Juuuust chillin' out!! 2013年07月

5!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

突然のリグーリア・リヴィエラの旅~Loano

25日の木曜、元々は夜イタリアへ買い出しに行く約束を相方としていた。
冷蔵庫はすっからかん!
と言うことで、相方が帰って来るまでにスイスで買い出し&調理する必要がなかったためにちょっくらティチーノのお得定期でも使ってロカルノでも行ってみよ~とあっついさなか、ロカルノへ行っていた私

戻ってきて軽くシャワーをして 、こっそり洗濯もして 、忘れてるかも(いつものこと!)・・・と相方にメールを送ったところ

相:後少ししたら戻るけど、買い物じゃなくって旅行に行こう!

と返信が

そう、いつも突然!
しかし今回はかなり突然!!

30分ほどすると戻ってきて・・・

相:荷造りできてる?!
  出発!!

と、出かけることに。。。

今回の突然の旅行はリグーリアのリヴィエラ(海岸)の町。
ハチャメチャな割にはうす~~~~~~~く相方の頭の中では旅程が構想されているようで、急に決めた割にはホテルもネットで取っていた↓
250713L1.jpg

こじんまりとしたお部屋だけど、まぁ寝るだけだろうし、いいんじゃない?!ってことで、しばしホテルがあったLoano(ロアーノ)という町を散策。

どうやら船やボートが出る港町みたい。

そんな中、
250713L2.jpg
↑Convento di Monte Carmelo(モンテ・カルメロ修道院)はひときわ目を引いていた

翌日にでも行ってみようと思いつつ、結局行くチャンスがなかったというか、この夜以外Loanoの町を見ることがなかった我々。

ホテル、トリップアドヴァイザーでも結構いい評価&リヴィエラ地帯にしては安価だったようで予約したみたい。
が・・・・

暑い!

うるさい!!


で、不眠の2日間が続くのでした

まず、エアコンがない!
超~~~~~蒸し暑い中、頼りは自然の風のみ。

さらに前が線路で、近所にクラブ(昔のディスコ)があるようで音楽ガンガン!
そしてお手洗いの水が止まらないので水の音がず~~~っとしてる。

暑いけど、窓を開けると騒音。
騒音だけど、閉めると蒸し風呂。

誰や~高評価した人たち~~~~!!!
う~ら~め~し~やぁ~~~~~~な幕開けとなりました。



リヴィエラ情報はこちら

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Swiss Harley Days

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Consorzio Valle del Cassarate e golfo di Lugano

先週20日の土曜、かなり暑かったので、湖ではなく、川に行ってみる?!ってことになり・・・

20071301.jpg
Consorzio Valle del Cassarate e golfo di Luganoへ。

実はここへ行こうと思っていたのではなく、偶然と言うか、元々の行先が通行止めで入れんかったので、迂回した先で見つけたところです(笑)。

20071302.jpg
↑見えにくいけど、川遊びしてる若者もいた

横は遊歩道になっていて。。。

20071303.jpg
↑素朴な花も咲いている

と、この花、何の花???

Valle Verzascaのように美しくターコイズ・ブルーには輝いてはいないけど・・・

20071304.jpg
↑↓水は結構澄んでた
20071307.jpg

20071305.jpg

20071306.jpg

ひとまず遊歩道の行けるところまで行ってから水遊び場を決定しようとテクテク

途中・・・

20071308.jpg
Fondazione Centro ticinese per animaliなどもあった

見えにくいですが、開いてる時間は13:30~16:00(火曜以外)らしいです。

結局川の中間ぐらいのところが一番いいかな~ってんで、戻ってきて、そこを陣取った我々。

暑かったんだけど、やっぱ川の水って・・・

氷のように冷たい!

私は膝まででギブアップ。
相方はひつこくゆっくりゆっくりと腰位まで入ってたけど、やっぱそれ以上はギブアップって感じ(苦笑)。
ほんと冷たかった!!!

でもお陰でちょっとすっきりしました。
その後はしばし日光浴。

そう言えば今年は初泳ぎ、海(アジャクシオ)だったね~とか言いながらの~~~んびり。
まだこの時点は今年は湖で泳いでいなかったのです。。。

出るのがバットマン・タイム(いつものこと・・・)だったので、日が暮れてきた。
なのでそろそろ家に帰ろう・・・ってことになり、来た道を引き返してると・・・

20071309.jpg
↑人がいなくなった川で鴨がのんびり

そうだよね、人がいるとのんびりできないよね。。。

家からそんなに遠くない場所にこんな場所があったとはちょっとした発見でした。
また冷た~~~~~くなりたくなったら来てみよう(笑)。
この日は別の場所を目指してたから車で行ったけど、意外とチャリ圏内かも。。。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

その後・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

またまた。。。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Estival Jazz 2013 @ Lugano

やはり浄水ポットを昨日触っておかしくしたことを後悔したのか、今朝は水を飲みつくした後、私が水を入れるのを待っていた相方!
ますます「触ってない!!」説は信用ならん!!

さてさて・・・
今年のEstival Jazz↓最終日の今月6日に、相方と行ってきました。
060713E1.jpg

2年前(こちら)にも行ったけど、去年は行かんかったね~などと話ながら、2年前の教訓から、大とり目指して家を出発!

が。。。

060713E2.jpg
↑2組目始まる前のMCやってる・・・

確か、12時(夜)近かったと思うんだけど・・・・
やっとこさ、
060713E3.jpg
↑2組目開始!

計3組なんですけど、大とりはまだまだな様子。。。

ルガーノにしては遅い時間だけど、

060713E4.jpg
↑結構な人手!

そして・・・
060713E5.jpg
↑会場横のレストラン窓からも見てる人が!

障害物ないし、いいね、ここ(笑)!!

060713E6.jpg
↑TV放送もやってるんです、このフェス!

で、夜の2時ごろにやっとこさ・・・
060713E7.jpg
↑大とりの演奏開始!

ちょっと遅すぎません?!
でもやっぱ盛り上がり方は全然違うんですよ。。。

残念ながら相方どのがこの翌朝から出張だったので、大とりの曲を3曲ほど聞いてから退散することに(涙)。

この日もかなりの暑さと人の熱気だったので遅々に家に帰ってから

相:ビールが飲みたい・・・

で、しばしビールを飲みながらTVでフェスを見てました(苦笑)。
まぁたまには土曜なんで遅くても・・・なんだろうけど、やっぱもう少しだけ早く大とり始まってもいいんじゃないかな~って思う我々はやっぱ年なのかしら(苦笑)。。。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

相方小ネタ集

ちょっと影をひそめてる感のある相方ネタを・・・

影を潜めている訳ではなく、書ききれてなかっただけ・・・・という噂がありますが

まず・・・
7月も半ばなのに(いや後半だな・・・)6月ネタ。。。

6月の最終土曜に相方のブリュッセル時代のお友達で最近ルガーノ近郊にお引越ししてきたLと奥様のMのお宅に招待された。
二人とも伊人です。
何度かこのブログにも出てるんだけど(顔は出てないけど)。。。

もとい・・・

2906131.jpg
↑まずはブルスケッタをつまみに乾杯

Mお手製のブルスケッタはおいしくって、相方もかなりパクパク・・・

そしてメインは。。。
2906132.jpg
↑Mお手製のピザ!

結構なボリュームだったんだけど、これもおいしくって、相方パクパク・・・・

さらにはいつもは食べない(いや、ダイエット中につき食べさせてない)デザートも↓(Mお手製!)相方パクパク・・・
2906133.jpg

で、よ~食べるな・・・って思って見てたんだけど、人の家だし何も言わんかった。

かなりひつこくドルチェも食べてたんで、ヤバいな~~~~って思ったら案の定、翌朝・・・

相:寝れんかった
  何か食べ過ぎみたいで、胃は重いし、暑いしで寝れんかった

これ、毎回のこと!
相方はすごい熱変換力(って言う??)が優れているようで、物を食べると食べてる最中から汗だく

いや、私も代謝は悪くない方なので、若干汗かきますけど、ほんと「えぇぇぇ~~~~?!!!」って言うレベルです、汗!
なので食べ過ぎると毎回なんですけど、寝ている間も熱を発散し続け、暑すぎて寝れない!

さらにおっさんになってきてるので、食べ過ぎると胃がもたれて余計に寝れない!!

いや~、そろそろ学習しよう!!


日付は変わって7月の4日!

ほんと猪オババ事件(こちら)以来、何かと落ち着かないわが家!
ちなみにまだ車は戻ってきていません・・・

相方の出張やら何やらも続いていたので、私も限界近く・・・

この日もランチを家ですると言い出したんだけど、食材も私の体力もなし!ってんで・・・

04071301.jpg
↑↓珍しく外ランチ!
04071302.jpg

相方のは日替わりランチで鶏のコトレッタ、リゾット、お野菜。
これが思いのほかおいしかったみたいで、ご満悦のご様子で・・

相:そう!これ!!

※なにがこれ!なのかはわからないけど、このフレーズをずっと繰り返してた(苦笑)。

私は私で、も~ず~~~~~~っと食べたかったピザをやっと食べたって感じ!

私、ピザ中毒なのかして、週に1度は食べたいんです。
でも相方は年のせいか、ディナーにピザを食べると胃がもたれるからって、なっかなかピザを食べに連れてってくれない!
なのでちょっとでもチャンスがあれば私はピザを食べてしまうのです。

と言うことで、私も超~ご満悦のランチでした。
そう、たまには外食させてくれ~~~~!!

ちなみに7月は出張でいないか、家でランチばっか食べてて(←相方)、がっつり朝・昼・晩と食事準備&後片付け(食洗機ありませ~~~~ん!)でヘトヘトの私。。。
主婦業にお休みはないのです。。。

なのでたまにやこうやって息抜かせて~~~~~!!

そして浄水ポット↓のお話!
IMG_1360.jpg

普段あてにできない相方のせいで、頻繁にペット(ボトル)の水の買い出しを余儀なくされていた私。
1.5リットル×6本って結構重い!!
お陰で筋肉ウーマン

常日頃からこの浄水ポットが欲しかったんです。
前々から・・・

G:なぁ、ブ〇タ買って~~!!
相:絶対にいらん!
  だいたいカートリッジ変えんといかんし!
G:そんなん自分で変えるし!
相:あれだけは買わん!!

どうやら理由はカートリッジにカビが生える(か?!)かもしれないからだそうです。。。。

いちいちめんどいので、出張でおらんすきに勝手に買いに行ってやった(笑)!
それもブ〇タのは

相:カートリッジ代もバカにならん!

って言ってたので、事前に、私の困った時の暮らしのお助けウーマン、くみこは~ん

く:伊Coopブランドのが安いで!

って情報をもらってたんで、伊コープまで買いに行った

ほんとブ〇タ社よりも安い!
カートリッジも安い!!

で、出張から帰ってきてちょっと弱ってた相方に・・・

G:これさぁ、買ってん。
  あっ、今月私の誕生日やからプレゼントってことで!
  あっ、ブ〇タよりもかなり安いし!!

で、相方も渋々承知・・・と思いきや・・・

思いっ切り浄水ポットの水飲みまくり!

今まで頑として

相:おれは水道水を飲む!

と水道水を飲んでいた相方!

相;この浄水ポットの水はまろやか~!

と、すごい勢いで飲んでいる・・・・

結局私の計算では、だいたい一日に2回(約3リットル)飲むか飲まんかでカートリッジは1カ月に1度交換の予定だったのに・・・

まぁご機嫌さんで水飲んではるからいいんですけど。。。
それにあの重いペットを持って帰ってくること思ったら、お水の注ぎ足しがどんだけ楽か!!!
空ペットも持っていかんでもいいしね♪

そうそう・・・・
後で調べたら、スイスのスーパーMigrosも独自ブランドの浄水ポットを出してるみたいで、そこのカートリッジもこの伊コープのとトントン(若干Migrosのが高かったかも。。。)みたい。

ただし!!
Migrosのカートリッジは独自の形なので、多分Migrosの浄水ポットじゃないと使えんと思う。
反対にこの伊Coopのはブ〇タ社のカートリッジでも使えるはず。

ポット自体は半永久的に使えると思う。
でもカートリッジは要交換!

もしスイスから引っ越したらMigrosのは使えんくなるけど、伊Coopのは最悪(失礼!)ブ〇タ社のでも代用できるし。
だいたいここから引っ越したとしても、相方は年に数回イタリアに行くから買ってきてもらえばいいだけの話やし!
そう言う意味ではやっぱ伊Coopのにしてよかったなって思う。

ちなみに今朝(日付が変わってるのから昨日の朝だけど)、目は覚めてるんやけど、ちょっと起きれんかった私・・・
珍しく相方が先に起きたのはいいんだけど、どうやら昨晩も寝る前に水を飲みまくってたみたいで、浄水ポットに水が入っていなかった様子。
そこでポットに水を入れるのを初挑戦してくれたのはいいんだけど。。。。

浄水が落ちるスポット外から水が落ちてる!!

G:あんた、何かしたやろ?!!
相:・・・・
G:どっか触ったやろ!!
相:知らん!!!

でも全く目を合せないし、そそくさと別のことをし出してるので絶対に取り外して中を見てみたとか、何かしたはず!!

結局、一旦カートリッジを取り外してやったら元に戻ったので、やっぱカートリッジを触ったと思われる。。。
わかりやすい嘘をつくな!といつも言ってるのに、いっこうに直す兆しなし!!


相方、病気やら締切やらで何かと家にがっつりいることが多かった今月。

忙しいからなのか、それとも元々そうなのか???なんですけど、やっぱ何かしらやらかしてくれます!
相方が家にいる時、私も家にいるのはラブラブだからではなく、ある程度監視してないと後で自分が後悔するから・・・
そう、浄水ポットのように。。。

ちょっと買い物に出たすきに・・・

・冷蔵庫は半ドア
・新酒の荒業、ドライヤー消し忘れ
・バルコニーのドア全開で自分はベッドルームのドアを閉めて寝てる

などなど。。。

冷蔵庫のドア半開きはよくあることで、ここは私の中でのチェックポイントなんですけど、新たにドライヤー技が

家に帰ってきて手を洗ってると何か「ブ~~~~~~~」って音なってるんです。
周り、結構改装工事やら何やら工事やらをやっててこの手の音はよくなってるんで、

G:また工事か?!

って思ったんだけど、やけに暑いバスルーム!
不審に思ってよく見てみると、ドライヤーがつきっぱで壁に口があたるように置いてあったから壁にエアー音がエコーしていた。
壁がタイルやからまだよかったものの、本当に危険!!

最後のバルコニードアはがっつり人が入れるドア!
安全スイスと言えども夏の間は若干(大阪の比ではない)空き巣が発生してる&結構マンション内の人たちバカンスでいないから普段よりも用心が悪いって言うのに・・・・

シンクに飲みまくったジュースなどのコップ類や、ヨーグルトや何かを食べたスプーン類などが放置してあるのは毎度毎度だけど、この3つはちょっとなぁ・・・
またちょっと落ち着いたら一喝いれんとあかんなと思ってます。

そう、だからあんまり相方が家にいる時に長時間家をほったらかしにしたくないのです。
だって出かけて「あ~疲れた・・・」って思ってるのに、家に帰ったらさらに疲れるはめになるから。。。
まさに大人二人で家ではない!!

さらに今日も(昨日か・・)お弁当箱もかばんも持たずに帰宅!

G:お弁当箱は?!
相:あっ、忘れた~~~!
  かばんも忘れた~~~!!!

って・・・・

かと思えば、TVでやってたモンテカルロのサーカス見て、のりのり!!
雇われ観客か ってぐらいに音楽にはノリノリ、そしてハラハラのシーンにはマジでハラハラ(爆)。
誰かサクラ観客で雇って~~~って感じ。。。


ほんといつも、何事においても自由なわが家の竜巻小僧

今度はまたどんな竜巻をおこすことやら・・・・

こちらも・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

久しぶりに・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

コルシカ旅行記~番外編 Livorno ディナー

もはやコルシカにいないので、コルシカ旅行記と名乗るのはどうかとも思いますが、一連のバカンスとして・・・・

リヴォルノ観光(こちら)の後、家に帰り着くと遅くなるし、私も疲れてるので帰ってからおそおそに調理は絶対に無理~~~って思ってたので、リヴォルノで夕食をとることに。

ほんと、元々ここに来る予定ではなかったからな~んも事前チェックしておらずで目に付いたところに適当に入りました。

270613C1.jpg
↑私のスカンピのパスタ

本当は他のパスタに・・・って思ってたのに勝手に相方が変えてオーダーしてた(苦笑)。
まぁこれはこれでおいしかったのでよかったのですが。。。

やっぱここも海の近くだから魚介が新鮮でおいしい!!
意外とスカンピのパスタってあんまり食べたことがないかも・・・
なので満足です。

270613C2.jpg
↑相方は魚介のパスタ

こちらもおいしかったそうです。

白ワインを頼んだんですけど、白ワインに合う1皿!

270613C3.jpg
↑私のカジキマグロのグリル

実は超~~~~カジキマグロが好きなんです、私!
暇があったら、いやチャンスがあったらいつもこれを食べちゃう。

あっ、家でも月に何度かのぼるメニューです。
やっぱカジキはおいし~~~~!

でもちょっとオリーブオイルがたっぷり目だったかしら・・・

270613C4.jpg
↑相方の魚介のフリット

どんだけ魚介好きなの?!って言うチョイスやと思いませんか(爆)?!
まぁこれはめんどいのでわが家の食卓にはまずのぼらん(エビならエビだけのフリットとかはあるけど)メニューなので、きっと相方は食べたかったのでしょう。

どうもお店はナポリの人っぽい。
なので魚介の扱いもうまいと言うか、適当に入った割にはおいしかったです。

ただ、初めにテーブルに案内してくれたおっちゃんはどうもいただけんかったけど・・・・

残念ながらこちらもお店カードをGETし忘れたために店名などの詳細が不明です(汗)。
いやほんと、今回はボ~~~~っとしすぎてました、私・・・

これでコルシカ旅行記は終了!

ちなみに夜遅くにルガーノに到着し、翌日、翌々日とまさに放心状態だった私。。。
やっぱ年には勝てん!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コルシカ旅行記~番外編 Livorno

フェリーの到着先はイタリア・トスカーナ州にあるLivorno(リヴォルノ)という港町。

相方自身はあまり観光する気がなかったようなんだけど。。。

G:せっかくやし、ちょっとだけ見てから帰らん?!

で、少し観光することに。

まず目に飛び込んできたのが、

270613L01.jpg
↑Monumento dei Quattro mori(4人のムーア人の記念碑)

苦悶のムーア人たちの上に立つのはFrancesco I de' Medici(フェルディナンド1世・デ・メディチ)。
トスカーナ大公です。

今にも動き出しそうなムーア人がとっても印象的でした。

そこからそんなに遠くない場所には・・・

270613L02.jpg
↑特徴ある噴水。

この噴水、通りを挟んだところにも同じものがあり、ツイン状態。

270613L03.jpg
↑Duomo(ドゥオーモ)

どうやらこの前がメインの広場かな?!
バスなどもいっぱい通ってました。

270613L04.jpg
↑どこかで見た像なんだけど、ちょっと思い出せん・・・

270613L06.jpg
↑川沿いはちょっとヴェネツィアを意識してるようでした

先の茶色の建物はFortezza Nuova。城壁です。
入りたかったんだけど、道を間違えてぐる~~~っと回らんといかんことになって断念・・・

270613L05.jpg
↑Chiesa di Santa Caterina(聖カテリーナ教会)

270613L07.jpg
↑↓中はこんな感じ
270613L08.jpg

270613L09.jpg

270613L10.jpg
↑こちらもどこかで見かけた像。

長旅での疲れと帰ってからの冷蔵庫の心配もあって、一旦観光は終了。

元々ここに来る予定ではなかったから、ガイドブックとかも何も持ってなかったから、どこをまわっていいのかってのもよ~わからんかったし・・・

そしてそそくさと食材の買い出しをして、この後ディナー場所を探しに。。。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

そうそう・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

コルシカ旅行記~さよならコルシカ

アジャクシオ5日目の朝はさっさとホテルで朝食を済ませて一路車にてコルシカ島の北の方にあるBastia(バスティア)を目指します。

MapAjaccio.jpg

と言うのも・・・・


帰りのフェリーの予約をしてなかった相方!

すご~く、すご~~~~く安易に考えてた様子で、フェリーの予約を仕出したのが実は4日目の夜・・・

相:アジャクシオ発のフェリーいっぱいみたい
G:じゃあ延泊 ?!!
相:いや、レンタカーさぁ(*)、翌々日に返却せんといかんから・・・
G:えっ ( ̄∇ ̄;)
  どないするん???
相:え~~~っと、え~~~~っと・・・
  多分バスティアからのフェリーがあるからそれに乗れば・・・
  あっ、空いてる!!
  夜出て、朝イタリア着のにする?
  そしたら明日、バスティア見れるで
G:それってどこに何時に着くん?
相:朝早くにリヴォルノ。
G:レンタカー、コモやろ?!
相:そう。
G;リスク高すぎ!
  もう1こ前は?!
相:昼やから移動したら何も見れんかも・・・
G:それでもその方がいいって!!

で、昼発のフェリーを予約。

バスティアまでは山越えです。

途中・・・

27061301.jpg
↑展望台ありの山の景色

その隣の山↓をよく見ると・・・
27061302.jpg

27061303.jpg
↑Le Fortin de Pasciolaというものがありました。

そこまでの道はあるけど、ハイキング用の靴じゃないし、何よりも時間が

ちょっと眺めて写真を撮ってさようなら・・・

次回はこの辺りもハイキングやらで来たいです、コルシカ!!

どうやらツール・ド・フランスのコース上を車で走ってるみたいで、途中至るところにそれらしき幕やら看板がありました。
残念ながら急いでいる&車窓からなので写真には撮れんかったのですが(涙)・・・

山を超えてる時に思ったんだけど、やっぱフランス!
すっごく整備されている&オーガナイズされていて、旅行者には優しいなって感じ。

景色とかはとってもAbruzzoに似てるんだけど、Abruzzoとはこのオーガナイズ力が断然違うかなと痛感・・・
いいところなのですよ、Abruzzoも!!

おしゃべりしながら2時間半のコルシカ島縦断!

今回も予定よりは若干早めにバスティア入り

27061304.jpg
↑↓バスティアの町
27061305.jpg

ひとまず行きのように駐車してちょっと観光・・・・って思ったんだけど・・・

係:車内で待機してください!

で、出れず

後々わかるのですが、行きのフェリーはどうもフランス(ニース)発、フランス(アジャクシオ)着だったので、クルーも港の人もフランス人!

反対に帰りのフェリーはどうやら元々ナポリの人の会社のようで、クルーはイタリア人。

なのでオーガナイズ力がまったく違うのでした・・・・
そう、行きのがかなりよかった。

この時点ではまだそうとは知らずに・・・
27061306.jpg

G:あっ、行きに乗ったフェリー↑と同じ会社!

とか、はしゃいでいた・・・

よくよく考えたら帰りのフェリーは外に出る時間がないから写真を撮ってないよ・・・

そんなこんなで町に足を踏み入れることもなく、

27061307.jpg
↑↓フェリーから見るだけ
27061308.jpg

27061309.jpg

そして、

27061310.jpg
↑さようならバスティア

27061311.jpg
↑さようなら知らないフェリーとボート

そして、

27061312.jpg
↑さようならコルシカ

他の町ももっともっと見たかった!!
今度はバカンスで戻ってきたいと思ったコルシカでした。

ちなみに帰りのフェリーの誘導とかも結構ずさんだったんだけど、やっぱナポリのオーナーだけあって、フェリー内で飲んだカフェ(エスプレッソ)はめっちゃおいしかった!!

今住んでる町のどこのBarで飲むよりもおいしかったよ、ほんと!!

さらに、帰りのフェリー内で相方が会議中に知り合った伊人と偶然会った。
その子の話は相方から聞いてて、今はPisaの大学で研究してるみたいなんだけど、元々はAbruzzoの出身らしい。

帰りのフェリーは4時間ほどの旅だったんだけど、しゃべりまくりでアッと言う間にLivorno到着となるのでした。

ちなみに彼は彼女(もAbruzzo人)連れで、電車にてアジャクシオからバスティアに移動したらしい。

彼:めっちゃめちゃ揺れた・・・

そうです。いや~電車にせんでよかったよ。。。

この後はコルシカではないですが、少しリヴォルノ話に続きます。

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コルシカ旅行記~アジャクシオ 4日目ディナー

さてさてコルシカ旅行記もそろそろ終盤に近付いてきましたよ!

4日目観光(こちら)の後、夜も遅くなってきていたし、夕食場を探すことに。

相方はどうも2日目のディナー(こちら)に行った場所がすご~~~く、すごく気に入ったようでそこに行きたかったみたい。
でも・・・

G:せっかく初めて来た場所で、今度いつ戻れるか
  わからんねんから、別の場所のがよくない?!

って聞いて、ちょっと別の場所も気になりだした様子。

そしてこの晩相方チョイスの場所は。。。
それがお店カードとかももらってなくって店名が不明
地図とかでも探したんだけど、わからないのです(涙)。
2日目に行った場所の結構近くで、そこよりはややArchipel des Sanguinairesよりだったのですが・・・

ちなみにここに着いたのが10時過ぎ。

G:まだ大丈夫なんかなぁ・・・
相:聞いてみよう!

で、店の人らしき人に・・・

相:(仏語で)すみません、まだご飯いけますか?
男:(伊語で)イタリア人?
相:(伊語で)そうです。
男:多分大丈夫!
  キッチンに聞いてみるね。

で、キッチンに聞いてくれた。
キッチンからは恰幅よしのおば様が出てきて・・・

お:伊人?
相:はい。
お:まだ、いいわよ。

って、相方が伊人じゃなかったらダメだったのかしら(爆)?!
どうもおば様はサルデーニャ出身の方のようでした。

で、ここでまたまたハプニング・・・

相:おい、キャッシュ持ってる?
G:買い物したし、30か40(€)ぐらいしか持ってないかも・・・
  クレジット大丈夫なんちゃうん?!!

で、ウエイトレスさんに聞いてみると・・・

ウ:キャッシュのみなんですけど。。。
  あっ、でも別に明日とかにでも持ってきてくださったら
  いいですけど。

って、我々一見客なのに、なんともおおらか!!

でも我々は翌朝出発だったのでリスク回避のために、

G:近くの銀行聞き!

で、食後ひとっ走りさせた。
が、これがどうも近くではなかったらしい・・・

もとい、食事の話に戻って。。。

260613C1.jpg
↑多分、初?!
アジャクシオ産の白。
すっきりととってもおいしかったです!!

メニューが黒板書き(もちろんフランス語)なので、きちんとした名前は覚えてないのですが。。。

260613C2.jpg
↑私の前菜でズッキーニのフリット。
ズッキーニなんだけど、ほんのりカレー味でかつやっぱフランス風。
イタリア的ではないって感じ。
あっ、もちろんおいしかったですよ♪

260613C3.jpg
↑相方の前菜で確かツナのタルタル。
なんとこちらもほんのりカレー味。

どうやらこちらのお店フュージョン料理かな?!

260613C4.jpg
↑私の↓相方のお魚
260613C5.jpg

二人のお魚の種類は違うんです。
これをグリルしてもらって、お願いするとこうやって食べやすいようにサーヴしてくれます。

お魚は新鮮でとっても美味!!
やっぱ海の近くっていいなぁ~ってつくづく思いました。

260613C6.jpg
↑私の↓相方のデザート
260613C7.jpg

と、説明が超~~~シンプルなのはちょっと日が立ちすぎてきちんと思い出せない(苦笑)。
相方にも聞いたけど、こちらもきちんと思い出せないためになんとも頼りない説明・・・

260613C8.jpg
↑お店の雰囲気はこんな感じ

お店の人は接客の人は仏語だけしか話せないみたい。
でもすごく親切で感じがよかった。

外の席からは海が本当に近くだし、行った時間が遅かったのか、イカ釣り漁船が出港するのも見れた。

やっぱ海がいい!!

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

またまた・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

コルシカ旅行記~アジャクシオ 4日目観光

そして4日目の6月26日のお話・・・

ちょっと空港見に行ってみよ~と行ってみた。
26061301.jpg

めっちゃ小さいルガーノの空港みたいなんを想像してたけど、各段にルガーノのよりはデカかったです(苦笑)。
ちなみにホテルから歩いていけました(2キロぐらい)。

でも往復4キロも炎天下に歩くと汗だく

この日はそんなに風が強くない感じだったので、またまた海にチャレンジ

やっぱ前日よりも風が強くなかったので、海へも初めて入りました

本当に透明感抜群!!
めっちゃめちゃ綺麗な海やな~~~~と感動。

そうそう、やっぱフランスだから?!
結構普通にトップレスの人がいるのです、ビーチに・・・
それもスイスのようにおばさんではなくって若めの人!!

そんなこんなでまったりと過ごして午後遅くに町にちょっとお買い物。
すると相方からSMSが入ってきたので(仕事が終わった)、ホテルへ戻った。

その後は相方と車でちょっと観光!

まず向かったのはPlace d'Austerlitz(オーステルリッツ広場)。
ここって町の中心地からもちょっぴり離れてるんです。

なんでここに来たかったかと言うと・・・・

これ↓が見たかったから!
26061302.jpg
↑ピレミッド状の階段の上に立つナポレオン像

ナポレオンの勝利を称えて建てられたみたい。
数あるアジャクシオのナポレオン像の中でも圧巻やったかも!!

向かって左側の柱みたいなんには生まれた年(1769)、右側のには亡くなった年(1821)が刻まれてましたよ。

そしてサービス(?)!!

26061303.jpg
↑左右から見たナポレオン像!

っていらん?!

26061304.jpg
↑土台に刻まれてた

で、ここに来たもう1つの目的は“La grotte du Casone”だったのです!!

すぐそばにこれ↓があったから・・・
26061305.jpg

てっきりこれと勘違い

サイトのと微妙~~~に違うよね・・・・
ちゃんと調べてから行きましょう。。。

その後は相方が行きたかった、Archipel des Sanguinaires(サンギネール列島)へ!

ちなみに出かける前に・・・・

G:どっか行くの?
相:ご飯食べに行くだけ!!
G:じゃあ、ヒールちょっとあるサンダル履いてってもいいよね?!
相:いいよ。
G:歩かんよね?!!
相:歩かん!!!!

って言ってたのに・・・・

26061306.jpg
↑この前で車は入れない

相:え~~~っと
  歩けるかなぁ
G:ここまで来て歩くしかないやろ

ちなみにヒールの高いサンダルで来てるのは私だけで失笑を浴びてましたが、ヒール歴うん十年の私(めっさ若い頃からはいてます)!!

皆さんの失笑吹っ飛び~~!

人間やる時はやるんです(違っ!)

26061307.jpg
↑↓Archipel des Sanguinaires
26061308.jpg

ちなみに灯台みたいなんがある島までは地続きなんで行けますが、他のは徒歩では無理です。

26061309.jpg
↑夕暮れの海も好き

やっぱ海っていい

26061310.jpg
↑さすがに暗くなってきてるし、いわばなので灯台のところまでは行かんかったけど・・

26061311.jpg
↑この辺りは岩が多かったです

26061312.jpg
↑これ見て相方がテンション

と言うのも、イタリア語で“sanguinario(sanguinariは形容詞だと男性複数名刺を形容する時、名詞だと複数形)”って「流血を好む(人)、残忍な(人)」の意味になるからで、

相:何で~~~!!
  何でsanguinariなんやろ~?!!
  怖いで~~~~~!!

って、思わず

G:あんたは、子供かっ

ってつっこまずにはいられんかった。。。

この後夕食場へと向かうのですが・・・・

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コルシカ旅行記~アジャクシオ 3日目観光

やっとこさ3日目の6月25日

この日は朝、ホテル近くのビーチで日光浴・・・って1時間ほど頑張ってたんだけど、結構な風!
気温は高いんだけど、風のせいで結構寒くなってきてホテルのプールに退散
そこでしばし日光浴

そして午後からはまたまた町へ繰り出すことに。
バスの本数が少ない(確か1時間に1本だった。少しお高めの空港シャトルを利用すれば1時間に2本だけど・・・)のに、数分の差でバスを乗り過ごしてしまった(涙)。

なのでlランチ時間に町に出れなくって(かと言ってホテルで食べてるとまた町に出るのが遅くなる)、この日のランチは通りで現地人っぽい人が結構入ってたパン屋さんでサンドイッチを購入。
流行ってるのか、行ったのが遅かったのか、シェーヴル・チーズのサンドは売り切れてた

なのでハムとチーズのサンドにしたんだけど、やっぱパンがおいしかった!!!
しかしこの歩きながらランチはある種正解だった。
それはこの記事のもう少し下の方で書きますね。

この日は美術館巡りを・・・って思ってた。
まずは前日に閉まっていたナポレオンの生家へ。ここ、美術館になっています。

25061301.jpg
↑↓Musée de la Maison Bonaparte
25061303.jpg

お隣には・・・
25061302.jpg
↑ナポレオン・グッズ店

入ってないので、詳細は謎ですが、外からちら~~~~~っと見た限りではナポレオン・ハット(って言う?!)とかが売ってた。

こういうのって、その場の勢いで買ってもかぶるんか?飾るんか?って感じじゃないですか?!

25061304.jpg
↑生家の前のお庭
でもこの像ってナポレオンじゃないよね?!誰だろう・・・

ひとまず中へ。
行った時点での料金は7ユーロ。
どうも26歳以下は無料みたい。

支払いを済ませて行こうかと思ったら、

女:オーディオ・ガイドいります?
G:あっ、あるなら。
女:何語がいいですか?
  フランス語も英語もありますよ。
G:日本語なんでないですよね?!
女:ありますよ。

で、日本語オーディオ・ガイドを借りた。
ちなみに無料!

この家ってナポレオンが生まれたから約10年ほど過ごした家みたいですよ。

25061305.jpg
↑まずここからスタート
奥にある地図はナポレオンが当時初めてコルシカの地図を作らせたものらしい(だったと思う)。
ただ当時の技術では正確ではない部分もあったよう。
でもだいたいの地の利は理解できるように作られたみたいですよ。

この美術館にはナポレオンやボナパルト一家にまつわる絵画やら物がたくさん展示されてました。
その一部をご紹介(って写真を載っけるだけやけど・・・)↓
25061306.jpg

25061307.jpg
↑これはナポレオンのベッドやったみたい
やっぱ10歳までの間の家やからかベッドも小さい。

25061308.jpg
↑ここが一番広い広間

調度品やら家具も素敵

ちなみにお部屋によって家具の色が違ったのが興味深かったです↓
25061309.jpg

ちなみに右上の黄色の家具のお部屋は“Chambre natale de Napoléon(ナポレオン誕生の部屋)”にあった家具です。

25061310.jpg
↑ここはすご~~~く縦長なお部屋でした。
枠にある家具はナポレオンがイタリアから取り寄せたって言ってたような・・・
ちょっと記憶が定かではない。
となると、住んでいた時以外にナポレオンにまつわるものが展示されているってことか?!

25061311.jpg
↑ナポレオン少年期
かわいい男の子って感じ。
『アルプス越えのナポレオン』のイメージとはほど遠いなぁ・・

どのお部屋だったか忘れたけど・・・
25061312.jpg
↑大理石の壁・・・ではないのです。
大理石風に造られた壁で、遠目には大理石っぽいけど、近くによると大理石模様が入ったただの壁。
やっぱ大理石入手は困難だったのかしら?!

25061313.jpg
↑親族に関するものも展示

25061314.jpg
↑確かオリジナルではない冠

25061315.jpg
↑ナポレオン画

ぶっちゃけ、ナポレオンってどんな顔してたんだろう?!
この画が本人の近いのかしら?!
だとすると『アルプス越えのナポレオン』は誰?!

ここからは1Fの展示で何だったかすっぽりと頭から抜けてるので(疲れてきだした・・・)写真のみでご紹介。

25061316.jpg

25061317.jpg

25061318.jpg

25061319.jpg
↑これは家系図

25061320.jpg

25061321.jpg
↑これはナポレオンのお輿だったと思う

この後市内観光編でも書いた通り、Musée Fesch(フェッシュ美術館)に行くも、この日(火曜)は閉館につき入れず

なんだかとっても疲れが出てきたので、この日は何か買ってそれを夕食にしようと町のスーパーで買い物し、ホテルへ戻りました。

ちなみにこの日も爆睡

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

知らなかった・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

コルシカ旅行記~アジャクシオ 2日目ディナー

アジャクシオの市内観光(こちら)を終えてホテルに戻り、しばらくすると、相方が戻ってきた。

この日は夜フリーのようで、相方の部下M(初めて会った)と3人で夕食を取ることに。

Mは以前にもアジャクシオに来たことがあるらしく、

M:ちょっと北の方に行くと海岸沿いにレストランがありますよ。

ってことで、車にて一路北方面へ!

相方が野生の勘で見つけ出したそのレストランはまさに海辺にあった。

240613C01.jpg
↑ここはバーになっていて、レストランは上の階

240613C03.jpg
↑かなりブレてるが、レストランはこんな感じ

ウエイターさんたちも若い子が多かったので、大丈夫かな・・・とちょっと不安だったけど。。。

240613C02.jpg
↑ワインはすっきり白
これ、1リットル瓶です。

240613C04.jpg
↑私のタコサラダ
ニースで食べたタコサラダ(こちら)が不燃焼だったので、再チャレンジ!
こちらのお味は・・・

超~~~~~~~美味

入った当初の不安はすでに解消!

240613C05.jpg
↑相方とMはカジキマグロのタルタル
ようは生のカジキです。
これ、ちょっとお味見させてもらったけど、こちらも・・・

超~~~~~~~美味

240613C06.jpg
↑私の魚介のニョッキ

意外とイタリアって魚介のニョッキってなくないですか?!
私は今んところイタリアでは食べたことがない。
ニョッキと魚介ってどないかな・・・って思ったけど、これがまたまた。。。

超~~~~~~~美味

でもね、かなりがっつり系だったんで、ちょっとニョッキを残しちゃったんだけど(汗)・・・

240613C07.jpg
↑相方の魚介のグリル

ってか、相方まだ新しいカメラの使い方よ~わかってないのか、相方が撮った写真はなぜか暗い・・・

ちなみにM(やっぱ初対面なんで写真を撮れんかった)は魚のグリルを食べてた。

ここまでにMが

M:アメリカ人って結構何にでも「すごい!!」とか、
  「今までの中で最高!」とかって大げさじゃないですか?!

って言ってたのに、まず前菜(カジキのタルタル)で

M:魚ってあんま得意じゃないって思ってたけど、今まで
  食べた魚の中で一番おいしい!!!

そしてセコンド(魚のグリル)を食べて・・・

M:ほんとこの魚のグリル、おいしすぎ!!
  今まで食べた魚の中で最高レベル!!

と、アメリカ人化していた(爆)。
本人も・・・

M:あかん、アメリカン人のこと言われへんわ・・・

と、ちょっと照れてた(爆)。

そんなこんなでおしゃべりしてると、ウエイターさんが

ウ:月が出ますよ!

と、教えてくれた。
240613C08.jpg
これ↑が食べてる間にどんどんとのぼっていくの!!

も~食べれん・・・けど、やっぱデザートは別腹!

240613C09.jpg
↑私のブリュレ
フランスでブリュレって初めてかも。
おいしかったですよ♪

240613C10.jpg
↑相方の今日のスペシャルデザート
チョコやらナッツやらが入って結構ヘビー。
でも相方はこういうの凄い好きで、めっさ胆嚢してた。

240613C11.jpg
↑慣れてきたのでMのジェラート、イチゴソース添え
これ、すごいイチゴソースたっぷりでおいしかったみたい。
私もこっちにすればよかったよ・・・と思った。。。

雰囲気もお料理もウエイターさんたちの対応も抜群!
但しフランス語しか通じないみたい

お値段はまぁ安くはなかったけど、ルガーノ値段に比べたら(l苦笑)・・・
超~お勧め!!
但し車がないと行けないかなぁ・・・・


Paillote Le Scudo
住所:Route des Sanguinaires, Plage du Scudo, Ajaccio
電話:06 26 13 48 54
時間:12:00~15:00/20:00~00:00
    定休日なし
    ただし、夏の間しか営業していないような気配。
    シーズン外に行く場合には要確認!

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コルシカ旅行記~アジャクシオ 2日目観光

やっとこさアジャクシオの市内観光話!
2日目の6月24日です。

ホテル(こちら)が若干市内から離れているので、町までは市バスを利用!

いきなり脱線ですが、この市バス、片道1ユーロなんです。
Luganoの市内を走るバスとは違いすごくリーズナブルな値段!!
この2日目からアジャクシオを去る1日前のアジャクシオ滞在4日目までの間、毎日このバスを往復利用しているのですが、なんと料金払ったのはこの2日目の行きの1回だけ

2日目の帰りはどうも発券機が故障してたみたいで、運転手さんに

運:(料金は)いいわ!

って言われた。

が、3日目以降はなんで私は料金払わんでいいのかは謎!
だって他の人は払ってたし・・・(同じホテル滞在のおじさまやおばさまも)

理由は説明してくれたけど、基本運転手さんって仏語のみなんで、2日目の機械故障まではわかったけど、それ以降の理由はよ~わからんかった・・・まぁ得したのでOKってことで(笑)。

ちなみに相方説は

相:子供と間違われたんちゃうか (* ̄m ̄)プッ

確かにアジア人は見かけんかったけど、どう見ても私、子供には見えませ~ん!!!
失敬な奴め!!

もとい・・・

こちらの市バス、駅前に到着するんです。

24061301.jpg
↑アジャクシオの駅

どうもこの駅からは北のBastia(右上)まで電車が出ている様子。
MapAjaccio.jpg

地図が読まない女、Gianna。
ホテルで地図をもらったけど、すでに見るのは放棄(爆)!
はなっから、持ってきてませ~~~ん!!

なので途中、この建物は何?って思い出せないものもあるので予めご了承くださいませ。。

24061302.jpg
↑まずこれが何やったか???(汗)

メインっぽい他のバスなんかが通ってる道を進んで行くと・・・

24061303.jpg
↑Église Saint-Roch(サンロッコ教会)

この教会のすぐ近くのバス停が↓
24061304.jpg

そう、このアジャクシオはかのナポレオンの出身地!
なので至る所にナポレオンの〇〇とか像とかがありました。

そしておりしも私たちが滞在していたすぐ後にツール・ド・フランスがこのアジャクシオで始まることになっていたからか、こんな絵がありました。
なんかユーモアセンスがあって面白い!!

24061305.jpg
↑Hôtel de Ville

このすぐ前でMarché(市)が↓
24061306.jpg

やっぱコルシカ特産品を売ってるスタンドが人であふれてました。
私も帰りに・・・って思ってたら帰りには終わってた(涙)・・・

そしてそのすぐ近くには・・・
24061307.jpg
↑Place du Maréchal-Joffre(マルシャル・ジョフル広場)にあったナポレオン像

そこからちょっと行くと・・・
24061309.jpg
↑↓Place de Gaulle(ド・ゴール広場)
24061311.jpg

そしてそこにはやはり!!

24061308.jpg
↑ナポレオンの像

こちらの像はNapoléon et ses frères(ナポレオンとその兄弟)をたたえる像みたい。
この像のすぐ背後には・・・

24061310.jpg
↑海!

そしてこの広場のすぐ下は・・・
24061321.jpg
↑カジノだったりする(笑)

そこからそんなに離れてないところには・・・

24061325.jpg
↑Cathédrale Notre-Dame-de-l'Assomption d'Ajaccio(ノートルダム・ド・アソンプション大聖堂)

こちらの教会でナポレオンは洗礼を受けたそうですよ。

24061313.jpg
↑中はこんな感じ

その後、Maison Bonaparte(ナポレオン生家)に行ったんですけど、閉まってて後日リベンジ!
なのでナポレオン生家系はまた別の回にするとして、ナポレオン生家の近くに・・・

24061314.jpg
↑Église Saint-Erasme(聖エラスムス教会)

ここから一旦大聖堂の方に戻って反対の方角へ。

24061315.jpg
↑↓Musée Fesch(フェッシュ美術館)
24061316.jpg

敷地内には、
24061317.jpg
↑Chapelle Impériale(インペリアル・チャペル)

これまた大失態なんだけど、ここに行ったのが、月曜で開いてたのです。
でも歩き疲れたから翌日に・・・って美術館に入らずに写真だけ撮って出たんだけど、翌日は休館日だった

なので中は見れず・・・

この前の通りは石畳の観光客用ショッピング通りみたくなってて、お土産物屋さんがずら~~~り!
そんな通りの途中で・・・

24061318.jpg
↑Chapelle San Rucchellu

ここは閉まってたように思う。
なので入りませんでした。

そこからまたCours Napoléon(ナポレオン通り)↓に戻って・・・
24061319.jpg
↑そう、王冠があるの!!
結局バスの時間(最終が町発7時過ぎとかなの)の都合で見れんかったんやけど、夜に車で通った相方いわく・・・

相:夜はライトアップされとったで!

らしい。。。
見たかったなぁ・・

そこから。。。
24061320.jpg
↑また海!
やっぱ綺麗なのよ~~~~

そしてこの値には港があって、近くには・・・
24061322.jpg
↑Halle aux poissons(魚市場)
残念ながら行ったのが遅いのでもう閉まってましたけど・・・

24061323.jpg
↑多分これもナポレオン!

ほんと至るところにナポレオンなのです!!
歩き疲れたな~・・と言うのも、

24061324.jpg
↑海も夕焼け色

バスに乗ってホテルへ戻りました。

旅行記続きます。

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

そして・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

コルシカ旅行記~アジャクシオ 2日目ランチ

アジャクシオの観光編の写真整理が追い付いてないので、まずはアジャクシオ到着(は夜だったので)翌日のランチから・・・

特に食べるところをチェックせずにふら~~~~っと出てしまった私
あっ、これいつものことです(汗)。

さらにホテルでのネット接続があまりよくなったので、まぁいっか~って思って出ちゃったんだけど・・・

フラフラと歩いて目に入ったのが・・・

240613P1.jpg
Brasserie 1755

のれん(じゃないかか・・・)のところに“Spécialités corse”ってのがあったので、入ってみました。

ただ・・・

フランス語しか通じない

レストランと関係ないけど、行く前に色んな人から・・・

人:イタリア語通じるよ~!

って何の根拠もない情報を得ていたので、辞書類なども持参せずに行った私・・・
もちろん相方は仕事中でいつもお出かけは一人。。。
※相方は仏語OK。

結論から言うと、たま~におっちゃん(老人に近いおっちゃん)はイタリア語を話すけど、イタリア語は通じません!
特に若者は若干英語ができる人もいるけど、イタリア語を話す人には出会わんかった。

メニューも仏語で手堅くわかる単語&自分の好きなもんが入ってそうなディッシュをオーダー!

240613P2.jpg
↑メロン、地元産の生ハム、サラダ、スイカなど・・・

生ハムはちょっと塩味があるけど、暑いしおいしかったです。
なによりもメロンが超~おいしかった

ちなみに飲み物は地元産の赤ワインをグラスでいただきました。

この後エスプレッソで〆てまた観光に戻りました。

お店のお兄さんは私のつたないフランス語に根気よく対応してくれて、とっても感じがよかった。
お店はどうも地元民も多いのか、帰りがけに座ってビール飲んでたおっちゃん達にも「ありがと~!」って言われた(爆)。

確かにアジア人、見かけんかったなぁ、町で・・・

そうそう!!
ここで気づいたんだけど、コルシカって座ると必ず瓶に入った水(多分水道水)が出てくる。
これはもちろん無料。
日本では水は無料で出てくるもんやけど、イタリアやヨーロッパの多くの国では有料(水道水jじゃないけど)。
ちょっとびっくりしましたが、いいシステムやなと思いました。

だって暑いから喉かわくもの・・・


Brasserie 1755
住所:15 rue Roi de Rome, Ajaccio
電話:+33 6 09 54 27 57
営業:7:00~2:00
    日曜定休

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コルシカ旅行記~ホテル編

やっとこさコルシカ島のお話なのですが、この回はちょびらっとコルシカ&アジャクシオの位置とホテルについて・・・

まずは位置!
※地図の画像はwikiさんより拝借。

MapCorsica.jpg
↑コルシカ島はほんとサルデーニャ島のすぐ上

モナコには近いけど、どっちかって言うとイタリアの方に近い気がするんだけど・・・

そして。。。
MapAjaccio.jpg
↑Ajaccio(アジャクシオ)はこちら

ちょうど島の西海岸の真ん中ぐらいに位置しています。
ちなみにここには空港もありますよ。

そして今回我々が宿泊していたのは、そんな空港からもほど遠くない・・・

240613A1.jpg
Hotel Campo dell'Oro

4つ星らしい

普段は4つ星ホテルなんて泊まりませ~ん!
もっとエコノミーなホテルなのです。

では何で今回ここかと言うと、ずばり相方の本来の目的である会議がこのホテルで行われていたから(苦笑)。
そしてこのホテル、空港からほど遠くないと書きましたが、町からはちょっと離れてます。
そう、この辺りにはこのホテルしかないの・・・

そしてBooking.comで安い価格で予約できたみたいだからここに宿泊することとなりました。

さすがに4つ星だけあってか・・・
240613A2.jpg
↑↓やたら庭が広い
240613A3.jpg

240613A4.jpg
↑フラダンス踊りたくなる雰囲気

あっ、私はバカンスですけど、相方は仕事なので踊ってませんから(笑)。
だってホテルには相方と同じ会議に出席する人がウヨウヨいるんだもの・・・・

と、写真は撮ってませんが、ホテルにはプールもありました。
やっぱ外国のおば様方はプールでリラックス~ってのがいいのかしら?!

海へも徒歩3分ぐらい。

240613A6.jpg
↑↓海はこんな感じ
240613A7.jpg

ただ結構風が強いので、風が強くなって寒くなると私もこのプールに避難&日光浴してました。
お陰で焦げてます。。。

そしてお部屋は・・・
240613A5.jpg
↑こんな感じ

何故か3日目から掃除の人がこのベッドの隙間を狭めて行った(爆)。
小さいバルコニー、TV、エアコン付き。
ただし冷蔵庫はなしです。

結構寝心地もよく爆睡できたホテルでした。

アジャクシオ旅行記に続く・・・

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

う~~~ん・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

16° Rally Ronde Del Ticino

コルシカ旅行記の途中ですが・・・
※写真整理が追い付いてない

出発前の先月21日にちょびらっとEとチェントロ(町の中心地)でお茶をしていました。
その後Eは予定があった&私もチェントロに用があったのでチェントロでお別れ

用事を済ませて、たまには湖畔沿いの道を通って帰ろうかな・・・とそっち方面に向かうと何やら騒がしい!!

どうやら、16° Rally Ronde Del Ticino↓を翌日に控えてのお披露目の様子。
21061302.jpg

21061303.jpg
↑↓ラリーの車でいっぱい!!
21061304.jpg

21061305.jpg
↑TVなのかな?!撮影の人がいた

21061306.jpg
↑リフォルマ広場もラリー車に占拠されてた

本番のラリーの日は旅行出発前で見に行ってるどころではなかったので、見に行かなかったけど、家のそこそこ近所を走行していたようで、すごい音が聞こえてました。

多分これって毎年やってた気がする。
今年見逃された方は是非来年!

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

コルシカ旅行記~さよならニース、こんにちはコルシカ

コルシカ旅行記と題しながら、いまだにコルシカまで行ってませんが(汗)・・・

ニースの港でランチもそこそこに(こちら)、そそくさとフェリーニ戻った我々。

23061301.jpg
↑こちらが今回利用のフェリー
なんとニース→アジャクシオ、約6時間の船旅の始まり~!

ちなみにその前にLugano→ニース約4時間の車旅をしております。

23061302.jpg
↑このフェリー会社、どうやらサルデーニャにも運航してるんじゃないかなぁ・・

チェックインした時には気づかんかったけど・・・
23061303.jpg
↑結構な列!

やっぱ早々にランチを切り上げて正解!!
我々最前列です。

さらにフェリーへの乗り込みは我々の列からとなり、まさに乗船第一号車!
遅れてたらえっらいことでした

23061304.jpg
↑ちょっとしかいなかったけど、ニースの港ともお別れ

と・・・
23061305.jpg
↑隣の船はジャグジー付きかよ・・・

23061306.jpg
↑↓この辺も見たかったんだけど・・・
23061307.jpg

まぁ帰りはゆっくりできるやろうと気軽に・・・
23061308.jpg
↑一旦さようならニース!

って軽く考えてたのは、まさに軽すぎたと帰りに気づくことになる・・・

23061309.jpg
↑ここも帰りは見るわ~!なんて思ってたところ

23061310.jpg
↑海も空も青くってよかった

と、一息つくのにデッキでデッキチェアーに腰かけて二人でしゃべってたんだけど・・・・

ここでゆでダコのように焼けた二人

え~~~~っと、言い訳しますと(汗)・・・

デッキってね、風があるからそんなに暑くないというか気持ちがいいと言うか、うっかりはちべいでした(涙)。
日焼けもあってか、朝早かったのもあってか、どど~~~~っと疲れが出てきた二人・・・

キャビン予約をしてなkったんだけど、急きょキャビン予約をして、ここから爆睡

ややリフレッシュされて外へ出てみると・・・

23061311.jpg
↑サンセット!

さらに・・・

23061312.jpg
↑↓目的地、アジャクシオが見えてきてる!!
23061313.jpg

23061314.jpg
↑結構大きい町なのかしら・・・とワクワクしている私とは裏腹に・・・

23061315.jpg
↑降りるのも前列なので、出てから間違わんようにカーナビセット中で緊張の相方(爆)

相方の人生で滅多にない、予定より早く着く、そして最前列にいるという現象!
もちろんこの夜は緊張から解放され、爆睡した相方でした(爆)。

ちなみにランチを食べる時間があるのか(いつもならない)・・・という大きな疑問があったために、私はランチを持参していました。
夜はかなりの疲れがあった(←相方)&到着も遅かった&土地勘がないのもあってホテルでこのランチを食べることに(苦笑)・・・
まぁ一応備えておいて正解でした。

ここからはアジャクシオ記となります。

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

また・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

コルシカ旅行記~なぜかニース その2

ニースの港町散策の後、フェリーに乗る前に腹ごしらえすることに!

062313P1.jpg
↑お店サービスのアペリティフ

これが超~おいしかったのです!
カシス、ベリーなんかが入ったちょっと甘目の軽口のお酒でした。

港町なのでシーフードを食べる気満々の二人!
なので・・・
062313P2.jpg
↑ワインは白!
この後の旅のことも考え、ここはグラスでいただきました。

と、ここで団体さんが入店!
フェリーの時間もあるので、ちょっとイヤな予感・・・
それもお店側、1週間後と勘違いしていたようで、どうも席も含めて準備ができてない様子だし。。。

062313P3.jpg
↑私のタコ・サラダ
タコとかはおいしいんだけど、やたらオニオン(生)が入ってて、すべての味をマスキングしてたのが超~残念。
途中からオニオンの苦味に耐えられず、相方のと変えてもらった

062313P4.jpg
↑相方のエビのタタール
これ、エビの気配ゼロでした
のっかってるものの通り、まさにスリミ(カニかま)の味しかせんかった・・・
カニかまの・・・って思って食べたらおいしいけど、エビって思って食べたらちょっとイラっとくるかも(苦笑)。

062313P5.jpg
↑これは相方の白身魚のグリル

062313P6.jpg
↑私のパスタ

2皿目を持ってきてくれた時点で集合時間!
いつもなら・・・

相:まぁ、ちょっとぐらい遅れても大丈夫じゃない・・・

って呑気モードなんだけど、今回はいつもと違い、最前列に駐車中!
そう、これからフェリーに乗り込むのに我々が遅れると、後方車すべてに迷惑が!!!
こんなこと、相方の普段の生活ではありえんこと(いつもはギリギリセーフの最後方車)なので、なんだか緊張モード(笑)!

2皿目は終えることなく、食べれるところまで掻き込んで退散することに

なので2皿目に至ってはどんなお味??って聞かれても、よ~わかりませ~んって感じ・・・
慌ただしく車に戻りました。

さらにこのレストランの名前も・・・

G:あっ、お店カードもらうん忘れた~~!!!
相:レシートがあるから大丈夫!

って言ってたのに、帰ってきてから

G:あのお店の名前何やった?
相:知らん!
G:レシートわ?!!
相:ない!!

って、やっぱあてにならん竜巻小僧・・・

いつの日か見つかったら追記します。。。。
※昨日11月に私あてにきてた手紙をもらったんだけど・・・
 相方の書類の山はバミューダ・トライアングル!

旅行記続きます。

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コルシカ旅行記~なぜかニース その1

そろそろコルシカ旅行記を・・・

いつもにも増してバッタバタでの出発となったコルシカ行き!
6月23日の日曜から出発ってことになってたのです。

それに合わせて私は洗濯 、アイロン とおおあらわ!
その前にも相方の出張が続いていたんです。
で、絶対に会議ではお気に入りのシャツ(はもちろん出張でも着てた)を着るやろうとその洗濯やらだった訳で・・・

しかし間際の前々日になって・・・

相:あのさぁ、急にやねんけど土曜も出張になった~!
  日帰りやから、日曜出発は変更なしやで!!

と、イヤ~~~~な予感とともに出張に出かけて行った相方。
予感やや的中と言うか、やはりと言うか、土曜の夜10時過ぎに・・・

相:疲れたから明日の朝帰るわ

折しもこの日はConfederation CupのイタリアVSブラジル戦だった。
絶対にこの試合を観て帰る時間が遅くなったから帰ってこんのやろうな~と思った(帰って聞いたらまさにその通りだった・・・)。

どうやら朝5時起きとかで、Luganoに朝の8時に戻ってきた相方。
バッタバタで荷造りし(私はすでに荷造り済み!)、これまたバッタバタでレンタカー(そう、まだわが家の車は戻ってこず・・・)にて出発

今回の予定は行きはLugano→ニース→フェリーにてアジャクシオだった。
なのでまずはニースへ。

どうもフェリー出発の1時間半前までにはチェックインせんといかんみたいで、相方大緊張~!!

が。。。

めっさ早く着いた!

フェリーのチェックインも前から5番目ぐらいで、我らの車、最前列に駐車。

え~、ブログを読んで下さってる方はもうお気づきでしょうが、相方、時間前に到着はすべてにおいてまずない!
たまに待ち合わせや予約の時間を間違ってて早く着く(それでも間違ってた時間よりは遅い)ってパターンはあっても、飛行機も電車もいつもギリギリで超~ダッシュ!ってパターンばっかり。

そんな人がいやに早く到着したもんだから・・・

何していいかわからず

目がキョロキョロ(爆)


G:ちょっと港付近でも見て、ご飯する?
相:え~~~っと・・・
  そうしよっか・・・
G:あんた、やけにはよ着いたから
  何してええかわからんねんやろ?!
相:何でわかるん?!
G:バレバレです!!

で、しばしニースの港付近を散策。

062313N1.jpg

062313N2.jpg

062313N3.jpg

ちょっと雲が厚くって。。。

G:雨降らんよなぁ?!
  降ったらフェリーイヤやなぁ・・・
相:微妙~やなぁ・・・

と話してました。

062313N4.jpg
↑湖畔沿いに教会

ここを過ぎたぐらいから・・・

062313N5.jpg
↑ちょっと太陽出てきたか?!

元来晴れ男、晴れ女の我々!
この後太陽の恵みを受けれるのか・・・・

旅行記続きます。

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)