Juuuust chillin' out!! 2012年08月

遺伝子組み換え

昨日のLa Repubblica 誌にSuperspaghetti なる記事↓がでてました(こちら)。
Sup290812.jpg

Superspaghetti と称する心血管疾患やび結腸癌のリスクを軽減するパスタを開発しようと言うもの。
そう聞くとそんな体によいパスタがあるなら是非研究をすすめて~~~って飛びつきそうになりますよね。

まずこの研究のイニシアチブを取ってるのはイタリアではなくオーストラリアのアデレードにあるARC Centre of Excellence in Plant Cell Wallsというところです。イタリア側はバーリとモリーゼの大学が協力しています。
さら~~っと英語で書きましたが“Plant Cell Walls” って日本語で言うところの植物の細胞壁のことです。

まず第一段階として、バーリの大学と共同でデュラム小麦の成長とデンプンと繊維の含有量との関係の分析が行われます。その次の段階ではモリーゼの大学とデュラム小麦で作られるパスタやパンに含まれる食物繊維アラビノキシランβグルカンについての研究。

何だか日本語で書いていてもややこい~~~って感じですが 、この最後の2つの成分がこのSuperspaghetti に大きく影響してきそうなことはプンプンにおってます(笑)。

そうくると、やっぱ遺伝子組み換えが行われるのかしら・・・と少し不安に思ったり。
この記事には『遺伝子組み換え』という言葉は出てきていませんでしたが、何だか私の中では遺伝子組み換え作物の第二世代じゃないの??って疑問が沸々。。。

この記事にはパスタの年間消費量の話が出ていてオーストラリアでは一人当たり4キロなのに対し、イタリアでは27キロだそうです。約7倍!何かあっさ際にまず影響が出るのはイタリア人にじゃないの??と思ったり。

少し前にイタリアのニュースで「イタリア人はビオ食品を意識し、購入する人が多い」って言ってましたが、遺伝子組み換え食品、特に体にいいとかってことを全面に出してきた食品についてはどうなんだろう
ちなみにビオ食品のビオはbiologiqueのことなんですけど、本来は無農薬・有機農法のことです。
オーガニックと同じ意味かなぁ・・・(ちょっと不確か)

まぁこれが遺伝子組み換え食品と決まった訳ではないのですが、なぜそのことを意識してるかと言うと、同じ日にこちらでもこんな記事が↓
20m290812.jpg

まさに遺伝子組み換え作物についてです。
スイス人は遺伝子組み換え作物は必要ないと言う意思を表明していたのも関わらず、スイス政府は5年の間で12,000,000スイスフラン(10億円弱)を30の研究プロジェクトに費やして遺伝子組み換え作物は危険ではないという結果を出したそうです(苦笑)。
いや~国民は「いらんねん!」って言ってるのになんちゅう額を・・・・もちろん税金からだと思いますけど。。。
戦争では永世中立を保つスイスも市場戦争では中立は保てんってことでしょうか?!

研究の結果を否定するつもりはないけれど、一般市民として本当に遺伝子組み換え食品は大丈夫なのか?!というのが私の疑問。恐らくそれはスイスのほとんどの国民もそう思ってるから「いらん!」って結果になったんやと思うんですけど・・・
今すぐ影響が出るとは考えにくい。
なので今大丈夫って聞いてもこれから先も大丈夫なの?!ってのが私の本音。

遺伝子組み換え作物や食品について皆さんはどうお考えですか???

自然保護区より。。

先々週の日曜はとにかく暑かった。
その前の日も暑かったけど、この日もたいがい

G:今日は絶対に泳ぎに行くわ、私・・
  この暑さ、無理
相:え~~~っと・・・
  1件だけやらんといかんことがあるから、それが終わったら・・・
G:私別に一人でも電車がバスか徒歩で行けるところに行くけど・・
相:いや!オレも行くからっ!!!

と、いつものごとく相方待ち・・・・
2時になっても出んかったらほっといてLuganoのLidoにでも行って終わったら合流なり、別場所移動なり・・・って思ってたら

相:終わる、もう終わる!!
※そんな気配ではないです。

と、ちょっとでも動こうもんなら「終わるアピール」

結局2時ごろには終えたようで

相:さぁ行くぞ!
G:どこに?
相:とにかく行く!!

で、出発
向かってる先は最近お気に入りのPorlezzaだったので、

G:今日もPorlezzaねぇ~。

って思ってたら、

相;この先に別の湖がある!!

と、向かった先は↓
1908201201.jpg
Lago di Piano(ピアノ湖)

自然保護地区のようです。
のどか~~~な感じ。
まずは駐車のみして、散策

1908201202.jpg
↑湖に見えるは・・・

1908201203.jpg
↑鴨軍団

1908201204.jpg
↑木の橋を渡って進んで行くと・・・・

1908201205.jpg
↑さらに穏やかで静か~~~な湖が広がる
そしてこの先には

1908201206.jpg
↑キャンプができる場所あり。
その前のみ

1908201207.jpg
↑遊泳場所って感じ

1908201208.jpg
↑↓あとはひっそり
1908201209.jpg

1908201210.jpg
↑鴨の方が賑やか

キャンプ場併設ということもあり、どうやらここで泳いだりしてる人たちはオランダ人、ドイツ人が多い様子(話してる言葉から)。

G:どうする?!
  ビーチ・セット持ってここに戻ってここで泳ぐ?
相:・・・
G:どうするんさ?!!
相:なんか静か・・・・
G:確かに家の近所のLugano湖と同じくって感じよね
相:やっぱりPorlezzaに行きたい・・・

やっぱ伊人相方 &大阪人私 はうるさくてもちょっと活気のある方が好き
と、この日もまたまたPorlezzaに向かう我々でした(笑)。


Porlezza。。。いつも風があり、波があるのですが、この日は特に波サービス中ですとばかりの波
※いやこの画像ほどでもないけど、今までの中で一番。

さらに暑さも手伝ってかかなり広い湖畔沿いも人だかり!!!
まぁ広いので難なく場所は確保できましたが・・・

前日も忘れた水中靴↓
1108201206.jpg

また忘れた

Porlezzaではこの水中靴なしで入ったのはこれが初。
やっぱないと超~~~~~~困る&痛い&藻がキモイ・・・
これはきっとダサ靴と邪険にした仕返しだ

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Lugano湖には・・・

まだまだブログと実日付に1週間のズレが・・・

先週の土曜、相方が出張から戻って来ました。
ジュネーヴに行ってたんですけど、6時間ぐらいかかるし、多分夜の7時ぐらい着かな~と思ってました。
まず朝から大掃除をして、午後から出かけよう・・って思ってたら。。。

相:3時に帰る!

と、携帯にSMSが入りました

微妙~な時間だからお出かけはなしか~と近所のスーパーにビールの買い出し
3時すぎにスーパーから戻ってきたら・・・・

鍵がない

土曜・・・
さらに夏・・・・
結構マンションの人たちはバカンスでいないのです

3時過ぎだし、もしや家にいるか?!と電話するも・・・・

でない!!

しばらく待ってまた電話するが。。。

でない!!!!

普通の人なら3時に戻るって連絡すれば3時ちょっと過ぎにも戻ってるだろうし、あてにもできるけど、相手は相方
頻繁に『予定時刻』ではなく、『希望時刻』という実現しそうにない時間を言ってくるので(!)あてにはできない。
まさに電話に出ないのがいい証拠。
ひとまず

G:見たらすぐ電話して

と、SMSは入れたものの、連絡はなし。

いちかばちか上の階の人のブザーを鳴らしてみた。
※朝、物音してたのでバカンスではない様子。

でない

頼りの隣のシニョーラはバカンス中だし、後このビルで話したことある人ってモロッコの人。
でも苗字がわからん・・・・

こ~なりゃ~度胸で勝負だ~~~ と片っ端から鳴らすことにした(苦笑)。
が、上の階の不在の人の次に鳴らしたところが。。。

出た~

事情を説明して中へ入れてもらった。
ブザーを鳴らすところに苗字が書いてるので確認し、スイスはエレベーターの階の横にも苗字が載ってるので階も確認。
どうも隣のシニョーラの真上の人みたい。
実はcA_riNoさんたちとハイキングに行った時(こちら)に家を出たところで話かけてきたおっちゃんのお母様だ!

ちなみに自分のマンションへたどり着くとドアに鍵がささったままだった
ビールは重いから買い物カートを出したり、ついでにゴミを出そうとゴミを取ったりしててついうっかりしてたみたい・・・・
いや~在スイスでよかった、よかった

鍵を取り、部屋に入ると上の階から声がしたのできっと入れてくれたシニョーラだと思い、階段を駆け上がった。
お礼と正体(話したことないので・・・)を言うと、

シ:あら~~、あなたが私のお気に入りの男の子(相方)の
  奥さんね!!
  あなたの旦那さんは本当にいい人よね~!
  私の一番のお気に入りなのよ~~~!!
  私、体が悪いからいつも家にいるし、何か
  あったらブザー鳴らしていいわよ~~。
  そう、あなたが奥さん!!

と、話し出した(笑)。
どうも相方がお気に入りの様子でしきりにほめていた。
ありがたいことです。
しかしおっさんの相方を「男の子」と呼ぶのがちょっと笑けた(爆)。
そこからシニョーラは弾丸のごとく話出した。
その時になって相方からの電話(と思った)が下の階の自分のマンションから鳴ってるのが聞こえてる(ドアを開けっぱにしてた・・・)。
入れてもらってるし、一通りお話を聞いてから家に戻ったら、やっぱ相方からの電話だった。
実はその5分後に戻ってきたんで、もう少し待ってたらよかったかな~と思ったけど。。。

長旅&寝不足で超~~不機嫌で戻ってきた相方

相:冷たいお水ないの、冷たい水!
G:ないわ・・・
相:えぇ~~~~!
  じゃあビールはビール!
G:今買ってきたところやから冷えてない。
相:じゃあアイスティーは?!
G:そんなん元からないし、買ってないし。
相:じゃあコーラは?!
G:冷たいものはないです!
相:何や、この家は~
  ありえん、絶対ありえん!!
G:って、普段冷たいもん飲まんから
  そんなん急に言うてもな~いっ
  いつもないんわかってるんやから、
  欲しかったら電話してきたらええやんかっ
相:も~いいっ
  牛乳飲んでやる!
  牛乳飲んでお腹いたくなってやるからなぁ~

と、訳のわからん逆ギレ・モードON
ちなみに相方は乳糖不耐症なので牛乳を飲むとお腹がゴロゴロします。
なので私はラクトース・フリー(乳糖なし)の牛乳か、豆乳を常日頃から買うようにしていて、この日冷蔵庫に入ってたのもラクトース・フリーの牛乳。
なので飲んでもお腹はいたくならないし!

さらに・・・

相:ご飯は?!
G:えっ?!ランチ食べてないの?!
相:食べてません!!
G:だったら電話してきてよ~~!!
  何もないよ。。。
相:もぉぉぉぉ~~~
  何なん、この家

って、面倒なんで放置しておいた。
すると小3なんで・・・

相:え~~っと・・・
  ご飯食べたらどっか行く?!
  今日は暑いから泳ぎに行く?!
G:牛乳飲んでお腹いたくなる予定なんやろ?!
  だったら泳ぎに行かん方がいいよ!
相:え~~~っと・・・
  今んところ痛くならないから多分痛くならないかも。。。
G:ならんと思うで。
  あんた用の牛乳やからっ!
相:え~~~~っと・・・
  どこに行く?!
G:知らん!
相:ルガーノ・カード用意し~よおっ!

で、結局4時も過ぎてたんでLuganoのLidoへ・・・って言ってたのですが、外から覗くと人だかり・・・

相:やっぱParco Civicoに行くわ。

と、Parco Civicoへ

180820121.jpg
↑ここにも人は結構いた。

いつものように到着後すぐに湖に入りひと泳ぎ
その後は日光浴↓を楽しみます
180820122.jpg

180820123.jpg
↑この辺りは砂よりも砂利が多い。
なのに・・・・

水中靴↓忘れた
1108201206.jpg

いやはやこの日ほどこの靴のありがたさがわかった日はなかったかも
も~ダサ靴なんてよびません!

湖畔で寝転がりながら本を読んでると聞こえてくるのはやはりドイツ語、フランス語。
ドイツ語はよくわからかないけど、フランス語はスイス・フランス語圏のものっぽい。
さらにここに来てる人たちはみんな子連れ。
やっぱ在Luganoじゃなくって子供もいるとLidoは高いよね・・・
観光の町なのにもう少し安くしたら。。。って思うけど、すでにLidoもいっぱいだし安くするとさらに人が増えちゃうってこと?!?!

まぁ出かけたのも遅かったんですけど・・・
180820124.jpg
↑すぐに夕暮れ。

ちなみにこれは7時過ぎぐらいだったんですけど、すでに湖畔に居たほとんどの人たちはいなくなってました。
さすがスイス!

ディナーの時間早しっ

観光客でレストランで食事する人たちはさっさと行かんとしまっちゃうもんね(苦笑)。。。

何だかまったりした土曜でした。



この日、相方と私が『Baywatch』の偽パメラ・アンダーソンと名付けたおばさんがいた。

そのおばさんは私てきにはTHEティチーノ人(スイス人??スイスの他の町に暮らしたことがないのでここではティチーノ人ということで・・・ちなみにティチーノの人はティチネーゼと言います)って感じでした。
なんで私がTHEティチネーゼと思ったかと言うと・・・

①トップレス
オール巨人

説明を入れると。。。
はLuganoのLidoや川でも見ましたが(こちら)、おばさんはビキニの上を外し下のパンツ(って言うのかしら)だけを着用している。そう、俗に言うトップレスです。
このおばさん、この姿で水際をウロウロ

はEとBrè に行った時(こちら)のケーブルの係のおっちゃん系。
Eがいつも嘆いてることなんですが、ここの人って全員が全員じゃないけど『俺が私がルールブック!』系で間違ったと判断したことはことごとく文句を言ってくる教育をしてくださる。

Brè の係のおっちゃんも私が

G:財布を家に忘れてきたんで・・・

って言ったら

お:そんな風に言ってらダメ!
  財布を家に置いて来たとか公共の場で言うのは
  絶対によくない!!

云々とず~~~っと言ってた。
私はこの手のうるさいおっさん、おばはんは大阪の下町にもいるから子供の頃から聞き流すクセがついている。
でもEは

E:私たちっていい大人なのに今さらたらたらと教訓みたいな話、
  ごめんやわ!
  何をどう言おうと私の判断のもと、言ってることやから
  とやかく言うな~~~って思う
  フランスではありえない!!
  でもここって多いのよ~~~~!!!

って激昂してた

この偽パメラもそうで、湖にはたくさん子供たちがいたんですけど、ちょっと大き目の石を投げたりして水しぶきを立てて遊んでた。それは自分らの周りだけでやってて、その周りと言うか超~近くには他の人もいなくって、石を人に向けて投げつけてる訳でもなかった。
しかし偽パメラは

偽:そんなことはここではしない!!!

って延々と子供たちが止めるまでその前の水際で仁王立ち&お説教!!!
子供たちも面倒臭くなったのかハチの子を散らすように退散

で、子供たちがいなくなると場所を移動し、また別の子供たちにお説教

いや~思わず、

G:こんな子供いっぱいやのにトップレスでうろつく
  あんたはどないやねん

って突っ込みそうになったけど(笑)、土曜のスイスではディナー時間になってる時間に一人トップレスでウロつく偽パメラ。。。なんだか哀愁が漂ってたような気がしないでも・・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Musei

今週のCoopのチラシの中に、こんなのが↓
Coop210812.jpg
※クリックすると拡大します。
 サイトはこちら

今週は イタリア 特集をやっていて、その中の1つに食に関するイタリア各地のミュージアムについて。

ちなみに我が(?)Abruzzoからは2つのミュージアムが!
それは何かと言いますと・・・

Museo dell'Arte e della Tecnologia Confettiera(Sulmona, L'Aquila)
Museo del Maiale(Carpineto Sinello, Chieti)

え~~っと・・・
まずはちょっぴりAbruzzoの地理系から。

AbruzzoProvincie.jpg


イタリアの中部、ローマからそのまんま東に進みアドリア海に面してる(ラクイラ以外)ところがAbruzzoです。
州都はL'Aquila(ラクイラ)。
Abruzzoには4つの県があります。
上の地図にも出てますが、州都L'Aquilaのあるラクイラ県、相方の出身地のPescaraがあるペスカーラ県、その北側がテーラモ県、南側がキエーティ県です。

え~誰にも聞かれてませんが、テーラモ県には私たちが披露宴したMosciano Sant'Angeloがあります(こちら)。

もとい・・・
まず1つ目のミュージアムは州都のあるラクイラ県にあります。
このラクイラ県にはSulmonaというコンフェッティで有名な町があり、まさにそこにこのミュージアムがあります。
どうやらコンフェッティを作ってる会社の1つがやっているミュージアムのようです。

Sulmonaには行ったことあるけど、このミュージアムは行ったことがないからSulmonaも要再訪だな~

そしてお次はキエーティ県にあるCarpineto SinelloのMuseo del Maiale。豚ちゃん のミュージアム!!

G:これって知ってた?
相:え~~~豚ミュージアム?
  初めて知った~~!!
  豚?!
  羊じゃなくって豚???
G:って書いてるけど。。。

もちろんAbruzzoでも豚食べますが、Abruzzo!と言うと何となく羊のイメージ。。。
この豚ちゃんのミュージアムがあるところは海側ではなく、やや内陸に入ったところのようです。
どんなミュージアムなのか興味津々!!!

それにしてもさすがイタリアと言うか、ここまで食に関するミュージアムがあるとは!!
一生かけて色々と回ってみたいな~と相方と話してました(笑)。
まずは手始めにロンバルディアからせめていこうかしら・・・・
ちなみに一番気になってるのはシチリアのトラーパニにあるお塩のミュージアムだったりします。

どこかに回った際にはまたレポートいたします☆

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

定期フル活用~湖畔の町ウロウロ

※『定期フル活用~Maroggia』の続きです。

Maroggiaを後にしたcA_riNoさんと私。
降車したのはお隣の電車男の駅Melide。
一応二人で確認しましたが、この日はいませんでした(笑)。

位置関係はこちら↓
Lago_di_lugano.png

去年同様、駅前からバスでBissoneへ向かう予定が・・・・

バスが出たところ

さらには。。。

次のバスは1時間半ぐらい後

1708201201.jpg
↑↓仕方なく去年も歩いた道を炎天下の中テクテクと歩く我々
1708201202.jpg

ひとまず去年とは違う場所でお食事を・・・ってことになった&今年は湖畔近くのレストランが並ぶ場所にあるレストランが開いていたので、一番人が入ってそうなところに入りました。

1708201204.jpg
↑お揃い(!)でラザニアとビールでランチ

1708201205.jpg
↑時間が遅かったからガラガラになっちゃったけどお店はこんな感じ

何度も言いますがやっぱ湿度が高かったこの日。。。

G:何だかジェラート食べたいですね・・・
c:そうですね。
G:どうせなら定期もあるし、イタリアで食べたいですね。
c:どこに行きます?!
G:ひとまずMelideの駅まで行って、先にChiasso行きが
  来たらChiassoから国境越えたイタリア側で、
  Lugano行きが来たらLuganoで乗り換えてPonte Tresaで
  国境超えてイタリア側で食べませんか?!
c:そうしましょ~♪
G:帰りはバスが来たらいいですね。。。
  ひとまずバス停へ・・・
  と、何気にカンピオーネもイタリアですね。
c:行ったことないんです。

で、あっさりとカンピオーネへ行くことに決定(笑)。

で、バス停に到着すると。。。

c:残念ですが、出たところです・・・

と、おっしゃってるそばからカンピオーネ行きのバスが背後から!!

実はこのバス、1時間に1本なんです。
何というラッキ~!!
バスに飛び乗り一路カンピオーネへ♪

1708201206.jpg
↑カジノの前を通り、

1708201207.jpg
↑湖畔の道から対岸のLuganoを見つつ、

1708201208.jpg
↑教会も越えて、

1708201209.jpg
↑湖畔の道をさらに進み、

1708201210.jpg
↑銅像の写真も撮りつつ、

1708201211.jpg
↑町の写真も撮りつつ、

1708201212.jpg
↑モダンな感じの教会を越えても、

ジェラート屋がないよ~~~!

あまりの暑さに二人とも、も~どうでもよくなってきて(苦笑)

G:も~プロセッコでもいい気分なんですけど・・・
c:私もプロセッコでもいいです。。。。

と。。。。

1708201213.jpg
↑あっさりプロセッコに変更!
余りの暑さにこの後も冷たいコーラを頼み、そろそろ・・・と

c:バスの時間ってわかりますか?!
店:後5分で来るよ!

と、1時間に1本のバスとの相性、超~~~良好な我々(爆)!

c:でもバス停ってどこですかねぇ?!

と、おっしゃるのも無理はない!

1708201214.jpg
↑車の陰に隠れた小さい標識がありました。

1708201215.jpg
↑湖畔沿いの道沿いのお店の写真を撮って、

1708201216.jpg
↑↓船着き場周辺の写真を撮ってると、
1708201217.jpg

1708201218.jpg
↑バス到着!

いや~去年の電車男の悪運を取り去るかのごとく、やけにバス運上々のこの日は近場とは言え、電車にバスにフル活動。

ちなみに、プロセッコを飲んだお店はお会計の際にスイスフランの値段を先におっしゃってたので通貨はスイスフラン、ユーロの両方が使えるようです。
後でcA_riNoさんから教えていただいた情報によると、主流はスイスフラン、車のナンバープレートもティチーノ・ナンバーだとか!!すでに国境の税関にも職員はいなかった(たまたま?!でも過去2回とも誰もいなかった)し、イタリアというよりはやっぱスイスって感じかなぁ・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

定期フル活用~Maroggia

こちらには珍しく(!)熱帯夜が続いておりましたが、昨晩は嵐とともに降った雨で風が涼しくなり(でも家中色んなものが入って来てるけど・・・)、何とか寝れました
寝室にエアコンも扇風機もないLuganoのマンション・・・・
どうやら当分住みそうな雰囲気なのでせめて扇風機を。。。と思ってるのですが

さてさて。。。
先週の金曜日にcA_riNoさん夏のお得な定期を使って・・・とお話をしてました。
が、結構去年に二人で回ったし、個々にも回ってるしで、行先がなかなか決まりませんでした。

我々が住む町のある路線S10↓
TILOlines.jpg

二人の家の間で降車したことがない駅が唯一ありました。
そこは・・・・

Maroggia-Melano

ここは隣の駅同様、二つの町(MaroggiaとMelano)の最寄駅となります。
そう、Maroggiaは先日相方とLidoに行ったところ(こちら)。
でも車で行ったので電車の駅では降りたことがないのと、もう1つの理由があってここに決定

何気にこの日ってば・・・・

17082012Tem.jpg
※画像はmeteo centraleより拝借。

大阪に比べるとあれですが、湿度がLuganoのしては結構高め(な気がする)。
別のサイトでは69%になってたし
そして今思えばこの日を境に「去年はこんなんちゃうかったやろっ 」とつっこみたくなるぐらいの蒸し暑さが続くこととなるのです・・・

ちなみにMaroggiaの位置はこちら↓
Lago_di_lugano.png

まず駅に行くのに最寄りのバス停でバス待ち。
前日の教訓(?)もあり、『待ってまっせ~!!』満々の道路際々に立ってバス待ち。
この日もまたバスにスルーされると待ち合わせの時間に遅れる!!

超~待ってますポーズのせいか(違っ)、バスは停車。
しかし乗り込んですぐ隣の駅から久々に見たTHE酔っ払い
イタリアよりは多いかもですが、ティチーノ自体と言うかLuganoでイタリア語を話してる人(観光客が多いので)でTHE酔っ払いってほぼ見かけない気がします。
ドイツ語圏ではトラムやバスにビールを持って乗り込んでくる人がいたりするって聞いたことがありますが、こちらはTHE観光客って人以外ではほぼ見かけない気がします。あっ、Lugano市内で。。。

が。。。

乗車した瞬間からビール臭

ご陽気に(違っ)歌を口ずさみ、合間に持っているビールを飲みのTHE酔っ払いが乗車してきてました。

駅で降りる人の確率が高いバス。
同じ停留所で降りたらやだな~~と様子を見つつ(背後にいると嫌だから)ノロノロと降りる準備をしているとどうも降りそうな雰囲気ではなかったので、一転、ささ~~~っと降りました(笑)。

その後は電車。
が、一難去ってまた一難・・・・
電車待ちをしている際に少し時間があったのでベンチに座ってると、隣の兄ちゃんがどうも不審気な動き。
ず~~~~っとスクラッチをやってるんだけど、くちゃくちゃに丸めたりまたスクラッチしてみたり。
さらにはタバコを吸いだすも咽てたり。。。
とにかく挙動不審な動きを小刻みに繰り返している。
ちょっと車内では遠ざかろうと思ってると、いや~~~、兄さん・・・

パンツ半分ぐらい見えてまっせ~!

ちょっと前にはやった(今も?!)若い子の黒人ファッションでズボンをずらしてはくってやつを真似てるのか、本当にズボンがずれてるのかは謎ですが(そんなに若くない人です)、そこまでパンツは出んやろ!と言いたくなるぐらいに露出。
車内では遠ざかってたのに近くに寄って来た。

G:まぁ私の降車駅では降りんやろ!

と、たかをくくってたのに。。。

降りた~~~

ちなみにこの駅で降りたのはその人と私の2名のみ。
何たる確率・・・
到着後向こう側のホームにcA_riNoさんがいらっしゃったので慌てて駆け寄り。。。

G:ちょっと怪しげ感ありな人がいるので見送りましょう・・・
  若い子のパンツ見せファッションやねんけど、かなり露出やねん。
c:・・・
  あれはかなり出てますね、パンツ・・・

と、やはり彼女もちょっと怪しく感じた様子。

そしてバスの酔っ払いのお話もし、

G:去年のような強烈なおっさんが出んように
  気をつけましょう・・・

と、やや警戒気味に始まった今年の夏の湖畔ウロウロ。

そんな暑~~~い中、降り立った未降車の駅↓
17082012M18.jpg

17082012M17.jpg
↑駅前には見どころ(?)の案内がありました。

あまり下調べをせずに来てしまったので、たどり着いたのは・・・・

17082012M01.jpg
↑相方と行ったLido(笑)。

今日はここには用がないので、Lidoを横目に見ながら湖畔沿いの道を進む。

17082012M02.jpg
↑向かってる先はこの先。

まずは・・・
17082012M03.jpg
↑Chiesa Parrocchiale di San Pietro

17082012M05.jpg 17082012M06.jpg
↑↓中にも入ってみた
17082012M07.jpg

思った以上にしっかりとしたサイズの教会でびっくり。
中も綺麗だし、やっぱお金持ちスイス~~~って感じ(笑)。

17082012M04.jpg
↑真ん前にあったオブジェ

この先向かいたかったのは、今回ここに来た目的の場所である丘の中腹にある礼拝堂。
そのお話はcA_riNoさんにもしていて、

c:高速から見えるところですよね?!
  でも行けるんですかねぇ?!
G:この前一般道から見た時はアクセスできそうな
  道は見当たらんかったんやけど、できると思う。

で。。。

17082012M08.jpg
↑まさにそんな道発見

17082012M09.jpg
↑一路目的地を目指します

そして・・・
17082012M13.jpg
↑Oratorio della Madonna della Cinturaに到着

残念ながら鍵が閉まっていて中には入れませんでした

しかし中腹にあるだけあって、眺めはよし!!
17082012M10.jpg

17082012M11.jpg

17082012M12.jpg

中には入れなかったのですごすごと下へ降りて行った我々。

17082012M15.jpg
↑電車からよく見えてたMulino Maroggia

他に見るところもなさ気だった&お昼時だったので、どこかでランチをすることに。
せっかく定期があるので大盤振る舞い(?)に

G:Bissoneでランチしませんか?!
c:いいですね。
G:駅前にバス停があったから、バスでここから行けないかなぁ・・・

で、バス亭に向かうも。。。

17082012M16.jpg
↑早朝1本と15:11に1本の一日2本のみ
※見づらいですが、向かって右上がBissone行きのバスの時刻表です。
 7時台に1本と15時台に1本と言う(こちら)シンプルすぎる時刻表!

仕方なく一旦電車で隣の駅に向かい、そこからバスで向かうことにしました。

※続く・・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

何気に初☆Asconaだわ

一向にブログの記事と実日付が一致しておりません
頑張って追いつきますよ~(いつか)

ってか今日も朝から暑い
絶対エアコンいる~~~!!!
と、昨日図書館に涼みに行くもエアコンなし
期待して行っただけに超~~~~がっくりです

さてさて・・・
先週の木曜、相方が2泊3日の出張に出たので こいつぁ~どっか行かんと~~~~と向かった先はAsconaというマッジョーレ湖沿いの町。
映画祭で有名なLocarnoの近くの町です。
場所はこちら↓
TicinoMap.jpg
※地図はMap of Switzerland様より拝借

Maggiore湖沿いの町です。
Locarnoは何度か行ったことがあったのですが、Asconaは未踏の地だったってことに気づき、この日行くことにしました。

まずアスコーナに行くにはLuganoから電車でGiubiascoかBellinzona(時間によって乗り継ぎ場所が異なる)で乗り換えてLocarnoへ向かわなければなりません。
ネットで時間を調べいざ!と最寄のバス乗り場へ。
少し早く着いたのでベンチで座って待ってると・・・・

バス素通り

実は私の近所地帯、道路改正につきバス停もバスの路線も変更となりました。
一番近いバス停が少し遠くなり、次に近かったバス停が移動して近づいてきたということになったのですが、この新たに最寄となったバス停が曲者なのです。バスから誰もこのバス停で降りない、または乗らないとなると直進車線を走行して行ってしまう様子。どうもベンチに座ってる私が見えなかったために素通りして行きました。
ちょっと先の信号で気づいてたみたいだからそこで伸してくれたらいいのに、そういうところは融通が利かない規則正しいようでバス停以外での乗降者は みたい。

結局チェントロまで歩いてケーブルカーで駅まで行ったのですが、このバスに乗ってギリ電車に間に合う感じだったので、1本遅い電車に乗ることとなりました・・・・その電車で行った場合のロカルノからのバスの乗り継ぎを調べてなかったためにロカルノ駅でちょっとまごついちゃいました

こういう時日本だと駅に係員の人とかがいるんだけど、こちらはいないから聞く相手もいない・・・
自力で駅前のバス停で調べるもそこからはポストのバスが出てるだけのようで1時間に1本しかない&出たばっかり
1時間も駅で待つのは嫌だ~~~と思って市内の観光案内所へ
そこで以前Cetovalliに行った(こちら)際に利用したFARTという電車の系列のバスが15分置きに出ていること、歩くと1時間以上かかること、その案内所でレンタルバイク(自転車)ができ、自転車で行くという手もあること、高いけど船でも行けると言うことを知った。
観光案内所近くにもバス停があったので、そこからAsconaに向かいました。
地図もGETできたし、ある種観光案内所に行ったのはかなり正解かも

Asconaは終点の駅で、夏のお得定期で行けます。Asconaのバス停の向かい側にはアスコーナの観光案内所もあります。
ちなみにここが折り返しとなるため、帰りも同じ場所からの乗車です。

バス停から少し進むと・・・

1608201201.jpg
↑井戸。
うまく写真を撮ろうと頑張ったけど、ドイツ語圏の老夫婦がここで立ち止まってて、入らんようにと回り込む方に回り込む方に移動してくるので(苦笑)一瞬をついて撮ったらちょっと上がかけてました(涙)。。。

しばらく行くとChiesa di Santa Maria della Misericordiaが↓
1608201202.jpg 1608201203.jpg

その先にはCollegio Papioのキオストロが↓
1608201204.jpg

1608201205.jpg
↑その塀沿いに進んで行くとチェントロ(中心地)が。

やはりチェントロで一番最初に目につくのが。。。

1608201206.jpg
↑↓Chiesa dei Santi Pietro e Paolo
1608201207.jpg

1608201208.jpg

そのすぐ前には
1608201209.jpg
↑市役所
この手の像がComoのこれ↓のシリーズか?!って思っちゃう(笑)。
2607201201.jpg

その近くには。。。

1608201210.jpg
↑↓Casa Serodine
1608201211.jpg

1608201212.jpg

1608201213.jpg
↑Centro Culturale Beato Berno

1608201214.jpg
↑少し離れた場所からの歴史地区

1608201215.jpg
↑↓湖はこんな感じ
1608201216.jpg

1608201217.jpg
↑凄い逆光
確か“Casa San Michele”って書いてたはず・・・
その近くにはブドウ畑の小道↓
1608201218.jpg

そしてRocca Fiorita↓
1608201219.jpg

この先へは進みませんでした。
暑かったし・・・

その後また湖側に戻って歩いて行くと

1608201220.jpg
↑ベンチがポツリ、ポツリと並ぶ小道。
Luganoのとはまた違った趣。

1608201221.jpg
↑どうもここがメインの広場でPiazza Giuseppe Motta
この辺りにはレストランが立ち並んでました。

1608201222.jpg
↑お城?!って思ったらホテル&レストランでした(笑)。

1608201223.jpg
↑その先にはおっされ~なレストランも
見ただけですけど(笑)。

1608201224.jpg
↑南国ムード高しって感じのアスコーナ

思ったのはドイツ系スイス人が多いってこと。
Luganoも多いけど、こっちもかなり多いな~と思いました。

一通り町を見たのでその後は家路に。

これでティチーノの主要な町はほぼ制覇したかなって感じです。
お得定期よ、ありがと~

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

またまたPorlezza

Ferragosto の15日、3日前にPorlezzaに行ったにも関わらず(こちら)またまたPorlezzaへ

実はこの日は曇りがちでした
※実はこの曇りが落とし穴で、この日まつざきしげる色(って本当にあるらしい。こちら。)になることに
Lugano湖上のオゾン層大丈夫ですよね。。。
と言うか、スイスって悪性黒色腫が多いからヤバかったかなぁ
※伊・独・仏・英・ロマンシュ語ですが参考サイトはこちら

曇りがちだったのでスイスで入場料払ってすぐ雨 とかになっては悔しいし、前回風が結構吹いてたのはその日だけなのか、それとも通常そうなのかも見たかったし。

まず・・・

G:パニーノ持って行くよね?!
相:持っていかない!
G:何で?!
相:だって。。。。

いつもなら二つ返事なのに、なぜパニーノを持っていきたくなかったかと言うと・・・

1508201201.jpg
↑湖の近所に期間限定のフードコートがあり、

1508201202.jpg
↑日曜も買ったアルゼンチンのブースの、

1508201203.jpg
↑お肉のパニーノがおいしかったから、また食べたかったそうです

やっぱ小3!
でも真の小3との違いは・・・

1508201204.jpg
↑相:ビールは持ってって!

Porlezzaの湖水浴場近くには結構大きな駐車場があるんです(無料)。
しかし!!

満車

やっぱFerragostoだからか?!?!
※Ferragostoの日は行楽に出かけるらしい。

少し行ったところにも駐車場があったのでそこに難なく駐車。
ビーチ・グッズを担いでいざ湖へ

1508201205.jpg
↑この前よりも人多い~!

やっぱこの日も風は結構吹いてました。
どうもこのあたりは風が強いようです。
でもすっかりバービーちゃんボディ・ボードに慣れた私はこの風でできる波が面白くって仕方がない

相:すごい上手になってる~~~!!
  ちょっと、貸して~~~!!!

そう。
小3は子供なので、私の方が上手とか得をするってのが我慢ならぬ性格 o(*≧◇≦)o″
その後必死の一人猛練習。
かなりうまくなりました、相方も

結構格闘してたので疲れたようで一旦陸へ。
その後勝って来た相方待望のパニーノを頬張っていると。。。

1508201206.jpg
↑どこからか白鳥の軍団が!

カメラの望遠機能があまりよろしくないので写真が白っぽくなってますが、急にどっからから現れました。
いや~大群となると結構怖いかも・・・
湖に居た人たちもちょっと引き気味

その後本を読んだり、日光浴を楽しんだりしていたら・・・

1508201207.jpg
↑また別のところで群がる白鳥・・・・

前の写真からこの写真の間はいなかったように思うんだけど。。。

その後相方はまたまた泳ぎに湖へ。
私は本を読んでました
相方が湖へ入る前に、

G:バービーちゃん、練習してきたら?!
相:いらない!

そう。意外と見栄っ張りなので、湖まで私が持って行って湖の中で使うのはOKだけど、自ら一人で持って入るのは恥ずかしい(爆)。

しばらくすると。。。

1508201208.jpg
↑夕暮れ~!

ここは山が近いせいか、暮れ始めると早い!
でもまだ明るいんだけど・・・・
でも我々も退散
まだ少し早かったので(夜の7時過ぎ)、町を散策することに。

1508201209.jpg
↑教会。
ここはサイトで見て本当は中に入りたかったんだけど、閉まってて↓入れませんでした
1508201210.jpg

1508201211.jpg
↑チェントロはこういう狭い路地がいっぱい。

1508201212.jpg
↑町自体は小さいのでアッと言う間に道路に出ちゃった。

チェントロ(中心地)の背後に広がる住宅地はややあるものの、チェントロはLuganoよりも随分小さいです。
湖の活気はチェントロにはないかなぁ・・・
ただ上の道路近くに数軒あるジェラート屋にだけは人が群がっていた。
でもドイツ語、オランダ語、フランス語なんかが聞こえてきてたのでやっぱ観光客ばっかなんだな~と思いました。
我々もジェラートが食べたくなってGelateria Visconti へ。
ここのピスタッキオのジェラートが超~~~~おいしかった

ジェラートも食べている時に

G:疲れたから今日の晩御飯はよろしく!
相:今日は晩御飯食べない!

と、小3全開。。。

その後急に

相:ここへ引っ越そうかなぁ・・
  何か妙~~に気に行った!!
G:えっ ( ̄∇ ̄;)
相:いや?!
G:も~どうでもいいけど、徒歩で行けるスーパーが
  ないならいや!
  あんたをあてにせんといかん生活は無理!!
相:・・・・
  じゃあさぁ、スーパーを探しに行こう!
G:えっ ( ̄∇ ̄;)
  家帰ってネットで見たらええんちゃうん?!
相:いや、行く!

で、なぜか車で住宅街へ ┐(-。ー;)┌

結局徒歩で行けそうなスーパーは発見できず(車窓からなので)、

相:家でネットで見てみる!

って、だから最初っから言ってるやん ┐(-。ー;)┌

その後家に帰り、前回の教訓から相方はさっさとシャワーをし ・・・

相:ちょっと~~~!!
  ご飯何?!!!
G:・・・・

ジェラート屋で「今日は晩御飯食べません!」って言ってたんちゃうんかいな ┐(-。ー;)┌
ちょっとここは飴鞭で一回喝を入れておこうと・・・・

G:ご飯するけど、私がシャワーしてる間に洗濯してきて!
相:・・・・
G:じゃあご飯するんか?!
相:洗濯、行ってきま~す。

洗濯物は1つにまとめてあったし、洗剤なんかもぜ~~~~んぶ出してただ地下の洗濯ルームに行って洗濯物を入れて洗剤入れてスイッチ入れればいいだけです。

基本我が家は日曜の番なんですけど、19時以降暗黙ルールがあって、19時以降は早い物勝ちで使ってもいいらしい。

相方はその後、大仕事をしたかのごとく満足顔で地下から帰ってきて

相:ご飯何?!?!?!

小3。いつになったら大人になるのか・・・・
もちろん洗濯機が止まった後の処理は私です。。。。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Risciò

恐らくLuganoに今年初登場と思われるこのRisciò。
Risciòとは人力車の意味ですが、どうも画像を見てると↓自転車タクシーのことのよう。
Riscio2.jpg
※画像はAgenda Luganoより拝借

チラシ↓を見てもやっぱ自転車タクシー
Riscio.jpg

上のチラシを見ると。。。

時 間:9/1までの金曜と土曜 20:30~00:30
コース:Rivetta Tell ⇔ Riva Caccia のロータリー(往復)
料金:1走行につき9CHF
※この1走行が往復を意味するのか行きまたは帰りだけを意味するのかがちょっと謎・・・・
備考:マックス大人2名と子供1名乗車可
   チケットはRivetta Tell のPedalò 乗り場で購入可

「そこコースって遠いの???」ですよね・・
コースはこちら↓
CorsoRiscio.jpg
※画像はGoogleより拝借

A地点がRivetta Tell で、B地点がRiva Caccia。
徒歩にして約15分の距離です。

金曜のこの時間は調理&夕食タイムだし、土曜はLugano外にいることが多いから今のところ見かけたことはないけれど、チャンスがあったら一回誰が乗ってるのか覗いてみよ~。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

とにかく暑い!

最近とにかく暑い
さらに去年はこうやったかなぁ・・・って思うぐらいに蒸し暑い

どうやらアフリカ亜熱帯高気圧↓の仕業らしい・・・
SAA0820121.jpg
※画像はMeteo giornale より拝借

この図でわかるようにここやイタリアだけじゃなく、ヨーロッパの多くの地域に影響ありって感じ。
もっとわかりやすくすると↓
SAA0820122.jpg
※画像はMeteo giornale より拝借

特にこの辺、北イタリア、フランスなんかが暑い

フランスに至っては。。。

VMF082012.jpg
※画像はMétéo-Franceより拝借

オレンジ警報多し!

フランスは警報を色で4段階に分けています。
一番やばいのが、その後、オレンジ黄色と続き、平常状態のとなります。
オレンジも厳重注意要です。

あららフランス大変 なんて思ってたけど・・・

MS190812.jpg
※画像はMeteoSvizzeraより拝借
 昨日のものです。

ティチーノもたいがいやん

スイスは警報を5段階に分けているようです。
の非常に危険から順に、と続き、の危険なし、または深刻な危険ではないとなります。

その中でティチーノは気温が③非常に危険になってました

MS1908122.jpg
最高気温はともかく、最低気温がスイス一ってどうよ

そしてイタリアは・・・・
MI190812.jpg
※画像はMeteo.itより拝借
 昨日の画像です。

赤いところは今秋38~40℃

さら~~っと書いてますけど、38~40℃って。。。。
いつまで続くのこの暑さ
エアコンなし&低血圧にはこたえます

Porlezza再び

先週の土曜、初☆バービーではりきり過ぎたのか、普段使わん筋肉を使ったのか。。。

腰痛~~

翌、日曜は朝からお洗濯の日
腰が痛かろうが、少々疲れてようが、お洗濯しとかんとまた来週まで・・・って夏は1週間でも臭いのに、2週間なんて絶対にアカ~~ン

お洗濯を干してると(シーツ以外は部屋干しにしてます。ちなじにシーツは地下の共有洗濯機が置いてる部屋に干す場所があるので、そこに干してます)、ムク~~~っと起きてきた小3。

相:今日はどこに泳ぎに行こうか・・・
G:ちょっと腰痛いんやけど。。。
相:えぇ~~~~
    それは泳げに行けんってこと
G:

なぜか子供もいないし、旦那も年上なのに、子供がいるお母さんの大変さがわかる今日この頃・・・・

相:マッジョーレに泳ぎに行こうか?!
G:今日は多分ロカルノ映画祭最終日やから(*)
  車いっぱいちゃう?!
相:じゃあ、そこは行かない!

* よく見たら前日の土曜まででした・・・

結局、Lugano湖でってことになり、ず~~~っと前に観光に行った(こちらPorlezza(イタリアです)に行くことになった。

Lugano湖ってほぼスイス領なんですけど、イタリア領の町もちょろっとあるんです。
Porlezzaはこちら↓
Lago_di_lugano.png
※向かって一番右端の町

まずスイスとの違い・・・

・駐車場がでかくてタダ
・Lidoもタダ

かなり自由な感じでテーブルセット持ってきてる人たちや、自転車乗り入れてる人たちもいて、スイスの方々からすると

なんと混沌とした!!

と、お怒りを受けそうですが(苦笑)、イタリア人の小3と大阪人カップルの我々からすれば

これまた自由でリラックス度

まぁ物事、いつでも裏と表があって利点は欠点でもあり、欠点は利点でもあるってことですね。

まず駐車場は広いけど、これまた自由な感じで駐車してるんで、とめれそうでとめれない
おわかりいただけるでしょうか?!
こ~白線とか黄色線で区切ってる駐車スペースにちゃんと駐車されてないから2台止めれるところが1台だけになってるって感じ。これには小3がぶちっ!

相:なんちゅ~駐車の仕方じゃ~~~

暑いので窓全開です。
通りすがりのチャリのおっちゃんが

お:怒らんでもあっちにも駐車スペースあるで~!

と、自転車に乗りながら教えてくれた(爆)。
おっちゃんに言われた通り行ってみると、すぐそこに空きスペースあり
駐車し、水遊びセット(最近は多い)を出してると自転車のおっちゃんが来て

お:ここは入るのもタダやし、湖はきれいし、
  ええとこやで~~~!
  おやっ?!女の子(私)はイタリア人ではないな!!
G:え~っと、日本人です。
お:お~~~、そうやと思ったよ!
※いや、わかってなかったからイタリア人じゃないって言ったんちゃうんか?!

お:(相方に)彼女か?!
相:いえ、嫁です。
お:お~~~、それはいい!!
※何がいいのかは最後まで謎。

お:この辺はレストランも安いし、楽しんでおいで~!

と、自転車で去っていった(爆)。
どうもアクセント的にカンパーニャ地方っぽい。
やっぱ南伊人っておもろい~~~~!!

あっ、このおっちゃんは別にこの駐車場の人でも何でもなくって近所のおっちゃんみたいです。

1208201201.jpg
↑↓Lidoはこんな感じ
1208201202.jpg

同じLugano湖やけど、活気のあり方がやっぱイタリア

1208201203.jpg
↑はるか向こうは我々の住むLugano

1208201204.jpg
↑向こうの方に見えるのがPorlezzaの町

ここはイタリア人はもちろん、南米、ドイツ人、オランダ人、フランス人が多い。
駐車場にはこれでもか~ってぐらいにオランダナンバーが止まってた(笑)。
みんな何でここ知ってるの???

イタリアってことで気を抜き抜き、手も抜き抜きで、ランチは現地調達。

1208201205.jpg
↑魚介のフライト&ポテトフライ。

1208201206.jpg
↑お肉入りパニーノ。

やっぱイタリア安い~~~(って普通かもやけど)。

この日は相方がバービー・ボディー・ボードと格闘!
ここがいつもそうなのか、それともたまたまこの日がそうだったのかは ですが、「ここは海かっ 」ってぐらいに波立ってた
※この絵文字ほどは波立ってないです。。

相方がボディ・ボード練習するにはちょっとよろしくない感じだな~って思ってたんですけど

ひっくり返り過ぎ

一応本人的には・・・

相:このボディ・ボードは子供用やから
  俺の体重が支えきれない!

だそうです。まぁそういうことで。。。

やや波立ってるのを除くと、水も綺麗だし、リラックス・ムード全開で今のところ一番のお気に入りスポットかも。
相方はこの波立った感じが嫌だったみたいだけど、バービーちゃんにかなり慣れた私はこのちょっとした波が楽しかったりする
一応国境越えになるのでパスポートを持ってこんといかんって言うのが面倒やけど、当分の間ここが我々の遊び場になりそうです。

それにしてもこの靴↓大活躍!!
1108201206.jpg

やっぱ湖や川で泳ぐにはこれ必須かも。。。


家に帰ってから私が先にシャワーをしたのにへそを曲げた小3!
水着を脱ぎ捨ててシャワーもせずにベッドで遅い昼寝

G:ちょっと~~~~!!!
  シャワーしてっ
相:眠いから、今はし~ま~せ~んっ!!
G:汚いやんかっ
相:うるさ~~~~いっ

こうなると面倒なので放置しておいた。
すると2日後(←すぐには言わない性格!)・・・

相:何かかゆいぃぃぃ~~~!
  ちょっとここ見て~~!!
G:刺されてるわ。
相:2日前から何かかゆいねん
G:2日前ってシャワーせんと寝た日やろっ!
  だからシャワーし~って言ったやんかっ
相:さっ、仕事に行くわっ!

と、逃げて行った
小3・・・こうなることがわかってるからシャワーしろ って言ったのに!!
だって草があるってことは結構アリんことかもいたし、虫が飛んでたんだから。。。
ほんとにもう・・・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

MaroggiaのLido

何だか週末となるとLidoやら川へと泳ぎに行きまくってる相方と私(苦笑)。。。
先週の土曜も予想通り(?)行って参りました、Lido

この日は早々に、「やっぱLugano湖で泳ごう!」と言うことに決定したものの、どこで がなかなか決まらんかった。
第一候補はLido San Domenicoだったので。。。

G:まずさぁ、Luganoカード作ったら?!
相:いらん!
G:いや、作れ!

で、無理からに作らせた(笑)。
そしていざLido San Domenicoに向かったのですが・・・・

駐車場がいっぱい

実は毎回なんですけど、どこもかしこもLido近くの駐車場は本当にいっぱい!
まず駐車場自体も小さいところが多い・・・
このLido San Domenicoは駐車場からもちょっと歩かんといかんのですが、我々の荷物は結構なもの(最近は荷物が多い)。なので・・・

相:ここはやめる!

で、Melideへ向かうことに(苦笑)。
え~、タイトルからおわかりのようにまだ続くのでひとまず地図入れときます。
Lago_di_lugano.png

Melideに到着し、まず様子を見ればいいのにいきなり駐車場の料金BOXに向かう相方。。。
結論から言うと相方はここで何時間分かの駐車券をGETしたんだけど、その後に湖を見ると結構汚れた感じ。
なのでここでは泳がないこととなるのです・・・・

いつも思うんですけど、余計なことはよくしてくれると言うか、要領が悪いと言うか、何と言うか・・・
結局ここの駐車場代は無駄に終わる。

その後Riva San Vitaleへ行こうということになったのですが、途中のMaroggiaでLidoのマークを発見。
一旦どんな感じが様子を見ることに。
ここではMelideの教訓と私の叱責を学習し(多分翌日には忘れてるやろうけど・・・)、ひとまず湖をチェックしに行くことに。ちょっと離れただけだけど、まぁまぁいい感じだったのでここのLido↓に入ることに。
1108201201.jpg

ここは珍しく、川を挟んで両側に広がっている↓
1108201202.jpg

川の辺りって流されやすいので結構避けられてるLidoが多いのに、珍しいな~って話をしてました。

1108201203.jpg
↑こんな感じで芝生。
いいんだけど、砂浜に比べてアリんこが多い
ちょっと寝っ転がってると、体にはアリんこ
ちなみに相方、噛まれてました(さされた??)。

1108201204.jpg
↑向こうに見えるのは橋の向こう側。
こちらの方が入口に近いんだけど、混雑してたので橋を渡った側に陣取った我々↓
1108201205.jpg

ご覧の通り、ここでバービーちゃんボディ・ボードのデビュー!
意外とむずいこのボディ・ボード!!
最初の何回かはひっくりかえりました、私(苦笑)。
って、腹ばいに乗ってるだけなんですけど、バランス取るのが結構むずい!!
3分ほどすると慣れてきて楽し~~~ って思ったら・・・・

う~ら~め~し~や~~~~~の人がいる
※相方です。

仕方がないので(!)貸してあげました。
自慢じゃないけど、私結構バランス力あるんです。
なので、自分のらくら~~くと思ってバービーちゃんをガシっとつかんだんだろうけど、相方、バランス力あんまりないんですよねぇ
ぶっちゃけ、爆笑したくなるぐらいに、きれ~~~に、吉本かっ てぐらいにつる~~~んと滑り落ち、ひっくり返ってました(爆)。
しかし爆笑もしてられん!
初☆バービーちゃん利用なのに、相方の重みとバランスの悪さで割れた・・・・
あっ、表面はナイロンみたいな布で包まれてるのでぱっくりって訳じゃないんですけど、割れてるところで湾曲してるし、触ると割れてるのが確認できる。
だって子供用だもんねぇ、これ(苦笑)。

と、バービーちゃんネタが続きましたが、上の写真でバービーちゃんの横のグレーの物体にお気づきでしょうか?!
招待はこちら↓
1108201206.jpg
こう見るとおっそろしくかわいくないこの代物。
実はちょっと前から欲しかったんです、これ!
と、もっとかわいいのがあればかわいいのが欲しかったんだけど、これしかなかったので。。。
履くと意外と普通なんですけど、これ、ゴムみたいな靴なんです。
湖って湖畔近くはすごい岩やら石やらがごっつごつして痛い!
なのでこの靴を履いて泳ぐんです♪
ぶっちゃけ、も~これなしでは湖に入れん!!(ちょっと大げさ・・・)ぐらい超~~~~快適
ゴムみたいなんで、苔が生えててもすべらんし、岩も小石もどんとこい!

最初は水着仕込みでタオルだけ持って来てたのに、最近は持ち物がどんどんと増えていく我々
マジ、最近は大所帯です・・・

と、バービーちゃんに話を戻して・・・
ムズイんだけど、本当にいい運動になるし、楽しめるボディー・ボード。
安売りだったこともあって、本当に買ってよかったって感じ☆

駐車場に向かう最中にパチリ
1108201207.jpg
わかりにくいんですけど、山(丘?)の中に教会。
どうやってたどり着けるの???
帰りの道から見てたけど、たどり着けそうな道が見えなかったんだけど・・・・
今度は観光でMaroggiaに行ってみようかしら。


Lido comunale di Maroggia
住所:Via al Lido, 6817 Maroggia
時間:9:30~18:00
料金:大人 5CHF
   子供 2CHF(~18歳)
   ※Maroggia市民は無料

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Pizzeria Trattoria Branca

cA_riNoさんViraに行った際、到着時間が12時半ごろだったので、まずはランチ~となりました。
あてもなくウロウロと町を歩いてると何軒かレストランがありました。
そんな中我々が何とな~くチョイスしたのがこちら↓
10082012L1.jpg
↑Pizzeria Trattoria Branca

このお店、バス道沿いにあるんですけど、このバス道を渡って湖側になると料金がUPする感じ・・・

10082012L2.jpg
↑↓我々もテラスでいただくことにした。
10082012L3.jpg

10082012L4.jpg
↑まずはビールで乾杯
暑い日にはやっぱビールがおいし~~~~

Pizza にするかパスタ にしようか迷った結果・・・

10082012L5.jpg
↑私のニョッキで、セージとバターとパルミジャーノ。

そしてcA_riNoさんは
10082012L6.jpg
↑同じくニョッキだけど、ジェノベーゼ。

私のはかなりバターたっぷりで濃厚な同じでした。
ちょっと想像してたのと違う感じだったけど(笑)。

腹ごしらえを済ませてから観光に出かけた我々でした



Pizzeria Trattoria Branca
住所:Via Cantonale, 6574 Vira (Gambarogno)
電話:091 795 35 95
営業:11:00~14:00/17:30(?)~23:00
   水・休

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

リベンジ☆Vira Gambarogno

cA_riNoさんのお母様、お待たせいたしました
しかし今回はオチなしです・・・

先週の金曜、cA_riNoさんと一緒にVira Gambarognoに行って参りました。
私は2度目(前回はこちら)、彼女はこのS30線↓に乗るのも初の列車の旅inティチーノ
TILOlines.jpg

電車で行く際に降車する駅はこちら↓
1008201222.jpg

実はこの駅で降車するのは私は2度目。
去年はこの駅で降りて駅から逆の方向にあるMagadinoに行きました(こちら)。
この時は本当はViraに行くつもりだったんだけど(笑)・・・

1008201201.jpg
↑駅前には去年も見た風景。
ここはLugano湖ではなく、Maggiore湖。
対岸に広がる町はLocarnoです。

相方と泳ぎに来た時にアートがあるってことを知ったので(イタリア語のみですが、サイトはこちら)、今回はちょっとアートな旅に☆

駅から町までは徒歩で15分かからなかったように記憶。
まず一番最初にごた~いめ~~んはこちら↓
1008201202.jpg
↑観光案内所でもらったパンフによると(ダウンロードもできます。こちら)、4体あるはずなんだけど、1体は不明・・・

こういう感じのアートが町には広がっています。
このアートな町を楽しむためにまずは腹ごしらえをする我々(笑)。
その模様はまた別に書きます・・・

さて、そんなアートな町、しばし画像でお楽しみを。

1008201203.jpg 1008201204.jpg

1008201205.jpg

1008201207.jpg

こちら↓はちょっと違うと思うんだけど、このあたりにありました。
1008201206.jpg

そしてこの先には教会↓が。
1008201209.jpg

1008201208.jpg
↑教会の中にあった絵。
ちょっと不思議な感じだったのでパチリ
この教会の中はちょっと暗めだったので他の写真はうまく映らなかったのだけど(涙)・・・

またアートに戻って・・・
1008201210.jpg 1008201211.jpg

1008201212.jpg

1008201214.jpg 1008201215.jpg

そしてこのあたりに船着き場があります。
1008201213.jpg
不確か情報ですが、対岸のLocarnoから船で来れたと思うんですけど・・・

さらに別の教会↓もあり。
1008201216.jpg

1008201217.jpg
↑中はこんな感じ。
こちらの教会の方が大きかったです。
相方と来た時に多分誰かがこちらの教会で結婚式をしてたみたいで、正装の若者がこの前にたむろってた。

またまたアートに戻って。。。
1008201218.jpg

1008201221.jpg

本当はまだあったみたいなんですけど、かなり暑かったこの日。
行く前から

G:水着仕込みで

ってことで、ビーチじゃないか、湖畔に水着で寝転びながらパチリ
1008201219.jpg

1008201220.jpg

写真にはあまり入ってませんが、平日にも関わらずまぁまぁ人はいました。
でもほぼドイツ系って感じ。
中には

G:あのおっちゃんさぁ、海パンじゃないよね?!
c:えっ、違うと思います・・・
G:よねぇ?!
  ちょっと海パン風やけど、明らかにパンツよね?!
c:と、思います。
  さらに時計つけたまんまやし・・・

と、ちょっと来たらみんなが水着で湖に入ってるから自分も~的なおっちゃんがパンツ(下着)で入ってた。
何とも自由な感じ満載(笑)。

かくいう我々も日本の皆さんが聞いたら「あか~~~ん!!」って言われそうな日光浴を開始
あっ、cA_riNoさんは私のそそのかされただけなので、責めないでください。
そそのかし野郎の私はすでにかなり焼けてます

平日フラ~っと湖畔でバカンス気分を楽しめる我々って幸せよね~と言い合いながら、湖畔ライフを満喫
そしてそろそろ電車の時間なので撤退した我々。
と、言うのも・・・・
1008201223.jpg
↑恐ろしく少ない電車
逃すと2時間待ちとかになってたので(苦笑)、ちょっと慌てました。

そうこうしてると電車が↓
1008201224.jpg

行きはTicino州都のBellinzonaで乗り換え、Cadenazzoで乗り換えの2回乗り換えだったけど、帰りのこの電車はBellinzonaまで行く電車だったので1回乗り換えで帰れました。
初S30の旅、cA_riNoさんも楽しんでくれたかなぁ・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Fox Town に行くつもりじゃ・・・

今日は日本はお盆、イタリアはFerragosto、多分ここはAssunzione di Maria。
いや~夏やからか、昨晩は1時過ぎても(この1時ってのが大抵の飲み屋さんとかも閉まる時間)外は珍しく騒がしかった。明日と明後日お休み取れば(ってそもそも今Luganoにいるのってバカンス客ばっかか?!)5連休!
ちなみに我が家は明日から相方が出張につき、今年もまたFerragostoはLugano居残りです

なんだかブログ記事が追い付いてないので、今日も出かける前に。。。

先週の火曜、急に電車に乗りたくなった(笑)。
そう、夏のお得定期があると思うとフラ~~~と出かけたくなる・・・
ひとまず駅まで行って、Chiasso 方面の電車が来たらChiassoへ、Bellinzona 方面の電車が来たらBellinzonaへ行こうって思って駅へ。

ちょうどいい具合にChiasso行きの電車が来たので乗った。
この時点ではChiassoに行って、町を見るか、またCentro Ovale Chiassoへ行ってみよっかなぁ~って思ってました。

Lugano駅を発車し、結構すいてたんで4人掛けに一人で座ってた。
すると隣の駅から何人か乗ってきて、なぜか私の隣と前にかっぷくのいい女の人二人組が。
徐に二人とも靴というかサンダルを脱ぎだし、裸足になるのはいいんだけど。。。。

ちょっと酸いぃぃぃ~~~においが

夏だから仕方がないんだけど、だんだんと気分が悪くなってきて(電車酔い?!)、後もうちょっとでChiassoなんだけど我慢できずにMendrisio でおりちゃいました

次の電車に乗れば・・・なんですけど、この電車30分に1本なのです。

特に予定をしていない駅で降りちゃったもんだから、さて何しよう。。。ってことに。
Mendrisioと言えばやっぱFox Townってことで一回自力で行ってみることに決定!
実は1回か2回行ったことがあるんです。
私の中では1回なんですけど、相方がず~~~っと前にもう1回行ったことがあるって言ってた。
私の記憶にはないです(苦笑)。
2回目(私の中では初)はPasquaの時(だったと思う)にチョコをGETしに行った。
両方とも車で行ったため、いまいち駅とFox Townの位置関係が

まぁ適当に(ってあまり行く気がないため)・・・って駅前の信号を渡ると!!

0708201201.jpg
↑どうもFox Townに行く感じのバス停発見!
バス停にはArcobalenoマークがついてたので、よし乗ってみようとバス待ち。
ほどなくバス到着

定期を見せると

係:必要ないです。

どうもこのバス、無料らしい!!
知らなかったのですが、このMendrisio地帯にはCittàBusと呼ばれる循環バスが走ってるみたいです。
このバス停もその循環バスのバス停だった(この時点では知らなかった)。
循環なので駅からFox Town直行とはいかないのですが、Mendrisioの旧市街地帯、大学、お墓なんかを回ってFox Town近くのこのバス停↓に辿り着きます。
0708201202.jpg
このバス停↑のすぐ前にこの橋↓があります。
0708201203.jpg

ここを渡るとすぐにFox Townの入口↓
0708201204.jpg

特に何かを買いたいって訳じゃなかったし、そもそもMendrisioで降りるつもりもなかったのでFox Townをぐる~~っと回って退散

ちなみにFox TownにはGUCCI、Pradaなどのブランド店をはじめ、Adidas、Pumaなどのスポーツ・メーカー、新しいところではチョコのLindtなんかも入ってます。
アウトレットなので正規料金よりは安い(と思う)。
だからか、今は中国からのお客さんであふれかえってました。バブルってすごいなぁ。。。

帰りも暑いし、このバスで帰ろうとバス停で待ってると

女:このバスって駅に行きますか?!
G:はい、行くと思いますよ。
  ただ、循環バスなので少し時間かかると思いますけど。。
女:えっ?!!
  時間かかるってどれぐらいですか?!
  ちょっと急いでるんですけど!!
G:えっ ( ̄∇ ̄;)
  私も今日初めてこれ乗っただけなんで・・・
  さらにここに住んでるんじゃないから。。。

で、二人で時刻表と所要時間をチェック。

女:間に合わないわ!!
  電車に間に合わない!!
  駅まで歩いて近くですよね?!
G:えっ ( ̄∇ ̄;)

と、近くに少年を発見!!

G:ここから駅って近い?!
少:歩いていけますよ。
  15分ちょっとぐらいかなぁ・・・
女:私は歩くわ!

と、立ち去って行った。
暑い中お疲れ様・・・・

と、ここからこの少年に色々と聞いてみて、このバスがタダだとわかった。
少年はこのバス停近くにあるプール帰りだったみたい。
そしてこの近くにプールがあることもこの時わかった。

ほどなくしてバスが来たので乗車し、再びMendrisioの駅へ。
最終的には何をしに行ったのか?!って感じですが、まぁ何となく電車に乗りたかったってことは達成したし、Mendrisioには無料循環バスが通ってるってことも発見。
ちなみに定期は適用OK、なしだと有料のAutoPostaleもFox Townまで行ってるみたいです。
多分(乗ってないので不確か情報)そっちの方が循環しないで早いんじゃないかな・・・と思います。

この循環バス、Luganoにもあればいいのにな。。。と思いながら、きっとLuganoではやらんやろうなと確信を持ったり。。。うん、きっとやらないと思う。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

なぜか相方とLugano観光

土曜に続き、だらだらしていたこの前の前の日曜。
ず~~~っと家にいるのも何なので、ベタに二人でLugano市内観光に出てみた。
二人でLugano市内観光するって8年か9年ぶりだったりします(笑)。

まずは定番のParco Civico
0508201201.jpg
↑↓お花がいっぱいでした
0508201202.jpg

0508201203.jpg

お花とともにこの時期いっぱいなのは・・・
0508201204.jpg
Pedalò(ペダルボート)。

G:Pedalòやってみる?
相:う~ん・・・・

と、やはりちょっと怠けものモード
なので一旦メインの広場へ行くことに
0508201205.jpg
↑いまだ入ったことのないLugano市役所。

実はLuganoには区役所みたく、区域ごとに役所があるのです。
なので滞在許可書の手続きなんかに行ったのは区役所みたいなところ。
だからここへは行ったことがない&ここに行くことはあるのか?!って思っています。

0508201206.jpg
↑ここは階段で坂。
いつもはこのすぐ近くのケーブルカーで駅まで行っちゃうからあまり来ない場所。
人が来て観光案内する時のみ通ります(笑)。
と、言うのも。。。

0508201207.jpg
↑↓この先にはCattedrale di San Lorenzo(サン・ロレンツォ大聖堂)があるから。
0508201210.jpg

0508201208.jpg
↑↓相変わらず中は修復中なので、見れたのはukoさん一緒に回った時と同じ個所のみ。
0508201209.jpg

ここでスイス・フランス語圏からのご家族と思われる一向を見かけた。
なんでそう思ったかって言うと彼らが話すフランス語。
うまく表現できないけど、イタリアで話されてるイタリア語とここティチーノで話されてるイタリア語が違うように(方言を除いて)、何だかフランス語も違う。。。
少し前まではティチーノに来るバカンス客って言うとスイス・ドイツ語圏の人たちが多かった(今でも多いです。夏はここどこ?ってぐらいに町ではドイツ語が飛び交ってる)けど、最近はスイス・フランス語をよく耳にする気がする。

ここからチェントロ側とは違う方向に進んでみた。
何気に反対側って行ったことがない。
進んで行くとどこに辿り着いたかというと・・・

0508201211.jpg
前に相方が急に登ろうと言い出した階段の上。

この階段を降りると、Chiesa di Santa Maria degli Angioli(サンタ マリア デッリ アンジォーリ教会)。
何気に相方、この教会に入ったことがないらしい!!
で、入ろうってことになったのですが。。。

クローズの時間!

いつでも入れる訳ではないようです。
さらにこの教会の入口には短パン、ノースリは のサイン。
私、この日まさに短パンとノースリに限りなく近いシャツ。

係:もうクローズの時間なんですけど。。
相:写真だけ撮らせてもらえませんか?!
係:どうぞ!
  (私に)あっ、あなたもどうぞ。
G:あっ、でも私は好ましくない服装なので・・・
係:肩が隠れてるからいいですよ。
G:あっ、でも短パンだし、今日は遠慮しておきます。

で、相方慌てて写真を撮ったもんだからメインの壁画の写真はぶれてた(苦笑)。

G:横に最後の晩餐があるよ!

に反応して撮った写真↓は大丈夫だったのに。。。
0508201212.jpg

係の方、男の子のお子さんとその後門を閉めてはりました。
話し言葉からどうもカンパーニャの人っぽい。
こういう融通の利くところがいいな~と、またまたカンパーニャ熱

お子さん、まだ小学生中学年って感じだったけど、超~~~男前で将来さらに男前になるんだろうな・・と思ったりもしてました(笑)。

と、ちょっと出かけただけなのに何だか話が長くなってきたので後半は続きに・・・
いつものあの銅像が。。。。な画像ありますのでお時間のある方はどうぞ♪

続きを読む »

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

ロンドン・オリンピック閉幕

開幕のことにも触れたんで、一応閉幕のことも・・・

先月27日に開幕されたロンドン・オリンピックも昨晩閉幕となりましたね。
何気に見たい競技がこちらでは見れなかったりと、こちらに来て「最悪~!」って初めて思ったかもです(笑)。
対イタリアだとイタリアのチャンネル、対フランスだとフランスのチャンネル、対ドイツだとドイツのチャンネルで見れるのですが、そのどことも日本が対戦してない試合とかだとこちらではアウト

FBでじょばさんが10日に

03:03 女子55kgレスリング決勝
03:30 バレーボール準決勝 対ブラジル戦 
03:45 サッカー女子決勝 対アメリカ戦
※日本時間で書いてはりました。
 あっ、じょば殿勝手に引用してしゅみませ~ん

どれを見ようか・・・って書いてはったんで、必死にチャンネル・サーフしたけど、どれもやってなかった

サッカーの準決勝は対フランスやったからフランスのチャンネルで見れたのに・・・・

また我が家のもう一人は元短距離をやってたので、陸上とかは外せないみたいで、陸上と重なる他の協議もアウト!
一応TVは2台あるんです、我が家(家は狭いのに・・)。
でも前の住人が寝室のTVの差し込みを個人的に工事したみたいで、私が越してきてすぐにTVのジャック工事があったんですけど、勝手にいらったそのジャックは工事の対象外となってしまったのです。
なので寝室のTVはお飾り・・・
普段は二人ともあまりTVを見ないし、見る時は二人が見たいサッカーの試合とか、ドラマとか映画だったりするので不便を感じたことがなかったけど、初めて、そして実家ではしたことのない『チャンネル争い』なるものをしそうになりました。
もちろん大人(!)な私は子供(小3)にチャンネルは譲りましたけど(笑)。

ついつい気にしてしまうメダル争い。
やっぱ1位はあの国でしたね。。。。
2位は中国。今回はロシアは開催国に次いで4位だったけど、最近この3か国がいつも上位入り。
日本は健闘して11位
確かメダル数は最多じゃなかったでしたっけ(不確か情報)?!

そして相方の国、イタリアは8位。
滑り出しはよかったんだけどなぁ。。。

と、閉会式にお話を戻して・・・・

いや~、もはやオリンピックやったんか、イギリス音楽祭やったんかというぐらいに大御所でまくりでしたね!!
私の好きなPet Shop Boys、Annie Lennox、George Michael、Take Thatとおぉぉぉ~~って感じ。
でもPet Shop Boysはちょっと音外れてた?!
彼らは衣装とかであんまわからんかったけど、他の3組は年いったなぁ・・・(って自分もやけど)思いました(苦笑)。
と、Annie Lennoxってば超~~~久々で何だか見れただけで嬉しかった
やっぱ出たかって思いましたが、Spice Girlsも出てましたね(笑)。
解散したのかと思ってました。

さらに映像でだけど、Freddie Mercury、John Lennon、David Bowieなどが映像で登場したりもしてた。
前述2名は亡くなってるとして、なんでDavid Bowieも映像だったんだろう・・・
最近見ないなぁって思いながら映像見てました。

それにしても、イギリスの音楽って世界的に知られてる人たちいっぱいおるな~って改めて思いました。
J Popも好きやけど、世界的にここまで有名な人っておらんもんねぇ・・・・

スーパーモデルのくだりはよ~わからんかったんですけど、なんでスーパーモデルが出てきたんだろうか
イギリスのモデルさんばっからしいんだけど、なんか唐突な感じ(苦笑)。
まぁ開会式同様、これでもか~ってイギリスのものを出してきたかったんだろうけど・・・

開会式も閉会式もイギリス色たっぷりの超~エンターテイメントだったなって感じ。
大御所いっぱい出てきての超~~~贅沢なショーでしたね。

次回夏季オリンピックはリオ
やっぱ開・閉会式にはサンバなのかしら(笑)?!!

その前に再来年には冬季オリンピックがソチでありますね。ロシアでの式ってどんななんだろう・・・ちょっと興味津々!


そうそう・・・
開会式の記事でもちょっとふれましたが、Googleさんも最後まで色々とロゴ変えてきてましたね↓
OlG2012.jpg

Lacrime di San Lorenzo

20m100812.jpg
※記事は20 minuti より拝借

いきなりタイトルと画像記事とがイタリア語攻めになっておりますが
以前にもチラッと書いたかもしれませんが、基本イタリアでは(他のカトリックの国でも?!)毎日『〇〇聖人の日』となっております(Ognissanti:諸聖人の日という日もありますが・・・)。

そして一昨日はタイトルにも出てきているSan Lorenzo(サン・ロレンツォ=ローマのラウレンティウス)の日でした。
一昨日の夜アップしようと思ってできず、昨日も疲れ果てて寝てしまってアップできずで今日のアップになってますが

実はこのサン・ロレンツォの日、流星群がよく見れれる日なのです。
タイトルと画像記事に出てきている“Lacrime di San Lorenzo” は、日本語で言うと『サン・ロレンツォの涙』。
これ、ペルセウス座流星群のことなんです
流れ星を「涙」って呼ぶところがなんともロマンチックですよね

この日の日中はcA_riNoさんとお出かけをしていて(お母様、またアップいたしますので、しばしお待ちを・・・)、途中でこの20 minutiをGETして上の記事を読んだのですが、その日の夜に・・・

G:なぁなぁ、これってさぁここでも見れるって書いてるやん。
  どっか山行かん?!
相:えぇ~?!
  12時半(夜)までに提出せんといかんもんがあるから
  その後ならいいけど・・・
G:流れ星やし、12時半とかでもいいんちゃう?!
  じゃあそれが済んだたら♪

と、この記事を書き始めていたのですが、12時過ぎに

相:行くぞ!
  用意できてるか?!

で、慌てて着替えて準備OKになったのに・・・・

相:あっ、ちょっと待って!

で、待てど暮らせど行く気配なし
日中出かけてたこともあり、疲れマックスの私・・・・
1時半の時点で

G:ちょっともうやめとくわ・・・
相;えっ?!
  もうちょっと!!

でも、この「もうちょっと」が12時過ぎからず~~~~っと続いてて1時半。
雰囲気的に「もうちょっと」じゃないのは見え見えだったので(Giannaの目はごまかせんぞ、小3!)、

G:も~いいっ!

で、私は就寝

結局相方の仕事が終わったのは2時半過ぎだったらしい。。。

せっかくの『サン・ロレンツォの涙』は見逃したけど、また来年のお楽しみってことで

続きはこの『サン・ロレンツォの涙』に関連するイタリアの現代詩人、Giovanni Pascoliの詩(上の記事にも一部引用されてます)を、私のヘボ訳とともに・・・
興味のあるかたのみ続きをどうぞ。

続きを読む »

Lugano市内のLido

※2013年7月22日残念な追記
 昨日久々、2013年初で行ったら警察がいて入れなくなっていました。
 入ってた子たちも追い出してました。
 思いつく限り、Luganoの町付近で無料で泳げる場所はないと思います。


Lugano湖とは言え、Lugano市外というか、県すら違うところに行ったりしている我々。
以前にもちらっとLuganoのLidoについて書きましたが(こちら)、もう少しLuganoのLido事情と無料で泳げそうなスポットについて

基本、日中にLugano市内で泳ぎに~~ってなると有料です
スイス・・・そう滅多にタダなものはない国

イタリア語で“lido”(リドと読みます)と言うと『砂州、砂浜、海岸』って言う意味があります。
英語だと『野外プール』って意味があります。
Ticinoでは湖畔沿いの遊泳場ってイメージが私の中では強いんですけど。。。

Lugano市内には3つのLidoがあり、いずれも基本有料です。

「え~?!!でもそこに湖があるんだから勝手に泳げば?!」って言われそうですが、Riva San Vitaleみたく遊泳禁止だったり(こちら)、入ったらいきなり深かったり、クルーズ船の通り道だったりとなんだか微妙~~~に泳げなかったりします。
そんな中、Lidoのご紹介をする前にまずは貴重なLugano市内の無料遊泳スポットのご紹介!

私と相方が思いつく唯一の市内の場所はParco Civicoの外れの方で、川が湖に注がれる場所の辺り。
05082012L2.jpg
↑Riva San Vitale っぽく岸から数メートルは足が着くみたい。

05082012L1.jpg
↑風がある日は海っぽくさざ波が・・・・

05082012L3.jpg
↑このぐらいのスペースなので、お天気のいい午後は多分岸は混雑。

この日はあいにくの曇空に関わらず、まぁまぁ日光浴してる人がいた。

ここのすぐそこにはこの前Eと行ったLido di Luganoがあります。
そのせいか(?)砂浜のお掃除はあまり行き届いていない感じ・・・
スイスにしては珍しく(!)、煙草の吸殻とかがいっぱい落ちてました。
あんまり綺麗だとみんな無料に行っちゃうもんね

こちら、川が湖につながってるところはちょっと危険ですので、ご注意を!!

さてさてリド情報を。。。

まずEと行ったLido di LuganoはLugano市内で一番大きいです。
が、混雑も半端ないし、料金も半端ない(苦笑)!
但し施設は結構整っていて、掃除の行き届いた砂浜、温水プール大が1つ(50 x 25 m)、中が1つ(25 x 12.5 m)、飛び込み台(一番高いところは10 m)、子供用プール、ビーチバレーやミニサッカーができる場所があります。
もちろん、Barも中にあります。

そして私とEが泳いだみたいに湖にもアクセスできるので、湖でも泳げます。
料金などは他のLidoとまとめて下に書きますね。

そしてチェントロからParadisoという隣町に行く途中にもう1つ、Lido Riva Cacciaという場所もあります↓
05082012L4.jpg

こっちには行ったことがないんですけど、私の印象ではこっちはみんな泳ぎって言うよりはBarで飲み物をオーダーし、日光浴を楽しむ・・・という過ごし方をしてる人が多い感じ。
Eはこっちも行ったことがあるって言ってましたが、やはり泳ぎではなく、飲み物と日光浴を楽しみに行ったそうです。

周辺を見てると水の鮮度は悪くなかった印象だけど。。。

そしてもう1つは正確にはLugano市内だけど、チェントロからはちょっと遠目のLido San Domenico
どうもGandriaの手前辺りにあるらしい(E情報)。
Eいわく、

E:ここの水が一番綺麗し、一番人が少ない!

らしいので、いつか私も行ってみたいなと思っています。
ちなみに彼女はチャリで15分って言ってました。
ここの先にはオリーブ街道があるみたいだし、オリーブ街道を歩いた後にLidoで泳ぐってパターンにチャレンジしてみようかなと検討中です。
行った際にはまたレポートいたします☆



Lido di Lugano
住所:Via Lido, Lugano
時間:日 9:00~20:30
   水 7:00~19:30
   他 9:00~19:30
   ※9月は~19:00
料金:大人 10CHF(5CHF)
   子供 5CHF(4CHF)←9~20歳
   幼児 3CHF(1CHF)←3~8歳
   大人割引料金 4CHF(3CHF)
   大人以外割引 3CHF(2CHF)
   更衣室 10CHF(5CHF)
   ビーチベッド 5CHF(5CHF)
   パラソル 5CHF(5CHF)
   シャワー 5CHF(5CHF)
   ※( )内はLugano Card所有者料金です。
   ※割引料金適用時間はは平日12:00~14:00、および毎日16:00以降の入場。
   ※更衣室、ビーチベッド、パラソル、シャワーの貸し出しにはデポジット必要。


Lido Riva Caccia
住所:Riva Caccia, Lugano
時間:日 9:00~20:00
   ※8/29~9/18は9:00~18:30
料金:大人 5CHF(4CHF)
   子供 3CHF(2CHF)←9~20歳
   幼児 2CHF(1CHF)←3~8歳
   割引料金 3CHF(2CHF)
   ※( )内はLugano Card所有者料金です。
   ※割引料金適用時間はは平日12:00~14:00、および毎日18:00以降の入場。
   ※Barのみ利用の場合は入場料不要。


Lido San Domenico
住所:Sentiero di Gandria 12, Castagnola
時間:日 9:00~20:00
   ※8/29~9/18は9:00~18:30
料金:大人 5CHF(4CHF)
   子供 3CHF(2CHF)←9~20歳
   幼児 2CHF(1CHF)←3~8歳
   割引料金 3CHF(2CHF)
   ビーチベッド 5CHF(5CHF)
   ※( )内はLugano Card所有者料金です。
   ※割引料金適用時間はは平日12:00~14:00、および毎日18:00以降の入場。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

土曜らしからぬ土曜

イタリアのスーパーで買った某社のリキッド式蚊よけ。
全く効かん

とにかく暑い
エアコンなしの我が家は窓全開!
するとやっぱ入ってくる、入ってくる 蚊 コンビ!
特に前者 はひどくって、蚊よけを買ったのに・・・・
何だかこちらの蚊ってば、執拗にかゆい~~~~~

やっぱA家にもあった、これ↓
電撃ラケット 電撃殺虫ラケット型

買おうかしら・・・・

それともやっぱ昔っからある蚊取り線香が一番なのかしら
爛漫ぶた蚊遣り(蚊取線香入れ) 水玉 茶

蚊遣り器と言えば、最近はこんなのあるんですね!!
七輪焼きさんま 蚊遣器M-3209 七輪蚊遣器 焼とうもろこし

相:蚊取り線香はいやっ!!

って言うけど、これならごまかせるか?!

もとい・・・
先週末から相方とはプチもめ(って今も言う?!)ばっか
まぁ兄弟同士でも喧嘩するんだから、夫婦と言えども元は他人同士、さらにうちは国籍も習慣も違うからプチもめは当然かなって気もする。溜めに溜めていつかどっか~~~~ん よりは小噴火の方が健全な気がしています。
致命的な喧嘩にはいつもならないし。。。
あっ、今はもう何事もなかったかのように仲直りしておりますので・・・

先週の金曜の夜もまたまたプチもめで、

G:ショ~ペロ(スト)!

とばかりに珍しく(!)相方の夕食の支度も後片付けも拒否
相方はすごすごと自分で夕食の準備(サラダにしてた)をし、後片付けも自分でして機嫌を取ろう・・・って思ったみたいなんですけど(所詮は小3)・・・・

灰皿洗うスポンジで

食器洗ってる


いつも不思議なんですけど、キッチンに入って目の前にお皿を洗う洗剤とその横にスポンジが置いてあるんで、すぐに目につくはずなんです。
で、以前にも灰皿用のスポンジ(別場所に置いてる)でお皿を洗ってたから、レンジ用ふきんの下に隠してるのに、それをわざわざ出してきて使った様子。。。
そう、滅多にお皿なんて洗わないし、前回同じことをした時に

G:これは灰皿用!

って、教えてからも随分と月日が経ってるので、忘れたんだろうけど。。。
二度手間になるのでショーペロはあっさりと撤回しました

その翌日の土曜はいつものごとく昼からノソノソ~~~~っと起きてきた相方に

G:今晩はこれ↓に行きたいから!!
ELu2012M.jpg
相:何時から
G:9時半。
  でもその前に食材の買い出しもしたいんやけど
相:はい、はい。

で、あんまり次から次と言うとまたプチもめになると思って放置してたら。。。

やっぱPC出してウダウダ・・・

まぁ、オリンピックも観たかったみたいだけど。。。
が、このウダウダ放置が後に響いてきた(涙)。

結局イタリアのスーパーに買い出しに出るって相方が腰を上げたのは8時前!
9時半からのコンサートまでに帰ってこれるのか?!?!

さらにボ~~~っとしてるのか、まず家を出てLuganoを北上する高速乗り場の方へ向かってるので

G:どこ行くの?!
相:あっ、間違った!!

で、方向転換。

さらにコモのEsselungaに行く気満々やったのに、Varese方面で高速を降りちゃって

G:どこ行くの?!!
相:あっ、間違った!!!

で、結局別のスーパーに行くことになった(苦笑)。

暑いからか、天然なのかは謎ですが、ボ~~~~っとしすぎだ、相方!!
しかし別の大型スーパーに行くことになったので、Riva San Vitaleで見かけたビート板を買おう!ってことになりました。

が、普通のスーパーなのでスポーツ用品は少なく、結局セールってこともあったし、湖や海に入ったらわからんやろう・・・ってことで。。。
04082012.jpg
↑子供用ボディー・ボード板購入

子供用ですけど、私の身長では顎下から膝までの長さがあります。
が、やっぱ子供用。。。

レジのお姉さんクスっ!

バービーちゃんの絵がしっかり描かれてるもんねぇ。。。
が、あんなにビート板購入に張り切っていた相方は購入せず。

G:なんで買わんの?
相:えっ、ちょっとこれで様子を見てからビート板を買うか決める。

って、

あんたがこのバービーちゃん使うの?!

ある種、勇者の相方に乾杯
040820121.jpg
※無理に持たせて撮影。
 嫌~~って言うわりにはすんない横向きポーズを決めてどないやねん

そんなこんなでスーパーを出たのは9時をしっかり過ぎていた。
さらに凄い雷 と雨

でも雨だと行きたかったイベントは我が家の家の近くで開催されることになるのでちょっとラッキ~

が・・・・

わたくし、久々に胃痙攣

実は朝からあまり調子が良くなかったんですけど、ここにきて。。。。
結局近くと言えどもじゃじゃぶりの雨の中、胃痙攣でコンサートに行く気になれずに断念
すご~~く行きたかったんだけど

まぁ、ビート板(どうもボディー・ボードだけど)もGETできたし、冷蔵庫もいっぱいになったし、プチもめも解消したし、よしとしよう。。。

Lugano湖でひと泳ぎ~その2

スイス建国記念日は非スイス人カップルの我々にとっては普通の祝日(すみません、スイスの皆さま)

この日もよいお天気 にして、暑い

G:どっか行く?
相:・・・・
G:泳ぎに行く
相:行く
  で、どこ?

って、外出に乗り気になってきたのはいいけど、なんでいつも私任せやねん
ただここは大人になって(!)連れ出さんとまた家でな~~~んもせんとPCとにらめっこをし出すので。。。

G:行ったことないけど、Lido Golfo del Soleは?
  Lugano空港近くのLido。
  有料やけど、LuganoのLidoよかは安い。

え~、正確には我々Lugano市民なので、LuganoのLidoも同じ料金なのです。
ただし、この市民割引(半額)を適用するのはLuganoカードの提示が必要。
8年以上もLugano市民の相方はこのLugano Card をまだ作ってなかったりします
なので彼は市民だけど、半額にはならない。。。。

ここはまさしくLidoで、Lugano市内のLidoのようにプールはなし↓
010820125.jpg

010820122.jpg
↑滑り台はあり。

010820124.jpg
↑Barもあり。

ちなみにここは入場料を払うと中に着替える場所、シャワー、トイレなんかも使える。
確かLuganoはシャワーは別料金だったように記憶。。。

010820123.jpg
↑有料でパラソルとビーチベッドは借りれる。
ちなみに料金は入場料と同料金(苦笑)。

相:パラソル借りる?
G:え~、いらん!
  だって、だいたい公共の湖に入るのが有料ってのが
  腑に落ちんのに、余分なお金は使わんでよろしい!

と、しめるところはちゃっかりしめる嫁な私!
もちろん前回の教訓をいかし、

010820121.jpg
↑食べ物持参!

ビールも持参です(笑)。
せっこ~って思うかもですけど、ほんとスイスってば高いから。。。
ちなみにこのビールは冷えてます。
ワイン用の保冷剤をまきつけて(まくタイプ)、保冷バッグに入れて持参しているので。

ちなみにちょっとだけスイス建国記念を意識して(!)、チーズはスプリンツとエメンタール、パンは建国記念のパン、乾燥肉は隣の州の、ビールもスイスのビールとすべてスイス製品にしてみました(笑)。

いつもワンパターンで乾燥肉とチーズだけど、ビールがあるから今日もまたまた相方はほっくほく(爆)。
ちなみに隣に陣取っていたカップルの男の人はドラえもんのポケットのようにリュックから出てくる、ビールやらおつまみを横目でガン見
何となく次回からは彼も持参しそうな勢いだったけど(笑)。

湖の鮮度は今ひとつ。
同じLugano湖でもRiva San Vitaleの方が我々的には評価↑。

ちなみに位置的には、
lago di Lugano
Lugano
そのまままっすぐ南下すると前回行ったRiva San Vitale、Luganoからまっすぐやや西に行くと今回のAgno。
Agnoの方はちょっと入江っぽく詰まってるから水の鮮度が落ちるのかなぁ。。。。
Lugano湖と言えども場所によって違うのです。

この日もまたまた相方に平泳ぎの指導をし(随分うまくなった)、いつもより多めに泳いだのでかなり疲れた~~~。
さらに隣にカヤックをしてる場所があり、急に(そう、いつも急・・・)

相:レンタルしてくる!
G:って何を?!
相:カヤックするわ、カヤック!!
G:・・・

随分前にまだ相方が日本に住んでたころサイパンに連れてってもらったんです。
そう、このサイパン行きも急に決めて急に行ったんですけど、そこでカヤックをしたんです。
多分それを思い出したんとちゃうかな~って思います。多分あたってるはず。。。

そしておもむろにテ~~~~っ と走りさって行きました。
真の小3と違い、そこは大人なので誘拐の心配もない(まぁスイスではその心配もいらんやろうけど)からこういう場合は放置。お腹が減るか、のどが渇くと帰ってくるやろうし。。。

しばらくすると帰ってきて(!)

相:レンタルするところに人がいないからっ

そう、ここは小3なので自分の思い通りじゃないと怒り爆発
ただやはり小3なので。。。

G:今度さぁ、ビート板買おっか?!
  この前おっちゃん使ってるの面白そうじゃなかった?
相:あっ、買う!
  絶対買う!!
  あれ、オレもやりたいなって思ってた!!!

と、すでに気持ちはビート板
せっかくのお休みを怒って過ごすのはつまらんから、気持ちの切り替え作戦大成功

この『おっちゃん』はビート板を背中にして逆さ亀のようにすす~~いと遠くまで行ったり、ビート板に立ってバランス遊びをしたりとかなりのビート板活用者だったのです。それを真似したい小3。

さらにはどうも私の愛用、黄色のマットが気になっていたようで

G:一回使ってみる?!
相:えっ?!いいの?!?!
G:本を読むのには、楽ちんやよ。

で、貸し出してあげたら

相:いい!
  これ、いい!!!

と、ご機嫌さん。

この日も満喫でLidoを後にした相方でした。

帰り駐車場に向かう前に川を挟んだ場所をチェックしに行った。
最初、砂浜で場所取りするのにウロウロしてる時に結構そこには人がいたから。
どうも市民公園みたくなっていて、そっちは無料。
さらに紺日はスイス建国機縁日だったからBBQが始まっていた。
来年はそこで日光&湖水浴した後にBBQでもいいかなっと思ったり。

Lugano地帯、意外と無料で泳げる場所は少ない(見つけれてない?)のです。
頻繁に泳ぎに行こうと思うと結構バカにならないんですよね、入場料。。。



Lido Golfo del Sole
住所:Via Rivera 8 - 6982 Agno
時間:月~木 9:30~19:30
   金~日 9:30~22:00
   祝前日、祝日も週末と同じ
料金:大人 5CHF(Agno市民 4CHF)
   子供 3CHF(Agno市民 2CHF)
   パラソル(1つ) 5CHF
   ビーチベッド(1つ) 5CHF
   パラソル1つ+ベッド2 10CHF
   ※入場料は17時以降無料

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Lugano湖でひと泳ぎ~その1

Vira Gambarognoでの日光浴がお天気があんまりだったため不燃焼に終わったのですが、翌、日曜日は超~~~いいお天気  さらに暑い

G:何気に超~~~~いいお天気やで!
  これはやっぱ泳ぎじゃない?!
  暑いから家におったら暑いで~~~!!

に、相方もやっぱ日光浴不燃焼がイラっときてたのか快くのってきた

相:今日はどこに行こうって思ってるん?!
G:今日はさぁ、Lugano湖に行こっかなって思ってる。
  近いからそれだったらいいでしょ?!
相:うん。
  で、どこ?
G:ちょっと泳げるかどうか???やねんけど、
  Poianaに行ってみ~ひん?!
相:Poiana

このPoianaと言うところ、一応Lugano県で、こちら↓
PoianaMap.jpg
※地図はGoogleより拝借

どうも相方の興味をそそったようで、

相:じゃあ、行こう

と、やけに乗り気(笑)。
実は前日は・・・・

相:明日は絶対にどこにも行かない!

と、ちょっと拗ねてたんですけど。。。

が、到着してみると・・・・

2907201201.jpg
↑相:深い!

2907201202.jpg
↑景色はいいけど、誰も泳いでない。

2907201203.jpg
↑ピクニックの人ばっか。

相;ここは嫌だ!
  泳げない!!

で、代案だったRiva San Vitale

2907201204.jpg
↑早速店開きしてひと泳ぎ
ちなみに私は今年大活躍のこちら↓から寝そべって撮影中
28091118.jpg
あっ、サンダルは私のです。

このあたりの湖はちょっと底が岩というか小石いっぱいで痛いけど、まぁまぁいい感じ。
結構みんなビーチサンダルや、水泳用の靴(って言うのかしら?!ショートブーツタイプっぽい靴だった。これ欲しい!!)着用でした。さらに浮き輪 やビート板なんかを持ってはった。
と、言うのも、ちょっと先は足が届かん深さ!!

何気に平泳ぎが苦手な相方に平泳ぎ講習してたりしてたら二人ともどっと疲れた。
ちなみに何も誇れることがない私ですが、唯一誇りに思うことがあるとすれば平泳ぎ!
あっ、でも今は体力も筋力もないので話1/10ぐらいに聞いていただきたいのですが、高校の時、水泳部を差し置いて(!!)体育の水泳の時間の平泳ぎの模範泳ぎに任命されました
ちなみにバタフライはおぼれましたけど
さすが帰宅部!

この日はお弁当なしだった我々

2907201205.jpg
↑相方が調達してきた。
こちら、パニーノとチーズトーストなんですけど、なななんと!!

12ユーロ

在スイスの人にとっては普通かもですけど、イタリアでこれ12ユーロってトリュフとキャビア入りか?!って感じでしょ(苦笑)。普通のハムです。
なぜかスイスフランを持ってなかった相方。。。
ユーロは持ってたみたいで、ユーロで払いたいと申し出たところ、12フランが12ユーロになったそうです(苦笑)。
いや~換算、1スイスフラン<1ユーロなんですけど。

ここからは日光浴タイム

2907201206.jpg
↑山を撮ってるふりでちょっと人も撮影。
結構みんな水着で日光浴中。

が!!!
2907201207.jpg
↑ここでの禁止事項看板発見!
禁止事項は
水泳
水着着用
(普通の服を着ろってことみたいです)
ピクニック

うちもそうだけど、この辺りにいる皆さんこの禁止事項実践中ですけど(爆)。
何より、水着じゃない人の数のが少なかったんだけど・・・・

2907201208.jpg
↑↓こんな感じ
2907201209.jpg
↑ベンチのご老人(荷物番)のみ服着用って感じでした。

いや~これって警察来たら一斉に罰金払うのかしら。。。。
ちなみにこの空間って何をするところ

水着のまま街中に行く訳でもなし、湖畔沿いなんだからせめて水着禁止は何とかしてよ、ティチーノ州の方・・・
川沿いや公共のプールサイドのトップレスおばさまはOKなの(ですよね?!)に。。。

※この公園のような場所は、この時居合わせた人たちや我々は勝手に水着姿になり泳いでましたが、本来は上記の3つの事項が禁止されている旨、予めご了承ください。



この後家に帰ってみると、相方は顔がタコのように真っ赤 !!
そして左半分が余計に焼けていた。
私もなぜか左の足だけ異常に焼けていた。
さらにあんなに毎日人参を食べているのに背中の上の方だけ真っ赤っか


この後またサイクリングに出かけた我々。
私は結構疲れてた(洗濯もしてるし)のでひと足お先にまた帰った。
相方は頑張ってガンドリアまで行ったらしい。
元々アスリートなだけに、一旦体を動かし出すと気持ちいいのか頑張って運動してる。
この調子で夏の間は色々と連れ出そうと思います


我々は車で行ったのですが、電車で行った場合、『Capolago-Riva S.Vitale』の駅(徒歩圏内)から近い順に、Lido di Capolago、我々が行った公園のようなところ、Lido di Riva Ssan Vitaleがあります。

Lido di Capolago
住所:Lido Capolago, 6825 Capolago
時間:木~火 午後のみ?
   (5月~9月のみ)
料金:無料
備考:相方がパニーノを買い出しに行った時に無料と
   聞いてきただけで、中に入っていないので
   詳細不明。
   どうもシャワーがある様子(無料かどうか?)。

Lido di Riva Ssan Vitale
住所:Via al Lido, 6826 Riva San Vitale
時間:9:30~20:00
   祝前日、祝日も週末と同じ
料金:大人 5CHF
   子供 2CHF
   ※入場料は17:30以降無料
   ※Ticino Discovery Card 保持者は無料
備考:こちらも入ってないので設備などの詳細不明

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Vira Gambarogno

ここ最近相方は超~多忙で週末も出張だったり、ちょっと時間があるとPescaraに帰ったり、家にいても仕事をしてたり・・・
でも先週末はしばし出張続きの谷間?!って感じだった。
ただ最近は家にいるとすぐPCを持ち出して、ず~~~っとPCとにらめっこのパターンなので、これを回避すべく・・・

G:ちょっとこれ見て~!!!

と、Gambarognoの観光サイトを見せた(こちら)。

実は去年一人でこの地帯のMagadinoという町に行ったのです(こちら)。
さらに最近近所友のEが

E:やっぱマッジョーレ湖の方が綺麗よ~~~!

って言ってたのでこのあたりに泳ぎに行きたかったし。。。

サイトを見てちょっと乗り気になってきた相方。
が、1つだけ仕上げないといけないWORD(!)の宿題があったようで

相:これせんといかんし・・・
G:それ、手伝って早く終わったら行く?!
相:うん、終わったらな。

で、簡単作業だったのでささ~~っと終えて、相方の重~~~~いお尻をひっぱたいて、いざVira Gambarogno

ぶっちゃけこの日のお天気は雲が厚くって今3ぐらいのお天気
相方がノソノソとシャワーをしている間に私は近所のスーパーへひとっ走り
最悪湖畔沿いでピクニックってことにすりゃ~いいわと思ったので食料の買い出しです。
いつもいつも家にいるのはよくないと思ったのでお天気が悪くってもちょっと外に相方を引っ張り出す作戦!

食料と去年隣の町で当てたこちら↓を持って出発!
28091118.jpg
↑これ、去年隣の町で当たった時はちょっと迷惑やったけど、今年は大活躍です。

到着するも。。。

2807201201.jpg
↑↓やっぱ天気は今3
2807201202.jpg

2807201204.jpg

でも雰囲気は気に入ったようで、湖畔沿いに店開き。
せっかくなんで湖にも入った。
やっぱ冷たかった~~~~!!
さらに上がってきてからも寒いもんだから震えが~~~~。
なのでここは買いだしてきた食料で内側から温め作戦!!
やっぱ外で食べるとおいしいのか相方もパクパク、ご機嫌さん。

G:来てよかったやろ?!
  天気がよかったらもっと良かったけど・・・
相:うん、かなり気に行ったよ、ここ!!

と、好感触

元々どちらかと言えば相方の方がアウトドア派なのです。
付き合いだしてから相方の影響で私もアウトドア派になってきてるんですけど、どちらかと言うと私は室内が好き。

この後雨が降ってきたので町の散策はできんかったのですが、
2807201203.jpg
↑アートな町っぽい。
こういう系統のアートが至る所にあった。

今度はいいお天気の日にまたピンクニックセットを持って、湖と町を楽しみたいなと思っています。
要リベンジ


ちょっと外に出たもんだからアウトドア気分になってきた相方。
マッジョーレ湖での水泳が不燃焼に終わったので

相:自転車乗ろう!

と、Luganoに戻ってからサイクリングへ行くことに。

駐車場にマウンテンバイクを2台置いてるのは聞いてたんだけど、ブツを見たことがなかった。
すっかりやる気満々の相方はタイヤに空気を入れ、1台は私用にサドルの高さを合わせ目指すはCanobbio!
そう、以前お散歩に来た場所です(こちら)。

私は膝が悪いので少しの間ぐらいならサイクリングOKなんですけど、長時間とか超~坂道はちょっと無理・・・
このコースは比較的ゆるやかなコースだったので私も大丈夫でした。
が・・・

相:オレは物足らん~~~~!!

で、家に帰ってからまた一人でどこかへサイクリングに出かけて行きました。

食事のカロリー制限はある程度私がしてるけど、やっぱこの先は要運動!
自ら負荷を課すとはいいことだ~相方!!
もっと頑張れ

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

どうなんだろう?!

今朝ニュースチェックしていると・・・

20m04082012.jpg
※写真は20 minuti より拝借。
 写真をクリックするとイタリア語の記事へとびます。

記事のタイトルは『ゴッタルド道路トンネルで10キロの渋滞 ドイツ人帰省』。

こちらスイス・イタリア語圏であるティチーノとスイス・ドイツ語圏を結ぶSan Gottardo(サン・ゴッタルド。ゴッタルド峠)の架けられた橋の1つ、道路トンネルの渋滞の様子です。
ちなみにこの峠にはもう1つゴッタルド鉄道トンネルがあります。

この道路↓、ティチーノ州アイロロとウーリ州ゲシェネンとを結んでいるのですが、高速にもつながっていて、さらに南下して行けばミラノまで行きますし、北はチューリッヒ、ドイツまで行けます。
SGGa.jpg
※wikiさんより拝借。

と書くと、特に在イタリアの方々はピン と来られると思いますが、イタリア人のバカンス前後に多いドイツ人観光客の多くはこのトンネルを通って来てたりするのです(車の場合)。

このトンネル、全長16.9 km です。
よく渋滞をする場所でもあるのですが、10kmの渋滞って結構辛いかも
まぁそれだけ観光客のみならず、物資の運搬などにも利用されているトンネルということです。

そんなゴッタルド道路トンネルですが、2020年~2030年の間に修復が予定されていて、修復の一環として3年半トンネルを完全閉鎖するということになっているようで・・・・
※イタリア語ですが、参考資料こちら

確かにこのトンネルの周辺住民からは『公害、騒音』などの苦情が出ていたりするようです。
しかしながらここを3年半もシャットダウンしちゃうと、大変なことになるのでは・・・・

一番最近目にした関連記事では、鉄道と同様に第二トンネルを建設する方向にあるようなことが書いてありました。
道路に関してはこの第二トンネルの建設にはかなりの反対意見も出ているとか。
その一番の理由は『交通量が増加する』ということらしい。。。
新トンネルと今のトンネルとダブルでトンネルが通れば交通量は2倍になるという考えらしい。
少し前にもTVでこのディスカッションを政治家の人たちがしていてちょっとびっくりな見解だった。

ここで私の疑問は『交通量2倍になるか 』ということ。
確かに第二トンネルが開通したとして、開通当初は物見に出かけてくる人たちもいるかもしれないけど、長い目で見ると果たしてそうなのかしら
むしろ渋滞と交通量は分散されるから緩和されるのでは???って思ったりしてるのですが、それは素人判断なのでしょうか?!

わが家の場合、言語の問題(二人ともドイツ語 )もあり、あまり北上して行くことはないのですが(相方の出張は別として・・・)、よく行くスーパー(MigrosとかCoopとか)の物資ってこのトンネルを越えてきてたりするのかしら?!と不安に思ったり。。。またスイス人の取ってのティチーノの位置づけってどうなのかしら?!とも思ったり。。。。

今でもこんなに渋滞しているトンネル。
第二案が立ち消えになり、修復のために3年半も閉鎖になっちゃったらどうなるのでしょう。。。

こちらに来る前はブリュッセルに少しいたのですが、その時イタリアへ帰省する際にはスイスを通ってました。
まぁいつものごとくバットマン・タイムの出発につき、毎回スイスで1晩寝て再出発・・・でした。
ドイツやオランダからの車を夏の時期よく見かけます。
その人たちも昔の我々同様に、スイスで1泊したり、食料を調達したりしてると思います。
塵も積もれば・・・でこの渋滞を見ているとそのお金もバカにはならないと思うんですけど・・・
また、スイスの高速道路を通るにはVignetteという年間交通券(40CHF。今日の換算レートで約3,200円)が必要です。
それも収入源になると思うんだけど・・・
金融大国のスイスのとってはそれらの収入は微々たるものってところなのでしょうか。

どうか、第二トンネル案が可決されますように☆

あっ!

昨日は何だかウダ~~~とダルくって家で読書でも とソファーでおとなしくしていると・・・

キキ~~~ィ !

ド~ンッ!!


と、やっちまった感の音が外から聞こえてきた。
間違いなく事故やろな。。。と思って、しばらくしたら

ピ~ポ~ピ~ポ~

やっぱり・・・と思ってたら!!

※最初の2件は写真をクリックするとイタリア語の記事に飛びます。

02082012Inc.jpg
↑かなりの事故
ナンバープレートはマスキングされてるけど、どうもティチーノのプレートみたい。。。
中の人は助かったのかしら?!
ってか、どうやったらこんな横転になるの????
怖い、怖い・・・・

と、怖いついでにもう1つティチーノ・ニュース。。。
もしウダ~~っとしてなかったら、一人電車でどっか行ってこようかしら。。。なんて呑気に思ってたんですが・・・

02082012Inc2.jpg
↑どうも電車の中で女の子がナイフで腹部をさされたらしい。。。

平和だけが取り柄のティチーノ大丈夫か・・・

ちなみに1件目の事故の付近で少し前にEがひったくり逃走者が走ってるのをバルコニーから見たそうな。。
くわばら、くわばら・・・

と、ちょっとティチーノらしからぬ事故・事件はおいといて。。。

最近お休みとなると泳ぎにばっか行ってる我々(その様子はまた今度・・・)
今週末はちと違うことでもしよっかなぁ~と海いえ、湖サーフィンではなく 、ネットサーフィンしていると!!

ELu2012M.jpg
写真をクリックいただくと拡大するのですが、の人!!

そう!
今年のSan Valentinoに行ったGrottoで見た人~~~!!

Silvan Zinggさんって言う人なのですが、そっかぁ~、結構有名な人やったんやなぁ。。。
確かにピアノめっさうまかった!!

ちなみにEstiva Luganoというイベントの1つで演奏されるようで、こちらは無料イベントです。
そう言えばこのイベント、去年も相方と行ったな。。。
Grottoでお会いしたのも何かの縁だし、ちょっと覗きに行ってみようかな・・・と思っています。


Silvan Zingg Trio
日時:2,012年8月4日(土)21:30~
場所:Piazza Manzoni
料金:無料

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

5月~7月に読んだ本(2012年)

スイスってエコな国~ってよく聞きますけど、スイスのエコマークってどんなの
1年半強こちらにいますが、いまだにそれが謎。。。。

こちら↓がエコマーク事務局発行の日本のエコマーク
EcoMarkNihon.jpg

地球を大事にしま~すって感じのロゴでかわいいなって思います。

そしてEU諸国には欧州委員会発行のEUのエコ・ラベル↓
EcolabelEU.jpg

EUのロゴを織り交ぜながらうまいこと考えたな~って思います。

私がスイスでよく行くスーパー、Migrosではこのラベル↓はよく見る。
BioMigros.jpg
他にもMigrosには色々なマークがある(イタリア語ですが、こちら)みたいだけど、「エコマーク」じゃない気がする。
エコが発達しているだけに細分化されてるってことなのかしら?!?!
それとも私が知らないだけ???

しかしこういうマークって世界共通にはならないのかしら・・・

スイスのエコマークってどんなのかご存知の方がいらっしゃれば是非ご教授を

と、最近わが家で話題になってたもんだから、タイトルに関係なく思いついたことを長々と書いちゃいました
そろそろタイトル内容に・・・
4月に読んだ本(2012年)』から随分とあいてますが
5月~7月に読んだ本はこちら↓
4087605086風の影 (上) (集英社文庫)
カルロス・ルイス・サフォン 木村 裕美
集英社 2006-07-20

by G-Tools

0753820250The Shadow of the Wind
Carlos Ruiz Zafon
Phoenix (an Imprint of The Orion Publishing Group Ltd ) 2005-10-05

by G-Tools

8804588993Il cuore cucito
Carole Martinez T. Albanese
Mondadori 2009-03

by G-Tools

4167200430流星―お市の方〈上〉 (文春文庫)
永井 路子
文藝春秋 2005-03

by G-Tools

4167200449流星―お市の方〈下〉 (文春文庫)
永井 路子
文藝春秋 2005-03

by G-Tools


感想はつづきへ・・・

続きを読む »

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Festa nazionale svizzera(スイス建国記念日)2012

今日はLuganoに越してきて2回目のスイス建国記念日!
去年は町で一人パレードを見て(こちら)、相方とSwissminiaturに行って(こちら)、花火を見ました。

Lugano市内では今年も去年同様、食べ物のスタンドが

01082012l.jpg
↑Lugano市はプログラムも作成してた。
去年もプログラムあったのかもですが、今年はPDFファイルで落とせるようになってました。

去年はこの建国記念日の日はGoogleスイスのロゴが建国記念日バージョン↓になってたけど
GoogleSwissND.jpg

今年はオリンピックと重なってるし、どっちを取るの って思ったら・・・・

01082012g.jpg
↑やっぱオリンピック・バージョンだ。。。

スイスだけ建国記念バージョンにできないのかしら?!?!
謎・・・・

Swissminiaturは今年も夜から入場無料↓
01082012swmini.jpg


今年は6時半から無料だったみたいです。


そんなスイス建国記念日だった今日、我が家は普通に夏のお休みの日として湖に泳ぎに行きました
その模様はまた別の機会にお知らせするとして・・・
いや~マイペースです、はい。。
まぁスイスに住んでますけどわが家にはスイス人がいないので、いまひとつ盛り上がらんというか・・・

あっ、一応今年もこの名物パンは購入しました↓
01082012sp.jpg

今年はスイス2大スーパーのMigrosで買ってみました。
※値段バリバリ出てますけど

ちなみに今日はスーパーお休みなので昨日買ったんですけど、開封して写真を・・・って思ってたら家にいるもう一人の人(相方)がパリッ(開封)、ムシャッ(かじる)しちゃったので開封後の写真はなしです(涙)。

そんなスイス建国記念日らしからぬ今日でしたが、最後はやっぱ花火

去年よりは家からもう少し遠い場所(って言っても歩いて10分もないけど)に行ってみた。
これ正解
去年は下の方であがってる花火は木で見えなかったんですけど、今年は下の方の花火もすべてばっちり見えました。
恐らくメイン会場の真向かい側あたりだったように思います。
去年に比べて人も少なく、家もそこなので車の混雑もなく、快適にとっとと歩いて帰れたのも嬉しかったかも。
さらにLuganoの花火が始まる前に遠くにMelideの花火も、San Salvatore山の花火(これもある?!)も垣間見ることができました。来年もこっから見ようかなぁと思ったちょっぴり秘密の場所でした。

ちなみに今年も要予約だったBrunchには1名(相方)行けない人がいたため(何時に起きるからわからないから予約はいやだそうです)、行けませんでした・・・・公共交通機関で行ける場所なら来年は一人で行こうかしら。。。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)