Juuuust chillin' out!! 2013年06月

さらに・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ただいま~!

昨晩コルシカ島より戻って参りました!

も~~~~~、本当によかった
改めて相方も私も『海派 』やなって思いました!!
お天気にも結構恵まれて、結構日焼けしております

しかし、戻ってきたLuganoはやけに寒い

早速相方どのの忘れものお届けで駅付近まで行ったけど、長袖どころ、厚手にジャケット着てる人もいた。

私はと言えば慌てて忘れ物を届けに行ったもんだから、『THE海に行きます』的服装で出かけてしまったために浮きまくってた(苦笑)。
さらにいつもと違う道から帰ろうとちょっと道に迷ったからちょうどそこにいた人に・・・

G:チェントロ方面ってこの地下道通ったらいいんですかね?!
男:そうですよ。
  ・・・
  夏はもう終わりましたよ。

って指摘された

夏はこれからじゃないの???
でも確かに今日は寒いかも・・・

既に海と夏的気候が恋しいかも

コルシカ島のお話はまた別途書かせていただくとして、ひとまずルガーノに戻ってきたご報告まで・・・

いってきま~す♪

なんだか今週は竜巻小僧(相方) の勢力強しというか、やや竜巻小僧ペース・・・

とにかく竜巻くん、今週はあんまり家にいないし(出張ではないけど、通いの遠出)、あんまり寝てもいない。
なんせわが家は豪邸ではないので、深夜や明け方にごっそごそされると私も起きちゃう。
結構寝不足な上に月のものまで重なって私もヘロヘロです。

しかし!!
本日より5日間、私はプチ バカンス

超~~~~久々に竜巻くんの出張に便乗です♪

竜巻くんは出張時に同行させてくれないのですが(これは私も前職で出張が多かったからわかる!)、今回はごり押しで同行。と言うのも行先が・・・

コルシカ島

ず~~~~っと行きたかったの!!

最近の相方はかなりハードスケジュールなので、その後島でバカンス続行って訳にはいかないので、相方が会議中に私は一人バカンス

なのでしばしブログはお休みですが、戻ってきたらまたレポいたしま~す☆

またまた・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

凄かったね!!

今日は雹が降った~~~!
ここんとこ午後2時前後にテンポラーレが来るから、家にいたんやけど、ついに雹。。。
まぁ今日は軽度やったからいいけど、朝はお天気良かったから、プールや湖で遊んでた人は痛かったんとちゃうやろか?!

ちなみに私はこの時期、よっぽどの用事がない限り午後4時までは外にあまり出ないようにしてたりする。。。

昨日のConfederation Cup VS すごかったね~~!!

正直始まる前はイタリア圧勝かな・・・って不届きなことを思ってたけど、日本がペナルティ・ゴールとは言え先制点
開始後21分やし、大御所ブッフォン相手に緊張したやろうに、やっぱ本田、やるなぁ~~~!!

このゴール、入れると入れんでは多分違って来たやろうから彼の度胸に乾杯

その10分ほど後に香川が堂々のゴール

いや~日本の若手選手たちってすごいね!!
非常に頼もしく思えました。

その後De Rossiが1点返して前半終了。。。

こんな状況、さぞかしわが家の相方どのがリアクション全開・・・と思ってはりますか?!

実はわが家の竜巻小僧は・・・・

爆睡中

暑さのせい?それとも・・・』で書きましたが、今週の火・水とキックオフ・ミーティングがあったのとヘルニアが出てきてたんとであんまり寝てなかった相方。

イタリア時間、夜の12時からこの試合は開始でした。

この試合の前に同じグループのブラジルVSメキシコ戦をやってて、それを見ながらご飯を食べてたんだけど、試合が終わる前に珍しく・・・

相:もう、寝ます・・・・

と、目は白目黒目。。。

結構ハラハラした前半やったし起こそうかと思ったけど・・・

ふんがぁ~~~~~~

って寝室のドア閉めてても凄い鼾が聞こえてたので、そ~~~~~~っとしておいた(笑)。

そして迎えた後半。
Giaccheriniが折り返したボールが内田に当たり痛恨のオウンゴール
2対2の同点となった。

ここからやや流れが変わったのかも・・・

流れに乗ったのか、その後すぐにBalotelliがPKを決めて逆転される。

Balotelliって髪型普通にしたら、なんか普通っぽくない???

その後岡崎のゴールで同点に追いつくも、最後はGiovincoがゴールを揺らし、4-3で日本敗退となりました

それにしても観客は日本びいきやったね。
ブラジルって親日家が多いんやなって思いました。

確かに日系ブラジル人が多いってのもあるかもしれんけど、『Siamo Italiani』にも書いた通り、実はイタリアからの移民はかなり多いのです。

日本からのも、イタリアからのも移民先受入国第一位がブラジルだったりすrんですよね。。。

もとい・・・

日本はやはり海外組がかなりの活躍でしたね。
確実の若手のレベルはあがってきてると思います。
今回は残念やったけど、来年のWorld Cupにつなげて欲しいものです。

そしてイタリア・・・
スペイン、ドイツと若手育成に成功している国とは裏腹にちょっと若手育成が追い付いてないのか。。。と懸念。
特に育成がうまくいってなかったのか、中堅どころの「この人!」がおらんことないですか?!

キーパーにしてもブッフォン以外におらんのかいな・・ってぐらいに、ブッフォン、かなり選手としては年齢いってると思うのに、いまだにブッフォン頼り。

確かにブッフォン凄いと思うけど、黄金時代のキレがちょっとなくなってきたような気がせんでもない。

ピルロにしても、相変わらずうまいけど、やっぱ年は隠せんのかもって思う時もある。

明後日のブラジル戦、どないになりますでしょうか・・・

そして日本も同じ日にメキシコ戦。
せめてグループAの最下位だけは免れてくれ~~~~~!!

今日から・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

暑さのせい?それとも・・・

書き忘れてたけど、昨日(あっ、日付変わってるから一昨日か。。)また追突現場に遭遇!
大阪に住んでた時って追突事故なんて(軽度も含めて)遭遇した数、超~~~~限られてるけど、きっちに来てからよく見るなぁ・・・
暑さのせい?!

と、タイトルの暑さのせい?とかぶっちゃったけど、暑さのせいでどうかしてるのは私の方です(苦笑)。

昨日から物忘れ連発
疲れてるのかしら・・・

まず昨日の朝、相方が起きてきてちょっとしたら・・・

相:あ~~~~~~~っ!!!

とプチ悲鳴。
そう、またやっちゃいましたヘルニア

相方どの、ヘルニアの気があって、何度も歩けなくなってる。
改善すべく理学療法士に一時期通ってて、終えてもらったエクササイズをやってた時は落ち着いてたんだけど、最近ず~~~~っとサボり気味!
そう、ちょっと良くなると、のど元過ぎればですぐ忘れる・・・

猪オババの一件(こちら)以来、かなりストレスも感じてる様子の相方。
さらに最近いつにも増してお仕事も忙しそう・・・

で、悪条件が積もり積もってか、昨日またまたやらかしました

実は今日から2日間、相方主催のプロジェクトのキックオフがあって、昨日はその会場関連のことやら何やらでどうしてもお休みできない状況でした。

さらにナンシー出張後、この会議の準備やらで週末返上で自宅でお仕事やったから、一旦返却したレンタカーを再度借りてなかった。
でも会議は場所移動を伴うので、どうしても車がいるってんで、昨日またレンタカーの予約をしてた。
大きく値段が違ったので(!)コモで予約をしてたみたいで、コモまで電車移動せんといかんかったんです。

しかし自分で歩ける状態ではなかったんで、ひとまずいつもの応急処置作業におつきあい。

※この応急処置は相方には効くみたいで毎回勝手にやってるだけなので、くれぐれもマネしないでください!!

まずは炎症止めを服用させ、ちょっと痛みが薄らいできたところで理学療法士の先生に教わった運動を開始。
普段は一人でやりはる(たまに目を光らせんと手を抜くから、遠目では確認してますが。。)けど、こうなった時はちょっとサポート。
ぎっくり腰に効くツボを刺激。
また理学療法士の先生に教わった別の運動。

で、何とか自分でよちよち歩きできるように。

再度先の2種類の運動をさせて、ツボも押してでゆっくりと歩けるようになった。
でもやっぱ痛いのは痛いみたい(当たり前)。

ストレスとプレッシャーのせいか、バス停まで送ってってあげたんやけど、逆ギレしだした(苦笑)。
こういうのはさら~~~っと無視!
そう、そしてよくなったら仕返しをする(爆)!

何とか送り出したんはいいんやけど、結構昨日も暑くって、運動サポートやらツボ押しやらやってたら汗だく

で、お肉と諸々を買いにスーパーに行ったのに(あくまでもメインはお肉)、お肉だけ買うの忘れて帰ってきた

暑いし、疲れたしで、急きょメニュー変更しましたけど・・・

さらにバカンス到来なのか、昨晩はどこかで朝4時ごろまでどんちゃん騒ぎ。
合唱までしてはった(苦笑)。
で、寝不足・・・・

相方はキックオフで朝から行かないといけないから起きたけど、何だかやっぱ眠い

朝から出かけはった(滅多にない!)から掃除、掃除~~~ ってなぜか燃えてしまってて、ふと・・・

G:あれっ?!
  木曜から出張か?!
  ヤバい、シャツとか持って行きはるわ・・・

で、火曜のAMは洗濯フリー=早い者勝ちなので、慌てて相方どののシャツ類を洗濯

暑い中、日曜にした洗濯(わが家の割り当て日)のアイロンがけをしてて 、ふと冷静に考えた。

そう、アイロンがけって単純作業だから考えごとするには最適な時間。。。

G:出張、日曜発やった

帰りが木曜やったんや・・・

寝不足と暑さとアイロンの熱でちょっとふら~~~~~

物忘れって言うか、甚だしい勘違い!
これも暑さのせい??

どうか今日は近所で深夜(早朝?)まで宴会がありませんように・・・・
そして相方の仕事が少し落ち着いたら、せめて扇風機を買ってくれますように
※相方はエアコン、扇風機が嫌い・・・

Villaシリーズ第1弾~Villa CianiとParco Civico

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Lugano Fashion Show 2013

先週の木曜、家の近所で・・・

130613.jpg
↑クラッシック・カー集団に遭遇!

この写真は一部なんだけど、かなりの台数が渋滞列をなして走行していた。
乗り手は若者ではなく。THE金持ち って感じのおっちゃん達。
クラクションも鳴らしまくりで、結構うるさかったです。
平日の昼間っからよろしいなぁ・・・

さてさて。。。
先週の金曜の夜、チェントロ(町の中心地)にあるPiazza Manzoniで第11回目となる“Lugano Fashion Show” をやってました。

この日は子供のファッション・ショーだった。

8時から開始って情報を得てたんだけど、会場に到着したのは8時を過ぎてた

でも・・・

140613F01.jpg
↑まだリハ中

席も空いてるし、座っていいのかな・・・と広告配ってるお姉ちゃんに

G:席に座ってもいいんですか?!
※一応席の外には柵があった。

するとなぜかスペイン語で・・・

姉:ダメだと思うけど、聞いてくるわ。

なんでスペイン語やねん って思ったのと、伊語とやっぱ似てるからかだいたい言ってることわかるな~って思った(笑)。

しばらくするとお姉ちゃんが戻ってきて、

姉:前の3席は予約席だけど、後ろはいいですよ。

とのこと。
140613F02.jpg
↑本当に小さい子~男の子まで子供モデル登場!

140613F03.jpg
↑小さいモデルさんは手をひかれながらのキャット・ウォークを行進!

140613F04.jpg
↑堂々とした女の子モデルとは対照に恥ずかしそうな男の子モデル。

140613F05.jpg
↑ポーズを決めてるのはやっぱ女の子モデル。

140613F06.jpg
↑この男の子モデルはキャット・ウォークから戻りたくないと講義中の様子。

この子、相方か って思うぐらいに超~~~~~~自由!
一応みんな順番でキャット・ウォークを歩いて戻ってきてるんだけど、多分順番抜かしで何度も登場してた(爆)。
さらにこのように何度かはもステージに戻りたくない様子!
かわいかったですよ

段取りと内容はともかく、ルガーノにも子供モデルがいるんやな~と思いました。

そしてファッション・ショーなのに、何故か子供モデルの後は・・・

140613F07.jpg
↑Zumbaショー

なぜ?!

翌日の土曜は大人のファッション・ショーみたいでした。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

マカロン!

今週初めの相方の出張先はフランス・ロレーヌ地方にある町、ナンシーでした。
何気にフランスってあんまり行ったことがないので(パリとストラスブールだけ)、

G:行きたい~~~~!!

って言ってたんだけど、基本相方は出張に私が同行するのはイヤな人。
それってわかる気がするから、よっぽどじゃないと「行きたい」って言わないし、さらにさらによっぽどじゃないとごり押しはしない。
今回も無理っぽい雰囲気だったし、まぁ、いっか~(そう、あきらめのいい子なんです、私!)と思い断念。

いつもならこれで出張に行き、ただ普通に帰って来る・・ってパターンなのに、よっぽど今回の出張が楽しかったのか(!)・・・

11061301.jpg
↑おみや付き

実は4月中旬に私がチューリッヒに行く用事があって行った際にSprüngli(シュプリュングリ)で買ったマカロンにプチはまってる相方!

察するに「マカロン!」と聞いてお店に飛び込んだんだと思う!

11061302.jpg

パンフの写真もそうだけど、箱を開けてみると・・・
11061303.jpg
↑多分相方のイメージとは異なるマカロン!

wikiさんの説明によると(こちら)、どうも相方と私がイメージしているマカロンは“macaron parisien(マカロン・パリジャン)”みたい。
チューリッヒで買ったのもこのパリジャン・タイプだった。

しかし今回相方が買って来たのはナンシーの銘菓、“macaron de Nancy(マカロン・ド・ナンシー)”でした。
たまたま通りかかったらしいのですが、購入先は老舗中の老舗La Maison des Sœurs Macarons
相方の野生の勘!素晴らしいものがある(爆)!

このマカロン・ド・ナンシーについてはこちらのサイトがすご~く、すご~く丁寧に説明されてたので、興味のある方はご参照を。
どうやらすごく歴史ある食べ物みたいですね。

お味の方は外側はさくっとしてるんですけど、中心はしっとりという何とも不思議な食感!
要冷蔵のようで、実は食べる1時間前に冷蔵庫から出さないといけないらしい。。。
そこまできちんと読んでなかったから、出してすぐに食べちゃったんだけど

クリームをサンドしてない分、ちょっと食べ過ぎちゃうという危険はあるけど、とってもおいしかったですよ♪

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

Parco e sentiero dell'olivo

今日の私の計画では、ゴミ捨てをした後にLidoで日光浴 だったんだけど、ゴミ捨てた帰りがけに以前に行った相方が行ってる美容室を見かけてふと、「髪を切ろう 」と思いついた!
予約制なので、まぁ予約が取れたら・・・って軽い気持ちで入ったら。。。

美:今からならすぐできますよ!

との返答。
が・・・

ゴミ捨てに行った帰りでお財布は家

ここは正直に白状しようと、

G:え~~っと、ちょっとゴミ捨てに行った帰りでお財布がないんで・・・
  すぐそこなんで、すぐ戻ってきてもいいですか?
美:別に支払いは後でいいですよ~!

って、なんだかスイス・・・
日本でもよほど顔見知りの美容室とかじゃないとあり得ないよね?!

前回行ったのもいつだったか自分で思い出せんぐらい前!
あっ、ブログに書いてた(こちら)。
約1年前だわ
日本に帰国時にロングから短くカットしたから、私ってわかってるんやろか と不思議に思ってると・・・

美:〇〇さん(相方)の奥さんですよね?!

って、何でわかる~?!?!
予約なしでやってくるのは相方と私だけってことか(汗)?!

ほんと近所だから、カットしてもらった後に速攻支払いに行ったのはいいんだけど、すっかりLidoに行く計画を忘れてしまっていた私・・・
何を思ったのかチェントロに散歩に行ってしまってました

う~ん、相方の無計画性が移ってきたかも・・・

さてさて。。。
相方出張中の月曜は前日の日曜と打って変わって、まぁまぁいい感じのお天気↓
10061301.jpg
この↑写真を撮ってたら ・・・

お:写真撮ってるんか?!

見たらわかるやろう・・・と思いながらも。。。

G:ええ、いいお天気なんで。
お:そんなとっからではいい写真を撮れん!
  この花を入れてやなぁ、Monte Brèを撮らんとやなぁ。。。
G:あれはMonte San Salvatoreとちゃいましたっけ?
お:せや、Monte San Salvatoreや!

って、あんたさっき堂々とMonte Brè言うたやん

さらに・・・

お:こんな時間から写真撮ってもいい写真は撮れんよ!!
  朝か夕方に来んと!!

って、私の目的は湖と山の写真撮りではないのだ!!
ちょっと面倒っちくなったので・・・

10061302.jpg
↑花入れて写真撮って退散
これ、サン・サルヴァトーレですよ!!

湖見ながら歩いてると、やっぱお天気がいいせいか・・・
10061303.jpg
↑ヨットやら ボートやら が出てました。
バカンス始まってるのね。。。

さらに歩を進めていく
いつも思うんだけど、ここ↓
10061304.jpg
私有地みたいで門が閉まってるんだけど、ここが通れれば湖畔沿いの道を歩けるんだけどなぁ・・・
無理なので車ビュンビュン通る健康に悪そうな道をひたすら歩く

いつも思うけど、スイスって湖に近づく道って超~~~~~限られてるって感じ。
ほぼ私有地だもんなぁ(苦笑)。

本日目指すは"Parco degli Olivi(オリーブ園)"
実はまだ行ったことがなかったりします。

ここに行くには・・・

10061305.jpg
↑"Sentiero dell'Olivo(オリーブの小道)"を通る!

この標識、Gandriaに行った時にもよ~見かけた。
と言うのも、CastagnolaのVilla Heleneum(Museo delle Culture)付近~Gandriaの間に広がっているから。

10061306.jpg
↑まさに小道っぽい道をひたすら歩く

10061318.jpg
↑もうちょっと歩く

すると・・・
10061317.jpg
↑クリックしてください。
ちょっと拡大するとややわかりやすいかもなんですけど、向かって左にある電柱(?白いやつ)にある小道の標識が来た道を戻る方向に向いてるの

でもこの前に見た標識はこっち向きだったし、ご覧の通り一本道!
どっか見逃したがか?!とまた前の標識まで戻るも、やっぱ一本道!!
階段の上は道路みたいだし、右側の家の前に右に曲がる道があったんで、そっちを選択した。

標識もあったし↓
10061316.jpg

実はこれが後々大きな間違いとなる。。。

ちなみに人に聞くにも人っ子一人いませ~~~~~ん

階段をおりたところで人を発見!
観光客っぽい(ドイツ語やし)けど、もしかしたらオリーブ園に行った帰りかも・・・と秘かな期待と共に、独語ができないので英語で(イタリア語よりは確率高いやろうという目論み)。。。

G:英語わかりますか?!
男:(独語で)彼女が。。
※年配のご夫婦のよう。

奥さんの方に・・

G:オリーブ園に行きたいんですけど、
  ご存知ですか?!
女:(独語で)この道をいくとオリーブの小道(ここだけは伊語)よ。
G:え~っと・・・
  小道ではなく、公園に行きたいんですけど。。
女:・・・
G:え~っと。。。
  公園見かけませんでしたか?
女:(独語で)あっちから来たけど、なかったわ。

って、何でドイツ語で答えるの(涙)・・・
だいたいこんなこと言うてるってのはわかるけど、つっこんだ質問もできんし、詳細の回答もわからない・・・

どうやらガンドリアまで行くオリーブの小道と勘違いしてる様子。

こいつはらちが明かない&他に行く道もないと思っていたので、そこからの一本道を進む。
でも何だか下ってる様子・・・

来る前にちらっと見たグーグル・マップではどうものぼりのようだったんだけど。。。

気づくと・・・

ガンドリアの小道の入口

天気もいいし、まぁガンドリアでもいいか・・・と思い始めて進むと・・・

10061307.jpg
↑木に隠れてる標識発見!!

そうよ、ここなのよ!!!と勇み足になったのもつかの間・・・

10061308.jpg
↑‘Sentiero dei Fiori(花の小道)’とは名ばかりの・・・

10061309.jpg
↑階段in雑草+虫たちの舞いつき

この階段、一部です。
これがひたすら続く。。。
おりるのが怖いぐらいに雑草がうっそうとしてくる。
この写真の場所が一番道らしい・・・って感じだったんです。

おりるのも怖い階段!
クモの巣に絡まりながら、ひたすら上に進む。

もう上から転がり落ちて、下につこうかしら・・・と思い始めた頃に。。。
10061312.jpg
↑オリーブ園!

10061311.jpg
↑湖も見えていいな~って感じですが、実は・・・

10061310.jpg
↑↓結構な段々畑!
10061314.jpg

10061313.jpg
↑こんなのもあった

かなりの数のオリーブの木。
圧巻でした!!!

しかし来た階段をおりる気になれずにいると・・・

作業中のおじさん発見!

G:すみません!
  カスタニョーラの方に行きたいんですけど、
  下の階段からしか行けないんですかねぇ。。
お:上の道路からも行けるよ。

車みちは嫌だけど、さっきの階段はもっとイヤ

しかしその道路に辿り着くまでも結構な段々畑をのぼることとなりました。

しかし道路に辿り着くと後は楽々!

実は運命の別れ道(って大袈裟な・・・)を左に行ってれば(道路が見えたから行かなかった階段)楽々だったのです!!
下に行ったために一旦下におり、また階段で上に向かいと高低差を味わうこととなったのでした。。。

車みちはイヤだったけど・・・

10061315.jpg
↑湖の写真撮れたからいっか♪

結局2時間弱ほどの散歩だったんだけど、ヘトヘトになっちゃいました・・・



Parco degli Olivi
料金:無料
開園:年中無休
   ※開園時間は書かれてなかったけど、辺りに電気はないので
    陽のある間しか厳しいです。
備考:5月・6月がお勧め期間だそうです。
    無断で実や草木を摘むのは禁止です。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Moon and Stars '13

今日はかなり暑めのLugano
こういう日はかえって外に出たくないかも
こっちってきっと紫外線が強いと思う。
なんかこ~ささるって感じ
ちょっとアイロンでも って思ってたのに・・・

相:なぁなぁ、郵便局行くやろ?!
G:えっ、私は別に用事ないけど!
相:ちょっと行こうかなって思ってるやろ?!
G:今日はやけに暑いから家にいようと思ってる!
相:ちょっと~~~~!!!!
  不在届が来てたから取ってきてよ~~~~!!!

で、外に出るはめに
まぁ郵便局は近いんでいいですけど・・・

FBでもつぶやいたけど、郵便局に行く道中、ややブーメラン・タイプの海パンいっちょうのおっちゃんに遭遇!
いやほんま変な人によ~出会います(こちら)。

私、目が悪いんですけど、遠くからもどうも変な感じがしてた&動きもどうも怪しい!
するとやっぱすれ違いざまにさら~~~っと確認したら海パンいっちょうやった(爆)。
ちなみにわが家から湖までは歩いて5分かからんと思うけど、入水できる場所(そう、スイスはどこからでも入っていいんじゃないのです・・・)はそんなに近くにはない。

なんとちょう~~~ど絶妙なタイミングで警察@バイクが通ったんやけど、さら~~~っと無視!
この前THE外国人にはすごい尋問してたくせにこういうのはええんやねぇ・・・
確かM(友達)が以前。。。

M:こっちってスコートでテニス禁止らしいで~!
  露出やからやって!
  そんな風に観てる方がおかしいやろ!!

って憤慨してたのを思い出した。

しかしこれでいくと・・・

スコート
プチ・ブーメンラン

ってことか?!
じゃあテニスもブルマーやったらええんやろか・・・
って、そもそもこっちにブルマーはあるのか?!
最近日本の小学校でもあんま見かけん気がするけど。。。


さてさて、またまたイベント告知です。

MnS2013.jpg
Moon and Stars '13

こちらも2004年から毎年ロカルノで行われているイベント!

パフォーマーのラインナップはこちら↓
MnSp2013.jpg

まず最初にファンの方ごめんなさい
でも今、ZZ Topにニール・ヤング?!って気もしますが、ティチーノでやる夏イベ系ではなかなかの大御所が来るのではないでしょうか。

なのでチケット代もなかなかのお値段

チケット代を見るまではGreen DayとDepeche ModeとSantanaと行きたいなぁ・・・って思ってたけど、ただ思ってるだけにします(苦笑)。


Moon and Stars '13
プログラム(料金):
 7月4日(木)20:30~ ZZ Top(95CHF)
 7月5日(金)20:30~ Amy Macdonald(95CHF)
 7月6日(土)20:30~ Die Toten Hosen(95CHF)
 7月7日(日)20:30~ An evening with... Santana(95CHF)
 7月8日(月)20:30~ Green Day(95CHF)
 7月9日(火)20:00~ Depeche Mode(99CHF)
 7月10日(水)20:30~ Zucchero(95CHF)
 7月11日(木)20:30~ An evening with… Mark Knopfler(95CHF)
 7月12日(金)20:30~ Bryan Adams(99CHF)
 7月14日(日)20:30~ Neil Young & Crazy Horse(99CHF)

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Lago di Pianoウロウロ

まず最初に・・・
今回写真なしです。カメラは持って行ってたんだけど。。。

先週の土曜・・・

相:ちょっと歩きたい!!

と、プチ・ハイキング(こちら)以来、ちょっと運動せんと・・・って目覚め気味の相方!

しかし翌日から出張=週末の買い出し不可につき

G:買い物したいんやけど・・・
  ピアノ湖1周なんてどう
  で、帰りに近所のスーパーで買い物
相:のった!

で、行先即決!

レンタカー中につき、難なくピアノ湖に到着!

Porlezzaへの道中、通り雨にあったんです
ピアノ湖に到着した時にはやんでたんだけど、その通り雨のせいか水かさが増していて、ちょうどキャンプしている場所のちょっと先が通れなくなっていた

仕方なく反対側からのアプローチを試みるも、どうも反対側は湖畔沿いのプロムナードではない様子・・・
さらにすっごい蚊
そんなに蚊に遭遇すると思ってなかったから、蚊よけスプレーを持参してなかった
ただなぜだか・・・・

相方集中攻撃

いつもは私、すっごい刺されるのに、この日は刺され率0

反対に相方は・・・

相:か~ゆ~いぃぃぃ~~~~~~

の言葉通り、かなりやられていた。
思うに体温高いのと二酸化酸素発散してる率が高いから、餌食になったのでは?!

そしてこの道、どんどんと湖から離れて行き、町の方向に向かっている様子。
なのでまた来た道をひき返す(=相方またまた集中攻撃)ことに。。。

その後別の道からアプローチを試みるもどうも思っている方向には行けず、なんだかんだと1時間ほど歩いていたら・・・

相:も~疲れた

でスーパーに行くことと相成りました

それにしてもまだ6月初旬なのにキャンプ場には結構なキャンピング・カー!
ナンバー・プレートを見るとオランダ・ナンバーが多い。。。
って、オランダっていつからバケーションなの
その前の週もイタリアに行った時に高速ですれ違う車の多くがオランダ・ナンバーか、ドイツ・ナンバー!
彼らってイタリアでのバカンスが好きだよね(笑)。

あっ、写真なしって言ってた&またまたお得意の脱線ですけど・・・

前の週にハイキング(こちら)に行った際に見かけたのがこちら↓
020613.jpg

ちょっとわかりにくいけど、車3台がある家の前に駐車されてました。
そのあたりにポツネンと1軒家があったんできっとその家の車(3台とも)。
しかしナンバー・プレートは1つだけ!
確かスイスでは1つのナンバー・プレートにつき2台まで車が所有できるはず(同時期に走行は不可)。
そうするメリットは税金+保険が2台分よりもお安くなるってこと!
まさに着替え感覚で「今日はこっち~~~!」って車を選べるという金持ちには持ってこいのシステムって感じ(苦笑)・・・・
しかし3台って。。。
微妙に2台と1台の間があいてるから、実は4台(2プレート)で1台使用中ってこと???
ちなみに廃車を置き捨ててるっていうコンディションの車ではなかったです。
ナンバー・プレートつながりでちょっと脱線・・・


スーパーで買い物をしてレジに並んでいると・・・

相:アイス買うわ!

と、消費したカロリー以上のアイスを購入していた
まぁ全く歩かんとアイスのみ消費よりはいいけど。。。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Osteria D'Alberto @ Brissago Valtravaglia

先週の木曜は相方のお誕生日でした
外食しようと言う話はしていたのですが、どこに行くのかは決まらないまんま相方は仕事へ。
平日だし、近めに・・・と思い。。。

G:Crotto del Sergenteで予約しとこか
相;考えとくから予約せんでいい!

と、いいながら夜7時過ぎても音沙汰なし

再度・・・

G:Osteria Del Gatto Rossoに行ってみる
相:サイトもないのに、どないして探し出したん
G:いつもの本↓で
Osterie d'Italia 2011. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

※2013年版出てます!
Osterie d'Italia 2013. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

そこからはまたまた連絡ナッシング

9時ちょっと前になっても連絡なしなんで、またまたトラブル発生か?!と思っていたら・・・

相:5分で着く

で、あたふたと私が提案したレストランへ向かうことに。
車の中から予約をしようと試みるも・・・

相:電話つながらん!
G:話中?!
相:いや、電話番号がないみたい・・・
G:やっぱ、Crotto del Sergenteにしとく?!
相:まぁ行ってみよう!

で、向かった。

相方的には行ってレストランがなくなってたらまぁその辺の別のところに・・・って目論みだったみたいなんだけど、到着した場所は丘の上の森の中
ルガーノか?!って思うぐらいに超~~~~~~~~~ひっそり・・・・
大粒の雨も降ってきた

ちょうど駐車した場所の超ーど真ん前にジモティっぽい人が駐車!
このチャンスを逃すなとばかりに相方に聞くように促す。

その人によると場所的にはレストランのど真ん前に駐車していた様子(苦笑)。

しかし・・・

女:Osteria Del Gatto Rossoはもうないですよ。
  今はオーナーが変わって別のレストランになってますよ。

とのこと。
場所的にも時間的にもノー・チョイスってことでそこに入ることにした。
入ったレストランはOsteria D'Albertoと言うところでした。

予約なしで遅い時間に入店したにも関わらず、快く迎えてくれた。
まずはいい感触!!

06061301.jpg
↑アミューズ
のっけから超~おいしくってテンション高まる我々(笑)!

06061302.jpg
↑ワインはトレンティーノの赤。
若々しいワインでとっても美味!

実は最初選らんだのがラツィオの赤だったんだけど、ブショネにつき、こちらに変更。

06061303.jpg
↑パンもグリッシーニもカラサウもどれもおいしかった!
パンがおいしいところに外れなしってのが私の持論。
たま~~にすっかすかのパンが置かれてるところがあるけど、大抵お料理もすっかすかだわ・・・って思う。

06061304.jpg
↑ジベッロ村のクラテッロ24か月熟成
横にあるのはスイスのチーズ。

私が・・・

G:私たち在スイスなんです。。。

って言ったら左上の熟成パルミジャーノ、バルサミコ酢添えを持ってきてくれはった

こういうちょっとした心遣い、超~嬉しいです!!
やっぱこういうのにあたる確率はイタリアが高いな(笑)。

06061305.jpg
↑私のプリモ。
なんと白アスパラ、イチゴソースのリゾット!!
どんなんかな~って気になってオーダーしたけど、正解!!
いちごの酸味と甘みがほどよくリゾットとアスパラに絡んでめっちゃおいしかったです☆

06061306.jpg
↑相方のプリモで魚のラヴィオリ。
これがめっちゃめちゃおいしかった!
私のもかなりおいしかったけど、相方のこれはほんと激うま!!
次回は私もこれにしよ~って思うぐらいにおいしかった!!!

06061307.jpg
↑私のセコンドはお店のお勧め。
お肉がいいんでしょうね。
シンプルに、オリーブオイル、塩・胡椒でいただいたんですけど、ほんとジューシーでおいしかった。
ちなみにオイルはシチリアのオイル。
私、シチリアのオイル好き~~!なのでこれまた嬉しい組み合わせ。
さらにお塩(どこのか聞くの忘れた・・・)がめっちゃおいしいの!!
こういう細部にもこだわってるんやな~とやっぱ最初の好感触とパン類がおいしかった好感触は間違ってなかったと再認識!

06061308.jpg
↑相方のセコンドは魚のグリル。

ちょっとお味見させてもらったけど、これまた美味!
相方もかなり気に入っていた様子。
よかった、よかった!!

06061309.jpg
↑↓店内はこんな感じ
06061310.jpg

横にもう1つ小さなお部屋がありました。

結構がっつり来てたんでデザートはパスだな・・・って話してたら・・・
06061311.jpg
↑サービスのプチ☆ティラミスとクッキーをコーヒーと一緒に持ってきてくれた。

そうそう!
書き忘れてたけど、最初にアペリティーヴォって白ワインのグラスもサービスしてくらはったの。
パルミジャーノといい、このデザートといい、サービス抜群!!

既に結構遅い時間で残っている客は私らのみ。
オーナー兼、サーブしてくれていたAlbertoさんと色々お話を。

06061312.jpg
↑生ハム・カッターはかなり高額商品!
確か70万円越えだったはず
ここにもこだわりを見たって感じ!!

それからまたまたお話をしていて、結局お店を出たのは夜中の2時!!

でもでもとっても素敵なお誕生日ディナーとなったようで、相方はご満悦でした

よかった、よかった!!
そしてまた来たいねっていいながら帰途につきました。
超~お勧め!



Osteria D'Alberto
住所:Via Garibaldi 15, Brissago Valtravaglia
電話:+39 333 110 0404
営業:木~火 12:00~15:00/19:00~24:00

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

プチ★竜巻発生

先週行ったレストランのことを書こうと思ったけど、ちょっと予定変更・・・

疲れた~ (*x_x)』に引き続き、またまたわが家の竜巻小僧 がアクティヴ

まず本日よりまたまた出張に出ています、竜巻君
もちろん出張だと言い出したのは昨晩!まだ前日でよかったかなって思ってる自分もどうかと思う。。。
今日から少し出張なので、一旦レンタカーを返却・・ってことにしました。
私、面鏡ないしね

で、昨日土曜だけど返却したいって金曜に言ったら所定の場所に返却しといてくださいって言われたみたいで昨晩返却に行った相方。

相:帰りは歩いて帰ってくるよ。。。

って言って出かけたんだけど、結構雨が降ってきた。
もちろん傘なんて持って行ってない相方。

G:今どこ
  傘持って迎えに行こうか?!

すると・・・

相:所定の場所に別の車が停まってんねん・・・
  しばらく待ってんけど、誰も動かす様子もないし・・・
G:そんなん「規則、規則!!」っていっつもうるさいぐらいに
  がなるティチーノやねんから、規則違反する方が悪いやん!
  後ろに駐車してブロックしたったらええねん
相:でも・・・・
  やっぱ明日の朝返却するわ。。。

で車とともに戻ってきてしまった相方

ただでさえいつも出張前はバッタバタやのに・・・と心配してました。。。
思った通り(!)朝は寝坊の竜巻君

ひとまず朝食の用意をして食べさせ、もしや・・・と思って聞いてみると。。。
※寝坊してもゆっくり朝食を取る相方・・・

G:おにぎりか何かもって行く?
  服はこの前買った服持っていくんよね?!
  別のシャツ持っていくならアイロンかけんといかんねんけど。
相:う~~~~んと・・・
  おにぎりとタラのフライ持っていこうかなぁ。。
  あっ、あと小1時間で出るから!
  それとやっぱりシャツ1枚持って行きたいから
  アイロンして~~~!!

バッタバタで言われたことをこなしてると。。。

相:スーツケースどっちがいいと思う???

と、2つも物置から持ってきた

G:大きい方にしとき!
  入らんってなったら詰め替えてる時間が無駄!!
相:でも・・・
G:大きいのにしとき!!!

結局大きい方にして正解!
ちなみに「(やりっ)ぱなし野郎」でもある竜巻小僧はもちろん使わなかったスーツケースは元々そこに置いてあったかのごとく放置!
さらに・・・

相:え~~~っと。。。
  タクシーの電話番号って何番?
G:そんなん知らん!
  ただでさえすべてバカ高いLuganoでタクなんて
  私は使わん!!
相:調べて~~~~!!

で、調べてた。何をしてるんかと思ったら・・・

また髪の毛切ってる

悪いクセでちょっと髪がはねたりすると勝手に自分で切るんです。。。
何がイヤかってそれをシンクに捨てるから、いつもシンクが詰まる
そう、結構大量に切るんです

すったもんだの末に予定よりも30分も遅く家を出て行った相方・・・
まぁ私の想定内の時間やし、何とかなるやろうと思ってた。
念のためにタクの電話番号を調べたページをあけて待機してた。

電車の出発時間を少し過ぎても電話がないので大丈夫やったんかなぁ・・と

G:もしもし
相:はい。
  何かあった?!
G:って電車に乗れたんか?!
相:あぁ~、乗れたよ~!
  ちょっと走ったけど。
G:だったら報告し~さぁ!
相:あぁ~忘れてた。。。

本当にいつも気が抜けるほどにのんき君。。。

本当はこれ↓見に行こうって思ってた私の予定は木端微塵
CdA090613.jpg

竜巻小僧、いつもなら最悪自分の車で行く・・ってんでもう少し落ち着いてるんやけど、やっぱ車なしの痛手は続くって感じかなぁ。。。
マジ、車なし@ティチーノはありえん!
そしてまだまだここに住まんといかんのなら、真剣に免許取ることを考えようかな。。。と思っている今日この頃です。

Lamone~Origlioハイキング

Soncinoへ行った翌日の日曜はなかなかのお天気だったLugano

たまには散歩にでも行くぞ~ と相方と話し合い、術後初のプチ☆ハイキングとなるために、相方は楽々コースを選択してくれた
いつもは幼3だが、こういう時はそこそこしっかりしている相方!

相方選択コースはこちら↓
MapLamoneOriglio.jpg
※画像はLugano Tourismoより拝借。
 コース詳細はこちら

Lamone(ラモーネ)は国鉄で言うとLuganoのお隣の駅、Lamone-Cadempinoです。
もちろん電車ではなく、レンタカーでお隣の駅まで行き、そこからハイキング開始
目指すはOriglio(オリーリョ)!

Lamoneの村に入ってすぐに右側の道に行けばOriglioまで30分、左側なら1時間って標識を発見。
相方は迷わず右側を選択(笑)。
が・・・

いきなりの坂道続き

相方も久しくハイキングしてなかったし、私も超~~久々だからいきなり息切れ(苦笑)・・・
休憩がてら・・・
02061301.jpg
↑ラモーネの村をパチリ

少し行くと・・・
02061302.jpg
↑養蜂

スーパーだったかメルカートだったかで見かけたけど、ティチーノ産の蜂蜜って売ってるんです。
ここもそのメーカーの1つなのかしら??と思ったり(不確か情報)。

ちなみに私はハチがイヤなので、遠巻きに写真を撮ってました。
そしたら相方が・・・

相:そんな遠くから撮ってどないすんねん!!

って、ドカドカとこの巣(?って言う??)に近づきパチリ
以前のカラブローネとの格闘(こちら)の時もそうやけど、相方ってこういうところ凄いな~ってつくづく関心。。。
田舎なしの私にはとうていできん技やわ、ほんと・・・

もとい!
しばらく行くと・・・
02061303.jpg
↑謎のサイン!
何じゃいな~ って思ってるとすぐに赤枠の中にある柵が道いっぱいにあったんで、このことやな~と思いました。
しかし何ゆえに
柵を支える支柱には頑丈に鍵まで取り付けられていて、「Sempre chiuso(常に閉鎖)」と書かれていた。
きっと私有地なんだろうけど。。。

またまた進んで行くと・・・
02061304.jpg
↑馬

全ての馬たちはマスク(?)のようなものをしていたんですけど・・・

相:何であんなんつけてるん??
G:知らん!
相:何で?!!
  教えて~さぁ!!!
G:ほんまに知らん!!

何で私がそんなん知ってるん?!!
どなたかご存知の方はご教授を!!

平坦な道が続いてるな~って思ったら、
02061305.jpg
↑Laghetto di Origlio(オリーリョ湖)に到着!

どうやらこの辺りは“Riserva naturale(自然保護地区)”↓みたい。
02061306.jpg
↑だからか禁止事項満載

この看板を発見する前に

G:あんま深くなさそうやし、水綺麗から
  今後ここに泳ぎにこようか?!

って言ってたけど、遊泳も禁止
Lago di Pianoとは大違いだわ・・・

しかし泳ぐのはダメな割には・・・
02061307.jpg
↑魚釣りはOK!
こっちのがよっぽど生態系に影響するって思うのは私だけ?!?!

小さな湖だったので、半周した後は教会を目指すことに。
道中で発見↓
02061308.jpg
もと(今も?)オリーブオイルか何か作ってた場所なのでしょうか?!
謎です。

教会はちょっと丘の上にあるんで、

02061309.jpg
↑道中で先ほどの湖をパチリ

02061311.jpg
Chiesa di San Giorgio(聖ジョルジョ教会)

前には一本道の階段があって堂々とした感じでした。
この階段を降りる途中で・・・

02061310.jpg
は茶色やし、また馬か?!と思ったら・・・

02061312.jpg
↑トッケンブルグ 、それとも小型の牛
あまり近くまで行けないのでよ~わかりませんでした。
これまた謎・・・

ここからは先ほどの湖の反対側を半周しました。
半周してすぐぐらいのところで・・・

02061313.jpg
↑旗をささえる謎の人形発見!

そしていい香り~~~って思ってたら・・・
02061314.jpg
↑お花いっぱいのお宅発見!

02061315.jpg
↑多分ティチーノ弁だな、この通りの名前

02061316.jpg
↑この辺りにはブドウ畑もありました

楽々コースだった割には結構疲労困憊だった我々。
アイスを食べてから帰途についたのですが、家に到着後二人ともいきなり仮眠

疲れたけど、自然いっぱいの道をいっぱい歩いて気持ちのいい疲れ方だったようで、夕食後、またまた爆睡した我々でした。
やっぱ定期的にハイキングに行かんとあかんな~と痛感!
また行こうね、相方!

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

やっぱビールなんだ・・・

少し前にスーパーでGETした広告の中にこんなページを発見↓
BirraSvizzera.jpg

スイスで消費されるアルコールのうち、一番多いのがダントツでビール!
2012年のデータでいくと、ビールの消費量は約46億リットル
ワインはその数値の6%弱の2.67億リットルが消費量だそうです。
やっぱビール国なんですね。

まぁこの地図に掲載されている生産者がすべてではないんでしょうが、やっぱビールの生産が多いのってドイツ語圏!
まぁスイスの人口の65%弱の人がドイツ語だもんね(正確にはスイス・ドイツ語だろうけど)。

一応ティチーノからも2社が掲載されていた。
1つはBirreria San Gottardo、もう1つはBirra San Martino
後者は飲んだことがあるけど、前者はないような・・・
わが家はどちらかと言うとワイン派なので

このリストの中で一番わが家がよく飲むって言ったらやっぱAppenzeller Bier-Spezialitätenのビールかなぁ。
前にも書いたけど(こちら)、この会社の栗ビール(秋限定なのか?!今の時期見ないなぁ・・・)は相方も私もお気に入り
2011Kuri1.jpg

ビールと言えばこっちに来てちょっとびっくりなのが、普通に昼間っからでも道やバスや電車の中でビール飲んでる人がいるってこと。。。
まぁ日本でも新幹線の中とかだと飲んでる人いるけど、普通の電車(長距離とかじゃなく)ではあんま見なくなくないですか?!
それと泥酔してる人も結構いる。。。
これは結構どん引きます

もとい・・・
中にはあまりお馴染みではないビールもたくさんあるので、ぼつぼつと色々試していこうかな・・・と思ったりしています。
まぁ元々ビール飲みではないので、どれだけ制覇できるかは謎だけど・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Molino San Giuseppe @ Soncino

Soncinoの観光を楽しんだ後・・・

相:久々にアペリティーヴォでもする?!

と、やけに優しいお言葉!
そんなに最近イラついてたかしら、私・・・とかなり反省

しかしここは甘えましょう~~~と。。。

G:うん

で向かった先は案内所のお姉さんに勧められたお店、Molino San Giuseppe

まず道中・・・

010613C1.jpg
↑水車のようなものを発見!

もちろん川からは少し離れたところにあるので、水車としての機能は果たしてませんでした。
ちなみにこのお宅、インド人家族(結構大家族?!それとも親族一同???)が住んでました。

もとい・・・
010613C2.jpg
↑場所はお城のすぐそば!
絶景だし、この日はそんなに寒くはなかったので我々はテラスでお城を眺めながらアペリティーヴォをいただくことにしました↓
010613C3.jpg

010613C4.jpg
↑地元のチーズやサラミなどがついてきました。
どれも超~~~~~美味!!

って思ってたら・・・・

010613C5.jpg
↑メニュー置いてきはった(爆)。

きっと顔に「まだ食べます!」って出てたのかしら(爆)?!!

と、言うことで・・・

010613C6.jpg
↑アンティパスト(前菜)の盛り合わせをオーダー!

010613C7.jpg
↑ラビオリ付き!

お気づきかもしれませんが、ちゃっかりグラスワインも2杯目(赤)に変わってます

さらに・・・
010613C8.jpg
↑デザートも!
手前は自家製チョコケーキで、奥は自家製ティラミス。
これは手前のチョコケーキに軍配あがるかな。。
新作らしいですよ。

おいしいワイン、お料理、そして素敵な景色とおしゃべりを楽しんでいると・・・
010613C9.jpg
↑お城もライトアップ

久々のイタリア小旅行、大満喫でした
これで当分頑張れるぞ~~~



Molino San Giuseppe
住所:Via Borgo Sotto 4, Soncino (Cremona)
電話:+39-0374 83060
定休:月曜

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Soncino

イタリア~~~~~!!』でちょろっと書いておりましたが、今月1日にレンタカーにてイタリアへ行って参りました

まず前夜に・・・

G:明日は絶対にイタリアへ行くから!!
相:どこに
G:どこでもいいの!!
相:・・・・

と、いつもの理不尽さが逆転!

そして相方が提案してきた場所が、ロンバルディアの小さな町、Soncinoというところ。

こちら、このサイトではおなじみ(かな?!)、I Borghi più Belli d'Italiaにも選ばれている町でございます(こちら)♪

なんでここを相方が選んできたかと言うと、普段は超~~~~~~~~マイペースな相方なのですが、事故以来、ティチーノに缶詰だった私
多分ずいぶんとイライラ~~~~っとしていたのだと思います。
なので私をほっこりさせるために、まずフランチャコルタ街道!って思ったみたいなんだけど、要事前予約のところばっかみたいで・・・

相:行ってみんとそこがいいんかどうかわかるか~~~!!

で、ボツ(笑)!
だいたい予約嫌いだからね、相方・・・

でもワインが好き って言う私のことをわかってくれての提案1だったんだと思います。

そして次の案だったのがこのSoncino!
なぜなら私、ワインも好きだけど、お城も大好き
結構色々と二人でお城めぐりしてたりするんですよ(多分ブログをさがせば色々出てくるけど、割愛させてください。。。)。

まぁこの辺りもつきあい長しの利点ではないでしょうか。

まず目的地に向かう最中に、通りすがりに・・・

01061300.jpg
↑別のお城発見!

しかし工事中!
工事に関する覚書みたいなのって工事現場に吊ってあるでしょ?!
それを見ると、このお城、要工事が決定したのが2010年。
しかし工事着工は2011年。2012年には終わる予定になってたけど、いまだに終わってないけど、工事してる様子もなし。。。どないなるんでしょうか。。。

中にも入れずでまたまた車に戻って目的地へ!

適当に駐車してすぐ目に飛び込んできたのは・・・
01061302.jpg
↑Porta San Giuseppe(聖ヨセフの門)

またの名を“Porta di sotto(下の門)” というそうです。
南側に位置しているので「下の門」って呼ばれてるのかな・・・

01061301.jpg
↑そのすぐ前にあった家

普通の家なのかしら?!
不明・・・
でもとっても素敵なおたくだったのでパチリ

そうこうしてるうちに見えて参りました!

01061303.jpg
La Rocca Sforzesca(スフォルツァの要塞)

名前からしておわかりのように15世紀~16世紀にミラノなどを支配していたスフォルツァ家(女傑として知られたカテリーナ・スフォルツァもこの家の出身)のお城です。

いざ、お城へ!って思ったら・・・

01061304.jpg
↑目に飛び込んできた(笑)
なんかちょっとお茶目な感じじゃないですか?!

もとい・・・
いざ、お城へ!
01061305.jpg
↑このお城、この映画↓の舞台にもなったそうですよ。
レディホーク [DVD]
レディホーク [DVD]

今度見てみよう・・・

もとい・・・
なんとこのお城、1年で築城されたそうです
いかにスフォルツァ家が勢力があったかということを物語ってるな~~~って感心してしまいました。

残念ながらいつものごとく、バットマン・タイム での出発となったために、中を見学するには時間がなさすぎるためにこの日は諦めました。

でもちょびらっとだけ・・・
01061306.jpg
↑↓門の中を見学
01061307.jpg

次回は入れたらな・・・と思っています☆

ややう~ら~め~し~やぁ~~~~~で外堀を散策(笑)!

01061308.jpg
↑きっと昔はお堀に水があったんだろうな。。。

01061309.jpg
↑塔の上部には聖母子像が!
ちょっとわかりにくいかも・・ですけど、なんとイエスの頭が・・・・

お城の要塞をぐるりと一回りした後は・・・

01061310.jpg
↑Chiesa di San Giacomo(聖ジャコモ教会)の中庭見学
周りには回廊がありましたよ。

01061311.jpg
↑Pieve di Santa Maria Assunta(聖マリア・アッスンタ教会)
残念ながら中には入れませんでした(涙)。
ソンチーノでは一番重要な教会だそうです。

01061312.jpg
↑Museo della stampa(印刷博物館)

01061313.jpg
↑おじさまが色々と印刷の機械などに関する説明をしてくれる
本当は入館時間を過ぎていたんだけど、外からう~ら~め~し~やぁ~~~~で見てたら

お:どうぞ!

って入れてくれた(爆)!
さすがイタリア!
融通きく確率高し!!

01061314.jpg
↑↓中はこんな感じで昔の印刷に関する機械の展示
01061315.jpg

ドイツのSpeyer(シュパイアー)出身のIsrael Nathan(イスラエル・ネイサン。。かな?!)が印刷の機械を持込み、ここで印刷業が始まったようです。
グーテンベルク聖書の印刷からわずか28年後の1483年にはSoncinoで最初の本が印刷されていたんですって。

ちなみにシュパイアーに住んでいたユダヤの方々は色々とあったようです。
英語のみですが、ご興味のある方はこちらをどうぞ。

おじさまの説明を聞き、お土産までもらって(印刷物)またまた町歩き再開!

01061316.jpg
↑Portico Rosso(赤のポルティコ

そこも利用したBar。
イタリアって歴史的な建物と現代のものとの融合の仕方が本当に上手だなって思う。
それに身近に感じるこの距離感も素敵!!

すぐそこにある湖も遊泳禁止!ってパターンの多いスイスとはやっぱ違うんだな~こういうところ!!!

ちなみにこのBar、「Bar Al Portico Rosso Di Caraggi R.」と言うみたいです。

そして・・・
01061317.jpg
↑コムーネと時計塔

こじんまりとはしているけど、とってもかわいい要塞の町でした。
うん、気に入った

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

テルマエ終わっちゃうの?!!

さてさて・・・

マンガ三昧』ではまってるとご紹介していた「テルマエ・ロマエ」、日本語版は今のところ5巻まで出てるんですね↓
テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)

どうやらこちらの表紙はハドリアヌスみたい。
手に持ってるフルーツ牛乳がなんともかわゆい

そしてなんと次巻の6巻が最終回だとか・・・ちょっと残念かなぁ。。。

これってイタリア語版も同じ表紙で5巻まででています(こちら)。

そして今や日本語とイタリア語のみならず、スペイン語や英語にも翻訳されてるみたいですね。
でもねぇ、ちょっと表紙について思ったこと・・・

日本のAmazonから画像をGETできたのが1巻だったので、1巻で見てみますが。。。

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX) Thermae Romae Thermae Romae vol.1
↑向かって左から日本語版、伊語版、西版

ほぼ同じ感じ。
しかし・・・

Thermae Romae, Vol. 1
↑英語版

意外と厳しいアメリカの規制にひっかかっちゃったのかしら?!
かの部分がタイトルで隠されてますね(笑)。

どうも英語版、Vol.2も出てるみたい↓なんだけど・・・
Thermae Romae, Vol. 2

2巻って日本語バージョンもイタリア語バージョンも『ミロのヴィーナス』で、3巻が『ラオコーン像』だったのに、どうして

どうやらページ数を見てると日本語版やイタリア語版の約倍のページ数になっているので、2巻分をまとめたんでしょうが・・・

もとい、日本では最終巻が6月中旬、イタリアでは来年1月ごろに出るみたい。
まだ4巻までしか読んでない私。
家には3巻までイタリア語版があるけど、やっぱ日本語で読みたいな~と思ったり。
次回帰るころには6巻とも揃ってるだろうから、大人買いしよっかなぁ・・・
まぁ次回の帰国のめどなしなのでしばらくおとなしく悩んでおきます!

5月のお弁当(2013年)

今日はFesta della Repubblica Italiana(イタリア共和国記念日)

GFdRI2011.jpg
↑一昨年、去年↓はGoogle伊、共和国記念のロゴだったのに、今年はなし
GFdRI2012.jpg

第二次世界大戦終戦翌年の1946年6月2日にイタリア共和国が成立しました。
それまで即位していたウンベルト2世は廃位。
そう、サヴォイア家による君主制が廃止されたんですよね・・・

今年もRAIでは軍事パレードやってたなぁ・・・

さてさて・・・
先月は出張がちだったためにあまりお弁当を作ってはいないのですが、自己記録のために・・・・

5月1日(水)
O130501.jpg
コトレッタ&野菜もろもろとごはん。
※わかりにくいけど一応ふりかけ違いの2色ご飯なんです。

5月2日(木)
O130502.jpg
カレイのフライ、チーズ&野菜もろもろとおにぎり。

※金曜は家でランチを取り、その後1週間ドイツ出張につきお弁当はなし。

5月13日(月)
O130513.jpg
コトレッタ&野菜もろもろとおにぎり。

5月14日(火)
O130514.jpg
タラのフライ&野菜もろもろとおにぎり。

5月15日(水)
O130515.jpg
タラのフライ&野菜もろもろとおにぎり。

5月16日(木)
O130516.jpg
コトレッタ&野菜もろもろとおにぎり。

5月17日(金)
O130517.jpg
カレイのフライ&野菜もろもろとおにぎり。

5月28日(火)
O130528.jpg
カレイのフライ&野菜もろもろとおにぎり。
※おまけに入れたアスパラの生ハム巻きが超~気に入った様子の相方!

相:また入れてな~~~~~!!!

と、幼稚園児のような笑顔でリクエスト(笑)。

5月29日(水)
O130529.jpg
野菜とツナのフリッタータ&お豆さんとおにぎり。

※5/30はカリフォルニア・ロールとお味噌汁・・・と準備してたんだけど、巻く段階になってわが家では使わない調味料ベスト3に入るであろうマヨネーズがないことが発覚!
 なのでお弁当なしとなりました(汗)。。
 許せ相方!!

5月31日(金)
O130531.jpg
コルドンブルー&野菜もろもろとおにぎり。
※幼3リクエストにお応えし、またまたアスパラ+生ハム入り!

今月も頑張って作るぞ~

イタリア~~~~~!!

Lugano生活徒然・・・』で車の充電器を町で見かけたことを書いてましたが、なんと先週末に実際充電中の車を発見↓
250513.jpg

初めて見たかも!!

さてさて・・・

実は先日からわが家はレンタカー中(笑)。
やっぱ車なし@ティチーノは無理ってことで・・・・

レンタカーしてすぐに平日にも関わらずイタリアへ買い出しに

2週間ぶりとなるイタリアにスーパーに燃えちゃいました、私
いつもよりも余分に買い物してしまった
やっぱ選択肢がいっぱいあるっていいね

しかし燃えすぎて はりきって調理した
→どうやら相方の好きな味だった
→相方食べ過ぎた
→食べ過ぎにつき、お腹の調子が悪い、
みたいです(苦笑)。

いや~、大人なんだから、そこは自分で加減してくれ・・・

そして今日は久々にイタリアへ(買い出し以外で)
無駄にテンションあがってます

でもまだどこに行くかは決まってないんだけど・・・
ひとまず久々のイタリアの空気、楽しんできま~~~~~す
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)