!って思ってたら・・・
04081303.jpg

04081304.jpg
↑行進に参加?!

04081305.jpg
↑↓毛色が違うので水鳥は陸に退散!
04081306.jpg

この水鳥結構大きくって私は近くに行くの怖かったけど・・・・

この後水鳥同士のプチも目あり!
結構怖いんですね、水鳥・・・・

次回コモで泳ぐには別スポットかなぁ。。。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

噂の・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Ristorante Beccaccino @ Sorico

Domasoに行きたかった理由はいつものこちら↓でオステリアを見つけたから!
Osterie d'Italia 2011. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

※2013年版出てます↓
Osterie d'Italia 2013. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

が・・・

何かのイベントで駐車場がいっぱい!

あまり大きくない村なんだけど、この日に限って町の中心地でイベントがあり、どこもかしこも車だらけ!

なので、第二候補地のSoricoにあるRistorante Beccaccinoを目指します。

LagodiComoMap2.jpg
↑そう、もうコモ湖の端っこまできてるんです!!

レストランの名前であるBeccaccinoとは田鴫のこと。

なのでお店の看板も・・・
010813C12.jpg
↑田鴫!

010813C11.jpg
↑いつも本で見つけるお店とはクラスが違った感じでドキドキ!

中はドイツ人団体でい~~~~っぱい!
ほんとドイツ人あっぱれだわ・・・

010813C01.jpg
↑アミューズ

010813C02.jpg
↑前菜の盛り合わせをシェアー

どれもおいしかったけど、特に私が気に入ったのは向かって左奥のズッキーニに巻いてあるお魚のフリット。
ちょっと苦手だったのは右奥。
スモークサーモンだったんです。
何につけてもスモーク系は超~苦手・・・

010813C03.jpg
↑相方のプリモ
Ravioli caserecci di lavarello al pesto su passata di fagiolini e cascata di patate croccante
(ホワイトフィッシュの自家製ラヴィオリ、インゲン豆のジェノヴェーゼ・ソースとカリカリポテトのトッピング)
※日本語薬はかなり微妙・・・

010813C04.jpg
↑私のプリモ
Il riso mantecato al burro con i filetti di pesce persico dorato
(バター風味のリゾット パーチの黄金揚げ添え)

相方のは程よいお味でおいしかったです(味見した)。
でも私のはちょっとバターが強めかなと思った。
相方も味見して同意見でした。

010813C05.jpg
↑ワインリストではDOCだったんでチョイスしたけど、出てきたらIGTだったシャルドネ微発泡・・・
ちょっとがっかりかも。。。

010813C06.jpg
↑相方のセコンド
Il nostro tradizionale Lavarello con erbe aromatiche e verdurine di stagione
(ホワイトフィッシュのハーブ焼きと季節の野菜)

010813C07.jpg
↑私のセコンド
Timballo di cernia alla mediterranea in cartoccio
(ハタの地中海風ティンバッロの包み焼き)

セコンドはどちらもおいしかったですよ。

ちなみに私のプリモ、そして相方のセコンドに出てきている“ホワイトフィッシュ”は淡水魚で、どうもコモ湖で取れた様子。

お魚のにおいが漂っているのか・・・

010813C08.jpg
↑ネコがやってきた。

相方は大のネコ好き!

G:やめた方がいいよ~!

という私の忠告を聞かずにちょっとお魚をおすそ分けしたもんだから、相方の横にへばりついていた(苦笑)。
目をつむってるのは私のカメラが暗いところでピントを合わせるのに赤い光を出すので、それがまぶしかったみたい・・・

010813C09.jpg
↑相方のドルチェでイチゴのジェラート

010813C10.jpg
↑私のは桃だったと思うんだけど、やけに赤いなぁ・・・
あれ?!記憶違いかな?!?!

1つ1つはそんなに多くないようですが、結構がっつり系で二人ともお腹いっぱい!!

全体的には素敵なレストランだったかなと思う。
でもちょっと残念だったのはワインかなぁ・・・
まずくはなかったけど、来たい通りではなかった(カテゴリー通りでもなかった)。

それとカメリエーラの1人が中国系の人だったんだけど、無愛想で気が利かなかったのがちょっと残念かな・・・
※お料理持って来た時にフォークを持ってこなかったり、フォークくださいって言うと1つしか持ってこなかったりと、テーブルの様子をみてくれなかった。



Ristorante Beccaccino
住所:Via Boschetto, 49, Sorico (CO)
電話:+39 0344 84241
営業:要確認

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コモ湖うろうろ・・・

今月8月1日にたまにはLago di Como(コモ湖)↓で泳いでみる?!ってことでコモ湖に行ったのはいいんだけど・・・
LagodiComoMap1.jpg
※地図はlagodicomo.comより拝借

出発遅すぎて太陽ないよ

ってことで、観光に目的を切り替え!

今回はPorlezza→Menaggioからコモ湖に向かっていた我々。
目指すはこのエリア↓
LagodiComoMap2.jpg

01081301.jpg
↑↓コモ湖ってやっぱルガーノ湖とは雰囲気がちょっと違う
01081302.jpg

01081303.jpg
↑やけに大きな松ぼっくりを発見!

まず車を止めたのは。。。

01081304.jpg
↑Chiesa di Santa Maria(多分)

この辺って泳げるのでは?!って感じで・・・

G:今度ここに泳ぎに来る?!
相:うん!!

って話をしてました。

ちなみにその週の日曜に泳ぎに来たのですが(笑)。
ちょっと岩が多かったので、次回はまた別スポットへって思ってますが。。。

またまた車を走らせて向かったのは・・・

01081305.jpg
↑Rezzonicoだとこの地図で知る(笑)。

なんでここに来たかと言うと・・・

01081306.jpg
↑↓相方がお城を見つけたから!
01081307.jpg

私の城好きでマスキングされてるけど、意外と相方もお城が好きなんとちゃうんかなって思う(爆)!

どうもこのお城、個人所有みたい。
お庭にはフランスナンバーの車が止まってた&すぐ前を歩いていたフランス語を話してた老カップルの旦那さんが入っていったんだけど・・・
所有者の知り合い?!
それとも所有者?!?!

01081308.jpg
↑↓周りは元城壁っぽい石作りの建物が多かった
01081309.jpg

01081310.jpg
↑湖畔も岩っぽい

ちなみにこの岩場に出るまでに民宿みたいなところを通って来たんだけど、結構オランダ人観光客が多いみたいで、オランダ語が飛び交ってた!

オランダ人とドイツ人ってほんま色んなスポット知ってる~~~!!
彼らのガイドブックを一度見てみたいもんだ!!

そこからまた車を少し走らせて・・・

01081311.jpg
↑San Vitoというところで停車

我々観光中ですが、ドイツ語が飛び交う湖畔沿いレストランではすでにカフェのオーダーが(爆)!

ここはイタリアか?!って思うぐらいに聞こえてくるのはドイツ語とオランダ語ばっか!
ディナー時間の早さといい、町のオーガナイズされた様子といい、この辺りはドイツ&オランダからの観光客のメッカか?!
恐るべしコモ湖周辺!!

でも湖畔沿いにレストランがあり、湖に入るのも無料、そして背後には山があるとなれば彼らのうっひゃうひゃだよね。
ほんまよ~知ってるわ!!

01081312.jpg
↑なぜか羊を発見!

01081313.jpg
↑見たことない花も発見!!
これって何の花???

01081314.jpg
↑教会は多分Chiesa di San Vito?!

ここから夕食の場所と思っていたDomasoを目指すのですが・・・・

途中豪邸地帯を通過!
その中でもひときわ目をひく大豪邸があって。。。

01081317.jpg
↑この門の上の人形が気になった!

写真を撮ろうと近づくと・・・

シェパード2匹がすごい勢いできた~~!

が、異常に賢いのか、早々に無害と見極めて・・・

01081318.jpg
↑やや無視気味でも横目で様子うかがいに変わった!

その隙に・・・

01081315.jpg
↑↓写真撮影完了!
01081316.jpg

見くびった後は一切吠えず!
すごいシェパード犬だと感心しながらディナー場所に向かうのですが・・・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

久々に・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

完結!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

突然のリグーリア・リヴィエラの旅~Finalborgo夕食

向かった夕食先は・・・

260713C01.jpg
Ai Cuattru Canti

260713C12.jpg
↑↓中はこんな感じ
260713C02.jpg
↑この一番左のテーブルの男の人を見て・・・

相:なぁ、あの人な、ジローラモっぽくない?!
  兄弟か?!

こっから相方、このテーブルに神経集中しすぎ

G:ジローラモってナポリの出身やで。
相:知ってる!
   あっ、でもこの人、ミラノ人っぽい。
   親戚か?!

なんだか身振りや口ぶりがジローラモにそっくりだったのです。
ジローラモ、日本では一番有名なイタリア人じゃないでしょうか?!
でも彼を知るイタリア人(除く在日)はそう多くない・・・・

260713C03.jpg
↑相方チョイスのワイン

このワインをお店の人がキッチンで抜栓して持ってきたのがどうも相方、気に入らなかった様子で、当分

ブツブツ怒ってた

相方の言い分としては・・・

相:中身を変えられてたってわからない!!
  Slow Foodの推奨してるオステリアなんだから
  やっぱ抜栓はテーブルでしてほしい!

まぁ一理ありだけど、そんなにブリブリ怒らんでも・・・

260713C11.jpg
↑メニューは黒板のみ

260713C04.jpg
↑私のプリモでRavioli di borragine al tocco
ルリジサのラヴィオリ)

260713C05.jpg
↑相方のプリモでTagliolini alle acciughe
(イワシのタリオリーニ)

私のにはパルミジャーノ・チーズ、相方のにはオリーブオイルを持ってきはって、

店:ご自由にどうぞ!

って言われたけど、使わずにそのまんま食べた。
十分お味はしっかりしていて追加投入不要じゃない?!って思ったんだけど。。。

260713C06.jpg
↑私のセコンドでCalamari con patate e trombette
(イカのじゃがいもと丸ズッキーニ添え)

260713C07.jpg
↑相方のセコンドでBuridda di stoccafisso
(塩漬けしていない干ダラのブリッダ)

ブリッダって、Zuppa di pesce(魚介のスープ)のことなんですって。
リグーリアではそう呼ぶみたい。
ちなみにAbruzzoではBrodettoという魚介のスープがあります。
あっ、でもブロデットはBouillabaisse(ブイヤベース)みたくエビやら貝類やら魚やら色々入ってるけど・・・

私のはおいしいんだけど、イカの味はあんまりせんと言うか、ソースが(おいしいんだけど)勝ってるって感じでちょっと残念かな・・・
でもリグーリアってちょっとフランスっぽいって言うかソースを大事にしてるのかなぁ?!

相方、タラLove~~~~なんです。
家でもタラ料理する時、めっさうるさい!!

この干タラもちょっと調理の仕方がお気に召さない様子でした。
好きだけにかなりこだわりがあるのです。。。

セコンドは二人とも期待が大きすぎたゆえにちょっとこけっかな。
あっ、でもおいしいんですよ、とっても。
我々のイメージと合わんかっただけです。

260713C08.jpg
↑私のドルチェでZabaione(やったかなぁ・・)
カスタードクリーム(温かかった)みたいなんの上にラズベリー(こっちはめっちゃ冷たい)がのってました。
ちょっと不思議なお味。

260713C09.jpg
↑相方のドルチェで確か桃のトルタやったと思う

フォークが2つあるのは、私の分のオーダーがとおってなかったみたいで二人でシェアーすると思いはったから。

260713C10.jpg
↑ここが我々の席だった

キャパはとても小さく、多分テーブルが8つ(ちゃんと数えんかったけど)あるだけ。
なので行った時満席&席待ちしてる人も多かったんだな~と納得。

ちなみにこちら、カフェ(コーヒー)はサーヴしてません。

なので・・・・

260713C13.jpg
↑カフェはこちらでいたしました。
ちゃんとしたバールの名前がわかんないんだけど・・・



Ai Cuattru Canti
住所:Via Torcelli 22, Finalborgo
電話:019 680540
定休:日曜のディナーと月曜終日




突然のリグーリア・リヴィエラの旅
・『突然のリグーリア・リヴィエラの旅~Loano』はこちら
・『突然のリグーリア・リヴィエラの旅~Noli』はこちら
・『突然のリグーリア・リヴィエラの旅~Baia dei Saraceni』はこちら
・『突然のリグーリア・リヴィエラの旅~Finale Ligure』はこちら
・『突然のリグーリア・リヴィエラの旅~Finalborgo』はこちら
・『突然のリグーリア・リヴィエラの旅~Finalborgo夕食』はこちら

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

突然のリグーリア・リヴィエラの旅~Finalborgo

Finale Ligure(こちら)を後にして向かった先はすぐ近くのFinalborgoという町↓
260713F01.jpg

目的はいつもの本↓で見つけたオステリアへ行くためだったのですが、
Osterie d'Italia 2011. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Osterie d'Italia 2013. Sussidiario del mangiarbere all'italiana
↑2013年版も出てます
2014年版も予約始まってる様子

こちらもBorgoみたい

I borghi più belli d'Italiaのサイトにありました(こちら)!!

260713F02.jpg

260713F03.jpg
↑教会の鐘が印象的!

260713F04.jpg
↑時間を変えて撮ってみた!!

この鐘はこちら↓の教会のもの
260713F05.jpg
Basilica collegiata di San Biagio(サン・ビアージョ参事会教会)

外観もドド~~~~~ンとド迫力だったけど・・・

260713F06.jpg
↑↓中も超~~~~~豪華!!!
260713F07.jpg

260713F08.jpg

260713F09.jpg

260713F10.jpg
↑扉の装飾も素敵だな~と思った

あまり大きくない町なだけに、この教会は本当に大迫力だった!!

260713F11.jpg
↑広場ではイベントの準備中

結局イベントは食事中に開催されてて(大道芸人だったみたい)見れず・・・

実はこの近くのオステリアで食事を予定していた。
この後オステリアに行くも満席(キャパが小さい)で、15分ほどで戻ってきてみてくださいと言われた。

なので、再度観光をすることに。

260713F12.jpg
↑別のピアッツァ(広場)ではセピアな感じの大道芸人さん

なんかピアッツァ自体もセピアな感じだっただけに、この芸人さんが流す音楽と超~~~マッチしてた。
残念ながらこちらも見れず・・・

と、言うのも・・・・

260713F13.jpg
↑↓急に見つけた城目指して登り出したから(笑)!
260713F14.jpg

途中ツアーの人たちと遭遇。
彼らを追い抜いて城まで来たのはいいんだけど・・・

入れず!

どうやらガイドツアー要予約でのみ入れる様子。
それも期間限定っぽかった。

260713F15.jpg
↑上の写真の右側の人が教えてくれた

超~無視を決め込んでる兄ちゃんに先に聞いたんだけど、対応してくれた兄ちゃんを呼びつけて、優しい方の兄ちゃんが対応。
先に話しかけて方は見るからにイヤ~~~な(Stronzoな)雰囲気を醸し出していたので、あえて!!

思いっきり英語で質問してやった!

これ、私が習得した術(?!)!

イタリアでは明らかにStronzo~~~~(意味は調べてください)な感じを醸し出してる人にはきちんと英語で話しかける。
すると何らかの反応はしてくるのです。

ちなみにこの術、Luganoでは無効です(聞こえなフリしてフェードアウトりしよる!)・・・

この後食事!

260713F16.jpg
↑間違って違う門から出た(汗)

一旦戻って・・・

またちょっと買い物したりして。。。

260713F17.jpg
↑壁にあったものを写真撮ったりして。。。

260713F18.jpg
↑お城をズームで撮ったりして。。。

260713F19.jpg
↑ちょっと道に迷ったりして・・・

260713F20.jpg
↑また看板の写真撮ったりして。。。

260713F21.jpg
↑↓やっと正しい門に辿り着いた!!
260713F22.jpg

本当はこの門の写真、来た時にすぐ撮りたかったんだけど、人がず~~~~~っと前にたちはだかっていたので断念した。
でもすっかりセピアな色になっちゃって、やっぱねばって撮ればよかったよ(涙)。

でもとってもかわいく、素敵な町でこちらも大満足!!

この後は夕食編!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ご報告

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

突然のリグーリア・リヴィエラの旅~Finale Ligure

Finale Ligureについてまず相方がショッピングをし始めた(笑)。
結局ポロシャツ2枚とサマー・パンツをGET!
この3点でもスイスで買うポロ1枚の値段ぐらいでしょうか(苦笑)。

あまりの暑さに・・・・

相:ジェラート食べよな、絶対!

と言っていた。
服屋さんに聞くと、近くの“Gelateria Il Dattero”というジェラート屋さんを勧められたのでそこへ行って・・・

260713L01.jpg
↑ジェラートGET!

3種盛り(私はピスタッキオ←いつもこれは欠かさず!、ヘーゼルナッツ、Fior di Latte(ミルクでいいのかな?!))×2(相方チョイスは忘れた(でもお値段Luganoのちょびもり1つ分より安かった!
やっぱジェラートはイタリアに限る!!

ちょっとびっくりしたのが・・・

店:ヌテッラのトッピングは?!

って聞いてきたこと!!
普通イタリアでアイスのトッピングで聞かれるのは「Panna(生クリーム←ほとんど甘くないパターンが多い)」!

思わず二人して・・・

二:ヌテッラ?!!!!

って大声で聞き返して、店員さんがちょっとびっくりしてた(爆)。
いや~ヌテッラのトッピングはいいです。。。

260713L02.jpg
Collegiata di San Giovanni Battista(洗礼者ヨハネの参事会教会)

今wikiで見たら、中すごいね!!
中に入りたかったんだけど、入れんかった(涙)。。。

260713L03.jpg
↑教会の前の通り

260713L04.jpg
↑Arco a Margherita Teresa di Spagna(マルガリータ・テレサ・デ・エスパーニャの門)
この門をチェントロ側に入ると、この後イベントなのか準備がされていた。

観客席からステージを見ると必然的に門が見えて何とも素敵なロケーション!
ちなみにその後ろは海ですよ。

260713L05.jpg
↑城塞への道

もちろん断念!
だって・・・

260713L06.jpg
↑すごい遠そう・・・
ちょびらっと向かって左手億に見てるのが“Fortezza Castelfranco(カステルフランコ1・城塞)”

260713L07.jpg
↑海辺のプロムナードにはレストラン(簡易?)がいっぱい

THEバカンスって感じですご~~~く素敵!!
そうよね、やっぱある程度の人の多さ・にぎわいって大事よね。。。
午後6時以降のLuganoは悲しすぎるもの

260713L08.jpg
↑駐車場近くにあった建物は何かは謎!

この時点ですでに9時近く!
しかしまだまだ移動します♪



Gelateria Il Dattero
住所:Via Giuseppe Garibaldi, 46, Finale Ligure

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

突然のリグーリア・リヴィエラの旅~Baia dei Saraceni

Noliの町を楽しんだ後、駐車場の時間切れ。
料金を追加してさらにいることは可能だったんだけど、せっかくなので他のビーチも見てみよう&相方が行きたかったところに行ってみようということになり、移動することに。

260713S01.jpg
↑↓すごい岩が続くのです(車掌から)
260713S02.jpg

260713S03.jpg
↑有料駐車場も車がずら~~~~り!

が・・・

ラッキーにも無料地帯に1台空きあり!

そそくさと駐車してビーチへ向かう。

来る道、岩が多かったってことは・・・

260713S05.jpg
↑↓こちらのビーチは砂利が多い
260713S06.jpg

さらに岸近くは岩が多くって、海中靴持って来ればよかったよ・・・とちょっと思った。
あっ、わが家の幼3は滑ってこけてました(爆)。

ちょっと離れただけだけど、こちらはクラゲおらず!

さらにすごく魚が多いのか、水中手づかみおじさんにも遭遇!
結構大き目のお魚をとってはりました!!

ビーチから見える山の上には・・・
260713S04.jpg
↑簡素な教会らしきものが見えた

こちら、子供用ビーチらしく、きっともう少し違う感じを僧都していたような相方。
位置的なものなのか、ここだけちょっと日陰になってて、やや不満足気味な顔をしてました。

でもクラゲがいないのでゆっくり泳げるって言う意味では私は悪い選択ではなかったんじゃないかなと思う。
どっちかがクラゲにさされてたらこんな呑気に日光浴やら水泳やら、できないものねぇ・・・・

日も沈んで来たのでまたまた移動することにしました。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

準備中

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

修復完了

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

突然のリグーリア・リヴィエラの旅~Noli

リグーリア・リヴィエラの旅2日目のメインはやはり海

ここに来て泳がない人はいないでしょ~!

珍しく(!)相方は事前にちょっとネットで色々と調べていた様子で、『Baia dei Saraceni』というところを目指していたみたい。
そこに差し掛かったところ、まったく駐車スペースが見つからない上に、1方向1車線。
Uターンできそうなスペースもなく(そこも車でいっぱい!)延々と先へ進むことに。

で、偶然見つけたのがこのNoli(ノーリ)という町。
まず・・・
260713N01.jpg
↑教会だと思うんだけど、この前に無料と有料の駐車スペースあり

もちろん(!)無料スペースに空きはなく、有料スペースもラッキ~にも1つだけ空いてるだという混み具合!!

相;ちょっと駐車代高い~~~!
※スイスほどではないです!

と、ブツブツ言いながらも駐車場確保

しかし後にここはそれほどバカ高い駐車料金でないことが判明するのだが・・・

もとい。

とりあえず超~~~~暑かったし、まずは海!

260713N04.jpg
↑このパラソル地帯(は有料)の横に無料ビーチがあるので(!!)そこへGo~!
結構な混み具合だったけど、何とかビーチタオルをひく場所を確保!

早速海へ

今までノーマークだったことを後悔するかのごとく、すっごい綺麗!!!!
水は澄みきってるし、温度も冷たすぎずで最高~~~~~~

しばし泳ぎまくる我々。
海、満喫です

すると突然ドイツ人親子の母親が・・・

ド:くらげいるから注意した方がいいわよ!

と、教えてくれた。

するとまぁまぁ大き目のクラゲが~
まだだ丈夫だろうと、薬とか持ってきてなかったから、ちょっと避難。
すると・・・

相:ちょっと水かいてたらチビ・クラゲにパンチしてしまった(爆)!

特に何ともなかった様子だけど、焦る様子もなく、いやはや野生児強し!!

水はとっても綺麗なのに、クラゲのせいで一旦ビーチに戻ることに。
ここからはしばし日光浴。

しばらくすると・・・

相:お腹減った~~~~!!

で・・・

260713N05.jpg
↑海の家みたいなところでランチ

いや~人生の内で、イタリアでこんなにまっずいパスタ食べたのこれが初めてかも(涙)。
相方もブッリブリ怒ってた。

260713N06.jpg
↑ランチ場所から見える遠くの島が気になる
どうもこの島、Isolotto di Bergeggi(ベルジェッジの小島)というみたい。

260713N07.jpg
↑多分相方が行きたかったビーチはこの向こう

260713N08.jpg
↑パラソルもいっぱい
でもPescaraのパラソルよりは1まわり小さ目かしら?!

食べたところやし、すぐに海に入るのは危険かも・・・ってことでしばし町を見ることに。

260713N09.jpg
↑湖畔プロムナードも超~~~素敵!!

260713N03.jpg
↑遠くに見えるお城がすごい気になる私は城フェチ

260713N02.jpg
Casa Pagliano
どうも今はホテルみたい。

260713N11.jpg
↑どうもここからが旧市街

260713N10.jpg

260713N12.jpg
↑こちらもポルティコあり
ポルティコのある町ってなんだか素敵♪

260713N13.jpg
↑Torre del ComuneとPalazzo comunale(市の塔と市役所)

260713N14.jpg
↑コーンが目を引くジェラート屋さんも発見!

260713N15.jpg
↑目を引く塔はTorre del Canto o dei Quattro Canti(クアットロ・カンティのカントの塔)

260713N16.jpg
↑こちらも教会だけど、何教会かは謎・・・
誰かご存知の方は教えてください!

260713N17.jpg
↑やっぱ一番目を引くCastello di Monte Ursino(モンテ・ウルシーノ城)

260713N18.jpg

260713N19.jpg
↑謎の信号!
誰に向けて???
車入れないんじゃないかなって言う感じだったんだけど。。。

260713N20.jpg
↑↓ゲットーだったのかしら?
260713N21.jpg

ここだけすご~~~~く路地が狭くって、家の門とかもちょっと他とは違った感じだった。

ほんと暑い!
260713N22.jpg
↑鳥も一休み
飛ぶ気にならん気がわかる!!

260713N23.jpg

260713N24.jpg
↑Chiesa di San Paragorio(サン・パラゴリオ教会)
ここは近くまで行けなくって、門越しに撮影!

この町に来るまでこの町の存在すら知らなかったのですが、どうもここ、I borghi più belli d'Italiaに選ばれている町の1つみたいです(こちら)!!

偶然とは言え、何とも素敵な出会い

海も町も超~~~~~気に入った!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)