Juuuust chillin' out!! 2012年06月

ここでも・・・

相方が出張から昨日帰って来る?!と思いつつ家のカレンダーには一昨日って書いてた。
でも一昨日帰って来なかったからやっぱ昨日か~って思ってたらどうも今晩帰って来るらしい。。。
普段も出張中も電話したりSMS交換したりしないので、こういうことはよくあるんですけど(苦笑)。
いつ帰って来てくれていいんだけど、今回だけはど~~~も我が家もまたまたハチの巣作りの対象となっているようで、ちょっと相方に見て欲しいから帰りを待ってたりする(笑)。
今回は日よけテント(普段はしまいっぱ)の骨部分の隙間をウロウロしてる。
これを前回の鎧戸のように動かすには私が外に出ないといけないのです。
さらにハチがいるのは室内に入るドア側で、テントを動かす棒(ってわかりますかねぇ?!)は反対側。
一回刺されてるっぽい&昨日は休日だったら何かなると嫌だしなぁ・・・・と相方待ち。
ハハハ、こっちに来てから相方の帰宅待ちするのは初めてかも(爆)。

さてさて、少し前ですが、“20 minuti”(フリーペーパー。20分の意味)に・・・

SPanino1.jpg
↑2キロのスーパーパニーノ、ポテト、ドリンク完食で無料!

なる記事が出てました(イタリア語のみですがこちら)。

この記事は2,012年6月13日付の記事で、まだ誰も食べた人はいなかったそうです。

ちなみにこのスーパーパニーノなるものは、総重量2キロ、うちお肉は約800gだそうです。
写真からはあまり野菜が入ってるイメージではないのでほぼパンってことでしょうか?!
どうも時間制限はないようで、食べ切れば無料、食べれない場合には45スイスフランの支払いが必要となります。

CoCoいちで1.3キロのカレーライスを20分で食べれば無料に挑戦&達成した相方。

G:やってみたら?!
相:あほか~っ!
  2キロは無理!!

って言ってましたけど、調べてみたらCoCoいちの1.3キロカレーって、1.3キロのご飯と約700gのカレールーで約2キロ。いけたんちゃうんかいな・・・2キロパニーノのサイドメニューのポテトが年齢的にきついか?!

スイスにはこれに挑戦するような人はいないのかねぇ~?!って言ってたら!!

SPanino2.jpg
↑初達成者はどうもスイス人。
同19日の記事(イタリア語ですがこちら)によるとついに達成者が出たようで、Lugano在住らしいです。

いや~若いってすごいね(笑)。

eペーパー記事にはあまり記載されてませんでしたが、ペーパー誌にはこういう大食いイベントは肥満の種に・・・みたいな批判的な意見も出ていると書かれていました。
確かに大食い大会がさかんなアメリカでは死者も出たようですが、結構日本でも(さらに時間制限があったりもするし!)やってるけど、このイベントをしたからって全国民がそのイベントに参加する訳でもなく、肥満の火種につながるのかしら?!
確かに過食はいいことではないと思いますが、肥満要因はもっと別のところだと思うんだけど・・・・

ちなみに記事にはこのイベントがどこのお店で開催されていたのか、まだ開催されているのかは書かれていませんでした。どこなんだろう???
って別に私はチャレンジしませんけど

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

ドキドキ・・・

ハラハラ~~!!』の続きというか、昨晩はUEFA EURO 2012 イタリアの準決勝試合でした

今回のお相手は強豪
CoppaE2012SF1.jpg
※画像はUEFAより拝借

強豪と言いましたが、過去に3度このEuroで優勝しています↓
CoppaE2012SF2.jpg
※画像はUEFAより拝借

火曜からまたまた相方はスペイン出張のため不在。
イタリアサッカーファンが近くにいないので一人で家で観戦することにしました。

日中は近所の友人E(仏人)と出かけてて(夜はEが仕事のため夕方に別れた)、

G:今晩は絶対にイタリアが勝つ!

って宣言してたものの、やっぱドキドキ。。。

そんなドキドキのまま試合開始。
開始20分後、

ゴ~~~~~~ル

Cassano、ナイスアシスト!!
前回の試合で

G:何してんねん!
  選手交代じゃ~

って暴言はいてごめんちゃい、Cassano

テンションあがりだした36分にまたまた

ゴ~~~~~~ル

ちなみに2ゴールともBalotelliです。

イタリアリードで折り返した後半。
何度か危ないシーンあり、後2点は入れれてたんちゃうんかToto (Di Natale) !!!とツッコミながら、90分が早くすぎろ~~と祈り続けてたらロスタイムが4分も

なんとも長い4分!
そんな中、後2分で終わる~~~って思ってたらドイツ側にペナルティーキックを与えてしまった
Özilがきっちり入れてきて、2-1に

後はひたすら終われ~~~~~と呪文のように唱えていたら。。

ピィ~~~~~~

CoppaE2012SF3.jpg
※画像はla Repubblicaより拝借。

ヤッタ~~~~~

決勝進出です
決勝は何かと調子がいいし、安定しているスペインと今週の日曜日に。
一昨日、PK戦までやってるのでちょっと疲れてるはず!!
この勢いで優勝まで行きたいものです

多分相方は出張から帰って来て家にいるはずなので、Bar かどっかに観戦に行きたいな~と思いながら、観戦グッズを増やそうかとも思いながら、まだまだドキドキ続きます・・・

Forza Italia

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

何気に初BBQ?

先々週の時点で先週は超~~~~~暇っ!な週の予定だったのですが(笑)、Rのお誘いを皮切りに、連続3日間のお出かけ。そして平日の残り2日間は家事(掃除 やらアイロン やら・・・)の日々。

そんなお出かけ最終日は元クラスメイトSからのお誘いでS宅でBBQでした。
何気に私、スイスに来てから初BBQ!

我が家はバルコニーあるんですけど、バルコニーでBBQをしてはいけないという規則(!)があります。
Luganoのチェントロ近くって結構面倒(って言ったら失礼ですが。。)なルールが多いかも・・・・
だからスイス人(BBQ好きらしい)はチェントロに住まないのか?!?!
私が勝手に思うスイス人がチェントロに住まない理由の1つです(笑)。

もとい・・・

最近超~~~多忙なS。
いつもはDoodleで日程を決めるのに、今回は珍しく日にち指定でのおよばれ。
パートナー同伴でのBBQのお誘いだったのですが、日にち指定ってこともあり結局集まったのはHと旦那様、元先生のLとお嬢さん2名、そして私の6名とSと彼のSi。
相方はこの日午後6時から会議があった&およばれは7時からでBBQってこともあり相方は欠席。

BBQじゃなかったら遅れてでも来る?!って誘ったんだけど、いつ来るかわからんしBBQだと一人だけ遅く来られると大変だろうし。。。
しかしこの私の判断は正しく、私が家に戻った時もまだ相方は家に帰ってませんでした・・・
嫁の勘、よく当たります(笑)。

前回お邪魔した時よりまたまたグレードアップしていたSのお庭↓
2106201202.jpg

向かって右端はジャグジーがあったりするのです!!
いやはや凄し!!

ここでBBQかしら?!と思ったら、いえいえリッチなお宅は違います!!
この庭を出て少し丘をあがるとこのマンション専用のBBQどころがあるのです。
ちなみにこのマンションには4世帯が住んでいるそうです。
予定表みたいなのがあって、早い者勝ちでBBQしたい日に名前を書いて場所確保みたいです。

ちなみにLと私はご近所さんで同じ地区に住んでいるのですが、われらの地区とSの地域とでは気温が違う~~~~。
涼しいし、超~~~~~静か!!
これがスイス人好みなのね~と痛感です。

そんな豪華なお庭で記念撮影
2106201201.jpg
↑向かって左からH、S、Hの旦那様U、L、私。

私、この日は相方のゴタゴタに巻き込まれてた&相方の夕食の支度などでシャワー &着替えもできないまんまのかなり場違いな服装で参加
Valenciaで塗ったマニキュアもはげはげで、とろうと思ってたのに時間切れでボロボロのままだったし。。
マニキュアは時間に余裕のない人(私)はしたらあかんなぁ~と痛感。

ちょっと愚痴ると、いつもお出かけの際はバタバタするので(我が家とは夕食の時間帯もかなり違うし。。)相方の夕食はカレー

この日もお昼グズグズと家にいたので(!)

G:私、今晩はいないからね。
相:うん。
G:カレーでいいよね?!
相:・・・
G:いいよね?!!
相:いや~!
  暑いからカレー以外にして!!

で、急きょメニュー変更となった訳で・・・
いやはやマイペース、ここで出すな~~~~!!

もとい。。。

2106201203.jpg
↑まずは前菜
サラミ類、チーズ、野菜スティックなどがでてました。
このチーズがすご~~くおいしくってついつい食べ過ぎて後で後悔の巻き~(笑)。
※私だけじゃないです、この後悔の巻き・・・

2106201204.jpg
↑サラダ類とBBQ。
まずサラダ類なのですが、特に向かって左奥の人参のサラダが超~~おいしかった~~~。

人参と言えば。。。

久々に見たSはかなり焼けていた。

G:バカンスに行ったの?
S:まだ行ってないけど。。
G:すごい焼けてない?
S:プールに何度か行ったから。
G:何度かだけで??
※Sは白人です。

S:そうよ。
G:え~~~、綺麗に焼けてるやん。
S:あっ、人参食べてるから♪

元クラスメイトたちによると人参に含まれるβカロチンを多く摂取すると綺麗に日焼けするらしい。
日本のサイトを見てると日焼け対策にはβカロチンって書いてたけど、どっちが正しい???

もとい。。。
この後メインのBBQは骨付き肉だったので両手で食べるのに必死で写真撮ってませんでした

LとHはその前に週の木曜にお茶をしてました
しかしSと会うのは超~久しぶり。
久々に会ってみんなで話を花を咲かせていると・・・

雨~

この日はお天気のはずだったんだけど・・・
どうも夏のLuganoや周辺地域でのお天気は不安定なようです。。。

ちょうどご飯も食べ終わっていたので、室内でデザートをいただくことに↓
2106201205.jpg

学校を離れてから約1年ほどになりますが、いまだに仲良くしてもらっているこのクラス。
本当にいいクラスと先生に恵まれたな~と改めて思いました。
またみんなで集まろ~~~☆

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

今年もまた!

昨晩ふと気づいたのですが・・・

gremz3CN.jpg
gremzキャンドル・ナイト

気づいてすぐに節電モードに入った私ってば単純
でも小さな力も積み重ねたら!!
どうも夏至(今年は6/21)から続いてるような感じ・・・
昨晩まで気づかんかった

さてさてエコな話題が続きますが・・・
去年に引き続き(こちら)、今年もありますお得な定期!!

AriaCambia2011.jpg

※クリックするとサイトへ飛びます(イタリア語のみ)

クリーンエア、特に夏の間のスモッグ対策としてTicinoとMoesa地区Arcobaleno(サイトはイタリア語のみ)の定期のお値段が半額になります。

料金は据え置きか、去年と同じ↓
tariffe_arcobaleno_2011_Pagina_1.jpg


そして111のコムーネではさらに50%の割引きを実施しています。

我が町Lugano、そしてティチーノでの日本人友であるcA_riNoさんの町、そしてgioiaさんの町もこの111の中に入っています。

なので今年もなんと定期代が

75%オフ

こちらのタリフに該当するエリア地図はこちら

今年はすでにこちら↓があるので、定期だけを購入すればよし。
270711AB3.jpg
※向かって左側は半額定期を入手するために必要です。
 取得の仕方はこちら
 去年取った私のは2016年7月26日まで有効なので有効期間は5年。

我が家はチェントロの隣の地区に住んでいて、チェントロまでは徒歩15分。バスは15~20分ごとに1本なのでチェントロ行くなら歩いた方が早い。
私は国鉄半額券も持ってないし、大抵遠出の際は相方の車か、コムーネ発行の1日券での移動がほとんどなので、ほぼ公共交通機関を利用しません(高いし)。

しかし夏になるとこの定期でちょっとお出かけ~って感じです(笑)。
さらに夏は暑いから日中にチェントロに行かないといけない時などはバスを利用したりもしています

さてさて今年はどこに行こうかしら・・・・
またどこかTicinoやMoesa地区へ旅した際にはお知らせいたします☆

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Ristorante Borgovecchio

先週の水曜はcA_riNoさん、相方、私の3人でランチしてきました。
向かった先はRistorante Borgovecchioというレストラン。
またまた外観の写真を撮るの忘れた~~~~

2006201201.jpg
↑cA_riNoさんと私のチョイスでサフランのリゾット。

お米のかたさ具合も絶妙で、暑い日だったけど熱々のリゾットはやっぱおいしかった♪

意外と家ではリゾットしない我が家。
チャンスがあるとついついリゾット、特にこのサフランのリゾットをチョイスしちゃう私。
なぜ家でリゾットをしないかと言うと、まず平日相方はいつ帰ってくるのか謎。
リゾットって作ってず~~~っと置いておくと柔らか過ぎになっちゃう
かと言って帰ってから作ってるとただでさえ帰ってくる時間が遅い(最近は早くて10時)ので、ますますディナー時間が。。。なので平日は

かと言って週末に・・・となると、これまたもっともっと面倒で、まずいつ起きてくるのはは謎。
大抵はお昼を過ぎてからで、起きたらすぐに

相:ご飯!

なので、これまた時間を要するリゾットは無理。
たま~に自分だけお昼に作ったりしてたんですけど、最近は一人分だけ作るのが面倒だからついつい作らなくなってきてます・・・なので外で食べるばっかり(苦笑)。

そんなマイペースの相方は日替わりメニューをチョイス。

2006201202.jpg
↑Insalata di Pasta(パスタサラダ)

冷製のパスタがあるって聞いてはいたんですけど、何気に私、実物見るの初めてでした。
この日は暑かったから、やっぱ熱いパスタは嫌だったんだろうなぁ、相方。
って、日替わりなので選べないけど(笑)。

日替わりはこのパスタとセコンド(メイン)もついていて、セコンドは。。

2006201203.jpg
↑Bistecca di cavallo(馬肉のステーキ)
ちょっと味見させてもらったんですけど、臭味もなくやわらかでした。

何気にTicinoでも馬肉あるんだな~と思いました。
イタリアでもたま~に見るって感じだったからちょっとびっくり。

ちなみにこれまた写真を撮ったつもりですっかり忘れてましたが、相方は白のグラスワイン、cA_riNoさんと私は生ビール(暑かったから・・)をいただきました。

6月は相方、どさ回り月なので(ちなみに今もどさ回り中)cA_riNoさんと相方が会うのはかなり久々でした。
そんな久々に会うcA_riNoさんの前でもすっかり慣れてきたのか超~~~~マイペースな相方

cA_riNoさんが

c:よかったらどうぞ♪

と、下さった我々が行きたいと思っているMonte San Giorgio(サン・ジョルジョ山)の地図を凝視

そして唐突にcA_riNoさんに

相:San Giorgio 行ったことある??

いやはや本当にマイペースで毎度毎度すみません・・・・

cA_riNoさんもいらっしゃったことがないとのことだったので、いつかcA_riNoさん、cA_riNoさんのダ~リン、我々の4人でハイキングでも。。。ってことになりました。
こんなマイペース過ぎる小3ですが、是非是非今度ハイキングにおつきあいくださいませ m(_ _)m



Ristorante Borgovecchio
住所:Via Monti 9, 6828 Balerna
電話:+41 91 682 81 81

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

ハラハラ~~!!

UEFA EURO 2012が開催されておりますが、昨日は準々決勝最終試合にしてイタリアの試合でした

もちろん結果は↓だったのですが・・・
CoppaE2012QF.jpg
※写真はUEFAより拝借

いや~、も~~~~ほんとにハラハラ

まず、今年Azzurri↓を率いるのは今や大御所Buffon。
SquadraItalia2012.jpg
※写真はUEFAより拝借

今回何かと活躍しているPirloといい、昨晩ナイスセーブのBuffonといい、登場を心待ちにしてたのに昨晩は活躍の場がなかったToto Di Nataleといい、イタリアチームは30代頑張ってます

まずこのAzzurriたちはCグループ↓から勝ち抜いてきて、この準々決勝に辿り着きました。
CoppaE2012.jpg
※画像はUEFAより拝借

この図でお分かりのようにスペインについでの2抜けです。
いや~この2抜けもハラハラだったんですけど。。。

まず初戦はこの1抜けのスペインと1-1で引き分け、2戦目もクロアチアと1-1で引き分け。

その間、スペインはアイルランドに4-0で、クロアチアに1-0で勝って唯一イタリアとは引き分けだったので負けなしやし、クロアチアはスペインにこそ負けたけど、アイルランドに3-1で勝ってて、イタリアとは引き分け。

イタリアは負けこそないけど、勝ちもなく微妙~~~~な感じで最終戦アイルランド戦に挑んだわけで。。。
アイルランドも後がないだけに必死やったやろうし。
そんなドキドキの試合を2-0で勝利をおさめたのでCグループ2抜けとなりました

準々決勝の対戦相手はDグループ(イギリス、フランス、ウクライナ、スウェーデン)の1抜けと。
なんとな~~~くフランスが1抜けするか?!って思ってました。
となると、この準々決勝は対フランス・・・

ぶっちゃけ対フランスは心理的によろしくないです
個人的にはあまり思い入れがないのですが、この時ばかりはイギリスチームをにわかに応援(苦笑)。。
功を奏してか(??)、イギリスが見事Dグループ1抜けとなったため、昨晩の準々決勝は対イギリス戦となりました。
しかしスペイン対フランスの準々決勝の試合を観てたら、対フランスのがよかったか?!と思うぐらいになんだかいつものフランスらしからぬ試合だった気もするけど。フランスちょっと不調なのかしら?!

そして昨晩。。。
実はCinema al Lago Lugano 2012The Artistやってる日だったんで、準々決勝の日が決まるず~~っと前に相方と行こうって約束してたのですが、返上(笑)!

さらにはAから突如昼に電話があり、

A:うちで一緒に見よ~~!

で、これまた急遽Aのお宅へお邪魔することに
準備↓を整え、いざ観戦
CalcioItalia01.jpg

ちなみに上の向かって右端はこれ↓
CalcioItalia02.jpg

かなり前にもらったイタリア国旗に国歌が書かれたすぐれもの(笑)。
随分前にこっちに来た際におきっぱにしていた品の1つなのですが!!

相方、勝手に使ってた!

どこでいつ使ったのかは謎なのですが(恐らくイタリアの試合)、横についてた棒がなくなってました。。。
本当は棒につけてふるんですけどねぇ・・・

これ随分前の試合で誰かにもらったもので、その時はその場(イタリア戦だった)で配りまくられてたもの。
が、その後何かの時にちょうどええわ!と持って行ったらイタリア人に

伊:ちょうだい、それ!!

って言われました(笑)。

配りまくってた時に実は2つほどもらってたんですけど、降り過ぎて1つはダメにしてしまったのでこれが唯一私が持ってるもの。だから丁重にお断りして大事にしてましたが・・・・

我が家の伊人が。。。

ちなみに見えにくいですが向かって左上のはこうやって使います↓
CalcioItalia03.jpg
※これはCグループ内最終戦の時の写真です。

全く関係ないですが、相方のもじゃ毛に先日虫が迷いこみ、あまりの密林に出口が見つからず相方の一打で成仏することとなりました。密林には気を付けましょう・・・・

もとい!
どうもAの彼女のCはあんまりサッカーに興味がないようで(イタリア人です)、応援グッズのタオルマフラーを見て・・・

C:タオル?
  それって何に使うの???

と言われちゃいました

あまりにも応援に必死でカメラを持って行ってたのに一切写真が撮れてませんがAも相方もイタリア応援ユニフォーム着での応援でした。私は買いそびれてひとまず国旗カラーの1色である赤シャツで応援してました。

ボール所有率は断然イタリアのが多かったのに、ここぞというところで決まらないゴール
某ラジオ局のインタビューで大口たたいてたBalotelli、なにしとんねん!!とそうツッコミ
我らが(?)ピッポはボール所有率は少ないかもやけど、ここぞ!!って時には決めてたように思うんだけど・・・

結局、延長戦に持越し。
そこでも決着がつかずでPK戦(イタリア語ではTiri di rigoreと言います)!
PK戦ってば本当に運次第な気がする。
まさにみんなで神頼み

まずはBalotelliが成功。
が、イギリス側もGerrardが成功。

2番手のMontolivoが外しちゃった
が、Rooneyはしっかりと決めてきた。

この後のMontolivoの顔が観てられない
いや~責任感じるよね・・・

そして3番手はPirlo
もちろんきっちりと決めてくれましたが、いや~~~ほんと見事なゴール
一番いい感じやったんとちゃうでしょうか?!!
さらにMontolivoの重責を感じたのか大御所Buffonの顔が怖かったのか(笑)?!イギリス側のYoung、外した~~~!!

ここでタイタイです。

ここからはきっちりと決めていかんといかんイタリア!
4番手はNocerino。もちろんきっちりと決めてきました。
反面イギリス側のColeは。。

Buffon気迫でとめた~~~~~

ここでイタリアが一歩リード。
最後のDiamantiが決めればイタリアはベスト4進出になる。
かなりのプレッシャーやったと思います、Diamanti。
しかしもちろん

ゴ~~~~~~ル

Azzurri たちもへとへとになりながらのベスト4進出を決めました

準決勝戦は今週の木曜、対ドイツです。
ちなみに前日の水曜にはポルトガルVSスペイン戦が行われます。
こうやって見ると、グループBとCの2チームがベスト4に残って来たってことになる。
明日からまたまたスペイン行きの相方とは準決勝戦を一緒に観戦できませんが、ドイツ戦も頑張れ~~~~~!!!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Ristorante Pizzeria Argentino @ Lugano

19日の火曜日、超~~~久々にComo友のRと会うことになった。
実はRにお願いしていた代物(©うんぬんがあると思うので、ブツに関してはこちらを)があって、それの受け渡しのためと何気に長らく会ってないから久々にちょっくらお話~ってのもあって。

あっ、リンクに飛ぶのが面倒~って方に・・・
ブツはイタリアの郵便局が発売している記念切手です。

「えぇ~~~Giannaはんって切手収集家?!」ってお声が聞こえてきそうですが、そうではなくってこの限定切手がなんと!!

イタリアDOCGワイン記念切手

だから欲しかったのです(笑)。

もとい。。。
Rとの距離は近くてもこちらはスイス、あちらはイタリアで携帯のSMSも頻繁にするとバカにならないので普段のやり取りはFBのメッセ。この週のいつか・・・って話だったのに急に

R:19日の21時にLuganoに行くから!
  それまでは歯医者に行く。

と、メッセがきた~。

Rは早起きだから21時って遅くないんかいなと思ったし、あともうちょっと後にしてくれたらオーダーせんといかん本があって受け取りをComoにしよっかな~って思ってたからその時に。。。って思ったんで

G:別の日のがよくない?

って返信したけど、

R:いや、この日で!!

と、来たのでこの日に決定。

21時過ぎごろに我が家に到着したので、しばし相方待ち。
まもなく戻ってきたので、じゃあチェントロでピザでも・・・ってことになった。

本来なら我が家で夕食をってところなのですが、直前までRが夕食をこっちで食べるのか食べないのか(歯医者の治療の都合)???だったので準備をしてなかった。
と、言うのもRはベジタリアン(肉、特に魚は×)。
反面相方の夕食は野菜中心にはしてるけど、1品は魚か肉を出して欲しい。
暑すぎて考えるのも面倒だったから(!)簡単解決でピザ(だと個人のチョイスができるから)を食べようってことにしたのです

先日行ったTrampで帰りがけにピザがお勧め~って言われたから一回試してみようと思い、一路Trampへ!

が・・・

キッチン閉まりました!

と、言われて撃沈

この時点で夜の10時ごろ。
この時間のLuganoチェントロってキッチン閉まってるところ多いし、迷ってる時間もなかったからまたまたArgentinoに行くことにした

1906201201.jpg
↑相方の私は1本ずつBud。
アメリカのではなくチェコのBudです。

ちなみにRは飲まないので水。

1906201202.jpg
↑私のチャレンジャーピザでHawaii
ハワイと言うからにはやっぱこのピザの発祥はアメリカ?!
アメリカのハワイアン・ピザってハムが入ってたと思うんだけど、ここのHawaii(ハワイ)と称するこのピザはマスカルポーネとTHE缶詰!って感じのパイナップル(それもやけに小さい!)が入ってた。ハムはなしです。
パイナップルがもう少し缶詰ものじゃなかったら結構おいしかったかもって思いました。

1906201203.jpg
↑相方のBiancaneve(白い雪)
こちらは前回私が食べたやつ。
これは普通においしい。

で、Rはと言うと・・・・

1906201204.jpg
↑なぜかアイス

彼女は甘い物が好き&イタリア人にしては珍しく(と私は思ってる)あまり食べ物に興味がないみたい。
夕食も何度か一緒に食べたけど、結構な割合で、

R:私はドルチェの気分!!

と、ご飯を食べずにいきなりドルチェを食べだしたりする。
まぁこの日も暑かったからピザって言う気分でもなかったのかなぁ。
ちなみに歯医者では治療してなかったみたいなので、食べれなかったという訳ではないのですが。。。
ドルチェだけがよかったら別のお店にすればよかったなと思ったりもしたんだけど。
次回は意向を聞いてからお店を選ぼう・・・

それにしても夜の11時ぐらいまでは余裕でどこででもご飯が食べれたValenciaがやけに恋しい
そろそろLuganoタイムに慣れないとなぁ。。。特に我が家のもう1名!



Ristorante Pizzeria Argentino
住所:Piazza Riforma, Lugano
電話:+41 91 922 90 49

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Yves Rocher~夏対策品

以前にもYves Rocherのお話を書き巻いたが(こちら)、今回はその第2弾、夏編!

※個人によってはお肌に合わない場合もあるかと思いますのでご注意ください。

まずは日焼け止め系↓
YRCSolare.jpg

向かって左から日焼け後の肌用クリーム、顔用日焼け止め、体用日焼け止め。
日焼け止めは顔用も体用もSPF30なのですが、Valenciaではこれを持ってしても焼けました(笑)。

頻繁にここの製品を使ってる私ですが、日焼け止めによっては特に海外ものは合わなかったりしてたんです。

以前も無添加の超~有名メーカーの日焼け止めを顔に塗って顔中真っ赤に(日焼けじゃないです)なって湿疹が出たり、日本の某メーカーも湿疹が出たりと、顔に使うのはやや怖かったんです。

で、最初に体用を体に使って様子を見、大丈夫そうだったので顔用を腕の内側の柔らかそうなところに塗ってみました。
それも大丈夫だったので、試しに顔に顔用を使ってみたら何ともなかったので愛用しています。
ちょっと香料は強めな感じですけど。

知っているようで知らなんだこのSPFなのですが、Sun Protection Factor(紫外線防御指数)の略です。
正しい理解と使い方についてはこちらのサイトをご覧ください。

先のこのサイトを読まずしてヴァレンシアに行ったもんだから、朝ぬりっぱ(それも汗かいてるのに)にしてたからか、それとも白~~~くなるまで塗らなかったからか、ちょっと焦げてますけど、私

日焼け対策はこのへんにして・・・

夏と言えばやっぱサンダル履きませんか
「今まで靴下やらパンスト履いてたんで気づかんかったけど、踵が~~~~~ 」なんてことないですか?!

私てきには2つの要因であります(苦笑)。。。
1つはやっぱ年のせい

もう1つは乾燥

Luganoって湖のそばだから湿度高いって思ってたんですけど、そうでもない気がします。
ここ2~3日前からはググっと湿度が上がったような気もしますが・・・
下でご紹介しますが、フットケア―クリームを通常使っています。
ヴァレンシアに行った際、慌て過ぎて持参するの忘れちゃいました。

「あ~ららっ!」って思ってたんですけど、意外や意外、カサカサになりませんでした。
※ヴァレンシアは結構な湿度でした。

が、やっぱこっちに帰ってくると・・・・
で、使ってるのがこちら↓
YRTallone.jpg
向かって左は(ちょっと減ってますが。。。)クリーム。
ラベンダーの香りでこちらはほぼ毎日使ってます。

そして向かって右がスクラブ。
こちらはひど~~~くなった際にスクラブで角質除去。
面白いぐらいにつるつるになります。
が!!
角質を取り過ぎるのはかえってよくないようです。
なので私はガサガサが気になりだしたプラス、前回使ってから30日以上たってから使ってます。

だいたい踵の皮膚のターンオーバーは30日ぐらいって聞いたことがあって、30日をめどにしています。
※30日後もガサガサでなければしません。
角質を取り過ぎるとかえって乾燥が拍車し、よくないって聞いたもので・・・

前者のクリームはマイルド用らしく、もう少し効き目がある方もあるそうです。
今のところはこの香り(ラベンダー)も気に入っててこれを使っています。

Yves Rocher 、毎月景品をくれる&50%引き(会員だと大抵50%引きの値段で買えちゃうのですが)にしてくれるってハガキが来るもんだからついつい買っちゃうんですよね(笑)。。。
まぁまぁでも使うものだし、肌に合えば安くってお得かなって思いますけど。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Tramp Snack Bar

※6/26赤字訂正入れてます。

なんだか気づけば6月もあと1週間強。。。
光陰矢のごとし!
いや、私にはむしろ少年老いやすく学なりがたしがぴったりか

ちょっと面白いな~って思ったこの諺!
と、言うのも。。。

日本語では『光陰矢のごとし』と『少年老いやすく学なりがたし』は類語のはず。
英語で言うと“Time flies”(直訳すると「時は速く過ぎ去る」)で、この類語には“Time and tide wait for no man”(直訳すると「時と潮の流れは人を待たない」。
と。。。後者は『歳月人を待たず』か?!と、じゃあこれも類語か。。。と思ったり。

せっかくだから(?!!)イタリア語でも

Il tempo vola”(まさに英語の“Time flies” と一緒)が『光陰矢のごとし』で、“Chi ha tempo non aspetti tempo”(直訳すると「時間のある人は時間を待たない時期を待たない」→時間に余裕がある人ほど時間を無駄にしない)が『歳月人を待たず』。
そして“Chi tempo ha e tempo aspetta, tempo perde”(直訳すると「時間があり、時期を待つ人は時間を失う」)が『少年老いやすく学なりがたし』かなぁ。。。→こちらも、だから即行動しましょうということのようです。なので前の諺と同じ意味になるそうです。

ここに来て疑問!
『少年老いやすく学なりがたし(Chi tempo ha e tempo aspetta, tempo perde)』と『歳月人を待たず(Chi ha tempo non aspetti tempo)』は反対語じゃない???
だって前者は待ちまくって時間を無駄にしちゃう系で、後者は限られた時間を無駄に過ごさず何かを得る系ですよね???
諺、深いね。。。。

と、またまたタイトルと何の関係もない長すぎる前ふり 失礼いたしました(苦笑)。
そろそろ本題・・・・

Valenciaから戻って間もなくの13日、私が企画しているグループの会合がありました。
まずこのグループと言うのが本を読み、その本について話し合うというグループです。
ハハハ・・・半分はあまりにも本を読まないから強制で読むようにと作ったグループ。。。
この日はそのグループの第一回目の会合でした。

※gioiaさ~ん、夏の間はお忙しいかとお声をかけませんでしたが、定期的に開催するのでまたお時間があれば是非~~~~♪

メンバーは十数人いるのですが、第一回目の会合に来たのは7名でした。
ちなみにこの日のディスカッション対象本はこちら↓
風の影 (上) (集英社文庫) 風の影 (下) (集英社文庫)

意外とメンバーには不評だったのです。。。
思った以上に不評だったこの本。
ディスカッションもさっさと終了~!
次回乞うご期待!

このグループにcA_riNoさんも入っていただいてるのですが(我々唯一の日本人!)、久々にお会いしたのでアペリティーヴォでも・・・ってことになり、その場にいたフランス人2名(ご近所EとH)と4人でGo

せっかく第一回目だったから、ワインででも乾杯~~~ってことで意見が一致。
4人だし、ボトルでいく?!ってことになって・・・

H:チィチーノ・メルローを1本!

と、オーダーするも、入ったお店がどうもこの日付近に開店したばかりのようで

店:まだ入手できてないのですが。。。

と、撃沈

ワイン飲む気だったので、すでにチーズの盛り合わせ↓を頼んでいた我々。
1306201201.jpg

まだチーズが来る前だったのでEが、

E:喉かわいたからビールでもいいかも。。
H:えっ?!
  でもビールとチーズ?!!

と、このあたりはさすがフランス人!!って思ったHの返し!!
が、結局・・・
1306201202.jpg
↑みんなビールでかんぱ~い

お腹が減っていた時間ってこともあり、ささ~~~っとチーズに手をつけるも実はかなりの量!

ふと。。

E:これってさぁ、1人分?
皆:多いよね?!!
E:スイスにしては・・・
H:1皿って言ったけど、1皿ずつになってる?!?!
  確かに1皿25フランやったから、スイスでこれは
  ないよね?!!
E:この前別のところでは15フランで4切れやったよ。。。

と、1人25フラン+飲み物払うことを覚悟していたのですが・・・・

この1皿で25フランでした!

お店の人いわく、

店:うちはイタリアから直輸入で、安い料金、気持ちのいい
  カスタマーサービスを心がけています!

と豪語するだけあって、安かった(スイスにしては)!!
チェントロ付近なのに凄いな~と思いました。

お店の人によると、ピザが一押しらしいです。

店;これでも儲けは出てますから。

らしいです。
ってことは他のお店ってすごい設けてるの??
それとも原価が高すぎるの???

おしゃべりもチーズも満喫した後、

H:車で来てるから送って行くわ♪

と、優しいお言葉。
実はHは前の学校の先生に時期違いで習っていたというつながり。
数回この元先生を交えてのディナーで一緒になった仲なんだけど、いつも優しく感じがいい!!

Hの車を停めている駐車場に向かう途中・・・

※ちょっと暗くて見にくいですが・・・
1306201203.jpg
↑↓一人用の車発見!
1306201204.jpg

smart(2人乗り)見た時に、ドイツやるな~って思ったけど、フランスは1人乗り用ですか~~と思いました(笑)。
一応シートの後ろには荷物も積めるみたい。。。



Tramp Snack Bar
住所:Via Pretorio 2, Lugano
電話:???(また調べておきます)

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Valencia 5日目~最終日

Valencia 4日目~食事編からの続き・・・

この日のAM中が相方&Aにとって会議最終の日。
どうもAは早々に会議に行く前にホテルをチェックアウトしていた様子。

一方我が相方どのは。。。

相:11:45に戻るから!

と、荷造りもせずに出かけて行った。

これまた長年の付き合いにていや~~~~~~な予感。

最近はそうでもないのですが、自分の荷物を触られるのが嫌な相方。
なので荷造りも自分でしたいタイプ。
でも11時半になっても帰ってくる様子もないし、携帯は不通。。。

性格やと思うのですが、相方は家でもどこでも思いっきり散らかすタイプ。
こんなんでチェックアウトまでに荷造りできるんか?!と思い、勝手に荷造りを始めていた私(自分の分はすでに完了!)。やっぱ11:45になっても帰って来ない・・・・

チェックアウトは12時。
スペインやから(?)12時半ぐらいまでは大丈夫かな~って思ったけど、12時半になっても帰ってくる気配もなければ相変わらず携帯は不通・・・・
なので12時半の時点で(って30分遅刻やし。。)勝手にチェックアウトすることにした。

ただ、もう一方のカードキーを相方が持って行ってるのでそれをフロントで説明していると。。。

帰ってきた

いつもの行動に呆れてると・・・

相:オレ、どこも見てない o(*≧◇≦)o″

と、いつものわがままが出てきた・・・

私はかなり観光したし、Aも初めてじゃないから、まさに相方のために早足観光へ!
まず向かったのは歴史地区

最初に向かったのはやはりヴァレンシア闘牛場
そこから中央市場へ向かいました。

ここで!!

A:実はここを観光するの初めてかも!
相:えっ?!
  ヴァレンシア初めてじゃないって言ってなかった?
A:はい、前にも来たけど。。。
G:観光せんかったん?
A:前も会議で来たんで一人だと観光とかは・・・

ジェネレーション・ギャップか?!
我が家は一人でも二人でもささ~~~っと観光に出ちゃうタイプなのですが・・・・

中央市場で我が家はスペインのオリーブオイルとワインを購入し、Aも何やら購入し、一同

一同:お腹減った~~~~!

で、ベタですが中央市場前のTHE観光客用レストランで。。。

08062012P01.jpg
↑私のやっとこさパエリア。
やっぱ観光スポットのレストランって感じのお味。
でもお米は芯が残っててGood!

08062012P02.jpg
↑相方とAの生ハムメロン。
こちらもまずくはないけど、普通のお味だったそうです。

と、ここのお店、10ユーロで前菜かプリモから1つ、セコンド1つ、デザート1つ、飲み物1杯がついてくるというシステムなのです。

08062012P03.jpg
↑これまたベタにサングリア

前夜のシードル屋の話を聞いて相方はシードルが飲みたかったみたいなのですが、ここには置いてなかったので3人ともこちら。

08062012P04.jpg
↑相方とAのイカのグリル。

何気にこの二人、同じもんばっか頼んでる(爆)。
こちらは結構おいしかったそうですよ。

08062012P05.jpg
↑私はカジキマグロのグリル。

厚みに欠けるものの美味でした。

08062012P06.jpg
↑Aと私のデザートでフラン(プリン)。

08062012P07.jpg
↑相方のクレマ・カタラン(ブリュレ)。

THE観光客スポットのレストランにしてはお値段は良心的やし、セコンドは焼き立てやったのでまぁまぁってところでしょうか。

その後さら~~~っと観光を続け、向かった先はCAC地帯。やっぱイタリア人の相方をしても圧巻の建物群。

08062012X.jpg
↑中央市場でも飲んだOrxataをまた飲むことに。

実は3日目の夕食時に相方が麦コーヒー(イタリア語でCaffè d'orzoと言います)を飲みたいと言い出したのを覚えてて、Aが

A:スペインではOrxataって言う!

って言ってたから中央市場で飲んで見た。
それは甘くてどう転んでもCaffè d'orzoって感じじゃなかった。

そしてここでこの豆らしきものを発見し、「これ、やっぱ違うんちゃうん?!」って話してる時に伊語ができるスペイン人の子が

人:これはXufa(ショクヨウガヤツリ)って植物からできてる飲み物よ。

と、謎解きしてくれた。
ちなみにこのCAC地帯の屋台で売ってるOrxataのがおいしかったです。

あらましの観光も済ませ、一路Aが住むイタリアのヴァレーゼ県を目指します。

Aと私は途中どこかで宿泊・・・って思ってたのですが。。。

相:帰る!

と、約13時間弾丸旅行となりました

実はすでに帰ってきてはいるのですが、12日の火曜から6月どさ回り出張第3弾、4弾、5弾が控えていた相方。
ちょっとでも家に帰りたかったようです。
まぁ私的にも日曜の朝までに帰りつければお洗濯ができるので、ありがたかったのですが・・・・
こう出張が続くと1週間お洗濯日が飛ぶというのはイタイのです。

と、言う訳で途中のサービスエリア(スペイン側で)、夕食となりました。

08062012C01.jpg
↑私のセット。

08062012C02.jpg
↑Aのセット。

08062012C03.jpg
↑相方のセット。

まぁお味はサービスエリアのレストランってお味。
でもやっぱイタリアよりも安いし、ボリュームありすぎ!!

この後はガソリン入れとトイレに止まるだけでヴァレーゼ県までぶっ通し。
かなりの距離まで相方が運転し、後はAが交代で運転して帰って参りました。

やっぱスペインは飛行機で。。。
でも本当にヴァレンシア最高~~~~
絶対にまた来たいですし、チャンスがあるなら住んでみたいと思いました。

テーマ : スペイン - ジャンル : 海外情報

Valencia 4日目~食事編

Valencia 4日目~観光編からの続き・・・

買い物撃沈でホテルに向かうも突如空腹が~
この時点でお昼の3時半か4時ぐらいです。

実はその後の自分の予定として、この日はホテル宿泊最終日なのでホテルのおプールでちょっとひと泳ぎ と庶民は燃えていたのですが

これから泳ぐにあたってこのプチ★ハンプティになってはいかんとお昼を食べてなかったけど、このままじゃぁ~力尽きておプール死体のようにプカ2るぞ・・・と。。。

07062012P1.jpg
↑控え目にパニーノ(とビール

3日目のランチに懲りず、またまたスペイン名物、tortilla de patatas(おじゃがのトルティージャ)が入ってるパニーノ。

え~、これにはわけがありまして

入ったBar、まったく英語通じず

入った時間帯ってまだまだスペインの人たちは普通のランチタイム。
なのでランチのセットメニューのメニューを持ってきた。
でもそんなに食べると夜にも響くし、さらにはこれからおプールが待っている!!

G:もう少し軽めのものありませんか?

の、この「軽めのもの」が通じない・・・
英語でトライし 、イタリア語でもトライし

そこへ隣のテーブルの女の人(美人だった!)が助け舟。

で、パニーノもあるってことがわかり、生ハムのパニーノを・・・ってなったのですが・・・

女:ここはね、tortilla de patatasのパニーノが
  すご~~~~くおいしいの!!
  それをお勧めするわ!

と、何度も言うので根負けしてこれになりました(笑)。
そう、意外と美人の押しには弱いのです、私・・・(っておっさん化か?!)

でもこちらのパニーノは確かにおいしかったです。

そしてその美人、実は新婚旅行で関西へ来たみたいで

女:あなた大阪なの?!
G:はい。
女:行ったわよ~~~!
  今でも忘れられない食べ物があるのよ!
  え~~~っと何って言ったっけなぁ・・

って、「忘れてるやん 」ってつっこみそうになりましたが(笑)、ググっとこらえ。。。

G:どんなんですか?
女:ボールのように丸いのよ。。
G:タコ入ってました?
女:そう!
G:タコ焼きです。
女:そう、そんな名前だった!!
  こっちにもね、アジアレストランがあるから
  聞いてみたけど、どこにもないの・・・
  食べたいのよ~。
  あなたどこか知らない?!
G:私、観光客なんで・・
  でもそれって大阪名物なんで海外では
  見たこと、あまりないです。
  私は家でしますけど。
女:え~、あなたどこに住んでるの?!
G:スイスです。
女:遠いわね・・・・

そう、近かったらご招待するけど・・・

小腹が膨れ、いざおプ~ルへ~~~と勇み足でホテルへ帰る。
早々に水着(持参品)に着替えて おプ~ルの階へ!!
この時に備えてハウスキーピングのおばさんから余分に1枚バスタオルをもらっていたのです☆☆

が。。。

おプ~ル閑散

さらにおプ~ルと呼ぶにはおこがましい(失礼!)4メートル四方ぐらいのプール。。。
ちょっとした外湯温泉か?!って感じ
このプール、7Fの外にあるもんだからなんだか風が吹いてきてうす寒~~~くなってきたので早々に退散

いや~芋の子洗うようにごった返しはいややけど、一人でポッツ~~~~ンもいやかも。。。

お買い物もプールも不燃焼・・・・

この日の夜は相方は会議主催のバンケット・ディナーがあった。
部下Aも一緒かと思いきや、Aは参加しない様子。
結構会議主催のディナーって高いのよね。。。

で、Aと他に会議に来ていたイタリア人AlとEと歴史地区で合流。
私が着くと彼らはすでに食べ終わっていた(苦笑)。
「スイス時間から食べてるのか?! 」ってつっこみそうになったけど、AlとEとは初対面につき(ってAもこのヴァレンシア旅行で初対面やし)ツッコミはなし。
Aが、

A:僕らは食べ終わったし、別の店で僕らは飲むから
  そこで食べたら?!

で、向かった先は "Sidreria El Molinon" と言うシードルのお店。

実はヴァレンシアに向かう車の中でず~~~っとAが

A:前にヴァレンシアに来た時に偶然シードル屋があって、
  すっごくおいしかったからまた行きたい!!

って言ってたお店なのです。

07062012C1.jpg
↑やっぱシードルで乾杯!

07062012C2.jpg
↑生ハムの盛り合わせ

これ手前が普通の生ハムで後方が頬肉のハム。
後方はちょっと癖があり、私はちょっと苦手だった。
普通の生ハムは超~うまかった♪

07062012C3.jpg
↑タラのフライ

07062012C4.jpg
↑イカのグリル

と、ここまで超~~~~美味。
さっきご飯食べたはずのAもガンガン食べてる(爆)。
※AlとEは飲みだけ。

E:さっきの店でさぁ、前夜いっぱい食べ過ぎて
  あんま食べれんって言ってなかったっけ?
  めっさ食べてない?!
A:えっ?!
  でも、めっちゃおいしいねん!!!

どうもA、つられ食いするみたい(爆)。
前夜の夕食時も

A:お昼食べ過ぎて・・・

って言ってたけど、結局誰よりも食べてたし(爆)。

なので

A:もう1つか2つ頼めば?!

07062012C5.jpg
↑ガリシア風タコ

う~~~ん、これはちょっと塩辛かったのです。
さらに下にはおじゃががなかったからその辛さをどこに持って行ったらいいのか???でまぁまぁ。。。。

シードルと言えばフランスが有名ですが、スペインのシードルもなかなかいけますよ♪


5日目に続きます



Sidreria El Molinon
住所:Bosseria 40, 46001 Valencia
電話:963911538

テーマ : スペイン - ジャンル : 海外情報

Valencia 4日目~観光編

Valencia 3日目~食事編からの続き・・・

この日はついにMuseo de Bellas Artes de Valencia

なんでここに来たかったかと言いますと、まず、Velázquez(ベラスケス)の自画像と、ゴヤ、エル・グレコなんかを見たかったのと、元修道院だったというところに心を惹かれました。

と、ここに写真をアップして気づきましたが、せっかくの外観の写真撮り忘れてます、私・・・・
こちらをご覧ください。

まず、勇み足で入ったら。。。

チケット売り場には誰もいない・・・

横に人がいたのでそこか?!と行ったら

係:さっきのところでチケットを入手してください。

で、戻ると係の人がいた(笑)。

G:大人1枚です。
  おいくらですか?!
係:タダです。

どうもタダみたいです。

地図をもらっていざ中へ

0706201201.jpg
↑ここでも遠足の小学生発見!
小さい頃からこういうのが身近にあるって素敵ですね。
先生の質問にみんなかなり真剣に回答してましたよ。

ちなみに彼れはGherardo Starninaの“Retablo de Fray Bonifacio Ferrer(Bonifacio Ferrer修道士の祭壇画。。と思いますが、不確か)”の前です。
※写真ボケてますけど・・・

0706201202.jpg
↑祭壇画がかなりありました。どれも豪華!

0706201203.jpg
↑イエスだと思うんですけど、すごい優しいタッチだったのでパチリ

0706201204.jpg
↑ちゃんと控えてなかったのを後悔!
多分、「母の愛」とかってタイトルだったように記憶。
凄い&深いな~とかなり衝撃を受けてパチリ

0706201205.jpg
Francisco Ribaltaの“Abraça de sant Francesc al Crucificat(十字架にかけられたイエスを抱擁するサン・フランチェスコ、かなぁ。。)”

0706201206.jpg
↑この横には「Giovanni Bizzeli?/La Magdalena」とありました。
多分、Giovanni BizzeliはGiovanni Bizzelliか?!l一個抜けてまっせ~~。
すごい大きなマグダラのマリアが見据えているのは十字にかけられてるから、イエス???
どういう意味があるのか興味深かったので絵と横の作者が書かれたのを写真に収めたんだけど、いまだ意味はわからず。。。

0706201207.jpg
Anthony van Dyckの“Retrat eqüestre de Francesc de Montcada(フランシスコ・デ・モンカダの乗馬のポートレート、と思います。)”

0706201208.jpg
↑こちらも横の説明書きを撮ってた。
それによると「Matthias Stom/San Sebastián atendido por Irene y su criada(イレーヌに介抱される聖セバスティアン)」とあった。

Matthiasってどっかで見た気がするんだけど、勘違いかなぁ。。。

0706201209.jpg
↑そしてVelázquez(ベラスケス)の自画像!

時代は違うが、これまたスペインを代表するダリどの(結構好きなのです)と言い、こちらのベラスケスと言い、このピンっと上向きのお髭の人がどうも気になる私・・・
あっ、相方はピンっと上向きお髭、ないです
昔はイタリア人にはやってるのか?!というバッジオ様しかりの泥棒ひげだったんですけど、今はなしです。

ベラスケスに話を戻して。。。
彼の作品の半分ほどはマドリッドのプラド美術館にあるらしい。一度は行ってみたいプラド。。。

0706201210.jpg
↑これまたスペインを代表するゴヤの"Retrat de Joaquina Canadado(Joaquina Canadadoのポートレート)" 。
この女の人は誰なのか謎・・・・

0706201211.jpg
↑これは写真撮り逃げで、誰の何という作品か控えてなかった

さすがに元修道院だけあって、

0706201212.jpg
↑↓回廊と中庭
0706201213.jpg

そして入口の天井もこんな感じ↓
0706201214.jpg

かなり堪能して、ブックショップで何か購入と思ったら。。。

閉まってた

お昼休みか?!それとも永遠にしまってるのか??
係の人に聞くも誰も英語わかんないから、閉まってるという事実以外は突き止められなかった。。。
って閉まってるのは見たらわかるぞっ!

気を取り直し、この日は2日日に目をつけていたサンダルを買おうとまたまた歴史地区へGo

0706201215.jpg
↑↓何となくパチリ
0706201216.jpg

はい、ちょっとまた迷ってます(地図は持参中)。

0706201217.jpg
↑ここは見たような気がするけど。。。

0706201218.jpg
↑Plaza de Alfonso el Magnánimo(アルフォンソ5世広場)にあったアルフォンソ5世 (アラゴン王)像

このブログで教会などの建物フェチを告白しておりますが、意外と像も好きなのです(笑)。

その後無事目的地(靴屋)に到着!
2日目にあんなにかわいいいぃぃぃ~~~~!と闘牛のように鼻息荒くしていたサンダル!

試着したらいま5

この日はも~買い物しまっせ~ムードがムンムンだった私。
またいっぱい飼ったら相方に怒られるから、こっそりと自腹を切るつもりでお金をおろしていた(自分の個人預金より)。
なのに!!

どれもこれもいま1~5!

どうも試着すると様子が違うのは私の体型と焦げすぎの肌のせいか?!
さらに前日は相方のお誕生日だったのですが 、プレゼントの用意をしてなかったのでその買い出しも。。。と思っていた。
相方のものに関しては「これいいかな~」ってのが2つ3つあったのですが、すべて服。
普段買い物は一緒に行く我々。
と、言うのも相方は上背はそんなにないんですけど、昔短距離やってたんで胸、腕、腿の筋肉がやけに発達している。
さらに最近はややハンプティ・ダンプティなのでウエストもやば気味・・・

ここはヴァレンシア。
買ったはいいけど、サイズが合わんかったら今度いつサイズのお取替え???
やっぱ連れてこんと洋服類はリスクが高すぎる

なので相方のプレゼントもあきらめ・・・・
必殺本って手もここでは使えんし。。。。

鼻息荒いまんまたどり着いたのは2日目にも行った

0706201219.jpg
↑Plaza de Toros de Valencia(ヴァレンシア闘牛場)。
この像には2日目気づかんかった!!

そしてその先には
0706201220.jpg
↑これまた素敵な中央駅があった。

買い物はかなりの不燃焼でくすぶって終わってしまいました・・・


4日目~食事編に続きます



Museo de Bellas Artes de Valencia
開館:月   11:00~16:00
   火~日 10:00~16:00
料金:無料
備考:ガイドツアーは事前要予約。
   オーディオガイドの貸し出しについては不明。

テーマ : スペイン - ジャンル : 海外情報

Valencia 3日目~食事編

Valencia旅行にお話を戻して、ちょっと食事編に行く前に・・・

相方と私、毎日最低1.5リットルは水を飲む

と、言うわけでなぜか(!!)毎日暑い中自力で(!!)1.5リットルボトルの水×2本を購入する係になった私
3リットルって結構重いよ・・・
しかしスペインで買っていたこの水↓
06062012.jpg

恐ろしくいっぱい入ってるのです。
ほんまに1.5リットルなのか、ボトルが小さいのか、毎回開けるたびに水がこぼれる
普通キャップまでの間に幾分か隙間ないですか???
って、どうでもいいんですけど、ちょっと気になった水事情・・・・
ちなみに別のメーカーのを買ってみたらキャップギリギリまで入ってなかったのでこぼれなかったんだけど・・・
このメーカーだけか?!

さてさて、Valencia 3日目~観光編の続き・・・

Museu de les Ciències Príncipe Felipe(フェリペ王子科学博物館)でインディ・ジョーンズの特別展示があると勘違いしまくってた私。かなりお腹が減ってたので、この特別展示をご飯なしで見るには倒れる~~~って感じだったので不本意ながらこの博物館内のカフェテリアで。。。

06062012P1.jpg
↑パニーノを頬張る。
スペイン名物、tortilla de patatas(おじゃがのトルティージャ)が入ってるのですが、ぶっちゃけ・・・

いま3!

スペインに来て初のお食事してブル~

さらに食事後、お腹はいっぱいになったので勇んでインディ・ジョーンズの特別展示の場所に行ったら私は見れなくって撃沈となるのでした。。。

そんなお昼とは裏腹に、夜はヴァレンシアに来て初相方を交えての夕食
私はまだヴァレンシア発祥のパエリアを食べてなかったので、それを食べる気満々だったのですが、この日は奇しくも相方のお誕生日

ひとまず大人な(!)私は・・・

G:何か食べたいものある?!
相:絶対にタパス!
  タパスがいいぃぃぃ~~~~ o(*≧◇≦)o″

で、タパスを食べることに(苦笑)。
まぁお誕生日だし。。。

そしてフロントでよさげなタパスを食べれる場所(ホテル近く)を聞いて向かった先は、“casa tape tap” というお店。

06062012C01.jpg
MurviedrosBlanco(白)をチョイス

相方が適当にチョイスした割にはすっきりと飲みやすかったです。
コスパよし

ちなみにここには相方と部下A、私の3人で来ています。

A:あまりお腹減ってないんやけど・・・
※お昼にパエリアを食べ過ぎたらしい。

相:ひとまず俺は3皿!
G:私も3!
A:じゃあ僕も3で!
相:みんなで分けよう!
  かぶりなしでひとまず一人3皿チョイスな。

で、選んだのが。。。

06062012C02.jpg
↑向かって左がやはりイベリコ豚の生ハム、左がアンチョビ

ここで気づいたんやけど、イタリア的には魚介+チーズって基本 じゃないですか?!
スペインはありなのです!
そしてうまいっ!!

06062012C03.jpg
↑私チョイスの山羊乳チーズのコロッケ

これ、オーダーした時はイタリア人二人ともいや~~~な感じの顔してたのに、何気に一番のうまうま品で一気になくなる(笑)。
Aは「僕、あんまりお腹減ってない・・・」って言ってたのに、めっさ燃えて一番食べてた(爆)。
そう!若い時はいっぱい食べるべし!!

06062012C04.jpg
↑実はこれ2種類あって向かって左と真ん中は同じでハムとトマトのバゲット。
一番右端はトマトだけ。

06062012C05.jpg
↑イカのグリル。
普通においしい!とにかくこの後もスペインのイカってば外れなし?!って思うぐらいにうまい!!

06062012C06.jpg
↑これはアンチョビ入りのコロッケやったと思う。
私チョイスでしたが、これはアンチョビの味がほぼせず普通のコロッケって感じでちょっとコケっ (。_・)

06062012C07.jpg
↑これも私でエビのグリル。
エビがおいしいんでしょう。普通にパックパク!!!
これもあっという間に完食!

06062012C08.jpg
↑小エビとおじゃがのグリルにこれまたチーズがかかってる

既にスペイン人化しているイタリア人二人組。
も~シーフード+チーズはあか~~んなんて言わずにパクパク。

どれもこれもおいしくって一気に食べちゃいました(笑)。
でも相方のお誕生日だったので

G:やっぱケーキとはいかんでもデザートはいっとこ!

で。。。

06062012C09.jpg
↑相方のFlan(プリン)。

06062012C10.jpg
↑私とAのPan de Calatrava(やと思う)。

このデザートを決める際にお店の人↓に色々と聞いてて、
06062012C11.jpg

相:今日実は誕生日なんです。

って話になったら。。。

06062012C12.jpg
↑Cavaくれた。

スペイン人のカスタマーサービスってば凄過ぎ~~~~!!!
イタリアでもたま~にいっぱいサービスはあるけど、瓶ごとって・・・・
凄過ぎます、スペイン!!!

最近家で朝と昼(を家で食べる時は)ご飯の後にはエスプレッソ、夜ご飯の後にはCaffè d'orzo(麦豆のコーヒーでカフェインフリー)を飲む習慣が定着している我が家。やはりと思ったけど。。。

相:Caffè d'orzo飲みた~い o(*≧◇≦)o″
G:ええけど、Caffè d'orzoってスペイン語で何って言うん?
相:・・・・
  何って言うねん(Aに)?!
A:。。。

で、カフェインフリーで~とかって色々と相方が説明したところ(先ほどのお店の方はスペイン語のみです)。。

06062012C13.jpg
↑カフェインフリーの粉のコーヒーが出てきた

私てきにはスペインの普通のコーヒー(エスプレッソ)ってばイタリアと同じぐらい外れなしでおいし~~~って思ってる。ぶっちゃけ、ここティチーノのエスプレッソよりも数段うまい!
なのに、この日は最後の最後に3人とも・・・

撃沈

ある種シ~~~ンと3人の中で静まり返ったところでおひらき~と自然になりました(爆)。

ちなみにCaffè d'orzoはスペイン語ではCafé de cebadaらしい。
次回に備えて覚えておこう・・・・

4日目~観光編に続きます



casa tape tap
住所:Padre Tomás de Montañana, 24 Valencia
電話:96-316 9081

テーマ : スペイン - ジャンル : 海外情報

Cinema al Lago Lugano 2012

ヴァレンシアのお話の途中ですが、たまには少しLuganoのイベントのご紹介を・・・・

毎年この時期に行われる“Cinema al Lago Lugano” と称するオープン・エアーの映画上映。
今年もやって参りました~~☆

CineLago2012.jpg

該当サイトはこちら

プログラムは画像もしくは該当サイトよりご覧いただけます。
基本上映言語はイタリア語です。

チケットなどについての情報はリンク先のサイトの下の方にもあるのですが、ひとまずこちらでもご紹介。

チケット
Fr. 15.-/回
Lugano Card 所有者 Fr. 10.-
※最終日はCoop Supercard Nightです。
 Coop Supercard提示で Fr. 10.-。
チケットはオンライン、Coop City、Lugano Turismoなどでお求めいただけます。
多分当日券も現地で販売されているかも。。。です。
実はまだ一度も行ったことがないので当日券販売については不確かです。

上映場所
LuganoのLido(野外プール)
※雨天決行みたいです。


今年は時間が合えば2~3つほど狙ってる映画があるので行こうかなと思案中。。。
もし行った際にはまたご報告いたします☆



Lugano Turismo
Palazzo Civico, Riva Albertolli,
6900 Lugano

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Valencia 3日目~観光編

Valencia 2日目~観光編その3の続き・・・

この日はMuseo de Bellas Artes de Valenciaへ!って思ってたことを朝起きたらすっかり忘れていて(苦笑)、向かった先はCAC(Ciudad de las Artes y las Ciencias=芸術科学都市)。

実は泊まっていたホテルの近くだったのです。
この日もいいお天気 で30℃越え
前日よりも暑いです

まず見えてきたのが・・・
0606201201.jpg
↑↓Palau de les Arts Reina Sofia(ソフィア王妃芸術宮殿)
0606201202.jpg

オペラやコンサートなどが開催される劇場です。

このソフィア王妃というのはもちろん、スペイン国王フアン・カルロス1世の王妃、ソフィア・デ・グレシア王妃です。

せっかくなので、またまたガイドツアーに参加

0606201206.jpg
↑ここからスタート。
ここにはCACの建物がいつから建設され始めたのか、スポンサーがどこなのかなどが壁に書かれています。

ここから一気にエレベーターでSala Principalがある階まで行きます。
Sala Principalに入る前にこのフロアーでお話を聞きます。

0606201207.jpg
↑眺めも最高~♪

0606201208.jpg
↑↓Sala Principalは1,412席。
0606201209.jpg

主にはオペラに使われるホールのようですが、バレーなどの公演にも使われるようです。
オケが入るので。。。

0606201210.jpg
↑壁は特殊な形。
音響効果、いいそうですよ。

オペラを生で観たことがないので知れないだけかもなのですが。。。

0606201211.jpg
↑座席で字幕が選べるそうです。
選べる言語は、スペイン語、ヴァレンシア語、英語、公演演目言語(イタリアのオペラならイタリア語、ドイツ語のオペラならドイツ語)の4か国語は確実で、演目によってはさらに他の言語でもある時があるみたいです。

すごくないですか?!
一度でいいからここでオペラを観てみたい!!!

建物の中階ほどの外には

0606201212.jpg
↑木なんかも植わってて、環境にも優しいって感じ。

そしてお次は。。。

0606201213.jpg
↑↓Auditori
0606201214.jpg

こちらも1,490席の大型ホールです。

0606201215.jpg
↑建物のドアノブに反応

ガイドツアーで他の人との絡みもあるから他のノブ写真が取れなかったんですけど、他にも面白いノブがありましたよ。

そしてお次は。。。

0606201216.jpg
↑↓Restaurant Los Toros
0606201217.jpg

ここは演目前後などにVIPの人たちが休憩したり、披露宴なんかに使われたりするっておっしゃってました。
こんなところで披露宴って素敵~~~~!!

0606201218.jpg
↑Aula Magistral
座席数は378席。
小さな公演や、会議なんかにも使われるそうです。

0606201219.jpg
↑飾ってあったのでパチリ

0606201220.jpg
↑Teatre Martín i Soler
座席数は400席。
中小規模のオペラなどが公演されるそうです。

芸術にも力を入れてるんだな~と感動しながらツアーを後にしました。
ガイドさんもとってもいい方でした

水辺に浮かぶはCACの建物たち↓
0606201221.jpg

長くなりそうなので、続きに書きます。
ソフィア王妃芸術宮殿のガイドツアー情報も続きに・・・・

続きを読む »

テーマ : スペイン - ジャンル : 海外情報

Valencia 2日目~観光編その3

Valencia 2日目~観光編その2からの続きです。

戻ってきた理由はこちら↓
0506201253.jpg
↑Llotja de la Seda(ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

こちら世界遺産です!!
wikiさんによると言葉の意味は;「絹の商品取引所」。

なぜ最初に通った際に入らなかったかというと・・・

ちょうどしまったところだった

夕方から再度開くのを待っていたのです。

やっぱ入ってすぐに目に入るのがこちら↓
0506201242.jpg 0506201251.jpg
↑Salón Columnario(柱のサロン)。
別名Sala de Contratación(契約のサロン)。

やっぱ柱が印象的!!!

0506201244.jpg
↑遠足かな?!

0506201241.jpg
↑ここを抜けると。。。

0506201246.jpg
↑多分、Sala del Consulado del Mar(海の領事の広間)。

0506201240.jpg
↑いや、もしかしたらこっちがそう?!?!

ちょっと謎。

そして。。。
0506201243.jpg
↑↓Patio de los Naranjos(オレンジの木の中庭)。
0506201245.jpg

0506201247.jpg
↑塀って言うのかなぁ、そこの上の形状が印象的。

0506201248.jpg
↑ここは地下。
ひんやりと湿気臭かったので、倉庫だったのかしら?!と思ったり。

0506201249.jpg
↑何となく撮った写真。。
意味はわかりません・・・

0506201250.jpg
↑こういうのってアラブ風なのかしら?!
あんまイタリアでは見かけんのでパチリ

やっぱ柱が一番印象的だったけど、こここそオーディオガイドがガイドツアーで回りたかったかも。。
いまいちよ~わからんかった

その後またまた迷走タイムで・・・
0506201252.jpg 0506201254.jpg
↑↓どこを撮ったのか記憶になし
0506201255.jpg

その後Museo de Bellas Artes de Valenciaに向かうのですが、またまた迷走で、たどり着いたのが閉館30分前。

う~~~~ん。。。
翌日にしようとここは一旦引き下がる。
そしてまたフラフラ~~~っと歩いてると。。。

0506201256.jpg
↑バレンシア・オレンジ!

と、ここはオレンジ園ではなく、Jardines del Real(王の庭園?公園?)です。

0506201257.jpg
↑変わった木あり、

0506201258.jpg
↑噴水あり、

0506201259.jpg
↑鳥かごあり、

0506201260.jpg
↑アートな感じありのかなり大きな公園(庭園)。

ここだけじゃなく、ヴァレンシアって緑が多い!
なので暑くっても都会でも息苦しさをあんまり感じないんですよね。

とは言っても迷走続きでかなりお疲れモード。
明るいですが、この時点で午後の8時ごろです。
朝から歩きまくって疲れたのでこの日の観光はこれにて終了。

その後はすでに書いたようにひとっ風呂浴びてから夕食に出かけました。

3日目に続きます


※2012年6月初旬現在の情報です。

Llotja de la Seda(ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ)
開館:火~土 10:00am~2:00pm/4:30pm~8:30pm
   日・祝 10:00am~3:00pm
料金:大人 €2.00
備考:どうも土日祝は入場無料という噂。
   私は平日に行ったので未確認情報です。

テーマ : スペイン - ジャンル : 海外情報

Valencia 2日目~観光編その2

Valencia 2日目~観光編その1からの続きです。

迷ってたどり着いた場所はやはりPlaza de Santa Catalina(サンタ・カテリーナ広場)地帯だった。
そこからは難なく・・・
0506201217.jpg
Catedral de Valencia(ヴァレンシア大聖堂)に到着

0506201218.jpg
↑中はこんな感じ。
ゴシック、ロマネスク、バロック、ネオクラッシックなどの様式が入り混じっています。

実はオーディガイドを借りて中に入りました。
オーディオガイド、日本語もあるんです。
で、日本語借りたのはいいんだけど。。。。

教会様式用語がわからん

こういうお話って意外と相方にイタリア語で聞いてたからイタリア語の方がピン!とくる。
後でイタリア語を借りとけばよかったか?!とちょっと後悔・・・

実はいっぱい中の写真も撮ったのですが、一部だけご紹介・・・

0506201219.jpg 0506201220.jpg
0506201222.jpg
0506201221.jpg 0506201223.jpg

イタリアの教会ともフランスの教会ともまた違った趣があり、堪能!!

その後すぐ横のEl Miguelete(ミゲレテの塔)に登ってみることに
0506201224.jpg

ちょっと後悔・・・
この塔、噂によると207段の階段。それがグルグル回って登る階段だから目がまわる~~~~!!
そんなめまいの中・・・

0506201225.jpg
↑↓絶景!
0506201226.jpg

0506201227.jpg

単細胞な私はヴァレンシアの町を一望してまたテンション

0506201228.jpg
↑屋上には鐘もあります。
ここが陰になってるのでひとまず座って次の移動場所の対策を・・・と読めない地図を広げてたら、知らない女の人にスペイン語で

女:鐘の写真を撮るからどいてくれる

って、言われた

ちょっと座ってただけなんだけど・・・
で、どいてその人が写真撮ったら横にも大きなアメリカ人カップルがどっか~~とすわっちゃったのでスペースなし。。。

息も整ってたし、一気に階段下ります!
スイスのハイキングで鍛えててよかったよ♪

0506201229.jpg
↑大聖堂前の広場

0506201230.jpg
↑Basílica de la Virgen de los Desamparados(聖母教会堂)。

0506201231.jpg
↑Fuente del Turia(トゥリアの噴水)。

このあたりはPlaza de la Virgen(ビルヘン広場)と呼ばれてるようです。

0506201232.jpg
↑この広場側から見た大聖堂。

そしてここからはまたまた迷走タイム・・・
なので何かは???です。

0506201233.jpg 0506201234.jpg 0506201235.jpg

そしてこのあたりでアイスを買ってる人だかりがあり、暑さに私もアイス~~~って思ってたところだったから私も並ぶ。

指さし(便利~~~)と片言スペイン語にてベリーのフローズンヨーグルトアイスをGET

ほのかなベリーとヨーグルトの酸味と甘みが身に染みる~~~!

が、変てこな時間に食べた&やや暑さにバテ気味(階段がきいたか?!)でお昼を食べる気が↓↓に

ちょっと前まえではどこでパエリア食べたろか?!とか色々と妄想しいたのに。。。
年はとりたくないものです(笑)。

何とかたどり着いたのは
0506201236.jpg
↑Torres de Serranos(セラーノスの塔)。

ここが私が来た方面からの旧市街の最後となるので一旦引き替えし、

0506201237.jpg
↑↓やや迷走中を経て、
0506201239.jpg

0506201238.jpg
↑Iglesia de los Santos Juanes(ロス・サントス・フアネス教会)に戻ってきた。

わからないスポット、どなたかご教授を~~~!

2日目の観光話、もう1回続きます


※2012年6月初旬現在の情報です。

Catedral de Valencia(ヴァレンシア大聖堂)
開館:3/20~10/31(月~土)10:00am~6:30pm
         (日・祝)2:00pm~6:30pm
料金:大人 €4.50
   ※確かこの料金にオーディオガイドの料金も含まれていたように記憶。
備考:オーディオガイドの言語は日本語、スペイン語、ヴァレンシア語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語。
   オーディオセットを借りる際には身分証明書を預けます。
   オーディオセット返却の際に身分証明書を返却してくれます。
   借りる際にもらう引換券を失くさないようにしましょう。
   オーディオセットを借りる際に、イヤホン付きにするかそのままで聞くか尋ねられました。
   他の観光客、ガイド付きツアー客などもいるので、イヤホンにした方が聞きやすいと思います。

El Miguelete(ミゲレテの塔)
料金:大人 €2.00
備考:エレベーターとかなく、ひたすら階段です。

※大聖堂の入口を入って向かって右側が中を訪れるチケット売り場件、オーディオセット貸し出し所。
 一旦出てすぐ向かって左側に入りなおすと塔のチケット売り場です。
 中で左右の行き来ができないので・・・

テーマ : スペイン - ジャンル : 海外情報

Valencia 2日目~観光編その1

さてさて観光にお話を戻して・・・
Valencia2日目の観光は長くなるので3回に分けます。

まずはちょっぴりヴァレンシアのこと。。。
ヴァレンシア弁ではValènciaと書くらしいこの町はスペイン第3の都市。
その割にはすっごい安全!!
第1はもちろん、首都マドリッド、そして続くはバルセロナなのですが、この2都市は結構ひったくりとか多いって聞いてたんですけど、ヴァレンシアは安心して歩ける街って印象です。
※あくまでも私の印象です。

ちなみに誇れることではないのですが、我が町大阪はひったくり件数ワースト1の町
そんな環境で育ったせいか(?!)普段から気づかぬうちに警戒しているようで海外でもひったくりにあったことがなかったりします。何気に大阪生まれに感謝(違っ)!

もとい・・
とにかくいいお天気のヴァレンシア
この日も日中30℃越え  多分33℃やったと思います。
でも何でしょう、こ~空気がいいんです!!
やっぱ海が近いから?!?!

日焼け止めをたっぷり塗ったけど、汗で化粧ははげるだろうと予測し、化粧なしのノースリ+スニーカーのTHE観光客風でお出かけ

まず到着したのがこちら↓
0506201201.jpg
Plaza de Toros de Valencia(ヴァレンシア闘牛場)。
すごい立派!!どうやら今でも闘牛やってるみたいです。

単純ながらかなり立派な作りの建物にテンション

さらに進んで行くと・・・

0506201202.jpg
↑何やら立派な建物。

中に入ってる見ると。。。

0506201203.jpg
↑立派な天井!!

でも実はこちら郵便局なのです
イタリアもそうだけど、結構郵便局の建物ってええ建物なところありませんか?!?!
コモの中央郵便局も結構立派やな~っていつも通りながら思ってたりするのですが・・・

そしてその向かいは
0506201204.jpg
↑ Ayuntamiento de Valencia(ヴァレンシア市庁舎)。

こちらも超~立派~~~~!!
なんかちょっとした宮殿って感じがしませんか?!
こんなところで働いてみたい(ちがっ)。。。

この一帯。。

0506201205.jpg
↑Plaza del Ayuntamiento(市庁舎広場)。
このあたりの建物は特徴的でした。
多分、Valenciaの広場の中でも重要な広場の1つだと思います。

0506201206.jpg
↑う~~~ん。。。
ここはどこだったのだろう。。。

0506201207.jpg
↑Mercado Central(中央市場)。
かなり立派な中央市場。観光化かなりしていて、観光客多いです。
でもたま~によくおばちゃんがガラガラ~ってひっぱてるようなカート(実は私もLuganoで愛用!だって水9リットル+おじゃが1キロとか色々買ってると重い。。。)を持って買い物に来てる人もいるので地元の人も来られてるのかしら?!?!

0506201208.jpg
↑素敵な天井!
なんだか、こ~Valenciaに来てから天井見上げる癖がついた(笑)!!

0506201209.jpg
↑↓中はこんな感じ。
0506201210.jpg

0506201211.jpg
↑やっぱ目につく!
めっさめさ買って帰ってホテルでこの晩は・・・って思ったけど、観光に出てまだ間もない。
外は暑い。
ホテルとは多分迷わんかったら徒歩30分。

泣く泣くあきらめ

秘かに最終日、相方は会議ないやろうから車で送迎を・・・と目論んだのですが、最終的には撃沈に終わることとなりやっぱホテルでこの日の晩。。。などと考えずに買って食べ歩き(って浜ハムだけ食べながら歩いてる人はおらんか?!)にすればよかったと大後悔。
実は昼にでも(ってどんだけ食べたいのか。。。)ってこの市場周辺でテーブルがないかとキョロキョロしてたけど、見つからんかった。。。

そしてキョロキョロしすぎ+極度の方向音痴+地図が読めないの典型的な迷子になるタイプの私は。。。

すっかり迷子!

昔大阪の某施設でコンパニオンなどをしておりましたが、よく迷子ちゃんが来る(アナウンスなんかもしてるので)。
迷子ちゃんは大きく分けて2タイプ。
ひたすらパニックに陥る派と迷子に慣れ過ぎててひとまずその場を楽しむ(迷子センターにはおもちゃがある)派。
その時は後者の子、お主なかなかよの~って思ったけど・・・・

自分もそうやわ。。。

相変わらずキョロキョロし、まったく違う部分の地図を見て(苦笑)、安全そうな人がいたら道を聞く。
10人中10人のスペイン人は優しく道を教えてくれたけど、みんな一様に顔には

地図持ってるくせに

「今どこって?!!」


って、ツッコミ色が

と、言うことで。。。

0506201212.jpg
↑↓どこか謎。。。
0506201213.jpg

0506201214.jpg
↑一回はIglesia de los Santos Juanes(ロス・サントス・フアネス教会)を発見!

が、再び迷い(苦笑)。。
0506201215.jpg
↑ひとまず写真だけ撮って・・・

また道を聞きながら

0506201216.jpg
↑多分Torre de Santa Catalina(サン・カタリーナの塔)

後で地図を見たらそっからそこなのですが、MAXに遠回りしまくりでやっとこさここまで来ました~って感じ

地図を読める人~~、是非そのコツをご教授ください。。。

2日目の観光話、続きます

テーマ : スペイン - ジャンル : 海外情報

どないやねん・・

Valencia旅行記の途中ですが、いきなり一息!

基本、『住めば都』&『郷に入れば郷に従え』で、今住んでいる場所が自分にとっては一番で、そこの生活に慣れ親しむ派の私。
もちろん我が大阪 はいつでも特別な存在だけど

しかし久々に

Luganoどないやねん

ってツッコミたくなりました

まずValenciaにいた時、お天気は超~~~~快晴
そして気温は30℃越えで暑い(結構好きだったりする)
食べ物うまいし、人はええ人多いし、かなり安全!
まぁ観光で行くのと住むのとでは違うんやろうけど、かなりの好感触

でもまぁLuganoもお天気よしやし、安全やし・・・・と土曜の朝に帰ってきたのですが。。。



さらに到着した日は我々的には運悪く、Tour de Suisse(ツール・ド・スイス)の初日@Luganoだった

「えぇ~~!ええやん!!」って声が聞こえそうですが。。。

チェントロ車進入禁止

スペイン・ボケでスイス事情に疎い我々は知らずに高速を降り、チェントロ方面(チェントロを超えると家があります)に向かい、後少しのところで

要迂回!

実はスペインからの帰りはストップすることなくぶっ通しで帰ってきてた我々。
後少しで寝れる~~~(この時点で早朝8時ごろ)ってところで

家に帰れない

これには相方も超~~~~~不機嫌で悪態ツキまくり
いやいやほんと、スイス人がチェントロ付近に住まないって理由、わかりました。。。
結局かなり迂回し、何とか家に到着したのです。
この長時間の旅の末の迂回でまずLuganoどうよ その1。

そしてその夜、昼間か?!と思うぐらいの稲光
改めてこんなに稲光って光るんや~って思うぐらいに連続でピカピカ~~~~

話はとびますけど、このかなりの電力ってうまく使えんの???

そしてその後もお天気は芳しくない日が続く。。。
※画像はTicinonlineより拝借。
meteoT110612.jpg
↑昨日、11日のお天気

meteoT120612.jpg
↑今日、12日のお天気

見よ!この マーク!!

※Meteo Svizzeraより画像拝借
meteoS120612.jpg
↑今日のスイスは全般的にお天気悪そう・・・

さらにValencia帰りの身にはなんだか薄ら寒い
Luganoは温暖なんとちゃうんかいなと、Luganoどうよ その2。

そして最後のLuganoどうよ はもちろんお洗濯

正確にはお洗濯ではないのですが、やっぱ週1のお洗濯となるとかなりの量。
スペインから戻ってきてしんど~~いと思ってても翌朝の日曜のお洗濯をとばすとまたまた大変なことになるので余力を振り絞って朝からお洗濯。
前の週のお洗濯が乾かない時間に急に出たもんだから、先週分と今週分の2週分のアイロンがけが~~~~

「まぁまぁゆっくりと・・・」ってところなのですが・・・・

今朝10時ごろ相方が6月出張第3弾、4弾、5弾の旅に出て行きました
この3~5弾の合間に帰ってくるのか、各地から直で次の出張先に行くのかはいまだ謎ですが(苦笑)。。。

ひとまず準備は連続行きの感じで荷造り。
と、言うことは約1週間分の衣類がいるわけで・・・

なので月曜中に2週間分の洗濯物のアイロン要
多量のアイロンがけを余儀なくするなんてに、Luganoどうよ その3。

いや、これは相方どうよ か?!
普通の旦那さんなら持って行くものを事前に言ってくれたりして、それだけにアイロンかけたらいいようなもんだけど。。。

小3につき、アイロンをかけてないものを持って行きたくなる可能性が大!!!
なので相方のものはすべてアイロンしとかんと・・・
※結局「これは持って行かんやろ」って最後の最後にええ~~~いと余力を振り絞ってかけたのがキャリーケースに入れられてた。。くわばら、くわばら。。。

さらには長年のつきあいか、月曜(アイロンかけまくりの日)いや~~~~な予感がした。

珍しく(!!)電車で出張先第3弾のVillars-sur-Ollonへ行くって言ってた相方。
まぁフランス語圏なんで長旅やし。。ってこともあって、いつもは家に買い置きしていないパンを買いにスーパーへ パニーノとクッキー類を持参させようという母心。
これ、正解!

と、言うのも・・・

※Ticinonlineより拝借
SGfrana062012.jpg
↑San Gottardoトンネル付近で地滑りあり。
こちらもスペインに行ってる間の出来事ですが、知らなんだ~~~。
この地滑りで電車用のトンネルが不通らしい。
※イタリア語の記事はこちら

これに気づいたのか、会社で聞いてきたのか、昨晩。。。

G:明日(今日)何時に出るの?
相:早く。
G:って何時?
相:サン・ゴッタルドのトンネル不通で
  どうしようかと思ってんねん。。。
G:ドモドッソラから行ったら?!
相:うん、それかミラノから行くかやな。。。

って言ってたけど、その後またまた本日のプレゼン資料作成で相方が寝たのは

朝5時!

8時に起きるって言ってたけど、やっぱ起きれんかったみたいで。。。

電車間に合わん!

と、言うことでまたまた車でご出発~~~

いや~~な予感があったのでいつもは生ハムとか軽いタッチのパニーノを持たせるのですが、今朝はがっつりカツサンドならぬカツパニーノを作ってた

カツ・パニーノと君の好きなクッキーでVillars-sur-Ollonまで乗り切れ

しかし毎度まいど、事前に準備はないのかよ。。。と相方にどうよ

って、やっぱ一番のつっこみどころはLuganoじゃなくって相方ってことか・・・・

Valencia 2日目~食事編

Varencia1日目はご飯食べて終わったって感じですが、またまた食事ネタから・・・

Valencia2日目の6月5日(火)は前日遅くまでこの日のプレゼン資料を作っていた相方がお寝坊(っていつもよりも早い時間の起床ですが )。
ここはホテル!
あんまり物音たてたり電気をつけるとかわいそうかな・・・としばしベッドにいたのですが、起きそうにないのでまずはシャワー
我が家と違い、浴室はベッドの壁裏ではないのでシャワーは自由にできる

するとムクムク~~~っと起きてきた相方。
開口一番!!

相:お腹減った~~~~!

ホテルの朝食ビュッフェがついてるのですが、勝手に10時までって相方が思い込んでいたため(この時点で10時ちょっと前)、

相:外で食べよう!

と、相方のシャワーを待って朝食を取りに外へ。
ほどなくBarを見つけ・・・

05062012C1.jpg
↑朝食。

このBar、ローカルBarでスペイン語以外一切通じず

が、最近再読していたこちら↓のお蔭で・・・
風の影 (上) (集英社文庫) 風の影 (下) (集英社文庫)

Café con leche(カフェ・ラテみたいなの)は難なくGET
この本で主人公が何度かこれをオーダーするので覚えてました。
ほんまどこで何が役に立つことやら(笑)。

ちょっとびっくりしたのがクロワッサンの食べ方!
写真をクリックしていただくとわかりやすいのですが、半分に切ったクロワッサンをトーストしています。
それにバターとジャムがついてくるのですが、クロワッサンってかなりバター使って作りませんか?!
さらにバターって・・・って思ったけど、郷に入れば郷に従え!
試してみたらおいしかったけど、かなりがっつり!!

ちなみに翌日わかったのですが、ホテルの朝食は10:45まで。
なのでこの日もホテルで朝食を取れてたのです。
しかし面白い体験だったのでこれはこれでGood!!

この後相方は会議へ、私は市内観光へと出かけました。
私の市内観光のお話はまた後ほど・・・

この日もその後の日も連日ヴァレンシアは30℃越え~~~
Luganoで薄ら焼けしていた私はさらに日焼けというか焦げ焦げ
かなり日差しはきついようでいつもLuganoでしてるサングラスをしてても(レンズは茶系)役に立たないのか目が赤い~~~~

日焼け、意外と体力消耗します・・・
ひとまず観光の後はホテルでひとっ風呂浴び、フロントへ!

G:この近くでおいしいレストランありますか?!

で、勧めてもらったレストランへ
ちなみに相方はこの日は会議主催のWelcome Dinnerでした。

地図を見ながら・・・・

迷う

自慢ではないですが、強度の方向音痴な上に、地図読めません
しかし度胸は人一倍

前方におじさん二人組発見

G: 英語わかりますか?!
お1: (お2に)おい、お前わかるか?!
お2: わからん!
    お前、わからんのか?!
お1: わからん・・・
    え~・・・英語はわかりません。
G: これはどこですか?
  ※地図を指さしながら・・・

地〇の歩き方で前日に覚えた2フレーズ(「これはどこですか?」と「ここはどこですか?」)いきなり実践

お2:そっちに行くから一緒に行こう!

と、身振りとわかる言葉からレストラン付近へ
イタリア語とスペイン語は似てるので、いくつかの単語はわかる。
これまたイタリア語やっててよかったよ~とイタリア語Love~~~
ほんまどこで何がどう役に立つのか?!!

しばらく行くと・・・

お1:ここで友達とビールを飲む約束で、
   レストランは道を渡ってもう少し行ったところ。
   あっ、でもビール1杯飲んで行く?!

相方も当分帰って来んし、道教えてもらったしビール1杯ぐらい一緒にいただこうと承諾。
そして

お1:(お3に)おい、お前は英語できるやろ!
お3:ちょっとだけなら・・・
お1:こいつは英語できるから!!

で、わ~~~って英語で話たら

お3:やっぱできん!
G:
お3: フランス語できる?
G: 少しだけなら。
お3: オレはできん。

って、じゃあなんで聞いてきたんやろか???
おっちゃんらおもろすぎ

ここでイタリア語、英語、スペイン語を交えながらしばし歓談。
スペインは初めてかとか、スペインは好きかとか聞かれた。
どうもお1とお3は出版系(やと思う)のお勤めで、お2はIBMのエンジニアみたい。
結局お3にビール2杯(というか小瓶2本)おごってもらった。
ありがと~、ヴァレンシアのおじさん達☆

その後目的地のレストランへ
ホテルのフロントの人に教えてもらったそのレストランはla marといい、おじさん3人組によると

お:そのレストランと言えばタコ らしい。
ホテルの人は

ホ:シーフードがお勧め!

って言ってたけど。。。
まぁタコもシーフードだけど(笑)。

タコを食べる気満々だったので・・・

05062012Ce1.jpg
↑グラスワインは白。
Marqués de FríasのAlbariñoを使った白ワイン。
どうもこのAlbariñoはガリシアの白ワイン用のブドウのようです。

と、言うことで・・・
05062012Ce2.jpg
↑食事はまさに“Pulpo a la Gallega sobre patatas”。
タコのガリシア風というこのメニューは茹でたおじゃがの上にお塩とパプリカで味付けされたタコがのっています。

ワインとお食事の組み合わせの基本に地元同士を合わせるってのがあるんですけど、やっぱあう!!!

もっと色々と試してみたかったのですが、この前におじさん3人組とビールを飲んでる時におつまみにナッツやらチップスをパクパク食べ過ぎた&一人なんでシェアーってのもできんしこの後は・・・

05062012Ce3.jpg
↑デザートで〆。
こちらは“Volcán de chocolate con helado”。
これが結構がっつり系だったのでお腹いっぱいになっちゃいました(笑)。

でもよくよく考えたらヴァレンシアでガリシア料理って・・・・
まぁおいしかったのでOK!



la mar
住所:Avenida de Baleares, 28, 46023 Valencia, España
電話:963 25 09 36

テーマ : スペイン - ジャンル : 海外情報

Valencia 1日目

月曜の朝、Montpellierを後にし、途中のサービスエリアで朝食と昼食を取り、一路Valenciaへ

何とか月曜の夕方遅くにホテルに到着。
行く前から

G:ホテルってどこ?
相:さぁ・・・
G:なんてホテル?
相:さぁ・・・

と、超~暖簾に腕押し、相方に質問!
キィィィ~~~となるだけエネルギー損なので(!)私もすっかり呑気になってきました。
まぁ着いたらわかるでしょ・・・と。

難なくチェックインを済ませ、長旅の疲れもあってしばしボ~~~~~っ・・・
と、してたのは私だけで相方は・・・

翌日のプレゼン

まだできてない!


これまたいつものことなので、私てきには「まぁ、頑張ってくれ!」としか言いようがないです。

そして夜になってきたので

G:ご飯は食べる?!
相:食べない!
G:あっ、そっ!
  私は食べるわ!

で、相方の部下Aと外食。

Aは伊人なのですが、以前にもヴァレンシアに来たことがあるらしい。
さらにご両親が大のヴァレンシア好きのようで毎年ヴァレンシアの火祭り(Fallas)によく来られるそうです。
そして一度は我々が宿泊していたホテルにも宿泊されたことがあるみたいで、

A:近くで食べるところ知ってるから。

ってことでAナビで夕食に出かけました。

向かった先は本当にホテルの近く!徒歩1分ぐらい。
やっぱ長旅だったのでこの近さは本当にありがたかった!
あっ。
我々のホテル、中心地からはちょっと離れてるのです。

到着したお食事処はPizza Roma
って、いきなりイタリアンかよ?!って思ったけど、Aとは初対面だからそこはスルーで(笑)。

G:ピザでも食べようかなぁ・・・
A:えっ?!
  スペインでイタリアン?!

って(爆)!!
結局我々がチョイスしたのはサラダ。

0406201201.jpg
↑私チョイスのサラダ。
チキンのソテー、オレンジ、クルミなどが入ってました。
ベースはシーザーサラダ。

0406201202.jpg
↑Aチョイスのサラダ。
チキンのソテー、トマト、ハムなどが入ってました。
こちらもベースはシーザーサラダ。

意外とイタリアでシーザーサラダって食べたことがないっていうか、あるのか?!
カナダにいた頃はよく食べてたな~となんだか懐かしくなりました。

このサラダ、かなりの量。
オーダーした時も

店:かなりの量ですけど、分けられますか?!

と、言われた。

A:すごいお腹が減ってるから。。。

って言ってたし、お値段もさほどしないので一人1つずつにしたんだけど。。。

やっぱ、いっぱいすぎた!

二人とも残しちゃいました・・・
私の場合は、やっぱ年のせいか長旅に疲れよりも結構がっつりとドレッシングがかかってるのに対応できずに断念

その後Aからだいたいのホテルの位置なんかを教えてもらい軽く散歩して部屋に戻った。
部屋に戻るとう~ら~め~し~や~~~~~な顔の相方が

相:何食べたん?!
G:サラダ。
  でもすごいボリュームやった。
相:パニーノ屋とか見かけんかった?!
G:見かけんけった。
  何か食べに出る?!
  ビールぐらいつきあうよ。
相:出ない!
  でもお腹が減った!!!
G:えっ?!
  だったら電話してくれたらピザでも
  持って帰ってきたのに。。。
  行ったところイタリアンやってん。
相:今から行く気ある?!
G:えっ?!
  さっき出てきたのにまた戻るのは嫌かも。
相:・・・・
G:ルームサービスでもすれば?!

で、結局相方はルームサービスを取ることに。
ささ~~っと一緒に食べに来たらよかったのにって思ったのと、ここは家やないんやから急にお腹減った~言われても私も何ともできませ~~~ん。

だってだってスペインって・・・

英語があんま通じない

そして・・・

私が知ってる西語は

2フレーズだけ~!


※メキシコに行った時に困っていまだにトラウマ的に覚えている「トイレはどこですか?」と「お会計お願いします」だけ。

あまり多くを求めてくれるな、相方よ・・・

久々に言葉の不自由さと、いつものことながら相方のマイペースさを楽しみながら1日目終了!



Pizza Roma
住所:Calle Alberique, 43, Valencia
電話:96.385.65.72

テーマ : スペイン - ジャンル : 海外情報

いざ、Valenciaへ♪

プチ☆ご無沙汰しております。
実は急に、本当に急にスペインのヴァレンシアに日曜のバットマンタイムから行っておりました

まず先週の日曜~本日土曜まで相方が6月出張第2弾でヴァレンシアに行くことは少し前から聞いてました。
1週間ほどの出張なので、ナポリ友に会いに行こうか、はたまた未踏のスイスの地を旅しようかと色々と思案していたのです。

日曜は我が家のお洗濯の日。
ひとまず相方に

G:何時に出るの?!
  持って行くシャツとかあったらアイロンかけるから言って!

と、週1洗濯の辛さをここでも痛感していたのです。
ちなみにこの時点で午後の1時ごろ。


相:う~ん、これとこれとこれかなぁ・・・
G:で、何時に出るの?!
  乾くかなぁ・・・
相:う~~~~ん、3時ごろかなぁ。

どうせいつものことで3時=5時に出たらええ方か?!と思ってた。
しかし飛行機で運べないものを持っていかないといけなかった相方。
車(出た!)で行くって言ってたから5時とかに出て大丈夫なんかいな。。。と思ったり(3時に出るって言ってるけど信用してませ~ん)。まぁ部下2人と行くって言ってるから確実に1人はイタリア人で運転免許を持ってるから運転交代しながら行けるでしょ~と思ってました。

そして思った通り3時過ぎ、まだシャワーもしてなければ出かける様子も0。
が、急に・・・

相:あっ?!
  来る?!!
G:えっ ( ̄∇ ̄;)
相:部下2人って思ってたけど、1人は先に行ってるって
  今思い出した!

多分、わかってたけど私を連れていく気持ちが0だったので車にはもう乗れない(運ぶものと荷物があるから)って言ってたんやと思います。

相:とにかく、行こう!
G:えっ ( ̄∇ ̄;)
  って、何時に出るの?!
相:そうやなぁ、後1時間ほどしたら出よう!

と、出発2時間前に約1週間の旅行出発が決まりました

ひとまず大急ぎで荷造り。
荷造りはいいんだけど、私は行くつもりじゃなかったから洗濯物、まったく乾いてないし、アイロンする時間もなし
ある服をかき集めて(実はまだ日本から荷物を持ってきてないのでアイテム数↓↓なのです、私・・・)いざヴァレンシアへ

ちなみにこの日の予定ルートはこちら↓
ValenciaRoute.jpg
Luganoから約1,400km、13時間強の旅です
例えるなら大阪から車で徳之島瀬田海浜公園(ググって見てください)ぐらいの距離。
さらに言うと13時間って飛行機やったら日本に着いてるやん。。。

結局急遽決まった旅行のため、慌てて自分のPC家に忘れたり、相方は水着持参するの忘れたり(私はしっかりちゃっかり持参 )でいつものごとく(!)波乱万丈で北イタリアに住む部下をピックアップして目指すはヴァレンシア だったのですが・・・

途中のフランス、

モンペリエで1泊


私はええけど、会議大丈夫なんかいな・・・・
ヴァレンシア(にまだついてないけど)のお話続きます。。。

たまには・・・

昨日土曜も(!)相方がムク~~~~っと起き出したのは午後2時
私はすでに朝・昼食済みだったので、相方のみランチを食べさせ、やっとこさシャワー
その後すぐに相方もシャワー し出したのですが、いや~~~な予感してたんで独自で近所のスーパーへ必要最小限を買い出し

予感的中!

相:散髪行ってくる~~

こりゃ~やっぱイタリアへ買い出し もなけりゃ~お出かけもないパターンだなと思った。
まぁこの前のウィーン出張が結構弾丸出張やったから疲れがたまってるんやろうし。。。
これから出張が続くことだし(6月出張第二弾は本日よりバレンシア)・・・
と、一人いつもの公園へ本を持ってGo

買い物に行った際、かなり暑かったのでノースリで出かけたのですが、雲が太陽にかかると結構風があったのでちと寒い。
きりのいいところまで本を読んだのでそろそろ帰ろうかと思ったら、電話

相:今どこ~
G:えっ?!いつもの公園。
相:えっ?!
  俺も行きたい!!
  待っててな!!

我が家から公園まで徒歩5分強。
待てど暮らせど来ない
私は寒いのだ!!
電話をするも出ない!!
いつものパターンで都合が悪い時は出ない・・・

またまたきりのいいところまで読んだのでそろそろ・・・と思ったら来た

G:2回も電話してんけど!!
  寒いからもう帰ろうかと思ってたのに。
  私、もう帰るわ!
相:え~~~っ?!!
  せっかく来たからちょっとだけ本読みたい o(*≧◇≦)o″

で、本を借りに行ってしまった

その後少し太陽が顔を覗き出したので暖かくなってきて読書再開
が、さすがに7時ごろになってくるとやっぱ寒い!!
※ノースリです、私・・・

G:私、もう帰るわ。
  後で一人で帰っておいでよ。
相:え~~~~っ?!!
  もうちょっとだけ・・・

一人で公園いやなんかいな。。。
本当に永遠の小3!!!

もう少しするとちょうどきりのいいところになったのか

相:帰る!

と、重~~~~~い腰があがりました

相:アイス食べるわ!

と、公園の川に近い方の出口にあるケバブ屋でアイスバーを買おうとするから

G:どうせやったらちゃんとしたアイスおごってよ!
相:どこで
G:私の周りではLuganoで一番おいしいって噂のアイス屋!
相:どこ

実はうちの超~近所にあるんです、噂のアイス屋

そこでアイスを買ってもらってまた別の広場でパクパク

相:うっまぁ~~
G:せやろ?!
  ここが私のお友達の中では一番評判いいねん!
相:ふ~~ん。
  知らんかった
G:あんた何年Luganoに住んでるん?!!
  めっさ近所やのに!!
相:・・・・

アイス1つでここまで喜ぶとは本当に小3は扱いやすい(爆)。
実はもう1つとっておきの場所があっていつかそこにも一緒に行こうと秘かに思った。
嫁ネットワーク、なめたらいかんで相方!!
だてに1年半、Lugano生活している訳ではないのです

いまだ慣れないベスト3

なんだかんだとLuganoに住み始めて1年半以上たっています。
この1年半、日本に帰ることもなくひとまずこちらの生活に慣れようと頑張ってきたつもりです。
かなり生活にも慣れてきたのですが、1年半以上たってもどうしても慣れないことがやっぱある

そんな慣れないことの中から「これだけは・・・」の私てき慣れないベスト3。
カウントダウン形式でいきます。

 洗濯事情
まず週1ってのがいまだに慣れん!
そして他の人と共用の洗濯機を使うのにも慣れん!!
もっと言うと週1分の洗濯物多さ(その後のアイロンがけの多さも含めて)にも慣れん!!!
大阪で相方と一緒に住んでいた時は仕事をしていたこともあったし、二人だけなので毎日とまではいかないにしても1日おきに洗濯をしていました。
やっぱ洗濯していない衣類をそのまま放置してるってすごく気になる。
さらに相方が急に出張(決まってても直前まで言わない)に出たりし、持って行く服やら下着類(はあるけどお気に入りのがないという意味で・・・)がない。
そして我が家の当番は日曜AMなので土曜から1泊で旅行に出たりすると2週間分の洗濯物・・・とかってなっちゃうケースもあり。
自分の洗濯機があれば掃除をしている間に洗濯機に入れて・・とかってできるんだけど。。。

虫たち
一応大阪市内の出身なのです、私・・・
そして田舎もない。
今住むLuganoは小さいチェントロ(中心地)の買い物エリアを除いてはやっぱ田舎。
人生初の田舎暮らしかも。。。
家からは湖も山も近い!
そう!虫が多い!!
こちらの日中は暑いですが、朝夕は大阪と違い過ごしやすいレベルまで気温が下がります。
エアコンは家にはなく、また去年の夏も特にいらなかった。
窓を開けているといい風が~~
が、入ってくるのは風だけではなく、蚊 、蛾 、ハチ 、ハエ 、クモ はもちろん、こっちに来て初めて見た(日本にもいる??)羽アリ(白アリではないのです。黒の普通のアリんこに羽が生えてるんです)や「この虫何??でも危険っぽい?!」って感じの黒い大きな虫(カブトムシとかじゃないです)。
こちらは窓が大きい&網戸がないので本当に入り放題!
そして相方がベープみたいなのをすると嫌がるので、まさに我が家は入りたい放題!
今年はこっそりベープを買って相方が帰ってくるまで使用してみようかと検討中・・・
なぜか虫に狙われるのは私の方ってのもいやだ・・・

相方
正確には相方の生活リズム。。。
とにかく自然体すぎ・・・
寝る時間は眠くなった時間が寝る時間。
そして睡眠時間はだいたい10時間。
起きるのも10時間(以上の時が多い)経って目が覚めた時間。
と、まず毎日これらの時間が異なる。
「ほっとけばいい!」と言われるのですが、我が家の間取りと建物古さから相方が寝ている間にシャワーをすると超~~~不機嫌!3日目には文句を言われます(苦笑)。
なのでよほどの用事がない限りは相方が起きてから・・なのですが、いつ起きるのかって話です
午前中にシャワーできるのは相方が出張で不在時のみ・・・って感じ。
さらには夜もいつ帰ってくるのか謎。
最近は21時の夕食に戻ってこないと(戻ってきたのはこの1年半で多分3回ぐらい)先に食べてます。
ただ片付かない・・・・
もう少し普通の人のリズムで生活がしてみたい・・・

恐らくこの3つは何年たっても慣れそうにないなぁと思ったり。
ただ、スイスは相方のでも私の国でもないので、引越しするチャンスがあれば2位と3位は解消される可能性あり!
が。。。

1位は不動

いやはや・・・・
今朝、いえ今昼の相方起床時間は午後2時でした

5月のお弁当(2012年)

昨晩から相方は6月出張第1弾!
本当は5/31~6/2か6/3までって言ってたのに結局は1泊2日だけに。。。

相:チューリッヒからのフライトやからチューリッヒまで一緒に来る?
  帰りも一緒に帰ればいいし。

って言い出したのが夜の9時にして夕食前。

G:で、フライトは?
相:朝7時。

って、寝る時間少しでチューリッヒを一人で15時間以上ってきつくない?!

G:やめとくわ!

と断り本日は朝からお掃除
実は今週は相方が家でランチすることが多かった=昼の2時や3時まで家にいたので掃除ができてなくってすご~く気になっていた。チューリッヒにも行きたかったけど、この調子だと週末も家にいそう、または家で仕事しそうだからお掃除できないし。。。
私は特に綺麗好きって訳じゃないんですけど、Luganoってまじ埃が多い!
今週は掃除機かけれたのが今日の1回だけになっちゃったけど、恐ろしい埃の量でした (+_+)

これだけの埃の量でも相方は気になっていない様子だった。
相方と私、埃に対する許容範囲が大きく異なるのがネックかなぁ・・・
私には耐えれないレベルでストレスでしたが、ストレスも埃も一気に掃除機に吸い込み、モップで除去!
あ~~~~、すっとした


さてさてまたまた自己記録と自己啓発のために・・・

※5/2(水)の昼食は家で。

5月3日(木)
O120503.jpg
ほうれん草入りタラのフライ、お豆さん&野菜もろもろとおにぎり。


5月4日(金)
O120504.jpg
ターキーのハーブ焼き&野菜もろもろとおにぎり。

※5/5(土)~5/9(水)までPescara帰省につきお弁当はなし。

5月11日(金)
O120511.jpg
タラのフライ、お豆さん&野菜もろもろとおにぎり。


5月14日(月)
O120514.jpg
仔牛のハーブ焼き&野菜もろもろとおにぎり。


5月15日(火)
O120515.jpg
カレイのハーブ焼き、ゆでたまご&野菜もろもろとおにぎり。


5月16日(水)
O120516.jpg
エビカレー。

※5/18(金)、5/21(月)の昼食は家で。
※5/22(火)、5/24(木)はお客さんと昼食につきお弁当はなし。

5月23日(水)
O120523.jpg
ターキーのハーブ焼き、お豆さん&野菜もろもろとおにぎり。

※5/25(金)、5/29(火)、5/31(木)の昼食は家で。

5月30日(水)
O120530.jpg
タラのフライ、たまご焼き&野菜もろもろとおにぎり。

5月はお休みが多かった上に相方が実家に帰ってたり何やらとあまりお弁当を作らなかったなぁ・・・

Hermann Hesseをちょっとだけ・・・

Val Camaハイキングが不燃焼に終わったために、3連休最終日もお散歩に出ることに。
ただまたまた相方恒例!

相:今日は仕事に行く!

起きたのも遅いし、1時間半ほどで行けるところ・・・
で、ノミネートされたのが、Hermann Hesse(ヘルマン・ヘッセ)の足跡をたどるって言うコース(伊はこちら、英はこちら)。

全部回らんでもそこそこ回ればいいかな~と家を出発

まずは以前にLたちと行ったグロット付近に駐車。
そこからしばし歩くと・・・

2805201201.jpg
↑↓Chiesa Sant'Abbondioが。
2805201203.jpg

ちなみにこちらの前には墓地があり、そこにはヘッセのお墓もあるようで、バスなんかが横付けしてました。
なんとな~~~く墓地の写真は撮りたくなかったので、墓地の写真はないです(苦笑)。。。

この付近にはこういう↓標識がありました。
2805201202.jpg

どうもこれ、こちら(イタリア語のみ)に呼応しているようなのですが、この地図をプリントアウトせずに来た&標識には番号しかないもんだから何が何やら

我々が見かけなかっただけかもですが、このリンク先にある地図は今回の散歩中には1度も見かけんかった・・・
どっかにあったのか???

ゆるやかな上り坂に向かって歩いていると・・・
2805201204.jpg
↑何やら銅像を発見。
Val Cama(にあった糞は私は鹿糞だと信じているので・・・)しかり、なんだか鹿的週末。。。

その後独自ルートをきままに歩いているとHermann Hesseのミュージアム(イタリア語ですがこちら)があった。
私はちょっと入りたかったけど、相方はこの後仕事で急いでいる風だったのでこの日はスルー

その後相方、どんどん山の中に入っていくんだけど・・・

G:どこへ行くつもりなん?
相:えっ?!何となくこっち!

野生人か。。。
そして急に

相:湖の方に降りよう!

と、またまた・・・
2805201205.jpg
↑階段!

ちなみにこの階段の上側には
2805201206.jpg
↑Sentiero(小道)の標識。
階段って標識にしたらええんちゃうのかしら・・・
Val Cama から階段ばっか・・・

階段を4段階ぐらい降りたところで。。。
2805201207.jpg
↑まだ湖は遠い!
ちなみにこちらはLugano湖ではないです。
Muzzano湖というLugano湖よりは随分と小さな湖があります。

ここでまたまた小3全開!

相:もう湖まで行かない!
  帰る!!

が。。。

適当に歩きすぎてで現在地不明!

さらに道に迷う!!


と、無計画二人組のいつものパターン。
Luganoからもそんなに遠くないからって過信しすぎ。。

結局1時間半だけおでかけ・・・が

3時間の散歩

だいたい土地勘がないのに、相方が適当に

相:駐車場にはこっちが近道や!

と、通ってきた道でない道を歩き出したのが敗因でした

最後の最後に駐車場に向かう途中で・・・
2805201208.jpg
Grotto Caviccがあった。
こちらもヘッセ街道の見るところに含まれてる1つだった。

結局ヘッセの足跡をたどる長い方のコースのほとんど(写真にはおさめてないですが)を見たような気がする

まぁ次回はしっかりと地図はプリントアウトして、ミュージアムも込みでこちらも再チャレンジしたいものです。

と、3連休の土曜以外は結構歩いたりしてたんで夜は疲れに疲れて爆睡
寝たのも遅かったんですけど、9時前ぐらいに。。。

地震!

5/29の地震です。

まだ疲れが残ってるけど目が覚めました
ちなみに相方は地震に気づかず、お昼前までご就寝
寝る子は育つって、せっかく運動させたのにまたまたハンプティ・ダンプティに育つのかしら

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)