Juuuust chillin' out!! 2013年05月

Luganoのイベント×3

なんだかもうすぐ6月とは思えぬ天候続きですが、イベントは色々と開催されるようで・・・

まずはこちら↓
BnsaiSuiseki2013.jpg
↑盆栽と水石

ここティチーノでは盆栽が結構人気のようで、ティチーノ盆栽クラブ(Bonsai Club Ticino)なるものがあります。
どうもほとんどがティチーノ人の方たちみたいなんですけど、かなりの腕前だとか。

そのBonsai Club Ticino、Vereinigung Schweizer Bonsai-Freunde、ティチーノの日本人会主催でこの展示会は行われるようです。

日によってプログラムは異なるのですが、盆栽の展示のみではなく、お琴のコンサート、書道のや剣道・居合道のデモ、着付けなんかもやってはるみたいです。


Bonsai e Suiseki(盆栽と水石)
日時:2013年6月8日(土) 10:00~20:30
   2013年6月9日(日)  9:30~17:30

場所:Padiglione Conza
   Viale Castagnola 15, 6900 Lugano

料金:大人 8CHF、学生 4CHF、子供(~12歳) 無料

※詳しいプログラムはこちら



お次はこちら↓
Cbn2013.jpg
Caslano Blues Nights 2013

同じ日から始まるAsconaのJazz Festival(こちら)の方がかなり有名ですが、Schokolandがある地区、Caslanoでもジャズ・フェスがあるみたい!



Caslano Blues Nights 2013
日時:2013年6月21日(金) 19:00~
   2013年6月22日(土) 19:00~

場所:Piazza Lago, Caslano

料金:入場無料

プログラム:
6月21日(金)
19.00 Marco Lenherr & Groovie Mood
20.45 Fabienne Palasciano feat. Evolving 4ET
22.45 Max Dega & Shurablues

6月22日(土)
19.00 Mike Greene & Youssef Remadna
20.45 The Underground Railroad
22.45 Banfi & Bazzari Blues Band



お次は定番!
だけどどうも去年は宣伝してなかったようで、記事が見つからんかった(見つけれれんかった??宣伝してたか??謎)。

LFL2013.jpg
Longlake Festival Lugano

これ、Longlakeってあるぐらいやから場所はルガーノ湖辺りで開催されてるんですけど、何か所が会場があります。
イベント数も結構あるので、投げちゃってごめんちゃいですが、サイトから興味のあるイベントの検索かけてもらって探してもらうのが一番やと思います。

子供が楽しめるプログラム~クラシック・現代音楽、はたまたダンスや展示まで本当に様々です。



Longlake Festival Lugano
日時:2013年6月21日~2013年7月21日

場所:ルガーノ湖付近(会場複数)

※サイトも日々更新されます。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

How much?!

いきなりタイトルが「How much 」ってGianna、スイス化 って思ってはりますか
いえいえ、お金の話ではないんです

何年か前にTVでやってた、
JIN-仁- 完結編 DVD-BOX

の中で、よく

“神は乗り越えられる試練しか与えない”

って言ってたけど、神様が見積もってくれてるわが家の「乗り越えられる度」はHow much なの って思う今日この頃

まず猪突猛進、猪ババ事件(こちら)を皮切りに次々と大きなことから小さなことまで巻き起こっています、試練が(苦笑)

愛車、ニコちゃん は2週間で退院・・・と思いきや!!

2週間の査定期間

だった

そして結果はなんと・・・

修理不可

猪オババ、どこまで猪ってたのでしょうか
ある種、相方よくぞ無事で帰ってきてくれた って喜ばんといかんのか

薄々は予想していたけど、やっぱこっちのしシステムって超~謎というか、やっぱりと言うか・・・
どれぐらいの故障で、それをなおすにはどれぐらいの費用が必要か・・・って算出ちゃんとしてるんか?!って思うほどに速攻修理工からやってきた手紙には。。。

・過去の事故記録について
・加入している保険について
・何年この車を使用しているかについて

など、そこは今すぐ関係あるんか?!って感じの質問がほとんどだった

で、結局車の資産価値から保険代金が割り出され、その金額と修理代とが見合うかも計算されるみたい。
その結果、修理はしないってことになった様子。
さらにスイスでは(他の国も??)、車は没収(=部品解体して売買)らしい。

やっとこさローンを払い終えたニコちゃんへのこの待遇が腑に落ちない相方は

相:車は僕のですから、返してください!
  イタリアで修理してもらえるか聞きますから!!

と申し出たところ・・・

修:そうするとおりる保険金額が下がりますよ。

だそうです(苦笑)。
部品売買費用(恐らくうちに入ってくる%は微々たる%やろうけど)を考慮して算出してるってこと?!
いやはや・・・

そして車なし=イタリアへの買い出しなしが続くわが家。
いや~~~、スイスのスーパーで100%買い物するってほ~~~~~~~んと高い!!!
さらにチョイスなしって何のメリットあり????
みんなって食費どれぐらい使ってるの???

うちは元々イタリアで買い物している&相方がイタリア人ってこともあってか、毎晩きちんとセコンド(メイン:魚かお肉か)とコントルノ(付け合せ:野菜など)2~3種、ワイン、日によってはこの後チーズ、デザート(って言うほどでもなくフルーツか、チョコ)、コーヒーと続く。

正直、この部分だけでもいつもの3倍ほどの料金がかかってます

スイスでの高給取りは銀行か保険会社勤めの人・・・って言われています。
先々週のIl Caffè(イタリア語ですが、こちら)に出ていたように、スイスの大学へ国から出る全金額の約25%は工科大学へ。
ティチーノは大学って言うと規模が小さいってのもあるんだろうけど、たったの1%分!
その中でもこちらの大学は・・・・(あえて書きませんが)なので、資金GETがかなり大変なのです。
と言うことはお給料もお安め!

わが家は何とかなってるのか、なってないのか大いに疑問ですが、相方の同僚(ティチーノ人)の中には保険料金(支払い必須)が払えずに免除してもらっている人もいるとか(苦笑)。
ティチーノの人はそれができるかも・・・やけど、外国人は滞在許可書を取ったりするのに、加入してないとえっらいことやからその免除もできんのか、できないのかって感じ・・・・
まぁこの破格にお安め給料で生活苦となった相方のベルギー人部下がベルギーに帰って行ったんだけど。。。

なのでこのスイスでの買い物強制はかなり痛手
わが家が一見何とかなってる風なのはイタリアで食材を買い出ししてるってのが大いに関係してるから。

仕方がないので、スーパーの安売り(でもまだ高い!)で食材買って調理してるけど、元々チョイスがない上に安売りとなるとさらにチョイスなし。。。いやはやレシピが増えそうだわ(苦笑)。

さらに1カ月以上続いている上の階の改装工事。
元々貼紙がしてあって「1カ月ほど工事でご迷惑をおかけします」やったのがすでに1か月以上&貼紙ははがされていた。
いつまで続く???
この爆音で相方どのは睡眠不足につき(夜も朝も遅いわが家が悪いのか?!)ご機嫌斜め中。。。。

さらにあまりの爆音に私も日中図書館やら公園に退避してることが多い(他に行くところがないのがルガーノ!)。
しかしちょっとした外出でも続くとやっぱしんどい

結局、日中こなしていた家事なんかを夕方からとかするってことになるから、やけに一人忙しかったりする。
さらにイタリアの買い出しがないからほぼ毎日スーパーに行くっていう余分な仕事もあるし・・・
いつまで続くんだ、この工事。。。。

そしてまたまた故障の洗濯機!
ここのマンションは地下に共同の洗濯機が1台あるんですけど、それがって言うよりかはその機械を使うためにカードを挿入する(課金のため)機械が故障(=洗濯機も起動しない)。
洗濯物たまってます。。。当分出張がないといいんやけど。。。

そしてとどめは移住計画ボツ

ただ今超~~~~引っ越したい病の私。
そんな折、相方に、とある国のその筋ではまぁまぁ有名な研究機関からラブ・コールがあり、いざ!って感じで私もテンションあがりまくってたんですけど、ふたを開けるとどうも相方の思ってる条件とちょっと違うみたい。
意外と妥協を許さない相方(仕事の時だけ)。

相:やっぱやめよっかな~って思ってる。

そうです

私、フライングでそこの国の言葉、勉強し始めてたのに。。。。

何だか今の私にはLuganoってトワイライト・ゾーン!
Twilight Zone: Complete Collection [DVD] [Import]

抜け出したいのに、抜け出せない・・・・

神様、わが家はそんなに試練ばっかいりませんから!
相方との暮らしが何よりも私にとっては試練なんですから。。。

Doppia Freccia Rossa Churchill

Park & Read 2013』でちょろ~~~っと言いましたが、先週の木曜に外出していた訳は、その前の日にフリーペーパーでこちらの記事を見つけたから↓
20m220513.jpg
※20 minuti より拝借

この抜粋からもわかるように結構小さい記事・・・
どうやらこの日だけスペシャルでタイトルにもある『Doppia Freccia Rossa Churchill』という電車がChiasso~Airolo間を走ることになっていたようです。

23051301.jpg
↑そそくさとルガーノ駅に向かった私

しかし・・・

23051302.jpg
↑掲示板にはこの電車のホーム番号のみ記載なし

仕方なく駅員さんに聞くも、ぶっきらぼうに・・・

駅:掲示板に出ますから。
  そっちで確認してもらえます?!
  私も知りません!!!

いや、絶対に知ってるやろ~と思いつつ、頑なに知らず存ぜずを通すので、仕方なく掲示板前で待機
この後到着前になってもホーム番号は掲載されずでした。

さらに到着3分ぐらい前になってティチーノのちょっと年配ご夫婦もこれを目的にやってきた様子で、駅員に聞いたら教えてもらったみたいで(!!)、嫁の方が旦那に

嫁:3番線!!

って叫んでるのを聞いて私も移動した。
ほ~~~んとティチーノってお金と権力の臭いのする人にだけ優しい人によって対応を変える人が多いんですよね・・・

もとい!

23051303.jpg
↑入ってきましたチャーチル号!
※走ってカメラの準備が遅れ、入ってくるところの写真を撮れず
 10分以上前から駅に行ってたのに・・・

23051304.jpg
↑ホームの表示にも「Speciale(スペシャル)」になってます!

23051305.jpg
↑後方はこんな感じ。
何人か私と同じ目的の人がいた。
でも偶然駅にいて見かけた人の方が多いぐらい。
やっぱ宣言というか情報があんまり流れてないって感じでしょうか。
もしくは興味がない?!

23051306.jpg
↑綺麗なお姉さんが乗客名簿でチェック。
心なしか、乗客の人たちもよそいきの服装!

23051307.jpg
↑電車のサイドの電車名もパチリ
ピカピカだったので、ちょっと写真撮ってる人が映ってますが(笑)。
ちなみに隣にうつってる人は相方ではないので・・・

23051308.jpg
↑中はこんな感じ。
どうやらお食事つきのようです。
なのでおしゃれにしてきた人が多かったのかな~と思ったり。

しかしただでさえバカ高いスイスの電車料金!
これっておいくらほどしたのかしら・・・と下世話なことを考えたりしてました(苦笑)。

ちなみに前日の20 minutiの記事ではすでにチケットは売り切れとなってました。

最後にちょっとだけチャーチル号について・・・
(って先に書け!って話ですが・・・)

ChurchillはDoppia Freccia Rossa (仏:Flèche rouge、独:Roter Doppelpfeil、英:Red Arrow。伊語と独語だけ英語で言うダブルがついてるんだけど、なぜだかは謎・・・Freccia Rossaは「赤い矢」の意味)は葉巻型をした電車で、現存する走行可能な電車としては最も古い電車みたい(ってこっちのフリーペーパーには書かれてた)。
この電車、過去には伝説の電車と言われていたようです。
と言うのも当時では最も早い電車だったからみたい。
元々は、1939年に開催された博覧会の特別展示物として16か月で製造されたそうな。
その後、高速電車としてデビューしたみたい。
まさにスターやね
1946年にサー・ウィンストン・チャーチル元英国首相がスイスに来た際に利用されたみたい。
それが名前の由来なのかしら?!?!

そしてこれは不確か情報ですが(じゃ~書くな!)、多分この2両式のはこの1台しか現存してないんじゃないかなぁ・・・

もちろん今はもう通常の電車としては活躍していないのですが、どうやらこの日限定で限定区間橋っていたようです(こちら)。

しかしこの乗車券をGETした人たちってどこで情報GETしたんだろう
私はそこが知りたいよ・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Tabla @ Montagnola

先週の水曜、相方がLausanneに出張中で悲しい な~~~んてことはなく(!)羽を伸ばしまっせ~~~とばかりに早速Eに

G:暇?!

と、SMS!
運よく(!)Eの彼氏Rもジュネーヴに出張中だったようで・・・

E:ご飯行こ~、ご飯
  インド料理食べた~~~~い

で、Eの車で向かった先はこちら↓
22051301.jpg
Ristorante & Lounge Tabla

ヘルマン・ヘッセ街道にあるGrotto Caviccの超~近く!
行き当たりばったりの相方や私と違い、しっかりとEは予約をしていた(笑)!

余談だけど、Eからの「予約したよ~!」メール(いつもイタリア語でメールのやりとり)の『予約』が『riservazione』になってたんで思わず・・・

G:すっかりティチーノ人になったなぁ!

ってメールの返しをしてしまった(笑)。
※理由はこちら

もとい・・・
しかし到着するなりEが、

E:ここ来たことある~!
  でも前はGrottoやってんけどなぁ・・・
G:オーナー変わったんちゃう?!
E:せやろなぁ。

そう、意外とスイスはビジネスを始めるコストはイタリアよりも安かったりするのです。
但し、内装を最初っからやるとなると工事費が莫大なので、その限りではないと思うけど。。。
なので元レストランなんかをうま~~く最低限に改装したりなんかして別のお店になっているパターンが結構ある。

もとい・・・

22051302.jpg
↑↓我々が陣取った一角はこんな感じ
22051307.jpg

どうやらメニューはインド料理とそうでない料理があるみたい。

E:インド料理が食べたいって思ってきたから
  私はインド料理にする~!
G:私も久々やからインド料理にする~!

多分コモで食べたっきりじゃないかなぁ、インド料理。

22051303.jpg
↑アミューズのアスパラガスのクリーム

お店に入った時にも思ったけど、このアミューズが出てくるあたり、安くないよねぇ~ここって感じ(苦笑)。

22051304.jpg
↑ANTiPASTi MiSTi(前菜の盛り合わせ)
ちなみにこちらは2人以上のオーダーからでないとダメなので、Eも同じものをオーダー。

22051305.jpg
↑私のMARATHA BAiGAN, BHiNDi AUR PULAO
お茄子料理でした。
そんなに辛くもなく、カメリエーレ(ウエイター)君が

カ:辛さはこちら(白いやつ)で調整してください。

って言ってたけど、使うこともなく。

ちなみにこのカメリエーレ君、フランス人だったみたいで、Eに思いっきりフランス語で話してた。
最近多いとは言え、やっぱフランス人人口低いもんねぇ・・・
さらにフランス人となるとあんまりおらんかも。

Eもたまに私が紹介したH(フランス人)と話たい~~~って言ってる(笑)。
やっぱフランス人同士で話のと、フランス語圏のスイス人と話すのと、Eの友達に多いフランス語系カナダ人と話すのと違うんやって。何となくわかる気がするけど。。。

もとい・・・

22051306.jpg
↑EのDAL MAKHANi,PANEER TiKKA MASALA

こちらはお豆さんのスープ。
ちょっと味見したけど、Eのお料理の方がおいしかったなぁ(笑)。
今度来るチャンスがあればこっちにしてみよう・・・

行く道すがら車の中で・・・

E:多分ここってLuganoで唯一、いやもしかしたら
  ティチーノで唯一のインド料理屋とちゃうかな?!

って言ってたけど、家に帰って見たら・・・

我らの家の近所に

もう1軒あった(爆)!


Ristorante King Coconut って言うところ。

お会計は想像通り、スイス値段でした。
でもルガーノでは珍しいエスニック系のレストランに行けたし(ほんとこちらはチョイスがないから・・・)、Eといつものことながら爆トークできたしで、楽しかったです

ちなみに頻繁に出かけてる我々のことを相方は陰で・・・
テルマ&ルイーズ (スペシャル・エディション) [DVD]
と呼んでいる・・・・



Ristorante & Lounge Tabla
住所:Via ai Canvetti 15, Montagnola
電話:+41 (91) 968 19 00
営業:月~金 ランチとディナータイム
    土    ディナーのみ
    日・定休

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

La spada nella rocca

日付が変わっちゃってますが、昨日とは打って変わって今日はちょっぴり寒め・・・
雨こそ降らなかったけど、気温は15℃ちょっとってところでしょうか。
いや~こんなのが続くと風邪ひくよ~~~!
って、もう5月も終わろうと言うのに変てこなお天気です、今年!

さてさて・・・

Bellinzonaのイベント×2プラスルガーノ×1』でご紹介していたイベントの1つ↓
SnR2013.jpg
La spada nella rocca

に行って参りました

まず、『やられた~(*x_x)』に書きましたが、ティチーノのおばさんにわが家の車をつぶされたので(!)、電車で行くことを余儀なくされていたのですが、http://gianna.blog4.fc2.com/blog-entry-969.html>』監督夫妻がルガーノに来てたんで、彼らの車で一緒に観に行くことに

電車で行くってなると結構大変やから、超~助かりました

予告でも書きましたが、場所はこちら↓
18051301.jpg
↑Castello Montebello

前回行った時(こちら)とアプローチ・ルートが違ったので、今回初めて気づいたんですけど、背後にはワイン畑が広がっていたんですね!!
素敵な発見

到着すると丁度“Corteo e investitura nuova imperatrice(行列と新皇后の叙任)”が始まる直前だった!

18051302.jpg
↑ショーに備えて入場準備中

ちなみに向かって左上の赤毛の方が新皇后。

18051303.jpg
↑まずは騎馬隊の入場

18051304.jpg
↑行列の始まり

向かって右下の王冠かぶってる方が“Barba Rossa(赤ひげ)”こと、皇帝。

18051305.jpg
↑まずは挙式前の皇帝のお気持ちインタビュー(笑)
※ほんまにそうしてはりました。

18051306.jpg
↑そして新皇后が馬に乗って入場

18051307.jpg
↑彼らの挙式の始まり

ちなみに向かって左下のおじさんは挙式に「異議あり!」とばかりに乱入し、捕えられたという設定。

18051308.jpg
↑その後はダンス隊のダンス

ちょっぴりお遊戯会的なのはご愛嬌って感じ。

18051309.jpg
↑このショーの進行役

この人がほんと上手で飽きずに見れたって感じ。
いや~Kの彼氏、J以来、エネルギッシュなティチーノ人を見たって感じ(笑)。

余談・・・
ショーを見ているのは観光客でイタリア語がわかるのかどうか大きく疑問の人たち、そしてティチーノの人たちがほとんど。
そんな中、我々一行はイタリア人×3プラス私(日本人)。
このイタリア人×3の中にはもちろん相方劇場を繰り広げる相方がいるわけで・・・
やけに我々の空間だけがうくまくった感じで盛り上がってました(苦笑)。

もとい・・・

18051310.jpg
↑皇帝たちはおかけになって披露宴の開始

18051311.jpg
↑Cortigianata(遊女)のダンス

この人のダンスはなかなか本格的でしたよ。
なので一人でダンスだったのかしら・・・

18051312.jpg
↑↓そして騎馬隊のショー
18051313.jpg

18051314.jpg
↑その後は兵士のショー

で、皇帝の結婚式は終わり、皇帝一行は退場となりました。

この後もこの広場ではショーが続いてるのですが、我々は一旦お城の他の場所を見学することに。

会場内には・・・

18051315.jpg
↑村人に扮した人たちがちらほらと色んなことをしてました

そして・・・

18051316.jpg
↑出店もありました

この日は結構寒かったんですけど、向かって右下のオジサマ。。。

半身裸

寒ないのんか・・・
私はパーカー+皮ジャンでも寒かった・・・

ウロウロしてると。。。

18051317.jpg
↑皇帝&皇后に遭遇

太鼓隊にいたちびっこも一緒だったので写真をパチリ

その後再びショーをしていた会場に戻ると・・・

18051318.jpg
↑別のショーが始まってました

でも我々はここを通り過ぎてフードエリアへ。
小腹がすいたので、パニーノとビールでちょっと一息。

実は夜の9時から別のショーがあって見たかったんですけど、雨が降ってきたし、あまりの寒さに退散・・・

イベントの舞台となっている場所が本物のお城で石造りなだけに(さらに世界遺産!)、なんだか本当に中世にタイムスリップしたって感じで雰囲気はバツグン!

こちらのイベント、毎年開催されているようで、すでに10年以上も続いているようです。
なので来年も間違いなくあると思う。
今年見逃した方には来年、おすすめかなって思っています。

ちなみに我々は車で行ったんですけど、駐車場探しに結構苦労しました。
サイトにはどこに駐車すべきか書いてたんですけど、そこを読まずに(さすが大阪人+イタリア人軍団)適当に行ったので・・・
車でいらっしゃる際にはご注意を。



La spada nella rocca
日時:2013年5月18日(土) 10:00~22:30(入場は~21:30)
        19日(日) 10:00~18:30(入場は~18:00)
場所:Castello Montebello
料金:10 CHF
    ※12歳以下無料
    プログラム詳細はこちら

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Park & Read 2013

今日のLuganoはまぁまぁのお天気↓。
230513L_20130524044602.jpg

雲は多いけど、気温は20℃越え↓
meteo230513.jpg
※画像はMeteoSwissより拝借。

ちょっと他の地域にお住まいの方とメールのやりとりをしていて気づいたのですが、ルガーノの最低気温が他の地域の最高気温だったり、ルガーノの最低気温の方が高かったりと、他の地域はやや寒めのようです。。。

さてさて今日お出かけした理由はまた今度書きますが、ちょっぴり宣伝。


2011年(こちら)、2012年(こちら)に引き続き、今年もあります、『Park & Read』
PnR2013.jpg
※画像はAgenda Luganoより拝借

PnR051301.jpg

PnR051302.jpg

どうやら4月から始まってるようなのですが、5月中は土日と祝日のみ。
この写真は5/12に撮ったんですけど、この時は去年見かけたこの緑のイス↓
23022012.jpg

はなかった。
6月になったら出てくるのかしら

ちなみに来月からは毎日やってるようです。
さらに!!

多分去年まではなかったと思うんですけど、今年からはParco Civicoだけではなく、他2か所でも開催されるようです

1つはParco del Tassino、そしてもう1カ所はCassarate川沿いのCornaredoエリアだそうです。

公園もいいけど、川沿いもまた気分が違っていかな~と思いつつ、絶対に蚊よけはいるなと確信!

私は大抵自分の本を持って行ってイスだけ借りて日向ぼっこしながら読んでるけど、相方はここで本を借りて読んだりもしてるみたい。
ちなみに本はほとんどイタリア語です。。。

サングラスと蚊よけ持参で屋外での読書はいかがですか


Rark & Read 2013 @ Parco Ciani
時間:4月~5月 11:00~17:00(土・日・祝のみ)
   6月    10:00~終了時間はその後のイベントの開始時間次第
   7月~8月 09:00~終了時間はその後のイベントの開始時間次第

Rark & Read 2013 @ Parco Tassino
時間:6月21日~8月 12:00~19:00(土・日・祝のみ)

Park&Splash 2013 @ rive del Cassarate, zona Cornaredo
時間:6月21日~8月 10:00~18:00(土・日・祝のみ)

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

疲れた~ (*x_x)

Bellinzonaのイベント×2プラスルガーノ×1』レポを書こうと思っていたのですが、ちょっと変更・・・

いやはやわが家の竜巻小僧 (=相方) 猛威をふるっております
さすがの私も今日ばっかりは竜巻小僧に巻き込まれました

まず『やられた~(*x_x)』でただ今わが家に車がないことを書きましたが、やはり「ニコちゃんと俺 」な竜巻小僧、ニコちゃんなしではいつもにもまして人を巻き込みすぎ~~~~!

まず、車がないので電車にミラノ出張に先週の日曜に出た相方。
用事は月曜の朝~夕方だったんですけど、どうも相手先の人に夕食の誘いを受けたようで・・・

相:夜遅くに帰ります

これはあてにはしてなkったのでさくっと無視してると、やはり!!

相:今日は疲れたし、電車なので帰りません
※電車の方が車よりも時間がかかる。

火曜の朝に帰ってくるとのことだったけど、それもまぁないやろうとスルーし、私はEと朝出かけてた。
で、戻ってきてマンションの前でEと立ち話をしてると電話が鳴り

相:ちょっと~~!!
  今どこ?!!
G:家の前。
  何かよう?!
相:ご飯ど~するん!!
G:はい、はい、すぐ戻ります!!

Eも彼氏が戻ってくるからお別れし、帰宅→調理。
その後車を修理に持って行くべく、万が一、規定の(スイスこれ好きだからね・・)修理工でないとダメとkが言い出すかもしれないので、念のために相手方(ぶつけた猪おばば)の保険会社に自分たちの都合のいいところに持って行っていいのか確認の電話を入れた相方。

ここで猪おばばはどうも事故報告を保険会社にしてないようで、手間取る
猪おばばめ~~~~!!

スイスの保険会社はしっかりしてるので、保険会社から猪おばばに連絡を取ってくれるそう。
そしてどこにでも持って行ってもいいらしいので、近所の修理屋さんへ持っていった相方。
結局10日間は要修理だそうです。
修理工も「ひどい事故だったんですね・・・」と一言(苦笑)。

ここで代替え者を貸してくれた修理屋さん(有料です)。
かなりいけてない車だったらしい(実は翌日会社に行った帰りに警察にとめられてすったもんだしたらしい!)が、まぁ車があるってことで、火曜の夜に・・・

G:じゃあ先週末買い出しに行けてないから
  水曜か木曜に買い出し行けるかなぁ?!
相:水曜にしよう!

と、言っていた相方。
そう、水曜と言えば今日!
しかし起きてみないと気分が乗らない日もあるのは重々承知しているので、この時点では話半分に聞いていた。
そして今朝・・・・

G:買い出しって今日か明日行ける?!
相:明日は無理!
G:何で?じゃあ今日??
相:・・・
G:まずなんで明日は無理?!
相:今日から出張やから。
G:えっ
相:金曜まで帰らんから。
G:それって昨日言うべきやったんちゃう?!
相:今、言ったから~~~!!!

このパターンもよくあるから一応着替えやら諸々は常に準備してある。
なので勝手に用意しろ~と家のことをしていた。
と言うのも今日、午後2時~4時まで水道が止まると予告があったから。

G:2時から水道止まるで!
  何時に出るん?!
相:1時半には出る。
G:あっ、そう。
  じゃあ、いいわ。
  何か持って行く?!
  長旅やからおにぎりでもしよか?!
相:おにぎり持って行く~~~~!
※おにぎり好きです、相方。

で、まぁ電車でおにぎりがランチやろ~と高を括っていた私!
水道のこともあるので、そそくさとおにぎりを準備し、洗い物も済ませて自分の化粧なんかをしていると・・・

相:ちょっと~~~~!!
G:何?!
相:ランチはどうすんのって聞いてんねん!
G:おにぎりしたよ~!
相:それはそれっ!
  ランチは?!
G:あんた、買い物も行ってないのに今そんなん
  言うてもないよ。
  下でピザでも食べる?!
相:そんな時間はないからっ!!
  何とかしてよ~~~!!!

で、冷凍室にあった魚のフライを調理し、何とかランチを食べされて、水道が止まる前に洗い物・・・って思ってると・・・

相:ちょっと~~~~!!
G:な~にっ?!!
相:シャツたたんで~~~!
  もう電車に間に合わん
  車がないから・・・
G:ブツブツ言うてんと、さっさといるもの詰め~!

で、すったもんだで送り出した。
工事も始まり(爆音!)退散~~~~とばかりにお勉強道具を持って、この日に限ってタブレットが充電中やったから家に置いて図書館に行った私。
図書館の前でEからメールを受信したから返信してから入ろうと思って返信した途端に。。。

相方から電話

G:乗り遅れたん?!
相:間に合った。
  でもインターネットで調べて!
G:私、家じゃないし、タブレット持ってきてないんやけど・・
相:えっ?!!
  どこっ?!!
G:図書館。
相:えっ?!何で!!
G:工事でうるさいから!
相:ちょっと~~~~!!
  何とかインターネットで調べてよ~~~~!

図書館にもPCがあって1時間なら借りれるけど、どうせまたその後電話で話してになりそうな気配(図書館なんで静かに・・・が原則)だったので、到着直後に家に引換しました

そして頼まれていた調べものをし、連絡。
そう、車があればもうちょっと調べものしないといけないことを調べてから好き~~~な時間に出発、しかも電車よりも到着は早いのでゆったりめに出発していたであろう、相方。
慣れない公共交通機関利用に振り回されてるのはわかるけど、周りまで巻き込むな~~~~~!

結局もう図書館に戻る気がすっかり失せた私!
竜巻小僧のおかげでやけに疲れました、ほんと・・・

元凶は猪ばばあか?!と思うとますます腹立たしい!!
はやくニコちゃん戻ってきてくれ~~~~~

金曜、いや、いつものパターンで行くと土曜まではお気楽生活ができるけど

Grotto dell'Ortiga @ Manno

先週の水曜の午後6時ごろに急に相方からSMSが
だいたいこの時間のSMSや電話は

相:今日は遅くなるから、先にご飯食べてていいよ~!

的な内容

またか~~って思いつつ確認すると・・・

相:7:45きっちりに迎えに行く!
  そして同僚とグロットで夕食~

だった

この日は変てこなお天気で出かけるつもりがなかった私は慌ててお化粧

しかし予想通り(!)7:45を過ぎても何の音沙汰もなく、8時になってようやくまたまたSMS

相:早く1Fに降りてきて~~~~!!

またまた遅刻の上、到着した先は去年のヴァレンタインに連れてってもらった(こちらGrotto dell'Ortiga↓というグロットでした。
15051301.jpg

15051302.jpg

到着するともちろんみんなお待ちかね
この日のメンバーは相方の同僚R(Commercioでご一緒した伊人同僚)、Rの彼女、そしてRのラボに来ていた独人お客さんのM。

どうやらこのグロットチョイスはお客さんのMの様子。
と言うのも・・・

M:LuganoでやるべきことTOP 10にさぁ、
  Grottoに行くってのが入っててん。
  で、ここのグロットがお勧めで載ってた!

からだそうです。
この彼の言うルガーノでやるべきTOP 10はいまだに発掘できずにいる私・・・
ドイツ語なんかなぁ。。。

もとい・・
相方とR以外は初めて会うので、最初の前菜の写真は撮らずじまいだった

ちなみに相方とMはアスパラガスのスフレを、Rと彼女はチーズの盛り合わせを、そして私はZincarlin della Valle di Muggioをオーダー。

去年のイメージでツィンカリンをオーダーした私。
出てきたのは4切れの熟成バージョンでした。

G:え~~~4切れ?!

って思ったけど、いや~かなりの熟成度で十分楽しめる量でしたよ。

相方のアスパラガス・スフレも一口いただきましたが、これまた美味!
今の季節(ちょっともう外れてるか?!)アスパラガス、おいしいですよね!!

この次はRと彼女は季節のリゾットを頼んでました。
※人のディッシュまで写真撮る勇気がまだ出んかったので写真なしです。。。

15051303.jpg
↑私のBrasato di manzo al merlot/cabernet(牛肉のメルロー/カベルネワイン煮込み)

超~~~~がつくほど柔らかでおいすぃぃぃぃ~~~~!
ポレンタとの相性も抜群でしたよ♪
ってか、超~久々にポレンタ食べたかも。。。
たまに食べるとやっぱおいしいね!!

そして相方とMは、
15051304.jpg
↑Tagliata d'agnello(仔羊のタリアータ)

臭味もなく、これまたおいしかった(ちょっと味見した)ですよ!
メニュー見た時から相方はこれをチョイスするやろうなって思ってたお料理だけど(笑)。

あ~~~ワインの写真も撮ってませんでした
この日もやはり(!)Ruché di Castagnole Monferrato D.O.C.G.をチョイスした相方。
私もすっかりはまってるこのお味!
皆さんにも好評でしたよ☆

食後はもちろん!
15051305.jpg
↑相方のデザート
なんかねぇ、ドーナツ型のクッキーみたいなんの輪のところにバニラアイスがのっかってた。
本人イメージのドルチェではなかったようでややがっかり気味の相方。
でもお味はおいしかったそうですよ。

15051306.jpg
↑私はAffogato
本当はホームメイド・アイスの2種盛りにしようと思ったんだけど、1種が苦手なグレープフルーツだったので急きょこちらにしました。

ちなみにRと彼女は最後まで仲良くザバイオーネとアイス、Mはジェラートを食べてました。

私もホームメイド・アイスがグレープフルーツって聞いて、一瞬Rたちと一緒のザバイオーネにしよっかな~って思ったんだけど、2名オーダーだったのです(奇数人数ではオーダーできない)。

G:ザバイオーネにする?
相:いや!

って断られたので、アッフォガートにしたんですけど、正解!
ちょっとだけRの彼女に味見させてもらったらかなりのアルコール入りザバイオーネ!
私はちょっと苦手かな・・・って感じでした。

逆に自分のイメージ通りのドルチェじゃなかった相方はザバイオーネの私からの誘いを断ってちょっとがっかり気味(相方はこのアルコールが効いたのが好きみたい)だったみたいだけど。。。

この夜の会話はまたまた英語。
やっぱちょっとした時にちょっとした単語が出てこなくなってるんですよね・・・
また時間を見つけて英語の勉強もしないとなって思いました。

2年半に突入しているLugano生活!
専業主婦とは言え、意外とやること満載だったりするんですよ(笑)。



Grotto dell'Ortiga
住所:Strada Regina 35, 6928 Manno
電話:+41-(0)91 605 16 13
営業:時間確認要
   ※ランチとディナーの時間OPEN
   日・月定休
   クリスマス後~1月末まで休み

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Lugano生活徒然・・・

ちょっと一息。。。

ぶっちゃけ結婚した当初、Luganoにはマックス2年滞在・・・って話だったのにふたを開ければすでに2年半を少し過ぎてる
さらにはまだまだお引越しのめどはたっていないというか、どうも雲行きはもっと怪しく、最低でもあと2~3年はここにいることになりそう
もしかしたらず~~~~っとかも

生粋の浪速っ子の私は田舎がないもんだから、この小さな町と言うか、私的には村というかのバカンス村での滞在は結構大変なのです。。。
イタリア語=イタリアのイメージだろうけど、ティチーノってスイスの中でもかなり閉鎖的なのです。
その話題は習い事してる場所でも話題になってた(ティチーノ人たちの間で!!)。

とは言っても相方の仕事のことなどもあるので、そうそう文句も言ってられないのが現状。
まぁそれなりに楽しみましょ~と町やら人間Watching再開!

そしたら2年半住んでるにも関わらず、まだまだ知らんことがあるんやな~って気づきました。

まず発見したのが。。
04051301.jpg
↑Migros Outlet

Migrosってスイスの2大スーパーの1つなんですけど、そのアウトレットみたい。

スイス2大スーパーの中でもこのMigrosはもう一方よりもお安め(と言っても物価高のスイス内でのお話)。
そこからさらに若干お安め商品を販売しているようです。

ちょろ~~~っと入ったけど、束売り(って言う?!〇〇個でいくら的な)が多かったような。
何気に衣料品~生鮮食品まで売ってました。

なんとな生鮮食品は大丈夫なのか???(失礼!)って思ったけど、まぁお水やら洗剤やら買うにはいいのでは?!

でもね、1つ難点!
このお店を発見したのはGranicaというLugano近郊のショッピングモールの中。

一応チェントロからもバスは通ってるんやけど、このバス代が高い!
なので車なし(=相方なし)でわざわざここに買いに来るには採算が合わん気がする。
さらに帰りもバスってあんまり買うと痛い目に合いそうだし・・・
チェントロにもないかなぁ~!

同じくGranciaで発見した。。。
04051302.jpg
↑フードコートの寿司スタンド
※逆光で写真が暗いですが・・・何枚撮ってもうまくいかんかった。。。

最近チェントロのManorとかでも寿司売り場があって、遅ればせながらの(!)寿司ブームなの?!って感じ。
ちなみにお味見はしてません。
何気にヨーロッパでお寿司食べたのって1回だけかも。
それも某イベントのビュッフェでなんですけど、ちょっと、ちょっとな感じだったので、それ以来怖くて手が出せない

以外とおいしいのかも・・だけど、スーパーでもあんまり魚を見かけん(と言うかうちは魚類はほぼ全てイタリアで購入だし)から、やっぱちょっと勇気いるかも。。。

まわりを見たけど、食べてる人も買ってる人もこの時点ではいなかった。

って話をKさんに会った時(こちら)したら、

K:結構こっちのスーパーで売ってるお寿司とかって
  チューリッヒで作ったもののパターンが多いみたい!

らしい。
家で作ります(笑)。。

そしてまたまたGranciaで見かけた・・・
04051303.jpg
↑まつ毛カー

この車かどうかは なんですけど、以前にもこんな車を見かけたことがある。
それはうちの近所のまつ毛のエクステやってるところの車だったんだけど・・・

ちなみにこの車、反対側のライトのまつ毛は取れちゃってるみたいで、片まつ毛になってました(爆)。
化粧落とし忘れて寝た翌朝って感じ(爆)?!?!

そしてチェントロにあるManor前に突如!!

04051304.jpg
↑デカいカップ出現!
※5/14のお話・・今はないです。

どうやらこちらはネスカフェのプロモみたいでした↓
04051305.jpg

そして最後はこちら↓
180513P01.jpg

何かわかります?
普通の駐車場ではなく、どうも電気自動車の充電場↓みたい。
180513P02.jpg

上の機械を見たけど、無料で充電できるの
お金入れたりする場所がないんだけど・・・
それとも事前に支払った人のみが使えるとか
今一つ謎は残ったまんまだけど・・・

ちなみにその向こうには・・・

180513P03.jpg
↑電動バイクの充電場

いまだに充電してる車やバイクの現場は見たことないんだけど、エコ国スイスって感じですね。
日本にも公共の場にこういうのってあるのかなぁ?!

町をうろついてると何かしらあることはあるんよね・・・

Primavera Veneziana』も、またレポ書きますけど(はよ、書け!)『La spada nella rocca』も、はたまた『Giornata internazionale dei musei』も何気に今年初やったしなぁ。。

マブ友(死語!)Eにも

E:情報は自分から精力的に探さんとふってわいてこんで!

に納得の今日この頃!


そして最近接触度が なティチーノ人ネタをいくつか・・・

まず、前々から一番最初に行ったイタリア語の学校の先生やクラスメイトたちから、そして次に行ったイタリア語のコースの友人一同からも耳タコなぐらい聞かされていた『ティチーノ人は接続法を使わんで!』と言われてことを実体験!

接続法ってちょっとムズいんだけど、微妙なニュアンスなんかを表現できる素敵な文法の1つなんですよ。
ってまだ完璧には使いこなせてないですが

もとい・・・

ある日整骨医(ティチーノ人)に施術してもらっている際におしゃべりをしてたんですけど、一応向こうは先生だし・・・ときちんと話そうとこの接続法を使って発言したところ。。。。

全て現在形で訂正された(爆)!

それも結構「も~外国人やなぁ~!!動詞の活用間違ってんで~!」的顔つきで(爆)!!

その後たまたま前出の一番最初に行ってた学校の先生Lと近所で遭遇し、この話をしたら

L:ありえん!!
  何で言い返さんかったん?!
G:だってさぁ、私ってばTHE外国人な顔でしょ?!
  それで反論しても納得せんやろうって雰囲気やったから。
  でも噂通り~~って思わずふきそうになったわ!!!

いや~~ほんと噂には聞きまくってたけど、初体験!!
ほんまに使わんのやな。。。

Lも、

L:S(元私のクラスメイトで彼氏はティチーノ人)がさぁ、
  ちょうど接続法の宿題出した時に彼氏に「チェックして!」
  って言うたら彼氏に「これはイタリア語やからわからん!」
  って言われたって言うてたわ・・・

って呆れ顔。
ちなみにわが家の幼3は接続法に関しては私が間違えるとここぞとばかりに・・・

相:あほかっ!
    いつになったら間違えんと使えんねん!

と手厳しい


もう1つはいいことを書こう!

今一番ティチーノ人との接触が多いのはフラ・ダンスのクラスで。

噂通り、ティチーノ人たちは最初っから打ち解ける・・・ってのはなく、礼儀は正しいけど壁はあるって雰囲気。
しかし回を重ねるごとにだんだんと壁が低くなり、唯一の外国人である私にも興味が湧いてきているようで、よく話かけてくれるようになってきた。

このフラのコースの場所はわが家から3キロほどの距離にあります。
わかりやすいのか、わかりにくいのかは ですが、大阪駅から大阪城に向かって川を渡る前ぐらいの距離!
ちなみにJRやったら120円!こっちのバスは約その倍の料金です(苦笑)。
もとい・・・
坂とかもあるんで、バスで行ってるんです。
行きは10分おきに家の近所からバスが出てるから楽々で行けるんですけど、帰りが30分に1本。
それもコースが終わる微妙~~~~~な時間に出て、それを逃すと30分何もないところでポッツ~~~ン!

ちなみに公共交通機関利用者は私のみ。
通常は帰り道でもあるんで、相方にピックアップしてもらって一緒に帰ってるんですけど、この前相方はドイツに出張中!
帰りもこのバス利用を余儀なくされた私はコース終わりころからそわそわ・・・
すると、クラスメイトのCが・・

C:どうかしたの?
G:今日はね、旦那が出張だからバスで帰らないと
  いけないの。
C:え~~~~っ!!
  バス?!
  あなた、もうバスなんてないわよ!
G:いやいやまだあるから。。。
  でもね、30分に1本だから逃したくないのよ。
C:送ってくわ!
G:どこに住んでるの?
C:〇〇地区。
G:うちは△△だからここからだと反対側だよ。
  バスで帰るわ。
C:△△なら反対って言っても車で10分じゃない!!
  送ってくわ!!
G:マジ、いいって。
  今走ったらバスに間に合うし。
  ありがとね。
C:本当に送ってくのに。。。
G:ありがと、でも大丈夫!

と、一旦お近づきになるとかなり親切!
まぁもちろん人にもよるんだろうけど。

このフラのコースの生徒さんたちは結構みんな親切かなって思ってます。

Mercatoの八百屋さんもかなりおしゃべりだったし、一旦話出したりすると結構お話好きだったりするのかしら・・・

また色々とティチーノ人たちにも接触を試みていきたいと思っています。
ただティチーノのアクセントに鳴れてない私にはそこがちょっとしたハードルだったりするんだけど。。。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Giornata internazionale dei musei

イタリアでは18日がGiornata Internazionale dei Musei(国際博物館の日)だったみたい。
日曜かと勘違いしていた
ミラノに観に行こうとか思ってたけど、行かんでよかった、よかった(笑)。

国際博物館の日つながりで・・・

Ainu. Antenati, spiriti e orsi & 耳より美術館情報』でチラ~っと書いてましたが、12日の日曜はGiornata Internazionale dei Musei(国際博物館の日)↓でした。
GIdM2013.jpg
※画像はmuseums.chより拝借。

ちなみに前日もNotte dei musei(美術館の夜)でした。

この2日間は美術館が無料で入れるので、当初の私の予定では。。。

11日にアイヌ展(私は見たけど、相方が見てないから)、12日にKlee - Melotti(ガイド付き見学を予約していた)ともう1件見る・・・

だったのですが。。。。

まず、10日(金)にドイツ出張から戻るはずの竜巻小僧 は竜巻にさらわれたのか(!)、

戻らず

相:土曜のお昼過ぎに戻ります!

とSMSがあったものの

戻らず

相:6時前に戻ります!!

と再度SMSがあったものの

戻らず

結局8時すぎごろにやっと戻って来たと思ったら・・・

相:ご飯!ご飯~~~!!!!

で、まずは夕食。
食後は落ち着いたのか、

相:もう出かけない!!

で、結局土曜はどこにも行けず

気持ちを切り替え、翌日曜は・・・

12051301.jpg
↑↓Museo delle Culture
12051302.jpg

12051303.jpg

中は撮影禁止につき、写真はありません・・・

まず1Fには特別展示で『Animali fantastici』という展示がありました。

こちらはルガーノ市内のquartiere(近隣住区)にある幼稚園の生徒たちの動物に関する作品が展示されていました。
さすが幼児!想像力豊かでしたよ!!

ちなみにルガーノには21の近隣住区があります(こちら)。

あっ、展示は21すべての幼稚園ではなかったです。

そして2Fと3Fには常設展示(こちら)がありました。

常設展示は東南~南アジアとオセアニア諸国の展示でした。
素朴なだけに感じるものがある展示でした。
中には「怖っ!!」ってのもあったんですけどね(苦笑)。

ちなみに運動不足の相方のために(!!)家からMuseo delle Cultureまでは徒歩!
最初・・・

相:車で行こう!

って言ってたのですが、

G:あかん!
  たまには歩け!!

で、徒歩に決定

ちなみにゆるいのぼり坂が続く30分ほどのお散歩です

そしてこの後アイヌ展を・・・って思ってたのですが、思いのほかここで時間を費やし、微妙~~~~な時間に。

相:家に帰ってご飯食べようかなぁ・・・
G:無理だね!
  チェントロでパニーノでも買う?!
相:パニーノは嫌~~~~!!

で、結局早そうなManorのセルフで食べることに。
しかし相方が迷いに迷って時間を食い、結局慌てて食べることになったのですが・・・・

もとい。。。

Manorレストランを後にした我々は予約をしていた。。。

12051305.jpg
↑↓Museo d'Arteへ。
12051304.jpg

ここでは・・・
12051306.jpg
Klee - Melotti

ここの美術館、近代アートの展示が多いです。
Klee-Melottiもご多分に漏れず、近代アート系。
私が苦手とする分野なので、ガイドツアーに申し込んでました。

あっ、こちらも写真撮影なので中の写真はないです。

まずガイドのお姉さんが惚れ惚れするぐらいの美人!
って展示には関係ないですね

展示のタイトルからもわかるようにこの展示はスイス・ドイツ語圏画家、Paul Klee(パウル・クレー)とイタリア人彫刻家・画家、Fausto Melotti(ファウスト・メロッティ)の作品が展示されていました。

住んでいた場所が異なる(300キロの隔たりあり)だけではなく、生まれにも22年の差がある二人。
そんな二人の作品が織りなす共通点がここでは展示されていました。

結構「うわっ!視点が一緒~~!!」って思って、ガイドさんに聞いたら、どうやらMelottiはKleeの作品から多少の影響は受けていたようです。
そこからインスピレーションがわき、彼の作品へとつながっているので、何となく似てる感じになっているみたい。
納得~!!

ガイドさんの説明を聞いて回って「ふ~~~~ん!そうなんや~!」ってその時には思ったけど、帰る道々Lugano湖を眺めながら↓相方と・・・
12051307.jpg

G:やっぱさぁ、現代アートって私は苦手!
相:心に響かんの?
G:そう!
  なんか「ふ~ん」で終わっちゃう。
  やっぱさぁ、それが好きとか嫌いとかってのも含めて
  最初に見た素朴な芸術の方が心に残るかも。。。
相:そうやなぁ。
   わかるわ!

と、きっと二人の感性が素朴なんやろうな。。と思いながら帰途につきました。



Museo delle Culture
住所:Via Cortivo 24-28, Lugano-Castagnola
電話:+41 58 866 69 60
開館:火~日 10:00~18:00
通常料金:大人 12CHF
       学生 8CHF
       ※Lugano Cardなどの所有者もこの料金
       16歳以下 無料

Museo d'Arte
住所:Riva Caccia 5, Lugano
電話:+41 58 866 7214
開館:火~日 10:00~18:00
    ※金曜は~21:00
通常料金:大人 12CHF
       学生 8CHF
       16歳以下 無料
       ※毎月第1日曜日は誰でも無料

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

やられた~(*x_x)

だんだんと実日付とアクティビティ日付が一致してきたところなのですが、ちょっとムカ~~~~ & ガク~~~~ なホットな出来事というか愚痴を・・・

とにかく相方は帰ってくるのが遅い!
もう最近は夜も9時まで待って帰って来なければディナーを食べ始めるようにしている私。
いつまでも待ってられん!

だいたいは9時半までには急いで帰ってきたり、無理な時はSMSを送ってくる相方が、金曜はなしのつぶて!
こちらティチーノは月曜が祝日だから、3連休前だし忙しいのかしら と思ってたらがっかりモードで戻ってきた。

なんと・・・

おかまをほられたらしい!

相手はティチーノのおばはん!

わが家の近所の横断歩道で、おじいさんが渡ろうとしてたんで停車してあげたらしい相方。
おじいさんもお礼の意味を込めて会釈をし、さぁ渡ろうって時に

ドド~~~~ン!

すごい衝撃で、相方の車は前方に移動し、あやうく横断しているおじいさんをひきそうになったらしい

意外と(!)反射神経のいい相方!
なんとかハンドルと切って人身事故は免れたものの、わが家のニコちゃん(愛車のあだ名。私が命名!) は重体

このティチーノのおばはん(ババアでもいいぐらいやっ!)、200m先のカーブから減速なしで突っ込んできたらしい。逆に200mもあるのに、前の車が停車してるってわからんのか?!

この問題のカーヴの前って信号があるんです。
わが家もよく通る道なんで、信号待ちしてる車を見ると、特におばはんドライバーは携帯いじりまくったり、ミラーごしに化粧や髪をなおしたりしてる!!
200mも距離があるのに、停車に気づかんって、携帯いじってたか何やろうなって思う。

よくも悪くもスイスって運転免許更新ってなくって、一回取ったら一生有効。
マナーのいいドライバーからしたら、何もかも高いスイスで更新代払わんでいいのはいいことやと思うけど、こういうマナーの悪いドライバーを野放しって結構怖いなって思う。

ちなみに今回もニコちゃんの修理代(修理ですみますように・・・)はこのおばはん持ち(って保険会社が払うんやろうけど)やけど、おばはん自体は何の変わりもなく、(まぁ向こうの車も修理要やけど)運転し続けるってことです。

ちょっと前もEと出かけてた時に、我々のマンションの近くの曲がり角におばあさん(結構年やった)ドライバーが我々めがけてつっこんできたこともあった。
特にEと私が道の真ん中を歩いてた訳でもなく(むしろ歩道)、急に飛び出した訳でもなかったのですが・・・
そう、このおばあさんも運転し続けるんやろうなぁ。。。

もとい・・・
ここティチーノは月曜がLunedì di Pentecoste(Pentecosteのところにちょろっと書いてます)でお休み

ニコちゃん修理は火曜以降となるのです。
そう、この週末は車なしってこと

ぶっちゃけティチーノで車なし、それもお休みの日ってかなり最悪かも・・・

最近知り合った日本人のKさんも

K:車はもう少ししてから・・って思ってたけど、
  予定返上ですぐ買いました。

っておっしゃったぐらいに(彼女はこちらに来て半年)、やっぱ何かと不便!!
ティチーノに住む私のお友達&知り合いで車なしって言ったらgioiaさん(ごめん、名前だして!)だけかも。
でも彼女の場合は確かにご本人がおっしゃる通り、車を持つのは逆に割高かなって感じ。
だって仕事場が家と近い(徒歩圏内)し、イタリアとの国境の町だからイタリアまで徒歩で出れるし、週末もお仕事されてたりするし。。。
それにスイス人と外国人とでは車の保険代も違うしね。。。

わが家は最近だいたい日曜にイタリアに週1の買い出し!
これが今週は 、つまり冷蔵庫はすっからか~~~んです。

さらに相方の不幸は、Lunedì di Pentecoste(イタリアは祝日じゃないです)にミラノの大学で講義を頼まれていること。
朝からなんで、日曜に前ノリする~って聞いてたけど、車がないもんやから本日午後3時半すぎにはトボトボと駅に向かってました

いつも『ニコちゃんと俺!』な相方。
相棒ニコちゃんがいない不便さを噛みしめるように・・・

相:別にこんな昼から出る予定じゃなかったんやけど、
  電車とかの都合があるからさぁ。。。
  日曜やのに、ごめん

って謝ってた。
今回はあんたのせいじゃないから、気にすんなって感じ・・・・
それにいかにティチーノが車なしでは不便かってわかったでしょ?!って感じ。。。
(私=免許取りたい人。習い事もバスで通ってるのは私だけ・・・まぁ外国人も私だけだけど。)

これでニコちゃんの修理不可とかになると、新車を買うのはわが家の自腹らしい。
どうかニコちゃん、復活してくれ~~~~~!!!

ほんとにっくき、よそ見ババアめ~~~!
う~ら~め~し~やぁ~~~~~~!!!!

Bellinzonaのイベント×2プラスルガーノ×1

Asconaのイベント×2』に引き続き、今度はティチーノの州都、Bellinzonaのイベント情報!
って最近イベント情報ばっか書いてるなぁ(笑)。

何かねぇ、実日付と行動した日付の相違が埋まらなくって逃避中なのです

まずはこちら↓
SnR2013.jpg
La spada nella rocca

これまた毎年やってるみたいだけど(オフィシャルサイトの写真ギャラリー見てると1999年からやってるみたい)、今までノーマークだったわ!

どうやら中世を再現したイベントのようで、Castello di Montebello(市立考古学博物館があるお城)で開催されるみたいですよ。
ルガーノであった『Primavera Veneziana』とはまた一味違った感じの中世の衣装なんかが見れるのでは?!
何よりもお城で・・ってのが雰囲気満載じゃないですか!!


La spada nella rocca
日時:2013年5月18日(土) 10:00~22:30(入場は~21:30)
        19日(日) 10:00~18:30(入場は~18:00)
場所:Castello Montebello
料金:10 CHF
    ※12歳以下無料
    プログラム詳細はこちら



そしてもう1つは、昨年も宣伝し、1本Luganoで映画を観ましたが(こちら)、今年もあります↓
OAC2013.jpg
※画像はCoopより拝借。

去年もBellinzonaであったのかしら??
どうもLuganoのLidoだけではなく、BellinzonaのCastelgrandeでもやるみたい!!

今年、私が狙っている映画は『Il principe abusivo』!

ルガーノやと6月22日(土)と7月13日(土)に、そしてBellinzonaやと5月24日(金)と6月15日(土)にやるみたい。
どうせならCatelgrandeで観たいな~って目論み中!
世界遺産のお城で映画観れるって何だか素敵じゃないですか!!

あっと、今年もイタリア語圏は数本を除いてほぼイタリア語吹き替えバージョンです



Cinema a Catelgrande Bellinzona
日時:2013年5月22日(水)~6月16日(日) 21:30~
場所:Catelgrande
料金:15 CHF
    ※Coop SupercardやBellinzona Turismo会員は割引あり
     Coop Supercard割引利用は事前にチケット入手する必要あり
    プログラム詳細はこちら


Cinema al Lago Lugano
日時:2013年6月19日(水)~6月30日(日) 21:45~
    7月1日(月)~7月25日(木) 21:30~
場所:Lido(野外プール)
料金:15 CHF
    ※Coop SupercardやLugano Card所有者は割引あり
     Coop Supercard割引利用は事前にチケット入手する必要あり
    プログラム詳細はこちら



天候にもよると思うけど、去年の教訓からいくと、蚊よけスプレーと羽織るものは持参した方が得策って感じかな・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Martini Lounge Caffè

既に帰って来てるけど、ご近所友EがLausanne時代のお友達と4日ほどベルリンに行くってんで、前日に一緒にアペロすることにした。
ほんまよ~出かけるなぁ、我々(笑)。
なんせ同じマンションだから、出かけやすいのです!

この日向かった先は。。。

09051303.jpg
Grand Hotel Villa Castagnolaではなく・・・・

09051301.jpg
↑Martini Lounge Caffè

前はたま~に通るのです。
場所は上のGrand Hotel Villa Castagnolaのすぐ横。

09051302.jpg
↑すっきりと二人ともプロセッコ

この日のアペロのお供はポテトチップ、オリーブとスナックみたいなのだったけど、日によっては豪華アペロの日もあるそうです。

Eと1週間のそれぞれの話題を交換し、ベルリンに何を持って行こうか(服とか靴とか)の相談を受け、その他諸々おしゃべりに花を咲かせていました。

話は逸れて最初の写真のGrand Hotel Villa Castagnolaに戻ります。
以前からあったんかもしれんけど、この時気づいたゲートを入ってすぐの像↓
120513C.jpg

これって超~怖くないですか???
なんでこんな怖い感じの像が入ってすぐにあるんやろうか
豪華ホテルとのコントラストでさらに怖さ倍増した私でした。。。



Martini Lounge Caffè
住所:Via Funicolare 2, Lugano
電話:091-970 38 59
営業:9:00~25:00

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Asconaのイベント×2

いつもはLugano、ルガーノと書いておりますが(だって在ルガーノ市内なのです。。。)、たまには少し離れたティチーノの町、Ascona(アスコーナのご紹介はこちら)のイベントのご紹介を。。。
それも2つ!!
大盤振る舞い(違っ)!!!

まずはこちら↓
FA2013A.jpg
↑10° Festival Artisti di Strada(大道芸人フェスティバル)

去年もご紹介したイベン(こちら)トで、今年もやってますよ~!

大まかな情報書いときます。


10° Festival Artisti di Strada
日時:2013年5月17日(金) 18:00~22:30
           18日(土)・19日(日) 11:00~24:15
           20日(月) 11:00~15:00
   ※終了時間はパフォーマンスにより微妙かも。
     最終日の14:30~ベストパフォーマーの発表あり。
場所:Piazza G. Motta周辺
備考:入場無料
    プログラム詳細はこちら



そしてもう1つは上のイベントの約1週間後にあるこちら↓
FdR2013.jpg
↑7° Festa della Raccolta(収穫祭)

2年前に(こちら)行ったっきりスズメ なのですが、お茶の収穫祭です。

なんと今年で第7回目だそうです
それだけ日本のお茶がスイスでも愛されてるってことかしら
嬉しいことです!!

大まかな情報書いときます。


7° Festa della Raccolta
日時:2013年5月25日(土)10:00~18:00
    2013年5月26日(日) 9:00~17:00
場所:Casa del Tè
    Via Collina 84, Ascona
備考:入場無料
    プログラム詳細はこちら


ちなみに場所、アスコーナですけど、チェントロ(中心地)ではなくってMonte Veritàって言う山の中なんです。

プログラム的には土日ともに茶道のデモがあったり、日本からいらっしゃるエキスパートによるお茶の手揉みのデモがあったり、瀬戸物や書道の展示があったりするみたい。

2年前の記事を見ていただくとわかりますが、ここには茶の木が植樹されていたりして、なんとも『和』な空間です!!
是非是非スイスにいながら日本を感じてみてくださ~い


これからの季節、ティチーノはイベント満載!
全部行けるかどうかは大いに疑問やけど、なるべく色んなイベントに参加しよっかな~と思っている今日この頃。
この時期にティチーノにいらっしゃる方、是非是非色んなイベント見てみてくださ~い

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Lugano~Chiassoウロウロ

gioiaさんと前回会った時(こちら)に教えていただいたチケッがある。

それは『Carta giornaliera』というチケットで、ちょっとお得らしい。。
さっそくネットで見てみた。
そして買ってみた↓
08051310.jpg

私が買ったこのチケットはLugano⇔Chiassoの電車往復料金と同額の料金。
ちなみにチケットに表示されている料金は半額カードとか私は持ってないので、一般料金です。
このチケットはゾーン内1日乗り放題!

例えばこの私が購入したルガーノ⇔キアッソ間のチケットを例に取ると、Lugano→Chiassoに行くには、ゾーン100、110、140、150を通ります。
※ゾーン地図はこちら

このゾーン内でArcobalenoのグループに入ってる公共交通機関は1日乗り放題ってこと。
なので近所のバス停⇔Lugano駅のバス代も別途支払うことなくこのチケットでいけるのです。

ちなみにこのチケットはバス停に新たに設置されたこのマシン↓でも買えます。
1004132.jpg

まずは、はた迷惑にも急にKさんに電話
そしてKさんとキアッソで落ち合って(そのためにこのLugano⇔Chiassoチケットを買った)、徒歩で国境を越えイタリアでお茶

Chiassoの国境は車ではよく越えるけど、徒歩越えは初めて!!
Ponte Tresaと違って結構しっかりした感じの徒歩国境越えって印象。

なんでわざわざイタリアでお茶かって言うと・・・

・値段が安い
・コーヒーがおいしい


から。
残念ながらいまだにスイスでおいし~~~~って言うコーヒーには出会っていない。
「ここはうまい!」ってところがあれば是非ご教授を!!

KさんとはJapan Matsuri以来。
Kさんは在スイス歴が長い&イタリアにも精通してるから、色々と教えていただいたりと爆トーク。

喋り続けてるとお腹が減ってきたので切り売りピザなんかも食べてさらにおしゃべり・・・
なんとこちら、Kさんにおごってもらって大恐縮!
ありがとうございます!!

Kさんはお子さんがいらっしゃるのでお昼過ぎにお別れ。

せっかくこのチケットがあるから、ちょっくらウロついてみるかと、Mendrisioの駅で下車。
MendrisioってSagra dell'Uvaのイメージしかないんだけど・・・

08051301.jpg
↑Chiesa dei Santi Cosma e Damiano

やっぱここが目につくね。
Sagra dell'Uvaの時もここが一番の中心地って感じやったし。

08051302.jpg
↑歴史地区
道はくねくねしていてこの歴史地区は石畳。
そんな歴史地区で・・・

08051303.jpg
↑バイオリン屋さんを発見!
作ってる感じのバイオリンもあったんで、ここでも作ってるのかな?!って思った。
残念ながら行った時間(お昼過ぎ)は昼休み中なのか、歴史地区のお店はほぼ全て閉まってた。
ここも閉まってました。

08051304.jpg
↑歴史地区の端っこ
岩がちな山が見ててました。
Mendrisioもすぐ背後は山!
そしてこの山が結構天候を左右するのか、頻繁にこのあたりの山を境にルガーノと天気が違う。
車でイタリアへ行く際にMendrisioを通るけど、この辺りから雨が降ってる時があるし、帰りはここまで雨だったのに、トンネルを抜けるともう雨が降ってなかったりする。
比較的天候が不安定なのか?!

08051305.jpg
↑何かは???だけど、ちょっと変わった建物~って思いパチリ!

08051306.jpg
↑ここは多分Musei d'Arteの入口?!

Museo(美術館)って言う貼紙みたいな看板があったけど、中には入らなかったので不明。

08051307.jpg
↑多分他の教会
ここに行くにはすっごい坂をのぼらんといけなかったのです。

この日は25℃ぐらいあって、超~暑かった。
さらに靴もパンプスっぽいのを履いてたから、のぼるのは断念。
遠くから写真だけパチリ。

とにかくMendrisioって坂が多い気がする。
駅からこの歴史地区に行くにも坂がち。
なので観光する際にはスニーカーのがいいかも・・・

もとい・・

あまりの暑さ&まぁそこそこメイン系は見たかなって思い、駅に向かうことに。
途中、結構立派な建物~↓って思ったら・・・
08051308.jpg
↑警察やった(苦笑)。

08051309.jpg
↑その横にも立派な建物

もはや暑すぎて近くに行く気もなくなっていた私・・・・

早々に電車に乗り、目指すはルガーノの手前の駅(Chiasso側から行って)Paradisoと言う駅。
実はここの駅で降りるのは初めて!
なんでこの駅で降りたかというと、Granciaへ行こうと思ったから。

Granciaはルガーノ近郊のショッピングモールで、IKEAとかも入ってます。
ここまでのバス代が高いのとバスの頻度が少ない(1時間に2本。さらに渋滞地帯で時刻表はあってないようなもの)ので、相方なしではほぼ行かない場所。

この日は買ったチケットで行けるゾーン内だったので、行ってみた。
探し物が2つあったから。
しかし結局探し物は見つからずで、撃沈。。。
さらにバスも出てすぐ・・って時間だった。
しかし!!

よくも悪くもここのバスはよく遅れる。
ダメものとバス停を覗いてみるとかなりの人!
ってことはまだ来てないからとあたふたと走って行ったらちょうどいい具合にバスが来た

探し物運はなかったけど、バス運はあったみたい

その後所用でルガーノの美術館へ行くもここでも目的は達成できずで撃沈。
家に帰り着くとも~くたくた。

この夜は爆睡でした

素敵なチケットを教えてくれたgioiaさん、そしてランチとカプチーノをおごってくださったKさん、ラブ~~~~

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Il mercato di Lugano~リベンジ

4月にcA_riNoさんがLuganoにいらっしゃった時にちら~~~っと見たメルカート。

生憎彼女が来た時は雨だった

打って変わって曇りがちではあったけど、お昼過ぎまではお天気がまぁまぁよかった7日の火曜に、ご近所にお住いの日本人のAさんと一緒にメルカート・リベンジ

Aさんは約1年前にcA_riNoさんからご紹介いただき、一度お会いしたことがありました。
その後ご近所なのにず~~~~~っとお会いしてなかったんですけど、偶然Japan Matsuriでお会いした。
するとそのすぐ後に近所のスーパー付近でまたまた再会!

そこでAさんから4月の最終火曜にメルカートにご一緒しませんかとお誘いいただいていた。
が、その週はちょっと用事があり、7日に決行!

07051301.jpg
↑やっぱお天気だから人でも多い感じ。

彼女のお目当ては・・・
07051303.jpg
↑↓Bioの八百屋さん
07051302.jpg

ここでAさんのお友達、Kさんと会いました。
そう、このKさんが『プチ耳より情報』を教えて下さった方!

しかしみんなどっからこういう情報仕入れてくるの~?!?!
私ってばつくづくCavewoman(マンガじゃなくって本来の意味の方)やな~って思う・・・

もとい・・・

彼女たちはほぼ毎週こちらで野菜や果物を購入されてらっしゃるようです。
彼女たちいわく、お値段はスーパーよりもややお高めだけど、お味が違うらしい。

一般的な果物、りんご、オレンジ、キーウィなどや、野菜類などが売っていました。
そんな中・・・

07051304.jpg
↑ダイコン発見!

小ぶりだけど、ぷりっとしていましたよ。
3つしか残ってないってことは意外と売れ筋か?!

その手前の袋はダイコンお取り置きかと思ったら・・・

07051305.jpg
↑Pastinaca(パースニップ)だそうです。

初めて見た、私!
おっちゃんに

G:これって何ですか?!
お:Pastinaca。
G:Pastinacaって何ですか?
  ダイコン類?
お:そう、ダイコン類。
  煮ると甘いし、フリットするとポテトみたいですよ。

ビワとかも売ってて、

お:Nespoloって日本語で何て言うの?
G:びわ。
お:じゃあPastinacaは?
G:・・・・
  初めて見たから知りません

家に帰って調べたけど、日本語でも知らんわ、ほんま。。。

でも一回試してみよ~と購入!
ちなみに私の戦利品はこちら↓
07051306.jpg

相方どのが出張でいない期間だったので、あんまり買うと残っちゃうから少な目・・・

ちなみに向かって左からパプリカ、パースニップ、Patate americane。

G:このお芋ってPatate dolci(サツマイモ)?
お:違うよ、Patate americane。

って言ってたけど、wiki見たら日本語ではサツマイモやん!
でも日本のとはちょっと違う外観やね。。。

ちなみに購入から時間が経っているので消費もした訳で・・・

パプリカを一番に食べた。
お味のほどを見るためにまずはオーブンで潮と胡椒を少々振り掛けて素焼き(って言うのか?!)にしてみたけど、甘味があっておいしかったです。

Patate americaneはやっぱ甘くっておいしかった!
日本のさつまいもと比べると栗っぽさはないけど、まぁまぁいい感じ。
こちらはオーブンで焼いて食べたのと、スープに入れて煮込んで食べたけど、私てきにはオーブンでちょろっと塩を振りかけてシンプルに食べた方が好きだった。

そしてパースニップ!
これはスープに入れたけど、甘いか?!って感じ(苦笑)。
味はなんと表現したらいいのだろう・・・
根菜って感じの食感(にんじんっぽい)。
味はおじゃがっぽい気もするけど、また違うんよね・・・

荷崩れしないから煮込みに使うといいらしい。
確かにこれはまったく荷崩れんかった!

ただ、結構繊維質が多い(と思う)から、相方どの(お腹がちょっと弱い)はどうやら苦戦してた様子。。。
次回は当分ないかもな。。。



お買い物の後、近くのカフェでおしゃべりタイム
その時に・・・

K:もしかしてブログやってます?!

と、日本にいらっしゃる時に私のブログを見て下さったみたいです。
リアル・フレンズしか見てないと思って、好き勝手書いてただけにちょっと顔から火やったわ
お恥ずかしい・・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Primavera Veneziana @ Lugano

日本はGWまっただ中だった4日に、ここLuganoではVeneziaのカーニヴァルさながら(ってそんな大規模ではなかったが )ヴェネツィアのCarnevaleの仮面&衣装で着飾った人たちのプチ・パレードがありました。

Primavera Venezianaと称するこのイベント、どうやら今年で第2回目にようです。
こちらも偶然20 minuti というこちらのフリーペーパーにちっこく載ってました。
元々このイベントがあった日の1週間前に開催される予定だったみたいなんだけど、その週は結構悪天候が続いていたので1週間延期となりました。

百聞は一見にしかず!
まぁ写真見てみてくださいませ
※クリックすると拡大します。

040513V01.jpg

040513V02.jpg

040513V03.jpg

2時半からイベントは開催で、多分Luganoのメインの広場であるPiazza Riformaから始まったんとちゃうんかなと思います。
残念ながら諸事情により(こちら)オープニングには間に合わず、上の写真はParco Cianiからまたまたチェントロ(中心地)に戻ってくるところをキャッチした写真です。

ちなみに湖畔沿いの道路を車で走って家に帰る途中、このパレードに遭遇し(!)、慌てて車を飛び下りた私(笑)!!
ラッキ~でした

この後一行は、
040513V04.jpg
↑↓Piazza Roformaを通り過ぎ。。。
040513V05.jpg

040513V06.jpg
↑↓Piazza Cioccaroへ集合~!
040513V07.jpg

「Piazza Cioccaroってどこでっか~ 」ですよね(笑)。
チェントロから駅に行くフニコラーレ(ケーブルカー)乗り場があるんですけど、その前のプチ広場です。

そしてそこで・・・
040513V08.jpg
↑↓プチ舞踏会
040513V09.jpg

めっさええ感じで人の輪もできて今か今か~~~って待ってたんですけど、音響(って言うレベルの設備ではなかったけど・・)の調子が悪くって、待機、待機で最初のグループのダンスはなんだかおざなりになっちゃってちょっと残念でした

あまりにも始まらないから帰っちゃった観光客もいたし・・・
ちょっと残念でした。

2グループ目のダンスはまぁまぁいい感じに進んだんだけど・・・

この後一行は再びPiazza Riformaへ↓
040513V10.jpg

この時点ですでに5時回ってたように記憶。
2時半スタートだから結構皆さんお疲れだったのかしら(笑)。

この後多分Riformaで閉会式だったんだろうけど、最後まで見ずに帰宅。

どうやらこのイベント、秋にLuganoで開催されるGrande Festa Medievaleのスタッフ、在コモのヴェネツィア仮面作り職人さん、Lugano市とルガーノの観光局がオーガナイザーみたいです。

元々の開催日が4月27日。
去年もこれぐらいの時期にやってたみたい。
ってことは毎年日本のGW時期!
来年のGW、LuganoでVenezia体験いかがですか

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Ainu. Antenati, spiriti e orsi & 耳より美術館情報

※追記してます。
 追記は赤字で。。。


やっと5月のお話!
なんとか追いつくようにガンガンUPしてきますよ~(多分)
※在スイスの方にはプチ☆耳より情報が下にあり!

先週の金曜にご近所友Eと写真展に行ってきました。

我々が行った写真展はcA_riNoさんとgioiaさんと行こうか って話していた(こちらFosco Marainiの写真展。
12041301_20130502080047.jpg

12041302_20130502080047.jpg

写真家であり、東洋学者であるFasco Marainiはフィレンツェ大学で日本語言語と文学の教鞭をとっていたりもしてたみたい。
日本各地の記録映画も撮ったりしてて、アイヌの研究もしてたそうです。
北海道にあるアイヌ民族博物館には彼の著書を邦訳した本も貯蔵されてるらしい。
私はどっちかって言うと娘さんの Dacia Maraini先行かなぁ・・・

平日に行ったってこともあり、来館者は私とEだけだった(笑)。
Eはアイヌについて知らなかったから、ちょこちょこと説明を入れたりしながら写真展を見た。

基本写真展で展示されてる写真は最後の方に展示されている数点を除いて白黒の写真。
白黒の写真って想像をかきたってるから面白いね!!

仲は撮影できないので、写真展の写真は一切ないのですが、写真からはMarainiの情熱がひしひしと伝わってきました。

正直あまり期待はしてなかったんだけど、思いのほかテンション かも(笑)。

展覧会には写真の他に、アイヌの民族衣装なども展示されていました。

まだもう少しの間写真展は続くので詳細を記載しておきます。

Ainu. Antenati, spiriti e orsi
開催期間:2013年3月27日~2013年5月19日
開催場所:Villa Ciani
      ※市立公園内
開催時間:10:00~18:00
      ※木曜は10:00~21:00
      ※月曜は休館
料   金:大人 12スイスフラン
      ※Lugano Cardで割引あり



プチ耳より情報とは・・・

このお話はまた書きますが、最近知り合ったご近所にお住まいのKさん(日本人の方)から伺った情報!
いや~在ルガーノ歴、私の1/3なのに凄いね!!

今週の土・日、『Notte dei musei e Giornata internazionale dei musei』と称するイベントがあります。
厳密に言うと、Notte dei musei(美術館の夜)が11日(土)で、Giornata internazionale dei musei(国際博物館の日)が12日(日)みたい。

国際的には後者の国際博物館の日は1週間後の18日みたいなんだけど(こちら)・・・

もとい。。
在Luganoなので、ルガーノの美術館を主体に書かせていただくと、この2日間いくつかの美術館の入場が無料になったりします。それもガイド付きツアーだったりするのもある!!
たいていは事前要予約なんですけど・・・
ガイド付きツアーは人数制限があるので、事前予約がいるけど、自分たちで自由に観てまわるには恐らく予約なしで入れると思いますよ。

ちなみにわが家、早速ガイド付きツアーの予約を試み、日曜に予約が取れました
予約を取った展示についてはまた書きますね。
ちなみにこのアイヌ展を観に行った際にEが

E:この前見てきてよかったよ~!

って言ってたもの。
若干私が得意ではない近代系のものなので、ガイド付きツアーは嬉しいかも

ガイド付きツアーの予約、まだ間に合うかもしれないので、ご興味のある方はお早めに~~~!!

と、両日とも、スイス各地の美術館が対象ですので、お近くの町の情報をご覧ください。

※上のところにもリンクしてますが、わかりよいように英語のページのリンクもご紹介します。
 ちなみに独・仏・伊・英のぺーじがあるようです。

美術館の夜(Night of museums)はこちら
国際博物館の日(International Museum Day)はこちら

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

予告:Cantine Aperte 2013

※5/15追記あり(赤字で追記してます)。

あまりに日常のことを書くのが追い付かない&すっかり今日が祝日ということを失念していて買い物ができずに撃沈中なので、一息(そう、逃避・・・)!

ワイン・Vin・Vino』でちょこっと触れましたが、今年のCantine Aperte↓の
CATicino2013.jpg
※画像はTicinoWineより拝借。

プログラムがサイトに掲載されてるみたいです(’こちら)。

上のリンクは参加カンティーナのリストへのリンクでした。
プログラムはこちら


2011年から毎年このポスターを掲載させてもらってますけど(2011年はこちら、2012年はこちら)、毎年ワインに関連するグッズなんかでティチーノ州が象られてて面白いですね♪

ひとまずざっくりと日時なんかをご案内。

日時:2013年5月25日(土)・26日(日) 10:00~18:00
   ※カンティーナ(ワイナリー)によって上記の時間と
    異なる場合もあるので確認要。
場所:ティチーノの各カンティーナ
   ※詳細はサイトをご覧ください。
備考:国鉄利用で電車代が割引になったり、
    カンティーナまで無料シャトルバスが利用できるみたい。
    詳しくはこちら


ちょっとここんとこ、ティチーノの微発泡ワインのことが気になってるので、事前に狙いが定まりそうなら行ってみたいなって思ってはいるんだけど、なかなか情報収集が・・・
Sあたりに聞いたら知ってるかなぁ。。。

gioiaさんのコメ・レスにも書きましたが、今年もイタリアのCantine Aperteとも同じ日なんだよね・・・・

このイベントにわが家が行くのか、イタリアの方に行くのかは、車と免許の所有者であるわが家のもう1名と要相談です・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Lodi

ひつこく4月のお話・・・

Esposizione RONGを後にした我々は(そうまだ終わってないのです)、当初の目的であったLodi

270413L01.jpg
↑Cattedrale della Vergine Assunta(聖母被昇天大聖堂)

その前には

270413L02.jpg
↑Piazza della Vittoria(ヴィットリア広場)

どうやらここがLodiのメインの広場みたい。
残念ながら生憎のお天気

大聖堂の横にはParazzo Broletto(パラッツォ・ブロレット)があり、
270413L04.jpg

その奥には
270413L03.jpg
↑メルカートが開催されていた様子

残念ながらまたまたバットマン・タイム出動により既に市は終わってました

歴史地区はそんなに広くない様子なので、テクテク歩いてると

270413L05.jpg
↑Chiesa di San Filippo Neri( サン・フィリッポ・ネリ教会)

大聖堂もそうなんだけど、結構北イタリアの教会やら大聖堂って閉まってて入れんよね・・・
何で?!?!

もちろん(!)Lodiでもどの教会にも入れませんでした

ぐる~~~っと歴史地区を一回りして最初の大聖堂の裏に戻ってきた。

270413L06.jpg
↑ドアノブにいち早く気づいた相方が撮影指示
どんな意味があるんだろう、これ?!

その近くの魚屋さんで・・・
270413L07.jpg
↑見事なカジキマグロ!

やっぱ私は花より団子!
食い気が何にもまさります(笑)。

私のLodiの印象は、住むにはいいところなんだろうなぁって言うことと、お金のある町なんだなって言うことかなぁ。
歴史地区の周りにはどのイタリアの都市もそうだけど、新市街が広がってる。
一瞬スイスかな?!って思うぐらいの銀行の数。
これってやっぱ町がお金持ちなんだよね。。。

そして旧市街のすぐそばには大きな公園なんかもあって、街なかに大きな公園があるってのは安全ってことじゃない?!
だから子供がいる家族が生活を営むには最適な都市なんだじゃないかなって思いました。

大都市ミラノにもそう遠くないけど、喧騒感はまったくなかったし。
同じお金持ちの町でもルガーノとは活気が違いました(苦笑)。

どうやら秋にはPalioがあるみたいなので、その時期にもう1度リベンジしたいなって思っています☆

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Esposizione RONG @ Lugano

え~、まだまだ4月末のお話です(汗)・・・

L'arte di coltivare il vinoを後にした我々は元々の予定地に行く前に、偶然行き道で見た「Esposizione RONG」↓を覗いてみるとこに。
270413M01.jpg

どうやらこのイベント、先月の22日~27日までVilla Cianiでやってました。

Luganoでは珍しく、入場料は無料!!

このイベントは中国の杭州市にある竹を使ってのモノづくり工場の製品展示でした。
どうやら杭州市とルガーノは姉妹都市のようで、ミラノでの展覧会を終えて、ルガーノにやってきたようです。

竹を使った製品と一口に言っても・・・

270413M02.jpg
↑↓何となくスタンダードっぽいものから
270413M03.jpg

270413M04.jpg
↑竹の繊維を紡いで作った洋服や

270413M05.jpg
↑↓ランプのかさ類なんかもありました
270413M06.jpg

特に洋服はウールかなって思うぐらいに柔らかで温かみがありました。
かなりびっくり!!

残念ながら全て手作りにつきまだ数量が足りないために、今回は展示のみで販売などはまだまだ先の話だそうです。

今年を皮切りにこれから5年、内容を変えて杭州市からの展示があるんですって。
来年は『シルク』をコンセプトに展覧が行われるそうです。
来年も見に行ってみよっかなぁ~。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

2° L'arte di coltivare il vino @ Lugano

何だか記事と実日付と食い違いがあると言うか、書くのが追い付いてないと言うか

先月の27日にQuartiere MaghettiL'arte di coltivare il vino↓というワイン系のイベントが開催されていました
270413V07.jpg

270413V01.jpg

どうやらこちら、今年が第2回目のようです。
去年やってたって知らんかったなぁ・・・

今年も偶然相方が、前日に持って帰ってきた20 minuti というフリーペーパーを見て発見したので気づいたって感じ。
街中にも広告のポスターとか見かけんかったように思うし・・

もとい・・

270413V03.jpg
↑お決まりのステージでの演奏

こっちってイベント事にはかならずこの手の演奏がある(笑)。

システムは確か10スイスフラン(肝心なことを忘れました )払うとグラスをくれるので、来場しているワイナリーのワインをすべて試飲できる(私たちが行った時間はそうだった)。

270413V02.jpg

270413V04.jpg

270413V05.jpg

270413V06.jpg

ティチーノ的には破格に安い試飲値段と結構な種類のワインがあったのであまりよくないお天気にも関わらず結構にぎわっていた様子。

私はJapan Matsuriでティチーノにも微発泡のワインがあるって聞いたので、それがあれば試飲を・・って思ってたんだけど、ざ~~~っと見た感じなさ気だった&この後の予定があったので試飲はしませんでした。

相方はこの後運転手となるので、同じく試飲はなし。

普段あまりティチーノのワインを飲まないからこういう機会に試飲して好きなワイナリーを見つけるといいんだけど・・・
来年はこれに集中して予定を組みようにしようと思ってイベント地を後にした我々でした。
残念!

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

4月のお弁当(2013年)

本日よりわが家の竜巻小僧 こと(ってどんどんあだ名が増える幼3・・・)は出張に旅立って行きました

これで当分嫁はゆっくりとプチ☆バカンス気分を味わえます

いやはや毎度、毎度なのですが、出張前日~出張当日はえっらいことです!!
金曜の夜遅く帰って来た時点で・・・

相:まだ出張で使うプレゼンができてないねん・・
G:じゃあ週末返上ですれば?!
相:うん・・・・

って言っていたにも関わらず、日が変わった翌日である土曜には・・・

相:新しいPCを買おうと思う!
G:えっ?!
  そんなん出張から帰ってから買えば?!
相:いや、買ってそれを持って行くって決めたから!!
G:・・・

どうもプレゼン準備は移動の電車でやると金曜の夜中に決心した様子。
しかし今の相方のPCはかなりバッテリーが消耗しているために移動中の作業に耐えうるバッテリーではない。
だからか、金曜の夜にやたらと・・

相:なぁ、GiannaのPCってさぁ、バッテリーどれぐらいもつ?!

って聞いてた。
幸い(!!)私のも充電し続けないと30分ほどしかもたない。

スイスの電車はコンセントが付いてるのもあるんやけど、その付近に座れるかどうかも出たとこ勝負。
なので受電が長くもつPCが欲しかったみたい。

そして昨日・・・

相:Fust(家電店)に行こうと思う!
G:行けば?!
相:いや、一緒に行こうと思う!!
G:えっ?!
  私、イベント行こうと思ってるんやけど・・・
※このイベントはまた書きます。

これを言った瞬間の超~~~がっかり顔を写真に撮りたかったよ、マジで・・
もうこの世の終わりのような顔(爆)!
仕方がないので

G:じゃあ、ちょっとだけなら付き合うけど・・・

で、天国にものぼる笑顔に変身!
リアクション大きすぎ!!

さぁ出発!って時に・・・

相:Fustってどこにあるん?!

私はイエローページかっ!

え~、ちなみにですけど。。。

相方→在Lugano歴 約10年
私 →在Lugano歴 約2年半

G:チェントロ(中心地)にもあったと思うよ~。
  Granciaにもあったはず。
相:Granciaにあったか~?!!
G:知らんやん、あったと思うっ!
相:なかったらどうするん?!
G:諦めたらいいんちゃうん?!!

で、一路Granciaへ

結局あって、迷いに迷ってPCを購入した相方。
ついでにつきあい賃で私も・・・

04051306.jpg
↑タブレットGET

iPadを買おうと思ってたんだけど。。。

相:Samsungやと俺のスマフォと一緒やから使いやすい!

って、私のんとちゃうんかいな・・・

そして家に帰る途中で私は見たかったイベントへ一人お出かけ。
イベントを見てる最中に何とな~~~くイヤ~~~な予感。
で、急いで帰ったら・・・

相方パニック中

相方はLinuxユーザで、買ったPC(Windows)にLinuxをインストしようと思って悪戦苦闘中。
この人、Windowsまったく使えん人なんで、どうやら1時間半ほど悪戦苦闘していた様子

Windowsってどんどん使いにくくなってるって思うのは私だけ?!
ひとまずアシストして何とかインスト成功

そこからはご機嫌さんだったんだけど、ふと見るとまったく目を合わさん相方!
また何かやらかしたな~って思って、ふと新しく買ったPCを見ると・・・

G:この家にはネコがおるんか?!
相:えっ?!
G:マウス取られてるわ!!

で、なぜか私のマウスをパクってた相方。
家には2人しかおらんねんからすぐ見つかるやろ!!

見つかると逆ギレモード(いつものパターン)!

相:じゃあ、いいです、自分の使うから!!

ってあるなら最初っから使ってくれ。
が、どうも私のマウスのが使い勝手がよかったのか、今朝も出るまでやれシャツをたためや、何々しろと用事を言いつけまくってやっと出かけた~って思ったら、自分のマウスを私のPCの上に置いて私のマウスは持って行った様子

いやはや嫁は疲れます・・・


さてさて自己記録のために・・・

4月4日(木)
O130404.jpg
タラのフライ&野菜もろもろとおにぎり。


4月5日(金)
O130405.jpg
野菜とツナのフリッタータとおにぎり。


4月8日(月)
O130408.jpg
コトレッタ&野菜もろもろとおにぎり。


4月10日(水)
O130410.jpg
サーモンのフライ&野菜もろもろとおにぎり。


4月11日(木)
O130411.jpg
カレイのフライ&野菜もろもろとおにぎり。


4月12日(金)
O130412.jpg
とんかつ&野菜もろもろとおにぎり。


4月15日(月)
O130415.jpg
タラのフライ&野菜もろもろとおにぎり。


4月17日(水)
O130417.jpg
茄子のオーブン焼きとご飯。


4月18日(木)
O130418.jpg
野菜とツナのフリッタータとおにぎり。


4月19日(金)
パニーノ。
※急いでいたので写真が撮れず・・


4月22日(月)
O130422.jpg
コトレッタ&野菜もろもろとおにぎり、そして特別にドルチェ!


4月23日(火)
O130423.jpg
タラのフライ&野菜もろもろとご飯。
※時間切れでおにぎりする時間がなく、ご飯の入れ方の雑・・・
 すまん、相方!
 でも、急いでいるなら早く言って~~!!


4月24日(水)
O130424.jpg
チキンのハーブ焼き&野菜もろもろとおにぎり。


4月25日(木)
O130425.jpg
コトレッタ、チーズ&野菜もろもろとおにぎり。


4月26日(金)
O130426.jpg
とんかつ&野菜もろもろとおにぎり。


4月29日(月)
O130429.jpg
ほうれん草入りコトレッタ、ゆでたまご&野菜もろもろとおにぎり。


4月30日(火)
O130430.jpg

タラのフライ&野菜もろもろとおにぎり。


来月いや、今月もがんばります

ちなみに本は今月1冊しか読めてないので、来月とまとめます(多分)・・・

再びBiblio Cafè TRAl'altro

※「Il mercato di Lugano」からの続き・・・

無事gioiaさんとも落ち合い、まずはランチ場所へ!
向かった先は以前ご紹介した(こちら)、Biblio Cafè TRAl'altro

ランチもやってる~って聞いてからちょっと気になってた&cA_riNoさんとはcA_riNoさんがティチーノに住んではった時に2度ほどお茶やビールを飲みに行ったことがあって、彼女もちょっと気になってた様子だったのでここにしました。

この日は雨だったので 、中の席へ。
イスにかけるとお店の人がこの日のランチメニューを口頭で伝えてくれた。

迷ったあげくに・・

G:じゃあ私はTimballoで・・・

と言うと・・・

店:それだけでいいですか?

どうやら、この日のメニューから複数を選べるらしい。
それを知って満場一致で・・・

26041306.jpg
↑それぞれを少しずつ

こちらってドッカ~~~ンと1品料理がでてくることが多いので、ちょっとずつ色々好きとしては嬉しいかも

3人で会うのは超~久々。
そして危険な3人組み(前回cA_riNoさん旧宅で約10時間を過ごした。。。その時の模様はこちら)!
もちろんこの日も・・・・

爆ト~ク!

早々に予定していた展覧会はやめにし、お店がランチ後クローズしないのをいいことにどっかりと腰を落ち着け始めた我々(笑)。
しゃべるとお腹は減るのです!
そして・・・

26041307.jpg
↑トルタに手を出す
この日のトルタは洋ナシでした。
ちなみに3人別々のハーブティーをオーダーしたのですが、gioiaさんのが出が悪いのか、こんな色なのかとチェック中。

結局お店はアペロが始まる時間でアペロ客がぞろぞろと来店し始めてました。
店員さんも数人変わり、お会計すた際のお姉さんが・・・

姉:えっ?!
  ランチって食べました??

と、驚きの居座り度(爆)!
結局ランチ+ワイン(ハーフ・カラフェ)+トルタ+ハーブティーの総計を払ったのでランチ自体はいくらだったのか???ですが、すべてをもってしても一人35CHFぐらいだったのでルガーノにしては破格の安さだと思います。

ちなみにcA_riNoさんは8時過ぎの電車でお帰りになるということでこの日も約8時間ほど爆トークした我々でした。

そして電車の時間があるのでcA_riNoさんと別れた後、少しgioiaさんとチェントロでビールを。。
それはチェントロってことでばっちりLugano料金でしたけど

ちなみにが続きますが、当初行こうと予定していた展覧会はこちら↓
12041301_20130502080047.jpg
↑↓Ainu. Antenati, spiriti e orsi(アイヌ:祖先、聖霊、そして熊)
12041302_20130502080047.jpg

イタリアのFosco Marainiの写真展で、Villa Cianiにて~2013年5月19日やってます。
展覧会詳細はこちら



Biblio Cafè TRAl'altro
住所:Via Castausio 3, Lugano
電話:+41(91) 923 23 05
営業:月~水 8:00~24:00
    木  8:00~1:00
    土  18:00~1:00

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Il mercato di Lugano

きゃ~~~
気づけば5月!日本はGW!!
何だか更新が滞っております

毎日、何をしてるの って聞かれると特に何も・・・って感じなんだけど、あえて言うなら竜巻小僧 幼3のお世話でしょうか・・・
本日(って更新が遅いから日をまたぎましたが・・・)こちらは“Festa del lavoro”=メーデーでお休み。
私も労働者の権利を主張すべく(!!)、ショーペロ(スト)だ~~~って思ってたのに・・・

相:会社行ってくる~!
  あっ、お弁当いりますから!!

っていつもと変わりなくお弁当を作り、そして晩御飯も作り・・・・
今日ぐらいは休ませて~~~!
って幼3に言っても無駄だわな。。。。

もとい・・・
少しタイム・ギャップがありますが、先週の金曜にcA_riNoさんがわざわざお引越し先のスイス・ドイツ語圏からLuganoへお越しくださいました

あっ、お母様、お嬢様、お元気でしたよ~

いらっしゃる少し前から計画を立てていて、去年の新年会(こちら)メンバーでもあるgioiaさんと3人で、ランチ@Lugano→写真展を見に行こう!ってメールでやりとりしておりました

前日までは結構いい天気が続いていたのに、当日はなんともティチーノらしからぬよろしくないお天気
ひとまずルガーノの待ち合わせのメッカ(だと思ってる・・・)Manor前でcA_riNoさんと落ち合いました。
gioiaさんを待っている間、cA_riNoさんからご紹介いただいたご近所さんであるAさんからちょろっと伺っていた、タイトルにもあるルガーノのメルカートをのぞくことに。

cA_riNoさんと落ち合う前に先にささ~~~っと偵察していた私。
いつもはPiazza San Rocco あたりとか、郵便局の前あたりとかもメルカート出してるんだけどな・・・って思ったんだけど、この日は雨のせいか、チェントロのバス停裏の元駐車場のみでメルカートが開かれてる様子だった。

gioiaさんが来るまでそんなに時間もないし、まっその方が都合がいいかなと元駐車場へ向かった我々。

26041302.jpg
↑雨のせいかちょびっとしかスタンドがでてなかった

26041301.jpg
↑Bio野菜のスタンド
ここのことをAさんから伺っていた。

26041303.jpg
↑やっぱあるよ、チーズのスタンド
でもこれってフランス語圏のチーズじゃないですか・・・

26041304.jpg
↑多分中国系のお茶
こうなりゃ、なんでもあり!

26041305.jpg
↑やっとこさティチーノ系でハチミツのブース
知らなかったけど、ティチーノって蜂蜜やってるんですね!!

あともう少しスタンドが出てたけどやっぱお天気悪しでちょっと閑散としていた。
まぁ時間的にも終わりかけの時間だったからかもですけど・・・

ちなみにメルカートは金曜だけではなく、火曜日にもやっているようです。
詳しい情報はこちら

そう言えば、土曜にも“Il mercato dell'antiquariato”(アンティーク市)やってたように思うけど、これって今もやってるのかなぁ・・・

ひとまずぐる~~~っとメルカートを見て、gioiaさんとの待ち合わせ場所であるManor前に再び戻ってきた我々。

すみません、時間の都合で後半はまた次回に・・・
多分今週末からはもうちょっとマメにアップできるように思いますので、引き続きごひいきによろしくお願いいたします

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)