Juuuust chillin' out!! 2011年11月

LuganoにNataleがやって来る!

北イタリア旅行記もフィレンツェ旅行記もあと一息!
「だったら終わらせろ~!!」って感じですが、ちょっと話題を変えて(ってまたかよ・・・)☆

Apfelさんのサイトによるとドイツ語圏では今週の日曜(・・・と日本は週始まり月でしたね。。。では先週と言うかこの前の日曜)が アドベントだったのでクリスマス・マーケットやイルミネーションやらが始まっているようですが、こちらは(私が知らんだけか?!でもイタリアでは確実にやと思うけど・・・)さほど大きな動きもなく、NATALE (クリスマス)気分の始まりと言えば、やっぱ12月1日?!

相方に聞いても

相:やっぱ(Nataleは)12月1日からじゃないの?!

そしてLuganoチェントロのイルミなどもやっぱ12月1日始まりのようです。

そんな(ってどんな?)LuganoのNATALE 気分の始まりを感じさせてくれるイベントのご紹介!

Natale2011Lugano.jpg

クリスマス・ツリー点灯式Riforma広場
   日時:12月1日(木)17:30

アイススケートリンクManzoni広場
   日時:12月1日(木)17:30~22:00
       12月2日(金)~1月8日(日) 11:00~22:00
   備考:スケート靴レンタル料金  Chf. 5.--(サイズは24~46)

フードの出店Manzoni広場
   日時:12月1日(木)17:30~22:00
       12月2日(金)~1月8日(日) 11:00~22:00
   備考:スイーツ、ホットワイン、プレッツェルなど

アドベント・マーケットRiforma広場
   日時:12月1日(木)17:30~19:00
       12月2日(金)~12月23日(金) 11:00~19:00
       12月24日(土) 11:00~19:00

キャンドル作り教室(子供限定)San Carlo広場
   日時:12月3日(土)、4日(日)、7日(水)~9日(金)14:00~18:00

ジャズ・コンサートSan Carlo広場
   日時:12月10日(土) 15:00~18:00 <Diego Baiardi Quartet>
       12月11日(日) 15:00~18:00 <The Christmas Pilgrims>
       12月16日(金) 15:00~18:00 <Paola Atzeni Trio>
       12月17日(土) 15:00~18:00 <Fononazional>
       12月23日(金) 15:00~18:00 <Isabella Tosca>

音楽・演劇Teatro Cittadella
   日時:12月12日(月)~12月14日(水)20:30~ <Una notte bianca>
       12月17日(土) 20:30~ <ZOO>
       12月18日(日) 17:30~ <ZOO>
       12月21日(水) 20:30~ <Walt Whitman's Soul Children of Chicago>
       12月22日(木) 20:30~ <Pagagnini>
       1月3日(火)~1月4日(水) 20:30~ <Aladin il musical>

キッズ・イベントSan Carlo広場
   日時:12月14日(水)、21日(水)14:00~15:00

クリスマス・マーケットチェントロ随所
   日時:12月16日(金)~12月24日(土) 11:00~19:00

光と音のショーRiforma広場/Palazzo Civico
   日時:12月17日(土)~12月23日(金)17:30~22:00

お菓子配布(子供限定)San Carlo広場
   日時:12月18日(日) 15:00~16:30

大晦日・カウントダウンRiforma広場
   日時:12月31日(土) 23:00~

ニュー・イヤーズ・パレードRiforma広場~Palazzo dei Congressi
   日時:1月1日(日) 10:45~

※ちょっと今週は色々あってだだ~っと書いたのでミスタイプしていたらご指摘くださいませ。。。
 随時訂正するようにいたします。(大丈夫だと思うんですが・・・)

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Firenze~ワイナリー訪問編

※フィレンツェ旅行記の続きです。

B&B編の最後にもちら~っと書きましたが、実はくみこさんにお願いしていたのはB&Bだけではなかったのです!!
ukoさんと「車がないから。。」と諦めていたこともくみこさんにお世話になって参りました\(^O^)/

ukoさんの言う通り、フィレンツェの市内観光自体は結構コンパクトに見どころが集中してるから足で回れる!

しかしトスカーナ(フィレンツェはトスカーナ州の州都です、念のため・・・)と言えば有名なんはフィレンツェだけじゃ~ないのです!!
Brunello di Montalcino、Vino Nobile di Montepulciano、Chianti Classico、Vernaccia di San Gimignano、Carmignano RossoなどのDOCGワインはもちろん、今や伝説とも言える(よね?!)Sassicaia、Ornellaia、Solaiaなどのスーパートスカーナなどワインファンとしてはたまらないワイン産地でもあります。

そしてukoさんのように(私もちょっぴりそうだけど)ボルゴ好きをうならせる地でもあります。
※余談ですが、Abruzzoにもボルゴ多いです♪ 私が式した町もボルゴだったりします。

その2点に関してはやはり車なしではまわれませ~ん\(_ _;)/
さらに我々の場合は時間の制約もある(14日のPMにFirenze入り→市内観光、15日は一日フリー、16日はPMにはそれぞれ出発だった)!

そこでくみこはん登場!
さすが元バレー部(もうええっちゅうねん!)ナイス、アシスト!!

く:1日車だそか?!
  カンティーナ(ワイナリー)もボルゴも回れるコースとかもやってるからさぁ~!

その手があった d(´∇`о)

くみこさんとはブログを始めたころからのお付き合いでかれこれ6年ぐらいになります。
日本で(こちら)、憧れのサン・ダニエーレで(こちら)でお会いしてて今回くみこさんのホーム、トスカーナでまたまた会える^m^

今回のお話はそのわがまま旅行の第一弾で私が最も楽しみにしていたワイナリー巡りをお伝えします。
ukoさんも私も飲むから、ドライバーさんがいると気兼ねなく味見(本気飲み?)できますo(^-^)o
って私は免許、日本でもスイスでも持ってないんでいつもガチ飲みですが(6 ̄  ̄)

向かった先はくみこさん一押しでMontalcinoエリアにあるカンティーナの・・・
151111T01.jpg
↑Talenti \(^O^)/

151111T02.jpg
↑トスカーナ名物(よね?!)糸杉を抜けると建物があります

151111T03.jpg
↑↓外観の一部
151111T04.jpg

151111T05.jpg
↑お庭にはGiuggiolo(ナツメ)の木も!!

こちらはちろっと味見させていただいた我々一向。

151111T06.jpg
↑こちらの建屋でテイスティング~・・・は後ほど(笑)。

まずは外にあるブドウの木↓の下で・・・
151111T07.jpg
↑ブドウをお味見(笑)!

許可を得たいただいたブドウのお味は思った以上に甘味一杯でちょっとびっくり!!
ワイン用のブドウってばすっぱ~いって聞いていたのに、普通に食べたい感じのブドウでした。
ちなみにいただいたブドウはSangioveseだったように記憶(不確か)。

151111T08.jpg
↑ここでブドウについてのお話を伺う。
向かって左はオーナーのRiccardo氏、そして右はドライバーのGiovanni氏。
なんとこのドライバーのGiovanni氏は我らの聖地(よね、ukoさん!)Braに本拠があるSlow Food系のお仕事もされてらっしゃる方!
さすがに彼もSlow Food系の血が騒ぐのか、「そこっ!」って言うええ質問をしてくれはります。
いや~最高のドライバーさんを手配してくれてありがとう、くみこさん!!

話をブドウの木に戻すと。。。
ここで栽培されているブドウはほぼブルネッロのもととなるSangiovese!
その他にはトスカーナ品種のCanaioloや、さらにはフランス品種のSyrah、Merlot 、Cabernet Sauvignonなどの木も植わってました。

そして室内へと移動!
151111T09.jpg
↑ワインを1次発酵させるためのタンク

ここではルモンタージュピジャージュの両方の方法でマセラシオンされてらっしゃるそうです。

151111T10.jpg
↑↓樽~!!
151111T11.jpg

そんな樽・たる・タルな中・・・
151111T12.jpg
Vicard社の樽を発見!

Vicard社は コニャック地方にあり、確かボルドーの5大シャトーの1つChâteau LatourもVicard社の樽を使ってたように思います。
この樽も4年ごとに買い替えてらっしゃるそうです。

新樽とどのワイン用に使うかは、ブドウの出来によって見極めてらっしゃるそうです。
オーナーのRiccardo氏、くみこはんによればかなりお若いらしいのにほんましっかりと自身の『ワイン哲学』を持っているという感じ。
おじい様からこの生業を引き継がれたそうです。くみこさんによるとおじい様は偉大な方だったそうですよ。

G:醸造家はいらっしゃいますか?

の問いにも

R:いますが、僕自身でも醸造の判断はします。

とワイン造りへの情熱たっぷり!
そんなRiccardoさんが造る、イタリアワインの中でも大好きなワインの1つブルネッロのテイスティングが楽しみで仕方がなかった私(^~^)\(´ロ`:;)
この後はまたまた自分の妄想の世界で人の話を聞いちゃ~いない(苦笑)・・・
スイッチOFFになっちゃいました(相方の癖がうつってきた・・・)

151111T13.jpg
↑そんな妄想中の私とは裏腹に作業中のおじさま

そんな私の妄想を察してか、別室、そうテイスティング・ルームへ移動\(^O^)/

151111T14.jpg
↑↓数々のワインたち
151111T15.jpg

151111T16.jpg
↑ひときわ目をひく愛しのブルネッロちゃん♪

151111T17.jpg
↑やっぱやり手だ!数々の賞!!

この日我々が試飲させていただいたのは2種類。
151111T18.jpg
↑Rosso di Montalcino D.O.C .2010とBrunello di Montalcino D.O.C.G. 2006

リッカルドさんの愛情いっぱいで造られたブルネッロ(ディ・モンタルチーノ)の印象は・・

エレガント~ ( ^_^)/▽▽\(^_^ )

凄~くバランスもいいし、程よく樽香もあるし、力強いんやけど、なんだかとってもエレガントなのです!!
1本相方どのにお土産で買いました (^^)v
※やっぱブルネッロなので大人買いするのも無理やし、一人で持って帰るのも無理!

もちろんモンタルチーノもおいしかったですよ!!

そして驚きのオリーブオイルのテイスティングもくみこはんが実現してくれた\(^O^)/

ブログで書いたかどうか忘れましたが、uko氏と私は実は大阪のイタリア文化会館でやってたオリーブオイル・テイスティングのプチ・コースを取ってました(って全3回ぐらいやったと思う)。

え~先に言っておきますが、ukoさんは優等生やったけど私は・・・・
なのでこのオリーブオイルのテイスティングのコメは適当に読んでください(^^ゞ

151111T19.jpg
↑もっとちゃんとした写真を撮ればよかったよ・・・

テイスティングさせていただいたオイルはノンフィルターでした。
色はかなり濃いですが、綺麗な黄緑色。
コースの経験からこの手の色&トスカーナのオイルやとかなりピリピリくるはず・・・
が!!
これまたかなりエレガント!
勿論アフターテイスト(ってオイルも言うのか?!)にじわじわとピリピリ感が来るんですけど、心地いい感じ。
普通にグリルした肉、やっぱ牛肉にかけて食べたらどんなにおいしいやろ~と小腹が減ってくる感じのオイルでした(ってどんなオイルやねん!)♪

151111T20.jpg
↑今回「はは~<(_ _)>っ!」と平伏したくなったくみこさんと2ショット!

いや~初☆トスカーナにして超~満喫!
くみこは~ん、Abruzzo 二人組にこの待遇は殺生でっせ~(笑)!
にわかトスカーナLOVEな私(爆)!

せめてもの鶴ならぬGiannaの恩返し・・・

みなさん!!

トスカーナ旅行の相談は

在トスカーナ10年を誇る

くみこはんへどうぞ!


くみこさん、ukoさんとの関西3人組道中、まだまだ続きます。。。



♡ くみこさんブログ:Ogni giorno sara' sereno!
♡ くみこさん会社:株式会社 トスカーナライフ

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Pavia周辺の旅~Certosa di Pavia

ukoさんとの北イタリア旅行の続き・・・

土曜は惜しくも別行動しておりましたが、13日は北イタリア最終日!
そして相方もお休みと言うこともあり、ukoさんがその前の週末に行けなかったトリノへ!って話になってたのですが・・・・

相方、腰痛発生(@_@;)

相方が朝(限りなく昼に近いけど・・)起きてくると

“く”の字になってる!!

これはやばいです!!
相方はヘルニア持ちなので“”になってくるとやばいです!!

G:あんたぁ~、また“”になってんで~!!
相:痛い・・・
G:ukoさんにごめんなさいするか?!
  大丈夫やで、理由が理由やから。
相:行きたい(←小3!人とのお出かけは行きたい!)!
  でもトリノは遠い・・・
G:どこなら行けるん?
  やめといたら?!
  今なら私ら二人で電車で行くわ!
相:嫌や!!俺も行く!!
G:って無理やろっ!
相:じゃあ近くに行きたい・・・
G:行きたいって、今日の中心はukoさんやから┐(-。ー;)┌
相:だったらぁ~!!(←ここは大声でした)
  Paviaに行けばいい!!
G:えっ( ̄∇ ̄;)
  行けばいいって、彼女はトリノの気持ちやできっと。。
相:でもっ!!(←ここも大声)
  Paviaなら行ける気がする!!
G:( ̄∇ ̄;)
  まぁ一回聞いてみるわ・・・

できっと事情を察知してくれたのでしょう。
大人なukoさんは小3相方とは違い

u:いいですよ~。
  相方さん大丈夫ですか?!

と。。。すまん、ukoさん<(_ _)>

予定を大幅変更で(って結局ukoさんはロンバルディアから出れんかったがな・・・)まず向かった先はCertosa di Pavia(パヴィア修道院)。

も~何年前だろう・・・
一度相方と二人で行ったことがあり、好きな場所の1つです。
どうもガイドブックやサイトを見てるとバスも出てるみたいで公共交通機関でもアプローチ可みたいなのですが、結構行きにくそう・・なので車があると便利かな~と思います。

ちなみにPaviaと付いてますが、大学で有名なPaviaの町とは別で(Pavia県ですが)、10kmほど離れて場所にぽつり~んとあります。

13111101.jpg
↑まずは表門をくぐり・・・

13111102.jpg
↑入口の門からは修道院が見えている!

13111103.jpg
↑生で見ると圧巻です!!

この修道院はルネサンス期に建築されたロンバルディア様式芸術の最高傑作と言われているそうです。
納得!!

13111104.jpg
↑向かって右側の建物

13111105.jpg
↑地面
何か意味があるんだろうな~と思いつつ調べてません(汗)

13111106.jpg
↑入口の扉

13111107.jpg
↑↓入口周辺の彫刻を撮影
13111108.jpg 13111109.jpg

なんともゴ~ジャス~!
でもここは修道院!!

中は一部無料で入れますが、奥に進むのは有料でガイドツアーでのみ回れます。

G:入る?
u:う~ん、別にいいです・・・

と言うことで今回は中には入りませんでした。
ちなみに相方と私は最初に来た時に入りました。
その時のいまだに我々の間でネタになっている話は続きに・・・

13111110.jpg
↑↓Chiostro(回廊)は有料ツアーでのみ入れるので外から撮影
13111111.jpg

荘厳な建物を堪能した我々はお昼時もかなり過ぎていてお腹が減っていることもあり何か食べに行くことに。
ukoさんがいてくれたからこの日はランチにもありつけたけど、いつもの二人行動のパターンだと夕食までガチで観光が続くのです(^_^;)

13111112.jpg
↑川べり(修道院の外堀)付近でおばさま達がおしゃべり

なんかおばさま達がかわいくて写真を撮っちゃった(笑)。

13111113.jpg
↑修道院を背に1枚

そう!逆に言えば修道院までは・・・
13111116.jpg
↑こんな感じで1本道が通ってます

これまた圧巻でしたよ。

この日なのか、この期間なのかは謎ですが、修道院のすぐ外にはメルカート(市)が出てました。

13111114.jpg
↑栗売り

この3輪の車って凄~く昔の子供の頃に極々稀に大阪で見たことがあって、子供の時は不思議だった(ほぼ今の4輪車だから)。
が・・・
イタリアでは今でも結構見かける(笑)!!

色んなメルカートが出てる中、やぱりプレセピオ・フェチの私の目に留まったのは・・・
13111115.jpg
↑手押し車式プレセピオ!

ちなみにのは我が家に来ました(笑)♪
ただ今色んなタイプのプレセピオ収集中です、私☆

このプレセピオを売ってらっしゃったのは定年退職されたご夫婦。

婦:夫が車輪系を作って、私が飾り担当なのよ。
  定年退職してすることもないし^m^

っておっしゃってたけど、とても素敵なご夫婦やな~と思いました。
退職してからも共同作業をし、一緒に外出。
ず~っと、ずっと一緒に仲良く暮らされるんだろうな~と思ったほのぼの夫婦でした。

メルカートを後にした我々はランチの場所を探すべく歩き出した。
しかし時間がランチ外時間だったので(ごめんね、ukoさん!)、開いてるレストランやオステリアはなく、結局Barで食べることに。。

我々が入ったBarはBar Il Centraleという普通のBar。
そこで(多分)ukoさんは初☆Piadina体験!

なんで初が多分かと言うと、私は寒かったのでトイレに行きたかった。
Barに入ってすぐに相方に

G:適当にオーダーしてて~。
  トイレ行ってくる~!!

でトイレへ。
※お食事中に皆様、失礼<(_ _)>

が、トイレットペーパーがなかったので店の人に聞こうトイレのドアの鍵をガチャガチャ(シ~ン)・・

ガチャガチャ(シ~ン)・・・

開かな~い(+_+)

再度ガチャガチャ(シ~ン)・・・・

閉じ込められてるの、私(@_@;)

慌てて携帯を取り出し(いつもはカバン預けてくのに今日は助かった~!)相方に電話。

留守電~(  ̄д ̄;)

ukoさんに電話。。

出ない~\(_ _;)/

落ち着け私!
ドアは隙間なしで脱出不可タイプ!
窓は高い位置にあるけど体は出そうな大きさ!
が。。。
面格子つきでこちらも脱出不可!!
これは他人頼りじゃなきゃ出れんから、再びukoさんに電話。

出た~!!!

事情を説明し、何とか脱出成功(^^)v

いや~アメリカ式のトイレは上も下もス~ス~開いてて最初はなんじゃこりゃ~って思ったけど、こういう時はそのタイプやったらええな~と思った(苦笑)。人生初のトイレ閉じ込められ事件でした・・・

その後Piadinaを食べて小腹もふくれ、次の地をむかうべく修道院エリアを後にした我々。
この後向かった先についてはまた今度(ひっぱるなぁ~私)♪


※続きには随分前に修道院の中に入った時のネタを書いております。
 ご興味のある方のもどうぞ・・・

続きを読む »

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Il Bocconcino

※北イタリア旅行記もフィレンツェ旅行記も途中ですが・・・

ukoさん滞在中、12日の土曜はお互いに別々の用事があって別行動となった(結果的には二人ともミラノにいたんだけど・・・)。

うちは相方の従兄でニュージャージー州に住んでいる人がいて、仕事でミラノ来てたんで一緒に食事をすることになっていた。
ミラノへは仕事でよくいらっしゃってるみたいだけど、相方自信も会うのは4年ぶり。
私に至っては初めて!

相:どこで食べよっか・・・
G:手堅く前に行ったお店が無難じゃない?!
  おいしかったし。

まずは従兄と彼女が泊まっているホテルへ彼らをピックアップ!
その後予約をしておいたIl Bocconcinoへ。

初めて会うので1皿目のプリモの写真を撮れず(苦笑)・・
が、勇気を出して・・・

12111101.jpg
↑2皿目のプリモで魚介のフリット

エビ、魚、ホタテのフリットです。
これには我々夫婦の方が食いつきよ~し(笑)!!
どうも従兄はホタテが超~苦手みたいでした。
反対に従兄の彼女もすっごく気に入ってくれたみたいでパクパクいってはりました。

12111102.jpg
↑こちらは3皿目のプリモでBresaolaとパルミジャーノ

ここロンバルディアならこれ?!と思い私がRQ!
その思いが通じたのか(笑)、相方の従兄めっちゃ食べてた(笑)。

従:これめっちゃおいしぃぃぃ~!!

って言ってたし(^^)v

どうも彼女さんがあまり食べはれへんそうで、プリモは2皿頼んで分けることにした。
アメリカって日本と一緒で分け分けなの???
お店の人はちょっとびっくりしてたけど、私の顔を見て納得って感じ(苦笑)。
そうそう、従兄もその彼女もイタリア系アメリカ人なのです。
なので一見するとイタリア人風。
反面私はTHE非イタリア人の顔だからねぇ・・

12111103.jpg
↑アマローネのリゾット

バローロのリゾットはよく食べた気がするけど、意外と(?!)アマローネのリゾットって食べたことない。
これが初!
ほんのり甘く、ほんのり渋く、何とも絶妙なお味でした。

12111104.jpg
↑これは何のリゾットだったんだろう?!?!
相方が独断でオーダーしたのですが、私はこれが一番おいしかったです!!

と。。
なんでパスタではなくリゾットばっかかと言いますと、従兄とその彼女のRQだったからです。
アメリカ人ってパスタが好きなのかと思ったんだけど・・・
パスタはアメリカでも食べれるから?!?!

続いてセコンド。
こちらも従兄のカップルのRQで2皿を分け分けすることに。
日本人は慣れてるけど、イタリア人とかってこういうの慣れてるのかしら?!
基本一人1皿ですよね?!
お店も人も何回も聞いてきてたけど(苦笑)・・・

12111105.jpg
↑やっぱロンバルディアだからポレンタ!そしてポルチーニ

従兄はこのポレンタが超~お気に入りだった。

従兄のお母様と相方のお父様が姉弟なのです。
しかし伯母様は若い時にアメリカに渡りそこで結婚&住居を構えました。
前にも言ったかもしれませんが、うちの相方は母方がAbruzzoで、父方はシチリアです。
なので従兄も北イタリア料理が珍しかったのかしら?!と思いつつ、イタリア語も話さないからただ単に好きな味だったのかと思ったり。

そうそう・・・
この日の会話は英語でした。
ここ2回ほど月1とは言え英語のグループでディスカッションしてるので楽勝~(^^)v

12111106.jpg
↑やっぱミラノと言えばCotoletta Milanese(コトレッタ・ミラネーゼ)!

やっぱアメリカ人肉食~!!
二人ともおいしそうに食べてました。
そしておいしいって言ってはりました(笑)。

デザートは意見が分かれて別々にすることに!

12111107.jpg
↑相方のでProfiterole。

これ、好きですけどかなりヘビー級。
だからご飯の後でこれを頼んだのは私は過去に1回のみ。
相方はいつも性懲りもせず(笑)頼んで

相:あ~食べ過ぎた~!!!

と嘆きます。
勿論今回も従兄カップルと別れた後に(爆)!
さすが行動心は永遠の小3、期待を裏切らん!!

12111108.jpg
↑私は手堅くプリン。
このプリン、イタリアでは"Crème caramel"とか“Crema catalana”とか“Crème brûlée”とかって名前です。
一番目のはまさに今回食べたプリンみたいなの。
最後は日本でも一時期流行ったブリュレで上のカラメルが焦げてるやつ。
真ん中はスペインのカタルーニャ地方から来てるんですけど、ブリュレとの違いが微妙~な気がする。
たまにこの名で限りなくプリンっぽいのもあるし・・・
よ~わからんけど、おっされ~に行きたい時に使う?って言うのが私の見解。
ほんまはレシピが違うんかもしれませんが・・・

12111109.jpg
↑こちらは彼女チョイスのパンナコッタ。

ほんまは私もこれにしたかったのに・・・

相:みんな違うのにして味見しよ~!

って言い出したから私はプリンにしました(苦笑)。
結構濃い~お味やったんで、結果的にはプリンにしてよかった私です。

12111110.jpg
↑従兄チョイスでティラミス。

彼は本当に王道を攻めるなぁ~(笑)。

このデザートの後、オーダーしてないけどお店のサービスで食後酒として3種類もでてきた!!
最初は甘口ワイン、そしてその後はサルデーニャのミルトとどこのやったか忘れたけどグラッパと。
いや~サービスよしだわ、毎回!!

おしゃべりをたっぷり楽しんだ後、彼らは早朝のフライトでアメリカへ帰るため一路彼らのホテルへ。
相方も久々に従兄にあって嬉しそうだった。
4年と言わずもっと頻繁に会えますように☆

※続きはこぼれ話の小3ネタ




Il Bocconcino
住所:Via Cirillo 14, Milano, Italia
電話:+39-02-669-0590
営業:要問合せ
   土曜のランチ、日曜・月曜終日はお休みのようです

※場所は「最後の晩餐」で有名なサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会から徒歩20分ぐらいの場所です。
 地下鉄ならLanza Brera Piccolo Teatro駅またはMoscova駅から徒歩15分ほどの場所にあります。

続きを読む »

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Firenze~1日目夕食編

気まぐれでフィレンツェネタ2連続(笑)!!

フィレンツェ市内観光の途中で、B&Bのサビーノさんから教えてもらったレストランを偵察することに!

まずは橋を渡って少し行ったところにあるお店を偵察!
が・・・

閉まってる?!?

u:でも厨房の電気はついてるし、さっき人も出てきてましたよ!

よくよく確認すると入口のシャッターも若干(ひざ下ぐらいまで)開いてる!

これから開くの?!

u:多分早すぎなんですよ!!

この時点で夜の7時前だったと思う。

念のためもう1軒も偵察に・・・

が・・・

どこ~?!?!

するとどこからともなくおじさま登場!
※ただ通りすがっただけとも言う。

そのおじさまいわく

お:早すぎる!
  だいたい夕食は早くて7時半からやから!
  そうそう、おすすめの店がある!!

とさらにもう1軒教えてくれた。
なので。。。

そこも偵察!!

基本やね、基本!
しかしおじさまの言う通りこの時間は店の人が賄いを食べてはった。
店の前のメニューを熟読するアジア人2名(ukoさんと私)に店の人もガン見(^_^;)
でも賄いは食べる。。みたいな(笑)。

翌日メインイベントが待っている&要早起き(私は苦手・・・スイスに住む資格まさになし・・・)だったのでちょっと早めに夕食って思ったけど・・・
ちなみにこの時間、スイスじゃ~ババゴミ時間やと思います。
※ババゴミ=大変混雑

そこで気持ちを切り替えアペリティーヴォすることに!
適当に入ったお店は・・・
141111A1.jpg
Dolce Vita Bar

若~い今風のお兄ちゃんが働いておりました。

141111A2.jpg
↑私オーダーの・・・

名前何やったかいな(6 ̄  ̄)ポリポリ
何か苺やらココナッツやらが入ってる確かウォッカベースのカクテルでした。
おいしかったですよ。

ukoさんはもっと大人な感じのカクテルをオーダーしてはりました(笑)。
彼女は基本甘いの得意ではないので・・・

と半分ほど飲み終えた時点で

店:中にフードの用意ができたのでご自由に♪

そう、我々はどうやら開店ちょっと前に入っちゃった様子(^_^;)
一応入る前に「いいですか?!」って聞いて「どうぞ!」って言ってもらったんだけど・・・
こういうところでもスイスとの違い感じます!

ここでも思いっきりおしゃべりを楽しんだ我々は飲み終えたこともあり、そして時間もレストランが開店しているであろう時間になったのでBarを後にした。

店:また来てくださ~い!

と今風の外見とは裏腹にかわゆし!

そして向かった先は偵察1軒目のサビーノさんお勧めお店、Trattoria la Casalinga

141111C1.jpg
↑Antipasti misto toscano(トスカーナの前菜盛り合わせ)

写真を見れば一目瞭然ですが、鶏肝のパテがのっかったパンとサラミ類です。

実はここに入る前からと言うか、フィレンツェ入りしたぐらいから私の口はず~っとこの鶏肝のCrostini toscaniの口になってました(笑)。
なのでず~っとukoさんに

G:絶対にCrostini toscaniが食べたいねん!!

と言いまくってました(苦笑)。
ほぼこれに決まりかけていたのですが、ふと「Antipasti misto toscanoって何??」ってことになり、もしそこにこの鶏肝が入ってればそれに・・・って話になりました。
案の定(!)入っていたので急きょこちらにすることにし、結果トスカーナのサラミ類も味わえました♪♪
うましっ!

141111C2.jpg
↑Pappardelle al Sugo di Cinghiale(猪肉入りソースのパッパルデッレ)

これは私がず~っと「Crostini toscani食べたい、食べたい!」と呪文を唱えてる横でukoさんが「PappardellのCinghialeのラグー食べたい、食べたい」と呪文を唱えていたので、つられて私もその口になってた(笑)。

写真は一人分ですが、これを2オーダーしております。

元々大阪にいる時もよく一緒にご飯を食べに行ってたので、食の好みは似通っています。
勿論ワインの好みも♪

と。。。
ワインの写真を撮ってませんが、ハウスワインを頼んでおりました。
勿論赤です。
酸味がしっかりとしたワインだったので、このトスカーナ料理と絶妙~!!!

私は自炊、ukoさんはAbruzzoの家庭料理に慣れているからか、この時点でかなりずっしり・・・
セコンドはパスしました。

こりゃ~カフェでしめよう~とカフェをオーダー↓
141111C3.jpg

カフェを飲み終えお手洗いに行って帰ってくると・・・
141111C4.jpg
↑フルーツ?!

u:お手洗い行った時に見たらおいしそうやったから。

普段はデザート(フルーツを含めて)→カフェの王道順序の我々も今日ばかりは欲望に負けての逆順。
でも周りから聞こえてくる言葉は我々の大阪弁を除けばほぼ全てアメリカ語(イギリス英語じゃないのです!)。
二人とも臆することなく食べ終えてお店を後にしました。

ちなみにこのお店、信じられん安さ!
そして家庭のお味って感じでおいしくいただきました。
何よりも我々がその口になってたものがすべてあって◎!!

いや~サビーノさんに大感謝だわ!!

そしておごってくれたukoさんにはもっと感謝だ!!!


Dolce Vita Bar
住所:Piazza del Carmine, Firenze
電話:+39-055-284595

Trattoria la Casalinga
住所:Via de' Michelozzi, 9-red, Firenze
電話:+39-055-218624
営業:時間要確認
   ※ディナーは恐らく19:30~
   日曜休

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Firenze~市内観光編

Firenzeホテル編の続きです。

くみこさんに取ってもらったB&Bの地の利を思う存分生かして(!)まずは定番にして必須でしょ~!
14111101.jpg
↑Duomo~!!

ほんま角曲がったらそこの距離!
ある種贅沢~!!

Duomo、Duomoって言ってる&この前の広場もPiazza del Duomo(ドゥオーモ広場)ですけど、どうやら正式(?)名称はCattedrale di Santa Maria del Fiore(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)なんですね。
DuomoとCattedrale、前も言ったかもしれませんがややこい~!!!

しかしなぜここはPiazza del Cattedraleじゃないのでしょう・・・(独り言)

これまでのukoさんとの北イタリア旅行で何度かDuomoの写真を載っけてますが、一目瞭然こちらもゴシック建築でございます。
むしろゴシック建築の珠玉だわ、珠玉!!
※珠玉の使い方あってるかなぁ・・・

14111102.jpg
↑全体を撮りたいんやけど、大きすぎて撮れないのです(涙)
しかし天蓋かっちょいいぃぃぃ~!!

14111103.jpg
↑回り込んで撮影したら横は修復中(?)だった(涙)・・・

圧巻の外観に顎が外れる前に中へ入った(^_^;)

14111104.jpg
↑Giudizio universale(最後の審判)も圧巻!

本当は他にも写真を撮ったんだけど、今のカメラじゃ~暗すぎてうまく撮れんかったんで割愛!
是非フィレンツェへいらしてください(って誰やねん、私?!)♪

Duomoの中を一通り見学し、まだこれからフィレンツェの街歩きが待ってるから早々に(?)お土産物売り場へ(苦笑)!ちなみに絵を買いました。。。

するとそのお土産物売り場の横に何やら人だかり(小だかりぐらい)!

14111105.jpg
↑みんなはこれを覗いてた
何なんだろう?!?!
※わからんねんやったら写真を撮るな(+_+☆\(-_-)

Duomoを満喫した我々は周辺歩き開始!

14111106.jpg
↑↓Duomoのすぐ裏手にあったお店??か何かの両脇にあった像
14111107.jpg

あれっ?!
ここって何やったっけ、ukoさん?
地図が読める女、ukoさんにおんぶにだっこだった私。ごめんちゃい<(_ _)>

14111108.jpg
↑Battistero San Giovanni(洗礼堂)にあるPorta del Paradiso(天国の門)

この門の前はすっごい人だかりでした。
しかしこれはレプリカらしい・・・

14111109.jpg
↑Piazza della Repubblica(共和国広場)

この時点ではチラ見のみ。

14111110.jpg
↑Palazzo Vecchio(ヴェッキオ宮殿)

こちらはロマネスク様式。
市役所だそうですよ。
なので結婚式もできちゃったりするのです!!

以前にくみこさんのブログでここでの結婚式の模様が掲載されていて(最新のふみほくみこさんコーディネート式はこちら)、「私も是非ここで~!」と夢見たこともありました(笑)。
最終的にはやはりAbruzzo!ってことで私はAbruzzoの町で結婚したんですけど・・・

そんな一度は式を夢見た市役所があるのは。。。

14111111.jpg
↑Piazza della Signoria(シニョリーア広場)

14111112.jpg
↑ちょっと写真がボケてますけどFontana del Nettuno(ネプチューンの噴水)もありまっせ~!

そして、もちのろん!!

14111113.jpg
↑ David di Michelangelo(ミケランジェロのダビデ像)のレプリカ!!

本物じゃないけど、フラッシュを浴びまくってますこの像^m^

14111114.jpg
↑Ercole e Caco di Baccio Bandinelli(バンディネッリのヘラクレスとカークス像)もありまっせ~♪

ヘラクレスは有名ですよねぇ?!
でもカークスって知ってはりました?!?!

ローマ神話に出てくる火を吐く3頭の怪物だそうで、ヘラクレスの牛を盗んでヘラクレスに退治されたそうですよ。
ちなみにこのヘラクレス、後姿はお尻ぷりっっぷりです(ってそんな情報はいらんか?!)d(´∇`о)

と・・・
このシニョリーア広場の話だけでもまだもうちょっと語りたいので続きに書きます(^_^;)
初フィレンツェですっかり舞い上がり話がいつもより長いかも・・・
お時間のある方のみおつきあいを♪

続きを読む »

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

お箸文化&フォークとナイフ文化

uko嬢との旅行記の途中ですが、ちょっと話を変えてなんだかんだと昨日10日に会った相方ネタを少々・・・
※これB型の特徴!

まず本題に入る前に(ってまた前置き長い・・・)。。。

なんで10日ぶりかと言いますと、先週の月~水にukoさんとフィレンツェで泊まりで旅行してました。
私は水曜にLugano、ukoさんはAbruzzo入りしたのですが、この水曜に相方は事情があってPescara入り。
で結局昨日、11/22に戻ってきたのです。

一昨日(11/21)の戻る~って話やったんですけど、夜8時過ぎてもうんともすんとも言ってこないから私の中では帰宅はないなと思っておりました。
思った通り8時過ぎてから電話がありまだPescaraらしい。

相:今から出よっかな~と思ってるんやけど、眠いし・・・
G:もう明日にしたら?!
  変な時間に帰って来られても私も嫌やわ!
相:じゃあ明日の夕方にこっち出るわ・・・

で、まぁ昨日の夜11時ごろに戻ってくるんやな~と思ってた。
私は元クラスメイトたちとお茶する約束があったんで、前日の夜中3時や4時に戻って来られてはかなわんから、その方がよかったのです^m^

で、私はご機嫌さんで元クラスメイト&先生とお茶をしててそろそろお開き・・になってふと携帯みたら

相:今から1時間後に帰ります。

( ̄∇ ̄;)

そのメールがお昼の12時過ぎやった。
慌てて家に戻り、相方に

G:家でランチするの?

とSMSを送ったところ速攻

相:当たり前!

( ̄∇ ̄;)

我が家は1週間~10日に1度イタリアへ買い出しに出かけ、お肉や魚類はすべて冷凍室でカッチカチ。
1時間じゃ~レンジなしの家では解凍しないのです(-.-;)

いやはや我が家の事情を知ってるであろうに、もっと早く言ってくだされ相方よ!
ほんま自由やわ。。。

とこの話はまったく本題と関係ない私のつぶやきだったので、そろそろ本題に(+_+☆\(-_-)

ちょっと前に『畳文化&床文化』と言うお話をしましたが、それに続く文化的におやっと思ったことを・・・

私のブログをご愛読いただいている方はご存知かと思いますが、可能な限りお弁当を作って相方に持たせています。
特に意識せず作ってるのですが、やはり日本はお弁当文化がある国!
以前にもお弁当文化について書きましたがこちら)、1品ものじゃなく色々入れたりするのは普通ですよね。

それよりももっと気にせずにしていたこと。それは。。。

大き目のものは切る

これはお弁当の例ではないですけど、例えば・・・
Tonkatsu.jpg
↑とんかつと

Cotoletta.jpg
↑Cotoletta alla Milanese(コトレッタ・アッラ・ミラネーゼ)を比較
※写真はwikiさんより拝借m(_ _)m

前者は必ず写真のように切って出てくるけど、後者は切らずに出てくる。
それはきっとお箸文化とフォーク&ナイフの文化の違いから?!

お箸は便利だけど、切るという作業はちょっと困難。
だから和食レストランではとんかつのように大き目のものはお箸で食べやすいように必ずカットされている。
一方フォーク&ナイフはナイフで自分で切って食べるのは当たり前だからコトレッタのようにカットされずに出てくる。

なんで急にそんなことを言うかと思うと今朝お弁当を作ってて、ふと以前に相方が言ってたことを思い出したから!
ある日相方が夕食時に

相:今日な、会社の人に「お前は子供かっ!」って言われてん。

思わず、「小3やもんなぁ!」って言いかけましたが・・・
※相方=小3のお話は続きへどうぞ!

G:なんで?!
相:いつもお弁当に入れてくれてる物が食べやすくカットされてるから。
G:えっ?!
  ああ、日本やったら普通やで。
  その方が食べやすいかな~と思って無意識やったわ・・・
  嫌やったら切らずに入れるよ。
相:うううん、仕事しながらやからいちいちナイフで切ってる暇がないねん。
  いつも片手はフォークでもう片方はキーボードやねん。
  だから今のままでいいねんけど、言われるまで気づかんかったから。
G:まぁ嫌やったらそのまま入れるし、都合がよければいつも通りにするし。
  どっちでも私はいいけど。
相:あいつら(=同僚)はわかってないねん!!
※急にお怒りモード!
相:日本はお箸で食べるから一口サイズにカットされているこの親切さを!
G:じゃあお箸入れといたろか?!
相:えっ( ̄∇ ̄;)
  仕事しながら食べてるからフォークでいいよ( ̄∇ ̄;)
※この人私よりも上手にお箸使いはりますので、念のため・・・

最近すっかり日本人化してきている相方!
相方も私も普通と思ってることを他の国の人に指摘されて、そうやな~って気づくこともしばしば。

ちょっとしたことやけど、日本の文化って優しさと思いやりなんやな~とこういうところでも感じました。

さて続きはなにゆえに相方どのが小3か・・・
興味のある方のみどうぞ!

続きを読む »

Vineria Cozzi

※北イタリア観光の続き・・・

Bergamoの観光の途中で立ち寄ったお店は

111111P1.jpg
Vineria Cozzi

このお店、もう思い出せないぐらいず~っと前にたっまたま相方とベルガモに来た際に飛び込みで嗅覚をいかして(笑)入ったお店!それ以来ベルガモ・アルタって言えばここばっかり(笑)。

しかしその後・・・
ミラノから行く北イタリアの街
↑この本にも載ってた。
あながち我々の嗅覚は悪くないのかも。。。

111111P2.jpg
↑今回初の内側席じゃない席

111111P3.jpg
Il Calepino社のハーフボトルで乾杯( ^_^)/▽▽\(^_^ )
ベルガモ県のワインですが、セパージュはどうもメルローとカベソみたい。

111111P4.jpg
↑パンってこうやって盛ったらかわいいかな~って思ってパチリ!

111111P5.jpg
↑私の日替わりセコンド・ディッシュで「Strudel di melanzane」とサラダ

Strudel(シュトゥルーデル)って普通リンゴが入ってたりしてデザートなんだけど、ちょっと珍しいかな~と思って興味津々でチョイス。
この前もSfogliatelleを食べたんでukoさん

u:チャレンジャー!

と指摘されました(笑)。
やっぱ外で食べる時は超~定番か超~チャレンジかしたい気分!!

かく言う彼女はパスタの気分だったみたいで
111111P6.jpg
↑キノコとトリュフのパスタ

結構濃厚なお味で普段薄味、イタリアではトマト味に慣れているukoさんは後半四苦八苦。
やっぱ北の料理はちょっと濃い目のお味だよね・・・
私はサラダがあったし、Strudel自体はそんなに量がなかったから楽勝~!
もしくは北イタリア料理に慣れてきた?!

111111P7.jpg
↑↓珍しくDolce
111111P8.jpg

最初は上が私、下がukoさんで頼んだんですけど、見た目と反して下のが甘かった&上のがあっさりしてたんで交換。
彼女はあまり甘いのが好きじゃない。

確か下のはリンゴ系の焼き菓子、上は普通のトルタです。

このお店はいつもちょっと変わった感じのお料理とデザートをサーブしてくれてベルガモ・アルタの超~目抜き通りにあるのでいつも利用させてもらってます。

お腹も膨れ、カフェでしめた我々は街歩き再開・・・

すると途中で
111111P9.jpg
↑店の看板ならぬ看トラックを発見した(笑)。



Vineria Cozzi
住所:Via Bartolomeo Colleoni 22, Bergamo
電話:+39-035-238836
営業:10:30~15:00/18:30~24:00
   水曜休み

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Firenze~ホテル編

ukoさんとの北イタリア旅行記の途中ですが・・・
※もう少し続きます。

実は二人してAbruzzoならぬトスカーナの旅に出ておりました。

何でトスカーナ(∂_∂)?

ですよね(^_^;)
ほんまはロンバルディア(私はスイス)→Abruzzoって思ってたんですけど、遠いから(苦笑)一旦中間ぐらいの町で・・・ってことになり、そして何よりもトスカーナ未踏だった私がいたので(ありがとね、ukoさん)王道☆フィレンツェ入りすることにした\(^O^)/

なんと私、これにて後3州でイタリア全州制覇です^m^
ってそんだけ行っててトスカーナが今まで未踏ってのがみんなの不思議やったみたいですけど(苦笑)・・・

事前にukoさんとFBやらSkypeやらで「どこ泊まる~?!」って話をしてました。
ぶっちゃけ私は未踏の地だけあって土地勘ゼロ(-.-;)
優しいukoさんは

u:お前~ヨーロッパ住んでるんやから予約しろ~!!

な~んてキレることもなく
※まだヨーロッパ入りする前の話です。

u:どうしましょ~?!!

ってことだった。
フィレンツェ・・・
トスカーナ・・・・・

ピ~ン

いてはるやないですか、あの人が!!!!

く~み~こ~すわぁ~ん!!!!
※名前をクリックすると彼女のブログへとびます。

早速FBでメッセを送ってみた(って完全に人頼り・・・)。
すると。。。

速攻連絡あり!

さすが元バレー部(+_+☆\(-_-)

彼女はまだ小さいお子さんが二人いて、翻訳やら通訳やらと始終駆け回ってるのにどっから時間を捻出してきはるんやろか?!もしかしたら『くみこ1号』、『くみこ2号』、『くみこ3号』ぐらいおるんちゃうかと思う(>_<)

ukoさんの「どないしましょ~」への私の返事よりも早く何軒かご提案をいただいた。
その中でukoさんと相談してロケーション的にもお値段的にも(←これ大事~!!)

よっしゃ~(^o^)丿

とドンピシャなB&Bに目をつけた!

そこはなんと、かの(!!)フィレンツェのDuomo(大聖堂)のすぐそば!!!

14111101.jpg

そう、歴史地区よ~ん♪
初フィレンツェにしてなんということでしょ~(って何かの番組みたいか?!)!!
しかし!!

お部屋は3室のみ ( ̄ロ ̄lll)

OMG~!!!


く:人気があるから空いてたらいいけど・・・

取れうるかどうか超~ドキドキの気弱な私&そうなりゃ何が何でもここに泊まりたいという大阪おばはん根性の私!!!
この私の執念が通じたのか、それともくみこさんの速攻攻撃が功を奏したのか(後者だな。。。)

く:取れたよ~!!

の連絡\(^O^)/

フィレンツェ行き、今のいままで待った甲斐あり!!!
くみこは~ん、おおきにぃぃぃぃ~!!!!!
くみこさん宅には足向けて寝れんわ、ほんま。。。

予約もしてもらって楽ちんでフィレンツェ入り!
観光なんかのお話はまた今度にして、今回はもう少しこのB&Bのお話におつきあいを☆

u:フィレンツェはコンパクトにまとまってるから。。

の言葉通り二人してスーツケースガラガラッと速攻歴史地区入り。Duomoを横目にまずはチェックイン。
こちらのB&Bは兄妹が経営らしい(リンクサイトに写真あり!)。
この日は兄のサビーノさんがお出迎えしてくれた。

すご~い勝手なイメージやけど、フィレンツェって日本で言う京都的なイタリアの古都でしょ?!
つまり外国人なら絶対最初の旅行で行く町(って私のことはそ~っとしておいてください・・・)!
だからフィレンツェ人ってタカビ~(って死語か?!)かしら。。。と少々田舎者の私はおびえておりました(( ;゚Д゚)))))))ブルブル

が。。。

めっさええ人~!!!
※大阪弁過ぎたかしら?!とてもいい人って言う意味です。

超~気さくな方でした。
そしてめっさ(=とても)トスカーナ弁^m^

最初、くみこさんから予約受けました~的なことを言うてはるんをくみこじゃなく、「ふみほ」になってたんで

G:あれっ?!くみこさん芸名で仕事?!

って思ったんですけど(苦笑)

u:あれはトスカーナ弁!

と教えてもらって納得。
いや~最初のふみほ(くみこ)さんの名前で私の妄想は広がり過ぎてほとんどお話聞いてなかったゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ
何で芸名なん?ふみほはくみこさん2号なん??税金対策(←になるんか?!)???と邪推に浸り過ぎ・・・

え~っと話があちこち飛ぶのがB型(私)。
ここでなにゆえに「くみこさんが芸名で仕事」(芸名は余計やけど)かと言いますと、フィレンツェの宿探しのHELPメールを送った時に

く:こんな仕事もしてんねん!

と教えてもらった。
なので!!

「Giannaはくみこさんと知り合いやからそんな便利なB&B取ってもらえるかもしれんけど!!」

と思ったあなた!!
そうあなたよ、あなた!!(ってへんなおばはんになってきた・・)

フィレンツェで宿などをお探しであれば是非是非コンタクトを!
※連絡についてはこちら
このDuomo付近のB&Bは勿論、下町地区やらゴ~ジャス~シニョーリア広場付近のB&Bもあるみたいですよ。

話を戻して・・・
このB&Bもくみこさんの仕事の一環として取ってもらってたんで「くみこさんが芸名で仕事」と思った訳です。。
どうもかきくけこ→はひふへほになるみたいですね、トスカーナ弁。

と・・・・
まずはお部屋に案内いただいた。
141111H1.jpg
↑メインベッドと

141111H2.jpg
↑ソファーベッド

ここは4人まで寝れます。
我々は贅沢にも2人寝用のメインベッドとソファーベッドで別々に就寝(-_-)zzz

実は二人ともシングルベッドが苦手だったりする(笑)。
私は自慢じゃないけど何度か落ちてますから・・・

お部屋はとてもシンプルだけど、なんだかほんわか気分になれるかわいいお部屋。
シャワー&トイレがついていて、TVもついてます。
写真をクリックすると壁につってある飾りがちょっと大きくなるんだけど、中国語かな?!二字熟語が3種類かかってた。

ちなみにこの写真は2日目に撮ったんですけど、初日はかわいくクッションも枕元に飾られてました。
おっさんの私は早々に撤去しちゃったけど、ちゃんとデコってた写真を撮っておけばよかった_| ̄|○
ご丁寧にもクローゼットに直し込んだ私(苦笑)。
B&B側は気を利かせて私側には2日目、クッションデコなしでした。
ありがと~!
だって帰ってきたら疲れてるからすぐ寝転びたいんで!!

ほんまロケーションがええから行きも帰りもDuomoを横目で見て、ウロウロ。
買い物が重くなったら一旦ホテルへ荷物を置いてウロウロ。
基本旅行に出るとホテルは寝るだけの場所やから、清潔で好ロケーションは非常にありがたい!
さらにオーナーが超~親切で超~お得な値段ならまさにいつも満室なんが納得です。
それに思った以上に安全!!!
ジュネーヴ行った時のがちょっと怖かった気がする。。。

そうそう!
朝食もついてるんです。
朝食はリンクサイトのオーナー兄妹が写ってる横で取るのですが、シリアル、パン、各種飲み物、ヨーグルトなどが出てきましたよ。
私とukoさんの定番はパンとヨーグルト、ジュースそしてカフェラテ!
ミルクも普通の牛乳か豆乳か、そして冷たいのか温かいのか選べます。
あっ、紅茶もありました。飲んでないけど。

それとPCもありました。お客さんは誰でも使えるそうです。
Wi-Fi接続無料なんで自分のPCがあればそちらも使えるみたいだけど。

ほんまに、ほんまに

くみこさん、ありがと~\(^O^)/

チェックインした日はサビーノさんから観光スポットやお勧めレストラン情報を聞いて街へGO!
そのお話はまた今度・・・・


B&Bの予約先:株式会社 トスカーナライフ(サイトはこちら
※B&Bだけじゃなく、色んな手配もしてくれはります。
 実は他にも・・・・の話はまた今度!めっさ(=凄く)ええ体験依頼したんだな、これがっ!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Bergamo観光

Lugano観光の翌日の11日はukoさんが最も楽しみにしていたBergamoへ!
お天気はなんとか曇り

私は何回Bergamoに来たんだろう?!
最近ではお友達の映画を観に来たけど、それ以外にもご飯食べにだけとか何度か来てる。
でも日中に観光するのは実は初めてだったりする(笑)。
そして車以外でアプローチするのも初めてだったりする!!!

電車でのアプローチの醍醐味(?)として・・・
11111101.jpg
↑ケーブルカーを利用!

実はすご~くケーブルカー好きだったりする(笑)。
なんでケーブルカーかと言いますと、ベルガモにはCittà Alta(ベルガモ・アルタ)とCittà Bassa(ベルガモ・バッサ)があるから。
駅周辺は後者で、歴史地区は前者。
前者は観光の目玉がある城壁に囲まれたところ、後者はショッピングなどができる今の生活の場所とでも言いましょうか(って勝手に言ってるだけかも・・)。

11111102.jpg
↑アルタ側のケーブルカーの駅
なんだかちょっとゴージャズじゃない?!

ケーブルカーを楽しんだ後(って私だけ?!)、街歩き開始!

11111103.jpg
↑目抜き通りのVia Gombito(ゴンビト通り)

この通り沿いにはお店やレストランなどが立ち並んでいます。
石畳の道なので散策するにはヒールは大変ですよ。
もちろん何度目かの訪問の私はスニーカー、旅慣れてるukoさんもヒールの低いブーツで出発です。

11111104.jpg
↑ドルチェも何だか南伊とは違う雰囲気

そんな中・・・

11111105.jpg
↑こんなの発見!

何、何??と横の説明↓読んでると・・・
11111106.jpg

Polenta e Öseiという名のDolceです。
ポレンタです。
ポレンタはお食事のお供(パンやご飯の代わり)としてだけでなく、甘く仕上げてお菓子としても食されています。

ちなみにこの貼紙を訳してみると・・・
※間違ってたらご指摘を!

ヘーゼルナッツ・クリームとマラスキーノ(サクランボのリキュール)入りのスポンジケーキをアーモンド・ペーストとチョコでコーティングしたケーキ

おいしそうやけど甘そう(笑)・・・

まずは昼食場所へ・・ってことだったのですが(そのお話はまた今度)、途中
11111107.jpg
↑メインのピアッツァ(広場)であろうPiazza Duomoを横目でチラッ!

11111108.jpg
↑こちらはご飯の後に外壁に出ようと進んで行った際に発見した塔
何ていう塔なんだろう・・・

ちなみにここはPiazza Lorenzo Mascheroni(ロレンツォ・マスケローニ広場)です。

11111109.jpg
↑実はこの像の道の向かいは公衆お手洗い!有料です。

11111110.jpg
↑日時計かな?!

11111111.jpg
↑ベルガモ・アルタの外壁から眺めるバッサは圧巻だったけど、ちょっと空は泣きそう・・・
でもこの日は曇りなだけで雨は降りませんでした。
逆にこんな日は夜景が眺めた方がよかったのかしら・・・

こんなに必死で写真を撮ってる我々の前にはベンチでLove Loveな若者が2カップル!
きっと「うっぜ~!」って思われていたことでしょう(^_^;)

11111112.jpg
↑振り返るとまさに城壁の町って感じ

その後壁の内側に入る路地やら道やらをウロウロ。
すると・・・
11111113.jpg
↑ありそでなさ気な像を発見!

11111114.jpg
↑どうやら教会!

11111115.jpg
Basilica di Santa Maria Maggiore(サンタ・マリア・マッジョーレ教会)
こちらは裏口のようです。

11111116.jpg
↑そのすぐ前にあったこれは何??
洗礼堂かな~と思ったんだけど・・・

そしてライオン好きな私の目に留まったのはもちろん!

11111117.jpg
↑裏口の白ライオンと

11111118.jpg
↑表口の赤ライオン

ちなみにこちらのBasilica di Santa Maria Maggioreはロマネスク様式だそうです。

と・・・
長くなるので続きに書きますね。

続きを読む »

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ukoさん初☆Lugano!!

Como観光の翌日は英語のグループ参加があった&まだ読まなきゃいけない本を読み終えていなかったので別行動してもらった。
これは何かの予感やったんか、結果的には大助かり!!!
と言うのもこの日の夜に出張から戻ってくると言ってた相方が前日の夜中に家に到着~。

G:ご飯食べた?!
相:食べたけど、また食べる!!!

で食べ終わったのは夜中の2時を過ぎていた(苦笑)・・

本当はこの日うちの家でランチってことになってたのですが、それも何かの予感がしたのか前夜にukoさんにFBで

G:せっかくやからティチーノ料理食べに行かん?!

と誘っていた。
彼女も初☆ティチーノというか初☆スイスなこともあって快く承知してくれていた。
いや~助かったよ、ほんま!!

昼前にukoさんとLuganoの駅で落ち合う。
普段ならケーブルカーですいす~いと降りてくるのですが、見せたい場所があったからこの日は徒歩!

10111101.jpg
↑Cattedrale di San Lorenzo(サン・ロレンツォ大聖堂)

10111102.jpg
↑↓中はこんな感じです
10111103.jpg

中に入ったことない~って思ってたけど、自分のブログを見たら6年半ほど前に行ってました(笑)。
その時の記事はこちら

この前からは湖が見えてなかなかのベストショットスポットなのでukoさんは写真を撮ってはりました。

少し歩くと・・・
10111104.jpg
↑何かの撮影中。
逆に撮影させていただきました(笑)。

その後テクテクを坂を下り・・・
10111105.jpg
↑ケーブルカーのチェントロ側の駅まできた。

通常はここからケーブルカーに乗るか家のそばのバス停からバスに乗って駅へ向かいます。
Luganoの駅はちょっと高台にあるので徒歩でのぼりはしんどい・・・

その後ちょっとチェントロを散歩することに。
私はしょっちゅうウロウロしてるんでベタな写真を撮ろうと心に決めた(笑)!

10111106.jpg
↑なんか知らんけどいつも白人の外国人観光客が写真を撮ってる肉屋

いまだ何が珍しいのか私には謎です(^_^;)

10111107.jpg
↑Luganoの目抜き通りVia Nassa(ナッサ通り)にあるお土産物屋の看板(?)牛

スイスやからスイス・アーミーナイフをアピりたいんはわかるけど、なんか牛の背中から出てるって怖いかも・・・

10111108.jpg
↑Via Nassaの端にあるChiesa di Santa Maria degli Angioli(サンタ マリア デッリ アンジォーリ教会)

10111109.jpg
↑↓中はこんな感じ
10111110.jpg

ブログ見たら前も同じ写真を撮ってました(笑)。。

10111111.jpg
↑こちらは前回撮ってない写真

10111112.jpg
↑教会のすぐ横にあるホテル

この後信号を渡って湖沿いの道をテクテク。
ド・チェントロを目指します。

10111113.jpg
↑Luganoメインのピアッツァ(広場)に到着!

このすぐそばにレストランがあるのでそこへ行くことに。
時間も丁度お昼時♪

101111P1.jpg
↑La Tinera

101111P2.jpg
↑このお椀型のコップで飲むのをukoさんに体験して欲しかったから(笑)

勿論ワインはティチーノのメルローです。

101111P3.jpg
↑日替わりでポレンタとポルペッティーニ(肉団子)

この前ポレンタ食べれんかったからリベンジ~(って別の店やけど)。

おしゃべりを楽しみながらアッという間にお食事もワインも完食・完飲!

101111P4.jpg
↑やっぱ〆はカフェ

チョコがついてきたんですけど、私的にはなんのことはないスイスの普通のミルクチョコ。
しかしukoさんがいたく気に入ってた。
味よりもテントウムシのパッケージにかな(笑)。

101111P6.jpg
↑店内はこんな感じ

お腹を満たした我々は再び街歩きを開始!

10111114.jpg
↑Lugano本店じゃないけど、ここのチョコは好き!
Läderachです。

チェントロも一回りしたのでそろそろParco Civicoの方へ進んで行く。

10111115.jpg
↑春ならお花がいっぱいなんだけど・・・
でもちょっぴりお花があった!

10111116.jpg
↑木漏れ日。
やっぱ天気がいい!
やっぱLuganoへ来るならこんな日がいい!!

10111117.jpg
↑また撮影してる人発見!
なんか撮影日よりなの?!

公園を抜けて橋を渡ろうと下を見たら・・・
10111118.jpg
↑結構な勢いの川

やっぱ最近天気悪かったか?!?!

この後一路我が家へ!
しばし我が家にてまどろんだ後、gioiaさんと会うべく近所のLa Lanchettaへ。

意外とLugano市内には湖畔のBarってないんですよね・・・
101111A1.jpg
↑アペリティーヴォには食べ物がついてくる

しかし何年前やったかに来た時はパスタとかもがっつり出てきてたのに今は上品な感じ(^_^;)
そうとは知らずに

G:がっつり来るからご飯いらんよ~!

と言ってたもんだからきっとukoさんは肩すかしだっただろうなぁ(苦笑)。
いやほんまに何年か前はもういらん!って言いたくなるぐらいに食べ物持ってきてはったんやけど・・・



La Tinera
住所:Via dei Gorini 2
電話: 091-923-5219
※月曜休

La Lanchetta
住所:Viale Castagnola 16, Lugano
電話:+41 (0)91 971 55 51

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

いざComoへ!

11月8日の火曜も雨
いやはや晴れ女のukoさんと私なのになぜ・・・
更にはほぼ初☆イタリアのukoさんの北イタリアの旅なのに、なぜ・・・・

本当はベルガモへ!tてことだったんですけどベルガモがメインのukoさん。
やっぱ行くなら雨じゃない日に。。。ってことで急遽行先をComoへ!
ukoさんComo滞在やし飽きてるんちゃうんか・・・と心配しつつComoまで

ひとまず駅でukoさんと落ち合う。
やっぱ雨

u:今日はメルカート(市)が出てる日らしいです。

と言うことでひとまずメルカート見学へ。

0811101.jpg
↑この門の向こうがメルカート。
門の前にはやっぱ傘の花だわなぁ・・・

特にこれ!って欲しいものがある訳ではなく、そして雨にてテンション↓気味の我々。
さくっとメルカートを見てまずはDuomoへ向かうことにした。
だってだって~!!

神様も昼休み取るから~o(*≧◇≦)o

Monzaの旅にて学習している我々はやけに急ぎ足で(!)Duomoへ

0811102.jpg
↑↓ComoのDuomoもMonzaと同じくゴシック様式です。
0811103.jpg

へへへへ!開いてましたよ~ん♪

0811104.jpg
↑そろそろカメラ買い替えか?!
中を撮ったけどやっぱ暗すぎ(T_T)

ukoさんは何度かComoのチェントロには足を運んでいた&私も何度か来たことがあるのでさくっと観光を済ませてランチをすることにした。
まぁ、我が家の都合で集まったのも遅かったし(6 ̄  ̄)ポリポリ

向かった先は以前スイスの友人Sとも行ったことあるチェントロにあるOsteria del Gallo

08111P1.jpg
↑店名「Gallo(にわとり)」の名の通り、店内にはにわとりの絵やら置物がひしめいています(笑)。

u:Novello(新酒)が飲みたい・・

って言ってたのですが(前の日はイタリアのNovello解禁日。
実は相方と私は前日に飲んでたりする。。。

その気持ちが通じたのか・・・
08111P2.jpg
↑ハウスの赤はNovelloだった\(^O^)/

ukoさん、強運!!

08111P3.jpg
↑この日も息ぴったりで二人とも選んだプリモがPizzoccheri

そば粉のパスタなんですけど、勿論出汁ではなくバター系のソースでいただきます。
ukoさん初☆ピッツォッケリ!
これまた強運じゃない?!!

初と言うこともあり量を見て

u:セコンドもいきます?!

と言っていたが食べ終わったころにはPizzoccheriの洗礼(笑)を受けてやっぱお店の人のアドバイス通りのセコンドで十分!そう、見た目以上にヘビーなのです・・・

お店の人のアドバイスセコンドは
08111P4.jpg
↑Bresaolaと

08111P5.jpg
↑サラダ

野菜大好きのukoさんにはある種嬉しいセコンドです。

ukoさんは通常ドルチェを食べないのですが・・・
08111P6.jpg
↑季節もんの栗を二人でシェアー

見た感じ甘そうですけど、栗の渋味、そして上のクリームは微糖なのでほとんど甘くなく珍しく半分食べはりました。
一緒にご飯によく行ってたけど、こんなにドルチェ食べたん珍しい!!

この後はカフェ(エスプレッソ)でしめてお店を後に・・・のはずが。。。

会計場所でお店のおじさんとukoさんが街づくりの話で意気投合!

0811105.jpg
↑おじさんのアドバイスで見に行った壁画

Comoには色んな壁画があるそうです。

その後またまた町をそぞろ歩き。
どうしても以前行った「Pane & Tulipani Compagnia Botanica Cafè fleurs」にナビりたかったんだけど、住所を控えてきてなかったからチェントロをうろうろ・・・

これは人に聞くしかない!
しかしここはイタリアでは珍しい紅茶のお店。
さらにきちんと店名を覚えていなかった私。

ひとまずおしゃれそうな我々ぐらいの年齢の人を狙って聞くが不発(涙)。
が!!!

3人目の正直!

08111T1.jpg
↑たどり着いた!
※暗いのは日暮れが早いから&雨やった&店を出てから写真を撮ったからです。

08111T5.jpg
↑勿論オーダーはお茶

ちなみにコーヒーもありますよ。

紅茶が出る間しばし店内撮影に興じる我々。

08111T2.jpg

08111T3.jpg

08111T4.jpg

08111T6.jpg

08111T7.jpg

やっぱ何回来てもおっされ~!

この日は次回こんなことがないようにとお店カードをいただいたのだけれど・・・

ukoさんと北イタリア旅行でGETした地図やお店カードがトスカーナから戻ってきたらなくなってた(T_T)
きちんと直さずに出かけた私の責任だわな・・・
相方が帰ってきたら聞いてみよ。。。



Osteria del Gallo
住所:Via Vitani 16, Como
電話:+39-031-272591
営業:月:  9:00~15:00
   火~土 9:00~20:00
   日   休み
備考:ランチはだいたい12:30~15:00みたいです。
   それ前後はお茶やアペリティーヴォのみのようです。

Pane & Tulipani Compagnia Botanica Cafè fleurs
※カードが見つかったらアップします・・・
 または次回行ったらまたカードいただいてきます・・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Monza観光

かなり時差があるアップですが(笑)、Monzaの続き・・・
お腹を満たした我々は早速市内観光にGO!

前回も言いましたがMonzaは初めて訪れる町。
本当はBergamoに行く?!って言ってたのですが、Bergamoはukoさんが一番楽しみにしている町の1つでどうしても雨じゃない日に・・ってことと、ukoさんが間借りしているRから4時にスーパーに行くから戻ってきてとお達しが出た&我が家のボス(相方)は超~夜型なので私もそんなに朝早くから出れないってこともあって(ごめんねukoさん・・・)近場のMonzaが急浮上!

MonzaはcA_riNoさんからも

c:かわいい町ですよ~!

って聞いてたんで一回行ってみたかったし、二人して行ってみました。
私てきにはF1の町って言うイメージしかなかったんだけど・・・

07111101.jpg
↑ライオンがお出迎え♪

意外と(?)ライオン好きだったりします、私(笑)☆

このライオン君は橋の端(っておっさんのダジャレとかじゃなく。。)にいて、その横は
07111102.jpg
↑ランブロ川

ちなみにこの橋は本当に「Ponte dei Leoni(ライオンの橋)」と言う名前です。

そして路地を進んでいくと・・・

07111103.jpg
↑これは何やったんやろ・・・
ちょっと未だに謎。

そしてお待ちかね
07111104.jpg
↑Duomo(ドゥオーモ)。

ひときわ輝く感じでドド~ンと来るのが(私てきに)ゴシック様式。
ミラノのDuomoとは規模が違うけど、同じ様式。
そしてComoのDuomoもこの様式。

07111105.jpg
↑バラ窓も素敵やけど、この白と黒の規則正しい模様も素敵!

残念ながら神様がお昼休み中につきこの時点では拝観できず_| ̄|○
特に北イタリアに多いように思うんですけど、いつ行っても入れるって訳じゃないんですね・・・
お昼は12:00(やったと思う)~15:00まで入れませんでした。

ちなみにここに併設されているミュージアムがあるんですけど、そこにも月曜につきお休みで入れず。
ここにある王冠が凄く有名らしい。いつかリベンジだo(^-^)o

ukoさんと二人なのでおしゃべりを楽しみながら歩いてると・・・

07111106.jpg
↑何の作業?!

よくよく見るとクリスマス・イルミネーションで通りを飾るための作業!
そう、イタリアにクリスマスの時期にくるとこういう醍醐味がある!!!
そしてそろそろそういう時期なんだな~と思っていた。
いやはやまたまたクリスマス・プレゼント買わんとね・・・

07111107.jpg
↑お店が立ち並ぶ通り。
向こう側にはDuomoの鐘楼が見えて何とも素敵♪
こんなんめっちゃ好き~!!!

07111108.jpg
↑通りすがりにパチリで「Chiesa di San Pietro martire」

07111109.jpg
↑こちらは更に遠くからパチリで「Chiesa di Santa Maria al Carrobiolo」

一通り町歩きを楽しんだ後、日本のガイドブックにも載っている&相方が

相:いいよ~!!!

と言っていた公園へ行くことに♪

07111110.jpg
↑公園への道はすっかり秋の気配!
落ち葉ふっかふか~!!!

ここでukoさんが

u:落ち葉好き!
G:私は桜の方が好き!

と食べ物の好みはドンピシャなのに春・秋合戦となる(笑)。
しかし最終的には二人とも夏が好きで落ち着いた☆

07111111.jpg
↑落ち葉の向こう側には・・・

07111112.jpg
↑Villa Reale(王宮)

ちょっとあっさり目ですね(^_^;)

07111113.jpg
↑しかしその前はさっきの落ち葉道とはうってかわってのグリ~ン!!!
春先とか綺麗だろうな。。。

ここでukoさんはタイムアップで帰宅の時間となった。
と言うのも泊めてもらってる共通のお友達が

友:3時からスーパーに行くから

とお達しを出していたから(*x_x)

いやいやイタリアのスーパーがスイスより遅くまで開いてますから・・・ってんでukoさんに悪魔の誘いをした私(+_+☆\(-_-)
結局1時間遅れの4時ごろにComoに到着する電車に乗ることとなった。

と言うことはDuomo入れるよ~!!!
なので再びチェントロ地区へ♪

07111114.jpg
↑途中で見かけた「Chiesa di Santa Maria in Strada」

そんなに大きな町ではないけど、本当に教会が多い!

07111115.jpg
↑こちらは確かMunicipio(市役所)。

これを書く時に地図を見て・・って思ったのに相方どのがどっかへやってしまった模様(T_T)
きちんと直してなかった私が悪いんだけど・・・

07111116.jpg
↑Municipio(やと思う)の前にあったモニュメント

07111117.jpg
↑再び町に戻るとクリスマスの飾りがすでに通りに!!
作業はやっ!

そしてDuomoへ♪

07111118.jpg
↑う~ん、暗すぎて何かわからんけどDuomoの中です。。。

街歩きを堪能したのでそろそろ時間もあるし(もう1時間遅くはやっぱまずいもんねぇ・・でもまだ夕方なのです)、駅方面へ向かうことに。

途中でとってもかわいいお店を発見!

07111119.jpg
↑色んなAceto(酢)あり~の、

07111120.jpg
↑ウイスキーあり~の、

07111121.jpg
↑さらに色んなAcetoあり~の、

オイルあり~の、雑貨あり~ののお店でした。
お店の名前は覚えれんかった(涙)。

G:カードください。
店:まだできてないんです・・・

でわからんまんま・・・
チェントロ・ストリコ(歴史地区)にある新しい感じのお店でしたよ。

もうちょっとで駅ってところで・・・
07111122.jpg
↑何やと思います?!

正解は・・・

07111123.jpg
↑イタリアのデパート、Rinascente!
ちょっと変わってるし、素敵やわ~と思って写真を撮りました(笑)。

いや~ほんま相方もcA_riNoさんも「かわいい町」と言っていた通りかわいい町でした。
曇りがちではあったけど途中から晴れ間も見えてとっても楽しかった♪
やっぱ太陽って人を元気にさせるよねぇ・・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Osteria del Cavolo

プチご無沙汰でございます (^_^;)

Milano観光の翌日はukoさんは泊めてもらってるRとの約束があったんで、一旦別行動(しかし雨のため彼女の初☆トリノ行きがおじゃんになってたのだが・・・)。
そしてその翌日の11月7日の月曜、雨の中初Monza入りo(^-^)o

まずはLugano→Chiasso(国境の町)経由でComo入り。
そこでukoさんとおちあって一路Monzaへ
ちなみに私も初☆Monza!

駅前のi(観光案内所)のお兄さんに一押しのお店を紹介していただき、まずは腹ごしらえ
向かった先はOsteria del Cavoloというチェントロにあるお店。

お店の名前になっているCavoloとはキャベツの意味です
その名の通り・・・
071111P1.jpg
↑お店の看板も

071111P2.jpg
↑お店のドアも

071111P3.jpg
↑テーブルクロスもなんだかキャベツ色(って緑ね、緑)♪

なんだかとってもかわい~感じのお店です。

そうそう、ukoさんのブログには店員さんの写真も載ってる(こちら)けど、エプロンもキャベツ色でした。

ここのオステリアは勿論単品でもオーダーできますけど、お昼はランチセットがお得!
15ユーロ(一人)でプリモ、セコンド、お水かグラスワイン、カフェがついています。
なのでそれプラス、ハーフカラフェのハウスワインをオーダーすることに ( ^_^)/▽▽\(^_^ )

じょばさんからペロペロ姉妹(って変な意味ではないのですが、話せば長くなるのでまた今度・・・多分。。。)と命名されているだけあり、こんなところでも意気投合(?)でチョイスがプリモ・セコンドともに一緒になった(笑)。

我々チョイスの・・・
071111P4.jpg
↑プリモでリゾット。
ちゃんとした名前をひかえていなかったのですが、パンチェッタ(ベーコン)と野菜とハーブ(多分イタリアンパセリ)が入っていて、Nebbiolo風味と書いてました。
Nebbioloってわかりやすく書いただけでこの地域ならきっと亜種の Chiavennascaかな~と一人思ったり。
優しいお味でおいしかったですよ☆

そしてセコンドは・・・
071111P5.jpg
↑うさぎちゃん

何年も前にブリュッセルのレストランで相方が

相:俺はうさぎ

とセコンドをオーダーした際に

G:このうさぎ殺し野郎~

と子供の頃にうさぎをペットとしていた私は怒り狂ったにも関わらずすっかり、ちゃっかりうさぎちゃんをオーダーしておりました(苦笑)。郷に入れば郷に従え(って違うか?!)!!

いや~柔らかでこちらも優しいお味でおいしかったですよ♪

昼からがっつりいただき〆は勿論エスプレッソ↓
071111P6.jpg

ガラスのグラスがかわいい♪

iのお兄ちゃんが若かったからどうかしら?!と一抹の不安を持っておりましたが本当においしくいただきました。
そして我々が入ったころは結構すき気味だったお店もみるみるうちに満席に近い状態!
サラリーマン風の人が多かったです。
きっと地元に愛されてるお店なんだろうな~と思いました。
いや~雰囲気もお料理も堪能!!



Osteria del Cavolo
住所:Vicolo dei Molini, 11 - Monza
電話:039.322060
休日:日曜
    8月に3週間
    12月の最終週
    1月の第1週

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Milano観光

ukoさんのブログアップにまったく追いついていない私・・・改めて自分の要領の悪さと主婦に不向きなんを痛感やわ、ほんま・・・
言い訳・・・
ukoさん到着前の2週間風邪で家に軟禁されたんが響いてる!!!

もとい・・・・
ランチの後、ミラノまで相方に送ってもらった。

05111101.jpg
↑久々のDuomoも雨に打たれてかわいそう・・・

Duomo。
ukoさんとも言ってたんだけど、なぜか毎回写真を撮っちゃう(笑)。

しかしこの前修復工事をしていたように思うけど、雨に打たれているDuomoの外壁はなんだかところどころ茶色っぽくなっていたような・・・白くしたんじゃなかったっけ???

厄介な雨対策としてはやっぱ美術館!
ってことで向かった先は・・・

05111102.jpg
Biblioteca Ambrosiana

目的はPinacoteca(美術館)の絵画を見るため。
Milanoに行ったらここに行こうねって約束をしていて、了解~って言ったもののず~っとここ(Pinacoteca di Ambrosiana)とPinacoteca di Breraと勘違いしておりましたゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ
う~ん・・自分の記憶にがっかり・・・

ここで最も有名なのはやはりRaffaello(ラファエロ)の“La scuola di Atene”(アテナイの学堂)の素描でしょうか?!
歓声版はもちろん!バチカンに所蔵されております。

素描と言えども本当に精密で、これをまた書くのかと思っただけで私は失神しそうです(苦笑)。
いや、まず素描すら書くのもいやかも・・・

素描には描かれていなかったヘラクレイトス(ミケランジェロがモデルらしい)と自身(いなかったように思うんだけど・・・)を完成版に付け足したのはなんでなんだろう?!?!
しかしこの方、自分をちら~っと書き込むの好きですよね(笑)。ちょっとおナルちゃんなのかしら?!
時間があればRaffaelloについての本も読んでみたいと思っています。
何かお勧めの本があれば是非ご紹介くださいませ!!

そうそう!!
ダ・ヴィンチの最後の晩餐のレプリカもありましたよ。
な~んか見たことのある配色(ってそこ?!)!!って思っておっちゃん(学芸員?!)に聞いたらやっぱそうでした。
本物(教会の)はまだ一回も見たことないけど、まぁこれでもいっか~とお気楽な私は思っちゃったけど(笑)。

そしてukoさんが

u:図書館は入れないことが多い。

って言ってたのにこの日は入れた~!!!
雨で我々を困らせた神様もちょっと恩恵をかけてくださったのかしら?!

図書館はとっても素敵でした。
古~い本の香り、なんの順番で並んでるんか謎な本たち、どれもちょっとつぼ~!!!!

しかしここを出た瞬間、大雨になってた(涙)・・・

近くのお店で点々と雨宿りがてらに回ることに。

しかしどのお店でも・・・
05111103.jpg
↑傘を置きたい人と傘たての数があってない!!
向かって右の手前の黒い袋は売りものです!!
いや~どない~?!?!

しかしみんな意外と?!置いていくのね、傘!
大阪じゃ~傘とチャリ(自転車)は天下の回りもの(えっ?!違う?!)って感じで、こんな具合に置いていた日にゃ~(まぁ置かんやろうけど)帰りはない確率↑↑と思う。

勿論大阪人の我々はしっかと自分たちの傘を握りしめてのお店回り。
傘、パクられた人っておらんのやろか?!

ウインドーショッピングにも疲れ始めた我々はちょっと1杯ぺろっとすることに(笑)!

Chiesa di San Marco近くにBarを発見!

入ることにした。

05111104.jpg
↑も~どれぐらいぶり?!?!Montepulciano d'Abruzzoでか~んぱ~い( ^_^)/▽▽\(^_^ )
やっぱ落ち着くわ、モンプル♪

05111105.jpg
↑なんともピンクのような紫のような怪しいライティングにやけに映えるukoさんであった(笑)。

その後は地下鉄で中央駅までGO!
どうもお昼がとてもヘビーだったのかukoさんはまだ空腹になってないので帰ることにした。

勿論ukoさんは滞在地のComoへ、私はそのまま電車でLuganoへ。
なんとも不思議な感じ。
Luganoに到着すると相方が迎えにきてくれていた。
この日はすっかりあっし~(って言葉は死語やな)君させちゃってごめんごめん。そしてありがとね♪


この後家に帰って・・・

相:コトレッタ食べる?!

と自ら調理をし出した。
油断して化粧を落としてると・・・

相:おいっ!
  大変や~!!!!
  早くこい!!

そう、焦がしてました(苦笑)。
しかししょんぼりと

相:どうしてもコトレッタは自分でできない・・・・

だったらなんでチャレンジしたのか?!
う~ん、謎!!
たま~にへんてこチャレンジをするんよねぇ(笑)。

しかし私に早く来い!って言う前に火を弱めたらいいのに。。。
やっぱ謎!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

fratelli la bufala

一昨日ukoさんがComo入り!
夕方ごろにMilano着→Como移動だったので昨日北伊着後に初対面

生憎の天気だったんで、雨でもなんとかなりそうな都会Milanoへ行くことにした。
前夜に

G:なぁ明日駅まで乗っけてって~!!
相:どこ行くん?
G:雨やしMilanoに行こうかなって思ってる。
相:何時?
G:ランチしたいから電車の時刻とか見るけど10時ごろとかかなぁ・・
相:じゃあランチはComoですればいいd(´∇`о)
G:えっ( ̄∇ ̄;)
  なんで??
相:俺も一緒に食べる~!!
  でも月曜から出張やからその後は仕事しんとあかんし・・・
G:はいはい。。。

で向かった先は以前にも相方と一緒に行ったことのあるfratelli la bufala
※サイトへアクセスした後のEnterまたはEntraを押したら音出ます!

久々の再会に酔いしれる間もなく3人とも空腹につき、まずはお店へ

051111P1.jpg
↑前菜の水牛製のモッツアレラ、ブルスケッタとグリーンサラダ

この水牛製のモッツアレラうまかった~!!!
何気に私も久々の水牛製かも!!!

051111P2.jpg
↑私のパスタ(なんですよ!)でSfogliatelle di 何とかってメニューやった(苦笑)・・
Sfogliatelleはナポリの伝統的なお菓子なんですけど、これは同じ形状をしてますけど(貝型のやつです)中はカスタードではなく、リコッタチーズとお野菜が入ってました。
超~美味!!

その後ろは野菜とこれもリコッタチーズ、そしてオリーブをソテーしたもの、その横はグリーンサラダです。

051111P3.jpg
↑相方チョイスのサラダでMangiatutto。

モッツアレラ、洋ナシ、くるみ、フィノッキオ(仏:フェンネル)、熟成させた水牛製チーズ、フォカッチャです。
あ~そう言えばお味見させてもらうの忘れた~!!!!

051111P4.jpg
↑ukoさんチョイスでLe trenette。
水牛製のリコッタとエビのパスタなんですけど、レモン風味なんです!!

って書くと結構あっさり爽やか~なイメージですけど、結構ずっしりとしておりました。
この後彼女は夜もお腹が減らんかった・・・

久々の再会と爆トークを楽しみながら、ukoさんがお土産を見せてくれた♪
お店では写真を撮れんんかったから家に帰ってきてから激写
※1点除いて。。。

05111106.jpg
↑手前向かって右から時計まわりに、RQしたマスカラ(これは私の愛用品!!2本もありがと~!!)、栗の和菓子(←もう相方と完食済み)、噂の(!)マルタイラーメン、柿ピー幻に近くなってきてるわさび味(←相方すでに一人でほぼ完食)、ヒートテック、RQしたチェーザレ8巻、日本酒、RQした泡立てネット。
何気に移ってない感があるカレーたち。

そしてdoriちゃんとともに作ってくれた我々の結婚式の写真を額にしてくれた写真たち。

もちろん相方、ラーメンにほくほく、カレーにうはうは(爆)。
勿論私の物系には一切感心なし(苦笑)。
そして柿ピーと和菓子に至ってはすでに勝手に開封、勝手に食べておりました。
まぁ相方へのプレゼントでもあるからね♪

額は早速飾っております☆

そしてそして!!

じょばさんからのおみやも持ってきてくれた~!!

05111107.jpg

どうも反射とかしてうまく写真が撮れんかったのですが、こちらです。

正しい大阪人の作り方 (集英社文庫)

そしてその横は和菓子各種のマグネット!
このマグネットには相方が一言。

相:食べたい・・・

餡子LOVE の相方にはどれもこれもよだれものだったみたいです(笑)。
なぜか3色だんごを見て

相:おだんご・・・

ってつぶやいてた(爆)。
そう言えばながらくお団子食べてなかったねぇ。。

ってあんた(←相方)はほんま何者や!

ukoさん、じょばさん、doriちゃんどうもありがとうございました(^3^)-☆



fratelli la bufala
住所:Via Paoli 3, Como
電話:+39-031-449-2656

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Ristorante Pizzeria Commercianti

Mesoccoのお城探しに撃沈し、Lugano入りした我々。

相:どうする?
  晩御飯食べて帰る?
友:う~ん、軽~く・・・
  ピザとかでもいいんやけど。

で向かった先がなぜかお休み_| ̄|○
なんだかこの日は _| ̄|○ が多い(苦笑)・・・

ここはTHE旅行者風にしてみよ~ってことになって、ド・チェントロのRistorante Pizzeria Commerciantiに行くことにした。実はここでご飯食べるのは3回目か4回目。

やっぱスイスって言うとチーズフォンデュをって言うお友達とかもいる。
でもここLuganoってそんなにフォンデュが食べれるお店ない気がする・・(知らんだけ?!)
で、すっごい昔に観光者として(と言うかマンション探しに)来た時に泊まったホテルの人に教えてもらってこのレストラン。超~普通だけど、結構重宝してます。

301011C1.jpg
↑相方チョイスのRösti(レシュティ)&きのこ。

Röstiもスイス料理です。
きっとお友達に見せてあげようと思ってオーダーしはったんやな~と思った。
※普段食べないから・・・

ちなみにこのRösti(下のおじゃがの部分)、スイスではスーパーとかでも売ってる人気の食べ物らしい。
我が家の食卓にはのぼったことはないなぁ・・・

301011C2.jpg
↑私チョイスのPizza Cherry(チェリー・ピザ)。

なんのことはない、チェリートマトがのっかってるからのネーミング(苦笑)。
ネーミングのかわいさとはうらはらのちょっとヘビー・・
ダブルチーズはやっぱつらいかも(白いのはリコッタです)(^_^;)

301011C3.jpg
↑相方に反強制でオーダーさせられたお友達と奥さんのでカルパッチョのピザ。

多分これはイタリアにはないニューウェーブ(苦笑)なピザやと思います。
スイスって以前私が食べたラクレットのピザと言い、独自ピザが結構ある(笑)。

そうそう!!
カルパッチョと言うと日本ではお魚のカルパッチョが多いですけど、元来イタリアのカルパッチョと言えばお肉です。
なのでこちらも当然、お肉がのっかってました。

私は珍しくというか風邪で体調もあまり芳しくなかったため、ピザを半分でリタイア(*x_x)
相方どのが残りを食べてくれはりました。
食べれなくても残すのはいやな私・・・
そんな時はいつも無理からに相方に押し付けてしまう私・・・
許せ、相方よ!
でもあっぱれな食べっぷりに(^3^)-☆チュッ!!

相:(+_+☆\(-_-)



Ristorante Pizzeria Commercianti
住所:Piazza Dante 1 , Lugano
電話:+41-(0)91 921 33 06
時間:6:30 - 24:00
備考:ド・チェントロです。
   ピザからフォンデュまでなんでもあり。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

城づくし

今日から相方は1泊2日でチューリッヒに出張!
本当は私も珍しくお供する(基本出張のお供はしないのですが・・・)予定だったのですが、やめました。
なんかすっきりしないこのしつこ~い風邪!この後の予定を考えると賢明なチョイスだと自分に言い聞かせて

お供したかった理由はこちら↓
expovina2011.jpg
※写真はExpovinaより拝借m(_ _)m

Apfelさんにご教授いただいて絶対に行く~って意気込んでいたのですが(T_T)
でもでも今日から今月17日までやってるみたいなので、チャンスがあれば、再トライだ

ちなみにティチーノワインも12日にワインフォーラムに招待されてるみたいですよ(こちら)(^_-)-☆


さてさて・・・・
Grottoを後にした我々。
実はお友達カップルは渋滞を予想して家を出たものの、まったく渋滞がなかったのですでにLuganoをうろうろしてからうちへ来たため、Lugano観光は割愛!

時刻は夕方なので山系はパス!
となると・・・
向かった先は州都Bellinzona!

TicinoMap.jpg

世界遺産にも指定されているお城を見ようということになりました。

まず車をとめて旧市街へ入ると・・・

30101101.jpg
↑↓メルカート(市)が開催されていた。
30101102.jpg

何で?!?!
Bellinzonaは確か土曜のAM中にはメルカートやってるって聞いたんだけど・・・

更に!!

日曜なのにお店が開いてた!!

しかしこれは火曜が祝日(Ognisanti)だったから替わりに営業していただけだった(苦笑)。
州都だから日曜も開いてるのかと思っちゃったよ(^_^;)

30101103.jpg
↑お友達の奥さんが気づいたちょっと変わった建物

何度かBellinzonaには来てるけど、今まで気づかんかった!
やっぱ違った目で見ると色んな発見があるものだわ。

この後Castelgrande

Bellinzonaに向かう車内で・・・

相:Bellinzonaって行ったことある?
友:ないと思う・・・
奥:確かなかったように思うけど・・・
G:お城があるところでうちの州の州都やよ~。
友:う~ん、ないと思うけど・・・

って話やったんですけど、Castelgrandeに到着すると・・

奥:あ~ここ前に二人で来たね!!

ってことになったんで、Castelgrande見学も早々に切り上げ(笑)、別場所に移動することに。
しかしすっかり日暮れが早くなり、この時点で午後の6時過ぎてたと思います。
後どこに行くって~の?!!?

相:Locarnoは?
友:う~ん・・・
G:映画祭で有名やねんけど。
友:あ~行った、行った!!
相:
  別の城へ行ってみよう!

これには私の方が です(笑)!
絶対に例のお城のことを言ってる!と思い・・・

Mesocco.jpg
※写真はFONDAZIONE DEL CASTELLO DI MESOCCOさんより拝借m(_ _)m

G:もしやMesoccoのこと言うてる?!
相:わかった?!
G:いや~でもどうやって行くんか調べてきてないよ・・・
相:何とかなるよ~♪♪

と呑気に向かったものの・・・

高速から見えても近づけぬ (T_T)

カーナビにも(住所がわからんので)『Mesocco』はあっても『Mesocco Castello』はなかった_| ̄|○
こうなりゃ人に聞け!ってことで人を探せど・・・

人がいない (T_T)

やっとのことで若者発見!!

G:Scusa(すみません)!
若:I don't understand Italian(伊語わかりません)!
相:Can you tell us how can we get closed to the castle?
  (どないしたら城に近づける?)
若:Cadenazzo(地名です)?
G:Not Cadenazzo, we wanna go to the Mesocco Castle.
  (Cadenazzoじゃなくってメゾッコ城に行きたいんやけど)
若:知らない・・・

ってかCadenazzo(一回乗り換えたから私は知ってるけど)、そこ知っててなんで今おるMesocco情報は知らんのか?!
まず、どっから出てきたCadenazzo?!やねんけど・・・Castleと聞き間違った?!
と思ってあえて原語で書いたんですけど・・・

他に誰かおらんか~とハンターのように目を光らせてると、おばさん発見!

相:すみません、お城までどうやって行ったらいいんですか?
お:この道をまっすぐ行けば高速に出るからそこから見えるわよ。
相:いや、高速からじゃなくって近くまで行きたいんですけど・・・
お:道はないわよ。
相:( ̄∇ ̄;)

いやいやあるよ・・・

実は夏に定期で行こうと思ってちょっと調べてた私。
定かではないけど、ポストバスが通ってたように記憶してる。
ってことは道、あるっしょ~!!

そのことを話してるとポストバスが!!

G:バス運に聞こ!

で相方がたばこを吸いがてら聞きに行った。
そうこうしてるともう1台のポストバスも来た。

が・・・

相:誰も知らんってさっ!

どうやら下調べなしではたどり着けないお城なのか・・・

これにはお友達も

友:車窓からってことで・・・
  そろそろLuganoに戻ろ~!!

でLuganoに戻ることとなった。

いやはや何度かドイツ語圏に車で行ったりするのに高速から見てるMesoccoのお城!
ず~っと行きたいって思ってて、やっとこさ行けたのに撃沈な結果となりました。
次回は下調べしてリベンジだ~

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Grotto Al Bosco

日曜に在ベルガモの映画作ってるお友達と奥さんが急に来ることになった。
本当は家でもてなすのがベストなんだけど、私の調子があまりよくなかったから外食することに。

ディナー時間に来ると思ってたら来たのはランチだった(笑)。
まさに外食にしてもらってよかった ε-(´▽`) ホッ
ランチに向かった先は・・・

301011P1.jpg
Grotto Al Bosco

入口の前にはRistorante(リストランテ=レストラン)と書いてますが(笑)、写真を撮り忘れた(苦笑)リンクをはってるサイトに載ってるこの建物の側面にはRistpranteの下に『Grotto』と書いてありました。

何気に久々のグロットかも♪

まずAntipasti(前菜)として・・
301011P2.jpg
↑サラミやらハムなんかの盛り合わせ

これって何だか定番!

そして・・・
301011P3.jpg
↑Tomme(トム:チーズです)を焼いたもの

これ、好み~!!
おいしかったです♪
中身がいい具合にとろ~りととろけてました。
ちょっと胡椒を振っていただくと一人で1ついけるって感じのお味でした☆

さてここからがメインです!!

まず全員ポレンタを食べることにした!

301011P5.jpg
↑お友達の奥さんチョイスのきのことポレンタ

しかしここで問題発生!!!

店:もうポレンタがないので、代わりにタリアテッレでいいですか?!
皆:嫌です・・・
※イタリア人3名と大阪人1名、ふんばります!!
店:でもないんで!
  え~っと・・・
  だったらおじゃがとズッキーニのソテーでいいですか?!!

タリアテッレよりはましかと渋々承諾(-_-)
ってチョイスはどっちかしかないし・・・
しかしGrottoでポレンタないってどういうこと?!?!
まぁ行った時間がやや遅かったけど・・・
かなりショックの残り3名

301011P4.jpg
↑↓ポレンタの代替えおじゃがとズッキーニ
301011P6.jpg

おじゃがもズッキーニも好きな野菜だけど、今日はなんだか好きさ半減かも・・・

301011P7.jpg
↑私とお友達がチョイスしたイノシシ肉のボッコンチーニ(一口サイズ)

これは故障の粒が入ってて、ピリッとしておいしかったです。
イノシシ肉は臭味もなく、柔らかでしたよ♪
しつこいですが、やっぱポレンタといただきたかった・・・

301011P8.jpg
↑相方チョイスの鹿肉のサルミ・ソース
サルミ・ソースなだけに濃厚でしたが、やはりこちらも鹿肉は臭味もなくやわらか!
でも相方もこのサルミ・ソースをポレンタに絡ませていただきたかったそうです・・・

どれもおいしかったのですが、やっぱソース系のジビエ肉を頼んだ3人にポレンタなしは辛かったです。
次回(もし行くならば・・・)はポレンタでいただきたいものです。



Grotto Al Bosco
住所:Via ai Grotti 4, 6925 Gentilino (TI)
電話:+41-(0)91-994-6776
営業:時間要確認(ランチ後一旦閉まります)
   火曜定休

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

10月のお弁当(2011年)

今日はOgnissanti(諸聖人の日)でイタリアやTicinoはお休みでした。
火曜と言うこともあって、月曜もお休みを取って土曜から4連休だった方も多いのでは?!

2週間ほど前にひいた風邪が一進一退
そんな中、10月中にやらないといけないことが2件あったり(←思ったより時間がかかった・・・涙)、急な友人の訪問があったりでなんともてんやわんや(って今でも言うかな?!)

重なる時は重なる・・・
さらには昨日ついに発熱で半日はベッドの中。
しかしこれが功を奏したのか今日は結構いい感じ♪
このまま完治へGOしてくれ~!!!
何よりも今日はほぼ咳がでてない感じ☆

さてさてタイトルの内容に戻って・・・
なんだかんだとこの細々と続けているコーナー、1年です
自分で言うのも何ですが、いや~よう1年もお弁当作ったなぁ~と自分にびっくり(笑)!!
親や妹が知ったらもっとびっくりすることでしょう(* ̄m ̄)プッ

今月は比較的家でランチをしたりする回数も少なく、出張の回数も夏に比べればやや少なくなったので結構お弁当作りました♪
量がかなり減ってきてるのはクリスマスに向けて(!)ダイエット強化らしいです。
一杯作るとすねるので(苦笑)、量は控え目にしています。

10月6日(木)
O111006.jpg
野菜のフリッタータとおにぎり。


10月7日(金)
O111007.jpg
カレーライスとりんご。
※この日をさかいに寒くなり始めてるからレンジでチンできる器に鞍替え!
 しかし・・・

G:会社でチンしてな!
相:は~い・・・

と毎回出かけるけど、家に帰って来た時に

G:会社でチンして食べた?!
相:も~その話はいいからっ!!
※逆ギレモード

G:ちょっと、あんた~!!
  チンしてないやろ、チン!
相:ちょうど食べごろの温度やったからしてません!!

と訳のわからん言い訳ばっかでチンしてないらしい┐(-。ー;)┌
多分・・・

チンの仕方がわからんのかも(* ̄m ̄)プッ
会社の誰か、教えてあげて~!!!


10月10日(月)
O111010.jpg
サーモンのフライ&野菜もろもろとフォカッチャ2種。


10月11日(火)
O111011.jpg
ターキーのハーブ焼き&野菜もろもろとおにぎり。


10月12日(水)
O111012.jpg
白身魚のフライ&野菜もろもろとおにぎり。


10月18日(火)
O111018.jpg
白身魚のフライ&野菜もろもろとおにぎり。
※ゲゲッ!
 約1週間開いてるとは言え、前回のお弁当と同じメニューだ・・・反省!


10月19日(水)
O111019.jpg
パッサータライス。
※スーパーに行ってないので材料なしで苦肉の策!
※実はこの日、朝寝坊!
 そして昼からお出かけの予定があったので、お弁当いらんかなぁ~と期待し、

G:お弁当いる?

と聞いたところ、いつもならこの状況だと「いらん!」って言うのに・・・

相:何かできひんの?!
  何とかして!!
G:( ̄∇ ̄;)

で、パッサータライスとなりました。
いつもはこの上に薄焼きたまごをかぶせるけど、たまごもない・・・


10月20日(木)
O111020.jpg
野菜のフリッタータとおにぎり。


10月21日(金)
O111021.jpg
チーズハンバーグ&野菜もろもろとおにぎり。


10月24日(月)
O111024.jpg
サーモンフライ&野菜もろもろとおにぎり。


10月25日(火)
O111025.jpg
大豆バーグ&野菜もろもろとおにぎり。


10月26日(水)
O111026.jpg
豚のロースト&野菜もろもろとおにぎり。
※時間が押してて、おにぎり作ってる間に相方に

G:ごめんけど、豚のロースト切ってくれへん?!

って頼んだら・・

相:この方が食べやすいから♪

と何とも絵面の悪いカットをしてくださいました。
まぁ消費するのは相方どのなので・・・


10月31日(月)
O111031.jpg
七面鳥のロースト&野菜もろもろとおにぎり。
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)