Juuuust chillin' out!! 2013年01月

2013年の抱負

超~~~~~遅いけど、くみこは~~んもやってたし2012のNYR(New Year Resolution=新年の誓い)を振り返るとともに今年のもあげておおう・・・

まず2012年のNYRは・・・

1.イタリア全州制覇
2.スポーツ再開


のゆる~~~い2つだったのも関わらず・・・・

どっちも達成できず

今年もこの2つを!ではなく、この2つは中期的スパンで考えるとしよう!
※何ともやる気のない私・・・・

とすると、今年のNYRは・・・・

イタリア語の本を月に1冊は読む

にしたいと思います(苦笑)。
最近超~~~~怠け者ムードな私。
イタリア語も日常会話は何とかできるようになったものの、そこからの進歩はないどころか大阪ですっかり大阪弁一色になっていたのでむしろ後退気味。
この先は学校に通うとかじゃなくって本などを読んでボキャを向上させていかんと更なる進歩はないやろうなぁ・・・
しかし今のレベルではあまりにもお粗末なので自分に鞭うつためにもここいらでこれをNYRとして設定したいと思います。

あと1つは・・

夫婦仲良く健康で過ごす

プチもめはまぁあるものの(ってむしろ健全?!)比較的仲良しだと思います、相方と私。
今年は結婚3年目で自己顕示力がさらに出てくる年だろうし、今まで通りにプチもめ止まりな感じでいけたらなと思います。
そして去年はそこそこの手術をしたし、その後今年の初めにかけて風邪やら扁桃腺やらに悩まされまくってる私。
相方は相方で相変わらずヘルニアがちょこちょこ出てる&実は金曜から高熱で苦しんでる(今日はやっとこさ37度代まで下がってきてるけど。。。油断大敵と言うか子供なんでちょっとよくなるとウロウロする!!)。
いつもは1日だけダ~~~っと高熱が出て後はケロリなんで、かなり心配。。。
そんなこんなで不安な幕開けの年なので健康に留意して過ごしたいと思っています。

さてさてさらにゆるくなった今年のNYR!
いくつ達成できることやら・・・・

相方大阪滞在記~vol.7

相方大阪滞在記~vol.6からの続き・・・

4日伊勢、5日伏見&中書島とはりきり過ぎたのか、日曜から私は39.4度の高熱にうなされることに
時期的にもインフルか?!とマスク着用(相方にうつさんように)で寝正月再開。。。

相方はと言うと甥2の恒例、お誕生日ディナーであるすき焼きを満喫
そう言えば何年か前にも「あしたはすき焼き!」(多分甥2の誕生日)って時に私はインフルにかかって一人もうろうとしてたなぁ・・・すき焼きの呪いか?!(そんなものはない!)

ディナー後に相方が嬉しそうに語ってくれたお話が2つ。

相:甥1がな、いっつもお肉とかよそってくれて超~優しい!!

甥1は中1なんですけど、すっかり大人びてきて相方にお愛想ができるよい子になっていた。
元々甥1~3の中で相方は甥1が一番のお気に入り。
冗談で

G:甥1~3の一人を絶対に連れて帰らんといかんとしたら
  誰連れて帰る?!
相:甥1!

と即答していた。

そしてもう1つのお話は、

相:甥3がなぁ、俺の後ろ通る旅にささ~~って触っていくねん!
  超~~~~かわいいなぁ

2歳児甥3にもメロメロ。

甥2は一人カラーが違い超~~~~~マイペースなため、相方はちょっと苦手な様子。。。

相方が小さい子に対してこんなにメロメロってのは珍しいし、甥3もこんなに初めて見る男の人になつくとは超~珍しい!いい組み合わせなんやなぁ(笑)。

元々8日に一緒に帰る予定をして予約をしていた我々。
6日&7日でお土産やら何やらを買う予定をしていたのが予定ボロボロ・・・

相方は日本に来る前に絶対に食べたいものベスト3があった。
それは・・・

1.お寿司
2.とんかつ
3.お好み焼き

1と2はとっととクリアーしたものの、3のお好み焼きがまだ。
6日の日は甥2のお誕生日会もあり断念したけど、7日は最終ディナー日であきらめきれなかったみたい。
七草粥を食べた後(おかわりもしてた)相方は一人で昔よく行ってたお好み焼き屋へGO!
この相方のフットワークに両親もびっくり

しかし夢にまで見たお好み焼きのお味は・・・

相:う~~~ん、まぁまぁやった。
  味落ちたか、俺の趣向が変わったかやなぁ・・・

私は食べてないので味が落ちたってのは何とも言えんけど、思うにすっかり「おたふくソースLove~~ 」ゆえにわが家でのお好み焼き、焼きそば、たこ焼き(は随分してないけど。。。)にはすべておたふくのお好み焼きソースが利用されている。
一度焼きそばソースも持参したことがあるけど、すべてにこのお好み焼きソースを利用したがるので今はお好み焼きソース一筋。
ここのお好み焼き屋さんのソースはおたふくのように甘味があるのではなかったように思う。
さらに一人で食べたってのもあるのかして味が落ちたのかなって思ったんじゃないかなぁ・・・

しかしながら当初の目的を達成して満足気な相方。
思い残すこともなく翌日8日には一人で旅立って行くこととなるのですが・・・

いつもわが家からは自宅~なんばまでタクシー、そしてラピートに乗り換え。
前々日にちょっと

相:なんばで迷っちゃった・・・

ってのが超~気になって、私は朝から点滴に行かんといかんかったので妹に

G:悪いけど、南海電車の改札まで送ったってくれへん?!

で、甥3と3人でタクシーに乗り込んだ相方。
これで私も安心して点滴が受けれるというものです(笑)。

私の夏服を詰め込んだスーツケースと自分のスーツケース、そして一度貸したが最後、いっこうに反してくれんと言うか、

相:これは俺のや!

と言い張るリュックとともに(も~あげるわ、って思ってる。と言うよりも返す意思はなさ気)無事旅立って行った相方。

何ともバタバタな久々の大阪滞在となりました。

そんな相方はうちの両親に超~好評で父親なんかは

父:また絶対に来てな!!

と、繰り返し繰り返し頼んでた。
まぁうちの家族と仲良くしてくれるってことはいいことだと思ってます。

そして私はと言うと、1週間後の15日に飛行機に乗るまで毎朝点滴の日々。
結論から言うと扁桃腺が超~晴れてたみたいです。
何とか持ち直したのも出発の前々日って感じで、私自身もお土産を買いに行くことができずに帰宅となるわけで(汗)。。
ちなみに私、預け用スーツケース2つに持ち込み用1つの計3つのスーツケースで出発とあいなりました。
しかしこの日に限って妹も父親も仕事。
母は甥3の面倒をみないといけない&甥3を連れてくるとなると乳母車なのでスーツケースを運ぶ手伝いはできない。
と言うことで初めて宅急便で預け用のスーツケースを2つ送ってみました。
2日前までに発送しないといけないけど、超~手軽で便利!
お値段も自宅からのタクシー代にちょっと払ったぐらいの金額だし。
次回からはこれにしようかと思った次第です。

さて後半ちょっと自分のことになっちゃいましたが、相方大阪滞在記はこれでおしまい。
後の私の大阪滞在記は入院やら自宅療養やらで大したことはしてない気がするので、何か思い出したら書くって言う感じで不定期にあげてきま~す。

相方大阪滞在記~vol.6

相方大阪滞在記~vol.5からの続き・・・

向かった先は。。。
050113S02_20130124194812.jpg
月桂冠大倉記念館

相方のためにと初詣&ちょっと観光を企画していた場所です。
入館料を払っていざ!

050113S03.jpg
↑この場所覚えてない

入ってすぐにちょっと中庭へ。
まずは伏見のお水を試飲できる場所があり、そこでお水を頂く。
伏見のお水はとっても柔らかく優しいお味。
硬水生活者には喉から手が出る柔らかさ!!
不届きにもこの水でお風呂に入りたいって思った(笑)。

と、伏見の人ってこのお水でシャワーしてるの?!?!

050113S04.jpg
↑外には大滝

その前にはお決まりの。。。
050113S05.jpg
↑団体様撮影スポット

相方は入るのを拒否る

その前には
050113S06.jpg
↑大きな煙突
これが外からも見えてたやつやねぇ。。。

また中に入って・・・
050113S07.jpg
↑ここからは日本酒の造り方の展示の始まり

050113S08.jpg
↑工程に沿って展示がある

それを相方に説明(展示は日本語のみ)。
そして相方の結論は。。

相:ワインよりもビールっぽい造りってことやね。
G:ちょっと違うんやけど・・・
  でもまぁブドウのように自身で糖化していかんって言う
  くくりにするならそうかなぁ・・
  ちょっとざっくり過ぎん?!

工程の展示の後は、ボトルやら酒器やらポスターの展示。

050113S09.jpg
↑栓を見てください!

今の日本酒の栓ではありえん栓!
初めて見たので珍しく思い、相方に撮ってもらった。
この栓ってイタリアでもよく見かけるってことは万国共通、一番作りやすい&そこそこ保存が効く栓ってことなのかしら?!

050113S10.jpg
↑錫製の酒器

ここで

G:煤ってお酒がまろやかになっていいですよね~♪
じ:でも高いよね~!
G:そう!超~高い!!
  だからうちは錫製のちろりを1つ買って
  まずはそこに入れてから普通のお猪口に
  注いでます。
  すべて錫製の酒器はやっぱ高い~~~!

と、錫製酒器でプチ持ち上がり

050113S11.jpg
↑お屠蘇セット

お正月に緊張しながら使ったのを同型なので既に懐かしく思ったのか(この日は1/5)相方はパチリ

ここでしばしお正月小ネタで盛り上がる。
同じ日本に住んでいるとは言え、それぞれお節やお雑煮の内容が異なる。
もちろん大阪に住んでいても両親が関西出身でないとまた違った感じみたいだし。
ちなみにこのお屠蘇セットを使ってるのはこのメンバー内ではわが家だけだった。
みんなお屠蘇って飲まないの???

050113S12.jpg
↑珍しかったらしく相方パチリ
オブジェって思ったらしいけど、本当に運送手段として使われてたんじゃないのかしら(不確か情報)。
酒蔵ってお水が大事だから近くに川があるだろうし、昔は川での輸送って一般的だったんじゃないですかねぇ?!

050113S13.jpg
↑月桂冠のポスター
向かって右端のは当時にしては超~セクスィ~!

皆:これって当時にしたらすごくない?!

って盛り上がったのですが、どうやら日の目は見なかったようです。
納得!

050113S14.jpg
↑↓その他の展示
050113S15.jpg

この後試飲がありました。
しかしこの試飲のところにいたおっちゃんがちょっぴり怖かったので試飲は今一つ満喫できず。。。
その後お土産物屋さんコーナーで優しいおじさんに色々とお話を聞かせてもらったりして満喫しました。

ちなみにこの近くには黄桜もあり、その後はそこでちょっと日本酒をいただきました。
そこで黄桜のかっぱシリーズのCMが流れてたんですけど、相方は面白そうに見てました。

相:何でかっぱ?!

その謎は解けず・・・

その後はディナー先へと向かったのですが、時間的にはまだ早かったのに最初に行こうと思っていたお店は超~~~満員でいつ入れるの?!って感じ。
そこでそのすぐ近くの月の蔵人と言うお店へGO!
残念ながら食べるのとお話するので夢中でここの写真は割愛。

相方大満喫の伏見旅行となりました。

ukoさんじょばさん、K嬢、長時間に渡るおつきあいありがとうございました

相方滞在記、続きます。

相方大阪滞在記~vol.5

※相方大阪滞在記~vol.4からの続き・・・

伏見稲荷さんを後にした我々は電車に乗って少し移動。
降り立った駅は中書島駅!

目指す先は・・・
05011309.jpg
↑奥の白い建物!

しかしその前に・・・

050113T1.jpg
↑やっぱ寺田屋見とかんと!

しかし相方的には・・・

相:寺田屋って何

ははは。。。
ちょっぴり歴史のお時間だよ・・・・

まず寺田屋とは何ぞやと言うのから・・・

それはじょばさん

じ:Locandaかなぁ、イタリア語で言うと。

とそそくさと解決してくれた。

そして坂本龍馬氏について・・・

これを詳細にイタリア語で説明となるとちょっときついので

G:それは家に帰ってからにしよう!

で、さくっとここでは坂本龍馬と言う人が襲われたということで流す(笑)。

目的地は一枚目の写真の奥の白い建物なので・・・

05011311.jpg
↑さくっとお庭だけ見学。

入館料ありでちょっとケチりました(笑)。
何気にここに来たのも初めてだわ、私。。。
確かukoさんも初めてのはず。

しばしのんびりした後に向かったのは当初の目的地↓
050113S01.jpg

さてどこでしょう・・・・
そのお話はまた次回に。

相方大阪滞在記~vol.4

相方大阪滞在記~vol.3からの続き・・・

日付変わって5日はアブ会メンバーであるukoさんじょばさんたちとFBで(日本滞在中携帯なし&ネット環境もあまりよろしくなかった私・・・)相方が来る前から計画していた伏見稲荷へ初もうでに

何気に私もukoさんも初☆稲荷神社だったりします。
もちろん相方も初!
ご存知だと思いますが、こちら伏見稲荷はお稲荷さんの総本宮です。

みんな来る方向がバラバラなので京阪の伏見稲荷駅で待ち合わせ。
ほどなくじょばさんとK嬢と駅で落ち合うことができた相方と私。
じょばさんから・・・

じ:ukoさんは次の電車で来るって~。

としばし雑談をしながらukoさん待ち。

何気にじょばさんもK嬢も生☆相方は初だったりする。
そんな中ukoさん到着。
残念ながら我々の結婚式にお越しくださったukoさんのお友達doriちゃんとdoriちゃんダ~リンは時間が合わずで欠席。

いざ伏見稲荷へ向かいます

05011301.jpg
↑知らない人に撮ってもらった集合写真。
実はこれ2枚目だった気がする。
1枚目はじょばさんのカメラで撮ったんやったっけなぁ?!
その時、向かって一番左端のK嬢と相方がしてる「ワワワワ~~~~~(ダ~クダックス風)♪」ポーズをみんなでやってたんだけど、2枚目は

G:2枚目もやろう!

と言いながら裏切ってK嬢と相方だけがしています(笑)。

05011302.jpg
↑千本鳥居をブ~ラブラ。
気持ちは2時間ドラマのエキストラ(笑)。
片平なぎさが出てきそう(爆)!!

千本鳥居と言われているが数は千本ではないらしい。

K:それぐらいいっぱいあるって言う意味よ~。

と、K嬢に教わり1つ賢くなった

途中ukoさん特にiPhoneでみんな撮りをしてちょこっと千本鳥居内で渋滞を作ってしまったけど(反省)、参拝もすませていい感じ

参拝の後は行楽女王であるじょばさんナビで・・・
05011303.jpg
↑有名らしいきつねのお面風せんべいをじょばさんが購入。

05011304.jpg
↑お決まりのポーズで相方がパチリ

05011305.jpg
↑今度はじょばさんがパチリ

が。。。

ukoさんフライング食べ!

ランチを食べずにかけつけてくれたukoさんはきっと腹減りだったのでしょう・・・

05011306.jpg
↑どうも相方はこれが気になっていた様子。

じ:スズメが有名よ~!
相:食べてみよっかなぁ・・・
G:多分骨ありやで。
相:じゃあやめる!

外で小骨が多いものを食べ歩くのは苦手なんで助言したけど・・・

05011307.jpg
↑うずらやったら骨なかったみたいやね(汗)。
今写真見て気づきました(苦笑)。

その後K嬢がチェックってた豆餅を購入し、その場食い。
これが結構おいしくって、結局それぞれお持ち帰り用も購入することに。

翌日食した母も

母:これどこで買ったん?!
  おいし~!
G:伏見さんやから早々買いに行けんよ。
母:だったらもっと買ってきて欲しかったわ・・・

って、いっぱい買ったらかたくなっておいしくなくなるやん・・・

もとい・・・

05011308.jpg
↑関西では普通にやってる京都銀行の広告やらCM。

どうも相方には珍しかった様子で写真を撮ってはりました。

参拝して心も晴れやか、小腹も晴れやかになったところで・・・・

5日後半へと続きます。

相方大阪滞在記~vol.3

相方大阪滞在記~vol.2からの続き・・・

3日の日は家でウダウダしていて超~退屈だったのか。。。

相:今日はどっか行きたい!
G:どこ?

二人でメジャーなところは結構行きつくしている。

相:飛騨!

で、お天気を調べたところ・・・・



G:雪みたいやけど、どうする?!
相:・・・
  じゃあ、鳥取!
G:そこも雪みたいやけど・・・

で、向かった先は何となく私がとってもお参りしたかったお伊勢さん

急に思い立った&日本を甘くみていた我々。
お昼前に近鉄の駅に向かうも無情にも駅員さんに・・・

駅:特急の空席は2時間後になりますね。

OMG~~~

G:何とかそれより前には行けないんですか?!
駅:急行でだったら時間かかりますけど行けますよ。

特急と急行は30分ほどしか乗車時間がかわらんかったから2時間以上も待つこと思ったらこっちだ~と駅コンビニでランチを買い込み、いざ伊勢へ

内宮に参拝しようと下車は宇治山田駅。
そこからバスに揺られて神社に到着。
三が日を外してるし・・・って思ってたけど凄いひと~~~~~~~!!!

人の波に飲まれながら進んで行くと。。。

04011301.jpg
↑賽銭は投げないでください!と注意書きがある川ではみんなお賽銭を流してた(苦笑)。
我々はしませんでしたけど・・・

ここから先はあまりの人ごみで相方も写真を撮らず・・・
参拝も人の流れに流されて待ち時間は凄いけど参拝はアッと言う間で・・

相:えっ?!これだけ?!?!

と、不満気味

内宮を一回りし、なぜか・・・
04011302.jpg
↑池の鯉を撮影

謎だけど、池の鯉を見ると必ず撮影する相方。
なぜ

しかしこんなことではご機嫌がなおるはずもなく・・・

G:ちょっと伊勢うどんってのを食べてみ~ひん?!
相:伊勢うどん?!

食べ物でつるにこしたことはない(笑)!!

04011303.jpg
↑松坂牛の丼と伊勢うどんのセット。

そして相方はこれプラス、
04011304.jpg
↑アワビのお刺身と地酒もオーダーし、超~ご満悦。

松坂牛の丼はぺっらぺらで塩辛くって今一つだったし、アワビのお刺身も微妙だったけど、お酒と伊勢うどんはまぁまぁだった。

その後甥1と母のために赤福餅を本店で購入し、おかげ横丁へGO
ここを超~気に行った様子の相方。
ここでもイカの姿焼き、ホタテのグリルなんかを買い食いしまくり(爆)。
そして私は一度食べてみたかった赤福のお善哉を。
おいしかったけど、ちょっと観光地料金だわねぇ・・・
その後酒蔵さんの酒屋さんで甘酒をGET。
この甘酒は超~おいしかった~~~。
さらに相方はお土産なんかを購入し、気づけば外は暗~~~くなってきた。

G:この辺って最終電車の時間そんなに遅くないから、
  そろそろ行く?!

で、駅に向かった。
しかしまたしても。。。

駅:特急は次の次じゃないと指定席がいっぱいです。

と、急行で帰ることに。
この電車が超~寒くって、相方は終始ご立腹だった
そして一言・・・

相:日本は本当に経済危機なの?!

確かにすごい人ごみだったよね

まだまだ続きます。

相方大阪滞在記~vol.2

相方大阪滞在記~vol.1からの続き・・・

今回は年も明けて三が日のお話

元旦。
わが家恒例で朝遅くから家族揃ってお祝い
まずお屠蘇で始まる宴。
随分前にも相方はうちの実家でお正月をお祝いしてるのですがすっかり忘れてこのお屠蘇にドキドキ
超~小声で・・・

相:ちょっと、どないしたらええの?!
G:盃が回ってきたら飲んで、飲んだら返したらいいの!
相:それはいつ?!
G:あんたおっさんやから義弟の後!!

ひとまずうちの作法では小盃で甥っ子たちが小さいもの順に飲み、中盃で妹→私→母、そして大盃で義弟→相方→父が飲みます。

その後は甥っこと両親にお年玉を渡し、お節料理~~~~

ここでびっくりなこと!!

実は私がLuganoに来て翌月に甥3が生まれました。
この子が超~~~~~かわいいんですけど、男の人に対して人見知りをします(泣く)。
年末に義弟の弟(甥3は初対面じゃない)を見た時もちょっと泣いてた
この義弟の弟さんは子供大好きな人で自身も子供がいるから扱いには超~慣れてるんだけど、やっぱ泣いた
ちなみに単身赴任中の甥3の実の父(義弟)を見ても泣く
まして相方・・・・
どう転んでもみんなと外見が著しく異なる
絶対泣くだろうと、甥3がLoveeeeeee~なアポロチョコまで用意していたのですが、初対面だった31日はやや遠巻きながら泣かず!
さらにこの元旦の日は私の父親と甥1以外の男の人(甥1はまだ中1だけど)のひざの上には座らないのに・・・・

自ら相方のひざの上!

これには妹もビックリ仰天
そしてワッサ~~~~~な相方の腕毛をな~でなで(爆)。
さらには相方の後ろを通るたびにサ~~~っと背中や腕を触ってから通過。
このスキンシップ(?)、相方がいる間中続いてました(笑)。

誰よりもドキドキだったのは相方 !
周りに小さい子はいないし、ましてやひざの上にのってくる子は恐らく甥3が初めて。
しかしこの時をさかいに相方は甥3に・・・

メロメロ~~~~~

前回もだけど、相方はお節が大好き
お雑煮もお餅入りをお代わりし、にらみ鯛はもちろん、くわいやら田作りなんかもすべて制覇してた!
思いっきり食べた後はしばしお昼寝タイム。そしてその後は近所の神社へ
ここでおみくじを引いたのですが。。。

相方大吉!

残念ながら私は末吉でした

ひとまず元旦は家族と過ごしたので、翌日2日はミナミへ
ミナミってば。。。

超~~~~~人ごみ!!

すっかり田舎者が板についている我々は(!)

人酔い~~~!!

私、大阪市内生まれの大阪市内育ちだったんだけど・・・・

まずは相方が日本に来て食べたいものベスト3の1つであるとんかつ(いつもの店)を食べることに。
もう相方は満面の笑み!

たまには違ったものを食べさせてやろうと、私は季節ものメニューの牡蠣フライをオーダー。
1つ相方におすそ分けしてあげたところ、超~気に行った様子で実はもっと食べたかったらしい(笑)。

その後新しいデジカメを購入し、疲れがピークに来たために帰宅。
ちなみに人酔いは翌日にも持越し、3日の日は寝正月となりました

お出かけ編へと続きます。。。

相方大阪滞在記~vol.1

Luganoは今日、超~~~~いいお天気
今日は一日家に・・・って思ってたけど、ちょっとスーパーまでひとっ走り行っちゃいました(笑)。

さてさて何から書こうかなぁ・・・
到着時のことを先に書いちゃったから時間軸をさかのぼっていこうかと思っています。
手始めに相方の久々大阪滞在記でも書こう!

12/29到着予定だった相方から電話

相:体調崩して今日は出発できんかった
  31日に着く予定!

と、波乱の幕開け(笑)。
ひとまず31日は電話がなかったので恐る恐る(!)関空へお出迎えに行った。
心配をよそに結構元気な感じで関空入りした相方。
ラピートでなんばへ向かいます。
なんばに着いた時点でお昼ごろ。

G:お腹減ってる?!
  何か食べたい?!
相:とんかつ!!
  あっ、でもいつものお店じゃないなら嫌・・・

ながらく行ってない相方お気に入りのとんかつのお店。
この時店名を度忘れした私
人に聞くに聞けずで別のものを食べることになった(許せ相方!)。
相方がチョイスしたのは小龍包のお店。
ここで腹ごなしをしてからタクで実家へ
仮眠の後は怒涛の食べ物攻撃&相方胸焼けに苦しむことの幕開けとなるのでした。。。

ちなみにこの日は旬のブリのお刺身など。
ブリってイタリアにはない?!
ブリに該当するイタリア語がわからんくって英語で言ってみたけど・・・

相:知ら~ん!

で、辞書を持ってきて調べたけど、

相:知ら~ん!!

しかしお味はとても気に入った様子でパクパクと食べてた。
その後年越し蕎麦を妹宅で胆嚢した後、恒例の近所の神社へお参りに。
ここでの楽しみは甘酒。
以前はなかったように思うんだけど、この年は善哉、甘酒、お神酒があった。
ちなみに相方どのはフルコースしてました(爆)。

飛行機で旅行してきた疲れもあり、この日はこれで相方ご就寝
お正月話へと続きます・・・

山・・・

予定より1週間遅れの15日の夕方に最寄の国際空港ミラノ・マルペンサに到着。
以前は大阪→ミラノの直行便(アリタリア)があったんでそれをよく使ってたんだけど、今は大阪→ローマ→ミラノとローマ経由。一旦南下してまた北上ってのがどうも気に入らなくって(!)アリタリア航空は最近使ってない(アリタリアさ~ん、大阪→ミラノ線復活して~~!)・・・結構気に入ってたんだけど、アリタリア・・・・
その後よく使ってたのがKLM。価格もお財布に優しいし、スキポール空港(アムス)は綺麗でわかりやすいから気に入ってたんだけど、妙~~~~~に座席運が毎回悪い
利用するのが恐怖となりつつあった折、初フィンエアー利用。
いや~よいですね、フィンエアー!
マルペンサからヘルシンキまでは3時間ほどとちょっと長めですが、その後ヘルシンキから大阪までは10時間切り(帰りは10時間ほど)!これって思いのほか楽ち~~~ん
ヘルシンキの空港はコンパクトで係の人も親切だった。
さらに約5千円ほどの追加で(時期などにもよる様子なので要確認ですが)スーツケースをもう1つ預けることができる。
これって送るよりも安いし、自分と一緒に着くってのが嬉しい。
結局預けスーツケース2つと機内持ち込み1つの3つのスーツケースで到着した私。

元々相方どのが迎えに来てくれて一緒に8日の戻ってくる予定だったのでこの3つのスーツケースは深く考えてなかった。
が・・・・
病気のため一人戻ることとなった私。
生憎実家はそれぞれ仕事などがあり、一人で関空へ行くはめに
手は2つだし、どうしたもんかと思ったけどやっぱ日本ってばしゅてき~~~~
ヤマト運輸の空港宅急便(こちら)を利用しました。
いつもは自宅~なんばまでタクシー→ラピートで関空なのですが、このタクシー代をちょっと上回った料金でスーツケース2つ送ることができました。いや~楽ちんだわ。
初めて利用なんで着いてスーツケースは行方知れず・・・ってことになってたらって心配したけど、そこは日本!
空港でスーツケースちゃんたちが待ってくれてました(笑)。
イタリアだったらちょっとやばいかなぁ(苦笑)。。。

イタリアと言えばスーツケースが3つなので到着後カートをGETしたんだけど、返却時に返金(2ユーロ)される(よね?!)はずが戻って来ず
裏切らないなぁ~イタリア(爆)!
珍しく相方どのは出てきたらすでに出口で待っててくれてた。
難なく家まで車で戻ってきました。

久々の我が家は一見綺麗な感じ。
でも翌朝シャワーを 、いやその前に体重測定を・・・と体重計を見ると・・・

埃の山

そう、色んなところには埃の渦が巻いてました(苦笑)。。
まぁ想定内だけど。。。
結局到着翌日はまったりするつもりがお弁当作り、掃除し、買い物に走り、洗濯し。。。と普段より忙しい(苦笑)。
まぁ4か月以上も相方が多忙な中不在にしてたので仕方がないです。
それに到着日に少し買い出しもしてくれてたから感謝しないと。
お弁当作りはともかく、他のことはその日やらないといけないって訳でもなかったし、相方も

相:まぁボチボチと家のことはしたらいいから。

って言ってくれてたけど、やっぱ落ち着かないのよ、埃と洗濯物の山
ちなみに洗濯物はまだまだ洗濯かごからあふれてます。
今日も19時以降早い者勝ちルールで1回洗濯しようと目論見中。
ちなみにほとんどは相方どののパンツ と靴下
見たことのないパンツの山に

G:洗濯せずに新しいのを購入したな!

とやや憤慨中。パンツ屋ができそうなぐらいの量です、マジで・・・
出発前はまだ夏服だったから衣替えもできてないので気になってるけど、まずはこの洗濯物の山との格闘からだなぁ・・・

やっとこさ・・・

非常にご無沙汰しております。
やっとこさ昨晩Luganoに戻って参りました。
実は1週間前に戻ってくる予定だったのですが、『急性化膿性扁桃腺』、要は扁桃腺が腫れてダウンしてしまい、戻ってくるのが1週間伸びました
いや~久々に扁桃腺が腫れましたし、39.4度まで熱が出ました
色々と書きたいこともあるのですが、家のことなどもあるのでまぁまたボチボチとブログしていきます
今年もどうぞよろしくお願いいたしま~~~す
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)