Juuuust chillin' out!! 2011年05月

買うべきか買わざるべきか・・

今日は何だかさっみぃ~(( ;゚Д゚)))))))ブルブル
昨日はめっさ暑かったんで、その調子で天気予報もチェックせずにノースリ&サンダルで学校に行ったら痛い目にあった(*x_x)
でも私だけじゅなく、大半の女子は軽装で来ててみんな

さっむ~!!!

なのに今日に限って教室は

エアコンがガンガン(-.-;)

雨が降りそうな勢い・・
気温も20度切ってるみたいだし・・

今日もクラスの後がクラスメイトのSとカフェ♪
最近毎週火曜はSとお茶してる。
Sはドイツ語圏出身のスイス人で旦那様がTicinoの人。
年は私よりもず~っと若いけど、とても気が会うのでよくお茶をしています。
来月末でクラスは終わり、Sはチューリッヒに戻っちゃうけど、チューリッヒに戻ってからもおつきあいしていきたいなって思ってる人です♪

そんな素敵なSもいる今のクラスでここ最近ず~っと話題になっている&FBでは元上司も話題にしていたこちら↓
Kindle.png
※写真はAmazon USより拝借しております。

電子書籍用のデバイスです。
まだ日本の書籍は購入できないみたいですが、アメリカでは2007年に第一世代が発売され、昨年には今の第三世代が発売されました(デバイスの方です)。
これはPCにつながなくても電子書籍や新聞記事がダウンロードできます。
重さは約240グラムなんでこれ↓と同じぐらいの重さでしょうか?
エバラ 屋台のやきとりのたれ 240g

3,500冊分を保存できるのでそれだけの本の保管スペースや持ち運びを考えれば有効活用できそうですが・・

今のクラスは私を含めて生徒が8名と先生が1名の計9名。
そのうち先生とアメリカ人の生徒1人がこれを所有しています。

先生はお誕生日に誰かからプレゼントされたみたいで、

先:本に線を引いたり書き込んだりするからこれが好きかどうかわからない・・

と言ってたのに、最近では

先:おすすめ!

とすっかりはまってる様子。

うちは相方も私も本が好きなので、家には本がいっぱい・・
これから先のことを考えれば確かに保管スペースとコスト(普通の本を買うよりも安価)を削減できそう。
ただ現状、日本語書籍の購入はできないってのがネックかなぁ・・
後最近イタリア語の本も購入できるようになってきたみたいだけど、まだまだチョイスが限定されている。

ここスイスまたはイタリアで英語の本を買うことを思えば大幅にコスト削減はできるけど、今んところ恋しいのは日本語の活字と勉強のためのイタリア語。ここが強化されれば買おうかな・・と思ったりもしてるけど・・

確かにNatale(クリスマス)の時期に長期で相方の実家に帰る際には2~3冊本を持参するので、そういう時には楽かな~とも思うけど・・

う~ん、今しばらく買うべきか買わざるべきか悩みそう・・

およばれ@A&C

ワイナリー後にした我々は一路隣の湖、Maggiore(マッジョーレ)湖沿いの小さな町Iに住んでいるAとCのお宅へ向かった。
彼らとはここ数か月ぐらい前から行ったり、来たりと夕食招待を繰り返している。
この二人とはFBでもお友達になっているので、普段はWallでポストを見たり、Messageを送りあったりはしてるのですが。

到着したのがいつもよりも早い時間帯だったので(笑)、まずは彼の住む町を散策!
110528A1.jpg
↑↓Maggiore湖
110528A2.jpg

LocarnoもこのMaggiore沿いなんですけど、Locarnoとはまた違った雰囲気を漂わせているMaggioreでした。

そしてご飯の前にこの湖畔沿いのBarでAperitivo( ^_^)/▽▽\(^_^ )

110528A3.jpg
↑私と相方チョイスのベルギービール、"Saint Benoît Brune"!
いやぁ~これマジでうまかった~!!
ベルギービール最高♪

Barでひと時おしゃべりをした後、彼らのお宅へ♪

110528A4.jpg
↑我々持参のワインでフォカッチャ(写真撮るん忘れてる・・)とともにまずは乾杯( ^_^)/▽▽\(^_^ )

Aはめっちゃめちゃこのワインを気に入ってくれてました♪
よかったよかった☆
ワイナリーで飲んだ時は抜栓してから結構経ってたからかもしれませんが、Aの家で抜栓してから飲んだこのワインは更に芳香が豊かでした。

110528A5.jpg
↑プリモ。
このバジルのペースとは彼が作ったみたいなんですけど、すっごいおいしかった~!!
ただ今レシピを問い合わせ中!!
何が入ってるのかはこの時に聞いてるんですけど、分量が謎・・
入ってるのは、バジル、松の実、にんにく、オリーブオイル、ペコリーノチーズ。
多分普通はパルミジャーノを使うと思うのですが、彼らはペコリーノを使用とのこと。

と、当然なのでしょうが、やはりイタリア人がゆでるパスタはほんといい茹で加減!!
私がやるとこうはうまくいかないんですよねぇ・・・う~ん要研究だわ・・

110528A6.jpg
↑この後はサンダニエーレの生ハム&メロン、水牛製のモッツァレッラ、サラダなどをいただきました。

写真には撮れてないんですけど、プリモの前にいただいたオリーブにしても、この生ハムやチーズ、メロンにしてもそれぞれのクオリティが高くってこだわりがあるんやろうな~と思いました。
ほんとオリーブがめっちぇめちゃおいしくってパクパク食べちゃいました(^_^;)

C:オリーブ・ドルチェって言うやつなの。

って言ってたので、それをキーワードに探してみよ~!!

その後アイスといちごや食後酒をいただいたのですが、写真に撮ってない(^_^;)
だってず~っとみんなで話してたから撮り損ないました(>_<)

食事の後はバルコニーに移動し、私以外は喫煙者なのでたばこタイム。
ここでAがギターを持って来て歌を歌ったり。
と言うのも私もギターを始めよっかなぁ~ってFBでAに言ってたから。
Aはさらさら~ってひいてたけどやっぱむずそう(6 ̄  ̄)

ひとしきりおしゃべりをし、気づけば夜の1時半過ぎ(*x_x)
そして家に到着したのは3時ごろでした(-_-)zzz
ちなみに私は車中で眠ってしまったようで

相:起きてくださ~い(日本語)!

と、駐車場で起こされました(-"-;A ...
すまぬ、相方!

凄く楽しかったけど、やっぱイタリア人ばっかの中での会話についてくのはまだまだた~いへん!
更なる精進が必要だわ・・・

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

Cantine Aperte 2011

昨日はバタバタの一日(;´ρ`)
本当はこちらの日本人会様主催の東日本震災救援イベントが行われていたので、そちらに参加を・・と思っていたのですが、朝からゴタゴタと予定が入っていたので折鶴提供班としてのみの参加とさせていただきました。恐縮です<(_ _)>

朝からの用事は済ませ、相方が起きてくるまでの午後いちで一気に相方の衣類をアイロンがけ!
本当はうちの洗濯当番は日曜の午前なんですけど、今日の午後から相方は出張&2週間ほどうちの順番になると洗濯機の調子が芳しくなくほとんど洗濯ができてなかったので、金曜の夜にこっそりと洗濯してやった^m^
相方の衣類(出張に何を持っていくか当日までわからないので・・思い付きの人です、相方・・)をドド~っと洗いババ~とアイロン!
相方は背はさほど高くないんですけど、元短距離の選手やったんで結構上半身ががっしりしていてる。
そのため何だか服もでかい(>_<) アイロンも一苦労じゃぁ~!!!

そして別の用を二人で済ませて気づけば5時過ぎ(@_@;)
この日は我々の友人A&Cのお宅におよばれ!
ってことはワインを持参するんですけど、家にはワインがな~い(*x_x)

G:どうする?
相:スーパーに寄ってから行こっか??
G:だったらさぁ、これ↓に行かん?!
2011CA.jpg
※画像はTicinowine様より拝借!
相:そうやなぁ、せっかくやから行ってみよっか?!
  あっ、でも6時までやで、急げ!!

ってことでバタバタと家を後に(^_^;)
ほんま相方は思い付きで行動するので、事前に予定をたてて・・などと悠長な予定は一切なし!
結構大変です(苦笑)。

私が着替えてる間に相方はこちら↓をチェック!
2011CAL.jpg

そして相方チョイスで向かった先はこちら↓
110528C1.jpg
Matteo Huberさんのワイナリー!

と・・
このタイトルのCantina Aperteですが、ワイナリーの一般公開日のことです。
まだこちらに来て8か月弱なのでよくわかっておりませんが、毎年あるのかしら?!
イタリアでは毎年この「Cantina Aperte」があるって聞いてましたが・・

しかしこのワイナリーのサインって
110528C2.jpg
↑この道の下に貼ってあったんですけど(◎o◎;)

私はその後のA&C宅へのおよばれ用にとかかとの高いサンダルでした(^_^;)

G:ちょっと、あんた!
  一回一人で上まで見てきて~!!
  違ったら私、何回も嫌やわぁ~!!!

で、相方が偵察に。

相:あったと思う・・
G:ちょっとその偵察後の思うって何、思うって!
  あったんかいな、なかったんかいな!!
相:まぁ来てみて・・
G:ってそれが嫌やから偵察にって言ったんとちゃうんかいなっ(ーー*)

登っていくと・・
110528C3.jpg
↑人の家?!

いえいえワインありますよ~↓
110528C4.jpg

そしてチーズも↓
110528C5.jpg

ここの所有者であるMatteoさんは実は建築士。
その傍ら、ワイナリーとチーズ熟成庫を所有されており、ワインやチーズの販売も行ってらっしゃるみたいです。

ワインはすべてメルロー種。
4種類のワインをテイスティングさせていただいた。

1本目はぶっちゃけ「う~ん・・」って感じでした。
後でお話をお伺いするとこのワイン用のブドウはワイン農家さんから購入され、ワイン製造はMatteoさんのところでされたそうなのですが、あまりブドウの品質がよろしくなかったようでこれを最後にお取引をやめられたそうです。何となく納得のお味・・

2本目は軽やかで、いつもイメージしているTicino Merlotって感じでした。
こちらは相方結構お気に入りでした。私的にはまぁお食事と合わせるにはそんなに個性が強くないので合わせやすいかな~という印象。

3本目はボルドーのメルローを思わせる感じの個性的なワイン。
私はワインスクールでボルドーコースも取っていたので、何となくこのワインはお気に入りでした。
ただお食事の内容によっては微妙な感じもしましたが・・
どうだろ、肉!って感じのお食事と合うって感じでしょうか。

4本目は二人してお気に入り&結局これを購入して持参したのですが、とてもエレガントな風味プラスしっかりとし、複雑なアロマとボディ。しかしお値段も結構しっかりとしておりました(笑)。
これは樽香も結構しておりましたが、A&CはCが魚介類×なんで肉系か野菜系でお料理出してくるだろうと予測できたので、まぁまぁなんとか(野菜やと微妙やけど・・)なるかと思いこれにしました。

購入した後相方が

相:このチーズってお味見させてもらえるのですか?
M:どうぞ!

で、Pecorino Sardoをお味見させていただいたのですが、も~これがうまかったこと、うまかったこと!!

M:とても手間をかけて熟成させてます!

と断言されただけのことはある!!

M:非常に申し訳ないのですが、6時半からDinnerの予約が入ってるので・・

ということでワインを購入し(我々もDinnerの予約ありだし・・)一路イタリアへ!

ちなみにDinner用に使われるそうです、これ↓
110528C6.jpg

豚ちゃんなんですけど、かなり衝撃でした(+_+)

今回は急な思い付きでバタバタと駆け足過ぎたけど、もし来年もあるなら今度はゆっくりと回ってみたいものです。

ちなみにこのCantine AperteはここLuganoだけではなく、Mendrisio(このTicinoの州ではここが結構ワイナリーとしては有名な地帯だと思います)、Locarno、Bellinzonaでも色々なワイナリーが一般公開されていたようです。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

要対策、でもHOW?

連日夏を思わせるような日差しが続いておりました。
昼など30度超えかと思うほどの暑さ(;´д`)ゞ

私ごとですが、何だかごちゃごちゃあって衣類をほとんど日本から持ってこれておりません(+_+)
きっとスイスで私を見かけた人は

人:いつも同じ服着てる・・

って思ってらっしゃることでしょう・・
だって10着もないと思います(苦笑)・・
更にほぼセーター(._.)ノ コケ

そしてスイスに来てもうすぐ8か月ですが(来月初旬で・・早っ!)、まだ一度も帰省しておらず、また予定もなく(利き酒師の資格取りたいから数か月帰らしてくれ~言うたら却下された(-_-) 一人で生きていける人なのになぜ・・人間楽な道を選ぶからか?!)で勿論服も靴もなく(T_T)

ですので英語禁止対策で靴購入も実は理にかなっているのです(って無理な正当化・・)( ̄^ ̄)

そんな暑い毎日、先週の土曜に

G:ちょっと~、靴ポイント結構たまってて4足は買ってもらえるんですけど!
相:( ̄∇ ̄;)
  もうあれはチャラやから!!
G:勝手に決めんといて~!!
相:いやいや勝手にその制度決めたんはそっちやし・・
G:とにかく!(←都合が悪くなると「とにかく」な私)
  暑いからサンダルも履物やし、サンダルとそ~やなぁ、
  1ポイント分は服買って!!
相:( ̄∇ ̄;)

そして・・
11052101.jpg
↑多分こっちでは流行ってるアニマル柄が入ったサンダル

と、

11052102.jpg
↑サンダルと同系色のチュニック

を買ってもらった(^^)v

G:おっしゃ~着て行くぞ~\(^O^)/

って思ったけど、学校行くのに来てくのも何だか凄い張り切った人みたいだし・・
よし!金曜(今日)はお友達の整骨医のところ→Comune(市役所。でもうちは区役所みたいなところに行くんですけど・・)に行くからその時に!!!って思ってたら

雨(T_T)

さらに

寒い(( ;゚Д゚)))))))


多分15度ぐらい。いつもの半分ぐらいになるとやっぱ体感温度寒い!!
さすがに今日のサンダルデビューはないなぁ~と明日に持越し・・
明日はお友達のA&Cの家に行くので、デビューにはもってこい!!
だって途中で足が痛くなったら靴脱げるし♪
※そう、人の家で土禁じゃなくても勝手に靴を脱ぐ人です、私・・

明日は晴れっぽいので(気温はさほど高くないみたいやけど・・)楽しみ^m^

とまたまた前ふりが長い!
実は暑い~ってことなんです(って何のこっちゃら・・)!

科学者の相方は普段の生活はThe Flintstones(原始家族フリントストーン)並に↓
Flintstones.jpg

ない家電がいっぱいなんです(^_^;)
食洗機、電子レンジは勿論、スイスの住居事情にもよるのですが、洗濯機なし、もちろんエアコンも扇風機もなしでございます(@_@;)
※プリンターもなし・・

そしてこのどれもが相方的には

相:えっ?!いらんやろ!!

なのでどうこれから説得していくかなのですが・・

一昨日ぐらいの晩までは結構夜もむし~っとした感じでした。
私的には

G:せめて除湿を~!!!

って感じですが(エアコン依存症)、そのような代物は我が家にはなく・・・
め~いっぱい対策は、またまた「yabba dabba doo!(ヤバダバドゥ~←フリンストーンの雄叫び)」よろしく窓を全開!

しかし!!

スイスってば窓がでかいんです(だいたいのマンションでそうやと思う!)!!
そしてこんなでかい窓対応の網戸はなく(*x_x)
夜は家の明かりを求めて風よりも虫殺到o(*≧◇≦)o

都会育ち(でもないか・・)の私はこういうかわいくもなくひたすら痒さをもたらす(またこれがよ~刺され、かまれるんです私!)虫なんぞに用はゼロゼロ!!

G:ちょっとベープやな、ベープ!!
※イタリアにもあるんですけど、発音はヴァーペ。
Vape.jpg
Vapeさんより写真を拝借!

相:あほかぁ~(ーー*)
  虫が死ぬってことは人間もやばいやろ!
  そんなん買わん!
G:( ̄∇ ̄;)

日本じゃ赤ちゃんがいる家庭でも使ってたりするし、蚊の何倍ものでかさの相方はそんなもんじゃ~死なんぞ!!

しかし頑固者の相方!
一旦「買わん!」と言うとほんまに買わん人。
で、勝手に買ってくると捨てる人←これがむかつく!!

G:じゃぁさぁ~、どうするんこの虫!!
相:暑いと虫が出るのは当たり前やからそのままにしてて大丈夫!
G:( ̄∇ ̄;)

寝静まってからバルサン(あるんかな、こっち)枕元でたいたろか~と思った瞬間でした・・・
※しませんけど。。

蚊対策、どないしてはるんですかみなさん・・

45度がMAXです!

何だかすっごい雷(+_+)
実は超~苦手(-_-♯
と言うのも小学校の頃、近所のグラウンドでママさんソフトをしていた一人のママさんの髪留めピンに雷が落ちて亡くなられたから。なんでそれを知っるかと言うと結構近所の人だったらしく、母親が知ってるって言ってた。
そんな身近で、そして今はしてへんけど子供の頃はピンで髪の毛を留めてたんで恐怖はMAX(と、タイトルのMAXとは違います・・)(( ;゚Д゚)))))))
トラウマになってるのかいまだに怖い(( ;゚Д゚)))))))
なのにここLuganoは結構頻繁にピカピカ・ゴロゴロ(( ;゚Д゚)))))))
湖の近くやから?!
こんな夜に限って相方は宴会中で帰って来ず(-.-;) 内側ロックしてやろうかしら・・

もとい・・
今日学校で習ってる課の中で「inchino(お辞儀)」という単語が出てきた。
そこから挨拶の仕方に話が飛んだのですが・・

きっともうタイトルのお察しはつきますよね(^_^;)

先:そうねぇ、エリザベス女王とか高貴な人の前で挨拶する時の状態が
  inchinoよ♪
  家族や友達同士ならbaci(キス)での挨拶が一般的だけど・・

と例を挙げた。

※イタリア、フランス、スペイン、そしてスイス、そうそうベルギーもでした(!)では、特に別れのご挨拶は抱擁(って書くと何か変な感じやけど(^_^;)、ほっぺにキスでご挨拶をします。
 知らない人やあまり親しくない人とはしないかなぁ・・
 と、他のもこの方式(って言っていいのか?!)を導入されてる国もあると思います。

G:日本では普通に挨拶する時にお辞儀しますけど・・
先:えっ?!
  友達同士でも???
  じゃあ偉い人、例えば天皇とかと一緒の挨拶ってこと?!
G:う~ん、お辞儀って一言で言っても3パターンはありますね。
  親しい間柄は15度(会釈)、ビジネス系だと30度(敬礼)、お客様に謝る時とかもっと偉い人となると45度(最敬礼)かなぁ・・
先:えっ?!
  そんな角度があるって、いちいちどうやってるの?!
G:いやぁ~、も~感覚で身についてるものだから・・
先:それから先はどうなるの?!
  45度より深いお辞儀はいつするの?
G:う~ん、普段の生活では45度がMAXですけど(^_^;)
  ちなみにBaciはしません!
先:えっ?!握手は?!
G:基本しないですね・・
  相手に触ることは基本しないです。

これにはクラス一同「えぇ~?!」って感じでした(^_^;)

先:逆にこっちの挨拶(baci)は不快?!
G:慣れましたけど、最初はやっぱ抵抗ありましたよ~!
  何よりも国によって回数違うのがややこしいです(;´ρ`)
先:イタリアは2回よ、でもここ(Lugano)は3回かしら・・
G:ブリュッセルも3回でした。
先:(仏語圏のSに)5回でしょ?!
S:3回です(^_^;)
先:え~っ?!でもパリは5回って聞いたわよ!!
S:パリだけで、ジュネーヴは3回です。

するとアルゼンチン人のMが

M:どっか忘れましたけど、6回もありましたよ!!
先:え~っ?!どこ???
  アメリカは?

と、アメリカ人のKにふった。

K:アメリカもbaciしないです。
S:イギリスも体に触れることはなかったわよ!!
先:え~っ?!どうするの、挨拶?!
G:カナダにいた時はhugはしたけど、baciはなかったな~。
K:そうそう!hugだけ!!
  でもそれもせんときもある!!

数年前、ベルギー・イタリア(こっちは住んでたのではなく相方の実家帰りの際)を経て、すっかりbaciが挨拶となっていた私。うっかり日本に帰った時にカナダ人の友達にbaci挨拶をして誤解された(←好意があると)(6 ̄  ̄)ポリポリ

後ベルギーでも周りはイタリア人ばっかやったんで、2回が主流やった。
そんな中、ベルギー人のお友達の家に行って別れ際に2回終わって引き上げようと思ったら3回目がやってきて面食らった(苦笑)。

日本のお辞儀角度について先生は驚いてたけど、こっちにしてみたら国によってbaciしたりせんかったり、回数が違ったりした方がややこし過ぎ(*x_x)

う~ん、日本人的にはないわ・・

昨日学校の帰りに最近一番仲良しのS(ドイツ語圏出身のスイス人)と天気がよかったのでLuganoのメインの広場であるPiazza Riformaでお茶することにした。(日当たりがいいので)
Sが午後から仕事に行くまでのちょっとした時間やったのに

日焼けしてる(@_@;)

最近凄いシミが多いから日焼けには注意せんと・・って思ってたのに(T_T)
不覚じゃ_| ̄|○ ガクッ

さてさて・・(今日は前ふりは控え目で・・)
昨日牛肉の話を相方としてた時に

相:そうそうイタリアではな、グラマーな女の人のことを
  「Bel manzo」って言ったりもするんやでd(´∇`о)

こんなにお肉にこだわりをもっている国ですもの、何となくわからんでもないけど・・
でも直訳するとズバリ「いい牛肉」!

まぁお上品な口語でもなさそうなんですけど、う~ん、日本人的にこれはないやろ!!
「いい牛肉」って言われても「死ねぇ~!」としか返答のしようがないわ(--〆)

お国変わればなんでしょうが、これと同じぐらいに「そりゃ~ないわ!」って思いっきり突っ込みたいのが「Ma puce」!
フランス語です。
これ、直訳すると・・

僕のノミ

( ̄∇ ̄;)

実は愛情表現の1つです。
愛しの彼女(彼の時も使うんかなぁ?!?!フランス人に聞いてみよ・・)を呼ぶとき、例えば英語の「ハニ~」みたいな感じで遣うみたい(^_^;)
ノミは小さい=かわいいみたく使われてる(結構使われてる!)みたいやけど、これも日本人的にはないやろ・・

ず~っと前にフランス語のクラスで一緒やった子が当時フランス人とつきあってて、ある日

ク:あのさぁ、昨日彼氏がニコニコ顔で「Ma puce♪」って言ってきてん!
  そん時は意味わからんかってんけど家で辞書で調べたらノミやでノミ!!
  それって私がちびってこと?( ̄- ̄メ)

※彼女は150㎝あるかないかぐらいでした。

G:いやぁ~「僕のかわいい人」みたいな意味やで。
  確かにノミはないよなぁ・・
ク:絶対そう呼ばんといてって言うわ!!

って言ってたんでやっぱ日本人的にはないと思う!

ちなみに私の外国語習得の最初は英語です。
カナダに2年暮らしてました。その時彼氏とかもいたりしました。
今の相方とつきあい始めた当初(って最近までですが・・)会話は英語でした。
なのでついつい付き合いだした頃は相方を

G:Honey~(ハニ~)♪

って呼んでたら

相:(ーー*)
  俺は蜂蜜やない!!名前で呼べ(ーー*)

って怒られました(^_^;)
きっとこのHoneyはイタリア人的にはないのか?!
確かに「ハニ~」はええけど、「はちみつぅ~!!」って呼ばれたら「私は八方の息子かっ(ーー*)」って関西人は突っ込むな・・
八光(はちみつ)くんは全国区か?!

そう言えば去年結婚するための準備で9月にLugano入りするためにミラノのマルペンサ空港に到着した時、事故の影響で空港で相方を待ちぼうけした。運悪く私の日本の携帯は海外対応してなかったので、待てど暮らせど相方来ず(T_T)
事故があったとは知らなかったし、もしや心変わりで逃げたか!?と思ったり。
その時に優しいドイツ人の人が携帯を貸してくれて相方にSMSを打ち、事故渋滞だとわかった。
その女の人は超~かわいいお子さん(まだ赤ちゃん)を連れてたんですけど

ド:シャッツ

って赤ちゃんに向かって何度か言ってた。

シャツ?!指圧?!

正解は「Schatz」でドイツでは赤ちゃんや恋人同士など愛しい人を呼ぶ時に使うらしい。日本語では「宝物」って意味らしい。
音だけ聞いた時はこりゃ~ないなって思ったけど、家帰って来て辞書で意味みたらこれはどれよりもありやな!

あらっ?!
タイトルが日本人的にはないやったのに、最後があるになってもた・・

牛肉・・ややこし~(@_@;)

FBでちょっとつぶやいたりしてたのですが、うちのマンションの洗濯機(スイスは大抵地下に洗濯ルームがあり、割当制で洗濯する日が決まっている。ちなみにうちのマンションは週に1回、半日の洗濯日で、我が家は日曜の午前という何ともいけてない割り当て・・)が先々週の土曜の夜(でしょ~きっと!)から胡椒(*x_x)
先々週は洗濯不可でした(;´ρ`)
そして先週の金曜になおった感じで誰かが(隣のおばさんやけど・・ちなみに彼女の順番は我が家の後で日曜の午後。でも毎日洗濯してる・・多分壊したのも彼女・・だって土曜の夜も洗濯してたことが判明!で、日曜の朝に洗濯しようとしたらすでに壊れてた・・だったら張り紙しててよ~!!!)土曜に洗濯してた。(干してあった。)
なので日曜洗濯したら・・・

脱水されてないよ~( ̄ロ ̄lll)

先々週もできてないんで本当は3回ほど回したかったけど、断念(-.-;)
しかしどうも私の運が悪かった様子でみんな洗濯している様子。
日曜までちょっと様子を探ってみよう・・

私的には一切使っていないビデを取っ払って、そこの水道と排水そして場所を利用して洗濯機を置いたらええんちゃうんかいなと思ってた。そして相方に提案してみたら、

相:えぇ~(◎o◎;)
  ビデは毎日使うやろ?!!

いやいやこっちが「えぇ~(◎o◎;)!!!」やし・・
取っ払って洗濯機とウォッシュレットを買ったらええんちゃうの?!?!
だいたいウォッシュレットやったらその場でその姿で利用できるけど、ビデって移動せんといかんやん!!
それってどんな姿で移動してるの??って考えたくもないけど(-.-;)

と・・まったくタイトルとは関係のない戯言でした・・

さてさて(いつも前ふり長~い!)・・

あまり日本でスーパーで買い物したことないんで断言できませんけど、日本で牛肉買う時の牛肉の表示って「国産牛」「和牛」とか「ロース」「サーロイン」とかじゃないですか?!

ぶっちゃけこっちに来るまで牛肉ってイタリア語で「Manzo」って覚えてました。
けど実際来てみたら(と・・うちは基本お肉はイタリアのスーパーで購入しています)・・

Vitello
Vitellone
Bovino adulto
Manzo
Bue
Vecca
( ̄∇ ̄;)


Vitelloはきっと英語のVeal(仔牛)よね?!想像はついた!
Vitelloneは-oneで大きいって意味を表すはすやからちょっぴり大きくなった仔牛?!
じゃぁBovino adultoとManzoはどないちゃうん?!?!?!

調べてみた。
※間違ってたらご指摘を!!

Vitello
 生まれて少したった仔牛(特に何か月ってのはわからなかった・・)

Vitellone
 生後12~18か月の仔牛
 ※ってことはVitelloは12か月未満か?!

Bovino adulto
 生後24か月以上の牛

Manzo
 生後1年~4年の去勢されていない牡牛

Bue
 生後4年以上の去勢された牡牛

Vecca
 乳牛としての仕事を終えた牝牛


何このこだわり?!?!
相方いわく

相:肉質(柔らかさ)が違うから♪

柔らかさへのこだわり、多分それプラス栄養価の違いもあるんやろうけど

ややこし過ぎっ!!

私的にはVitelloとManzoぐらいの(仔牛と大人の牛)分類で十分なんですけど(^_^;)

世界的にもこんなに細分化されてるんやろか?!?!
謎多し、イタリア!

まぁ日本の「国産牛」と「和牛」の違いもどないやねん!ってつっこみたくなる話ですが(6 ̄  ̄)
※日本固有の4種の牛だけが和牛なんですってね・・
 ホルスタインは和牛じゃないらしい。って名前からして和じゃないか・・

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

La Lanchetta

最近ふと思ったのですが、「"Non lo so!" 対策」以来、すっかり相方から"Non lo so!"って言葉聞かんようになったなぁ・・と^m^
意外と効果絶大やったんや(* ̄m ̄)

さてさて最近更新が滞り気味ですが・・
先週の金曜のお話。

同じ州(こっちではカントンと言う)にお住まいの前田さんのお友達がヨーロッパからいらっしゃるということでランチをご一緒させていただきました!
お友達はアメリカ在住機関も長かったので英語ペラペラの弁護士さん!
さぞかしへんてこな大阪のおばちゃん(←私)が出てきてびっくりされたことでしょう(6 ̄  ̄)

お友達は(多分)初☆Ticino(我々の住むカントン)~\(^O^)/ってことでご飯前にさくっとLuganoの町を散策!

って。。
改めて回るとなるとほんと回るとこあんまない気がする(^_^;)
ちょっと足をのばしてボートにのってMorcoteやら車でValle Verzascaに行けば1~2日は見れるけど、Lugano市内は・・
30分ほどで観光終了かも(6 ̄  ̄)ポリポリ

それとも私が知らないLuganoの観光スポットがあるのか?!!

もとい・・
きっと前田さんのお友達はショックだったろうが、とっとと観光は終わってしまい一路ランチ場所へ♪

この日はお天気もよく、せっかく湖の町LuganoにいらっしゃったということでLa Lanchettaでランチを取ることにしました。

このランケッタは基本Barなんですけど、木曜の夜ともなると(スイスははなきん←死語か?!ならぬ、はなもくです!)人がわんさかあふれかえってます(^_^;)
なんせ最寄のバス停の名前までもが「Lanchetta」なんですから・・

この日はお天気もよくテラスでいただこう!ということになったのですが、やはりみんな考えていることは一緒!
テラス席はいっぱい(もしくは3人で座れる席はなかった)!
仕方なくテラスのそばの室内席に着席。

メニューを見渡し、満場一致で
110520.jpg
↑Crepella

クレープみたいなもんなんですけど、日本やとクレープって言うと甘~いお菓子系でしょ?!
これは中はバジルとチーズ、上にもトマトソースとチーズがかかってるPrimo(パスタ系)です。
勿論世間にはこれ以外の具が入ってるCrepelleやクレープもありますよ。

このランケッタは超~おっされ~なBar/Restaurantなんですけど、そこそこのお値段の割に量がぽっつ~んだったんで一同ショ~ック!!しかしお味はおいしかったです♪
盛り付けも結構おっされ~な感じを出してるでしょ?!!

今狙いに狙いまくってるクレープ用フライパンさえ手に入れば家でもできそうな気がするんやけどなぁ・・
このフライパンがなかなか見つからんくって、こっちのデパートですら見つからんかった_| ̄|○
このフライパンさえあればクレープもCrepelleもTimballoもチャレンジできるのに~!!!
と・・そんな話はどうでもいいのですが(-_-♯

量は最高潮にお上品な量だったけど、近くにはボートの停留場があったり緑があったりで湖にもとても近いしモンテブレにも近い距離にあるこのお店。ほんまロケーション最高です♪
前田さんのお友達はテラスに出て写真撮影をなさってました。
まぁ料金とお料理の量の差は場所代ということで・・

スイスにはアペロ(イタリアではアペリティーヴォ)の文化があるんですけど、だいたい5時ごろかなぁ・・(そんな早くに行ったことがないので謎ですが・・)それぐらいになるとお酒類を頼むと結構なおつまみ(店にもよるかな?!)がついてくる。
場所によってはがっつり晩御飯がいらんぐらいのAntipasto系やらPrimo系やらのおつまみが!!
ここランケッタも何時からかそれをやってて、それには1度か2度来たことがあります。
ロケーションがいいし、このおつまみもおいしいので木曜の夜は凄い人気なんかなぁ~と思ったり。

今度はここにアペロ女子会にまいりましょ~( ^_^)/▽▽\(^_^ )
(ってうち以外は旦那様方に怒られそうだな・・)


La Lanchetta
住所:Viale Castagnola 16, Lugano
電話:+41 (0)91 971 55 51

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Qui, Quo, Qua

昨日のクラス(イタリア語)で今のトピックがお伽噺ってことでそこから派生してDisneyの話になった。
もしかしたら前にも書いたかもしれませんが、タイトルのディズニー・キャラ何かわかります??

正解は・・

HDL.jpg
Huey, Dewey, and Louieヒューイ・デューイ・ルーイ)!
ドナルド・ダックの甥っこ3人組!

それがイタリア語になるとQui, Quo, Qua(クイ・クオ・クア)(^_^;)
ちなみにアヒルの鳴き声はイタリア語ではqua qua(クア クア)なんでそのquaから来てるの???
ちなみにquaには他に「ここ」って言う意味があって、この「ここ」って言うのはこのquaの他にquiも使う。
それでもう1匹のQuiは「ここ」つながり??
じゃぁquoは??(←私の知る限りこのイタリア語はなかった気がするけど。。)
音重視か?!

クラスには他にフランス語・ドイツ語・スペイン語・オランダ語を話す人がいるんですけど、では各国でどういうかってことになりました(かなの脱線だけど、最近この「あなたの国の言葉では?」シリーズが流行ってる・・爆)。

フランス語・・
Riri, Fifi et Loulou(リリー・フィフィー・ルルー)。
こちらも音重視で特に意味はないように思います(間違ってたらご指摘を!)
ちなみにアヒルの鳴き声はフランス語ではcoin-coin(コワン・コワン)です。
う~ん、私にはそう聞こえんのはフランス人じゃないから(笑)??

ラテン語つながりでお次はスペイン語・・
これがちょっと曲者!
クラスメイトはアルゼンチンの人。
その人はHuguito, Dieguito y Luisito(ウギート・ディエギート・ルイシート)。
これは英語のHuey, Dewey, and Louieの頭文字を取ってスペイン語の名前にしたって感じでしょうか?!

しかし後でスペイン語を話す人に聞いたところ、スペインではJuanito, Jaimito y Jorgito(ファニート・ハイミート・ホルヒート)。これも人の名前っぽいけどJ攻撃か?!

なによりもなんでアルゼンチンとスペインで名前が違うの(◎o◎;) 謎多し!
ちなみにアヒルの鳴き声はスペイン語ではcua cua(クア・クア)です。これは綴りは違うけど、音はイタリア語と一緒!
やはりラテン語つながりってことなんですね。

そしてお次はドイツ語・・
Tick, Trick und Track(ティック・トリック・トラック)。
う~ん、何で??Tつながり??
でもオリジナルとはかなり離れた英語風のネーミングだけど・・(ドイツ語でもこれらの言葉ありですか?!?!誰かぁ~!!!)
ちなみにアヒルの鳴き声はドイツ語ではquack, quack(クアック・クアック)です。なので鳴き声つながりでもないし・・謎!

そして最後にオランダ語・・
Kwik, Kwek en Kwak(クゥイック・クゥウェック・クワック)。
って、またイタリア語っぽい音になってません(^_^;)
イタリアからはかなり距離感あるのに(笑)!!
ちなみにアヒルの鳴き声はオランダ語ではkwak kwak(クアック・クアック)です。
綴りは違いますが、やはりゲルマン語つながりで音はドイツ語と一緒ですね♪

ちなみにドナルド・ダックは・・

 伊:Paperino(パペリーノ)
 西:Pato Donald(パト・ドナルド)
 仏・独:蘭:Donald Duck

う~ん、ドナルドのケースはともかく・・
子供時代に海外引越しが続くと子供は大変そう(^_^;)
世界のディズニー、でも名前はワールドワイドじゃないんだもんねぇ・・・

ちなみに(が多いですが・・)画像の横に飛んでるティンカーベルはイタリア語ではCampanellino(カンパネッリーノ)だそうです。もはや同一のキャラを語ってる気がせん(*x_x)

La Pizzeria Ristorante Il Picchio

Lingottoから例のむかつきレストランに向かう途中にかなり大きなPizzeriaを発見!

G:そこに行こう!
相:(^_^;)

こういう場合、相方はピザ屋なら近場で・・って思うのですが、私が言い出した時はある程度努力(!)をせんと私が怒り狂うので(苦笑)、

相:どの辺やった??
G:う~ん、大きい道沿いやった!
相:それは俺も覚えてる(^_^;)
  それのどの辺?
G:う~ん、わからん・・

何とかたどり着いた。
そこはLa Pizzeria Ristorante Il Picchioというピッゼリア。
遅い時間に関わらず相変わらずの人だかり!

相:まだ食べれますか?
店:勿論!
  何人ですか?
相:二人です。
店:すぐテーブルを用意しますからちょっと待ってください。

きっと時間かかるやろ~な~ってぐらいの客数と店員の少なさ。
が・・

3分もしないうちに

店:どうぞ!
※相方も当分来んやろうと思い煙草を吸いだしてた・・
  あっ、たばこ終わってからでも大丈夫ですよ。
  ごゆっくり!

で相方のたばこ待ちの後着席。
既にピザのいい匂いが店中に充満してたんで

G:ここのピザおいしいと思うわ。
  においがすでにおいしい!
相:確かに!
G:こりゃ~やぱピザやな!
相:そうしよ~!!

と、即どのピザにするか決めてた我々なのに・・

隣や後ろのテーブルに運ばれてくるシーフードのフリットがおいしそう&ええにおい!!

相:メニューにな、冷凍の場合もありますって書いてた。
  でもそんなバカ正直に書く店ってあんまなくない?!
G:大抵この辺って言うか北イタリアでは冷凍もんじゃないの?
  でもまだ新鮮やな。
  においが違う!!

きっと相方は

相:お前は犬かっ!

ってつっこみたかったであろう私の「においが違う」攻撃!

相:どうする??

って決めかねているうちに店員さんが(>_<)

相:今回はピザにしよう!
※ってもう1回来るのか?!

そしてオーダーしたのは

20110514P01.jpg
↑私のピザGhiottona(食いしん坊)

20110514P02.jpg
↑相方のピザGhiottonaの水牛製モッツァレッラチーズのせ

わかります?!
相方の方が更にチーズがのってて白いでしょ?!

このピザにはモッツァレッラ、ラクレット(やったと思う)、マッシュルーム、オリーブが入ってます。
相方のはそれプラス水牛製。

いやはやめっちゃめちゃうまいっ!
まず皮(って言うのかしら)がおいしい!!
そして何よりもチーズの味がおいしすぎ!!
ピエモンテはワインもチーズも勿論チョコも有名やって知ってたけどこのピザのチーズ、やたらうまい!

そりゃ~こんな夜遅くても人でいっぱいやと改めて相方と納得!

20110514P03.jpg
↑ピザのおともは勿論ビール!

このビールもめちゃめちゃコクがありうまかったぁ~!!!

20110514P04.jpg
↑すでに無言で食べ集中モードの相方

あまりのうまさにあっさりと完食!

相:絶対デザート食べるよな!!
G:珍しいなぁ、自分から!
※ダイエット中につき絶対自分からはデザート食べると言わない相方。
相:さっきからみんながオーダーするデザートを見てて、どれもおいしそうやからさぁ・・

さすがめざいと相方である。

結局
20110514P05.jpg
↑相方のデザート、Zeppola

このZeppola(ゼッポラ)は元々父の日(イタリアは3月19日でSan Giuseppeの日)のお菓子やったんですけど、今では普段でも食べているお菓子。

Abruzzoではカスタードクリーム使用なんですけど、こちらのは生クリームでした。

20110514P06.jpg
↑私のデザート、ジャンドゥーヤ・ムース

これ、甘そ~に見えるけど結構カカオの味が勝ってる&甘さ控えめで2つはいけるって感じでした(笑)。

20110514P07.jpg
↑しめのカフェのカップもこっててかわいい!!

しかしこの後食後酒、ミルト酒をいただきました。

G:あれっ?!
  ミルトってサルデーニャのお酒じゃなかったっけ(∂_∂)?
相:そうやで。
G:ってことはこの店のオーナーはサルド(サルデーニャ人)か?!
相:(* ̄m ̄)プッ
  イタリア統一もやけど、ちょっとサヴォイア家のことも勉強せんといかんなぁ(* ̄m ̄)プッ
G:サヴォイア家はイタリア国王生み出した貴族でしょ~が!
  知ってるしっ!!
相:でもサヴォイア家がイタリア統一前にサルデーニャ王国も統治してたんは知らんやろ?!
G:・・・
相:だからここ(ピエモンテ)にはサルデーニャの物が結構あるんやで。

だったらもっと早く言ってSalone Internazionale del Libroでその本買ってくれたらよかったんとちゃうんかいな。。

ちなみにおいしいもんを堪能した後帰宅。
家に着いたのはほぼ3時(@_@;)

相方、運転お疲れさん&ありがとう!


La Pizzeria Ristorante Il Picchio
住所:40, c. Lione - TORINO (TO)
電話:011-3859681

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Salone Internazionale del Libro

昨日はトリノでやっていたSalone Internazionale del Libroに行って参りました♪

まず土曜と日曜の朝は相方には存在しないので(!)昼ごろにムクッと起きてきた相方(苦笑)。
いつものことです・・
前夜はcouch(カウチ)でTVを見てたんですけど、凄い雷が鳴り響いていました。
するとピカッと閃光が走ってすぐにかなり大き目のドンっという音(( ;゚Д゚)))))))ブルブル
そして一瞬TVが消えた(◎o◎;)

G:落ちたんちゃう?!
  それも結構近いよ~!!!
相:多分・・
G:TVはちょっと消しとこ~!!!

その後もゴロゴロ&ピカピカしてましたがTVを付けてみたら普通につきました。

そんな夜とは打って変わっての土曜の昼のお天気♪

G:どっか散歩に行こ~!
相:じゃぁ、トリノに行こう!
G:ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ
  トリノってなんでまた・・
相:Salone Internazionale del Libroを見に行こう!!
G:のった♪

で夕方5時頃出発!

しかしトリノへの道中、またしても暗雲に襲われバケツどころか風呂釜をひっくり返したようなじゃじゃ降りの雨と稲光(( ;゚Д゚)))))))ブルブル

G:ちょっと停車した方がよくない?!
相:大丈夫、ゆっくり走れば!!

で何とか豪雨を振り切りトリノ入りo(^-^)o
トリノはめっちゃええ天気でした♪

この言わば本の展覧会はLingottoでやってたんですけど、そこへのアプローチでまずはびっくり(◎o◎;)
トリノの外れに広場というか原っぱというかがあるんですけど、そこの付近で多数のジプシーを見かけた。

G:なんかジプシー多くない?!
※何気に車のドアをロック。私側が歩道なので・・
相:ジプシーがキャンプしてるんちゃう、この辺?!
G:えぇ~(◎o◎;)
  それって違法じゃないの?
相:だってジプシーははほぼアルメニアの人やろ?!
  だったら今アルメニアはシェンゲン条約内やから3か月は合法で滞在できるから。
G:(◎o◎;)

少し進むと相方が行った通り、バラックがいっぱい立ち並んでいた。
ちょっと私が持っていた住みたい町No.1のトリノのイメージからは遠のいた雰囲気の一帯でした・・

さて話がそれましたが(いつものことですが)・・

ひとまず無事Lingottoに到着♪
入場券を買っていざ中へ!
2011051402.jpg
↑中はこんな感じで色んな本屋さんや出版社などのブースが立ち並んでます

Librerie Feltrinelli Srlなどの大きな書店やGIUNTIなどの大手の出版社から小さな出版社や私大好きのSlow Foodなど、とにかく本がい~っぱい!!

2011051404.jpg
↑展示もあり

2011051403.jpg
↑↓ショーもあり
2011051405.jpg

2011051406.jpg
↑コンサートもあり

の盛りだくさん!

まず入ってすぐに相方は「Nucleare: a chi conviene?(原子力:誰が必要としているのか。。の訳であってるかなぁ・・ちょっと不安。間違ってたらご指摘を!)」↓のフォーラムに参加。
Nucleare. A chi conviene? Le tecnologie, i rischi, i costi

これ旬な話題ってこともあってか狭い部屋に人はギュ~ギュ~!
こういう専門的な話をイタリア語でされても私にはついていけんので私は会場を一回り♪

一緒にその後「Wine Caffè Letterario」に行こうって言ってたけど、どうもこのフォーラムが白熱&長引いてた。
プラスいつの間にかドアのところで立って話を聞いてた相方が一番奥に入り込んでるゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ
一人で行くわって言うにもそんな奥じゃ声もかけれんし、この日に限って携帯を家に忘れてきてた私(-.-;)
このフォーラムが終わったのは結局8時半近くで私が行きたかったテイスティングは断念_| ̄|○

その後ブースを色々まわり本を3冊ゲット↓
2011051408.jpg
※何や相方っ!
 あんだけフォーラム聞き入ってて本買わんのかいっ(+_+☆\(-_-)

L'Unità d'Italia


←私の学習用にあえてジュニア商品
 イタリア統一についての本です


Etologia


←相方購入の動物行動学の本
 群知能なども研究している相方はこういう系統の本やらDVD大好き


Trecentosessantacinque giorni di buona tavola. Consigli e ricette


←相方購入の料理本

↑この左に映ってるおじさんはBeppe Bigazziって言うんですけど、Antonella Clericiってイタリアでは結構有名な人がMCしてるLa prova del cuocoという番組に出てはった人で、相方は結構彼の意見に賛同してた人。
なのでこの本を買ったみたいなんですけど・・・

昨晩なんかかさかさしてるな~って思ったら買った本を仕訳(自分の分は自分のPCの付近に置き、私のは私のPC付近に置いていた)してたみたいで、この料理本が私のPC付近に、そしてイタリア統一の本が自分のPC付近に動物行動学の本とともに置かれていたゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ

G:このイタリア統一の本は私が買ってって言った本じゃなかったっけ?
相:でも読むから!
G:えっ( ̄∇ ̄;)
  これジュニアの本やで(^_^;)
相:大丈夫!
G:と、料理本は自分用に買ったんじゃないの?
相:それを見て作ればいいから!
G:えっ( ̄∇ ̄;)

そう、いつも人が買った本を後から欲し~くなるタイプなんです相方・・
たま~にきゃつ(あえて相方でも奴でもなくきゃつと呼ばせていただくと・・)の本棚(うちは相方の本棚2つ、私の1つ←まだ本は日本におきっぱなんで)をのぞくと私の本棚からぱくった本が数冊でてきます(-_-)

読みたきゃ「貸して~」って言えばいいのに私がシャワー中(やと思う。だって私の本棚は置き場所がないから寝室に置いてるんで寝てからやったら私が気づくし!)にこっそり物色→移動してるみたい・・
それを元に戻すと決まって

相:ちょっと~、ここにあった本ぱくった(ーー*)

と言う。
いやいや元に戻しただけでぱくったんは君やろがっ!


もとい・・
夜の10時過ぎまで展示場にいた我々。
も~へとへと&お腹ぺこぺこで会場を後にTorino市内で(って展示場も市内だけど・・)食事することに☆

これまた私大好きのこの本↓
Osterie d'Italia 2011. Sussidiario del mangiarbere all'italiana
から相方がチョイスしたお店へGo!
しかし!!!

店:遅すぎ!もう無理!!

と人の顔を見ることもなく面倒くさそ~にあっさりばっさり_| ̄|○

確かに到着した時間が遅かった我々だし、事前に電話予約もしてなかったけどかなり( ̄- ̄メ)チッって思った。

私に冷たくそう言い捨てた後に、打って変わってのとびっきりの笑顔とトーンも1オクターブ上がっての声で常連客にご挨拶していた。多分そのお店に行くことはもうないな、私・・

Noの回答ややクレーム処理の際の対応ってカスタマーサービスに置いてはプラスにつながる大きなチャンスであり、顧客を失い機会でもあると思います。商人の町大阪で生まれ育ってるバリバリの浪速っ子の私にはこういうお店の対応って「二度と行くかっ!」って思っちゃいます。
更に親しい友達にも「ここでこんなんあってんでぇ~!」って名指しですね(苦笑)。
いい時も悪い時も口コミは怖いでっせ~、奥さん!(←ってインチキ商売みたいになってきた・・)
勿論ここは色んな方がご覧になってると思うのであえて店の名前は出しませんが・・・

そして我々は別のお店へと向かうのでした。(続く)

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

3,096 DAYS

クラスメイトのS(スイスフランス語圏出身)が先生に貸していた本を先生が読み終えたので、次に私が貸してもらった。
※英語の本です。
その本はこれ↓
3,096 Days

私は知らなかったんですけど、ヨーロッパ系のクラスメイトはすべて知っていました。
オーストリア少女監禁事件の被害者であるNatascha Kampusch(ナターシャ・カンプシュ)の自叙伝というか誘拐~監禁~保護までを綴った本です。

それにしても8年間の監禁生活・・

と・・
感想は続きに書くとして・・・

昨日(5/13)RAI UnoのTV7で彼女のことが放送されてました。
TVの前に映っていた彼女は意外とぽっちゃりとしていてすごく安心した。
※その理由も続きに書きます・・

続きを読む »

Monte Brè

土曜に引き続き、日曜も珍しくTicino散策!
この日はかなり近場中の近場、Monte Brèに行って参りました\(^O^)/

家の近所にfunicolare(ケーブルカー)乗り場があるんですけど、ドライブがてらに来るまでGo♪
※なので観光でいらっしゃって車がなくとも山頂まで行けま~す♪

駐車場のすぐ目の前には
2011050801.jpg
↑Oratorio di Santa Maria Assunta(聖マリア祈祷堂)

残念ながら中には入らず・・

ここから湖側に向かいルガーノ湖を一望↓
2011050802.jpg 2011050803.jpg

反対側に進むと
2011050804.jpg
↑緑生い茂る

2011050805.jpg
↑公園というか広場あり

ここではBBQもできるみたいで、この日はとてもお天気がよかったこともあり、BBQのにおいがしてた~!!!
いつか誰かが(って凄い話やけど)この時期にLuganoに遊びに来たらここでBBQしよ~と相方と話してました。

しかしそんな我が家にはBBQセットなし(^_^;)
なのでここでこの時期に我々とBBQご希望の方、事前に、そうかなり事前にお知らせください!
至急BBQセットを購入しに走りますんで・・・

なんせうちのマンションはバルコニーでBBQしたらいかんっていう規則があるもんやし、結構街中に住んでるもんやからどこで(今はここでってわかったけど)BBQせ~っちゅ~ねん( ̄- ̄メ)って感じでBBQセットなしで生活しております。

唯一BBQするのってPescara帰った時だけやもんなぁ・・
それはそれでPescara友たちがBBQセット準備してくれるからおんぶにだっこやし。

もとい・・
※BBQ話は加熱しちゃうわ。。反省!

ここの村はとても小さいのですが(山頂よりやや下)、アーティストの作品が所々に展示されています。
全部じゃないけど、だいたい写真に撮りました。
こんな感じで~す☆
2011050806.jpg

2011050807.jpg

2011050808.jpg 2011050809.jpg

2011050810.jpg

2011050811.jpg

2011050812.jpg

2011050813.jpg
↑びっくり!!
ここではネコちゃんが普通に歩いてる!!!
この子だけではなく何匹か見かけました。
Luganoでは1匹たりとも見たことないんですけど・・
※多分理由はこれ

2011050814.jpg 2011050815.jpg

2011050816.jpg

2011050817.jpg
↑昔の(今はさすがに使ってないと思うけど・・)洗濯場

一周した後、さてそろそろ私LOVEの在伊スーパーに・・と思ったのに

相:山頂を目指そう\(^O^)/
G:家には食べ物一切ないでぇ~!!
相:大丈夫o(^-^)o

いやはや家の食料の70%は君が消費してるんやから、ぶっちゃけ私は大丈夫やけどあんたは大丈夫やないやろ!!
と思ったけど、言い出すときかない相方。
10年のつきあいで無駄なエネルギー消費(こういう場合の口論)はしなくなった私。
反論しまくると意地でも車を出さんから、ここはエネルギーエコモードに限る(-_-)
さらにどうせ途中であきらめるやろうと思っていたのですが・・

途中で犬を散歩させてらっしゃる地元の方と遭遇!
そして色々とお話を聞かせていただき、最終的には山頂パノラマスポットまでご案内いただきました♪
その方はず~っとこのBrèに住んではる方らしく、実はしょっぱなのMonte Brèのリンク(もう一回リンクをのっけま~す。こちら!)を作った方でした。
このリンク作成にあたってMonte Brèに関することを色々とお調べになったようでとてもいいお勉強になりました。

2011050818.jpg
↑↓山頂からの眺め
2011050819.jpg

相方もお話しながらのハイキング。
楽しかったみたいで頑張って山頂まで登りはりました♪
※ちょっと息切れしてたことは内緒にしておこう^m^って書いちゃったか?!

ただただハイキングするだけじゃなく、色んなお話を聞きながらのハイキングってほんまためになるし面白かった。
そういうツアーをされたらいいのに・・って勝手に思ったり(笑)。
そして日本語ツアーガイドが必要になったら(ならんか?!)私を雇ってもらおう^m^
って何回もここ登ってたら更に筋肉女になって怖いかも(  ̄д ̄;)
う~んやめておこう・・
いや、バーベルをあげるのを控えたらいいんか?!

最後に教えてくださったこと・・
2011050820.jpg
↑この石畳の↑や左手前方のベージュっぽい石がBrèの村に敷かれた第一の石らしい!

知らずにふんずけちゃってました(+_+☆\(-_-)
ごめんちゃい<(_ _)>

そんなこんなでTicino満喫ツアー(ってほどのもんでもないけど)は終了!
他にもええとこあったら教えてくださ~い☆

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Grotto Pozzasc

我々がたどり着いたレストランはPecciaという村にあるGrotto Pozzascというグロット!

そこは
110507GP01.jpg
↑まさに川のほとり!

お腹は最高潮に減ってたけど、このロケーションにテンション↑↑の私♪
そう、非常に単純!

110507GP02.jpg
↑ほんと崖の陰にある!って感じ

110507GP03.jpg
↑後で知りましたが中では暖炉があり、それに使用している薪

110507GP04.jpg
↑慎重にメニューチェック中の相方

110507GP05.jpg
↑相方は車運転のため、500mlのハウスワインをオーダー

このハウスワイン、結構おいしかったで~す♪
何よりもお食事ととてもあいました!!

さてお食事ですが・・
Antipasto(前菜)をシェアーし、Primo(パスタ系)をそれぞれ選ぶということにしました。
そしてAntipastoはMisto(盛り合わせ)しました。

110507GP06.jpg
↑ハム類数種と↓チーズ
110507GP07.jpg

110507GP08.jpg
↑取り分けたらこんな感じ

このチーズが超~美味!
あまりにおいの強いハム類は苦手な私なのですが、チーズ上の向かって左側の脂肪分の多いやつ!
これパンチェッタ(ベーコン)なんですけど、めっちゃめちゃおいしかった!!

そしてPrimoは、ポレンタと全て盛り(色んな種類のがあったので)が2名からだったので、それにしました♪
110507GP09.jpg
↑思っていたのとはかなり様相の違うポレンタ

でもこれはこれでおいしかった!
ヘビーさは全く感じなかったし。

110507GP10.jpg
↑サラミやチーズ類と

110507GP11.jpg
↑Zampone(ザンポーネ:中央)と何だろう・・ビーフシチュー風のものがついてきた

これらと一緒にポレンタをいただきます。

110507GP12.jpg
↑私の取り分1回目

野外だし、お腹もペコペコだしであっと言う間に1回目は平らげた二人(笑)。
結構量はあったように思うのですが、さっさと食べ終えちゃったので、デザートをいただくことに!

110507GP13.jpg
↑私のデザートでラズベリーのケーキ。
何か名前言ってはったけど、聞きなれん名前で憶えてない・・

110507GP14.jpg
↑相方はコーヒー味のパンナコッタ

110507GP15.jpg
↑すっかりご満悦の私♪
ニッコ~って笑いすぎるほどに満喫!

ここまで食べると日も沈み始めちょっと肌寒くなってきた。
最後のカフェは屋内でいただきました。

あ~おいしかった♪
やっぱグロット最高~!!!


Grotto Pozzasc
住所:Plinia & Fernando Foresti, 6695 Peccia
電話:+41 (0)91 755 16 04
備考:Pecciaまで来るとナビ看板が出てるのでそれをたどっていくとあります。
   どこにあるの??っていうところにあります(笑)。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Vallemaggia

Locarnoを後にした我々が向かった先はVallemaggia(ヴァッレマッジア地方)。
※下に地図載せてみました。

VallemaggiaMap.jpg

かなり前にValle Verzascaには行ったことが2回ほどあるんですけど、今回はVal Lavizzara(ラヴィッツァーラ谷)へ♪

まず向かったのはMogno(モーニョ)村。
道中は岩だらけで、石を使ったおうちが多かったのにここは打って変わって木のおうち↓!
110507M01.jpg

110507M02.jpg
↑小川も流れのどか~な感じ

我々がここに来た目的はこちら↓
110507M03.jpg

何やと思います???
※何気に相方のシャツと建物が一体化してるっぽいかも・・

110507M04.jpg
↑この建物の前には手を洗う(?)ところあり

110507M05.jpg

110507M06.jpg
↑正面はこんな感じ

実は・・
110507M07.jpg
↑↓教会なんです!!
110507M08.jpg

Mario Botta(マリオ・ボッタ)というスイスの建築家が設計したChiesa di San Giovanni Battista(聖ジョヴァンニ教会)。
彼はSFMoMA(San Francisco Museum of Modern Art:サンフランシスコ近代美術館)の設計もした人。
SFMoMAの外観を見ると何となく納得しませんか?!

110507M09.jpg
↑意味不明のポーズをきめてる相方(苦笑)。
この奥は何もありませ~ん。
そして狭いスペースです。

110507M10.jpg
↑さらに意味不明のポーズの相方(^_^;)
何を目指してるのか??

110507M11.jpg
↑相方が立っていた台の下には3つの年が。

最初の1636年は初めてこの教会が建てられた年。
次の1986年は雪崩があり、教会が倒壊した年。
次の1996年はこの教会が完成した年。

110507M12.jpg
↑門の前に刻まれてました、雪崩のことも

110507M13.jpg

110507M14.jpg
↑教会の前にあった建物

前には注釈があり、それによるとこれは「La Torba da Mugn」とありました。
が・・
何かよくわからずじまい(苦笑)・・

110507M15.jpg
↑わかります?
ほんまぽっつ~んとこの教会が建ってるんです!
とても不思議な感じでした。

110507M16.jpg
↑おもむろに水を飲む相方は根っからの自由人(^_^;)
ちなみに歯磨き後の口すすぎもこんなポーズですすぎはります(苦笑)。
家にはいっぱいコップあるんやけどなぁ・・
まぁワイルド派ってことで(って何のこっちゃら・・)!

ここまで来てやっとこさ!!

相:お腹減ったなぁ~!

よっ!待ってました~\(^O^)/のこの一言で更に山の上にあるFusio(地図の右上の方)へ!
こういうところは目ざとい相方!

相:通りすがりの道のどっかにそこにはレストランがあるって書いてた!

らしいです(笑)。

110507F01.jpg
↑車1台がやっとこさ(アメ車やったら×やろな・・)通れるような道!
ちょっとひやひやしながら通過(ってうちの車はでかくないですが・・)。

110507F02.jpg
↑ここも山頂ののどか~な村です。

しかし!!

そこで見つけたレストランは3つのメニューがあり、1つはBresaolaと何とか(よく覚えてない・・)。もう1つはよくある魚(地元のじゃないっぽい)と何か、最後はAmatriciana( ̄∇ ̄;)

guanciale(ほほ肉)を地元のお肉でやってるんかもしれんけど、ここまで来てAmatricianaはないかなぁ・・と再度移動を決めた相方。

私はAmatriciataでもなんでもいいから何か食べたい~!!!と思ったけど、あまりの空腹に声にならず_| ̄|○

そして・・

※土曜の旅完結、レストラン編を続く・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Locarno

Festa della raccoltaの後、我々は一路Locarnoへ♪

Locarno話に行く前にちょっと地理的ご説明(ってほどでもないけど・・)
TicinoMap.jpg
※地図はMap of Switzerland様より拝借m(_ _)m

この地図は私が住むLuganoがある州、Ticino(ティチーノ)週の地図なんですけど、赤丸つけてるLuganoが私が住む町です。
※地図をクリックすると大きくなります。

Lago di Lugano(ルガーノ湖)ってこうやって見たら小さいなぁ・・
そのルガーノ湖のほとりにあります。
そしてそれを北に進むとBellinzonaってあると思うんですけど、ここが州都です。

そしてLuganoから西に行くと大きい湖、Lago Maggiore(マッジョーレ湖)があります。
その北側に位置しているのがFesta della raccoltaで行ったAscona、さらに北に行くと今から書こうと思ってるLocarno(ロカルノ)があります。

このマッジョーレ湖の周りの町はほぼイタリアの町なんですけど(白い部分。紫の部分がうちの州でイタリアに接している州です)・・

実は初Locarno!
まだこっちに来て半年ほどなんであまりTicinoに関しては詳しくないんですけど、このLocarnoは平和条約や国際映画祭(サイトはこちら)で有名らしい。映画祭は今年8月にあるので見に行ってみようo(^-^)o

まず車を停め街歩き開始!

110507L01.jpg
↑Piazza Grande(大広場)!
 どうもここで映画祭があるみたい。

Luganoのメインの広場はこじんまりとしてい&狭いくせに銀行立ち並び過ぎなので、イタリアのメインの広場に慣れ親しんでいる私にとってはちょっと不燃焼気味(実は広場フェチ!)だったのですが、ここの広場は萌え~!!ですね(爆)♪

その後Città Vecchia(旧市街)へ♪
知らんかったんですけど、このCittà Vecchiaにはそこのサイトがあるんですね(こちら)!
Città Vecchiaは石畳や細い路地がいっぱい!
そんな中目に飛び込んだのが・・
110507L02.jpg
↑Santa Maria Assunta (Chiesa Nuova)

外からはあまり予想していなかったのですが、中はこんな感じ↓
110507L03.jpg 110507L04.jpg
110507L05.jpg 110507L06.jpg

その後向かったのは
110507L07.jpg
↑Chiesa Sant Antonio Abate

こちらは中には入りませんでした。

そして
110507L08.jpg
↑Castello Visconteo(ヴィスコンティ城)に隣接しているMuseo civico e archeologico(ロカルノ歴史・考古学博物館)

実はこれ↑がCastello Visconteoって思ってたんですけど(^_^;)、後で裏と言うか表に回ってMuseo civico e archeologicoだとわかりました(恥)・・

マッジョーレ湖を見よう~!!ってことになり、湖に向かいました。
110507L09.jpg
↑こんな感じ

110507L10.jpg
↑ヨットやボートがいっぱい

何となくコモ湖っぽいなぁ~って印象です。
広場や街の感じはLocarnoの方が好みだけど、湖はLuganoの方が好みかなぁ・・

実はこの時点で最高潮に腹ペコの私(苦笑)。
だって朝食取って以来何も食べてないんだもん(この時点で5時半ぐらいです)。
相方の方がお腹減ってると思うのに、一向に

相:ご飯食べる?!

って言い出さない。
こういう時は何か思惑がある場合が多いので、待つのが得策!
これ、10年のつきあいならではの無言の理解(笑)。

そして・・・

※Vallemaggia話へ続く・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Festa della raccolta

昨日は珍しく(!)スイス近場の旅!

相方はLausanneでやってたFestival de robotiqueにも行きたかったみたいなんですけど、前日仕事でComoに行ってて帰ってきたのが夜の1時ごろ。それから

相:お腹減った~!!!
G:えぇ~?!
  今まで何も食べてへんの???
相:食べたけど、ビール飲んだらお腹減った(6 ̄  ̄)
G:(._.)ノ コケッ
  何もないで~!!
相:( ̄- ̄メ)
  何もないってなすのミートソースグラタンわぁ~!!
※前日の残り
G:そんなん晩御飯に食べたよ!
相:全部食べたんかっ( ̄- ̄メ)
G:全部って、あんたっ(ーー*)
  その前の晩もつまみ食いして、今日もお弁当に持って行って!
  そんなに残ってないやろ、普通(ーー*)
相:( ̄∇ ̄;)
  チーズ食べます・・

そりゃ~痩せんわ、あんた!!

もとい!
そんなこんなで2時ごろまでうだうだしてたんで、当然起きたのも遅く(!)4時間ほどかかるLausanne行きは断念。

相方は最後までFestival de robotiqueとFesta della raccolta Tee-Erntefestのどっちに行こうか迷ってたんで、Festa della raccolta Tee-Erntefestに行くことにしました♪

場所はLuganoから車で30分ほどのAsconaという街付近のMonte Verità。
そこにはCasa del Tèという日本やその他の国(中国やマレーシアなど)のお茶を販売しているところがあります。
そこでのイベントが昨日と今日あるのでそれに参加しました。

110507RT01.jpg
↑静岡からいらっしゃった方による手揉みの実演中!

見えます?!
このお茶を扱ってらっしゃる台は温かく、この上でお茶の葉を揉みながら

①水分を飛ばす
②茎の黄色部分も緑にし、葉と単一の色調にする
③茎の硬い部分も柔らかくする

そうです。

葉を摘んでからお茶が仕上がるまでは5時間かかるそうです。
ちなみに我々の到着前に作業は行われていたようで見てなかったのですが、この前工程として

①葉を摘む
②蒸す
③揉む(上の工程)&乾燥させる

があるそうです(確か・・ちょっと不安になってきましたので、間違ってたらご指摘を!)。

サロン内には他にも
110507RT02.jpg
↑書道の展示
※実はこれ、Eさんといううら若き在Locarnoの日本人の女の人が書かれたみたいで、当日もお着物でいらっしゃってました。Eさんとおっしゃる方なのですが、

E:cA_riNoさんと知り合いなんです~!!!
  ネットで知り合ったのでまだお会いしてないんですけど・・

とおっしゃってました!

世界は狭いとまたまた思いました(笑)。

110507RT04.jpg
↑新茶のプロモーション!

そして外に出ると
110507RT05.jpg
↑奥の白い建物がCasa del Tèの建物

110507RT06.jpg

110507RT07.jpg
↑お茶の葉です

さらに奥に進むと
110507RT08.jpg
↑合気道デモ

一通り見た後Casa del Tèに入った。
中にはお茶室があり、お茶室前で
110507RT09.jpg
↑相方仁王立ち(苦笑)

110507RT10.jpg
↑お茶や↓茶器の販売もされてます
110507RT11.jpg

販売されてらっしゃるお茶の試飲(有料)もできるので、試飲することに!

私はお抹茶(特別に!)、相方は静岡の山の茶を試飲することにしました。
110507RT12.jpg
↑試飲のお茶が車でパンフを読む相方はご満悦♪

本来はお抹茶の試飲はされてないと思います。
この日実は16:00からお茶会がこのお部屋で催されていました。
それに

相:行きたい!!

と張り切っていたのですが、

満席(T_T)

そのやり取りをお茶会の用意をされるここの方が見てらっしゃったので気をきかせて「お抹茶、特別にいかがですか?!」っておっしゃってくださいました。
なのに相方・・

相:う~ん、でも山の茶って飲んだことないから山の茶にする~o(^-^)o

ほんまマイペースです(^_^;)

Ticino(我々が住む州)にこのような施設があるということは嬉しい発見!
このイベント時以外にもお茶をふるまってくださる日があるみたいなので、また折りを見てお邪魔しよう(*^_^*)

お茶をいただいた後、せっかくマッジョーレ湖(LocarnoやAsconaはうちが住んでるLugano湖とは別のMaggiore湖という湖の付近)地帯に来ている&私はLocarnoに行ったことがなかったので、一路Locarnoへと向かうことに・・

※Locarno話へ続く・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

トリノ観光

Pasquettaの翌日、「災難続きでやっとLugano!」でも書きましたが、PescaraからLuganoではなく、Torinoへ向かうこととなりました。

この日はまさに移動のみで終了(苦笑)。
車での長旅中にマンマからもらったFiodoniを食べつくした我々は(苦笑)、お腹がまったく減っておらず&疲れまくってたために早々に就寝!

翌朝一緒にホテルで朝食を取り、相方は会議へ私は一人観光へと☆

思い起こせばTorinoへは何度か来たが、観光らしき観光はこれが初めて♪
しかも来る予定ではなく来たため(苦笑)、ガイドブックなし、toscaさんに聞いてたPasticceria(ケーキ屋さん)の住所も書きとめてない(--〆)

以前toscaさんが

t:駅に観光案内所がありますよ。

っておっしゃってたのを思い出し(!)、いざ駅へ☆
実は泊まってたホテルは駅まで2分かからない距離だったため、難なく駅に着いた。

しかし・・・
観光案内所が見つかれない(6 ̄  ̄)ポリポリ

駅員らしき人に聞きなんとかたどり着いた ε-(´▽`) ホッ
いざ街の地図をゲットし、案内所のお姉さんに1日で回れるところを聞いて街歩き開始~!!!

まずはお姉さんもお勧め&只今特別展示もしているPalazzo Madama(マダマ宮)へ♪

11042701.jpg
↑↓Sarà l'Italia:Sala del Senato(上院議会室かな?!)
11042702.jpg

イタリア統一150周年を記念して今年の3月16日~来年2012年1月8日までのイベントです。
ちなみにこの写真を撮ってる私は議員席に座りながらの撮影(^^)v

ここはこの特別展示以外にも通常の展示もしています。
その展示も一通り見て、いざトリノの街を一望するために塔の上へ(*^_^*)

11042703.jpg
↑ここは何だろう??

11042704.jpg
↑Palazzo Reale(王宮)

11042705.jpg
↑ちょろっとDuomo(大聖堂)が見えてます(後でDuomoの写真もあります)

11042706.jpg
↑トリノの象徴(だったと思う)Mole Antonelliana(モーレ・アントネリアーナ)

塔を降りて待ち歩き再開!

11042707.jpg
↑振り返るとマダマ宮!

11042708.jpg
↑塔から見た王宮へ!

王宮でも150周年を記念してヴィットリオ・エマヌエレ2世(最初の王)についての展示が行われていました。
2Fに入るには別料金&ガイド付きツアーでしか入れません。
ちなみにツアーはイタリア語のみでした(^_^;)
2Fは王の居室や寝室など豪華なお部屋と調度品が見学できました。

11042709.jpg
↑う~ん、ここも何だったか思い出せん(@_@;)

11042710.jpg
↑Porta Palatina(パラティーナ門)

後で知ったのですが、門の前にはシーザーの像があったみたい。
見逃した(T_T)
やっぱガイドブックなしの観光はあかんなぁ・・

11042711.jpg
↑Duomo(大聖堂)
あいにく中には入れず(T_T)

11042712.jpg
↑↓Palazzo Carignano(カリニャーノ宮)
11042713.jpg

この辺に来るとかなり疲れてきてた私・・
美術館になってるみたいやけど、中に入る気力がなかったので入りませんでした。
でもちょろっと中をチラ見↓
11042714.jpg

11042715.jpg
↑何を思った撮ったか今やわからん写真(苦笑)

11042716.jpg
↑Moleも統一記念の催しものがあったみたいで、上方にはイタリアの3色電光!

ここまで来て疲れ果てた私は一旦ホテルに戻ることに。

一旦ホテルに戻った後、この後ショッピングのため再び部屋を出た♪

まず今使ってるマスカラが気に入らんかったんでKIKOでマスカラを購入!
その後は私も相方も大好き(この時は私一人での行動ですが)本屋で物色☆

結局自分の本は買わず(苦笑)、相方に購入↓
L'uomo duplicato Il paese più stupido del mondo
向かって左の本は「L'uomo duplicato」という本で、最近私と相方がはまってる作家José Saramagoの本。

と・・
ここからはトリノ旅行からは話がそれそうなので、続きに書きます(笑)。

ショッピングの後、ホテルに戻ると相方が戻って来たので一緒にサッカーの試合を観に出かけた。
同僚のFも一緒に。

サッカーの観戦はアイリッシュ・パブで見たのですが、そこは最悪だったのでこのお話は割愛!

その後気分を↑させるために3人でワインバーに行きました。
さすがピエモンテ!!
そこで飲んだワインはとてもおいしくご満悦で一路ホテルへ。
外はどしゃ降りの雨(◎o◎;)
比較的私と相方のホテルはこのワインバーから近かったのですが、Fはちょっと離れてる場所にお部屋を取ってたみたい・・

そんなこんなでトリノ満喫の1日は終わり。
そして翌日私は災難(!)を経てLuganoへ、そして相方はまたまた会議へ。

150周年記念に賑わっているトリノ。
今度はガイドブックを持ってリベンジだo(^-^)o

続きを読む »

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

スイス国内縦・横断!

Pasqua後のTorino旅行について書く前に・・

5/4の水曜にジュネーヴに行ってきました!
観光のためではなく、日本大使館に用事があったため行ってまいりました。
うちの州(Ticino)の管轄はジュネーヴにある出張駐在官事務所となり、諸手続きはこちらに行く必要があります。

まぁ下↓の地図で地理的位置をご確認ください。
SvizzeraMappa.png
※地図はスイスの公式情報サイト様より拝借m(_ _)m
 クリックすると拡大します。

これを見るとLuganoからGeneve(ジュネーヴ:赤丸の場所)ってさほど遠くないやん!って思いませんか?!
しかし!!!

スイスは山がいっぱい!
直線では行けんのです!!

相方は最近仕事がかなり忙しいため車でのジュネーヴ入りは断念_| ̄|○
こうなりゃ自力で!とイタリアでの電車の災難のすぐ後なのに(!)電車でジュネーヴ入りを決行o(^-^)o

まずcA_riNoさんがご紹介されていたCarta Giornaliera Comune(こちら)を購入。
cA_riNoさんのサイトを見ながらネットで予約。
この日は残数1枚のところが多く、私が住むComune(コムーネ:市役所かな?!)はやってないので比較的近所のComuneで予約。
しかし!!

OKのメールが来ない( ̄ロ ̄lll)
翌日(月曜)サイトを再び見ると

残席0(-"-;A ...アセアセ
もうちょっと離れたComuneも

残席0(*x_x)

電話確認したところどうもネット予約したComuneでGetできていた様子ε-(´▽`) ホッ
このComuneは比較的近いけど、車なら15分、バスなら30分(それもこのバスは家の近くのバス停からは乗れないバス)。バスの頻度もあるし、こりゃ~ちょっくら相方に乗っけてってもらった方が得策かと

G:お願いやから乗っけてって~!!
相:う~ん、わかった・・(結構渋々)

しかし!!

一向に確認のメールが来ない(-_-♯
※この確認のメールのプリントアウトと身分証明書を持って受け取りとなっているはず・・

相:も~時間もないし、パスポートを滞在許可書貸して~!
  会社の昼休みにでも一人でチャレンジしてくるわ~!!

結論。
私の証明書を見せることもなく、確認メールのプリントアウトの提示を求められることもなくあっさりとゲットしてきた (。_・)ドテッ まぁ~ひと安心 ε-(´▽`) ホッ

さてさて当日・・
朝6時過ぎに起床!
我が家はチェントロ(中心地)まで歩いて15分の比較的便利な場所。
しかしLuganoの駅は丘の上(-_-)
チェントロからもちょっと離れてる・・・

8時過ぎの電車に乗ろうと思ってたんで、朝寝坊の相方への期待はせず(!)自力で駅へ行くために30分ほど前には自宅を出る必要がありました。
難なく駅には到着しいざジュネーヴへ!

え~、もう一度スイスの地図見てください。
Luganoからは一旦Zurich(チューリッヒ:青丸)かその近くのLuzern(ルッツェルン)まで行って電車を乗り換え、ジュネーヴまで行かんといけないんです(^_^;)
まさに一旦縦断(Lugano→Zurich)し、横断(Zurich→Geneve)!

大使館はお昼は2時から開きます。
その時間には着きたかったんで、往路はLugano→チューリッヒ→ビール/ビエンヌ(Biel/Bienne:ドイツ語読みとフランス語読みがある)→ジュネーヴと2回乗り換え。
乗り換えなんかはうまくいき、ジュネーヴに13:45頃到着♪
約5時間半の旅です(^_^;)

2時に大使館で申請を済ませ、3時に戻ってくるようにとのこと。
朝ごはん食べたっきりで腹ぺこ~!!!
お昼を済ませてうだうだしてると3時になったんで再び大使館へ。
用件は無事終了し、ジュネーヴをうろつこうかと思ったけど、これが3回目のジュネーヴ。
何よりも前日も学校、そして翌日も学校で、夜型夫婦の我が家で3日連続早朝(9時より前は我が家は早朝・・学校行く時は7時起き)は辛い&さすがに6時間近くの電車旅行は疲れるので約1時間半のジュネーヴ滞在の後、一路Luganoへ!

帰りはジュネーヴ→チューリッヒ→Luganoの1回乗り換え。

楽勝~楽勝~\(^O^)/と思ってた&チューリッヒで30分ほどの乗り換え時間があった&すっかり疲れてたので油断してたら・・

チューリッヒ→ルガーノの電車の発着ホーム変更!

変更アナウンスはドイツ語のみ( ̄∇ ̄;)


ジュネーヴ→チューリッヒ行きの電車で車掌さんが

車:チューリッヒ→ルガーノの電車は3番線からですよ!

って教えてくれた3番線でボ~っと待ってると(30分あったんで)ドイツ語で何やらアナウンス。
それも何度も。
こりゃ~何かあるな?!と耳をすませると「Bellinzona」(うちの州都の地名でLuganoより北にあるので、チューリッヒからだとここを通ってLuganoに戻る)「Lugano」「fünf」だけが聞き取れた。

幸い(?)大学時代の第二外国語はドイツ語(短大時代はフランス語)だった私。
何とか10まで(それだけかよ~!!ですが・・)はドイツ語で辛うじて数えれる。

G:Fünfって5やん!!
  3番線は「drei」とちゃうんかいな?!!

といや~な予感で再度発着ボードを確認に行った。
そのついでにPretzelも買った♪

予感的中!

発着ホーム変更のアナウンスやった(@_@;)
アナウンスの「fünf」通り5番線に変更になっていた。

Pretzelを鞄に押し込んで5番線へ。
幸い3→5は近かったし、時間的余裕もあったので難なく乗り継ぎ電車に乗り込んだ。
出発の結構間際にやっとこさイタリア語でもアナウンスが流れてた(^_^;)
案の定このアナウンスの後にドドド~っと人が乗り込んできた。
きっとみんなも3番線で待っとったんやろう・・
だってLugano行きってことはほぼLugano在の人たち(イタリア語使用)やから、さっさとイタリア語でアナウンスしてくれんと!!
※昨日クラスメートにこの話をしたら

ク:それは駅員に抗議しないと!!
  Lugano行きの電車なら少なくとも独・伊でのアナウンスは義務付けられてるから!!

でもどこに抗議に行けばいいの???

結局Luganoには21:45に到着。帰りは6時間かかりました。
幸い相方が駅まで迎えに来てくれてたので家には22:00には到着!

相:しんどいやろ~?!

と珍しく夕食を作ってくれた。
そして相方大嫌いな洗い物も半分だけ(!)してくれた。
※途中で断念してもた(苦笑)。
さんきゅう相方!

いやはやスイスの旅は当分遠慮したいかも(^_^;)
次回は泊りか飛行機やな・・
いやいや当分ジュネーヴには行きたくないかも・・・


FBには書きましたが、ちゃ~んと翌日は学校に行きました&夜はまたまたクラスメートとアペリティーヴォしました( ^_^)/▽▽\(^_^ )
この日のアペリティーヴォは以前のメンバー(こちら)+アメリカ人の人。
最初先生が

先:8時には行かないといけないところがあるから!

って言ってたので8時にはお開きやろ~と夕食を半分だけ作って出かけた私。
結局スイスフランス語圏のSと10時前までうだうだしゃべって飲んでしちゃった。
帰り道携帯を確認すると相方から電話+SMSが入ってた(苦笑)。
家に帰ると私が半分作ったものはオーブンに入れてたもんやから気づかんかったみたいで独自でパスタとコトレッタを焼いて食べていた相方。
ごめんちゃ~い<(_ _)>

しかし半分作りかけのご飯(茄子のミートソースグラタン)は火を通しておいた方がいいやろうとオーブンで加熱。
そしたら

相方また食べ始めた( ̄∇ ̄;)

いやぁ~君、そりゃ痩せんし、痩せんのは私のせいとちゃうんとちゃうか?!

Pasquetta ~ 4月25日(月)

初めて知ったのですが、Pasquaの翌日はPasquetta(パスケッタ)、またはLunedì dell'Angelo(イースターマンデー)って言うんですね。

この日は打って変わってお友達と過ごす日となりました。
しかし前日から月のものがきた私(--〆)

相:ハイキングに行くで~!
G:う~ん、トイレ見つけるん厳しそうやから私は家におるわ!
相:えぇぇぇ~!!
  行こうさぁ~!!!
G:う~ん、やめとく!
相:(T_T)
G:別に何から何まで一緒にせんでもいいんちゃう?!
  一人で行っといで!
相:行こうさぁ~(T_T)
G:行かん!

ですごすごとD&Guの家に行った相方。
しかし!

Giから電話が

Gi:行こうさ!!
G:(^_^;)

致し方なく私も参加することに・・
11042501.jpg
↑Gi。包丁出てまっせ~!
こんなに大胆に包丁持ち歩いてよかったんやっけ??

11042502.jpg
↑向かった先は以前に相方と一緒に行ったことのあるSan Giovanni in Venere!

11042503.jpg
↑この時期見渡す限りグリ~ン!!

この日の第一の話題は相方が一人D&Guの家に行った時、こんなん↓やったよ~とのひやかし!
11042504.jpg
↑相方ポーズのGiと↓D。
11042505.jpg
そして実演中↓。
11042506.jpg

本人実演の後はみんなでサンドイッチやらハムやらサラミやら羊(!)やらを食ってワインやビールを飲んで♪
そしてしゃべって、しゃべって、またまたしゃべって。

青空の下ピクニックというよりはプチ宴会はいやぁ~盛り上がる、盛り上がる!!

11042507.jpg
↑チョコ開けよう!!

と相方もすっかりはりきりモード(* ̄m ̄)プッ

皆:誰がおまけもらうことにする?!!
G:私ぃ~!!

と名乗り出たものの、なんとおまけ(チョコの中は空洞になっていておまけが入ってます)はぴとっと窓などに貼り付けられる蚊のおもちゃ_| ̄|○ ガクッ
はずれ中のはずれじゃない?!!

11042508.jpg
↑写真を撮ってる私を撮るGu。

11042509.jpg
↑あいにく海はまだまだ入れなさそう・・

夜はA&Mの家にご飯を食べに行く予定になっていたので、腹ごなしにSan Giovanni in Venereに入ることに。
11042510.jpg

しゃべり過ぎにつき、中庭は閉園時間になっていて撃沈・・
11042511.jpg

結局入ってすぐに出て今度はカフェへ(苦笑)。
11042512.jpg
↑一攫千金狙いの相方とT。
結局5ユーロあたっただけ(* ̄m ̄)プッ

元々ここにはGuの車でGu&D&Tが乗ってきてて、相方の車に我々とGiが乗ってきていた。
Giは車をD&Guの家の前に停めてたみたいで、それを取りに&私は相方の実家にうさぎチョコを取りに一旦お別れ。

Dたちは直接A&Mの家に行き、我々はGiをD&Guの家の前でおろしてから相方の実家、そしてA&Mの家に。
A&Mの家にはピクニック組6人以外にMa&Maと子供たち、そしてGiの新しい彼女(名前忘れた・・)が来ていた。
ここでまたみんなでワインを片手に生ハムやらサラミやらチーズなんかをつまみながら話のはなをさかせる。

A&MとMa&Maの子供たちにうさぎチョコをプレゼントしたところ、やはり子供はチョコ大好き!
特にA&Mの子供たち(二人とも男の子)は一斉にチョコの包み紙をビリビリ~って食べだした^m^
一安心♪

この日Mがパンを自分で焼いた~って出してくれたんやけど、これがめっちゃおいしくってみんなパクパク♪
しかし相方が

相:Giannaはクリスマスプレゼントにホームベーカリーおねだりしたくせに
  1回も使ってないねんでぇ~!!

と暴露!

言い訳言わせてもらうと、うちのキッチンにホームベーカリーを使うスペースがまずないってことと、誰かが

相:パンは太るからお米にして!

とパンを食べない宣言をしたから、使ってないのである!

そんなこんなで夜は更け、翌朝にお医者さんとアポのある相方はそろそろ帰りたいモード。
何よりもたくさん人がいると子供たちが眠りたくないムードみたいだったので退散することにしました。

ごちそう様でした~A&M♪

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Pasqua ~ 4月24日(日)

2005年のPasqua同様、Pasquaのお食事は叔父様のお宅でってことになっている(みたい)。

今回は寝坊&遅刻することもなく(!)お義兄さんの車でマンマと我々2人の計4人で一路隣の州(マルケ)にある叔父様のお宅へGo♪

寝坊&遅刻もなく一安心・・と思ったのもつかの間・・

マ:子供(叔父様の孫)のプレゼント買った?!
相:( ̄∇ ̄;)
マ:買った??
相:・・・
  忘れた・・
マ:(ーー*)
  今日はPasquaでお店もしまってるのにどうするの?!!
相:サービスエリアでたまごのチョコでも買うわ!

が・・・

いけてるたまごチョコなし!

マ:(ーー*)
  どうしていつも肝心なこと忘れるの?!!
  これからはあなたには言わないわ!
  Giannaに大事なことは伝えるからっ!
相:(+_+)

高速をおり、叔父様自宅付近で

G:今pasticceria(ケーキ屋かな?!)発見!!
マ:今日開いてるお店はないでしょう?!!
G:でも開いてた!!
相:走ってみてくる!!

やっぱ開いてました!!
ひとまずかわいいたまごチョコを購入した相方。
一同、ほ~ ε-(´▽`)
そして叔父様宅へ♪

そんなこんなでやや遅刻気味の我々(苦笑)。
叔父様宅には現オランダ在の息子さん家族(奥さんと娘さん。この娘さんが3歳(?)の誕生日だったみたい)も里帰りしていた。

11042401.jpg
↑遅刻気味の我々を待ちわびてすでに前菜はセッティングされていた。

11042402.jpg 11042403.jpg
11042404.jpg
↑一通り皿に盛った第1弾目。
これは私のお皿で横の相方の皿を見るとさらにてんこ盛りになってました。
ちなみに私は1回おかわり、相方は3回ぐらいおかわりしてた様子・・

11042405.jpg
↑プリモのラザニア。
2005年はティンバッロって書いてたけど、よくよく考えたらこの時もこれ↑と同様ラザニアやったんとちゃうんかと今思ってます。中身はきのことお肉でした。
ティンバッロとラザニアはパスタが違うみたいです。
ティンバッロはクレープ生地、ラザニアはパスタを使用。
具はそれぞれお好みって感じなんでどっちも色んなバージョンがあります。

このラザニア激ウマ!
相方はおかわりしてました(ってまたかよ!)。

11042406.jpg
Colli RipaniのNinfa Ripani。
マルケ州の白ワインです。
ちなみにここまでには前菜の1枚目の写真にちらっと映ってますが、ロゼも一緒に出てて、好きな方をどうぞって感じでした。勿論私も相方も両方いただきましたが(笑)。

11042407.jpg
↑メインの羊!
これが超~柔らかでジューシーでいくらでも食べれる!!って感じでした。
ちなみに相方はひつこくいくらでも食べ続け、またまたマンマの逆鱗にふれました(* ̄m ̄)プッ

11042408.jpg
↑羊とくれば赤!
これはどうやら相方が以前に叔父様にプレゼントしたスペインのRioja。
確か199?年もので

叔:大丈夫かなぁ~?!!
  ちょっと飲んでみて~!!

とまずは私が試飲。
叔父様は私がワインの資格を取ったと聞いて以来いつも私に試飲させ意見を聞いてから自分も飲むかどうか決めるように最近なっている^m^

叔:どう?!
G:おいしいですけど、まだ開いてないです。
叔:え~?!!
  でも4時間前から抜栓してるんやで~!!
G:う~ん、でもまだ開ききってないって感じです。
叔:どれどれ!

叔父様一口試飲。

叔:ほんまやなぁ!
  おいしいけど、まだもうちょっとか?!

その後ボトルが半分ぐらい開いたころに思い出したかのごとく、

叔;うん、今の方がおいしい!
  まだ開いてなかったなぁ~!!

とご満悦でした。

なぜかこの叔父様の私への評価が異常に高く、私のすることなすこと感心してくれる!
何も意図せず普通にしてることも

叔:ほら見たか?!!
  やっぱこうじゃないと!!

といつもみんなに報告(^_^;)

いやはやイタリア人家族の中には外国人嫁を嫌がる人もいるって聞くけど、私は非常にラッキーなのかもしれません。
マンマも今回到着して早々、

マ:ほんと日本人の奥さんをもらってくれてよかったわぁ~!!

と謎の絶賛。
相方一人が腑に落ちず

相:みんなはお前の本性を知らなさすぎる!!

と反論していた。
もちろん二人になってからしばいておいた(+_+☆\(-_-)

その後はデザートオンパレード!
11042409.jpg
↑まずはイチゴ。
これはイチゴをカットし、レモン汁とお砂糖で和えたもの。
マンマもこれしてた。この時期はやりなのかしら??
それとも相方一家のはやり???

11042410.jpg
↑叔母様お手製のティラミス。
これが激ウマで速攻レシピを叔母様からゲット♪

11042411.jpg
↑やっと巡り会えました☆Columbaちゃん♪

叔父様のお孫さんはこの上の砂糖と乾燥フルーツのみを食べ

孫:後はいらない!

とお父さん(叔父様の息子さん)に返却してました(* ̄m ̄)
確かに他の部分は砂糖とかの部分よりも甘くないもんね!!

いやはや2時ごろからスタートしたお食事が終わったのは夜の7時!
外はまだまだ明るいから気づかなかったけど、5時間も食べ続けてたんですね・・

勿論この日の夜は私と相方は夕食パス!
※相方はすべてにおいておかわりしまくってたし!

しかしお義兄さんは家に帰って夜の10時ごろからまた何か食べてた。
恐ろしや相方ファミリー!

※Pasquettaへ続く・・

Sabato Santo ~ 4月23日(土)

まずはPasqua(復活祭)前日のSabato Santo聖土曜日)のお話・・

この日は珍しく(!)1時半ごろ家を出た。
と言うのも相方のお友達のちびっこたち(×6名)にうさぎチョコ↓を購入してから・・と思って。
LindtConiglio.png
※写真はLindtさんから拝借しておりますm(_ _)m

これってスイスにしかない!!って思ってたけど、Lindtってばどこにでもあるから行きのアウトルタラーダ(高速)のサービスエリアで同じものを発見しちゃいました(苦笑)。

そうとは知らずにこの時点ではこれはスイスだけ!と信じて近所のCoopに行くも

在庫なしo(*≧◇≦)o″

G:チェントロ(中心地)のManor(デパート)に売ってた!!
相:チェントロは車停めるん大変やからいややわ・・
G:じゃぁ近所のManorによってみて~!!
  そこでなかったら諦める(T_T)

ラッキ~にもありました&Pasquaまで秒読み(Pasquaの日はお店休みやから最終日!)ってこともあり

半額!!

そそくさと6匹プラス自分と相方用の8匹を購入し、いざPescaraへ♪

行きは渋滞に巻き込まれることもなく、あっさりと6時間強(途中高速のサービスエリアに寄ったりしたため)で到着☆
マンマが晩御飯を用意して待っててくれた。

マンマは敬虔なカトリック教徒!
Pasquaまではお肉はダメ~ってことでこの日のメニューは・・

11042301.jpg
↑Lenticchie(レンズ豆)のスープ

相方とお義兄さんの好物。
相方は3杯食べてた(* ̄m ̄)プッ

お義兄さんはお友達と外食をしていていなかったので

マ:M(お義兄さんの名前)の分、置いといてあげてよ~!!
※翌日に食べるから残してて~って言って出かけた様子。

と、ひやひやしていた(苦笑)。
相方よ、ダイエット中じゃなかったのか?!!

11042302.jpg
↑お義兄さんの友達がAbruzzoの湖で釣り上げてきた(2キロ!)Trota(鱒)!

いやぁ~圧巻!!
凄い鮮度と濃厚なお味!!美味でした~♪
お義兄さん友ありがと~\(^O^)/

11042303.jpg
↑Fiodoni(フィオドーニ:1つだとFiodone=フィオドーネ)。

Abruzzoのお菓子の1つ。
中身はすりおろしたチーズ(通常はパルミジャーノとペコリーノのMix)が入っているんですけど、調理中にとろけちゃってます。
ほんのりとした甘味とチーズのお味が何個でも食べれる~!!って感じでパクついちゃいました(笑)。

この後心待ちにしているColomba登場か?!と思ったけど、これはPasquaまでお預けらしい (。_・)ドテッ

お腹もいっぱいになり、長時間のドライブで疲れた(って私は横で歌うたって、飴食べてのとんだ遠足野郎でしたが(6 ̄  ̄)ポリポリ)ので、明日に備えて就寝か?!と思ったら・・

相:あっ、そうそう!!
  これからG(相方友)の家にみんな集まるから~!!
G:( ̄∇ ̄;)
  そういうことって早く言ってくれんかなぁ・・
相:まだ30分ある!
G:( ̄∇ ̄;)
  じゃなくって・・・
  め~いっぱい食べたやんか、晩御飯!
  また向こうでも何か食べるんやろ?!
相:もちろんd(´∇`о)
G:・・・・
相:そうそう、Vも来るから!

Vは我々の式の時に写真を撮ってくれ、アルバムをプレゼントしてくれた写真屋さんであり相方たちのグループのメンバー。だったら行かん訳にもいかんし。

いざVのお返しプレゼントの宮城峡12年を持ってGの家へ!

行ったら珍しく泡(プロセッコ)が開いていた。

すっかり失念してたがGの誕生日が2日前だった(-"-;A ...アセアセ
みんなはGに誕生日プレゼントを用意してたけど、我々は手ぶら(*x_x)
大失態の中、ケーキを2種類ほどいただいても~食べれませ~ん状態になったのは夜中の1時過ぎ。

翌日はD&G(誕生日だったGとは違うGでDの彼氏)宅で集まる・・ってことだったけど、我々は相方の叔父様のお宅に招かれているので行けるかどうかは???ってことで解散しました。

ウイスキーをプレゼントしたVはご満悦の様子でひとまず ε-(´▽`) ホッ
誕生日プレゼントを渡し損ねたGには次回夏に帰った際にでも何かプレゼントせんとなぁ(^_^;)

お腹も眠気もMAXでSabato Santoは過ぎて行きました。

※Pasquaへ続く・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

4月のお弁当

Pasqua話を書こうかな~と思いましたが、その後のトリノ話も含めてちょっと長くなりそう&さっきドタキャンになったけど今晩はミラノで食事予定だったため、今から急きょ晩御飯の用意をせんといかんし┐(-。ー;)┌
昨日の晩から今日は外食って言ってたから、昨晩メイン品すべて冷凍室に入れちゃってたんだけど・・
解凍間に合うか?!
こういう時電子レンジがあれば便利なんだけど、なんせ我が家はフリントストーン並の家財なもんだから(レンジな~し、食洗機な~し、エアコンな~し、プリンターな~しetc)、ひたすら待つor水をかけるしかない(-.-;)

だいたいドタキャンも携帯にSMS送ってきて「キャンセルになった!」と書かれてただけ(-_-)
普通なら「なので二人でどっかに食べに行こう♪」ぐらいの追記があってもよさげだが、なんせ家でご飯食べるのが好きな人なんで(ゆっくりできる&食後の運転がないからゆっくり飲めるから)、そんな提案はきっと夢にも思いつかないんやろう(T_T) まぁ明日は朝から学校&今週はちょっと色々ありなので家で食べた方がまったりできるっちゃ~できるのですが・・

さてさてまたまた自己記録のために・・

4月4日(月)
O110404.jpg
ホウレンソウ入りタラのフライ、チーズ&白ごはんといちご。
※この日はご機嫌斜めの相方(苦笑))。

相:おにぎりはいらん!

と日本語で抗議。よって白ごはんでした。

4月5日(火)
O110405.jpg
白身魚のフライ、お豆さん&ホウレンソウ・ロールとおにぎり。
※前日は「おにぎりいらん!」と言ったものの、やはり食べにくかったのかこの日はおにぎりリクエスト。
 どないやねん!

4月6日(水)
O110406.jpg
おからバーグ(カレー味)、ゆで卵&野菜もろもろとおにぎり。
※おからバーグ(と思われる)は相方が勝手に買ってきて、自分ひとりで食べたので多分おからやと思います。
 大豆製品って書いてました。


4月8日(金)
O110408.jpg
ホウレンソウ入りタラのフライ、フライドポテト&野菜もろもろとおにぎり。
※まだまだダイエット中の相方のために、このポテトはフライにはしてないのですが・・

4月11日(月)
O110411.jpg
白身魚のフライ&野菜もろもろとおにぎり。
※Pasqua(復活祭)帰省に向けてダイエット加速のために

相:お弁当はほんまのちょっとだけにして~!

ということでほんまのちょっとだけ・・

4月14日(木)
O110414.jpg
サーモンのフライ&ルッコラとりんご。

朝から

相:ご飯はいらんからぁ~!!

と連呼していたので、おにぎりはなし。
何やようわからん叫びやけど・・

4月15日(金)
O110415.jpg
ホウレンソウ入りタラのフライ&ホウレンソウと卵のソテーとおにぎり。

やはり前日のおにぎりなしはお腹が減ったようで今朝は

相:おにぎりして~!!

お前は子供かっ!と突っ込みました(苦笑)。
でも・・・
金曜につき冷蔵庫はほぼ空のためホウレンソウかぶっちゃってごめ~ん!

4月19日(火)
O110419.jpg
カレー。

前夜の残りですが、この残りの行方がどうも気になって気になって仕方がなかったみたいで、私が学校から帰るなり(いつもはもう会社に行ってることが多いのに!)

相:カレーを持っていくからご飯して!

いつも結構な量をするけど、2日目のカレーを食べた試しがない私だったりする。
私もかなりカレー好きなんだけど・・

4月22日(金)
O110422.jpg
白身魚のフライ&野菜のスープとおにぎり。

今月はこの後Pasquaで実家帰り→Torinoへ出張のためお弁当はな~し!
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)