スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を~(^_-)-☆

今年も日本は残すところあと数分!
こちらヨーロッパは年明けまでにはまだ少し時間があるのですが。。

いつもご愛読いただいていらっしゃる皆様、ありがとうございます。
来年も引き続き色々と綴っていこうと思っておりますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

日本と違いこちらの大晦日は厳かな雰囲気はみじんもないし、年越し蕎麦もないです(笑)。
大晦日はお友達と過ごすのが一般的で相方と私もこれから地元のお友達とお出かけの予定。
実は温泉で・・と言ってたのですが、昨日の時点でポシャりました(苦笑)。
理由は空きがないか、空いてるところはバカ高いから(涙)。
実は去年も同じ理由でポシャったんだけど(笑)。
そして現時点でまだ何をしてどこでどう年明けを迎えるのかは未定(ありがち。。)です。
決まっているのは古いグラスだけ持参して年明けとともに割ろ~ということだけ(幸運を呼ぶらしい)。

さてさて我々の大晦日はどうなることやら・・・

よいお年を~\(^O^)/
スポンサーサイト

Anguilla(ウナギ)

昨日はいつものごとくマンマのパシリでスーパーへ。
相方の実家は丘の上にあるのでマンマは年ってこともあるけど、ほぼ家の中に閉じこもり状態。

相:チェントロ(平地)にマンション借りたら?!
マ:別にここで不自由はないから!!
相:でも何をするにも人に頼らんとできんやん。
マ:えっ?!誰にも何も頼ってないけど!!!

って自覚なしなので、まぁお引越しはないやろなと思います。
教会(マンマはすご~~~いカトリック!!)行くのも誰かが送り迎えしてくれんと行けんし、ちょっと銀行へも無理。
勿論買い物も無理。それどころか散歩も無理。だって敷地を出たらいきなり坂。
この坂、私でも登ってくるの結構しんどいぐらいの急な坂です・
歩ける間に歩いた方が・・って私は思うけど、相方の提案にも耳を貸さない状態なので私なんて意見を述べる余地もなし・・・

なので我々がいる時はいつもマンマのパシリな相方と私(苦笑)。

スーパーに・・なんですけど、イタリアと一口に言っても存在するスーパーが若干異なります。
普段我々が行くスーパー(我々は北伊で買い出し)はEsselungaというチェーンスーパー。
しかしこのチェーンの最南端はトスカーナのArezzo(苦笑)。なのでAbruzzoには1軒もありませ~ん!
と言うか首都ローマにもないんやねぇ・・・

数少ない北にもここにもあるチェーン店の1つがIper。
Iperはほんとたま~のたま~に行ったりもするので、昨日もここに行くことにしました。

マ:魚を買ってきて!!

って言ってたんでまずはお魚売り場へ。
そこでまず目に飛び込んできたのが、
301211S1.jpg
Anguilla(ウナギ)

そう!
あまり知られてないかもしれませんが、イタリアでもウナギ食べるんです。
特にNatale(クリスマス)~Capodanno(お正月)の時期を中心に食べるみたいです。
日本やと夏バテ防止に・・って感じで夏に食べるイメージだけど。

そして日本のように蒲焼にして食べることはもちろんなく(笑)、主流な食べ方はトマトソースで煮込んだり、油で揚げたりです。イタリア語ですが、前者のレシピはこちら

そして日本と最も違うところは。。。

ぶつ切り!

結構このウナギをさばくのって大変なのと違いましたっけ??
日本のお魚屋さんはすごいな~とつくづく思います。
しかしこれ、生きてるの売ってるけど買ったらここでぶつ切りにしてくれるのでしょうか?!

ちなみにこちらの主流は恐らくヨーロッパウナギで日本のウナギとは若干異なるようです。
う~ん、マンマの家の食卓にウナギがのぼったのを見たことはないです、私。。

相方がまだ日本に住んでる時でしたが、いつも行ってたお寿司屋さんに初めて連れてった時に

相:う~ん、あんまウナギは好きじゃないんよねぇ・・
G:えぇ~おいしいよ~!!
  私は頼むわ。
  2貫くるから1つちょっと食べてみる?
  いややったら残せばいいやん。
相:う~ん・・・

と渋々試してみたら、超~おいしかったみたいで(当たり前!!)それからは絶対にお寿司屋さんに言ったらウナギは頼むし、うな重とかも絶対食べる(爆)!
後日。。

相:ウナギは蒲焼だったら食べる!!

って言ってましたけど(笑)。
そしてこれを聞いて以来、あまりイタリアでウナギにチャレンジしたい!って気持ちがわかない私。

勿論この日も鮮魚売りコーナーでこの写真を撮っただけで購入はせず、他のお魚類を購入。
一回は試してみたい気がしなくもないけど。。。

イタリアでウナギ食べたことある方っていらっしゃるのかしら?!
どんなお味だったか是非是非日本人の方のご意見を伺ってみたいものです☆

続きはこのウナギ話にまったく関係のないスーパーで見かけたTVのこと。
お時間のある方のみどうぞ♪

続きを読む

Pandoro(パンドーロ)

昨年にNatale(クリスマス)のDolci(甘いもの)について書いた時に(こちら)「私はPandoro派!」と宣言しておりましたが、このPandoro、今や普通ののみならず色んなバリエーションがあるみたいです!!

Bauli社のPandoroが有名なので、このBauli社の製品を見てみると・・・
※画像はBauli社より拝借。

BauliPandoro2011.jpg
↑Pandoro tradizionale
これは普通のやつで、私が一番よく食べるバージョンです。

ようはスポンジケーキのスポンジとパンの間のものに粉砂糖がかかってる感じでしょうか?!
スポンジケーキの材料とほぼ一緒なんですけど、バニラビーンズと酵母が入るところがちょっと違うかなぁ。。

BauliPandoro2011Mini.jpg
↑Mini Pandoro
これは上の普通バージョンのサイズが小さい版。
なのでお味は一緒。

BauliPandoro2011Ciocosof.jpg
↑Pandoro di Verona Ciocosoffice
普通のにチョコチップが入ってるバージョン。
まぁこの辺ぐらいまでは食べてもいいかな~と思うんですけど・・・
Pandoro、結構ボンバーです。。。

BauliPandoro2011CiocosofN.jpg
↑Pandoro di Verona Ciocosoffice Noir
これは上のの生地にカカオが混ぜ込まれたバージョン。

BauliPandoro2011MCio.jpg
↑Pandoro Mister Chocolate
こちらは上のバージョンのチョコチップの代わりにフォンデュー状のチョコが入ってるバージョン。

BauliPandoro2011Lim.jpg
↑Pandoro con crema di Limoncè
こちらは普通のにレモンクリームが入ってます。
食べたことがないので未確認ですが、スポンジ部分もレモン風味になってる感じっぽいです。

BauliPandoro2011WXmas.jpg
↑Pandoro White Christmas
こちらは普通のにクリームが入ったバージョン。

BauliPandoro2011PannaCioco.jpg
↑Pandoro Panna e Cioccolato
こちらは上のにチョコクリームも入れたバージョン。
このバージョンが実はマンマの家にもある。。
しかし上にも書きましたがPandoro自体かなりのヘビー級なのでさらにチョコと普通のクリームが入ってるこのバージョンと格闘する勇気がいまいち誰にもわかないようで箱の中に眠っております
帰りまでには誰かがチャレンジするのかなぁ。。。

ちなみに作ろうと思えば自分でも作れるようです、このPandoro!
イタリア語ですがレシピはこちら
そう言えばナポリの友達Cは自作したみたいでFBに写真を載っけてた。

私も、形は違うようになっちゃうけど一回うちのホームベーカリーでやってみようかしらと思案中です(笑)。
もちろんちょっとダイエットバージョンで♪
いやダイエットバージョンにするとかえって食べ過ぎて最終的にはヤバくなっちゃうか?!?!
う~ん。。。

Sunshine @ Silvi Marina

昨晩はやっぱ急にPizza が無性に食べたくなり、外食!
よく考えたら外食はPescaraに来てからこれが初だわ。

まずはGiをピックアップし、Gl(女の子の方。なんせPescara友はGが多い。。)が待つSilveへ
GlはSilvi在ではないのですが、サマーハウスがあって今のお休みの時期こちらに来ていた。
※アブルッツォ人です。

今回我々が向かった先はSunshineというレストラン兼ピザ屋さん。

お腹ペコペコ~ってことで、まずはアンティパスティ(前菜)!

29121101.jpg
↑私の3種のブルスケッタ。
すっかりピザ ムードになっていたため前菜のメニューを一切見てなくって相方が勝手にオーダー(苦笑)。。
まぁおいしかったからいいんですけど、次ピザだからもうちょっと違う感じで行ってくれ~!
ちなみに1つはいわし、もう1つはハム、最後はきのこでした。
上からチーズかかってるからわかりにくいですけど。。

29121102.jpg
↑相方とGiので、おじゃがとサルシッチャ(ソーセージ)。
いや~この後ピザが待ってるってのにとばすね~二人とも(笑)。
かなりのがっつり系でしたよ。

29121103.jpg
↑Glのでブルスケッタ4種。
ぶっちゃけこれが一番おいしそ~やった~!!
次回からはちゃんと全メニューに目を通そうo(^-^)o
ちなみに上のネタはムール貝、トマト、きのこともう1つは何やってんやろ?!?!

29121104.jpg
↑Glのピザ。。
何やったかは謎。
と言うのも逆に彼女は前菜に集中してて

Gl:えっ?!
   みんなも~ピザ決めてたん?!!

って感じにバタバタ~とオーダーしたので聞き逃しちゃった。

29121105.jpg
↑Giのピザでズッキーニとかがのっかってる野菜系のピザ。
やっぱ前菜がっつりやったからか?!
でもズッキーニがのっかってるピザってあんまり見んな~と思って見てました。

29121106.jpg
↑珍しく相方と私は同じピザ(一人1枚ずつですが)。
具はいわし、プチトマト、トリュフソース(黒いやつ)とモッツァレッラのチーズです。
どれも好きな具なので満喫☆
ここ、生地は薄目やけどやけにモチモチしてました。不思議!

29121107.jpg
↑Gl以外の3人がドンピシャ同デザートでクレマ・カタラーナ。
ようはブリュレです。
これはちょ~っと私には甘すぎた。そして相方のはかなり焦げてたので相方には焦げすぎたみたいで不燃焼気味。。

最近はピザ1枚がまた食べ切るのに四苦八苦やった私ですが、この日はアンティパストを食べたにも関わらずペロリ&デザートまで食べちゃった(笑)。
なんかチーズがおいしいピザはペロリといっちゃう気がしてきた。まぁ具もそんなにヘビー系じゃなかったからかもですけど。。。

ここでしゃべりまくって結局年越しの計画の話をする間がなく解散(苦笑)。
どうやら年末を温泉で・・はボツっぽいなぁ。
でもまぁおいしく、楽しく過ごせたので◎ (^_-)-☆


Sunshine
住所:Via Garibaldi 101, Silvi Marina (TE)
電話:+39-085-9352021
営業:要確認
   火曜定休日

初☆Molise (^^)v

Pescara県のPenneという町でPresepio展(伊サイトはこちら)をやっているし、この町はI Borghi più belli d'Italiaにも選ばれてる町なので

G:い~き~た~~~~い!!

って言ってて、昨日ほぼこれに行くってことになったのですが。。。

マ:私も行きたい!
  でも今日はお客さんが来るから行けないし。。
  あなたたちも今日はお客さんの相手をすればいいわ!!

と外出すら危うい状態になってきた(@_@;)

G:じゃあまた別に日に一緒に行くことにしましょう!

とあっさり引き下がるのにイタリア人は弱いの?!

マ:いや別にそこまで行きたいって訳じゃなくって
  知り合いがいるからちょうどいいかな~と思っただけで。。

と話がまた長くなってきた&来客の時間も迫ってるからこのままだときっと

マ:お客さんが来たからあなたたちもこっちへ!!

ってなると思ったので(!)

G:別に今日絶対にPenneに行きたいって訳じゃないから
  別のところに行きます!

と行先を決めずにひとまず外出 ε-(´▽`) ホッ

いつもこのパターンで家から出れない・・・ってのが多い。
その前の日もず~っと家にいたので昨日は強行で外出した。

行先を決めずに外出したのですが、相方が

G:この冬はMolise(州)に行く!
  そして残り2州で今年は終えたい!

って言ってたのを覚えてくれてたみたいで

相:Moliseへ行こうd(´∇`о)
G:Campobasso(州都)?
相:いやIserniaへ行く?
G:何があるの??
相:・・・

ってことでGlとDに電話

D:Capracottaがかわいいかも!

ってことで一路Capracottaを目指すことに♪

ナビに従い高速を降り、一般道を走っているとAbruzzoのChieti県にあるQuadriを通過することに。

さら~っと通過する予定が・・・

28121101.jpg
↑Presepio発見!

28121102.jpg
↑25日を過ぎてるからイエスも設置済み。

意外と相方も私につられてか、最近はPresepio好きなので写真を撮って再びCapracottaを目指すことに☆

実は去年のクリスマスにプレゼントしたカーナビの調子がよくなくってただ今修理中。
この日使ってたカーナビは今のカーナビをプレゼントする前に相方が使ってたもの。
このカーナビがどうも微妙なナビ加減なのです。。。
※なので新しいのをプレゼントしたんですけど。

思った通り(!)別れ道が微妙な表示になってたから違う場所に到着(+_+)
しかしそこには。。

28121103.jpg
↑スイスのシャレ―?!

ではなかったです(笑)。
こちらはHotel Villa Daniloという4つ星のホテルでした。
この時点ではここはもうMolise!と信じてましたが、今ホテルのサイトを見たらまたAbruzzoのChieti県のGamberaleって町でした(^_^;)
いやはやChieti県広いなぁ。。

その後来た道を分岐点までひき返し、一路Capracottaを目指したのですが・・・

雪道

負けずに上っていくも

さらに雪道

カーブは多いし、タイヤ交換してないし、道は凍結し出してるで

相:ひき返したら怒る?!
G:いやいやあんたがヤバいと思うならどんどんひき返して!
相:ごめん。。
G:いやいや事故った方がもっとごめんやで!!

であきらめて山道をひき返して別の小さな町へ(Comuneの名前を忘れちゃった。。)!

※Comuneの名前を相方に確認!
 Pescopennataroという町でした。


28121104.jpg
↑ここでもPresepio発見!

28121105.jpg
↑やっぱイエスが置かれてる!
※当たり前なんだけど。。

すご~く小さい町で、ここで初Moliseは終了か?!と思いきや。。

28121106.jpg
↑雪道を相方チーズを買いにひた歩く (。_・)ドテッ

いや~またまたScannoパターンか?!と思ったけど、嬉しそうにチーズ3種とサルシッチャ(!)を購入する相方。
しかしここで相方がCapracottaへの耳より情報をGET!

どうもCapracottaへは2つ道があり、我々が来た道はあんまりよろしくない方の道だったらしい。
教えてもらった方の道をたどり。。。

28121107.jpg
↑Capracottaに到着!

どうもここってばスキーで有名なだけあって寒い&雪~!!!

28121108.jpg
↑こんなに雪!
※我々の車ではないです。。

28121109.jpg
↑町の高台にあったChiesa Madonna dell'Assunta。

中に入ってみた。

28121110.jpg
↑中にはかなり大きなPresepioが!

28121111.jpg
↑やっぱイエスは設置済み!
※ってもうええっ(+_+☆\(-_-)

しかし私の今回の注目は・・・

28121112.jpg
↑ポレンタ作って?って思って撮った写真には豚がつるされてた(>_<)

この後写真は撮ってないのですが、Agnoneという町の歴史地区もぐる~と回って帰途につきました。

何気にこれでイタリアも残すところあと2州(サルデーニャとカラブリア)o(^-^)o
何とか来年中に制覇できたらなぁ~☆

Sherlock Holmes: A Game of Shadows

昨晩、現ブリュッセル在のルカっちと3人で(嫁がAbruzzoの出身なためPescaraに来てた)映画を観てきました。
実はブログには書きもれてたみたいですけど、去年もこの時期ルカっちが嫁の実家帰りしてたんで一緒に映画を観に行きました。
今年我々が観た映画は『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』()。
日本はどうも2012年3月10日公開みたいですね。
ちなみに英語版のオフィシャルサイトはこちら)。

SHGS.png

主役ホームズはロバート・ダウニー・Jr、ワトソンは我らが(?!)ジュード・ロウ
私は知らなかったんですけど、このコンビでのシャーロック・ホームズってこれが2作目なんですね。
そしてこのシリーズはコナン・ドイルの小説にヒントを得たコミックの映画版みたいです。

まだ日本未公開ということであらすじは置いといて、私の感想のみ。。。

まず映像が面白いというか興味をそそられる~!!
人の動きの撮影の仕方というか、効果というか。

そして何と言っても印象に残っているのがこの映画内で「スイス」を舞台にしているシーンのスイス。
多分実在じゃないと思うんですけど、ここが凄い!!
実在するなら行ってみた~いと思うような場所でした☆
えっ?!どんな場所かですか?!?!
それは内緒にしておきますね^m^

いや~ほんとコミック版って知らなかったし、1作目の存在も知らなかったから超~面白かったです!!
と言うことは1作目を観てなくても十分楽しめる映画だと思います。

アクションあり、笑いありの私たちが観る今年最後の映画(だろうな、きっと)としてよかったと思います。
ルカっちチョイスだったのですが、ルカっちに感謝☆

ちなみにイタリアで観たのでLugano同様、吹き替えで全員イタリア語(苦笑)。。。
ジュード・ロウの声が聞けなかったのは超~残念(T_T)
が、ルカっちいわく。。。

ル:いや~ロバート・ダウニー・Jrのブリティッシュ英語を聞かずに
  済んだからイタリアで観て正解や~!!

だそうです。。
そう、ルカっちはイギリスで英語を勉強した人だから。。。

ちなみにイタリアはスイスと違い、前半後半と分かれておらずトイレ休憩もないです。
日本と同様に1本ぶっ通しで上映されます。
この映画129分だったのですが、ほんとあっという間に終わっちゃいました。
今度1作目のDVDを借りてみよ~o(^-^)o

2011 Vigilia di Natale

遅くなりましたが、23日の夜から相方の実家があるPescaraに帰省しております。
こちらは無線LANではないのでネットが使えない。。(順番がある)って思ってたら!!


この冬は無線LANになってた♪

なのでネットが自由に使える!
ただ外出がちであったり来客があったり諸々で細切れ時間での使用となっておりますが。。。

さてさて2010年のクリスマス・イヴ同様、イヴはマンマ宅にお姉さん家族(除く義兄=仕事)、マンマの弟さん家族(除く息子さん家族)が集合。
マンマの弟さん(叔父様)の息子さん家族は第二子がもうすぐ生まれる&在オランダにつき今年はイタリアへ帰省されなかったので欠席。まぁ彼らは去年もマンマの家にイヴの日には来なかったから去年とメンツは同じなんだけど。

去年と違った点はと言うと。。。


なぜか我が家(相方&私)が

アンティパスティ(前菜)と

コントルノ(付け合せ)当番(@_@;)


去年も前菜の1品は最終的に相方が作ることになったのですが、今年は最初っから我が家の当番(相方が勝手に引き受けた。。。)になってました(@_@;)

そのため午後6時ごろから買い出しに行った我々。
お客様が来るのは夜の9時。
買い物をし、家に着いたのが7時ごろ。
残り時間2時間ほどってことでマンマが。。。

超~テンパリ(*x_x)

一応プリモは毎年恒例のTimballo(ティンパッロ)でマンマの担当だったのですが、

マ:疲れたから誰かベシャメル作っといて!

と2階へ退散( ̄∇ ̄;)
ちなみにお義兄さんは早々にお友達宅へ遊びに行ってて家にはいない。
この時点でキッチンに残されたのは相方と私の2人。。。
我々、前菜当番なのですが・・・

とも言ってられないので、ひとまず私は相方が前菜の1品として作ってと言っていたカリフォルニア・ロールを作るべくご飯を炊く。その間に材料を切っておいて、ベシャメルソース作り開始。
いや~相方がいつも

相:パスタ・イン・フォルノ(マカロニグラタンみたいなの)をして!!

とダダをこねていてくれたおかげで(!)ベシャメルソースは楽々クリアーo(^-^)o

しかし!

今回手抜きですしの粉を使って。。って思ってたら、うっかりすし太郎を持って来てて開封したら具が入ってる(@_@;)
急遽家にあったリンゴ酢ですし酢を作って一安心 ε-(´▽`)

こちらも日頃から相方に何度も何度もすし飯を作らされててよかったよと思いました(笑)。
ほんまどこで何が役に立つことやら・・・

その間相方はコントルノの1つを準備。
これはネットでレシピを見つけたサラダ。

そこでマンマがキッチンに登場。
が、かたや寿司を巻き巻き中&かたやサラダの野菜をカット中でテーブルを占領してたもんやからまたまた

超~テンパリ~(@_@;)

相方がマンマの相手をしてる間に私は寿司を巻き終えてお片付け。
するといいタイミングでお義姉さん登場!
でお義姉さんがプリモを作ることに!!
セコンドは元々お義姉さんの担当だったので、最終的には事なきを得てイヴメニュー完成!

ちなみにメニューはと言いますと・・・

☆前菜
 ・カリフォルニア・ロール
 ・アヴォカドの軍艦巻き
 ・2種のペーストのブルスケッタ
 ・ホタテのグリル

☆プリモ
 ・Timballo(ティンパッロ)

☆セコンド
 ・Coda di rospo(アンコウ)

☆付け合せ
 ・フェンネルとオレンジのサラダ

※去年はこれらの写真を撮る余裕があったけど、今年は前菜が出ている時点で私は2階で残りのラッピング中につき写真を撮る余裕なし(苦笑)。。

一皿終わるごとにお皿を下げたりしててセコンドが終わるまでまったく写真を撮ってなかったことにも気づかず、ドルチェになってはたと気づいた(笑)!

なので・・・

24121101.jpg
↑マンマのお友達作、クリスマスツリーのクリスマスケーキ

これ私は上のM&Mみたいなんは超~苦手なんですけど、スポンジがすごくおいしかった!!
マンマが

マ:レシピをもらう!

って言ってたんで(他の人たちには大好評だった)、もらったら私もマンマからもらお~♪
そしてM&Mみたいなんの代わりに別のもんをのっける☆

24121102.jpg
↑定番パネットーネ

私は基本パンドーロ派だけど、マンマがオーダーしてくる市販のじゃないこのパネットーネは好き。

他にも私の位置から一番遠い一にあって写真が撮れんかったけどCaggionetti(カッジョネッティ)とかもあった。

お腹が膨れた後はこれまた恒例、プレゼント交換会!
24121103.jpg
↑いつもツリーの下にプレゼントを置いておくことになっている。。

思った通り(!)お義兄さんは私が作ったお寿司にまったく手をつけなかったけど(イタリア料理以外は食べない)、意外にも叔父様ご夫婦とお姉さんの息子さんに大好評でした。
まぁカリフォルニア・ロールだから食べやすいし。
そしていつも家でよく食べる我々のお気に入りメニュー相方作のホタテのグリルも大好評!
プラスコントルノのサラダも特に女性陣に大人気で相方と私もかなりほ~っとしました。

結局みんなが帰った後片付けとかをしてたら、私と相方が寝たのは朝の4時ごろ。。
いや~相方、お疲れ~!!

12月のお弁当(2011年)

忘れないうちにというかGlに会う前に(!)今年最後のお弁当記事をUPしておきます。。。

12月1日(木)
O111201.jpg
エビカレー。
※エビカレーネタはこちら


※12月2日(金)は前夜と言うかこの日の朝早くに締切(アメリカ時間だった)だったので、遅く起きてきて家でご飯食べてはりました。


12月5日(月)
O111205.jpg
3種のお肉のサイコロステーキ。
※急にこの日を境に。。

相:今日から1品だけ食べるダイエットをする!

と言うことでおにぎりや野菜の持参を拒否┐(-。ー;)┌
まぁ勝手にしてください。。


12月6日(火)
O111206.jpg
白身魚のハーブ焼き。
※この日も前日に引き続き1品ダイエット続行中。
 しかしこの日の晩御飯で挫折(* ̄m ̄)


※12月7日(水)は代講、12月8日(木)は祝日だったのでお昼は家で。


12月9日(金)
O111209.jpg
パッサータライス。


※12/12(月)は代講だったのでお昼は家で。


12月13日(火)
O111213.jpg
野菜のフリッタータとおにぎり。


※12月14日(水)は代講だったのでお昼は家で。


12月15日(木)
O111215.jpg
ターキーのステアフライトマト風味とおにぎり。

※クリスマスに向けてダイエットらしく。。

相:絶対におにぎりは1つにして、1つに!!

それよりも晩御飯はよ食べたら消化してから寝るからええんちゃうんかいな┐(-。ー;)┌


12月16日(金)
O111216.jpg
パッサータライス。
※前夜に解凍するのを忘れさらに寝坊したために仔牛肉が解凍されず、

G:どないしよ~(汗)
相:パッサータライスにして~?

で急遽このメニュー。
しかしタマゴがなかった。。。
すまん、相方<(_ _)>


※12月19日(月)は二度寝しはったみたいで、起きてきたのは限りなく午後1時に近かったため、家で昼食。。
 12月20日(火)は朝から立ち寄り1件(結果的には家を出てから延期となった)、昼からもう1件でお弁当を食べる場所がないので外食。


12月21日(水)
O111221.jpg
仔牛肉のハーブ焼き&野菜もろもろとおにぎり。


※12月22日(木)は朝から車のチェックのために修理工へ行ったため、お昼は家で。


やっぱ12月!
ダイエット強化月やったからお弁当も何だかしょぼ~い・・・
きっと1月もダイエット月やな。



最近「なんでお弁当作らんかった日の理由を書いてるの??」って思ってはる方いらっしゃいませんか?
実は相方の勤務票対策のためです(^_^;)
このブログをご愛読いただいている方、そしてリアルにお友達でうちの相方もご存知の方はきっと驚かれないと思いますが、『毎日コツコツと!』などという言葉はうちの相方には存在しなく(知らんと思うそんな言葉が存在することすら)、勤務票は提出期限ぎりぎりにまとめて入力┐(-。ー;)┌

もちろん予定表などというものを持っているわけもなく(実は1回だけ持ってたけど開けたことすらなかった。一回持ってみたかったらしい。。)、提出時間もギリギリのため毎回

相:あ~っo(*≧◇≦)o
  なんでこんなん入力せんといかんねん!!
  おいっ!
  俺は今月(会社)休んだか?!

と私に質問する(-_-)
なのでこのページで確認しているのです。
私もそんな急に言われて相方が出張やったんか休んだんかなんてわかりませ~ん!


さてさて我が家はこれから南下 です。
最後になりましたが、皆さま素敵なNatale(クリスマス) とCapodanno(お正月) を~☆
※恐らく相方実家でのネット使用は無理だと思うので。。

L'Osteria Di Nerito Valter @ Cantello

今年Luganoでは最後の外食となる12月21日の夜、なななんと!!!

cA_riNoさん不在の中、cA_riNoさんダ~リンを誘ってお食事に
cA_riNoさん、ご報告が遅れましたが、ダ~リンお借りしましたm(_ _)m

この日は小3も久々にcA_riNoさんダ~リンに会えるんが嬉しかったのか(!)・・・

時間通りに帰宅 (* ̄m ̄)プッ

これ自体はたま~のたま~にあるんです!
しかしそれから家で何かウダウダして結局遅刻・・ってパターン!
が!!!

家の近所の信号待ち時点から

SMSで「下に来い」と連絡!


平常を装ってましたが、きっと心の中は・・・

キャ~ o(^-^o)(o^-^)o

\(^O^)/


だったのでしょう (^~^)\(´ロ`:;)

そしてcA_riNoさんダ~リンをピックアップした後、一路L'Osteria Di Nerito Valterへ!
ここは以前に1回だけ来たことがあります(こちら)。
コムーネは普通の小さいところやけど、レストラン自体は結構おいしかったな~と言うのと二人とも翌日お仕事なので近場で・・と思いここにしました。

21121104.jpg
↑今回のワインはこちら。
いつもの通り相方チョイスでシチリアの赤。
果実味とタンニンたっぷりのワインでしたよ。

今回も(!)メニューは手書きのもんなんで私は読解不可(苦笑)。
読めそうな字から想像の世界でチョイスしました(笑)!

21121101.jpg
↑私のプリモでZucca(かぼちゃ)入りSpätzle(シュペッツレ
Zucca(かぼちゃ)のZuだけ読めたんでこりゃ~Zuccaやなと思いこれにしました(笑)!
かぼちゃ大好き♪
ちなみにSpätzleって何かよ~わからんかったのですが、どうも主流はドイツっぽいですね。
かぼちゃの甘味とチーズのコクがきいてて美味な一品でした☆

21121102.jpg
↑cA_riNoさんダ~リンのプリモでPappardelle(パッパルデッレ)。
ごめんなさい、ソースは何ソースやったかチェックしてなかったです。
だって手書きメニュー読めないもの・・・

21121103.jpg
↑相方のプリモでRavioli con ricotta e pistacchio(リコッタとピスタチオ入りラビオリ)。
実はこれもPistacchioの文字が目に入って候補の1つだったんですけど、相方が選んだから先のにしました。

21121105.jpg
↑私のセコンドで塩タラの煮込みと焼きポレンタ。
何か久々に焼きポレンタ食べた気がする!!
タラの塩味があるため、ポレンタ自体は極薄のお味でした。
でないと喉かわく~!!

21121106.jpg
↑cA_riNoさんダ~リンと相方のセコンドで子豚のソテーとポテト。

21121107.jpg
↑私のドルチェでストゥルーデル。
アップルパイみたいなのです。
中には松の実やら色々と入ってました。

21121108.jpg
↑cA_riNoさんダ~リンのドルチェでBonet (ボネ)。

21121109.jpg
↑相方のドルチェでババレーゼ。
お味見したけど、私のよりもこっちのがよりおいしかったかなぁ。

その後はカフェで〆!

そして~!!!!
21121110.jpg
↑cA_riNoさんたちよりのお土産~\(^O^)/
ありがとうございますm(_ _)m

ブログで書きまくってるので(ごめんなさ~い)相方のカレーLOVEはブログを読んで下さってる方には結構有名(^_^;)
カレー6箱に思わずcA_riNoさんダ~リン・・

ダ:カレー凄い好き?
相:うんっ

きっとcA_riNoさんダ~リン的には「なんでこんなにカレー??」やったんやと思います(^_^;)

ちなみにラーメン好きでもある相方は早速昨日のランチにこのラーメンをRQ→食べた。
お蕎麦のような色のラーメンにちょっとびっくりしていたものの、元々お蕎麦もLOVEである相方は元気よく

相:いったっだきま~すぅぅぅ~!!

で恐ろしいスピードで完食!

G:ちょっと食べるん早すぎ!!
※早食い時は毎回注意。

相:だって~!!!!
  おいしいし、好きな味やから仕方がないの!!

と小3の回答。。。
そしてまだ食べてる私のラーメンをじ~!!!
行動からはすっかりお忘れでしょうが、相方はイタリア人。
そう、目がでかいだけにラーメンなのに喉が詰まった私でした(-_-)



L'Osteria Di Nerito Valter
住所:Via Roma 4, Cantello
電話:+39-033-2417802
営業:水曜お休み
   ※営業時間はお問い合わせください

クリスマスの植物と言えば。。

火曜に今年最後の元クラスメイトたちとのランチに行ってきました。
火曜はクラスがある日で、元クラスメイトたちは私とSを除いてみんなまだ続けているのでひとまず学校に集合!
その後Luganoチェントロのお店へ向かいました。

ちなみに私が食べたのは
20121101.jpg
↑お店の名がついたパスタ

ようはペンネのアッラビアータでした(笑)。
お味はまぁまぁよかったけど、お値段はさすがスイスのチェントロ値段!というお値段だったので多分もう行かないかなぁ・・と思ったり。なのであえたお店の名前は書かずに置きます。。。

そのランチの時に話題になったのがタイトルにあるようにクリスマスのまつわる植物について。

まずオランダ人元クラスメイトのMが

M:ねぇねぇクリスマスって言ったらやっぱMistletoe↓じゃない?
Mistletoe.png
↑ヤドリギ(英:Mistletoe、伊:Vischio)
※一番外側の葉は違うと思う。

M:でもMistletoeってイタリア語で何って言うの
G:えっ( ̄∇ ̄;)
  それは私じゃなくってL(元先生)に聞いてよ~!!
  L、Mistletoeってイタリア語で何
L:えっ( ̄∇ ̄;)
  Mistletoeって何
M:ほらほら~クリスマスにつきものの植物!!
L:Vischioかなぁ
  それともAgrifoglio↓
agrifoglio.png
↑ヒイラギ(英:Holly、伊:Agrifoglio)

この時点では一方はイタリア語名がわからず、もう一方は英語名がわからないかららちが明かんかったけど・・
どうも両方ともがクリスマス関連の植物みたいですね。
ぶっちゃけ私はあんま違いがわかってませんでした(^_^;)

ちなみにこっちではこの時期白い実をつけたのが主流かな~と思います。
カナダにいた頃もクリスマスにはこれが家の中にこの小枝が吊るされてました。
たしかその下を通る時は、“幸福、安全、幸運”を願って☆ そして未婚の女の人の場合は“幸せな結婚”の願いを込めて♪
そしてそして!!未婚の女の人はこの枝の下では男の人からのキスは拒否れなかったはず!
なんでその下でキス をよ~してはりました。
そう言えば『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』でもやってませんでしたっけ???

一方ヒイラギもクリスマスの飾られるのですが、私てきにはなんとなくお正月と節分のイメージの方が強いかも。。。

なによりも私の中で一番クリスマスのイメージ↑↑な植物って言ったら。。
221211.jpg
↑ポインセチア!

これ、イタリアではまさに『Stella di Natale』(クリスマスの星)と呼ばれているのです。
うちのはちょっとこぶり過ぎたかなぁ・・・
初☆Stella di Nataleのお世話なんで様子み~で一番小さいのにしてみました。
うまく育てられたら来年ももっと大きいのにしようo(^-^)o



クリスマスの木とはまったく関係ないですが、何気に気づいたら・・

gremz1.jpg
↑どうも大人の樹になりました!

でもちょっと盆栽っぽくないかなぁ・・・
2本目も頑張るぞっo(^-^)o

Osteria del Tir a Sciopp @ Invorio

カンティーナContiへ行った後、前回と同じレストランへ行くのもな・・っとなり、カンティーナの方にお勧めのお店を聞いてみた♪

すると一押しのお店が車で10分ほどのInvorioという小さな町にある“Osteria del Tir a Sciopp”というお店。

181211C01.jpg
↑写真では見にくいですが、お店のイルミがチカチカ

181211C02.jpg
↑お店のドアもクリスマス・ムード満載♪

入ってみるとお店の中もすっかりクリスマスな感じのデコ!
かわいいぃ~!!!
メニューに一通り目を通してオーダー!

今回選んだワインは。。。
181211C03.jpg
Ca' De' SantiのFara D.O.C

このワインのセパージュはNebbiolo (40%)、Bonarda (30%)、Vespolina (30%)で、Boca D.O.C. のセパージュ(Nebbiolo 45~70%、Vespolina 20~40%、Bonarda max 20%)とよく似てはいるのですが、お味には差異を感じました。

ちなみにこの2つのDOCワインの産地はこちら↓
CollineNo.jpg
がBoca
がFara
はDOCGのゲンメ

まさにこれがTerroir(テロロワール)なのかしらと思ったり・・
まぁそもそもセパージュに差異があり、DOC名も違うけど。。。

今回の我々のチョイスはプリモとセコンド。
プリモを待っている間に。。。

181211C04.jpg
↑アミューズが出てきた。

奥はおじゃがとハーブのフリット、手前はお茄子とハーブのマリネ。
どちらも絶品!
プリモとセコンドの期待が↑↑!!

181211C05.jpg
↑私のプリモでAgnolotti Piemontesi al Tartufo Nero(アニョロッティ・ピエモンテ風黒トリュフ風味)。

181211C06.jpg
↑相方のプリモでQuadrucci di Grano Saraceno al Battuto di Coniglio(ウサギ肉の詰め物入りそば粉のクアドゥルッチ)。

ぶっちゃけ、ピエモンテ料理っておいしいけど、かなりヘビーなイメージだったのですが、イメージ一新!!
すご~く繊細なお味なのですが、旨味がたっぷりで感動のプリモたち

181211C07.jpg
↑私のセコンドでCappone in Salsa di Castagne(去勢鶏 栗のソース添え)。

181211C08.jpg
↑相方のセコンドでCoda di Bue al Burgunder con Patate alla Grappa(牛テールのピノ・ノワールワイン煮込み グラッパ風味のポテト添え)。

栗って聞くとやっぱ選らんじゃう(>_<)
この鶏肉、超~ジューシーなんだけど、これまたすご~く繊細なお味で超~美味!!

相方のテールも5時間煮込んだとおっしゃってただけあり超~柔らか!!
こちらもすご~く繊細なお味ですよ。

プリモもセコンドも日本人にも大満足な繊細さと旨味!!
マジ今まで行ったピエモンテのどのレストランよりもここがおいしいと思いました。
相方と私の中でのピエモンテレストラン暫定ぶっちぎり1位

181211C09.jpg
↑私のドルチェで・・・
きゃ~失念(◎o◎;)
中身何やったっけ?!?!
その時は絶対にこれ!って思ってダントツでこれをオーダーしたのに。。。

181211C10.jpg
↑相方のドルチェでTorta al cioccolato(チョコレート・ケーキ)。

どちらも超~おいしかったです!!
相方のチョコケーキもお店によっては超~ヘビーで最後までは無理。。(特にプリモとセコンドの後)ってのが多いけど、ここのは楽勝だったみたい。

ここでシェフのFabianaさん登場!
しばしお話を伺ったところ、ホール担当の。。。お名前聞きそびれた。。。彼と二人でお店を切り盛りしてらっしゃるそうです。どちらもこの町のご出身ではないのだそうですが、お二方の実家の中間地点であるということでこの土地を選ばれたそうです。
お二人とも我々よりもお若い方でしたが、しんがしっかりしてらっしゃりとても素敵なカップル♪

181211C11.jpg
↑お店サービスの食後酒。

こちらはモスカートのパッシートワインだったのですが、普通のパッシートとは違い、木に実がついた状態でパッシートにする手法を用いてらっしゃるカンティーナさんのものでした。
通常のパッシートのとろ~っとした感じとは違い、さら~っとした感じで甘味も穏やかなので、ある種危険!
いくらでも飲めちゃう~って感じでした。
この手のワインは初でしたが、めっちゃ気に入った~!!!!

181211C12.jpg
↑こちらもサービス??
カフェを〆に頼んだらこちらも出てきました。
何ともクリスマスチックでかわいいぃ~~って思ってたら、とっとと相方が1つ取ってパクリ┐(-。ー;)┌

いやはや本当に大満足のお店でした。
最近Bocaワインにもはまりまくってる我々。
またこの近くに来ることは必至。絶対にまたここによるだろうな~と今からわくわくしております


Osteria del Tir a Sciopp
住所:Fraz. Mescia 3, 28045 Invorio (NO)
電話:+39-0322-094685
営業:火~日 12:00~14:30/19:00~22:30

Conti~お城のワイナリー

Bocaという町のクリスマス・マーケットに行ったお話をさら~と書きましたが、その際にBoca D.O.C.をいくとか試飲させていただきました。その時にいらっしゃった方のカンティーナ(ワイナリー)へ「今度伺います」と言い残してレストランへ向かった我々なのですが、先週の日曜、12/18にそこでイベントがあったのでいざ!ってことになったのですが・・・・

到着したらイベントは終わっていた(-.-;)

やっぱバットマンとの日中行動は無理だ(-_-)
さすがのロビン(=私)も今回サポートのしようがない┐(-。ー;)┌
ここは小3でいって欲しかったんだけど。。。

この日向かったカンティーナというのはなんと!!
18121101.jpg
↑お城!

ちょっと相方、ナイトモードじゃなくサンセット・モードで撮るもんやからまったくよ~わからん写真になってるやんかいっ!
ということで(?)こちらのカンティーナ、Contiさんのサイト(こちら)から写真を拝借m(_ _)m

04castellonotturno.jpg

02castello.jpg

入るとすぐに
18121102.jpg
↑暖炉がありました。

なんともいい感じ~!!!

イベントが終わった後でこの暖炉の隣のお部屋でケーキ類などがふるまわれていて、参加者の方々はケーキを頬張ってらっしゃいました。
私もイベントには参加してないけどケーキを1つ。。と思ってると、相方の携帯が

ほぼ彼氏か彼女かって言うぐらいにマンマからしょっちゅう電話がかかってくるので、またか~って思ってたら今回はお姉さん。この時期クリスマス・プレゼント話で親族からの電話が多い・・・

結局合図されてイベントをしてらっしゃったこのお城の方と思われる方に

G:中を拝見できますか?
城:そこの通路から上へ上がれます。
  上に人がいるんで聞いてみてください。

で携帯片手の相方引き連れ(そう!イタリア人はd電話が長~~~~~~~~い)2Fへ。

18121103.jpg
↑ここには販売用のワインが貯蔵されているようで。。

18121104.jpg
↑ワインがいっぱい!!

お城だからか、ひんや~りしてるんですけど湿度はそこそこあるみたいで保存にはいいんだろうな~と思いました。
この手前のお部屋には湿度計があったので、もしかしたら湿度はコントロールしてはるんかも。。

18121105.jpg
↑ワインもクリスマス・バージョンでディスプレイかな?!

叔父様のクリスマスプレゼントはここでワインと何か・・って思ってたので(半分はそのために来た)、ひとまず販売コーナーらしきこのお部屋をぐる~っと回って目星をつけたところでメルカートでお会いした女の人と遭遇!

どうも彼女はこのお城の3姉妹の一番下の娘さんみたいで、お城ではありますがワイナリーは基本家族経営。
※もちろんお仕事を手伝ってもらって運営はされています。

18121106.jpg
↑各種試飲をさせていただき、しばしお話を。

彼女もくみこはんに連れてってもらったトスカーナのカンティーナのRiccardo氏同様、ワインへの情熱がすごい!!
元々はアートのお勉強をされてらっしゃったみたいなのですが、お父様の具合が悪くなりワイン造りを続けていくのが難しくなったようで急遽ご実家に戻られたそうです。
そしてこの土地を生かしてのワイン造りに情熱を注いでいらっしゃるようでワインのことについて語られる時はとてもあつい!!いや~素敵な方です、ほんと☆

今回はイベントがあってお忙しそうでしたが、次回はじっくりとカンティーナ見学をさせていただけたらな~と切に思っています!!最近、相方と共にBocaワインに超~はまってることだし^m^

Trattoria al Trebbio @ Firenze

予告通り(!)トスカーナ旅行記もこれが最後!
そう、ukoさんとも当分お別れの日です。
※ちなみに11月16日のことです。

この日はまずチェックアウトをし、ひとまず駅へチケットの購入へ。
ukoさんはPescara、私はLuganoへ向かうチケットを購入。
本当は一緒にPescara入りしたかったのですが、咳がまた出始めていて

相:家に帰ってきなさい!
※こういう時は小3→父にトランスフォームなんだよね。。。

と指令が出ていた。
※しかし帰ったら小3はPescaraに行ってた(._.)ノ コケ
だったら私も行っててもよかったんちゃうんかいなっ!

その後はukoさんのお土産買い出しにおつきあい。
私も便乗してスカーフを1つ購入♪
結構お気に入りで今もよく使ってます♡

そして。。。
16111101.jpg
↑超~有名Basilica di Santa Maria Novella
  (サンタ・マリア・ノヴェッラ教会)を眺めながら、こちらも超~有名なOfficina Profumo-farmaceutica di Santa Maria Novellaサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局)へ!

いや~噂には聞いてたけど、超~ゴ~ジャスゥ~な薬局(なんで薬局って訳になるんやろ??)!!
そしてアジア人(日本人、韓国人、中国人)のお客さんが多いのか、商品名が書いた紙はこれらの言語のものもあった!まぁ東京にもあるみたいだしね。。。

そんなこんなで歩いていたらちと小腹が減ってきた&お互いこれから長旅なのでひとまず腹ごしらえ。。。

電車の時間とかもあったんで適当に歴史地区付近のお店で・・ってことになり、適当に選んだお店がTrattoria al Trebbio

16111102.jpg
↑最後の乾杯( ^_^)/▽▽\(^_^ )

心はすでにAbruzzoのukoさん^m^
と言うことは舌はすでにトマト味のukoさん!
私もつられてトマト味の舌になってたんで・・・

16111103.jpg
↑Spaghetti con pomodorini ed alici(プチトマトとイワシのスパゲティ)

いや~やっぱトマト味はいい!!
魚もいいぃぃぃ~!!!

アッという間に完食♪

本当はプリモだけ・・って言ってたんですが。。。

16111104.jpg
↑やっぱセコンドも!
セコンドは一応分け分けすることにし、「Scaloppine ai funghi porcini(ポルチーニ茸のスカロッピーニ)にしました。

いや~大阪では頻繁にご飯行ってたけど、まさかイタリアでもそれが実現するとは夢のよう!!
この後は駅でukoさんを見送り(先発)、トスカーナともしばし(!!)お別れ。。。

ukoさん、おつきあいありがとうございましたm(_ _)m
そして宅配便のように重いイモ類を託した私を許して~
これに懲りずに来年も待ってます☆
※って一回帰れ~って話ですが。。。
 まぁそのうちに(←まだまったく予定なし)・・・


Trattoria al Trebbio
住所:Via delle Belle Donne 47/49R, Firenze
電話:+39-055 287089
営業:12:00~15:00/19:00~23:00
   定休日なし



トスカーナ旅行記
・『Firenze~ホテル編』はこちら
・『Firenze~市内観光編』はこちら
・『Firenze~1日目夕食編』はこちら
・『Firenze~ワイナリー訪問編』はこちら
・『Taverna Grappolo Blu @ Montalcino』はこちら
・『Toscana~Montalcino観光編』はこちら
・『Toscana~Sant'Antimo観光編』はこちら
・『Toscana~Bagno Vignoni観光編』はこちら
・『L'brindellone @ Firenze』はこちら
・『Trattoria al Trebbio @ Firenze』はこちら

L'brindellone @ Firenze

さてさてお話が色々と飛びまくってて自分でも整理がつかんようになってきたので、ここいらで頑張ってトスカーナ話を書きますo(^-^)o なんだかんだと行ってからもう1か月!それに言ってる間にNatale(クリスマス)やし。。

さてさてくみこ隊長に、モンテルチーノのワイナリー(こちら)→昼食場所(こちら)→モンタルチーノ(こちら)→サンタンティモ(こちら)→バーニョ・ヴィニョーニ(こちら)と連れてっていただき、大満喫したこの日の夜はトスカーナでの最後の晩餐の日でもあった

本来ならば「しめはフィオレンティーナで!!」なのですが、お昼もしっかり目に食べたためにややぐったり気味のukoさんと私

ひとまずこの夜もお散歩がてらSanto Spirito地区へ繰り出す!
そしてB&Bサビーノさんに教えていただいていたもう一方のレストランへ!

“L'brindellone”というお店。
この店名、何回聞いても覚えれんかった・・
どうもこちら↓に由来してるのかしら?!
Brindellone.jpg
※写真はwikoさんより拝借。

パスクワ(復活祭)の時期にフィレンツェで開催される伝統行事の際に爆竹を込めた山車が出るみたいなんですけど、この爆竹仕掛け付きの山車を“brindellone”って言うみたいですね。
う~ん、パスクワ時期にも行ってみたいなぁ・・

もとい!
サビーノさんからは

サ:フィオレンティーナ食べるならここがお勧め!

って言われてた&フィオレンティーナだけは今日は勘弁だったけど、ここに決定!
そしてそこで私たちが食べたのは。。。

151111C1.jpg
↑野菜が食べたかった二人にはひゃっほ~の野菜スープ

これがかなりうまかったので火がついてきたのか(笑)、「今日は肉はいらない。。。」って言ってたにも関わらず、

151111C2.jpg
↑鶏の胸肉のフリット!

まぁ肉と言えども比較的軽めですが(笑)。
しかしこの鶏肉が超~美味で今でももう一回食べたい!!って凄く思うほど。
鶏肉ってこんなにうまかったっけ???
思わず作り方も聞いちゃったけど、要は鶏肉だな。。
きっとフィオレンティーナを勧めてくれたお店だけに肉類の仕入れ先がいいのかしら?!と言うお話をukoさんとしてました。

この日一日はとても濃密な日であり、ukoさんとはしばしお別れとなる最後の夜。
夕食後はまたてけてけと散歩しながらB&Bへ向かいました。

その途中。。。
151111C3.jpg
↑確かukoさんが「この広場有名!」って言ってたように記憶。。。

どこやったっけ???
※ワイン飲みましたけど、酔ってませ~ん!

明日はトスカーナ最終日編をお送りします(多分)!!



L'brindellone
住所:Piazza Piattellina, 10/11r, Firenze
電話:+39-055.217879
営業:要確認
   月曜定休日

知らんかった~!!!

先日ちょっと気分を変えて、いつも行くスーパーではなく別のスーパーに行ったところ。。。

ToyotaMC1.jpg
↑TOYOTA

えっ(◎o◎;)

ToyotaMC2.jpg
↑ミシン(◎o◎;)

相:これってTOYOTAやから日本製ちゃうん?!
G:え~っ(◎o◎;)
  聞いたことないけどなぁ(-"-;A ...アセアセ
相:でもTOYOTAやから車のTOYOTAとちゃうんかいな?!!
G:う~ん・・・・
相:ジーンズのすそ上げもできるっぽいし値段も安いから買う?!
G:えっ( ̄∇ ̄;)
  でも聞いたことないしなぁ・・・

とこの時は断念しましたが、家に帰ってから見てみると・・・

日本の会社だった!

オフィシャルサイトはこちら
※ちなみにヨーロッパサイトはこちら

どうも会社の歴史を読んでるとかの(!)トヨタ自動車と関連なくもないんですね。
ってことは機械類は大丈夫ってことですよね?!
う~んミシン、あれば色々と重宝しそうだから買っておけばよかった(^_^;)

しかし結局このスーパーでの食材の買い出しはいまいちだったんで、結局やっぱいつものスーパーで。。。って話になったから早々ここには戻ってこないかなぁ・・・
まぁその頃にはセールも終わってるやろうし(^_^;)

どの道小3のクリスマスプレゼントの買い出しに電気屋さんには行く予定だからその際にでも見てみよ~(*^_^*)

それにしても知らんかった日本の会社をイタリアで発見するとは・・
もっと海外で頑張ってる自国の企業の認識を高めよう!と思いました。
トヨタミシンどの、認識不足、失礼いたしました<(_ _)>

さてさて今日と明日はNatale(クリスマス)前の最終週末!
これからラストスパートで残りのプレゼントの買い出しです♪

Toscana~Bagno Vignoni観光編

Abbazia di Sant'Antimoの観光の後、我らが隊長くみこさんが案内してくれたのはBagno Vignoniというところ!
※隊長くみこさんの詳細説明はこちら

くみこさんが手配してくださった車の中で

く:温泉で足湯とかもできるねん!

ってことでなんとな~く道後温泉イタリア版みたいなんを勝手に想像していたのですが。。。

151111B01.jpg
↑↓遺跡あり~の
151111B02.jpg

151111B03.jpg

でかなりukoさんと一緒にいい意味で裏切られた~!!!

151111B04.jpg
↑温泉の流れ道にそって足湯ができるそうです

いや~ん、やってみたい!!
しかしこの時期ではちょっと寒いので今回は断念。。。

151111B05.jpg
↑見えにくいかもしれませんが、崖をつたって下まで流れていく温泉

151111B07.jpg
↑こっちのが見えやすいかなぁ。。

日本の温泉とはかなり違う感じでやっぱテンション↑↑

151111B06.jpg
↑そして遠くには別のボルゴ!!

いや~、ええとこ連れてきてくれはりますなぁ~くみこはん!!
よっ!

151111B08.jpg
↑こちらは確かホテルの扉

くみこはんいわく、

く:夏はここのホテルの温泉から月とボルゴを眺める

という何ともうらやましい情報を聞いたukoさんと私!
夏にリベンジか?!!
月に温泉にボルゴ。。。
そこでワイングラスも片手に(えっ?!温泉入りながら酒飲んでるおっさん?!)・・・
至福やね、至福!!!

そんな夢見心地で町の中へ進んで行くと・・・

151111B09.jpg
↑町が洪水!!

ではなく(+_+☆\(-_-)

151111B10.jpg
↑大きなプールのような野外温泉!

しかし残念ながらここはもう使用されていないのでこうやって外から見学するのみ(T_T)

151111B11.jpg
↑ほらっ!まだポコポコと温泉が湧きたってる!!

151111B12.jpg
↑飛び込み癖のある私はこのへりに登ってドボ~ンと飛び込みたかった!

しかしちょっと寒かったのでやめといた(ってそこ~?!?!)。
きっと夏&相方と来てたら飛び込んでたか?!

ぶっちゃけくみこさんに伺うまでBagno Vignoniというところは知りませんでした(^_^;)
なのでMontalcinoでテンション全開か?!と思いましたが、いえいえ後半もテンションが落ちることはなく常に↑↑でした。

この後は帰途につくべくFirenzeへ。
くみこさんは電車の時間もあったのでバタバタとお別れになっちゃってきちんとお礼が言えなかったけど、ほんとめ~っちゃめちゃ


よかった~\(^O^)/

車なしではほんま行けんところばかり!!
ほんまのほんまにありがとうございました、くみこは~ん(^3^)-☆

今一度最後に少し宣伝させてくださいませ☆


トスカーナ旅行の相談は

在トスカーナ10年を誇る

くみこはんへどうぞ!




♡ くみこさんブログ:Ogni giorno sara' sereno!
♡ くみこさん会社:株式会社 トスカーナライフ

小3のところにサンタは来るか?!

Nataleを追いかけてでさら~っと先週の日曜にA(相方の元同僚)と彼女のCに会ったことを書きましたが、結局Cがやってたメルカートには間に合わず、ひとまずCの作品を1つ購入してからAとCの新しいマンション(ちょっと前に引っ越した)へ向かった。一緒にご飯しよ~ってことになったんで。

Cは終日メルカートに忙しかったんで、ひとまずアペリティーヴォだけしてピザを買いに行こう(男性陣が)ってことになりました。
Cがアペリティーヴォ用のおつまみを作っている間、Aがふいに・・・

A:wiiってやったことある?!
G:うん、wii Fit とかは日本でやった~。
相:・・・
A:〇〇(←相方の名前)は?
相:ない。。
A:やってみる?!
相:・・・

相方、この年になるまで(日本のニュースでは“中年男性”のくくりになります)ゲーム類やらを一切やったことがない人。
まずAが出してきたんはwii Fit (私がやったことあるって言ったから)!

A:じゃあボードに乗って!

とこれからどんなことをするのかの説明もなくそういったもんだから。。

小3ドキドキで尻込み

(* ̄m ̄)プッ


G:大丈夫やよ。
  まだゲームとか何も始まらんから!
  ひとまずバランス・チェックやから、大丈夫!

で、ちょっとほっとしたのかようやくボードへ(* ̄m ̄)プッ

そのドキドキとは裏腹に、ゲームをやり出すとかなりの熱中&集中度!

C:できたよ~!

のアペリ始まりにも。。。


無反応(* ̄m ̄)プッ

G:いい加減にして乾杯!

で我にかえったのか、やっとこさボードから降りてきた┐(-。ー;)┌

まさにこれってうちの妹が当時小3(今小4)の甥中に向かって

妹:ご~は~ん!!
  いい加減にし~や!

って毎日言ってたんと同じじゃない?!
いやはや。。。。

一応アペリ→ピザ買い出し→夕食は食べたものの、帰りの車の中で。。。

相:もう決めた!
G:何を?!
相:クリスマス・プレゼント!!
G:どうせ、wiiって言うんちゃうん?!
相:えっ ( ̄∇ ̄;)
G:楽しかったんでしょ?!
相:うんっ!!!
G:で、それは私へのRQなん?
相:・・・
G:考えときます!

どうやら今年のクリスマスには。。。

Wii本体(クロ)  Wiiリモコンプラス2個、Wiiパーティ同梱

が小3の元にやってくるのか?!

こっち↓は誰かに頼めよ、小3!!
Wiiフィット プラス (バランスWiiボードセット) (シロ)

Trattoria del Ciclista @ Borgomanero

Immacolata Concezioneの日、まず我々が向かった先はピエモンテ州のノヴァーラ県にある小さな町、Boca

そこでクリスマス・マーケットが開催されていました。
BocaNatale2011.jpg

マーケットでいくつか買い物をした後、これまたマーケットでやっていたワインの試飲を( ^_^)/▽▽\(^_^ )
このBocaという町はBoca D.O.C.というワインでも有名です。

システムは10ユーロで約10本のワインを試飲(量は25mlずつぐらいだったかなぁ。。)でき、グラスを持って帰れます。

相:2グラスにするやろ?!
G:って、あんた車運転があるやんか!!
相:・・・・

プラス絶対にこの後ディナーでワインを飲むやろうと思ってたんで、ひとまずこれは1グラスでシェアーするように提案!
やっぱBocaのワインはとてもおいしく、二人ともかなりはまりました!!
今度目をつけているカンティーナ(ワイナリー)見学に行こうかと思案中の我々です。

さてその後一路Borgomanero

その理由はいつものこの本↓で
Osterie d'Italia 2011. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

※2012年版もでてます!
Osterie d'Italia 2012. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Trattoria del Ciclistaというレストランを見つけたから。

難なくレストランを見つけた我々。しかし。。。

お店の入口はBarになっていてかなりお酒がまわってると見らるおじ様がたがたむろってた(^_^;)
これに小3はちょっと怖気づいたのか。。。

相:嫌やったら別のところでもいいよ。別のところでも!!
G:えぇ~せっかく来たしここでいいんちゃうん?
相:・・・・
G:もしやちょっとビビってる?!
相:う~ん・・・

とらちが明かないので、不意を衝いて入ってやった^m^

どうもレストランは奥になってて、一旦お庭に出てまた別のドアから入るようになっていた。
これにちょっと小3はほっとした様子(爆)!

08121101.jpg
↑店内もすっかりNatale(クリスマス)ムード!

そんな中我々がオーダーしたのは
08121102.jpg
↑二人とも同じプリモでBocaのリゾット

やっぱBocaワインうま~い!!

そしてどうもメニューを聞いてると(メニューはなく口頭です)、この辺りは馬肉が有名みたいでいくつも馬肉メニューがあった。なので。。
08121103.jpg
↑私のセコンド、馬肉のひき肉ソテー

08121104.jpg
↑相方のセコンド、馬肉のStufato(煮込み)

これらに
08121105.jpg
↑↓付け合せがついてくる
08121106.jpg

しかし馬肉料理は結構濃い目のお味で、特に相方のはかなりの濃い味。
最近すっかり薄味に慣れてきている相方はかなり苦戦しておりました。
そう!健康のために家では薄味!!

これらにあわすのは勿論

08121107.jpg
↑Bocaワイン!

このワイン、相方はかなりお気に入りだったみたいなんですが、なんせクリスマス・マーケットで試飲をしているので珍しく1本飲み終えることはできませんでした(>_<)
しかし相方はこのワインがとても気に入ったみたいでしきりに

相:飲みたい!
  でも飲むと帰りに眠くなるし・・・
  でもこれ凄い好き!!

と葛藤をしてはりました。
こういう時私が免許持ってたらねぇ・・
※頑として私の運転の横には絶対に乗らないから免許はいらないと言い張る相方ですが。。。

結構濃い目のお味だったので私はちょっとすっきりしたくって
08121108.jpg
↑レモンのソルベ

しかし相方は
08121109.jpg
↑松の実のケーキ

セコンドはやや不燃焼だったものの、かなりお安さ!
お腹いっぱいでLuganoへと帰途につきました。



Trattoria del Ciclista
住所:Via Rosmini 34, Borgomanero (NO)
電話:+39-0322-81649
営業:要確認
   水曜定休

Nataleを追いかけて~Crema & Laveno Mombello

話があっちこっちに飛んでいますが・・・

日曜に友達のAの彼女CがCastello Cabiaglioでクリスマス・マーケットをする~ってんで行ってきたのですが、行くのが遅すぎで終わってた(>_<)
終わるのも早かったんですけど・・・・

それで思い出したクリスマス・マーケットネタ!
これまた『先週の微熱のわけ・・・』の最後に書いていた微熱後の日曜、12/4のお出かけ話なのですが。。。

やはり小3の中でもクリスマス・ムードが↑↑になってきてるのか、どうもクリスマス・マーケットに行きたかったみたいです(^_^;)

色々と探した中、この日我々が向かったのはCrema(クレーマ)というロンバルディア州のクレモナ県の小さな町。

04121101.jpg
↑↓場所がらすご~い霧の中クリスマス・マーケットが開催されてました
04121102.jpg

町は凄く小さいんですけど、かわいかったです。
しかしお目当ての品は見つからなかったので少し街歩き。。。

04121103.jpg
↑生ハムもクリスマス仕様(?)!

04121104.jpg
↑クマ君のすぐ左のケーキ!
こんなん食べた~い!!でもちょっと食べるのがもったいないかなぁ(^_-)-☆

一通り町を見たところで移動することに!

相:プレセピオ好きやろ?!
G:うん、集めてるぐらいやし。
相:じゃあちょっと変わったプレセピオを見に行こ~(^o^)丿
※そう、私以上にプレセピオ好きな相方・・・

04121105.jpg
↑Laveno Mombelloのプレセピオを見に行った

この電飾見て

G:へ~去年からやってるんや~!

って思った。

と。。。
この時点では相方は「プレセピオを見に行こう!」としか言ってくれてないんで何の予備知識なしの私です。

そのプレセピオを。。。って言葉とは裏腹に「どこやねん!」ってぐらいに町はシ~ン(夜の9時ぐらい)としてて・・・

04121106.jpg
↑えっ?!これを見に車1時間飛ばしてきた???

って思ったけど・・・

04121107.jpg
↑実は湖中プレセピオ!

これ、写真撮るんはめっさ困難なんですわ。。。
なので公式サイトをご覧ください。こちらです。

04121108.jpg
↑そして何やら向こうにはクリスマスツリーらしきもの!

で二人でわやわや言ってると(他には人はおらんかった)、おじさんが近づいてきた。

お:電気つけたろか?!
G:えっ?!

ちょっとびびった(^_^;)
だって誰?!じゃない???

どうもおじさんはすご~くいいおじさんで、このプレセピオを管理してるグループの一人だった。
たじろいでる私の代わりに相方が色々と聞いてくれて、おじさんに電気をつけてもらうと。。。

04121109.jpg
↑ツリーが浮かび上がってきた!

定期的に浮かんだり沈んだりを繰り返す仕掛けになってました。

おじさんいわく

お:まだちょっと完成形じゃない!
  完全に浮かび上がった際に傾くから。。

というお言葉通り、写真のツリーも何だかちょっと傾き加減(>_<)

そして。。。

04121110.jpg
↑噴水も作動!

よくよくおじさんにお話を聞くと、最初の電飾は一番最初の数字「3」が消えてて、実は第32回になるそうです!!
いやはや失礼いたしました<(_ _)>

おじさんのお話によると最初は少ない数の像で始まったこの湖中プレセピオも今や結構な像の数となったそうです。
そして石が黒くならないように(すぐ黒くなるそうですよ)、週に1度はダイバーの人がお掃除をしているそうです。
ちょっと写真では見づらい&在伊の方々はご存知だと思いますが(在伊じゃなくっても知ってはる人も多いかな。。)、25日にならないとイエス・キリストは設置されません。
なので今のところはキリストなしのプレセピオです。

そしてそのキリストが不在の貝めがけてコインを投げ入れ、見事この貝の中にコインが入ればラッキーだとおじさんが電気を入れてくれて噴水が出だしてから来た男の子たちが言いながらチャレンジしてました。

と言うことで我々もチャレンジo(^-^)o

まずは相方!

残念(>_<)

そして私・・・

(@_@;)

右手にしていたアメジストのパワーストーンブレスが・・・

一緒に吹っ飛んでった~(◎o◎;)

ちなみに日→スイスに持ってきたパワーストーンブレスは2つ。
1つ目のローズクォーツもバラバラになったし。。。

ちなみに2つともLOVE系パワーストーンだったりする。
パワーストーンって『お役目終了』または『時期尚早』の時に去っていくって言うけど、どっちなんやろか・・・・
まぁポジティヴ人間の私は前者採用で、水に帰って行ったと勝手に思ってますけど(笑)。

そして時間(10時ごろ)もいい時間だったんで湖畔沿いにあったレストランへ!

04121111.jpg
↑私のピザで2種のチーズとアンチョビ

04121112.jpg
↑相方のセコンドでタリアータ(牛肉のスライス)、トレビスとチーズのソース

そして飲み物はビールにしました。
相方のはかなりのヘビー級だったみたいで珍しく四苦八苦して食べてはりました。
そして家に帰ってから&翌日もかなりお腹が張ってたみたいでまたまた四苦八苦(^_^;)

私のピザは普通でした。
何よりもクオリティーの割にお値段がちょっと高かったような気がしないでもない。。。

Toscana~Sant'Antimo観光編

頑張ってトスカーナ旅行記書きますよ~!!

Montalcinoの観光の後。。。

151111S01.jpg
↑ワイン畑を眺め

151111S02.jpg
↑遠くに別のボルゴを眺め

151111S03.jpg
↑急に並木道に入り

くみこさんが我々を連れてってくださったところは・・・

151111S04.jpg
Abbazia di Sant'Antimoサンタンティモ修道院

ほんと突如として現れたって感じの修道院でこれにはukoさんと二人またまたテンション↑↑ ♪

151111S05.jpg
↑何だか超~絵になると思いませんか?!

151111S06.jpg
↑どっから撮ってもこの糸杉がばっちり収まる!
何ともにくい演出と言うか植樹と言うか(笑)!!
芸術だね、これは。

151111S08.jpg
↑全体図はこんな感じ

こちらはなんともロマネスク建築が美しいベネディクト修道会の修道院です。

151111S09.jpg
↑前にはハーブなんかを育てたりします
喉か~&素敵ですね♪

151111S07.jpg
↑ここから中へ入れるのですが、中は撮影禁止(T_T)

151111S10.jpg
↑入りますよ~!

中はとてもシンプルですが、厳粛な気持ちになります。
窓から入る木漏れ日がなんともこの修道院の美しさを増してるって感じ!!

くみこさんによると、タイミングが合えば生のグレゴリオ聖歌がここのミサで聴けるそうです!!
一回聞いてみた~い。
しかしやっぱオルチャのおばあ様がいるだけあってくみこさんってば物知り~!!
ここは庭かって思っちゃう(笑)。

151111S11.jpg
↑そばにはすご~く樹齢の古いオリーブの木もありました

いや~素敵なところへ案内してくれてほんまありがとさんです、くみこは~ん♪

次の目的地へ向かうべく我々は修道院を後にしました。

151111S12.jpg
↑↓道中、THEトスカーナって風景
151111S13.jpg

夕日に照らされながら、しみじみとukoさんとAbruzzoとトスカーナの違いを考えてみたり。。。

皆さんもこのTHEトスカーナって風景のもと、オルチャの夕日に照らされたくなったら是非くみこは~んとお声かけください^m^

11月に読んだ本(2011年)

何か毎朝笑かしてくれる小3とCalendario dell'Avvento (* ̄m ̄)プッ

昨日の朝は。。。

相:あっ\(^O^)/
  あっ・・(-.-;)

実は2つだけクリスマスとは関係ないネズミチョコ↓をしのばせてました。
101211.jpg

写真でもわかるかと思いますが、向かって右側の青い方はちょっと前に出してて吊るしてました。
そして昨日の朝出たのが左側のピンクの方。

そう、最初の「あっ\(^O^)/」の喜びはマッチした喜び。
そして後者の「あっ・・(-.-;)」の落胆は吊るし型(=飾る)だった落胆。

どんどんと顔がわなわなとまたまた駄々モードになってきてたんで

G:ネズミはNataleと関係ないし、食べてもいいよ。
相:でも!!吊るし型やしっ!

と言いながらガシっと昨日の朝引き当てたピンクのネズミは握ってる(* ̄m ̄)プッ
見てると意地になって面倒なので。。

G:(食べるかどうか)任せるわ。
  好きにしたらいいよ、あんたのやし!

で朝食の用意をしていると。。。

パチっ!

と吊るしてる青いネズミの紐を切ってました(どうも取れんかったみたいです)。
そしてご機嫌さんでチョコを食べてはりました┐(-。ー;)┌
もはや(幼稚園の)年中(ねんちゅう)!

さてさて本題に・・・

はっきり言って最近本を読んでません(-"-;A ...アセアセ
なのであえて自己啓発のためにこのカテゴリを細々と。。。
いやはや(6 ̄  ̄)ポリポリ

と前置きと言うかいい訳の後。。。
11月に読んで本はこちら↓

4087465713正しい大阪人の作り方 (集英社文庫)
わかぎ ゑふ
集英社 2010-05-20

by G-Tools

↑こちらはじょばさんからのプレゼントで、ukoさん渡伊した際に持ってきてくださった本。

そしてもう1冊はこちら↓
188836338XA Frozen Woman
Annie Ernaux Linda Coverdale
Seven Stories Press 1996-10-08

by G-Tools


感想は続きに書きます。
興味のある方のみどうぞ☆

続きを読む

クリスマス・マーケット @ Villa Porro

昨日の朝は小3(相方)、超~逆ギレ┐(-。ー;)┌
11月のお弁当』でもちょっと書きましたが、一昨日のCalendario dell'Avventoの中身は吊るし型チョコではなく、それまでにGETしていたチョコとマッチしたのでご機嫌さんだったんですけど、昨日は上部を取った瞬間にどうも吊るし型の紐が見えたみたいで。。。

相:も~いやっo(*≧◇≦)o″
  この家のカレンダーは大嫌い!!
  今日も食べれない!!!
  も~来年はスーパーで買って!!!
  そしたら毎日確実にチョコが食べれるから!!!

とおっさんの言うこととは思えん駄々┐(-。ー;)┌
朝からめんどいんで

G:じゃあもう全部開けて食べたら、チョコ!!
  私が開けるわ、全部!!
相:も~触らんといて!!
  これは俺のやねんから!!
  人のもん勝手に開けたりせんといて!!!

って何か訳わからん逆ギレ状態┐(-。ー;)┌
いや~ほんまくみこさん言うように

く:小3じゃなくってうちの下(5歳)と一緒じゃない?!

が正解かも。。。いやはや・・・

さてさて、本題に。
先週の微熱のわけ・・・』で11/27(日)についてまた書きます~って言ってた27日のお話。。。

Immacolata Concezione(無原罪の御宿り)』で“今年は11/27が待降節で・・・”とかって書いてたと思いますが、てっきりイタリアもこの日からクリスマス・ムード全開!と思い。。。

G:ちょっと~イタリアへ行こ!
  こ~クリスマス・ムード全開のところへ!!!
相:えっ( ̄∇ ̄;)
  まだ11月やし。。。
G:ってぇ~o(*≧◇≦)o
  今日はAvvento(待降節)でしょ~がっ( ̄- ̄メ)
相:・・・・
  11月やし。。。
G:とにかくっ!
  探して!!!
相:・・・・

今思えば相方の言い分はあながち間違いではなく、やっぱイタリアのクリスマスムード全開はImmacolata Concezioneからなんよねぇ・・すまん、相方

そんな相方が苦肉の策で調べてきたのが。。。

27111107.jpg
↑Lonate Pozzolo市にあるVilla Porroであったクリスマス・マーケット

ちょっと写真がぼけてますが、これはVilla Porroのお庭です。
ほんまはめっさ綺麗なんですよ。
結婚式の後の披露宴にもお庭やお部屋が使われているようなところ!!

まず入ったお部屋では。。。

27111101.jpg
↑↓色んなプレセピオの展示
27111102.jpg

27111104.jpg
これ↑が電気をつけるとこう↓なる
27111103.jpg

27111105.jpg
↑これらは本物の木を利用して作ってるそうです。

27111106.jpg
↑こちらはワインの箱を利用してのプレセピオ。

これを作った人の奥さんがお店番をしてはったんですけど、すご~くお話好きで一杯旦那さんがどうやってプレセピオを作ったとかお話をしてくださいました。
その後息子さんが迎えに来たんでお話はお開きとなってのですが。。。

どうも旦那様は普通の人(プレセピオ職人ではなく)やったんですけど、趣味で始めたプレセピオ作りにはまり退職した今ではかなりのプレセピオを作ってこうやって売ってらっしゃるらしい。
それを聞いて相方。。。

相:俺も木取ってきて自分でプレセピオ作ってみよっかなぁ!
  なんかできそうな気がする!

と変な自信と闘志を燃やしてましたが、いまだに木は取りに行ってません!
だいたいそんな時間ないやろ!って思ったけど、黙っといた。。。

その後別のお部屋に行き別のお店を見てたのですが、あるお店で色んなものが目にとまった!
ちなみにそのお店は写真を撮ってないのですが、そこでリースを購入

その時のリースはこちら↓
11NataleCasa6.jpg

そうそう!こちらのプレセピオもここで購入↓
11NataleCasa3.jpg

他にも人のプレゼントがあるんでちょっと写真を撮ってませんが、プレセピオをもう1つ、小さいリースをもう1つ購入しました。

行ったのが遅かったのもあるんですけど、ここでも相方がひたすら話出してクローズ時間となってしまった(*x_x)
でもまぁちょっとクリスマスが始まる~って感じを味わえたかなと思いました。
何よりもリースが欲しくって行ったので私てきには大満足。

ちなみにこちらのマーケットはアーティストたちの集まりのマーケットだそうで、直販売(って言うのか?!)のためお値段もすご~く良心的というか安い!

本当はもっと他のアーティストさんのお店も見たかったんだけど。。。

そして帰りに立ち寄った郊外のショッピングセンターも・・・

27111108.jpg
↑クリスマスイルミになっていた!

イタリア的にはまだちょっと早かったのかもしれませんが、私自身はこのAvventoの日から徐々にクリスマス気分がヒートアップとなってきました♪
これからもちょっとしたクリスマス系のことアップしていきたいと思います☆

続きはプレセピオを見える時の相方から私への質問・・・
たわいのない話なのでお時間のある方のみどうぞ♪

続きを読む

Toscana~Montalcino観光編

最初に“Firenze~〇〇編”ってはじめちゃったからおかしくなってきたので、こっから“Toscana~〇〇編”に変えます。。。
※過去のも変えろよ!って話ですが・・・

さてさてワイナリー訪問の後、Taverna Grappolo Bluでランチしたお話はしましたが(そしてそこで「頑張ってフィレンツェ観光記も進めて行きますよ~o(^-^)o」とか書いてましたが。。)・・・

ランチ場所がMontalcinoと言うことはしばしMontalcino観光♪
151111M01.jpg

やっぱモンタルチーノって聞いて一番にピンっ!てくるんはワインとちゃいますか?!

151111M02.jpg
↑エノテカ(ワイン販売店)がい~っぱい!!

151111M03.jpg
↑バラ窓が素敵な教会を横目に。。。

151111M04.jpg
↑ちょっとここでアペリティーヴォしたいな~って感じのお店をしり目に。。。

まずはランチ場所へ向かいました

そうそう!
ランチをしたTaverna Grappolo Bluの記事の2枚目の写真(レストランの入り口付近の写真)ってちょっと坂っぽくなってたでしょ?!
その坂の終わりからは・・・
151111M05.jpg
↑ええ景色が見えてたんです!!

食後は町をお散歩!
まず目に飛び込んできたんは。。。
151111M06.jpg
↑レストランのランチョンマットと一緒~!!
モンタルチーノのコムーネ(市役所)☆

そう、そしてここですっかりランチョンマット(さら←新しいのを帰りにいただこうと予定しててすっかり忘れてた)をGETし損なったことを思い出す(おそっ!)。。。

151111M07.jpg
↑う~んさっきのバラ窓の教会の裏側なんか別教会なんかは思い出せん(汗)
この回りもエノテカい~っぱい!!
改めてモンタルチーノやな~と感慨深かったりした(笑)。

そして我らが隊長くみこはんのナビで。。。
151111M08.jpg
↑来た~La Fortezza di Montalcino(モンタルチーノの要塞)\(^O^)/

ukoさんとテンション↑↑(笑)!!
じょば殿もコメしてくれてましたが、ここの1Fもエノテカやったりします(こちら)。

エノテカを横目にいざ屋上を目指す関西3人娘(娘かどうかは自己申告ってことで。。)!

151111M09.jpg
↑↓城フェチにはたまらんこのbattlements(日本語で何??)!!
151111M10.jpg

そしてこの上からは。。。

151111M11.jpg
↑延々と続くオルチャを一望!

151111M12.jpg
↑モンタルチーノの町も一望!!

151111M13.jpg
↑山(丘?)も一望!!!

151111M14.jpg
↑トスカーナ名物糸杉も一望!!!!

とな~んでもありの超~絶景スポット!!
さすがくみこさん!!

ツボおさえ過ぎ~\(^O^)/

この日は我々3人以外誰もいなかったのでモンタルチーノの町もオルチャ渓谷も独り占めならぬ3人占め♪
ちょっと王様になった気持ち(女王はじょば殿やから。。ってもうこのネタはええって?!)

151111M15.jpg
↑こんなん好きなんでちょっとパチリ

いや~、やっぱくみこはんのアテンド最高~

Immacolata Concezione(無原罪の御宿り)

今日はImmacolata Concezione(無原罪の御宿り)でイタリアやティチーノ州をはじめスイスでは13カントン(州)が祝日!

去年はさら~っと「お休み」って書いただけ(こちら)だけど、改めてこれって何の日???

wikiによると『「聖母マリアはイエスを宿した時に原罪が潔められた」という意味ではなく、「マリアはその存在の最初(母アンナの胎内に宿った時)から原罪を免れていた」とする、カトリック教会における教義』だそうで、ギリシャ正教やプロテスタントは認めていないそうです。

って書いてもなんだかややこいですよね(^_^;)

聖母マリアのお母さんのアンナが聖母マリアを身ごもった日で、母アンナの胎内に聖母マリアが宿った瞬間、神の恩寵により聖母マリアは原罪からまぬがれたということみたいです。

そしてこの無原罪の御宿りと言えばスペインのプラド美術館に所蔵されているムリーリョの絵が有名かなぁ~と思います。

Bartolomé_Esteban_Perez_Murillo
※wikiさんより拝借。

我が家ではフライングで家をクリスマス仕様にしてしまってますが(12月1日より・・・)、どうもくみこさんのブログを拝見しているとイタリアではこの日をさかいにクリスマス・ツリーやらを飾るそうです。
ちなみに飾るのは1/6のEpifania(公現際)までだそうです。

どうりで隣のおばさん(イタリア人)、いつもクリスマス・シーズンになるとドアのところにリースを吊りはるのに吊ってなかった。。。来年はうちもこの日からクリスマス仕様にしよう。。。

うちは相方がまったくもって信仰にあつくなく、私はまずカトリック信仰者ではないので(かと言って仏教徒と呼ぶには相方のカトリック教徒レベルぐらいに信仰がうすいか。。。)この辺のことが疎いのかも・・・
ってか、相方は子供ん時どないしててんやろ?!?!?!

プラスここスイスはちょっとイタリアと勝手が違うので私てきには余計にややこい(T_T)

まずこのサイト見てください。

待降節』・・
これがイタリア語で言うAvvento、英語で言うAdventのことです。
待降節リースってのがあって、クリスマスイブ前の4週前の日曜から毎週日曜ごとにろうそくをともしていき、最終的に4本のろうそくをともすことになってるみたいで、これは結構スイスではメジャー。
今年は11/27がAvventoやったんですけど、その前ぐらいにはスーパーやらでいっぱいこの待降節リースが売られてた。これってイタリアもするんかな?!見たことがない気がするけど・・・

と言ってもまだまだ11月(12月の年もあるんかもしれんけど)!
本格的にクリスマスムード到来!ってなるんは聖ニコラウスの日である12/6ぐらいからかしら?!?!
※これってイタリアにはあるのかしら???

スイス政府観光局によるとルツェルン湖のほとり、リギ山の麓のキュスナハト・アム・リギ村でKlausjagenという聖ニコラウス系の大きなお祭りが前夜の12/5からあるみたいだし。
Klausjagen.jpg
※写真はスイス政府観光局より拝借。

と無原罪の御宿りからちょっと外れちゃいましたけど(^_^;)

いやはやクリスマス事始めはうちはイタリア人(相方)がいるし、来年からはイタリア方式で無原罪の御宿りからにしよう。。。マンマは家中にプレセピオを飾りまくってるから、今年Natale(クリスマス)に実家に帰った時にいつから飾ってるのか聞いてみよd(´∇`о)

さてさてそんなImmacolata Concezione(無原罪の御宿り)でクリスマスムードが加速してそうなイタリアへ今日は繰り出してきます 行先はまた今度。。。(相方まだ寝てるからまだわからんだけやけど

先週の微熱のわけ・・・

一部FB友でもある方々はご存知かと思いますが、先週の土曜に微熱が・・・
多分風邪ひきが完治していない上に先々週の土曜を皮切りに(って言うのか?!)やや忙しめの1週間を過ごしたために疲れのせいで発熱しちゃったのかしら?!?!と思ったり・・・

どんな1週間だったかと言いますと。。。

まず先々週の土曜、11/26はukoさんをホストしてくれていたComo友のRとRの彼氏のR(ってややこいな・・・彼氏にしとこ)と相方と私の4人で夕食の約束をしていた。
結局ukoさんが在北伊(って感じってば便利~!)時には会えんかった&相方がイタリア国内限定の送付物をRの家に送りつけていたんでそれの受け取りも兼ねて。。。
遠連中の彼氏との夕食にお邪魔虫で悪かったかな~と思いながら、まず『小3の家にもNataleがやって来る!!』でもチラッと書いていたLeroy Merlinへ行き、そしてスーパーへ食材の買い出しをしてからお邪魔虫決行!

事前にFBメールでRに

G:店の予約してくれる~?!
※彼氏が何を食べるか初めて会うからわからんかったし・・・

ってお願いしてたら、やっぱ出た~Il Birrificio di Como (^_^;)
彼女との夕食は十中八九ここだわ(笑)。。。まぁ彼女の家の近所だから便利なんだろうけど。。。
しかしこの日は午後いちに予約の電話をするも「満席です!」と言われたようで、結局またまたfratelli la bufalaになった。
この2軒は隣り合わせのお店です。

彼氏とは初対面。
挨拶も早々にみんな「お腹減った~!」でまずはオーダー(笑)。

26111101.jpg
↑私はPizzaでPepponata。

中身はモッツァレッラと水牛のプロヴォーラチーズとトレビスのペーストです。
生地はナポリ風の厚めの生地。
冷めてもふっわふわでしたよ。

26111102.jpg
↑Rオーダーの前菜でLo zuccotto di melanzana。

彼女はこれとパンを食べてました。
イタリア人には珍しく(?!)食に興味がないそうです、彼女・・・
肉・魚は食べないベジタリアンです。
ちなみにこのお店にはこれ以外にもベジタリアン料理はあります。

そんな彼女と対局に・・・

26111103.jpg
↑彼氏オーダーのセコンドでIl bisteccone。
350グラムの水牛のステーキです。
ワイルド!

そして我が小3相方は・・・

26111104.jpg
↑ダブルバーガー

26111105.jpg
↑中身はこんな感じ

お肉は水牛製でこのバンがなんとピザ生地というかなりのヘビー級!

勿論全員完食♪

そして店に入った時からRが

R:私は絶対に前菜とデザート!!

と宣言していたのでデザートをいただくことに。

相方とRの彼氏はタバコタイムで外へ。
確か相方は

相:La ricottina頼んどいて~!

って出てったように思ったんだけど、Rが

R:違うわよ~!
  Pastiera Napoletanaって言ってた~!!
G:えっ?!それって最初冗談で言ってて
  やっぱLa ricottinaって最後に言ってなかった???
R:違う~!!

相方と彼氏がいない間にRはPastiera Napoletanaを相方分としてオーダーした。

26111106.jpg
↑私のデザートでCarpaccio di ananas。
パイナップルの薄切りに真ん中はアイスです。
このアイスがアクセントになっておいしかった♪

26111107.jpg
↑彼氏オーダーのEspressioni dolci partenopee。
ババやスフォリアテッレを始め、ナポリのお菓子数種です。

26111108.jpg
↑相方用のPastiera Napoletana。
でもやっぱ私の聞き取りのが正しかったようで

相:えぇ~俺La ricottinaって言ったやん!!

って私に怒ってたけど、

R:えぇ~ごめ~ん、私がオーダーしてん!

で黙って食べてはりました(* ̄m ̄)
ちなみに私以外はすべてイタリア人。。。

26111109.jpg
↑RオーダーのGraffa。
いや~これが一番のヘビー級かも。。。
クレープの中身はリコッタチーズ、横はチョコアイスじゃなくヌテッラアイスです。
早々にあっさりと完食してたRは超~甘い物好き!
更には彼氏のデザートも1つ食べてた。

私も甘いの好きだけど彼女の足元には絶対及ばんな(^_^;)

しばしおしゃべりをした後、翌日の午後彼氏は電車でトスカーナまで戻るので食事の後に駅までチケットを買いに行くというので別れました。
そして我々はLuganoへ。


その翌日の11/27(日)のお話はまた今度。。

そして月曜は火曜、水曜、金曜とお出かけの予定が入ってたんで一気に家事を済ませようと掃除→モップかけ→日曜(我が家の洗濯順番日)の洗濯物のアイロンがけを済ませた。
1週間分の洗濯物のアイロンがけってやっぱ掃除の後には辛かった
私ってばプチ★アイロンマニアでアイロンかけれるものは全部アイロンかけたいタイプ(ってそんなタイプがあるんか?!)!なのでシーツやリネンはもちろん、パジャマ、相方の下着類までアイロンかけれるものは全部かけたい!!
月曜はそんな自分にうらめしや~なぐらいに疲れた(-_-)

そして11/29の火曜はまたまたRとその友達C(伊女)とコモでランチ。
実はこっちの方を先に彼女と約束してたんです。

Comoに行く前に。。

G:お金ちょうだ~い!
  Rらとランチするからユーロちょ~だ~い!!
  そうそう!!電車賃もかかるから(スイス)フランも!!
相:電車賃っていくらするん??
G:普通で行って片道12フランかな。
※約1,000円
相:え”っ( ̄∇ ̄;)
  国境越えるから?!
G:う~ん、国境越えるって言うかほぼスイス国内の料金やで。
  だってChiasso(国境の町)からComo(次の駅)は
  2フラン(180円ぐらい)やもん。

でコモ郊外まで送ってくれた(笑)。
やっぱスイスって電車賃高いですよね。。。
Lugano→Comoって普通電車で30分強。
大阪やったら梅田から海遊館行くようなもんです。
いつも思うけど、特急料金とかなしで大阪から片道1,000円って一体どこまで行けるんやろか?!

郊外で車を降ろしてもらった後

相:こっからバスで行けるから!
※ちなみにこの日これから仕事。。

って言ってたけどお天気もいいし、電車の時間を見越しての家を出る時間やったからえっらい時間があるしで湖畔沿いをお散歩することにした。

いつも車で通って反対側やから気づかんかったけど。。

29111101.jpg
Villa Olmoを発見!

前のお庭とは通り抜けできます。
そして邸宅前には

29111102.jpg
↑噴水with彫刻!

他にも彫刻が結構いっぱいありました。
とってもゴ~ジャス~なこの邸宅は一般公開されており、展示がある時は中にも入れます(展示を見る料金が必要)。

ちなみにこの邸宅を皮切りにVillaと呼ばれる邸宅が続きます。
しかし他は今も住宅として機能しているため入れません。
門はがっちりと施錠されておりました。

30分ほどうだうだと歩いてるとコモのチェントロへ到着!
行先はこれまたもちろんOsteria del Gallo

29111105.jpg
↑クリスマス仕様なのかお店への道にはレッドカーペット!
この道だけがレッドカーペットでしたよ。

なんでいつもここかって言うとここはRの友達のSのお店だから。
しかしこの日はあいにくSの定休日だったためS不在_| ̄|○

この日初めてR友のCに会いました。
すご~く素敵なマダム。
出版系のお仕事をされてらっしゃるため忙しいようでランチ中にも電話が何度かなってました。

29111103.jpg
↑Cと私のチョイスで確かニョッキって言ってたはず。。
でもなんだかポレンタっぽかった。
ちなみにソースはきのこソース。美味でしたよ♪

Rはまたまたチーズ系を頼んでた。
この日はタレッジョのプディング。
ちなみに土曜はリコッタ系だった。

29111104.jpg
↑それと私はミックス野菜。
右端のはCがオーダーしたゴルゴンゾーラ+ポレンタ(下は焼きポレンタ)。

これが3切れどど~んと来たんで

C:食べれん!!

ってことで1切れずつおすそ分けをいただいた。

普段ならこの後

R:デザ~ト~!!!

なんですけど、Cが先に

C:カフェはCafè fleursでしましょ~!

って言ってたんで早々に断念してた。。かわいそうに。。

それにしてもCafè fleurs、地元っこにもおっされ~スポットなのかしら?!
ちなみにCはコモが地元です。

食後は一路Cafè fleursへ。
しかしまたまたCの電話が鳴りだし、カフェだけで出ることに。
Rはきっとここでケーキ!って思ってたみたいだから超~不燃焼だったんだろうなぁ(^_^;)

その後Cは仕事に、Rは自宅へ、私は小3のCalendario dell'Avvento用の材料をコモで買おうと別れました。

結局コモのお店でチョコ、紐(吊るすやつ)、鈴とかを買ったんですけど、特に紐とか鈴は安い~!!
スイスはこういうなんでもないもんが高いんよねぇ(-_-)

そんな買い出しをしてたらええ時間になったんで私も帰宅しました。

そして翌30日は11月最終日!
そう、カレンダーを完成させんといかん日です(汗)。

夜から元クラスメイトたちとDinnerの約束があったんで、相方が仕事に行ってから(こういう日に限ってなかなか行かんのよね。。。)制作開始!
元々凄く不器用&細かい作業が嫌いな私(--〆)
外見のコーンを作るだけで一苦労。。。
そんなこんなで夕食を仕込まんと・・・ってなり中断。

ちなみに相方が仕事から帰ってきて温めたらええだけなようにとカレーにしました。
しかしお肉を買い忘れた&買いに言ってる暇がないから家にあったエビカレーに。
ちょっとこのエビカレー話は続きに書きます。。。
THE小3な話です(苦笑)。

そして私は元クラスメイト&元先生とPizzeria del Soleへ。

ここは随分前に相方とお散歩に行った時に通ったことのあるお店でちょっと気になってました。

30111101.jpg
↑私をはじめ、4名がオーダーしたアーティチョークとエビのパスタ。

とにかく凄い量!
って私はほぼ食べ終えたけど、周りをみたらみんな半分以上残してたからちょっと残したけど(^_^;)
日本人なら確実に2名で1皿でもいい感じの量でした。

お味は濃い目だったけど、結構おいしかったです。
プラス赤ワインをいただきました。

久々に会う元クラスメイトたちともおしゃべりが弾み、結局家に帰ったら11時過ぎてた~!
が、相方どのはまだ帰ってませんでした(苦笑)。

そして翌木曜の12/1は

G:会社から帰ったら絶対にできてるから!!

と必死でカレンダーを仕上げ、さぼってた買い出しをするためにスーパー2軒をはしご、そして不燃ごみやらを指定箇所に捨てに行きました。
やっぱこのカレンダーが気になっていたのか相方どの、いつもよりやや早めの帰宅でした^m^
朝までにできてなくってごめ~ん!

そして金曜・・・
この日は友人たくにDinnerに招待されていたのにドタキャン(*x_x)

G:今日は晩御飯せんでええわ~♪

と朝からまた掃除に集中してたらえらいこと。。。
うちって1週間分の食材をイタリアで買い出しするからお肉類やらは冷凍庫。
そしてレンジなし。。。
なので急に晩御飯がいる!ってなるとほんま大変なのです。
どうも晩御飯が入りそう(ドタキャン)ってなったんが夜の8時ごろやから慌てて解凍準備。。
いやはや。。。

で、土曜にほっとしたのか発熱となった訳でございます(-"-;)
しかしこんな日に限って

相:どっか行こ~!

と出かけたそう。。

G:一人で行っといで!
相:えぇ~。。。
  じゃあGiannaの好きな買い物に行こう!!
G:いや今日は無理!
相:じゃあ行かない!

優しいと思います?!
しかし相手は小3。。。
家にいる方が大変なのでございます(涙)。
なのでおちおちと休めずに日曜は朝から洗濯→相方が行きたかったところへ外出となりました。
いやはやお母さん嫁は大変です。。。



fratelli la bufala
住所:Via Paoli 3, Como
電話:+39-031-449-2656

Osteria del Gallo
住所:Via Vitani 16, Como
電話:+39-031-272591
営業:月:  9:00~15:00
   火~土 9:00~20:00
   日   休み
備考:ランチはだいたい12:30~15:00みたいです。
   それ前後はお茶やアペリティーヴォのみのようです。

Pizzeria del Sole
住所:Via Paoli 3, Como
電話:+39-031-449-2656
営業:火~金 7:30~24:00
   土日祝 9:00~24:00
   月曜定休 続きを読む

11月のお弁当(2011年)

小3の家にもNataleがやって来る!!』で小3相方のために急きょCalendario dell'Avventoを作ったお話をしましたが、毎朝開けるのは凄~く楽しみみたいです。

ただ、マッチングしたチョコがなかなか出ないのがお気に召さないのか。。

相:Migrosとかで売ってる確実にチョコが毎日食べれる
  カレンダーを来年は買って欲しいわ!!!

とご機嫌斜め┐(-。ー;)┌

そして。。。

0612111.jpg
↑見えます?吊るし型チョコ

G:これは吊るしといてな!
相:この家のカレンダーはチョコが食べれんo(*≧◇≦)o″

とさらに激昂┐(-。ー;)┌

どんだけチョコ好きやねん!
しかし冷蔵庫に入ってる板チョコは食べてもいいよって何回言っても食べない。

相:それはいらんねん!

だそうです┐(-。ー;)┌

何だか最近わがまま放題の小3。。。

昨晩も夜遅くに帰って来て、

相:明日の朝はどうしてもホットミルクとパンとジャムがいい~o(*≧◇≦)o

とゴネだした┐(-。ー;)┌

え~我が家なんですけど、パンはいつもあるわけではないんです。
と言うのも。。。

相:パンは太るから食べない!
  見ると食べたくなるから買わない!!

とパンが太るんじゃなくって食べ過ぎるから太る理由であまり買ってないんです。
昨日はスーパーに行ってないもんだからパンはなく、スイスにはコンビニもないからこの時間(夜12時前にこれを言い出した)からパンを買いに行けるはずもなく。。。

そこで。。。
0612112.jpg
↑去年のクリスマスに買ってもらったホームベーカリーを引っ張り出してきた。

そう、置く場所がなくって実はず~っと眠ったまんまだったんです。

しかしこんなん引っ張り出してきたら、小3は。。。

相:俺がやる~o(*≧◇≦)o

で占領┐(-。ー;)┌

キッチン粉だらけにしてくださいました(;´ρ`)

そしてタイマーセットで置いておくと。。。

0612113.jpg
↑朝にはふかふかパンの出来上がり!

朝からご満悦でパンを頬張ってはりました。
う~ん、小3相方は自由だわ、ほんと。


さてさて自己記録のために・・・

11月2日(水)
O111102.jpg
ターキーのハーブ焼き&野菜もろもろとおにぎり。


11/3~11/4は出張でお弁当なし~。


11月7日(月)
O111107.jpg
ハンバーグ&野菜もろもろとおにぎり。


11/7の夜~11/9も出張でお弁当なし~。


11/10は寝坊してお弁当をせんかったら、この日はめっちゃめちゃ忙しくってお昼を食べんかったらしい(涙)・・・
許せ相方!


11/11は起きそうにない気配だったんでお昼の支度だけしてお弁当箱に詰めずに出かけたらやっぱ家で食べたらしい。
なのでお弁当の写真はなし。

11/14~11/16は私がToscana旅行で、11/16~11/20までは相方が実家帰りでお弁当なし~。


11月23日(水)
O111123.jpg
白身魚のフライ&野菜もろもろとおにぎり。


11/24は前日ACミラン対バルセロナの試合でACミランが負けちゃったので相方は同僚Fにおごらんといけなかったためにお弁当なし~。


11月25日(金)
O111125.jpg
パスタ in フォルノ。

11月28日(月)
O111128.jpg
豚のロースト&野菜もろもろとおにぎり。


11月29日(火)
O111129.jpg
サーモンフライ&野菜もろもろとおにぎり。


11月30日(水)
O111130.jpg
白身魚のフライ&野菜もろもろとおにぎり。

11月はなんだかんだとお弁当を作る回数が少なかったなぁ・・・
今月は今年最後の月!
頑張ってお弁当を作るぞ~o(^-^)o

Taverna Grappolo Blu @ Montalcino

さぁ~頑張ってフィレンツェ観光記も進めて行きますよ~o(^-^)o

カンティーナ訪問の後向かった先はモンタルチーノにあるTaverna Grappolo Blu

ドライバーのGiovanni氏チョイスのお店です♪

151111P1.jpg
↑この角の細い坂道をやや下ります!

151111P2.jpg
↑お店の前にはちゃ~んと看板が出てるので見逃しません!!

151111P3.jpg
↑ランチョン・マットはまさにモンタルチーノの町!!
かわいいからもらって帰ろうと思っていたのにすっかり忘れて出てしまいました(笑)。。。

151111P4.jpg
↑食事のお供は地元のワイン、Rosso di Montalcino!

151111P5.jpg
↑私とくみこさんのアンティパスト。
あっ、これは一人分です。
ブルスケッタの盛り合わせなんですが、鶏レバー、チーズ、パセリ、トリュフのペーストの4種類。

鶏レバーはやっぱトスカーナでは定番なのかなぁ。
他では見つけるのに結構苦労なのに(笑)。

チーズは地元のチーズです。
※何チーズだったかは失念・・・
 きゃ~、チーズプロフェッショナルのくせに最低~!!

パセリは意外でした!
見た目(と言うか緑色で)てっきりバジルやと思って食べたからちょっとびっくり!!
でもよくよく見るとパセリでした(^_^;)
結構他がしっかり目のお味やったから助け舟になるブルスケッタ!

トリュフはコメなしです。
だって普通においしいもん♪
そう、私トリュフもLOVEです☆

ukoさんは果敢にも(!)プリモとセコンドをオーダーしてらっしゃいました。

そうそう、お店に入って早々に顔の広いGiovanni氏のお友達と遭遇!
そして同じテーブルでお食事をとることに!!
なのでやっぱ人の分の写真は控えました(笑)。

結局くみこさんとは前菜もプリモも一緒になった私!
151111P6.jpg
↑我々のプリモで季節もの!栗粉のパスタ!

栗粉なんで“栗”って味はしませんが、ほんのりと苦味と甘味がありました。
ラグーとの相性もよし!

どれも非常においしかったのですが、お味も結構しっかり目でした。
さて!
お腹がいっぱいになったところで次の目的地へ・・・



Taverna Grappolo Blu
住所:Scale de via Moglio, 1, Montalcino (SI)
電話:+39-0577-847150

IL Cupolone @ Pavia

ukoさんとの北イタリア旅行記もこれがラスト!
※フィレンツェ編はまだまだ続きます。
 最新フィレンツェ編はこちら

Pavia観光の後向かった先はIl Cupoloneというお店。Duomoのすぐ近くです。

131111C1.jpg
↑コペルトだと思います。トマトのブルスケッタが出てきました。

そうそう!
その他にもアペリティーヴォと称してジュース(な気がしてんけど、もしやアルコール入り??)が出てきましたよ。

さてオーダー!と言うことになったのですが・・・
ukoさんが「〇〇食べた~い!」と言ってるのに、小3相方はなぜかお兄さん風を吹かして(吹かしたい年頃か?!)「△△にすればいい!」とかごちゃごちゃ口出し┐(-。ー;)┌
それぞれ好きなん食べたらええんちゃうんかいな。。。

小3相方の提案を踏まえてか踏まえずか、我々がオーダーしたのは。。
131111C2.jpg
↑一応私のアンティパスト用としてチーズ盛り合わせ
※ほんまはセコンドって思ったんやけど、みんなが前菜やから前菜に持ってきはった。

131111C3.jpg
↑相方用の確かカボチャ入りのポレンタみたいなんにチーズがかかったもの

131111C4.jpg
↑ukoさん用でサラミ類の盛り合わせ

これだけかと思ったらコントルノ(付け合せ)で
131111C5.jpg
↑玉ねぎのバルサミコ酢漬(向かって左)とポテトだったかな??(向かって右)

この右側のにはukoさん、唯一苦手のグリンピースが~(@_@;)

どう見ても私とukoさん用、量が多過ぎやから適当にシェアーすることにしました。

そしてプリモは・・・
131111C6.jpg
↑私と相方のリゾット。
秋の味覚、栗のリゾットです!!

131111C7.jpg
↑ukoさんはラビオリのラグーソース。
ちなみに緑ですけど、中身はかぼちゃ!

しかしどうもラグーの味が濃い目で中のかぼちゃの甘味を打ち消しちゃってたみたいで、マリアージュ的にはちょっと残念な感じだったそうです。

我々のリゾットはおいしかったのですが、いや~前菜のサラミ類とチーズがきいた~(*x_x)
私、ほとんど食べれませんでした(T_T)
前日のミラノ料理が響いてるのかしら・・・
それとも、年のせい(-"-;A ...アセアセ

ちなみにこのリゾット2名以上からしかオーダーできません。
秋の時期にリベンジだ!


Il Cupolone
住所:Via Cardinal Riboldi, 2 Pavia
電話:+39-0382 303519
営業:要確認
   月曜ランチと火曜の終日お休み

Pavia周辺の旅~MorimondoとPavia

なんだか話題があっちこっちに飛んでどないなってんねん!って感じですが、頑張って終わらせます!
ukoさんとの北イタリア旅行記の続きです。

Certosa di Paviaを後にした我々がまず向かった先はMorimondoというこれまた修道院のある小さな町。
どうやら相方はukoさんを修道院攻めにするつもりらしい・・・

このMorimondo、実は以前にも相方と来たことがあります(前回のブログはこちら)。

13111117.jpg
↑すっかり日も暮れた時間での修道院正面

13111118.jpg
↑前回は撮ってなかった中の様子

Pavia僧院のゴージャスさとは打って変わってのシンプルな感じ。
しかしここもPavia同様、突如ポツンと現れる感じのロケーション!

残念ながらこの日も中庭ツアーは終わってました_| ̄|○
一体いつになったら見れるんだろう、中庭・・・
そして今年もまたプレセピオの展示をするらしい!

中庭に入れなかったことを悔やんでいると係のおばさまがこのMorimondoの修道院に関する本を下さった。
相方は「お前にはむず過ぎて絶対読まれへん!」って言ってたけど、頑張って読むぞ!(いつの日か・・・)

13111119.jpg
↑すご~く暗いですが、外にはクリスマスマーケット用らしき小屋があった

今の時期ならもう、クリスマスマーケットやってるのかなぁ・・・
残念ながら我々が行った11/13時点ではまだでした。

その後ukoさんRQでPaviaの町の方に行くことに!

まず到着したのが・・・
13111120.jpg
↑多分、Chiesa di San Francesco Grande

Paviaの市内に来るのはこれが3回目だけど、この教会を見たのは実はこれが初めて!
中を見学させていただいた後、またまた街歩きを開始!

すると、突如・・・
13111121.jpg
↑木で見えにくいですが、3本のTorre(塔)が!!

「これ何~?!!」って話してるとどうもこれは大学の入口の様子。
Paviaは大学でも有名な町なのです。

数年前に相方と来た時は別の入口から入ったせいか、この塔に気づきませんでした。
こんなに大きいのに、さらに3つもあるのに・・・

13111122.jpg
↑中庭にはイタリアの偉人たちの像が立ち並んでいます。
これは数年前に来た時も見て、ちょっとびっくりした。
日本って二宮金次郎の単独像じゃないですか?!

しかし見慣れぬものが・・・(

13111123.jpg
↑その正体はこちら恐竜ちゃん!

どうも特別展示をしていたようで、そのプロモに期間限定で置かれていたようです。
相方はこんなん好きなんで

相:この展示、行きたい!!

が、この日が最終日でした。残念!

13111124.jpg
↑かなり写真がボケてますが、別の中庭にも別の偉人が。

そう思うとイタリアって偉人がいっぱいなんやな~と、改めて思いました。

この後学生用(?)のお勉強の本が陳列されているところがあったんですけど、相方食いつきすぎ!
どうも1冊欲しかったみたいですが、これまた売店はもう閉まってるので断念・・・

その後・・
13111125.jpg
↑Duomoを外から見学し、

13111126.jpg
↑キラキラした路地を横目に、

13111127.jpg
↑Ponte Copertoへ!

13111128.jpg
↑下を流れるのはFiume Ticino(ティチーノ川)!

そう!うちの州と同じ名前の川なのです。
どうもこの川、スイスのティチーノ州北部のサンゴタール峠あたりからイタリアのロンバルディア州やピエモンテ州に流れているらしい。

Paviaの町の観光スポットを一通り見終えた我々のお腹はペコペコ!
この後はお食事先へと向かいました。そのお話はまた今度(ばっかやわ。。追いついてません。。。汗)!

余談ですがそのご飯の帰りの高速・・・
13111129.jpg
↑ボケてるんじゃなくってすごい霧!

この地帯はすごく霧が多いので、車の方々お気を付けくださいませ♪

小3の家にもNataleがやって来る!!

LuganoのNatale系イベントのことを書いたついでに我が家のことも・・・

去年は10月に結婚式→スイス生活開始、そして相方の出張のお供などもあって我が家をNatale仕様に・・な~んて心の余裕がまったくなかった(^_^;)
しかし今年はな~んかやりたいな~とうす~く思ってました。

そして土曜にDinnerのお約束があり、そこに向かう途中に立ち寄ったLeroy Merlin

11NataleCasa1.jpg
↑入口には動物たちがお出迎え~!

一応ツリーとかもあるし、「これはクリスマス仕様なんか(∂_∂)?」と思いながら写真をパチリ
トナカイさんはともかく他の子たちはクリスマスか

何でここに来たかと言いますと、クリスマスリース が欲しかったから!
しかし思うようなリースがなく、断念_| ̄|○

そうそう!
去年はクリスマス仕様にする余裕がないと言っていましたが、去年ここでこれ↓を買いました。
11NataleCasa2.jpg
↑サンタの玄関マット

まずは玄関からクリスマスムードって思った(笑)。
これとプラスしてリースが欲しかったんだけど・・・

諦めきらずにいると翌日(このお話はまた書きます・・・多分)とあるところで。。。

11NataleCasa6.jpg
↑リースGET\(^O^)/

思いの他、私好みのリースで何だか玄関に飾るのが惜しくなり、なぜか室内に飾ってます(^~^)\(´ロ`:;)

ちなみにこのリースをGETした場所で・・

11NataleCasa3.jpg
↑プレセピオ(向かって左)もGET (^^)v
ちなみに向かって右はLeroy Merlinで相方が購入してた(* ̄m ̄)
もう一回言いますが、これってクリスマス仕様か?!

ちなみにこの小型のプレセピオを私は集めています。
他にも・・
11NataleCasa4.jpg
アルベロベッロへ行った時に買ったプレセピオ

11NataleCasa5.jpg
↑この前Paviaへ行った時に買ったプレセピオ

そして相方がどこへ直したか2年越しに見つかる気配のないPescaraで買ったプレセピオがあります。

ひとまず今年はこれらを飾って我が家もクリスマスムードを高めていきます↑↑

そして、よくよく考えればこのLeroy Merlinへ行った日を皮切りにやけに忙しかった先週末~今週(-"-;)
にもかかわらず、日曜の夜にフランス人のサイト(こちら)を見て・・・

G:Calendario dell'Avvento、私も作ろ~o(^-^o)(o^-^)o

と急に思い立った(>_<)

そう、急に思い立ったので、材料も何もかも一切なし・・・
我が家にはプリンターもなし・・・

ひとまず相方に

G:ちょっと悪いけどさぁ~24枚ほどプリントアウトしてきて~!
相:何を(怪訝そう)?!!
G:これ~!!
  ※サイト見せて
相:はぁ~?!
  何のために??
G:いいやん!
  クリスマスムード盛り上げてこ~さ!
相:┐(-。ー;)┌
G:あんた、開ける係にさせたるから!!
相:別にど~でもいいけど!
  ※でも顔はにや~!
   そう小3はこんなん好き~!

とお願いし、月曜の夜に持って帰ってきてくれたものの、時間がなく放置・・・
って月曜はすでに28日。。。

外見のイメージはサイトの写真でイメージついてたけど、中身は???
ちょうど火曜にComoでランチの約束があったからそこで残りの材料(ロープとか)となぜかチョコ(←ネタばれですが、中身はチョコ)を購入。

この時点ではチョコ+何かの予定だったんだけど。。。
結局火曜も家に帰ってきたらもう夕食の支度で時間なし、水曜(って30日!)も約束があって未完成だった(苦笑)。

G:何でこんなことを思いついたんやろ(+_+)

とかなり後悔・・・

しかしその後悔とは裏腹にプリントアウトを早々にしてきた&開ける係を任命された小3相方は、も~気になって気になって仕方がない様子( ̄∇ ̄;)

相:プリントアウトした奴っていつできるん??
G:えっ( ̄∇ ̄;)
相:もう1日やで!
G:会社から帰ってきたらできてるから・・・

と・・・

11NataleCasa7.jpg
↑なんとか1日に完成!!

会社から帰ってきた小3相方は早々に

相:1日開けんといかんな!!!!!

で開けるっていうか上のペーパーを取り、中身(は知らせてなかった)をGET♪

相:うわぁ~チョコや~!!!

で、早速食べたはりました(* ̄m ̄)
いや~大人なんで「チョコはないやろ!」ってつっこまれるかと思いましたが、さすが小3!

そして今朝・・・

相:さっ!2日目も開けよっ♪

この日はチョコが1つ。
そう、相方はダイエット中なんで毎日チョコを食べさせてはいかんと思い・・・

G:あっ、チョコ1個の日は同じチョコが出るまで
  置いとくって言うルールやから!
相:えっ(ーー*)
  そんなん俺が開けてんねんから、
  俺が食べたらいいんちゃうん?!!
G:えっ( ̄∇ ̄;)
  分けたらいいんちゃうん?
  だいたいダイエットちゃうん???
相:ケチなサンタやなぁ~!!
G:(∂_∂)?
相:これを作った人(←私)はケチなサンタやなぁ~!
  毎日2つ入れとけっちゅうねん!!
G:( ̄∇ ̄;)
相;で、次同じチョコはいつ出るん?!
G:えっ、わからん!
  だって凄い急いで作ったもん!
相:じゃあ俺が食べたらいいんちゃうん?!!

どうやら相方、人生初のCalendario dell'Avventoらしいいのですが、大人やねんからさぁ┐(-。ー;)┌
どんだけチョコが食べたいねん?!って感じ・・・

G:だったら冷蔵庫の普通のチョコあるから食べたら?!
相:それはいらんの!!

う~ん・・・
やっぱ永遠の小3やな、相方。。。。
しかしこんな急な思い付きで中身がおざなりになってるCalendario dell'Avventoにこんだけ食いついてくれるのには助かりました(笑)。来年はもう少し事前に計画をきっちり練ってもうちょっとこましなもんを作らせていただきます。。。
案外、チョコじゃなくなったらまた怒り爆発かもやけど(* ̄m ̄)
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。