スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Benvenuti al Nord

Cinema al Lago Lugano 2012』↓のお話をしてましたが。。。
CineLago2012.jpg

実は最終日である26日にコモの後行って参りました♪
我々が観たのはこちら↓
Benvenuti Al Nord
↑サントラしか見つからんかったので、ひとまずサントラを・・・

ちなみにトレイラーはこちらから見れます(イタリア語のみ)。

2012年の映画でまだDVDとか出てないと思うので、感想などは続きに・・・・

続きを読む
スポンサーサイト

近いはずのComo・・・

cA_riNoさんのお友達とお友達のお母様が日本からいらっしゃってるのですが、この前の木曜に皆さんでComoにいらっしゃるのにご一緒させていただきました。

実は前日、皆さんはBellinzonaにいらっしゃってて、そちらもお誘いいただいてたのですが、先にEと約束をしていたのでこちらは不参加。最終的にはEから

E:何か眠い・・・

って、結局彼女の家でお茶とケーキをいただきながらだべってただけだったのですが(笑)。

cA_riNoさんは私と違い、きっちりと下調べをいつもしてくださる。
Como行きの電車も時刻を調べて下さってたので、その電車に乗り込もうと駅行きのバスに乗るべく近所のバス停へ・・・・

えぇ~~ないよ~~~!!

最近近所に新しいトンネルができたため、市内の一方通行が双方通行(って言う?!)になっていたりと、かなり道路事情が変わってる、Lugano!
いつものバス停は反対車線上になっていたために、バス停が移動してました
いつも気まぐれでチェントロまで歩いてケーブルに乗ったり、近所のバス停からバス乗ったりしてる私。
そう言えばバスで帰って来たことはあってもバスで駅に行ったのは超~~~久しぶりだった。

バスを待っているとおもむろにおばさんが英語で・・・

お:ちょっと助けて~!

ぎょぎょっとしてると、どうやらバスのチケットの買い方がわらかんかったみたいで、後数分でバスが来るので焦ってたみたいです。買い方を教えてあげたのですが、

お:これで大丈夫よね?!

と、50フラン札を出してきたので、

G:え~っと、この機械はコインしか使えませんし、
  お釣りが出ないので、そこの売店で1.60フラン
  ×2に両替してもらった方がいいですよ。

※おばさんはおじさんと一緒だった。

で、両替を済ませたのですが、焦ってるのか、またまた

お:ちょっと、どうやって買うんでしたっけ??

で、結局お金をもらってチケット2枚購入。
どうやらこの後ルッツェルンへ行くそうで、駅まで同行しました。
バスの中、

お:朝ごはんを食べてないんだけど、駅で食べるところあるかしら?!
G:Barとレストランがあるんで、時間と相談してどちらかで
  食べられたらいかがですか?!
  時間がさらにないなら売店もありますよ。

と、何気に観光案内の人になってました(笑)。
ちなみにご夫婦はオーストラリアのタスマニアからいらっしゃったそうです。
いつも思うけど、英語圏の人ってサバイバル・フレーズとかも覚えずにご旅行されることないですか?!
律儀にサバイバル・フレーズを覚えてるのは日本人だけ?!?!

おばさん達とは駅でお別れし、cA_riNoさんに教えてもらっていた電車に無事乗車!
乗車の旨、SMSをしてcA_riNoさんの駅でcA_riNoさんたちと難なく落ち合う。

が・・・・

キアッソで電車が止まる

キアッソはイタリアとの国境の町です。
コモはこの次の駅。
もちろん停車駅なんですけど、そうじゃなくって・・・・

イタリア、ストにつきキアッソ止まり

あと1駅で目的地コモ!
ストって代替手段は?!どうやって行けばいいの?バスか何か出てるの???

スイスもイタリアも駅で駅員さんがいることはほぼない。
が、キアッソのスイス側で駅員さんを発見し、どうやってコモに行くか聞いたところ別のホームからインターシティに乗ればいいけど、詳細はイタリア側で聞いてくれ的な・・・・

さらに徒歩にてキアッソの駅内のスイス→イタリアへ移動になったのですが、これまた超~~~~珍しくイタリア側に入るってところで税関の人にパスポート提示することに。
さらには、

税:お金はいくら持って入りますか?!

って、初めてそんなこと聞かれてちょっと逆ギレしちゃった私は、

G:ってか、在スイスなんですけど!

で、おばさんの迫力勝ちで若者税関員は「・・・・」みたいな。
ごめんなさい、若者税関員さん

さらにイタリア側のホームで向かって右側はユーロシティ(遅延)、左側はローカル電車(停車中)。
遅延を考えるとローカル線のが早く出るか?!って感じだったのですが、案内板には“Soppresso” の文字が。

G:“Soppresso” ってどういう意味ですかねぇ?!
c:私もわからないんです。
G:でもこれってネックっぽい単語ですよね・・・・

重要度高そうだったので相方にSMSで問い合わせ。
が、返事は来ず。
仕方なくイタリアの電車の職員らしき人がいたので

G:ストって今知ったんですけど、スイスで買ったチケットで
  このユーロシティ乗れますよね?!
※スイスで買ったチケットはローカル線用。
 でもコモはキアッソの次の駅。

職:いや、ユーロシティは特急料金がいるので
  特急料金分、購入してください。
G:えっ、でもさっきスイス側ではこれで乗れるって
  聞いたんですけど。
※本当です。
職:でもこの電車はイタリアの電車だから。
  スイス側で言われたことは関係ないし。
  車掌次第だけど、特急は特急料金が必要だし。
  別に追加料金なしで乗るのはそちらの勝手ですけど、
  後は知りませんよ。

に、かなりイラ~~~~~MAX

かなり恐ろしい顔になっていたのか、スイスの税関のおっちゃんが、

お:この線路の前の方にユーロシティの車掌さんがいるから
  相談してみたら?!

で、車掌さんと交渉。結果は

持ってるチケットでOK

しかしストにて時間は若干ロスすることとなりました・・・
これで追加料金とか言われたら大爆発やわ!!

と、またまたイタリアの洗礼を受けつつコモに到着。

2607201201.jpg
↑駅前名物をパチリ

Duomo が閉まってる時間っぽかったので、一旦湖の方に出ることに。

2607201202.jpg
↑やっぱLugano湖とは違う雰囲気

2607201203.jpg
↑向こうには山頂まで行くケーブルカーが見える

2607201204.jpg
↑を渡ることにした

が、後1/4で渡りきるか?!ってところぐらいで知らないおっちゃん質に

お:向こうまで行かれへんで。
  途中でこの橋は通行止め!

で、ひき返すことに。
なんだかある種波乱万丈なコモ旅。。。

対岸からチェントロ(中心地)へのアプローチをあきらめてすんなりとチェントロへ向かいました。
お腹もいい具合に減ってきてたのでこの前Eと来たお店でランチすることに。

2607201206.jpg
↑私のサラダ
この前Eが食べてておいしそうだったから、今回は私もマネっこでサラダに。

2607201207.jpg
↑cA_riNoさんとお友達のパスタはズッキーニと小エビ。

と、ここで写真を撮り忘れに気づく!
cA_riNoさんのお友達のお母様はピザじゃないんだけど、パイ生地ベースのフレッシュトマトのピザのようなものをチョイス。
少しいただいたのですが、おいしかったです☆

お腹も膨れたので、コモの町をウロウロすることに。

2607201208.jpg
↑お昼閉まってるDuomoをまずは素通り

2607201210.jpg
↑門の方へ向かうとどうも市をやっていた様子
残念ながらお昼を過ぎていたのでもう市は撤退してました。

2607201211.jpg
↑門近くの建物のモチーフがかわいかったのでパチリ

2607201212.jpg
↑↓この前相方と来た本屋の近くで発見した建物の装飾をパチリ
2607201213.jpg

その後はまだSaldi中の町でお買い物

バーゲンはこれで打ち止めかな(笑)」などと言ってた舌の根も乾かぬうちに私もこちらをGET↓
2607201218_20120730184947.jpg


その後はやはり定番でDuomoへ
2607201214.jpg
↑いつもうまく撮れないステンドグラス

この日は超~いいお天気だったもんだからすごい日光がステンドグラスから入ってました。
なのでうまく撮れないんですよね・・・・
さらに我が家のデジカメはそろそろ買い替え時かもだし。

2607201215.jpg
↑何気に初Duomoのクーポラ部分
中には入って見てるけど、外側からのショットはこれが初めてだと思います。

2607201216.jpg
↑前にはフルーツスタンド

その後もcA_riNoさんのお友達とお母様のお買い物で町をブラブラ。
夕方になって来たのでそろそろ家路につくことに。
ちょうどストも終わってる頃のはずだし。。。。

2607201217.jpg
↑向かいのホームはストの影響か人だかり

我々のコモ旅行は波乱万丈っぽい幕開けでしたが、終わりよしですぐ電車が来ました。
キアッソで乗り換えだったけど、乗り継ぎの電車も横のホームにすぐ来たので帰りはスムーズに。

cA_riNoさんのお友達のお母様にランチもお茶もご馳走になってしまって本当に恐縮です。
ごちそう様でした。そして本当にありがとうございました m(_ _)m
そしてそして、cA_riNoさん!!
いつもいつもお声をかけてくださってありがとうございましたm(_ _)m
さらにさらに最後に!!
cA_riNoさんのお母様、cA_riNoさんお友達に私のブログをご案内下さってありがとうございましたm(_ _)m

オリンピック開幕~!

昨日、ロンドン・オリンピックが開催されましたね!!
昨日のブログで「ロンドンで開催されたんですよね!!」って書いてましたけど、書いてた時点ではまだ開催されてませんでした

何気に昨晩TVで「ターミネーター3」をやってて、CM中にチャンネル・サーフしたら開会式がやってました。
でも相方はかなり「ターミネーター3」に入ってたんで、

相:えぇ~~~、これ終わってから見ようさ!!

で、ターミネーターのターミネート待ち。。。。
なので開会式全部は見れなかったのです

私たちが見た中での開会式の感想はと言うと。。。
(独断と偏見の感想です)

まず。。。

THEイギリスてんこ盛り

って気がしました(笑)。
エリザベス女王しかり、ベッカムしかり、ポール・マッカートニーしかり。。。
新旧、政治にスポーツにイギリス具合が満載ではなかったでしょうか?!
見逃したのですが、Mr.ビーンも出てたそうだし・・・
そういう意味ではイギリスって音楽もスポーツも著名な人がいるんだなって再認識です。

あと私は疎くって知らなかったのですが、元オリンピックのメダリストなんかも出てた(?)ような・・・
入場行進もイギリスを代表するアーティストの音楽が流れてました。
私の好きなAdelePet Shop Boysなんかの曲がかかってました。

ただ、会場で演奏してた「Arctic Monkeys」って有名なのですか?!
私も相方も知らなくって、だれ~~ってなってたんですけど

特に聖火の点灯と花火は圧巻!!!
とっても綺麗でしたね

ちょっとクスっとなったのが、一瞬エリザベス女王をカメラがぬいたんですけど、寝てはりました?!って思った瞬間がありました。下を向いていただけなのかもしれませんが、しばし若者が携帯メールをするように下を向いてはったんで、てっきり寝てはったのかと思っちゃいました。

と、現地時間にしても開会式は夜の12時過ぎまで続いてたみたいです。
翌日(今日)の朝から競技のある選手ってこういうのどうするんだろう???
入場行進パスになるの???
アスリートってば体が資本だから、どうなんだろうってちょっとした疑問。

1つ残念だったのはオリンピック旗を持って入場した後、その旗がイギリスの軍の人に引き継がれたこと。。。
そこまでイギリス的には懸念してないので、こういう運びになったんだろうって思いますが、参加国の中にはイギリスに植民地化されていた国々も参加しているし、また、現在も紛争が続いている国もちらほら。。。
オリンピック旗にもある五輪って「平和への発展を願ったもの」って意味じゃなかったでしたっけ??
それにオリンピックにはハト(白)がつきものですが(今回は人が羽をつけて自転車にのり、ハトを比喩)、こちらも平和の象徴!
なのに軍か・・・・かなり残念。

何はともあれこれから競技が続きますね。
ひとまず一日目を終えた結果はなんとイタリアがメダル獲得数2位
そして我が国日本は9位
これからも頑張れ~~~

ちょっと関係ないですが、昨日gremzがオリンピック・バージョンになってるって言ってましたが、夜になると!!
gremz4_O2.jpg
↑花火があがる

そしてオリンピック・バージョンはgremzだけではなくgoogleも!
27.jpg
28.jpg
29.jpg
↑毎日オリンピックにちなんだロゴに!!

ちょっとお出かけしたりでなかなかTVを見れてませんが、わが家もオリンピック・ムードをもう少し でいかないと

Saldi vol. 2!

チラッと見たらブログで使ってるgremzさんのパーツが・・・
gremz4_O.jpg
↑オリンピック・バージョン!
そうですね、ロンドンで開催されたんですよね!!
日本にいた時はこういう行事、とっても敏感だったけど、こちらに来てからはちょっと疎くなってるかもです

さてさて・・・
日本でもあまりバーゲンに行ったりはしない派だったのですが、『Saldi !』で火が付いたのか 、Eの飛び火なのか (笑)、またまたバーゲンに行っちゃいました

まずコモに本を引き取りに行った帰りに、欲しかったショートのパンツと、相方に無理やり進められてあまり私のラインではない感じのパンツ(苦笑)↓をGET。
230720121.jpg

いや~、こういう色のパンツをチョイスするってなんか相方ってイタリア人やなって思ったり。
意外と(?)パンツはあわせやすいように・・・と黒、茶、白、カーキなんかが多い気がします、私。

ショートの方はやっぱ黒をチョイス。
でもこの黒が一番売れ筋だったのか、お店でも黒が一番少なかった。
ちなみに色目はこの黒、相方チョイスのブルーと同じような色のブルー、白、紺、子供が履くような(ってわかります?!)ピンク、さらにはサーモンピンクみたいなピンクもあった。

相方はやっぱこのブルーを超~~~おしてたけど、私の中では白か黒やなって思ってました。
が・・・・

黒はSしかない

やっぱみんなMよね・・・・
ダメ元でSにチャレンジしたらなんとか入ったので、来年履くかどうかも大いに やし、安いのでひとまず黒を購入!
日本やったらどう転んでも絶対に入らんSサイズ!こういう時外国ってええな~~って思います(笑)。
かなり安かったので白も買ってみようかな・・・と試着したけど。。。

超~~~スケスケ~

今(って2年弱帰ってませんが)日本って「透けない白のパンツ」とかじゃないですか?!
いや~~こちらはほぼ「透ける白のパンツ」!
街中でも

G:透けてまっせ~~!!

って言いたくなる人結構いてはります。
ちなみにEと買い物行った時もEが

E:この白のパンツいい~~!
  試着してみよ~♪
(試着)
E:どう?!
G:えっ、すけすけやで。
E:白やから・・・
G:って、めっちゃ透けてるで、ほんま!

って、購買意欲を失くさせてしまった

そして別の日にせっかくお得な定期をGETしたのでこの時に!!とGrancia へも行ってきました。
いや~ここってばそんなに遠くないんだけど、バス代が結構する気がするので普段は相方と車で行ってます。
でもお得定期があると定期代でカバーされるのでついつい(笑)。

ちょっと長めのTシャツが欲しくって、コモでも探してたんだけどいいのか見つからんかったので保留にしてました。
なんとかこちら↓をGET。
230720122.jpg

こちら、細身タイプなんですけど、どなたか大きな方が試着されたようで、購入した時には気づかなかったんですけど昨日着ようと思ったら腹回りの縫い目がパツっとさけていた

よく見て買わんといかんなぁ~と反省した一品。
まぁ時間のある時に縫えそうなら縫ってみます。。。

そう、こちらってたま~~に「いや~それは入りませんよ~、奥さん!」って言うサイズの服を試着室に持って入る人がいます・・・・この服どうもワンサイズだったんで、試着されたんでしょうね

スイスはイタリアよりも一足お先にSaldi(セール、バーゲン)だったもんだから、いくら安くても「う~~~~ん・・・・」な感じのものが多かったです(涙)。この裂け目気づかずシャツもこの色はこれだけでした。

さらにうちのプリンターの黒インクの調子が悪いというか出ない。
黒インクが出ないって致命的じゃないですか?!
なので取り換えてみようと黒インクも購入。
購入の際にお店の人に・・・

G:プリンターの黒インクのみでないんです。
  インクチェックすると半分以上残ってるみたいなんですけど。。。
店:プリンターって1か月以上使ってなかったことないですか?!
G:ええ、一回使ってから放置してたから、多分・・・
店:中で固まってる恐れがありますね。
  一度今のカートリッジのまま10回ぐらい空印刷してみて、
  それでも黒インクが出てこなかったら新しいのに変えたら
  いいと思いますよ。

私、日本にいた時はプリンターを持ってなかったので、ペーパーレスというかあまり印刷をすることが癖づいてない。
なのでついつい使わなかったのです。
今回なぜプリンターの黒インクが出ないことに気付いたかというと、これまた家ではプリンターを使わない相方が久々に飛行機の予約をプリントアウトして持っていかないといけないってことになりプリントアウトしたところ、肝心の名前とかの文字すべてが白紙で出てきたため発覚。

去年のクリスマスに

G:使うから買って~~~!!

って買ってもらったプリンターだけど、やっぱあんまり使わんなぁ

まっ、故障ではない感じなので一安心。

と、バーゲンに話を戻して・・・・

最近めっきり物欲がなくなって来たというか、「これ!」って言う欲しいものがないというか・・・
さらにバーゲンも終わりかけでいいラインはもうなくなってるってのも購買意欲をそそらん原因かなぁ。。。。
バーゲンはこれで打ち止めかな(笑)。

やっぱそういう印象?!

まずまず、以前ご案内したロカルノ映画祭、プログラムが発表されました。
オフィシャルサイト(こちら)からダウンロードできるようです。

さてさて、無料のものはほぼないスイスにして貴重な無料配布の「20 minuti」と呼ばれる新聞。
平日毎日所定の設置場所でGETできます。

以前にも書いたかも知れませんが、20 minuti とは20分という意味。
要は20分あれば読ままっせ~というデイリーなニュースが完結にまとめられている新聞です。
駅やバス停の付近にはこれが設置されているので、電車やバスに少し乗る際にはGETされる方が多いようです。
私もその一人。

cA_riNoさんとハイキングに行った日(こちら)も彼女のお宅まで電車移動だったので駅でこれをGET。

この日の20 minuti の中で私の目を引いた記事はこちら↓
20m20072012.jpg
※記事は20 minutiより抜粋。
 クリックすると拡大します。

ざっくり言うとティチーノの高速道路に設置されているRadar(レーダー。イタリア語ではラーダーと発音。)と呼ばれる自動速度違反取締装置のことについて。
要はTwitterを通じて匿名の人がこのラーダーの設置場所を流してるってことなんですけど、その中になぜか「giapponese」の文字が。
giapponesi」はイタリア語で「日本人」の意味なのですが、なんで日本人

よくわかなかったので余計印象に残っていました。
相方がLuganoに戻って来た翌日の日曜に、この新聞を見せて、

G:なぁなぁ、ここにさぁ、日本人って出てきてるやろ?!
  何で??
  いまいち意味が分からんかった
相:あ~、これ?!
  これさぁ、ラーダーがある場所をTwitterで
  「日本人がいてますよ~」ってつぶやいてるんよ。
G:何で日本人?
相:「カメラで撮影してます」ってこと!
G:

ブログやFB(最近サボりまくってるけど)、諸々をやってる私。
出かける際にはデジカメを持参ってパターンが多い。
ブログにのっけよ~と写真を撮ってると決まって「あ~やっぱ日本人やねぇ~!」って言われるけど、観光地を見渡せば写真撮りまくってるのは日本人だけじゃないと思う!!
今や中国の人の方が写真ガンガンに撮ってる気がするし、日本でだったらイタリア人もかなり写真撮ってると思うんやけど・・・

日本人=カメラって印象、いつになったらなくなるんだろう。。。
そう言えば最近、あまりビデオ撮ってる人は全般的に見かけなくなった気がするのは気のせいでしょうか。

それはあり?!

今日は天神祭の本宮!
昔はきっちりと花火を見に出かけてたけど、もう何年行ってないんだろう
雨が降らないといいですね
雨と言えば大阪ってばウェザーニューズ調べの「酸性雨調査」で過去5年で最も酸性度が高かった都道府県第1位に輝いちゃったみたい
※参考:こちら
ひったくり件数もワーストワンみたいだし、いやはや何かいいことで1位になれんもんやろか・・・
でもでも私は食べ物もおいしいし、人情味あふれる大阪ラブ~~~です
前にも書いたと思いますが、ひったくりワースト1なだけあり、きっと海外でのひったくりにあう件数は一番少ないんとちゃうかな・・・と思ったりしてるのですが。。。

もとい・・・
久々に受けた 洗礼

Luganoで本を読みディスカッションするグループを作ってるのですが(こちら)、夏の間はバカンスなんかもあるんで8月の末ぐらいにでも第2回目の会合を開こうかなってことになっています。
そしてその第2回目の課題本がこちら↓なのですが
Il passato di Shoko
※いや~何回見ても表紙怖い!!
 夜みたらさらに怖かった

※日本語版はこちら↓
火車 (新潮文庫)

1回目の会合から2か月ほどあるし、ちょっくらイタリア語で読んでみよっかな~と思いました。
ちなみにすでに日本語版はcA_riNoさんからお借りして読み終えております。

Amazonやらを見ても即日送付ではなかったので、だったら・・・と最近会員カードを作ったイタリアの某大手チェーン店のWebからオーダーしてみた。
ちなみにオーダーしたのは7月3日。
オーダーする際に「要5営業日」とあったので、まぁ7月の初旬中には手に入るやろうと思っていました。
が。。。。

待てど暮らせど発注完了せず

既にスイスの本屋で後から発注をかけていたEやSの手元には届いていたらしい。

そして忘れた頃にこんな↓メールが入りました。

発注完了。
所定の書店に送付します。
書店に本が到着したらメールを送付します。


※受け取りをコモの本屋にしていた。
2週間弱かかってたけど、ついに!と思いきやメールは続き・・・

なお、発送には最低5営業日かかります。

えぇ~~~~?!?!?!じゃないですか?!
だったらWebに「5営業日」じゃなくって「入荷し次第ご連絡」とかにして~って感じでした、ほんと・・・
最終的にはこの前の金曜(7月20日)に到着したとメールが入り、日曜に引き取りに行ったのですが、そんなにかかるならちょっと高くても私もスイスで買えばよかったよと大後悔
※スイスは税金が別途かかるので本は定価よりも高い。

さらに届いた本はややボロっとしてたし

G:これってさぁ、5日って書いてたから
  〇〇(←本屋の名前)のサイトで買ったんやけど、
  ひどくない?!
相:う~ん、いいことやとは思わんけど、イタリアでは
  まぁあるかなって感じかなぁ・・・
  残念やけど。
G:・・・・

日本語の本もややぶ厚めだったから早めにって思ってオーダーしたから、まぁ期日までに読めんこともないかもですけど、やっぱ納得がいかん!
本なんかを買う時に私が重要視するのは2点。

①価格
②供給力

ここのサイトが「5稼働日」ってなってたし、Amazonイタリアも同じような感じやったから前者にしたんですけど、最終的に私がオーダーしたところは17日かかっています。
もし他のサイトで「10営業日要」って出てて、本当にそこが10営業日で供給してくれるなら、そっちで買ったのに・・・と思ったり。
1~2日の誤差は許容できるけど、3倍以上の日数がかかるなんてちょっとあり得ない気がしました。
会員カードがあるので、お店に行くことがあり、直買いすることはあるかもですけど、も~ネットでのオーダーはない!って感じ。懲り懲り。。。

ちなみに本屋でviasardegnaさんお勧めのこちら↓を発見&購入。
Odore DI Chiuso

まだまだ読み終えないといけない本がいっぱいあり過ぎて追いついてないんですけど、いつの日か読みます・・・
私の悪癖(?)にして、実は近所友Eの癖でもある数冊並行読み。
これをやめん限りは1冊がなかなか読み終わらんのです・・・・

とは言ってられんので、今回はこの課題本1冊に集中せんといかんな~と思案中(って、実行しろ~)!

進化系?!

Eとバーゲン行ったり、cA_riNoさんお宅にお邪魔したりと、「相方ほったらかして何してんねん!」ってお声が聞こえてきそうですが、実はほったらかされてるのは私の方で相方は先週の水曜からPescaraに一人帰っていました。

今は少し落ち着いてるのですが、出張続きだった相方。
そう、出張が多い=外食が多いため・・・

Humpty Dumpty and Friends (Nursery Library)
↑ハンプティ・ダンプティ化していたのですが。。。

この前の土曜の夜中にPescaraから戻ってきた相方は。。。。
アンパンマンとはじめよう! お歌と体操編 リズム DE できるかな [DVD]
↑アンパンマン化

何気に顔の肉付きまでもがよくなっている・・・・

こ~なりゃ日本に帰った際にはこちら↓を購入しようかしら。
アンパンマン キャラ弁つくろう! かんたんキット 2093574

「僕の顔をお食べ」ならぬ、「僕の顔を自分で食べる」か?!

どうやらPescaraではブーメランをはくのはためらいがあったようで、トランクス・タイプの水着を持って行ってた様子(洗濯した際に発見)。
またDon Boomerang に返り咲けるように、ダイエット頑張れ~~~~

ハイキングとラザニア

※最低~~!!
 名前を間違うという大失態につき訂正いれております。。。


実はEとのショッピングcA_riNoさんもお誘いしていたのですが、お客様がいらっしゃる日で到着待ちだったためいらっしゃいませんでした。
そのお客様とともにお買い物に行った翌日、Parco delle Gole della Breggiaに行って参りました

cA_riNoさん宅のお客様はcA_riNoさんがよく「イタリアの兄」とおっしゃってるAさん。
じょばさんがシチリアに行った際にお会いされたのがこのAさんの弟さんってこともあり、ご挨拶しよ~と思い誘っていただきました。

午後から行こうってことになったのですが、この日のお天気は午後からちょっと曇りがち
なんとかもつかな?!と傘を持たずに家を出た瞬間、知らないおっちゃん(どうも隣の入口の住人)に

お:えっ?!
  山行くんか
  今日はあかんぞ、あかん!
  雨降るからやめとけ!!

って、まずおっちゃん誰~~~?!?!
さらになんで私が山行くってわかるん?!?!
THE山へ行くって恰好だったかしら

さらには

お:どこに住んでるねん?!
G:え~っとここです。
お:何階や?!
G:〇〇階ですけど・・・
お:あ~R(前のおばさん)の横か?!
  わしの母親がRの上に住んでんねん。
  知ってるか?!
G:え~~っと、多分一度お見かけしたような・・・
お:ばあさんや!

と、プチ急いでたのに話が展開してしまった(苦笑)。
そしてあんなに「山はあかん!」って言ってたのに。。。

お:どこの山行くねん?!
  行くならColla行け、Colla!

って、結局山勧めてんのかいな(爆)・・・
そんなおっちゃんと別れてまずは夏のお得定期を購入。
一路cA_riNoさん宅を目指します。

久々のParco delle Gole della Breggiaは
CIMG7076.jpg
↑↓やっぱ水が綺麗!
CIMG7077.jpg

しかし川なだけあり、かなり冷たい!!!
ちなみにこの後この付近の川でcA_riNoさんと私はAさんに突き落とされました(爆)。
びっくり&水の冷たさで消耗した体力を補うべく(?)その後はプチ☆ピクニック。
ドラえもんのポケットのように私のリュックから出る、デカいバスタオルはもちろん、乾燥肉、グリッシーニにA氏唖然(笑)。

言い訳をすると、我が家の小3とハイキングに行くと子供ゆえに急に

相:あ~~~~
  も~お腹が減って動けん
  何かないの、何か?!!!

って体力スイッチOFFで逆ギレスイッチONになる。
なので何かしらはカバンに忍ばせるクセがついています。

A:えぇ~~~!

と言いつつ、乾燥肉にはまった様子でした(爆)。

その後はcA_riNoさん宅へ戻り、夕食をいただくことに

CIMG7078.jpg
Aさんハンドメイドのラザニア(作ってる最中)。

ちなみに生麺を使ってるのですが、生麺はcA_riNoさん力作
やっぱ生麺っておいしぃ~~~~~!!
でも自分では無理やな。。。とつくづく横で見てて思いました(苦笑)。
cA_riNoさん、偉すぎ!!!

人が作るお料理って面白い。
ラグー(ミートソース)やらベシャメル(ホワイトソース)やらのちょっとした秘訣をAさんから教わった。
次回我が家でラザニアをする時はそれをまた自分風にアレンジして実行してみようと思いました。
いい勉強になった!!

そうこうしているうちに相方の意中の人、cA_riNoさんダ~リンがお仕事から戻って来られました。
きっとお仕事帰りで疲れてるだろうに、またまたお邪魔しててすみません

CIMG7079.jpg
↑ラザニアもできて夕食の始まり!

CIMG7082.jpg
↑こんな感じ。
cA_riNoさんとAさん合作のラザニアってば激うま~~~~!!

ラザニア用の生パスタが少し余ったのでそれで生パスタ↓
CIMG7084.jpg

この日cA_riNoさんは初めてタリアテッレ↑を作られたそうなのですが(包丁でさくっとカット)、いや~~~絶品!!!
cA_riNoさんのようは奥様を持つcA_riNoさんのダ~リンはほんと幸せ者~~~~!!!
と、思うとうちの小3には大変申し訳ないな・・・としばし反省(でもすぐ忘れる)。

お話しながらお腹いっぱいいただきました
翌朝からcA_riNoさんご夫妻はご用があるし、Aさんはイタリアへ帰られるのでやや早めに退散。
が、これがある種正解!
Luganoの駅に着いてみると大雨どころか大雷
空が明るいぐらいに連続の雷
ひとまずバスに乗り最寄の停留所で降りるも、そこからは徒歩(3分ほど)。
超~ダッシュしたけど、やっぱ大雨にはかなわずで、せっかく川にはめられて乾いた水着もまたまたびしょ濡れ・・・
家に着いて速攻シャワーをしてたら電気がパチっと一度ブリンクしました。
またまた近くに落ちたのかしら(以前も一瞬TVが消えた)・・・と思った。
もしそうならその時に家にいてよかったよ~と安堵。
ある種盛りだくさんな一日でした(笑)。

cA_riNoさんご夫妻、Aさん、ありがとうございました

Saldi !

先週の水曜、またまたご近所友にEの誘いでとある会合@Luganoに参加してました。
二人の感想は

う~ん、こんな世界もあるんやねぇ・・・

でも1回で十分!


また違ったLuganoを見たって感じ(笑)。

帰り道。。

E:明日(木曜)もし急に仕事がなくなったら
  どっか行こなぁ~~~!!

って別れた。
そして朝EからSMSが入り

E:仕事休み~
  Varese 行こ、Varese !!

なんで彼女がこんなにVarese って言うかと言うと、Saldi(バーゲン)に行きたいから。
コモにフライングした我々(こちら)。彼女はリベンジ、忘れてなかったのです(笑)!!
そしてなぜ今回はComoではなくVareseかと言うと、コモに行く時もヴァレーゼとどっちに行く?!って話になってました。
でもこの日は車がないのとEの好きなお店がVareseにはないのとでComoにしました。
ヴァレーゼに行ったことがなかったE、ちょっと行ってみたかったってのもあったみたいです。
さらに、以前我々の元クラスメイトのSが

S:ショッピングに行きましょ~~!!
  私はいつもミラノにショッピングに行くの♪
  あなたたちは???
E:スイスばっかりかなぁ。。。
G:私はVarese。
  効率よく回るにはVareseが最高☆

って話をしてたからです。

確かにミラノでの買い物はいいんですけど、やっぱ大きすぎて大変
店舗が大きいところが多いから、この店のこの商品のこのサイズ!って狙いを定めてる時はいいけど、何とな~くブラっとあれば買いたい・・・的な時はショッピングエリアが集中しててほとんどの大手のお店が軒を並べています。
ComoにはないZaraとかもある。
ただ1店1店の規模は小・中規模がほとんどなので、みんなが買うサイズはなかったりもするんだけど・・・・

Vareseに到着し、相方と私がいつも駐車する場所に車を止めてショッピング開始

G:旧市街の方にさぁ、色々チェーンの店があるよ~。

と言う声が届くか届かないうちにEは

E:ちょっとここ見る!

とすでにショッピング・モード。
いきなり入ったお店ですでに買い物第一号終了(笑)。

E:ちょっと、Varese危険な気がしてきた!!

と、買い物欲に火がついてる様子

さらにZaraを経営しているInditexグループの下着のお店Oysho へ。

E:これって日本のお店?
G:うううん、違うよ。
E:でもこれって日本語じゃない?
G:違う~。

で、二人ともお気に入りの部屋着を発見!
が、試着したところ二人とも
どうも胴丈が短いのです、この部屋着・・・
スペインの人って胴が短いの???

が、Eは別のものを購入。
その際に

G:Oyshoってどういう意味ですか?!
店:日本語なんですけど、意味は・・・
G:日本語じゃないと思いますよ。
  日本語にこの単語ないですから。。
店:中国語だったかなぁ・・・

って言ってましたけど、お店の情報を見ると「何語でもなく、ロゴとしてこの名前を選択」ってなってましたけど(苦笑)・・・

あと一息で旧市街ってところで。。。

E:お腹減った~~~!!

で、結構人が入ってる感があるBarへ入ってみた。
これが正解!

19072012.jpg
↑我々チョイスのパニーノ。
中身は生ハム、カマンベール、ズッキーニのグリル。
プラス飲み物は生ジュースでオレンジとレモンのミックスにしました。
ちなみに二人とも偶然(!)パニーノも(かなり種類があった)ジュースも同じチョイス(笑)。

二人で出かけるとよく「あの~」って知らない人に話しかけられるし、超~気が合う。
叶姉妹ならぬ「あのう姉妹」かしら(違っ!)・・・

もとい、腹ごなしも済ませ、ついに旧市街へ!!
が、やはり町を見るよりもお店に入っては出て、出ては入って。

今度は私が狙ってたサンダル↓GET
1907201202.jpg

これ、先週末に相方と食材の買い出しに行った際にショッピングモールで見かけたサンダル。
その時はその後のアポがあったか何かで買いそびれてた。
ちなみに相方と見た時はこのピンク、オレンジ、黄色、ブルーがあったけど、ここのお店ではオレンジはなかった。
本当はオレンジが一番欲しかったんだけど、ないから第二候補のピンクをGET♪
色目が1色ないだけではなく、サイズも結構限られてた。
Eも欲しかったみたいなんだけど、Eのサイズ(私より1サイズ小さい)はどの色もなかったのでEは悔しがってた。

その後、Eが好きなお店を発見しまたまたEのショッピング魂が燃えた~
あまりのショッピングに燃えたので暑くなりすぎたのかその後はジェラートを食べることにした。
向かった先は以前行った(こちら)お店のジェラート店。ヴァレーゼでは有名店らしいです。

買い物で結構な時間を費やした我々。
実はこの日の夜からEは仕事。

E:帰る前にスーパーに行きたいし、スーパーの後
  時間があれば湖でもいい??
G:もちろん!

で、相方と私の第2チョイスのスーパーへ。

そこで私の大阪のおばはん根性全開(苦笑)。

G:あかん、あかん!
  一番前のは取らん方がいいよ!
  ほら、見てみ!!

で、見せた商品はなんと1/4も誰かが使った形跡!

E:えぇ~~~~、びっくり~~~!!
  でも、明らかにおかしいよね、これ!!
G:一番前とかはヤバいよ。
  それと賞味期限も見て買いや~。

と言ってた矢先に、飛んできたE。

E:ほんま~~!!
  賞味期限って言うから気をつけて見たら
  ヨーグルト、前の方は後2~3日で
  切れるのが置いてた~~!!!

と、仏人の割にはスイス人化(じゃないですか?!)してるE。
あまりスイスで買い物しないけど、スイスって結構賞味期限コントロールされてる気がする。
現に我々の元クラスメイトでも賞味期限に気を付けてるって言ってたのは、私(日本人)、C&W夫妻(独人)とT(露人)で、いずれも買い物はイタリアで。
スイスの人たちは意外と無頓着だったように記憶。
まぁ人によるのかもしれんけど・・・
EはここLuganoには1年弱しか住んでないけど、その前にローザンヌに長く住んでたからスイス人化してる気がする。
それに買い物も大抵はスイスでやってるみたいやし。。。

買い出しを済ませると結構いい時間。
当初の予定ではVarese湖でひと泳ぎだったんですけど、Riva San Vitaleで・・に変更していた我々。

E:30分ぐらい泳げそう!
G:う~ん、一旦家帰ろう!
  このままやと渋滞にあうよ、きっと。
E:え~、大丈夫よ~~!
G:いやいやスイス人移動のドンピシャ・タイムやよ。

で、高速へ入った。

E:ほら~、大丈夫やよ~~~!
G:絶対湖畔沿いで渋滞やって!

で、Eは半信半疑でLugano市内へ。
高速から我々の家に戻るには湖畔沿いの道を通らないとダメなのです。
高速をおり、湖畔沿いの道に来たら。。

やっぱ渋滞

E:えぇ~~~、何でわかったん??
G:だって6時やもん。
  そろそろスイスの人らはディナー場所移動時間やで。

で、この日は水着を仕込んで行ったけど、日光浴はなし。
でもでもおしゃべりしながらお買い物ってやっぱ楽しい
また一緒にお買い物しよ~ね、E♪

川遊び

最近少し出張がおさまっている相方。
と言うことで先週の土曜はちょっくらお出かけ~~~って思ってたのに・・・・

相:あ~~~~~~っ
  (7月)1日提出のレポート出してなかった~~~~
  ワードなんですけど・・・
G:

この「ワードなんですけど」は「仕上げはよろしく」ってことです。
Linuxユーザの相方はマイクロソフト系のソフトが苦手。
なのでレポートの内容を打ち込んだ後は私がワードで調整するという作業が待っているのです・・・・
結局初期作業のレポートまとめに時間がかかり、土曜は終日自宅待機だった私
まぁ土曜は変てこなお天気だったからそれはそれで本を読んだりできてよかったんですけど。。。。

そして翌、日曜日。
最近家でも会社でも座りっぱなしの相方を動かそうと

G:山か泳ぎか行こ!

で、相方チョイスはこちら↓
1507201201.jpg

centovalli_cartina_sentieri_2.jpg

そう!
去年cA_riNoさんと行ったCetovalli のIntragna(こちら)の超~~~近くだったのです。
なぜそれに気づいたかと言うと、駐車スペースをさがしている最中に山の上の方まで行ったのですが、何やら見覚えのある風景。で、家に帰ってから地図を見るとやはりでした(笑)。

ここには川があり↓
1507201202.jpg

1507201203.jpg
↑川岸で皆さん水着でごろ~ん。
もちろん水が超~綺麗なので川遊びしてる人もいる。
川と言ってもここはちょっと池っぽくなっているというか水の流れも穏やか。

1507201204.jpg
↑この上の橋から人が下を覗きこんでた。
きっと次回はここへ来てみようと思いながら見てることでしょう(笑)。
もしくは「どないやって下に降りたのみんな?!?!」かも。
私もここの橋を通った時はそう思った!!

1507201205.jpg
↑このあたりで水がちょっと関止まってる感じ。

雲が多かったから私は泳ぐのはパスかな。。って思って日光浴を楽しんでいた(ってまだ焼くよ~~~!)
岩がちなものの、若干砂浜っぽくもなってて、皆さんタオルやら引いて日光浴にいそしんでらっしゃる。
パラソル持参の方もちらほらだったし。
我が相方もビーチタオルを持参で寝っころがり。
私はと言うと・・・

28091118.jpg

そう、これまた去年幸か不幸か観光途中で当ててしまった代物(こちら)。
何気に初お目見え!

あの時は

G:ちっ!
  とんだものを当ててしまった・・・

と、恨めしかったけど、超~快適!
ただ初使用によりこれだけ持って行ったのはちょっと外れ。
この上にビーチタオルを敷くとさらにいい感じです。
※汗で蒸れる・・・

写真にあるようにリクライニングできるので本を読むにはベスポジ!!
もちろん本を持って行ってたので快適に日光浴

そして小3はと言うと・・・

相:川入る?!
  川で泳ぐ?!?!
G:泳がないし、入らない!
  行くなら一人で行け!
  でも寒いよ、きっと。

で、すごすごと一人で川へ。
ほんの5分ほどで。。

相:水は超~綺麗やけど、寒い・・・・

この人、アドリア海のぬるま湯のような水温に慣れてるので、どこへ行っても水は冷たい。
さらにこの日は水温低めやったと思う。
プラス川の水って詰めた目な気がする。
体を触るとかなり冷たくなってたので、持参していたサンドイッチなどを食べさせて内側から発熱効果。

その後少し雲間から太陽が顔をのぞかせたものの、このあたりの上だけ雲が厚い感じだったので、相方の体が乾いて落ち着いたところで退散することにした。

まぁ行ったのもバットマンタイムで遅めやったのもあるんかもですが、次回はもう少し早めに行って一緒に川遊びもしようと約束。

それにしてもこのスポット、私はずっと川岸で日光浴をしてたんですけど、聞こえてくるのはドイツ語とフランス語ばかり。
たま~~~~にイタリア語も聞こえてくるんですけど、優勢はドイツ語。
みんなどっからこういうスポット情報得るんだろう?!?!
ドイツ語はよくわらかんけど、フランス語はフランス人が話すフランス語っぽくなかったから、恐らくみんなスイス人なんだろうけど・・・・

駐車場に向かう途中。。。

1507201206.jpg
↑今年初のカブトムシ。

虫天国のLuganoだけど、意外と見かけないのはカブトムシ、クワガタ、カナブン類。
そう言えば蛾は死ぬほどいるけど、蝶々も少ない気がするな。。。

一難去って・・・

最近夜はめっきり気温が下がりやや寒いぐらいの時が続いてます。

相方の強行ハチ退治以来めっきりハチを見かけなくなりました。
正確には、Calabroneは相方の強行退治以来見ない(こちら)。
Vespaは私がパニックって1匹殺生しちゃった&その後にも別のがひつこく外に出なかったから相方が一撃しちゃって以来見かけなくなった。
さらに夜の気温低下の加減で蚊率もちょっと低くなったせいか、もしくはあまり効いてる様子がない日本にもある某社(ベープじゃないです)のリキッドタイプの虫(蚊)よけがやや効いてきたのか(恐らく前者が要因)と油断しすぎってのもあってバルコニーへのドアと窓を全開にしてたらどうやら・・・・

Zanzara tigre(*)にやられた~

*Zanzara tigre=やぶ蚊の一種です。wikiさんのこちらを。

何度か見かけたな~とは思ってたんです。
だから夜寝るのが超~~~遅いバットマンに

G:寝る前は必ず窓もドドアもきちんと閉めて!

って、口を酸っぱくして言ってたんですけど、毎回必ず窓は閉まってない
さっさと寝てくれたらちゃんと点検してから寝るんですけど、なんせバットマンは夜行動
寝るのが2時半以降(だいたい3時過ぎ)なのでつきあってはられない。。。
たまにバルコニーのドアも半ドアになってて、蚊もそうだけど、泥棒とかどうなん?!って感じ・・・
いやはやゼブラ―マンならぬ、ずぼら~マンを夫に持つと大変です

3日前の晩、テーブルに座っていたら「痛っ!」と結構チクリときました。
見てみるといつもと違う雰囲気の虫刺され後。。。
恐ろしく痒かったのですが、ひとまずいつもの作戦でこちら↓
fenistil.jpg
Fenistilのジェルを塗って寝た。

いつもなら翌朝には腫れは引いてるのですが・・・・

なんだか赤く腫れたまま

さらにひつこく痒い~~~~~!!
しかし掻いてはいけないことはすでに学習済。
翌日もまたジェルを塗ったけど、やっぱ痒い~~~~!!

本当は私が使ってるのではなく、この↓真ん中のやつを使わんといかんかったのです。
3fenistil.jpg
※真ん中はFenipic® Plusでまさに虫刺され用。

が、ちょうどviasardegnaさんのサイトでベープのジェル(こちら)のことを教えてもらったので試しに~~~って買ってた
これがおもしろいように痒みがひくんだけど、効果がきれるとやっぱ痒い~~~!!

3日経っても痒いは赤く腫れてるわって感じです。
相方がネットで調べたらどうも掻かなかったのは大正解!
しかし数週間この赤味と腫れは続くそうです・・・・

そして昨晩、いつ帰ってくるかわからない相方はほっといて一人で夕食を9時ごろ(一応9時までは待ってました)済ませた。その時はどうもなかったんです。
そして10時過ぎに戻ってきた相方
相方の夕食の準備をテーブルにセットして食べ始めると・・・

アリ~

去年初めて知ったんですけど、(日本にもいますかねぇ?!)こっちには白アリじゃないんですけど黒い羽蟻がいるんです。それがかなり(10匹以上)入って来てた

間取り的にバルコニーのすぐそばがリビング・ダイニングになってて、もちろんそこでご飯を食べるので電気をつけてるんですが、どうも電気に集まるのかしてこのダイニング・テーブルに着地する、着地する。。。
アリが家にいて気持ちいいものでもないし、なんせ家には小3がいるからやたら食べ物や飲み物をこぼしたりしてるんで(気づいたら拭いてるんですけど、あっ!と思って相方が自分で処理した時が一番厄介・・・)、通り道ができちゃったら恐怖。
実はこのマンションに越してくる前に相方が住んでいたマンションではアリ(こちらは羽のない普通の黒いアリ)が大発生して本当に難儀しました。なのでちょっとトラウマ・・・
綺麗にしてるつもりでも小3が思わぬことを思わぬところでしてたりするので油断ならぬです、毎日

一応バルコニー(外から来てるのは間違いない!)の空中にこれまた去年買った防アリ・防ゴキブリ(ゴキは見たことないなぁ。。。)スプレーを散布してドアも窓も閉めた。
やっぱ外から来てるからその後は室内には入ってきてないんですけど、これから毎晩かなぁ・・・
一体どっから来るのか、このアリ?!!
這ってくるアリだと通り道にスプレーをシュ~~~ってできるけど、飛んでこられるとどうしようもない。
それにしてもこんなに虫天国(わが家だけ?!)なのに何でスイスには網戸がないの~~~~~

当分この羽アリとの格闘になりそうです

65° Festival del film Locarno

昨年まっちゃんが来たロカルノの映画祭(こちら)、今年も開催されます。

LocarnoFF2012.jpg

オフィシャルサイトはこちら

日曜にロカルノ近くに行ったのですが、町にはこの映画祭の垂れ幕が結構あった。
Luganoの方ではさほど見かけない気がするんだけど・・・

出展作品も発表され(詳細の上映スケジュールは未)、今年も日本の映画がいくつか上映されるようです。
って、初日まで2週間ほどなんですけど、そろそろスケジュール発表してよ(見落としてる、私??)って感じです(苦笑)。

日本からは三宅唱監督のモノクロ映画『Playback』(村上淳主演)、河瀨直美監督の『』、東日本大震災で被災した人々の口承記録映画『なみのおと』などが上映されるようです。

また、河瀬監督の作品の主演である養母・河瀨宇乃さんはこの作品の完成間近に他界されたそうです。
その河瀨宇乃さんを追悼し、特集上映〈Hommage to Kawase Naomi〉も上映されるようです。

上映スケジュールが発表されたら、自分のスケジュールとも照らし合わせながら何か観に行きたいなと思っています。
観に行った際にはまたまたレポートいたしま~す☆



第65回ロカルノ映画祭
開催期間:2012年8月1日~11日
場所:Locarno内、10か所の会場
料金:日中の劇場鑑賞券 CHF 15.–
   夜のPiazza Grandeでの2作品上映券 CHF 32.– 

   夜のPiazza Grandeでの1作品上映券 CHF 22.–

   Piazza Grandeでの第2スクリーンでの鑑賞券 CHF 15.-
   1日共通券 CHF 42.– (Piazza Grandeで2作品上映の日はCHF 47.–)
   学生1日共通券(30歳まで) CHF 27.– (Piazza Grandeで2作品上映の日はCHF 32.– )
   ※チケットは上映の1時間前から各会場そばのチケット売り場で販売。
    または翌日以降のチケットならいつでも購入が可能だと思います。

Luganoウロウロ・・・

野外宴会の翌日、Eとプールにでも行く?!って話になってたんですけど、お天気もいまいちって感じやったし今一つ乗り切れなかったのでチェントロをうろうろ・・・ってことになりました。

まずQuartiere Maghetti付近のジェラート屋で

E:スムージー飲も~!

で、スムージーを頼んだんだけど、結構なお値段だし、私がイメージしていたスムージーとは違った代物が出てきた。
スムージーってこ~ややシャーベット状って感じのイメージだったんだけど、何気にヨーグルトドリンクみたいなんが出てきた(苦笑)。

G:これってさぁ、私が思ってるスムージーとちゃうんやけど・・・
E:前に飲んだ時のとも違うし、私のイメージとも違う。。。
G:ジュースって感じじゃない?!
E:アイス度低いよね。。。

と、私てきには二度とないなって感じでした。

スイスはまだバーゲン中なのでお店を覗き覗きしながらEは服やらを買ってた。
その後二人の好きなYves Rocher へ。やっぱフランス発祥やから、フランス人は好きなのかしら、Yves Rocher?!?!
今度Hにも聞いてみよ~。

前々から気になっていた化粧水事情。
いまだ化粧水とマスカラは日本のを使っています。
※マスカラは仕様がいつも使ってる日本のがいいからで、こちらにもマスカラはもちろん売っています。

こちらはどうも潤いを保つための化粧水というのがほぼない。
あってもしっとり感が・・・・なのでいまひとつ現地品に切り替えれずにいる。

Yves Rocherのスイス店の難点は、標記がフランス語とドイツ語のみということ。
事前に調べてから行くといいんですけど、店先で「え~~っとこれは・・・」ってのが肝心な部分の単語がわからんかったりする。もちろんお店の人はイタリア語OKなので聞けばいいんですけど、いつも結構お客さんがいるから次から次と聞き倒すのは気がひける。
Eは仏・伊・英とできるから、ちょうどええわ!!と

G:あのさぁ、化粧水をず~~っと探してるのよ。
E:いっぱい種類あるやん。
G:ちゃうねん!
  こっちってさぁふき取り用とかクリーニング用は
  あるけど、日本って保湿のために化粧水を使うねん。
  それが欲しいんやけど・・・・

と、片っ端からEは化粧水の裏を読んでくれたけど、どうもこれというのがなかった。
※1つ2つ用途がふき取り用ではない感じのがあったけど。

E:化粧水をそんな風に使うって初めて聞いた~~~!!

って言ってるので、やっぱ一般的にこちらでは化粧水は保湿目的ではないんやろうなぁ、と痛感!

で、お金を払おうと思ったら謎のマダム登場!

そう、LuganoチェントロのYves Rocherって結構謎のマダム出現率(同じマダムではない)高いって私は思ってる。
最初支払いの際にEと私と店員さん(この日はいつもの私のお気にのおばさまではなく、若い子)でちょっと話してた。

E:ブラジル人?
店:チェコ人なの。

から言語の話になってお店の人にとってはスイス言語やとドイツ語が一番簡単とか、フランス語はやっぱ発音ムズイよね~とかって話になった時に本日の謎のマダムが横からフランス語で

マ:あなた、フランス語ができるの?
E:私、フランス人です。
  フランス人ですか?
マ:いえいえ、私はティチーノ出身よ。

とかってフランス語で話してたんで、私は店員さんと

G:やっぱフランス語って発音無理よね・・・

とかって話してると急にマダムがフランス語で

マ:あなたはどこの出身なの?

って聞いてくるので、それは大丈夫か。。と一応フランス語で

G:日本です。
  私、日本人です。

って答えるとわ~~~~~っとフランス語で話してかけてくるので、返答はフランス語では無理だ~って思い、

G:フランス語はあまりできなんですけど・・・

って一応フランス語で答えたら、英語で

マ:英語はできるの?!

って、来た。
なんでティチーノなのに英語???

しかしこれがEのくすっ!に来たのか、帰りに

E:いや~~、初めてあんたのフランス語聞いたよ~~~!!

って笑ってた。
そう、フランス人の前でフランス語使うのってすご~~~く気が引ける私・・・
だって自分で聞いててもいや~~~になるぐらいの発音の悪さ。
いや~、かなりショック。。。

もとい。
このマダム、どうも少なくとも4か国語(伊・仏・英・独)は話すようで、我々が聞いた伊・仏・英は外国人が話すって感じのアクセントもなく、ほぼネイティブのような発音!!
マダムによると旦那さん(亡くなられたそう)は8か国語話すそうです。
そしてその中には日本語も含まれるそう。いやはや。。。

ちょっと変わった感じのおばさまやったけど、THEお金持ちってにおい(ってどんなにおい??)がしてた。

その後は家の方に向かってテクテク

そしてアペリティーヴォをし↓
1307201201.jpg

1307201202.jpg

二人して近所のスーパーで夕食の買い出し(夕食は各自自宅で)。

行った先は近所のスイス2大シーパーの1つ、Migrosなのですが、たまごがないって思いたまごを見てると見知らぬおばさんが寄ってきて。。。

お:たまご?
G:ええ、そうです。
  後ろ通れませんか?
※ここ狭い。

お:いえいえ、ちょっと私もたまごを見ようと思って・・・
  あなた、何人?
G:日本人ですけど。。
お:ここに来て長いの?
G:え~っと、1年半ちょっとですけど。
お:イタリア語上手ねぇ。
  私はドイツ語圏のスイス人なの。
  イタリア語って難しいわよね。

って言ってるとEが来たのでおばさんは去っていった。

E:(≧∇≦)ノ彡
  何かさぁ、いっつもおばさんに話かけられてない?
G:それって私もおばはんやからって言いたい?!
E:(≧∇≦)ノ彡

って爆笑してた(笑)。

確かにこの近所のMigrosに来ると決まってお店の人のみならず、買い物客のおばさん(そう、決まっておばさん)に話かけられる私。
さらに最近Eと出かけるとなぜか見ず知らずのおばさんに話しかけられる我々。
隣のおばさんオーラを発してるのかしら、私・・・・
失礼ですが、話しかけてくるのは決まってちょっと変わったおばさま方が多い(苦笑)。

こっちだけに限らず日本にいた時もそう言う感じだった。
ちょっと変わった出来事に出くわすことが多いというか。。。
自分では最初気づかなかったんですけど、友達と「今日、こんなことがあった~」とかって話してると決まって

友:それネタ?

って言われるようなこと。
でもそんなことを言ってる友達と一緒に出かけるとやっぱいつものごとく、友達たちの言う『ネタ』的なことが起こるので、最終的には

友:一緒にいてわかった~!!
  ネタとちゃうんやねぇ・・・

そう、ネタとちゃいます(笑)!

スイス人はシャイ・・・って聞くけど、我が家の近所のMigrosはおしゃべり好きなおばちゃんいっぱいいてまっせ~☆

早速実行!

まず昨日書いたメロン、昨日のランチにいただいたのですが、超~~~~~~甘くって本当においしかった~~~~
モンペリエってメロン有名なの???いや~大人買いしたくなるぐらいにメロン好きな私をうならせました、ほんと!!!

されさて。。
この前の木曜に『初☆野外Yoga』で行った公園でプチ☆宴会を早速実行してきました

夕方にEとマンション下で落ち合って近所のCoopへGo
ハム、パン、チーズ、フルーツ、ナッツ、そしてもちろんワインを買い込んで、そして我らマンション前でcA_riNoさんと落ち合っていざ公園へ

夜7時でもこんなに明るい↓
1207201201.jpg

1207201202.jpg
↑cA_riNoさんがRösti とフレンチ・トーストを持って来て下さった
※って蓋を取った写真を撮ってない私ってばおバカ・・・

ここで私、この年にして初めて知ったのですが・・・

E:これ何?
c:フレンチ・トースト
E:えっ?!
  フレンチ・トーストって何?
G:えっ、フレンチ・トーストってフランス発祥じゃないん?
E:えっ、初めて聞いてんけど・・・
  どうやって作るん?

と、cA_riNoさんに作り方を聞いてました(笑)。
多分(定かではないです)アメリカ発祥
そう言う私も始めてフレンチ・トーストを知ったのは子供の頃に観たダスティン・ホフマン主演のクレイマー、クレイマーで。

アメリカって何気にフレンチなんとかが好きなのかしら?!?!
French fries(フレンチ・フライズ。フライド・ポテトのこと)、フレンチ・トースト(French toast)とって2つしか出てこないけど・・・
イタリアンなんとかとか、ジャパニーズなんとかって言うお料理って思いつかんのですが、フレンチなんとかやとぱっとこの2つが思い浮かぶ。

話がいつものごとくちょこっとそれますが、フレンチ・フライズって言えば一時期、反フランスでフリーダム・フライズになってませんでしたっけ(苦笑)?!あれはどうなったのか・・・・
その時ってフレンチ・トーストもフリーダム・トーストになってたのかしら(苦笑)。なぞ!

もとい・・・・
この日はヨガをした日と打って変わってほぼ蚊はおらず
が・・・・

ハチ~~~

今回はどうもApe(違いはこちら)のようだけど、私の周辺ばかりに来る

よくよく観察するとどうも狙いは私ではなく、動物性食品!
私の前にはハムやらチーズがあったのです。
それを狙ってる様子で、ハムを遠ざけるとハムと共に去って行ったハチ・・・
ミツバチなのにハム?!

3人で話してたんですけど、この公園、隠れスポットなのか本当に眺めもいいし、緑の中なのにだ~れもいない。
※日が暮れてからカップルがベンチに来たけど。
もうちょっと賑わってててもよさ気なのになんか不思議。

Eの彼、Rはティチーノの人なのですが、

E:Rもここ知らんって言ってた~。
  いいところやのに知ららてないんかなぁ・・・

ある種我らの宴会スポットとしていつでも開いてるからそれもよしかも(笑)。

飲んで食べて話して笑ってしてたらすっかり・・・

1207201203.jpg
↑↓陽が暮れてた
1207201204.jpg

日暮れですが、ほら、こんなにLugano湖が見渡せるベススポなのです。
※Eと私のマンションも見えたりする(笑)。

ふと時計を見ると11時前!!!
私とEは近所やからいいけど、cA_riNoさん、そしてcA_riNoさんダ~リンごめんなさ~~~~い
Luganoでは明るいからと日時計をあてにするとえらいことになります、はい・・・
またまた是非この隠れスポットや他のスポットで宴会しましょ~♪



家に帰ると相方が置き去りにされた子供のようにしょんぼりとアイスを食べていた
一応自分でご飯も作って食べたみたい。
私の方が早く家に帰るって思ってたからグリルの準備はしてたんだけど、他のものを食べた様子。。。
こちらもごめんちゃい


実はこの日、cA_riNoさんよりお土産↓を頂戴いたしました
1207201205.jpg

頂戴した際にこちら↓は相方へ・・・と伺っていました。
1207201206.jpg

しょんぼり気味の相方に早速、

G:そうそう!
  cA_riNoさんが、これあんたにってくれはったわ!
  開けてみ!!

で、わかりやす~~~~~~い小3の顔がぱっと明るくなった

ささ~~~っと開封した相方↓
1207201207.jpg

相:ランチョンマット?!
G:いや、ふきんやけど・・
相:ふきんって何?
G:ふきんってkitchen clothのこと。
相:え~~~っ?!
  ランチョンマットやと思うわ!!
※確かにこっちのふきんとは厚みなどが違うから?!?!

G:あんたのもんやから好きに使えば?!
相:これは“オレの!”やから触らんといてな!!
G:はい、はい。

そしてご機嫌 になった相方は・・・

相:これは、たこ焼き、これは通天閣、これは・・・・

と、ふきんの絵柄を説明してくれはりました

いやいや『大阪ふきん』ってあるだけにすべて私、知ってますから・・・・

そして私へと↓
どこでもできる! 手のツボで元気になる本 (中経の文庫)
最近ちょこちょこと体調が悪かったり、家事で肩こりが激しくなったりしていたのを話していたので嬉しいお土産です
絵のツボ位置の説明が立体的でとてもわかりやすい本です。
腰痛に効くツボとかもあるんで相方の腰痛ツボ押しまくってらろうかしら(笑)。

本当に本当にいつもありがとうございます、cA_riNoさん

以心伝心

Googleを見たら・・・
KlimtGoogle.jpg
グスタフ・クリムト生誕150周年ロゴになっていた。

一番最初にこの絵を見た時ってすごく衝撃で、その次に見た『ダナエ』と共に強烈な印象が今も残っています。

ちなみにロゴの絵は『接吻』。
クリムトと言えば、かの(!)ジョン・マルコヴィッチが主演した映画も観てみたいんだけど・・・・
ご覧になった方いらっしゃいますか?!

さてさて。。。
月曜にSMSが入った。

G:誰かいな・・・
  オーダーしていた本がついたか?!

と、携帯を見るとご近所Eから。

E:渡したいものがあるから時間ある?

で、初Eのお宅にお邪魔~。

Eと私は同じマンションに住んでるのですが、我々のマンションには入口が3つあり、お互い別々の入口。
※違った入口間の建屋には出入りできません。

(エレ)ベータ―を降りるとうちの建屋と同じような作り。
でもEのマンションは我が家よりもず~~~っと広かった!!!
どうやら我が家の隣のシニョーラのマンションと同じ作りっぽい。
一通りお部屋を案内してもらってバルコニーでお茶&おしゃべりをすることに。

Eと会った前の前の晩にEはモンペリエの旅行から戻ってきたばかりだった。
ローザンヌ時代のお友達がモンペリエのご出身のようで、そこへお邪魔してたらしい。

Eは彼氏(ティチーノ人)とはローザンヌで知り合ったのでフランス語で会話してる。
モンペリエにいる間、お友達(フランス人)のお友達(日本人)も来ていたようでその日本人の人がフランス語×なので1週間ほどず~~っと英語だったらしい。
まだ頭が混乱してるようで私にも英語で話しかけてきてたE(爆)。

E:ちょっと頭が英語モードから切り替わらんのよ・・・

この1週間の間の報告なんかをしあいながら、しばしおしゃべりを楽しみました。

そんなEが「渡したいもの」はこちら↓
09072012.jpg

モンペリエで大量に購入してきたらしい。

実はその前の日ぐらいに私は家で相方に

G:メッロッン~~~!
  メッロッン~~~~~!!!

ってメロンのおねだりをしてました(苦笑)。
なぜか急に食べたくなったメロン。

メロンコールをしてたのが先週の日曜の夜だったので月曜にでも買いに行けばって話になってたのです。
そこへこのメロン!!
なんとも以心伝心になってきてる(?)Eに大感謝

ちょっとした・・・

とにかくわが家、暑いからって窓を開けてると入ってくる、入ってくるいろんなもの!
ネコちゃんも入ってくるし(こちら)、スズメバチ各種(こちら)、蛾、ハエ、クモ、蚊(こちら)、人生で見たことないような虫各種と、挙げるとキリがない・・・
何度か阻止してますが、スズメまでもが入ろうと何度か試みてます(私が来る前には入られたそうです。相方談)

まぁ、泥棒が入ってこんだけマシっちゃ~マシなんですけど。
ある種こんだけ色んなもんが日々入ってくると泥棒も入る隙なしぐらいの注意力

と、注意してない人が約1名この家にいるので、今朝はVespaが入ってきてましたけど・・・
※うっかりした人に対応してもらって私は別の部屋に避難。

そんな中、こんなものまで↓
07072012.jpg

かなり見えにくいんですけど、テントウムシです。

一応都会育ちの私。
虫は苦手でしたが、こう毎日毎晩何かしらが入ってくるとスズメバチ以外はも~どうでもよくなってきてます(苦笑)。

この日も何や羽のあるものが飛んでるな~って思ってました。

G:また蛾かよ・・・

って面倒なんで気にせず読書しておりました(逞しく成長中の私 )。

が・・・

しつこくブ~~~ン

G:なぬ?!
  もしや、またスズメバチか?!!

と、ブ~~~ンを探してるとこのテントウムシ・・・
それが荒れ狂ったように飛びまくってるのでもう読書どころではなくなってきました

「テントウムシってかわいい♪ 幸運のしるし~~~」なんてこんなに荒れくれもののテントウムシにも該当するんでしょうか?!入ってくるんは勝手ですけど、人ん家(わが家)にきたら静かにとまってるだけとかにしてくれ~~~って感じです、ほんと。

いやはやわが家・・・
ちょっとしたムツゴロウ王国?!それともスイスのお宅はみんなこんな感じで日々虫たち、スズメ、ネコちゃんなどと戦ってるのか?!?!
なんだか落ち着かない夏の日々です、ほんと・・・・

初☆美容室@Lugano

先週の土曜に近所の美容室に行ってきました

大阪を離れて丸々21か月(1年と9か月)!
一番抵抗ありなのはやっぱ美容室・・・・

これだけ日本に帰ってないので髪はやっぱこっちで切らんと・・・になってくるのですが、まず最初の勇気が出るまでに1年ほどかかりました(苦笑)。
そして最初に切ったのはPescaraの帰省時に(こちら)。
100%満足かというとそうではないけれど、恐ろしい状況にはならんかったし、まぁまぁ普通って感じだったので、2回目も半年後にPescaraに帰省した際に同じ美容室の同じ美容師さんに切ってもらった。
2回目も可もなく不可もなくって感じで終了。

それから半年ほど経った今。。。
まず20代の時から白髪が多い私。
最初の数回は美容室でやってもらってたけど、キリがないので自分で染めてます。
もちろんこちらでも自分で染めてるのですが、髪も長くなってきてるし、毛先は痛んでるしで一旦切ってから染めよう!と思いついたのが先週の木曜。
相方がいつも行ってるって言う近所の美容室を覗いてみたら、なんとこの日まで夏休みだった

翌金曜はきっと混んでるやろな~と予想し、土曜に行ってみたらこの日もいっぱいっぽかった。
が。。。

美:17時なら大丈夫ですけど・・・

と、ラッキ~にも予約が入れれた
この日は相方が出張から戻ってくる日だったので、家の片付けしたりご飯の用意したりせんとなと思って予定を入れてなかった。なので17時に予約を入れてもらっていざ!

美容師さんはイタリア人の女の人。
金髪に染めてるけど、根元が黒かったので元々は黒い髪の毛だからちょっと安心。

少し前に友人Eとどこの美容室へ行くかって話をしていて。。。

E:一回行ったのよ〇〇ってところに。
  も~、へったくそやのにバカ高くってさぁ、
  絶対行かん!!
  で、次はどこへ行こうかと思って探してたら
  近所にいいところがあったんよ~~~!!
  私はこれからはそこに行くし、お勧め!!
  だって髪質も私っぽかったし♪

って言ってた。
ちなみに彼女は金髪っぽい赤毛(ってわかりますか?!)。
うす~~~く赤い金髪っぽい感じで超~柔らか。
なので彼女がドンピシャの美容室は私には合わんのとちゃうかと思ってた。
しかし彼女の「美容師さんの髪質が私っぽかった」をキーワードにしてました。

まず洗髪してくれてる時に・・・

美:髪って週に何回洗ってますか?!
G:基本毎日で、プールに行ったりすると2回とか・・
美:えっ?!!
  洗いすぎですよ!!
  だから枝毛やパサつきの原因になるんですよ。

と、以前gioiaさんが「こっちの人は毎日洗髪しない」って言ってた(こちら)を思い出した。
いや~こっちの夏って暑いから汗かくやろうに、やっぱみんな毎日洗髪せんの???
でも洗髪しながら髪質チェックしたりしていい感じじゃないの?!って思っていました。

その後どんな風に仕上げたいかと伝えてカットが始まりました
お話をしながら手際よくささ~~~っとカット。
どうも私が来る前に韓国人のお客さんも来てたみたいで

美:最近はロシア人とか、南米人とか、外国のお客様が多いんです。
  だから英語を勉強せんとって思うんですけど、すぐ忘れちゃうから。。。
  語学って難しくないですか?!
G:難しいですよね。。
美:イタリア語は勉強されたんでしょ?!
G:ええ、だってここに住んでるといるから。。。
美:そう!
  住むのが一番かもですよね・・・

っておしゃべりをしたりもして。
そんなこんなでカットも無事終了し、

美:セットはどうしますか?!

ちなみにイタリアもスイスもセットは別料金です。
でもどんな感じにしてくれるのか一度見たかったのでお任せセットをお願いした。

私がいつも仕上げる感じとはかなり違った感じのセットで一瞬びっくりしたけど、道を歩けんって感じのセットではなかったし、徒歩5分の距離だからそのまま帰宅。

夜、相方が戻ってきて・・・

相:あれっ?!
  髪切った?!?!
G:そう、今日行ってきたんよ。
  セットもしれもらったんやけど、いまいち?!
相:いや~、知り合ってからこの12年の間で
  一番いけてるよ!!
G:えっ

やっぱイタリア人の美容師さんだっただけにイタリア人テイストな感じに仕上がったのでしょうか・・・・
翌日トライしてみたけど、やっぱ同じようには仕上がらんかった。
幻の(?)ヘアースタイル。
写真撮っとけばよかったよ(苦笑)。。。
まぁカットも早くて上手だし、何よりも近所だし、今度からはここに行こうかなって思ってる美容室です。
って、夫婦揃って同じ美容室かよ・・・
ちなみに相方とは美容師さんが違いますので。
さらに発覚したのですが、どうやらEの彼氏もこの美容室に行ってるらしい(笑)。

いやはや・・・

実は昨日私の〇〇回目のお誕生日でした
すでに嬉しい~!って言う年でもない年齢になって随分とたつのですが・・・

まずこんなサイトを発見!
これによるとこの日生まれの人には成功者が多い様子。
う~~~ん・・・
多いってことはそうではない人(私)もいるってことよね(苦笑)。

一番笑ったんが、ワンポイントアドヴァイス!

ほめ言葉やおだてに弱く身勝手で放蕩になりやすいので注意しましょう。

放蕩って

この日生まれの著名人にはジャン・カルヴァン、私てきに外せない、猛獣と言えばこのお方の松島トモ子、政治家の弟よりもイケメンとちゃうんって思う小泉孝太郎、セクスィー部長に爆笑させられた沢村一樹、天然くん山田親太朗、若手ではAKB48の前田敦子などがいて、まさにバレエティー豊か!

誕生花のホタルブクロの花言葉である『感謝の気持ち』をいつも忘れないでこれからも相方と頑張っていこうと思っています。

今月は諸事情が重なりわが家の家計は火の車(らしい)
日本の皆さんは驚かれるかもしれませんが、外国人の旦那さんは奥さんが財布のひもを握るってのを嫌がる人が結構いる。うちもそのタイプで財布のひもは握ってるのかつかんでるだけなのかは謎ですが、相方が担当です。
家計が火の車って話を数日前にしていたのに・・・

相:今日は外食しよ~

と、言い出すので・・

G:今日は家で食べよう!
  また火の車から脱出してから外出しよう!
相:・・・・

だいたい最近は夜10時に帰ってきたらいい方なのに、そんな時間からどこ行くねん!!

で、結局家で食べることにしました。

相方が仕事に出かける時に

G:今日ぐらいわさぁ、せめてちょっと早く帰ってきてよね!
相:了解♪

が・・・

やはり10時!

これにはさすがにぶち切れました、私・・・

そんなぶち切れからスタートした家ディナー
最近相方も疲れてるからと相方の好きなカツにしたので、怒られてしょんぼり気味だった相方は既にご満悦でもりもりと食べていた。
一応ワインはとっておきの・・・とEnoteca / Wine Bar Vini Rossettiで購入したこちら↓を。
2605201204.jpg

なんとチェラスオーロなのにアルコール度15℃あり、マルサラ酒のようなお味でした。
アルコール感がまだまだ荒く際立っている感じで、開けるのが早かったかしら・・・とちょっと反省。

二人なのでラウンドではないカット・ケーキを買っていたので、カツの後は一応ケーキをいただきました。
も~目の前にご満悦の人(相方)がいて、ほんまに一体誰の誕生日?!って感じでディナーを終えました。
食器洗いを済ませ、ちょっとネットでも・・・と思った矢先に

相:ちょっと~~~!!
  メール見た、メール!!!

この話しかけはいや~~~~な予感。。。

G:今すわったところやねんから見てないよ。
相:見て、送ったから、見て!!!
G:え~、別に見たくないし。
相:も~~~~!!!
  見てってば!!

結局相方主催の会議の案内状がワードで作成されていて(多分誰かがやった)、ワードが使えない相方は

相:手直しが必要やから、言うわ、今から言うわ。
G:えっ、別に私、手直ししたくないし!
  やった人に注文して手直ししてもらったら?!
相:も~~~、いいからっ!!

と、得意の逆ギレで結局作業させられた。

普段はどんぶり勘定で、何事もよく言えばおおらか、悪くいけばいい加減な相方ですが、こと仕事のことになると本当に細かい!
やれ、この行間がいややとか、リストの見出しが嫌やとか、何やらで小1時間ほど作業は続きました。
いやはやほんまに誰の誕生日やねん・・・・

まぁ夫婦一緒に喜怒哀楽を感じながら暮らる今に感謝しないといけないのでしょうが。。。


昨日は昼過ぎにまたまたテンポラーレ。その後もtemporaleというか豪雨と言うかが2回ほどきました。
何とも嵐の一日。
私のこの〇〇歳の1年も嵐のような年となるのかといや~~~~な予感がする1日となりました
一夜明けた今日は快晴
雨降って地固まるな1年であることを祈ります(笑)。

素敵!

少し前にポストに差出人の書いていない綺麗な紫色の封筒が入っていた。
たまたま相方と二人でポストを覗いた時に発見した紫色の封筒。

G:誰から?!(ちょっと不審気)
相:何も書いてない。

で、開封してみると・・・
BimboV1.jpg
↑かわいいカード。

カードを開いてみた↓
BimboV2.jpg

どうも相方のブリュッセル時代のお友達のVと奥さんのMからのカード。
Vは私も大好きな相方のお友達の一人。
イタリアのプーリァ出身の子なのですが、本当に超~~~がつくほど優しいし、いい人!!
奥さんのMにも一度だけお会いしたことがある。
聡明で明るくてVととってもお似合いだった。

カードからお察しいただけるように二人にAちゃんという赤ちゃんが生まれたようで、一応カードの差出人はAちゃん(笑)。
Aちゃんが生まれたってのは実はValencia に行った時に一緒に夕食を食べた(こちら)Mが一時期Vと一緒にブリュッセルで働いていたようで、Mからそのことを聞いて知っていた私。
ヴァレンシアから戻ってからも相方とお祝いせんといかんね~って言ってた矢先でした。

ざっくりとカードの内容と要約すると・・・

今日から私(Aちゃん)も仲間入り
私(Aちゃん)はとっても幸せな家族の元に生まれ両親からの愛情をいっぱいもらっています。
なのでもし私にお祝いを贈ろうと思ってらっしゃる方がいれば私よりも恵まれない環境にある子たちに寄付してください。


そして寄付金の送付先が向かって左下に添えられていた。
もちろん生まれたてのAちゃんがこれを考え出した訳ではなく、両親であるVとMの意向だと思う。
前からVは超~優しかったけど、いや~ここでもあっぱれ~~~とつくづくVファンになっちゃってる私です(笑)。

まだこっちに越してくる前にブリュッセルで相方と少し一緒に暮らしていたころ、ここと違って相方はよく、いやほぼ毎週ホームパーティを開いていた。一応持ち回りってことになってるけど、ほぼ毎週我が家に人が来る・・・
楽しいからいいんですけど、一番困るのはもちろん我が家の小3!

相:今晩人が来るから!
G:それはいいけど、何人?
相:え~~~っと。。。
  わからん!
G:いやいや、それは困る!
  何人なん?!!
相:多分、8人。
  いってきま~~~す!

で、出かけて行くのはいいんやけど、相方が帰って来る前にすでに12~3人の人が家に来てた
8人とちゃうんかいな・・・と電話するも都合が悪いと出ない・・・
そんな中珍しくVから電話があって、

V:今晩何人来るか聞いてる?
G:8人って聞いてたけど、すでに15人ほど
  来てはるんやけど・・
V:・・・
  僕ら、あっ、〇〇(←相方)も一緒やねんけど
  あと8人は僕らの車2台で来るよ。
  大丈夫?
G:大丈夫って言うかお料理が8人分しかないから
  とりあえず何か追加を考えるわ・・・
V:問題はお料理やね?!
  わかった。
  僕がパスタを作ってもっていくから、それで
  しのげる?!

で、本当に急遽パスタを作って持ってきてくれた!!
一方相方と言えば・・・・

相:餃子(前菜に出した)が1つしかない!!
G:いや、誰かが初めからきちんと何人来るんか
  言うてくれたらもっとあったよっ!
  すべて8人分やから!!!

と、ここでも小3ぶりを思う存分発揮していた

Vが持ってきてくれたパスタを食べている間にもう1品作って何とかみんなお腹いっぱいで帰った様子でほ~~~っ。
それ以外にもブリュッセル時代にはいつもいつもVにお世話になってたな~。。。

きっときっとそんなVに育てられるAちゃんもとっても優しい女の子に育つんだろうなと思う。
VとMの意向の寄付はもちろん、Aちゃんにも何かプレゼントをしようねと相方と話してました。
やっぱ超~素敵やわ~V!!!

この時期に・・・

ここんとこ近所の友人Eとよくつるんでる私ですが、今この時にEと知り合ったことは自分の中で大きいなとひしひしと感じる今日この頃。

Eはフランス系スイス人とかじゃなく、正真正銘の仏人。
ここLuganoに越してきてまだ半年ほど。
その前はLausanneに居て、その時にティチーノ出身の彼氏のRと知り合った。
そしてRのその後の仕事の関係でこっちについて来た。
Rがこっちに帰ることが決まってからEはフィレンツェで半年間イタリア語を勉強してからLugano入り。
今はナースとしてこちらでも活躍しています。
そう、ヨーロッパ人と言えどもスイス人ではないE。
スイスに居ようと思ったら滞在許可書を取らないといられないんですよね。。。
Lausanneはフランス語圏。
フランスからもそう遠くはない。
そこを離れて、さらにスイスと言えどもイタリア語圏と言語も異なる。
実家からも遠くなる。
すごい決断!!愛やな~と思いました

Ehaイタリアで半年(集中コースだったらしい)、そしてこちらに住んで半年。
計1年ほどイタリア語を使ってる訳ですが、ぶっちゃけ凄いです彼女のイタリア語。
まぁフランス語とイタリア語は同系列のロマンス語だから・・・って声が聞こえてきそうだし、彼女自身も

E:Giannaよりも私の方が母国語的に有利だから。
  それにこっちの仕事場で使うしね。

って言うものの、やっぱ我々の差は歴然

二人でいる時は色んな話をします。
お互いのパートナーのこと、Luganoでの生活のこと、スイスのこと、お互いの国のことなど。
そしていつも絶対にトピックにあがるのがイタリア語のこと。

G:そんなに(伊語が)できるわけじゃないけど、
  今は頭打ちやわ・・・
  ちょっと頭打ちになるには時期尚早なんやけど
E:私もほとんど伸びてない。。。
G:家でも勉強せんといかんな~って痛感
E:何かやってる?
G:う~ん、最近はさぼりまくってる。
  これがいかんのよね・・・
  音読しようかなって思ってるけど。
E:私やってるよ~!

と、私よりも数段うまくイタリア語を操るEもいまだに色々と自宅勉強している様子。
音読以外にもEが実践していることを色々と聞いた。

正直、自分はかなりイタリア語をサボり過ぎていたなと大きく反省。
あとひと踏ん張りもふた踏ん張りも必要な私ですが、ちょっとしたことなら一人でできるようになってきていたので現状に甘んじておりました。
ここからイタリア語を頑張るか頑張らんかでこの先随分と変わってくるだろうし、甘えた心に喝っが入りました。
この時期にEと会えたことは自分の中で凄~~~~~く大きいなと思っています。
Eに大感謝

初☆ Lido~♪

何だかEとのデートが続いていますが、コモ行きの翌日、二人して近所の野外プールに行ってきました。
ちょっとEからの相談事があって連日一緒にお出かけしていたのですが、この日をさかいにいい方向に向かってるようでホ~~~~っ!!

またまたマンション下で待ち合わせをし、一路Lido(プール)へ。
私が勝手にLidoの入口と思ってた場所とは全く違う場所が入口だと気づく(苦笑)。。。
入口ってば我が家に近いじゃない!!

ちなみに在スイスいえ、在Lugano8年以上になる相方は一度もLidoに行ったことがないらしい。。。

一番暑い時にいくと恐ろしく焼けこげるので待ち合わせたのは夕方の4時半ごろ。
それでもこちらはまだまだ昼間のように明るく暑い

Lido・・・
ぶっちゃけLuganoのLidoはお高めです。
が、Lugano Cardで半額になります。
さらに夕方4時以降の入場は少しお安くなっているようです。

初LidoってことをEにも言ってたので、Eが

E:どうする?!
  プール側に行く?
  それともプールじゃない側に行く??
  この時間はまだプールいっぱいで泳げんと思う。
  昨日は泳げんかった・・・
G:じゃあ反対側でいいんじゃない?!
  そっちのがすいてるんでしょ?!
E:うん。

で、湖側に来た。
もちろん中で行き来ができるのでプールにも行けるのですが、見るからに人だかり・・・

湖側は砂浜になっています。
そこにビーチタオルを敷き、さ~日焼け開始~~って思ったら。。。

E:アイス食べよ、アイス!!

で早速売店へ(爆)。

アイスを食べておしゃべりして一息ついたところで湖へ!

冷たい~~~~

日本では美白ブーム。
はっきり言ってここ何年も日本では泳いでない。
泳ぐと言えば相方の実家に帰った際にPescaraで泳ぐぐらい。
このPescara付近のアドリア海ってばぬるま湯状態です(笑)。
海に入るというよりは浸かりに行くって感じ(爆)。
そんなぬる~~~い海に慣れてるので冷たかった~~~。
ちなみに水温はEいわく、25℃以上あったそうです。

さらに。。。

汚い・・・

このあたりって観光船やらも通ってるし、葉っぱや鳥の羽など色んなものがプッカプカで鮮度は低い。
まさに1泳ぎだけして速攻シャワーをしに出ました(苦笑)。

さらに。。。

E:湖ってさぁ、公共のものでしょ?!
G:うん。
E:そこに入るのに有料っておかしくない?!
G:確かに!
  さらにこの汚さやと特にそう思うね。
E:やろ~?!!
  今度は別のところ行こ!
  そっちのが湖はきれかった。

まぁプールとつながってるから仕方がないのかもですけど、Lugano湖のチェントロ付近は勝手に泳いではいけないんじゃないかなって思います。
その編で泳いでる人って見たことないし。。。
まぁ観光船のルートがあるからやろうけど、こういうところではブイで泳いでいい範囲が区切られています。
ぶっちゃけそこはそこだけにして無料開放すればいいのに。。。
まさに無料のものがないスイスをここでも思い知らされました。
その内山に入るのも有料とかにならんやろうなぁ(苦笑)。

そしてもう1つびっくりしたことは・・・

おばさまトップレス

これは事前にEが

E:ここって年配の人、上取ってる人多いから。。

って聞いてたけど、本当にあっちでもこっちでも!!
さらに帰り際に服を着替えるのに上のパーツを取って服を着たりとかなり自由。

以前にオランダ人友のM(やったと思う)が

M:こっちってさぁ、テニスするんスコートあかんねんで~~!!

って憤慨してたと思うんやけど。。
理由は露出らしいけど、ビーチ(って言うの?!湖畔??)ではいいのか?!!

そう言えばParco delle Gole della Breggia行った時も川辺でおばさんが上のパーツ外して日光浴してた。

なんだかよくわからないスイスの『露出』事情・・・・
定かではないですが、プールの帰りとかビキニの上からスカートや短パンだけ履いて町に行ってはいけないってのも聞いたことがある(しませんけど)。それはダメで川辺、湖辺ではいいのか?!!
謎!

砂浜で

E:ここってさぁ、BBQできるところないんかなぁ・・
G:Monte Brèではやれるところ見たよ。
  あと、相方が湖畔沿いでもできるところがあるって言ってた。
E:えぇ~~~、どこ?!?!
G:それが言いっぱで行ってないから謎やねん。
  聞いとくわ。
E:絶対やで~!!
  BBQしたいねん!
G:他でもBBQのお誘いとかがあったら声かけるよ。
E:ちょっと、みんなで行こ~~~!!

Eはここに来てまだ半年ほど。
その前はLausanneにいた。
Lausanneもここ同様、近くに湖やら山やらがある。
ってスイスにはそのパターンが多いけど・・・

そこでも「BBQしよな~」で結局やらずじまいだったことが続いたようで、今年は絶対に達成すると燃えているようです
こりゃ~かわいいEのためにもまたまたBBQナイトか何かを企画せんといかんなぁ・・・・


E:昨日コモでこの帽子買ったやろ?!
G:よ~似合ってるわ。
E:それがさぁ~!!
  R(Eの彼氏)が「Giannaと出かけたら
  おっかしなもん買ってくるな~」って言うねんで!!
G:ありえん!
  だってその後行ったBarでも服屋でも好評やったやん!
E:私は気に入ってるよ。
G:R、次回しばきやな!!

R、覚悟しておけ~(爆)。

Temporale ・・・

※ちょびらっと一番下に追記あり

今日は七夕さんですね。
七夕と言うと一番最初に心に浮かぶのは『織姫と彦星』のお話。幼稚園の時に聞いたように記憶。
小さい頃の記憶ってすごいなぁ~と思ったりも(笑)。
しかし大人になってから読んだギリシア神話の中にもよく似たお話があったようには思うけど、どのお話だったのかは思い出せん
脳みそを使わんといかんなぁ・・・と痛感。。。

ちょっと前に『いまだ慣れないベスト3』を書きましたが、夏のここLuganoでやたら多いTemporale(雷雨)も慣れん~~~~!

確かにこっちに来るちょっと前には大阪でもゲリラ豪雨とかが起こり始めてたけど、こちらではスイス人のお友達いわく

友:夏は普通~!

に起こるらしいこのテンポラーレ

私、トラウマでかなり雷様 が怖いんですけど
※ブーは怖くないです(ってジェネレーション・ギャップでおわかりにならない場合はスルーで。。。

どうしても出かけないといけない約束がない日は4時ぐらいまでは出かけたくない感じの私。
※日中はかなり暑いから。

スーパーも7時まで開いてるからまぁ、4時すぎにでも・・・・って思ってると決まってやってくるこのTemporale
こうなると出かける気が一気に失せる

どうもここは山と湖があるからか、本当によく起こります。
基本は急に暗~~~くなり、雷雨。
が、たま~~~に・・・

雹~!

※今のところ今月に入ってからはないけど・・・

よくよく思えば去年も元クラスメイトのSとComoに行った帰り(こちら)どしゃ降り→雹に変わった。
※ブログにはそのくだり書いてなかったけど・・・
Sはこれで車が凹んだらしい

暑いからってプール(この時期野外)にでも行ってよ~もんなら、えっらいことですよ、奥さん(って誰?!)!!
思い起こせば去年もカンカンに晴れてたから 、もちろん傘など持たずに外出→テンポラーレ →ビショぬれ だったことが何度かあった・・・

イタリアにはテンポラーレに関する諺(?)があります。

Di luglio il temporale dura poco e non fa male

直訳すると「7月の雷雨は長く続かないし、害はない」(と思います。)
要するに、7月に起こりがちな雷鳴を伴う豪雨はそう長くは続かない自然現象で、大きな被害はもたらさないってことらしい。
でもでも去年はS、ボンネットへこんだ~ってめっさがっかりしてたし、結構な被害じゃないですか???

ほ~んとよく来るテンポラーレ
しかし今日の午後は来るなら来いで、その後晴れ間が広がれば今晩は織姫さまと彦星さまがRendez-vous 楽しめるかな
そして今晩は我が家の彦摩呂星が出張先から帰って来る予定。
今日中に会えるかしら?!
ある種我が家の主が時間通りに帰って来る確率は織姫さまと彦星さまのRendez-vous 率よりも低いかも


<追記>
gremzも七夕バージョンになってた!
gremz3_T.jpg

いつものTemporale 時間にもテンポラーレはこんかったし、今年はRendez-vous かな

またまたComo

先週のヨガの帰り、

E:そうそう!
  イタリアへ行こう!
  セールが始まってるはず!!
  ネットで調べたから・・・

ってことでHも誘ってComoへ行こうってことになりました。

ひとまず同じ建物に住んでるので我々の家の前で待ち合わせ。
この日は恐ろしくこちらでは“moscerini” (複数形です)と呼ばれている、多分ヌカカの1種になるのでしょうか?!
それが大量発生

我々のマンションからチェントロまで徒歩15分ちょい。
そこからケーブルカーで駅まで行ったのですが、ケーブルカーに乗った時点で私の服にはいっぱい黒~~~~い虫が(涙)。それだけではなく、腕(これは結構払ってたんだけど)、首、顔、さらに鏡で覗くと口の中にまで(しゃべりながら来たから)
いやはや勘弁して~~~。
去年はそんな目にあったことなかったんだけど・・・

さらにハプニングは続き。。。。

ケーブルカーの中で

G:ID持って来たよね?!
  イタリア行くからさぁ。
E:いつも入れてるから大丈夫!!

って言ってたのに、電車の切符を買った途端に。。。

E:ちょっといいにくいんやけど。。。
G:しんどいの?
E:違う。
  ID家かも。。。
G:えっ?!
  取りに戻る?!
E:このまま行ってみる・・・・
G:いや~、取りに戻り!
E:いや、大丈夫!

と、ドキドキで出発したのでした。
ちなみにスイスの滞在許可書は持って来てたみたいで、そこには『フランス人』って書いてるから大丈夫というのが彼女の見解・・・いや~あかんと思うけど。。。
幸い行きも帰りもチェックなしで、きっと帰りはEも持ってないこと忘れてたと思う(苦笑)。

さらにハプニングは続く。。。

我々がComoに行ったのが28日。

が・・・・

どうも様子が変・・・

二人してこれ↓を買うために
2806201205.jpg
Dry Oil Hair Sunscreen

KIKOへ入った際に

G:イタリアってセール始まってます?!
店:えっ?!
  7日からですけど・・・・

で、フライングしたことが発覚(爆)。

E:きゃ~~~~~、ごめ~~~~~ん!!
  でもネットでは27からって書いてたのに・・・
G:まぁ、たまにはLugano以外の日中でいいんちゃう?!

ちなみに最終的には2人で行きましたが、行く前にEが

E:HとcA_riNoさんも誘お~~!

って言ってた。
cはこの時点でこちらにはいらっしゃらないのをうかがってたので

G:cA_riNoさんはおらんで。
  Hにメールしてみるわ。

で、メールしたものの。。

H:えぇ~~、翌朝早くからバカンスやから。。。
  今回はパス~~~!

で、来んかった。
ある種H正解(笑)!!

セールはやってないもの・・・

E:あ~つ~いぃぃぃ~~~!
G:帽子買い!
  私もこれ(帽子をかぶってた)Valenciaで買ってん。
  全然ちゃうから!!

で、帽子を買い~の、

E:この店、アメリカのブランドやけど、お気に入りなの~!

で、服買い~のと、バーゲンまで待つ気0(爆)!

ちなみにこの彼女が言う『アメリカのブランド』は英語を使ったプリンティングが多いけど、イタリアのブランドだと発覚(爆)!いや~おもろ過ぎ、E

Eお気にのお店で私もシャツを1枚購入。

と・・・
帽子を買った後、そして服を買う前に

E:あかん!
  急にお腹が減ってきた~~~!!

で、ランチもしました。
今回はいつも行くお友達のお店ではなく、Eが以前に行ってよかったて言うお店。
※お店の名前をチェックしてなかった。。

2806201201.jpg
↑Eのサラダ。
ボリューム満点で後で私もこっちにすればよかった~って思うぐらいの具だくさん!

2806201202.jpg
↑私のパスタはゴルゴンゾーラとくるみ。
おいしかったですが、もうちょっと量が欲しかったかも。。。

2806201203.jpg
↑↓お店はおっされ~な感じ
2806201204.jpg

やっぱこういうおっされ~な感じをチョイスするのを見るとEってフランス人(って勝手な私のイメージ)やな~って思います(笑)。

この後服を買って、暑さにうだってきたのですぐまたお茶。
お茶はいつも行くお店で。

その後Eは夜からお仕事(ナースです)なので帰途につきました。
おしゃべりしながらのショッピング、あっという間に時間が過ぎました。
ほんまE、最高~~~

ちなみに帰り道でもまたまた黒い小さな虫の攻撃にあい、帰宅後速攻シャワーしました
黒い虫がいっぱい排水口に流されてってました。
何なの、この虫・・・

さてさてそんなフライングなイタリアでのセールも明日から!
またEと計画しないと・・・

初☆野外Yoga

先週の水曜、元クラスメイトであり、ご近所友であるEに誘われて無料の野外ヨガに参加してきました

Eが毎週通ってるヨガの先生が夏の間数回無料で野外ヨガをするんで行かないかと誘われました。
ヨガ。。。
実は日本にいた頃は週に1~2回ぐらい3年ほど(かな?!)途切れ途切れでやったんです。
でもこちらに来てからこの1年半、ストレッチすらろくにしてないのに大丈夫かしら・・・とかなり心配でした
そしてイタリア語によるヨガのレッスンは初だし・・・

G:最近ほんまにヨガどころかストレッチしてないんやけど・・・
E:大丈夫!
  どっちかって言ったらPower系やから♪

ってそっちはあんまり得意じゃないんですけど

一度『バカ・アーサナ』という鶴のポーズを家で練習していて、もちろん完成すること気配もないままに床におでこを

ゴチ~~~ン

まさにバカ・アーサナならぬ、バカ・あんさん
完成しないまんまに封印のポーズとなっているのです。。。

そんな失態をEに言うのも気が引けたので、しら~~っと

G:多分あんまり何もできないけど・・・
E:大丈夫!

と、根拠のない大丈夫を連発されて彼女の車に揺られて一路ヨガの場所へ。

2706201201.jpg
↑先生

2706201202.jpg
↑参加者たち

なんだか服装というか何というかでかなり気おくれ気味の私・・・・
結果はどうも皆さんも初心者っぽい感じでどっこいどっこい。
何度か同じアーサナ(ポーズ)をしているうちに筋も伸びてきて柔軟度もよくなってきた

ヨガってことでこの日はカメラを持って行ってなかったので携帯でパチリとしたのですが、景色は絶景!
近くにこんな場所があるとは知らんかった。
何度か近くはスルーしてたんだけど・・・
湖を望む素敵な場所で初野外ヨガにして、Luganoでは初のヨガはやっぱ気持ちよかった。

Lugano+野外ということをすっかり失念して虫よけを塗ってこなかった&Eも私も黒い服装だったからかは謎ですが、二人してzanzara tigre(やぶ蚊の1種)に狙われまくり
噂には聞いてたけど、初めて遭遇しましたzanzara tigre
その後連れて帰ってきたのか家でも遭遇することになるのですが

なので後半は二人とも虫払いまくりで集中できず

ちなみに私はEの後ろに陣取っていたので、このzanzara tigreは前のEに追い払われては後ろの私のところへ、そして後ろの私に追い払われては前のEのところにを繰り返してました。
後で先生にも

先:蚊がいた!って思ったけど、あなたたちのところにばかり
  行ってたから、私は助かったわ~。

と、爆笑されました
ハチ同様、黒い服によってくるのか(未確認情報)?!?!

ともあれ、久々に体の筋を伸ばし、おいしい空気を吸って、いい汗かいて本当に気持ちよかった。
誘ってくれたEに感謝
やっぱこっちでもヨガ始めようかなぁ・・・・


蚊を除けばあまりにも素敵なフリースペースであったため。。。

E:ここの場所って最高じゃない?!
G:いいよな!
E:ってことは同じこと考えてる?!
G:ワイン持って?!
E:おつまみ持って?!
G&E:みんなで野外宴会?!!

パワーヨガで痩せようと思ってたんちゃうんかいな、あんたら~?!!って声が聞こえそうな、聞こえなさそうな会話で公演を後にした我々でした(笑)。


自宅前に到着後・・・

E:ご飯食べた?
G:う~ん、軽く食べてはきたけど・・
E:お腹減った~~~!
  どっか食べに行こ~~~!!!

で、この後夕食がまだのEはまだしも私までもがつられてピザ1枚ずつ完食(苦笑)。。。
ヨガで消費したエネルギー以上に接種しています、私

またまた・・・

今朝またまた相方が出張へ出かけて行きました。
本日はなんと(!!)朝5時過ぎに起き、飛行機にて(大丈夫やったかなぁ・・)ブダペストまで。

とにかく6月初旬からどさ回り出張は続いていて何とも落ち着かない

ちなみに6月初旬からの出張先はこちら↓
VAEuro062012.jpg
※地図はwikiさんより拝借。
※若干都市の位置のズレがあると思います。
 あらかじめご了承ください。

オレンジの都市名が行った先。
総距離約9,700km!
だいたい大阪→ミラノの距離

6月はスイス巡りの後の1週間だけ出張がなかっただけでその他は5日間とか帰ってこないパターンでした。
この1週間連続で家にいた週も結局は出張続きで普段の仕事が滞ってるからいつもにも増して遅~~~~~い時間に帰って来たりでこっちも結構大変

相:なんか当分忙しいから一人で嫌やったら
  日本に帰る??

と、こっちに来てから初☆帰省になりかけたんですけど、

G:帰るんはいいけど、私がおらんかったら
  洗濯とか諸々どうするん?
  出張の合間に自分でできるん?!
相:・・・・

で、帰省は立ち消え(苦笑)。

もともと相方はすごい汗かき。
出張先の中にはここLugano(最近蒸し暑い)よりもさらに暑い場所もありました。
汗をいっぱいかいた服、どないすんねん?!って感じ・・・
それ持って次の出張先へ行くんか?!ってツッコミました。

そういうと何だか私がいい奥さん(?)のようですが、なんせ12年以上もつきあってると行動がよめる!

私帰省→洗濯の時間もやる気もなし→放置→私が戻るとくっさい洗濯物がてんこもり・・・

そうとわかっていて帰省する勇気が出んかった

さらに昨日も書きましたが、この多忙な間にささ~~っとスズメバチ問題も対処してくれたし(今のところ見かけない)恩返しをせんと・・・・

それにしてもよ~倒れんと頑張ってるなぁ~と感心します。
まぁ家ではよく食べ、よく寝てるので、ちょっとは大丈夫かとは思うんですけど、きっとこの後ももう少し出張は続くので気がはってるんやろうなと思います。
この後の出張が終わった時に倒れへんかと心配ですけど、まぁこの忙しさ、軽~~く倒れた方がちょっとはゆっくりできるんかなと不謹慎なことを思ったりも。

私の方は寂しいと言うよりはすっかり一人暮らしのペースができてしまって、たま~に相方が帰ってきて変な時間にご飯食べたり、寝起きしたりすることになると至って体調が悪いです(爆)。
今週末に洗濯物とともに戻ってくるまではまたまた自分のペースでまったりしていようかと思っています。
ちょっと読み終えないといけない本もあることだし・・・・

6月のお弁当(2012年)

ここでも・・・』でちょろっと降れました我が家のその後のハチ事情を少し・・・・

結局相方は土曜、正確には日曜の午前2時半ごろ出張から戻ってきました。
私は翌朝の洗濯があるのですでに就寝中
が、物音で目は覚めたので

G:ご飯はキッチンに置いてるから・・
  食べ残した際には冷蔵庫に入れておいて・・・・
  あと洗濯物は洗濯かごへよろしく。。。
  それと、ハチがいるから窓はあげっぱにしないで。。。

と、寝ぼけながらも用件を伝えました。
翌朝は相方には存在せず(苦笑)、昼もずいぶん過ぎてからむく~~~と起きてきた。
またすぐ出張なので近々に伝える用件をまずは伝えねば・・・と

G:ひとまず早急なんはハチ!

このハチが日本語ではハチなんですけど、イタリア語ではApe(ミツバチ)とVespa(スズメバチ)と使い分けんとうまく用件が伝わらんことは前回学習済み。
なのでここでは後者のVespaを使いました。

G:どうもVespe(vespa の複数)が日よけスクリーンの
  骨組みの隙間んところに巣を作ろうと思ってるみたいで
  結構飛んでくるのよ。。。
  あと、何度かzanzare tigri (やぶ蚊の1種)も来る。

と、言い終わるか終らんかに。。。

ブ~~~~~ン

ある種いいタイミングで来てくれた(苦笑)。

G:なっ?!!
  Vespaやろ?!!
相:いや~、これはCalabrone やなぁ~。
G:えっ?!!!!

何気にややこいハチ事情・・・・
どうやら(間違ってたらどなたかご教授を!)。。。

Ape →ミツバチ
Vespa →スズメバチ
Calabrone →モンスズメバチ

大きさも凶暴さもこのCalabroneが一番上を行くようです

が・・・・

相:おい、新聞!

こんな一大事(私てきには)に何が新聞か~~~~って怒り狂いそうなったので、無視してたら自ら新聞を探し出してきて。。。

Calabrone が出入りしてる穴に

詰めた~!


G:ちょっと~~!!
  危ないんとちゃうん?!!
相:えっ?!
  こうしといたら中のは出れんし、外のは入れん!
G:やけど!!
  何もなかったからいいけど、その行為が危ない!
相:えっ?!
  田舎にいた時はこうやっていつも対策してたから!
  放置してる方が危ない!

と、何ともワイルドに対策終了。。。
いや~この日ほど、相方と結婚してよかった~~~~ (えっ、そこ?!?!)って思う日はなかったです(爆)。ひとまず今のところCalabroneは見かけてないので中で閉じ込められてる様子です。

と、思ってたら昨日の昼、窓をあけっぱで(暑いのです、とにかく)キッチンにいてリビング(がバルコニーに面してて窓がある)に戻ってきたら!!

何かいる~~!!

パニックって咄嗟に履いていたスリッパで一撃(ごめんなさい、殺生して・・・)

見事仕留めたのですが、シャワーを終えた相方に

G:何かまた何か入って来てたよ
相:あ~、これはvespa やな。

何気に我が家ってスズメバチの集会場なの?!?!

ひとまずzanzare tigri 対策用として昨日水性キンチョウリキッドみたいなのをイタリアで購入。
しかし、これが結構なにおいでちょっとつけてただけで我々がノックアウト(苦笑)。。。
バルコニーにもコンセントがあるので夕方ごろからバルコニーにつけてやろうかなと考え中・・・・

さてさて自己記録のために・・・

※6/1(金)はウィーンに出張。
※6/3(日)~6/9(土)はヴァレンシアに出張。

6月11日(月)
O120611.jpg
コトレッタ&野菜もろもろとおにぎり。


6月12日(火)
O120612.jpg
コトレッタのパニーノ。
※車で出張につきパニーノにしました。

※6/12(火)~6/14(木)Viliarsに出張。
※6/15(金)チューリッヒに出張。
※6/16(土)~6/17(日)ローザンヌに出張。

6月18日(月)
O120618.jpg
ほうれん草入りコトレッタ、スープ&野菜もろもろとおにぎり。
※すったもんだで結局家で食べてはりました。。。


6月19日(火)
O120619.jpg
ほうれん草入りコトレッタ&野菜もろもろとおにぎり。

※6/20(水)はcA_riNoさんとランチ。
※6/21(木)は家でランチ。

6月22日(金)
O120622.jpg
焼きそば。

※6/25(月)は家でランチ。
※6/26(火)~6/30(土)Zaragozaに出張。

何気にお弁当した回数少ないなぁ・・・
それにしても食材の買い出しがうまくいっておらずにメニューが偏り過ぎ。。。

まだまだ少しの間出張が続きそうな相方。
さらにすでにかなりの暑さ・・・
今月からは食中毒にも気を付けてお弁当を作らねば。

なんということ・・・・

ハラハラ~~!!』、『ドキドキ・・・』してきたUEFA EURO 2012 もついに昨晩が決勝戦でしたが・・・

CoppaE2012F2.jpg
↑ありえん結果
※写真はLa Repubblicaより拝借。


決勝戦は↓
CoppaE2012F1.jpg
※画像はUEFAより拝借。

ちなみにスペインとは同じCグループでした↓。
CoppaE2012.jpg

Cグループではスペインが1抜けしてはいるものの、Cグループでの初戦であたり、 1-1 で引き分けています。

せっかくの決勝戦!
Azzurriということで青髪のズラでも買って応援しよ~って思ったけど・・・

相:やめて~~~

で、今回はひきさがり。
次回チャンスがあれば買ってやろうかとまだもくろみ中のまま、今回は珍しく・・・

0107201201.jpg
↑VareseのPiazza(広場)で観戦することにした。

大スクリーンってネットでは見たけど、えっらいスクリーンが小さい気がするんですけど・・・・

0107201202.jpg
↑やっぱ国旗持参の人多し!
ちなみに広場横でも売ってました。

国歌斉唱ではみんな思い切り大声で歌ってました
もちろん隣では珍しく相方も熱唱
まだ覚えてない私はちょっとシ~~~ン。

0107201203.jpg
↑国歌斉唱の後は一斉に国旗がふられてました。

と、あげあげムード で始まったのに。。。。

も~今日は詳細も結果の点数も書く気ゼロです
1枚目の写真よりお察しください。。。

試合中たちっぱで観戦した結果がこれ。。
さらにLuganoに戻って来て遭遇しまくったスペインファンたちの車with クラクション。
昨晩ほど心底、在Luganoを呪った日はなかった

ちなみに本日もぬけの殻夫妻です

つかの間ハイキング

ハラ2した先週の日曜、Aのお宅にお邪魔する前に少しの間だけハイキングに行くことにしました

クリスマス以後、いい感じで痩せてきていた相方なのに4月5月とペスカーラに帰ったり、出張続きで外食が続いたりで。またまたハンプティ・ダンプティ化↓
Humpty Dumpty and Friends (Nursery Library)

普段の仕事も座りがちだし、通勤は車だから本当に動かないのもよくない!!
これは故意的に動かさないと動かないので・・・

G:忙しいの?
相:うん、ちょっと・・・
G:1時間ほど時間ないの?
相:何で?
G:ちょっとハイキングに行こう、ハイキング!
  時間がないのはわかってるから軽く近場で!

で、無理やり連れ出した。

向かおうと思っていたのはCarona(カローナ)というところ。
イタリア語のみですが、小道があるようです(こちら)。

全行程は難しいけど、ここをちょっとかじればいいかな~と思い出発。
適当に出発したのが悪かったのか・・・

Caronaどこ???

家からもそんなに遠くないはずなのに・・・・

結局到着したのはCiona(キオーナ)という町。
Ciona.jpg

ちょっと行きすぎてましたね(苦笑)・・・
しかしここからMonte San Salvatore(サン・サルヴァトーレ山)に登る小道があったのでそこをテクテク

これまた慌てて出たもんだから、カメラも携帯も家に置き去りにしていたので写真がないです、今回・・・

山道は結構岩が多くって、いつもハイキングに出かける山々とはまた違った感じ。
我々にはちょうどいい難易度というか、適度に汗も出るけど、息があがることもなく快適な感じ。

このCionaからは1時間強ほどで山頂に着く感じだったのですが、この日は時間制限があったので30分強ほど登ったところでひき返しました。

引換して駐車場に戻る途中、Grotto Osteria Cionaというグロットがあって、すご~~~く心をひかれたのですが、ディナーの約束があったし、何よりもちょっとお散歩的に出てきたもんだから・・・

二人とも1銭も持ってない

この日も結構暑くて、ここでせめてアイスでも・・ってなったんですけど、二人ともお金がないのですごすごと家に帰りました(苦笑)・・・・いや~いつもは私、ポッケに札を忍ばせてるんですけど、あまりにも慌ててて、お水しか持ってきてませんでした。。。

次回は山頂まで上り詰めて、帰りにここでご飯しよ~と約束して家に一旦引き替えしました。

今回思ったんですけど、やっぱ自分たちのレベルに合った山にのぼるって楽しい!
無理をせずにレベルにあった山から登り始めて何とか相方のHumpty Dumpty脱出を狙わなければ・・・・


帰りの山道ぐるぐる・・・
前の車が右ハンドル車(日本車ではないです)だったのですが、この車が

恐らく結構お高い車だと思います。
ツーシーターのオープンカー。
アクセルをむやみに踏み込むのですが、そのたびにマフラーから煙と悪臭。
さらには爆発音というのでしょうか?!
バチン、バチ~~ンという音とともに火花(←ちょっと怖かった)。
そういう仕様の車みたいですが、こういう車の背後で窓を開けていた(いい風だった)我々は・・・・
ちなみにティチーノのナンバープレートだったので、ティチーノ的にはこういう車が公道に走るのOKなんですよね。。。
いや~まいった!
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。