Juuuust chillin' out!! 2011年04月

災難続きでやっとLugano!

先ほどからCNNのRoyal Weddingをチラ見しながらまったりとPCに向かってます(*^_^*)
何だかバタついていて今日がRoyal Weddingだとすっかり忘れてました(^_^;)
Kateやっぱ綺麗~!!!でもまだ29歳なんですね(◎o◎;)
凄い大人っぽい顔つき!!
でもなぜエリザベス女王は黄色のお洋服とお帽子なのかしら???
黄色ってどんな意味があるの???

さてさてFBには書きましたが、やっとこさ昨日Luganoに一人戻って参りました ε-(´▽`) ホッ
こちらは朝から雨→晴天→雨のへんてこなお天気(-_-)
でもやっぱ家は落ち着く~!!
そう思うってことはここが自分の家やって認識してるんやな~と変な感心(笑)。

結局先週の土曜から相方の実家があるPescaraに復活祭のため帰省していて、今週の火曜の午後いちにはこちらに戻ってくる予定でした。火曜の朝いちで相方は地元のお医者さんとアポがあったので(なんでイタリア人っていちいち地元の医者に行くんやろう・・歯医者は絶対地元の歯医者にしか行かんな・・ってイタリア人じゃなくうちのだけかなぁ???)、それが終わり次第帰省の予定でした。
しかし早起き苦手の相方(苦笑)。

相:1時間寝てから・・

でその後ランチまで食べて(爆)、結局Pescara出発したんは午後の2時(いつもよりはまだ早い方)!
そこからが災難の始まり~!!!
一応火曜は仕事とか始まってる日やったと思うのですが(学校は今週いっぱいお休み)、なぜかAbruzzoとMarche(北隣の州)の2州間が大渋滞(+_+)
事故?って思ったけど、事故とかはなく自然渋滞(-.-;)
通常Pescara→Luganoまで渋滞がなければ6時間ほどで帰省できるのにカーナビの到着予定時刻は9時間後(-_-♯

水曜から相方はTorinoで会議があり、火曜はGala Dinnerでした。

相:19:30からGala Dinnerで、最悪20:00にはTorino入りしたいから
  Luganoに戻らず直接Torinoに行くわ!
G:ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ

Torinoに行く予定してなかったから、ガイドブックとか持ってきてないんですけど(^_^;)
幸い着替えは余分に持ってきてたので同行することに。

しかし結局Torinoに到着したのは夜中の12時ごろ(;´ρ`)
ず~っと運転し続けていた相方、まさにお疲れ~!!!
そしてGala Dinnerに間に合わずでかなりかわいそうだった・・

相方は金曜まで会議。
こうなると金甌までTorino o(^-^)o とわくわくしたのもつかの間

相:そうそう、木曜には保険会社とアポがあるから先に帰ってて!
G:_| ̄|○ ガクッ

水曜はツーリストインフォで地図をゲットして街歩き。
toscaさんに聞いてたPasticceriaもまさかTorinoに行くと思ってなかったから紙に控えてなかった&Pescaraではネットに接続してる時間はなく&Torinoのホテルの部屋はネット接続がなくで今回は泣く泣く断念(T_T)
こういう時って昔ながらのアナログ方式で紙に書いたのを持ち歩いてると確実にアプローチできたんやろうな・・と思ったり。

Torinoはイタリアで最初に首都となった都市。
今年はイタリア統一150周年!
Torinoの街はイタリア国旗にあふれていました。そして特別展示があったりでガイドブックなしでも満喫♪
幸い水曜はお天気もよく(この日の夜から雨!)、歩き回ってへとへと(;´ρ`)

木曜はエジプト博物館によってからLuganoに・・って思ってたけど、も~歩けませ~ん\(_ _;)/

遅めの朝食を取った後11時過ぎの電車でLuganoに帰ることにしました。
え~当初の予定では11:05 Torino→12:45 Milano(乗り換え)13:10 Milano→14:13 Luganoの3時間強の電車の旅でした。

が・・・

Torinoを出たユーロスターは一向にスピードが上がらず(-_-♯
Santhiàの前でアナウンスがあり(イタリア語のみ!)

ア:VercelliでTreno regionaleに乗り換えてください。

( ̄∇ ̄;)

ミラノに到着したのは13:45頃(+_+)
そしてミラノからLuganoへの電車は15:10までなし_| ̄|○

まさかこんな長旅となるとは思わんかったから本以外電車Goodsは用意しておらず、のどは乾くしお腹は減るし・・
ひとまず構内のBarでパニーノをぱくつきカフェを飲む。
ちょっと落ち着いてきたら今度はトイレに行きたくなってきた~!!

しかし!!

1ユーロコインがない(*x_x)

ほとんどイタリアでは電車を使わない&滅多に構内でトイレに行かないので知らなかったんですけど、駅でトイレに入るには日本の改札みたいになっていて1ユーロコインを入れないと入れない(-.-;)

急きょ本屋(が好き♪)に入って本を買い、1ユーロをゲット!

そんなこんなで出発時間の10分前になったので構内に戻るが、出発プラットホームインフォがまだ出ないゞ(ーー*)
結局出たのは出発3分前!

私は1本前の13:10ミラノ発の電車に乗る予定だったのでこの15:10発の電車の予約がない。
出札所に聞いても

出:そのままの乗車券で乗れます。

とのこと(._.)ノ

なぜかこの15:10ミラノ発チューリッヒ行きの電車は満席(@_@;)
何とか席を見つけて座ることはできたけど・・

結局Luganoの駅には16:20頃到着。
そして大雨(-_-)

天気がいい日はぶらぶら家まで歩いて帰るんだけど、今日はバスだな!と思いコインを見ると

10セント足りない(T_T)

駅のBarでカフェを頼み何とかコインをゲット!
しかし

バスは発車してしまった(*x_x)

へとへとでバス停でバスを待ち、なんとか家に着いたのは5時過ぎ(苦笑)。
6時から保険会社の人とアポがあったし、その前に滞在許可書のコピーを取っておく必要があったのであわててCoopへ!

しかし!!

コピー機作動せずo(*≧◇≦)o

時間もないので、ひとまずお店の人を呼び(これがまた来ない!)、待ってる時間が惜しいので買い物!
支払いを済ませてコピー機に戻るとおじさんがコピーをしてたのでよしっo(^-^)oとばかりにコピーを済ませて帰宅☆

そして本日最後の一発!

保険会社のお姉さんに滞在許可書のコピーを渡し、書類処理を済ませたら

保:パスポートのコピーはありますか?
G:えっ( ̄∇ ̄;)
  主人からは滞在許可書のコピーを取るようにとして聞いてないのですが・・
保:えっ( ̄∇ ̄;)
  それとパスポートのコピーもってお願いしてたんですけど・・
G:d(´∇`о)
  データでもいいですか?
  パスポートをスキャンしたデータがあるので、それをそちらで
  プリントアウトしていただけませんか?
※我が家にプリンターなし・・
保:大丈夫ですよ♪

で何とかコピーをせずに済んだ ε-(´▽`) ホッ

何だか昨日はある意味イタリアを満喫した日だったけど、おかげでぐっすりと寝れました♪

今夜は相方がTorinoから車で戻ってくる予定。
彼にデジカメのデータをPCに読み込む機器を預けてるので、来週にでもPasqua状況をこちらで徐々にお知らせするようにいたします☆

よい週末を~(^_-)-☆
と、日本はよいGWを~!!!

聖金曜日(Venerdì Santo)

今日は聖金曜日(伊:Venerdì Santo、仏:Vendredi saint、英:Good Friday)。

キリスト教の宗教祝日です。
ほぼ無宗教派に近い相方(一応キリスト教徒ですが、礼拝に行ってるのは見たことはない・・)とキリスト教徒ではない私(もほぼ無宗教派に近い仏教徒)。

今は学校に行ってるから今日がイタリア語では「Venerdì Santo」って言うことは知ってたし、元在カナダだったから英語では「Good Friday」って言うのも知ってた。でも何の日??って聞かれたらとっさには出てこなくって(苦笑)、朝相方にBuona Pasqua(Happy Easter:よい復活祭を)よろしくで

G:Buon Venerdì Santo~\(^O^)/

と調子をこいて言ったら

相:(ーー*)
  あほかっ!今日はキリストがなくなった日やからBuon(よい)はないやろ(ーー*)
  悲しい日じゃぁ~!!

と怒られました(T_T)

冷静に考えればこの後に続く今週の日曜の復活祭(伊:Pasqua、仏:Pâques、英:Easter)は日本語で「復活」って言うぐらいやからキリストが復活する日なんですけど、Venerdì Santo、特に英語のGood Fridayって聞いたらなんとなくええ日なんかなぁ~って思ったりしてました(^_^;)

単純にGoodって聞いたら「良い、優れた、おいしい」とかって思いつく(^_^;)

G:じゃぁ~なんで英語では「Good Friday」って言うんさぁ~!

と切り返したが

相:知らん!

とあっさり、ばっさり(苦笑)・・

ググってみた。

どうもこのGood Fridayの「Good」は「Holy(聖なる)」という意味で遣われているようで、だから日本語では「聖金曜日」ってなるみたいですね。だったら「Holy Friday」にはできないのかしら(∂_∂)?
まぁ他にも意味があるのかなぁ・・

ちなみにイギリスなどでは「ホットクロスバン(英:hot cross bun)なるものを食べるらしい(◎o◎)
カナダでは見たことない気がするけど、私が見逃してただけかしら?!?!?!

と、逆にイタリアってPasqua時にはコロンバとか食べるけど、今日は???
このホットクラスバンに匹敵するようなものはないんやろか?!?!
明日から相方の実家帰りやから、敬虔なカトリック教徒であるマンマに聞いてみよ~!!!

キリスト教の宗教行事って国によって食べ物とか違うからややこしい・・・
スイスで買い物に行く時はCoopを利用してるのですが、そこでは毎週(やと思う)広告新聞みたいなんがあってそこにこんなん出てた。

CoopPasqua1.jpg
CoopPasqua2.jpg

復活祭の世界のお菓子

まずつっこませていただくと、「世界の」って書いてるのに、何でアメリカは「カリフォルニア」になってるんやろ??
更にそれは「アメリカン・カップケーキ」って(-_-)
普段からカップケーキは食べてる気がしたのは私だけ???
他にもうちょっと「へぇ~!?そんなん食べるんや~!!」みたいな国、なかったのかしら・・・

皆さん、よい聖金曜日、そして復活祭を♪

Un giorno carino (*^_^*)

昨日はcA_riNoさんと過ごす時間が多い日でした♪
なのでタイトルにcA_riNoさんの名前をもじって「Un giorno carino」にしてみたんですけど^m^

まず午後にご自宅ランチの御呼ばれに行って参りました\(^O^)/
チャリティーコンサートにいらっしゃってた方がcA_riNoさんのお宅でランチすることになり、急きょ私も参加させていただくことに♪

cA_riNoさんのお宅には初めてお邪魔しましたが、駅近だし広いし調度品も超~おっされ~!!!!
ワイン好きの私の目に一番に飛び込んできたのはワインラック!いいなぁ~!!
うちはすぐ飲んでしまうので(苦笑)、その辺におきっぱ(6 ̄  ̄)ポリポリ
そしてそして何よりも!!!!

バスルームが2つもある(◎o◎)

いやはや、ますますうちのごちゃごちゃ古狭マンションにはよべんわ(-"-;A ...アセアセ

もとい・・
110420R1.jpg
前菜のサラミ(中にはハーブなどが入ったクリームチーズ入り♪)とブルスケッタ!
このブルスケッタがカレー味で激うまっ!!!
やっぱカレー味って好きぃぃぃ~!!!

サラミは通常結構苦手なんですけど、このハーブなどが入ったクリームチーズを入れてまくと

めっちゃ好きかも~!!!

自分の中で新たな発見でしたd(´∇`о)

そしてそして何よりも!!
この桜の器、素敵じゃないですか?!?!
やっぱ和食器はいいなぁ~!!!!!

110420R2.jpg
エビとズッキーニのパスタ。
これがまたまた激うまっ!まじレシピ教えてくださいませm(_ _)m
パスタの塩加減と茹で加減が絶妙で、これはズバリ!!!

売れるd(´∇`о)

この後サラダをいただいたのですが、なんで写真を撮ってなかったんやろう( ̄ロ ̄lll)
失態です・・・

そしてデザートは
110420R4.jpg
もうお一方が作られた抹茶シフォンwith餡子

久々の餡子、めちゃめちゃおいしかったぁ~!!!
ご自宅で作られたそうです。
私もちょっと頑張ってみようかなぁ・・

と。。
またまた失態・・
この後cA_riNoさん作のティラミスを食べたのですが、写真がない(-"-;A ...アセアセ
いつもはマスカルポーネで作られるそうなのですが、今回はカロリーオフのためリコッタで作られたそうです。
これまためちゃうまで、こちらも是非レシピを~!!!!

さらにふるまってくださった
110420R5.jpg
↑京都からのお菓子と

110420R6.jpg
↑私が源氏パイと思ったスイスで売ってるお菓子。

うち、お菓子を買わないからこの源氏パイっぽいお菓子がこちらで売られてるって知りませんでした(6 ̄  ̄)ポリポリ

この後談笑した後、一旦解散!

そして夜からはcA_riNoさんとcA_riNoさんのご主人とうちの相方と私の4人でGrottoへ♪

実はチャリティーコンサートにcA_riNoさんとcA_riNoさんのご主人と一緒に行ってました。
その後遅れて(!)相方が到着。ここで相方はcA_riNoさんとcA_riNoさんのご主人に初めて会ったのですが・・

cA_riNoさんと私がコンサート後のアペリティーヴォの食べ物を取りに行ってる間に・・

相方、cA_riNoさんの旦那様と意気投合!

あっさりとこの夜のGrottoでの夕食の話がまとまりVALLERAというGrottoへ♪

しかし!!
相方またしても大遅刻!!

本当にお待たせいたしました<(_ _)>

110420G1.jpg
↑お店の人お勧めのプリモをcA_riNoさん、相方、私がオーダー!
こちらにいらっしゃる前にアペリティーヴォを済ませてらっしゃったcA_riNoさんの旦那様はプリモはパス。

このプリモ、チーズが絶妙な塩味を出して本当においしかったです。
さすがお勧めって感じ!!!

110420G2.jpg
↑cA_riNoさんの旦那様オーダーのコテキーノ。

110420G3.jpg
↑cA_riNoさんと私オーダーのチーズの盛り合わせ
※興味津々の旦那様たちと4人で分け分けしました♪
私と相方が一番好きやったのは手前右のチーズ!
これは我々の好みドンピシャでした。
約1年の熟成がされている牛乳製のチーズです。

ちなみに時計の12時の位置にあるチーズ以外はすべて牛乳製だったと思います。
どれもローカルのチーズでおいしかったぁ~!!!

110420G4.jpg
↑相方オーダーの山羊の内臓ソテー。

最初料理名を聞いた時はどんびいたけど、ちょっと食べさせてもらったらかなりおいしかった!!
こちらもお店の人お勧めでした。
相方、大満足♪

ボケてきてるのかなぁ・・
地のメルローワインを飲んだのにまた写真撮ってない・・
しっかりせんと( ̄∇ ̄;)

110420G5.jpg
↑デザートのCrostata fragole。
これ、めちゃくちゃおいし~!!
いちごもフレッシュでほんとおいしかったです♪

お食事におしゃべりの大満喫のGrottoでの夕食でした。

そろそろお開きに・・って感じなのですが

いつまでも話続ける旦那チーム(* ̄m ̄)プッ
尽きない話は次回のGrotto夕食会に持越しということでお開きとなりました。

遅くまでおつきあいいただきありがとうございました、cA_riNoさんとcA_riNoさんの旦那様m(_ _)m
これに懲りずにまたご一緒くださいませm(_ _)m m(_ _)m
そして最後になりましたが、cA_riNoさんランチごちそう様でした&ほったらかしで帰ってすみません<(_ _)>


VALLERA
住所:Via Vallera 3a, 6852 Genestrerio
電話:+41 (0)91 647 18 91

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

チャリティーイベント@トリノ!

なんでトリノ?!って思われてる方もいらっしゃるかと思いますが、別にトリノにお引越しした訳ではないです(できることならしたいけど・・だってトリノ好きだも~ん!!)(^_^;)

ほんま震災後に色んな人と出会わせていただくチャンスがあって、そのうちのお一方であるgioiaさん(Franklin Collegeのイベントでご一緒させていただいた超~素敵なアクセサリーを作られる彫金師の方です!ほんと凄いんですから←って私が威張るところじゃないか。。)のお友達が企画されてるイベントです。

armida for japan

詳細は以下の通りです。

ARMIDA FOR JAPAN
RAI交響楽団員が中心で、日本のためのチャリティーディナー&ミニコンサートが開催!

日時:2011年5月11日(水)20時~

場所: Società Canottieri Armida(ボートクラブ アルミダ)
    (Viale Virgilio, 45 - 10145 Torino)

内容:
20:00~   アペリティーボ
20:40~   RAI国立交響楽団員によるミニコンサート弦楽五重奏 
         Martina Mazzon(バイオリン)
         Valerio Iaccio(バイオリン)
         Federico Fabbris(ビオラ)
         Fabio Storino(チェロ)
         Gabriele Carpani(コントラバス)
21:30~   夕食会(ビッフェスタイル)
       ※夕食会は日本人の方を無料ご招待!
        日本人以外の方々の参加費は、offerta libera ですm(_ _)m

参加方法
人数把握のため、5月4日までにamazzucco67@gmail.comまでメールしてくださいませ。
なお、ご同伴される方のお名前も一緒にお願いいたしますm(_ _)m

このイベントで集まったお金は在イタリア日本大使館を通じて日本赤十字に届けられます。

トリノ在住の方、トリノ近郊の方、またまたこの時期トリノに行くよ~って方!!
ご参加お待ちしております(*^_^*)

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

救援活動@Serfontana

またまたイベント告知で恐縮ですm(_ _)m

急ですが、明日Lugano郊外のショッピングセンター内ででロータリークラブさん主催、Ticino州の日本人会カメリアクラブさん協賛の救援活動が開催されます(イタリア語の関連URLはこちら)。

ロータリークラブさんはこれまでにもShelter Box↓を世界各国の被災地に送ってこられたようです。
SHELTER BOX
※写真はロータリークラブ様より拝借しておりますm(_ _)m

私も初めて知ったのですが、このShelter Boxは集団生活を強いられている被災者の方々のプライバシーを得るために重宝されているそうです。

こちらを購入するための募金活動を明日行われます。

日時:4月16日(土)朝9:00~
場所:Morbio InferiioreのSerfontana
   ※ショッピングセンターです。
    アウトレットショップがたくさん入ってるFox Townとイタリアとの国境Chiassoとの間ぐらいです。

土曜でお休みの方も多いと思います。
ショッピングのついででも結構ですので、是非お立ち寄りくださいませm(_ _)m
よろしくご協力お願いいたしますm(_ _)m m(_ _)m

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Pasqua/Easterの時何食べる(∂_∂)?

もうすぐPasqua(Easter:復活祭)!
キリスト教のお祭りだから日本ではあまりなじみがないんですよね・・
かいつまんで言えば、亡くなったキリストが生き返った(って言ったらあかんのかなぁ・・復活したかな?!)日です。
ちなみにPasquaは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」なので、毎年違う日です。
ただでさえキリスト教徒ではないからややこしい(^_^;)
さらに!グレゴリオ暦を用いる西方教会(イタリアとかはこちら)とユリウス暦を用いる東方教会(ギリシアとか)とでは日にちが違ったりします(@_@;)
ちなみに今年2011年は同じ日で4月24日です。

Pasquaが近いってこともあり、火曜に学校で各国のPasqua時の食事について話題になりました。
まずクラスメートが増えたので、クラスメートと先生の国籍から紹介・・

・イタリア
・スイス・フランス語圏
・スイス・ドイツ語圏
・ドイツ
・アメリカ
・オランダ
・アルゼンチン
・ブラジル
・セルビア
・日本(私)

まぁ日本はないからおいといて(笑)、まずはイタリア・・

☆仔羊
☆たまご
☆アスパラまたはアーティチョーク
☆コロンバと卵型チョコ(参考:こちら
※他にもこんなん食べるよ~ってのがあったらご教授を♪

スイス
ほぼ同じだけど、仔羊または仔山羊、野菜類は不明・・
チョコは卵型の他にウサギ型も(←どうもこれはスイス特有??)。

オランダ
特にこれってのはないそうです

ドイツ
☆肉類

アメリカ
☆ハム
☆たまご

南米
☆魚

セルビア
発言なしで不明


この話題があがるまでみんな羊を食べるって思ってたからびっくり(◎o◎)
特に南米組の魚にはびっくり!!!
Le Ceneri(灰の水曜日)やVigilia di Natale(クリスマスイヴ)にはお肉食べないけど、Pasquaはがっつりお肉!ってイメージだったもんで(6 ̄  ̄)

そしてアメリカのハム!
どうもハムって言ってもローストポークをハムぐらいの厚さにスライスして食べるって感じみたいですけど・・

Thanksgiving(感謝祭)の七面鳥のローストといい、オーブン料理は豪華料理なのかしら?!?!
と・・また脱線ですけど、このThanksgivingもアメリカとカナダで日にちが違うんですよね・・
私はカナダに住んでたんで10月の第2月曜って思ってたんですけど(カナダではそうです)、アメリカ人と話をしてどうも日にちが違うって気づきました(苦笑)。ややこしい・・

そしてそして!
よくよく考えたらあのウサギ型のチョコってこっち(スイス)でしか見んな~って思いました。
イタリアは絶対卵型!
中にはおまけが入ってる。
こちらで小さめのうさぎのチョコを買ったけど中は何も入ってなかった_| ̄|○ ガクッ
それは小さいやつを買ったせい?!?!

よくよく考えたら意外とPasqua時期にはAbruzzoに帰省したことがほぼない(多分1回だけ)。
今年は帰省します。
向こうにいるお姉さんの子供たちはもうそこそこ大きいけど、相方の友達の子供たちはまだ小さいのでこっちからウサギ型のチョコでも買って持っていこうかなぁ(笑)♪
でも中に何もおまけが入ってなかったらがっかりかなぁ・・

キリスト教の国とは言え、所変われば!
こういう情報共有の面白さも学校に行きだしてから感じています(*^_^*)

まだまだ遠い道のり・・

昨日は夕方過ぎから突風(( ;゚Д゚)))))))
しかしその後気温は和らぎ、今朝は爽快に目覚めました(*^_^*)
前夜まではあち~!!って寝不足気味に起きてたりしたんですけど・・

幾分さわさわと風が吹いているものの、春らしい天気♪
110409.jpg
チューリップを見ると何とな~く春!!って思うのは日本ほど桜並木がないせい?!?!
今週はこんな感じの春らしい気候が続きそう♪

以前は

G:夏派です(^o^)丿

だったのですが、年が行ってきてからすっかり

G:春秋派で~す(*^_^*)

と、過ごしやすい気候に魅かれ始めてます(笑)。


さてさてすっかり水曜ですが、先週の日曜のお話・・・

日曜は我々の式にも来てくれたRosyのお友達(トスカーナの人たち)がi Saloni 2011に仕事で来てたんで、相方も含め5人でIl Birrificio di Comoで食事することになりました。

最近我が家では相方とはイタリア語で会話だし、TVもイタリア語を見るようにしてるし(スイス番組は頻繁に英語とバイリンガルになってるのでついつい英語に切り替えちゃってたんだけど・・)、学校にも週に2回とはいえ通ってる。
クラスの後もクラスメートとお茶したりして、頑張ってイタリア語を使うようにしてたんだけど・・・

超~お手上げヽ(  ̄д ̄;)ノ

相方のイタリア語には慣れてきてるし、Rosyとも何度か二人で出かけたりしてるんであまり感じなかったんだけど、Rosyのお友達の一人は何言ってるのかほぼわからん\(_ _;)/

とにかく早口!!
恐らくイタリア語がわからない人がまわりにおらんのやろう・・
相方ですら

相:早口過ぎてたま~に何言ってるかわからん時もあった!

私には

無理ぃ~!!!

Pisa県の人なんですけど、トスカーナ未踏の地の私にはトスカーナ弁にも慣れてないしハードルほんと高かったです(-"-;A ...

でも英語の時もそうやったけど、色んな人が色んなしゃべり方をしはるから、こういうケースにも慣れていかんといかんな~って思う反面、まだまだイタリア語への道が長すぎると痛感しました(-.-;)

彼は写真家なんですが、人ではなく、家具の写真を撮ったりしているそうです。
自宅はPisa県にある町で、仕事場兼になってるからRosyいわく

R:めっちゃ大きい家!

らしい。

こんなに意思疎通のできなかった私ですが、なぜかご自宅にご招待いただき(苦笑)今度Rosyと日程決めてお邪魔する予定。恐らくショートステイですが、それまでにスピードイタリア語聞き取り特訓(ってどないすんねん?!)しとかんと(^_^;) いつになったらちょっとはこましになるんやろ・・

Ristorante Vetan

古城めぐりの後、小腹が減ったのですが、まずはスーパーでValle d'Aostaのワインとチーズを買い出し!
時間も時間だったんで(8時ちょっと前)、てっとり早くAosta近郊のカルフールへ♪
閉店1分前すべりこみで白1本(←昨晩飲みました!とても辛口ですっきりとしていておいしかったです!!)、赤2本、チーズを3種類(もちろん特産のFontina!それとTomaと青カビ)をゲット!

ミッション達成とばかりにいつものこの本↓
Osterie d'Italia 2011. Sussidiario del mangiarbere all'italiana
を取り出し(笑)、相方チョイスのお店はこちら!
110409V00.jpg
Ristorante Vetan
※まだサイトが整っていないようですが、地図があったので・・
 恐らく地図なし(いやナビなし)ではかなりたどり着きにくいかも・・

店内のテーブルはすべてお客様がいたのですが、1テーブルだけ空きがありました。
本当はそこは予約されたお客様(4人)のお席だったみたいなんですが、来なかったらしい。
そしてどうも要予約なんですけど、この4人がドタキャンしたおかげで(!)我々は予約なしでこの席に座れた。

どうもこのValle d'Aostaに来てから感じる人の視線!!
確かにアジア系、まったく見かけんかった!!
店内でもみんなが私をじろじろ(苦笑)。
こっちがそちらを見るとささっと目をそらす。
最近Abruzzoでもそんなことがなくなってきてるので、久々に感じるいや~な雰囲気(-_-)
じろじろ見るのは珍しいからだろうけど、あまり好意的ではない視線なんですよねぇ・・・

もとい!
110409V02.jpg
↑サラミやハムの盛り合わせ
※ドタキャンさんたちの分だったので4人分(笑)!

店:4人分なので食べれる分だけどうぞ☆

言いましたね?!
言いましたよね?!!

勿論二人で

完食(^_-)-☆

左の白っぽいのから時計回りに、

ラルド(ラード)、乾燥肉のBresaolaのようなもの、サラミ、真ん中が・・何やろ?!名前忘れた~(-"-;A ...アセアセ
相方が戻って来たら聞きます・・

私、サラミは結構苦手だったりします(6 ̄  ̄)
でもこれはめっちゃうまかった~!!!
ラルドは結構塩気が強いのですが、こちら↓とともに食べるよう言われました。
110409V03.jpg
↑栗。
この栗がまた絶妙な甘さで激うま!
栗好きな2人で取り合いになりました(苦笑)。

110409V04.jpg
↑これも前菜のレンティーケ(豆)。

110409V05.jpg
↑お野菜のバルサミコ和え。

110409V06.jpg
↑お食事のおともは地元の赤ワイン、Torrette DOC ( ^_^)/▽▽\(^_^ )
初めて飲みましたが、独特な味わい!おいしかったです!!

110409V07.jpg
↑まだまだ続く前菜・・
こちらはフレッシュチーズ。
緑の方はバジルソースだったのですが、ちょっと強すぎてチーズ本来の味を殺してるかなって気がしました。
もう一方の方が好みかなあ・・

110409V08.jpg
↑まだ前菜(笑)。
ホウレンソウのキッシュ。
これ、5切れあったんですけど、相方がよそ見してる間にささっと2つ目を平らげた私(^^)v
しきりに

相:いつ?いつ取った??

と怪訝そうでした(笑)。

110409V09.jpg
↑こちらプリモ。
ズッパ’(スープ)って言ってはったんですけど、普通のズッパではなく、ほぼ汁けのないどっしりしたズッパ!
Fontina(チーズ)、パン、ホウレンソウが入ってました。
結構きますよ、これ~!!!
2/3を平らげたところでギブアップ(ってそんだけ食べたら十分?!)(+_+)

でもDolceは別腹♪
110409V10.jpg
↑私のDolceでTiramisù。
なんで相方のDolceは写真を撮らんかってんやろ・・

110409V11.jpg
↑店内はこんな感じ♪

110409V12.jpg
RAI UnoのProva del cuocoで7回も勝ち抜いたシェフだった!
道理でうまいはずだわ・・

レストランに入ったのも一番遅かった我々。
4人分を平らげるのにも、そしていつもの通りマイペースなのでぺらぺら話しながらの食事。
出たのも一番最後でした(^_^;)

シェフ(女性)はとても感じのいい人で、しばしカウンターにてお話。
食後酒までごちそうになりました♪

レストランは山の上でたどり着くのが大変だったけど、本当に行ってよかったと思えるほどおいしかったです。
シェフのお父様はワインを造ってはるそうで、秋ぐちやったらシェフのお父様作のワインが味わえるそう!!
次回は秋だな^m^


Ristorante Vetan
住所:Frazione Vetan Dessous 77, Saint Pierre (AO)
電話:0165.908830
備考:かなり山の頂上の方です。
   家族経営のため要予約!
   ローシーズンは火曜が定休日。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

初☆Valle d'Aosta\(^O^)/

先週の金曜の夜、珍しく相方からSMS!

相:10:15頃帰ります・・

何とな~く嫌な予感がしてたんだけど、その日の午前中は整骨院に行ってたので結構:疲れててベッドで行き倒れてた(^_^;)

予感的中!
相方が帰って来たのは

ほぼ夜中の12時!

そこからのDinnerスタートとなりました(苦笑)。
先に食べときゃよかったよ、ほんと!!

そして翌朝(土曜の朝)・・

G:めっさええ天気やで~!!
  どっか行こうさっ!!
相:(-_-)zzz

この時時間は10時半。
いつ起きるやわからん相方は放っておいてCentroへGo♪

この行動にびっくりしたのか、昨日の夜遅Dinnerが申し訳なかったのか、またまた珍しくSMS!

相:今どこ?!

これ、外うるさくってまったく気づかんかった。
11時近くに家に戻ってきてる最中、今度は電話。

相:今どこ?!SMS見た?!!!
G:今は家付近、後1分で帰るわ。

朝起きたらおらんかったから結構びっくりしたらしい。
たまにはびっくりすることもええこっちゃ♪

その後久々に北イタリアへ繰り出すことにした。
この日は・・

初☆Valle d'Aosta~\(^O^)/

東西問わず結構城好きな私。
このValle d'Aostaは知る人ぞ知る(かな?!)古城地帯だったりします!
そこはつきあいの長い相方!
相方提案で一路Valle d'Aostaに向かって高速ぶっとばし!(カメラがあるところ以外・・)

まず向かったのはChâtillon(シャティヨン)。この「â」が地名に入ってるだけでイタリアか?!って思いました(笑)。

11040901.jpg
↑La Chiesa parrocchiale
行きたかったんですけど、相方がこの階段上るのを拒否(苦笑)!
下から眺めただけでした(^_^;)

チェントロにあった図書館の先から展望できるようになってるんですけど、そこからは
11040902.jpg
Castello di Ussel↑が展望できました。
ここへのアプローチも相方拒否!
なんじゃそりゃ~!!でしょ(笑)。

多分自分の中で回りたいルートや場所があるんです、いつも(←言わない人)。
なのでここはそれを尊重して、アプローチはパス・・

チェントロ自体はとても小さく、目抜き通りも時間的にお昼休みだったから(やと思います)閉まってるお店ばっかでした。
そんな中、不思議品↓発見!
11040903.jpg

G:なぁ、何なんこれ(∂_∂)?
相:さぁ(・-・)?

これは後程別の街で何かわかりました。
※回答(?)は続きへ♪

Valle d'Aostaもこの日は暑かったけど、まだまだ山の上には白いものが↓。
11040905.jpg

11040906.jpg
この↑橋の右手には、写真では小さくて見にくいですが
11040907.jpg
マリア様の像が屋根にある教会↑があり、このマリア様の像は相方が階段上るのを拒否った教会の方を向いています。
うまいこと配置してるな~って思ったけど、今やその教会間にはマンションが建ってて、マリア様はその建物の洗濯物を見てるみたいな感じになっててちょっとショック・・
建物を建てる時はもうちょっと考えよ~ってこういう時思います・・

さて次の場所へ移動しましょ~って時に車窓から発見したまたまた怪しげ(?)オブジェ↓
11040904.jpg
こちらはどうも子供の公園のオブジェみたい。
でも下で遊ぶ子供たちにはこの上の部分は見えてないかも(その方が怖くない?!)(>_<)

お次に向かったのは
11040908.jpg
↑Castello di Cly a Saint-Denis。

11040909.jpg
わかります、下の街↑?!
結構山の上の方まで車を飛ばしてきたました。

ここ↓からは歩き!
11040910.jpg

瓦解の恐れあり↓の表示通り・・
11040911.jpg

めっさ滑るし上りにく~!!!

こんな大変な思いして上っていったのに

修復作業中につき閉館中(*x_x)

やっとこさちょっとは上るきになった相方激怒ぉ~!!!
※私の提案で上ろうって言ったんじゃなくってよかった、よかった!

不燃焼のままこの古城を後にし、向かった先は・・
11040912.jpg
↑一番のお楽しみだった「Castello di Fénis(フェニス城)」♪
ここはWikiにも載ってるお城です(こちら)。
ここはガイドツアーなしでは入れなくって、どうも毎時0分と30分にツアーがあるみたい。
我々が着いたのが5分とかやったから(苦笑)、約30分の待ち時間。

基本待ちが嫌いな相方。
でも私はどうしても入りたかったから・・

G:下(ここも丘の上)にさぁ、カフェがあったやん?!
  そこでグラニータでもどう?!!
さすがに暑かったので
相:何か飲もっか?!

で相方はアイスコーヒー、私はレモネードを飲みました。
そしてここでもChâtillonで見た謎の代物を発見!
聞いてみたところあの物体が何かわかりました☆
※回答は続きへ♪

うだうだしゃべってると時間になったので、一路丘の上へ♪

この日はラッキーにも「文化週間」だったため入場料タダ♪

しばし外壁の様子を・・
11040913.jpg 11040914.jpg

11040915.jpg

G:あんたは門番かっ!

って思わずつっこみたくなる相方ポーズ。
ここから中に入るのですが、中は写真撮影禁止でした。

ツアーの後は外壁内を散策。
11040916.jpg

11040917.jpg

11040918.jpg

G:ノックしても誰も出てこんやろ!

と、またまた突っ込みたくなる相方の行動。。

11040919.jpg

11040920.jpg
↑見にくいですが、外壁と内壁の2重壁になってます。
どうも外壁は後から建築されたみたいです。

ツアーを存分に楽しんだ我々が向かったのは
11040921.jpg
↑Castello dei Signori di Quart(ククアルト城)。
ここも修復作業中につき閉館って書いてたけど、いつから修復してるの??ってぐらいに人気もなくちょっと怖かった。

11040922.jpg
でも眺めは最高~↑↓
11040923.jpg

この後Saint-PierreにあったCastello Sarriod de La Tourを横目に(この時間はすでにライトアップされててとてもきれいでした!)一路レストランへと向かうのですが、そのお話は次回に・・・

基本規模は大きくないけど、久々の古城めぐりに感動!!
さんきゅう相方(*^_^*)
でも私よりも相方のがエンジョイしてたかな(笑)。
そう、彼も隠れ古城ファンだったりしますd(´∇`о)

続きを読む »

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

チャリティーコンサート@Lugano

昨日もまた地震あったみたいですね(T_T)
いつになれば終息するのだろう・・更なる被害がありませんように・・・

今日でヨーロッパ入りして丸半年。
何だかこの震災を遠くからニュースで見ているとすごく長い期間日本を離れているような気になります。
反面、何か活動を!って思ってもまだまだ言葉も人脈も追いつかずで、滞在の短さを思い知ります(-_-)

またまたイベント紹介で恐縮です<(_ _)>

Franklin Collegeでの義捐金イベントに続き、来週の水曜と木曜にもLuganoで義捐金イベントとしてチャリティーコンサートが行われます。

japanneedsyou.jpg

スイスイタリア音楽大学(Conservatorio)の日本人の学生さん達が中心となって、日本を支援するためのチャリティーコンサートです。

日時:4月13日(水)8:30pm~
   4月14日(木)8:30pm~
場所:Scuola Universitaria di Musica (Conservatorio)
   Via Soldino 9, Lugano
備考:コンサートの入場無料
   チャリティーで集まったお金は全額日本赤十字に寄付されます。

Ticino州在住の方、この時期近くに行くよ~って方、お時間があれば是非是非ご参加ください☆
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Tanguero

先週の土曜の夜、北イタリアの街Bergamo(ベルガモ)に行ってきました。

Bergamoには何回行ったやろう?!
今回の目的は観光やお食事ではなく、在Bergamoの相方友制作の初映画「Tanguero(サイトはこちら)」を観に行くため(*^_^*)
tanguero.jpg

この相方友は相方が私と出会う前にブリュッセルに居た時の元同僚。
その後彼は大手電気機器メーカーに転職したのですが、一念発起して映画製作のお仕事を始めました。
まだ彼がこの大手電機機器メーカーで働いていた頃(在ブリュッセル)に何度か会ったことがありました。
その後何度目かのBergamo訪問時に(彼は元々Bergamo出身やったと思います)奥様と一緒にレストランで落ち合ってお話した。それからはこの映画の前のショート・ムービーのために北米、そしてこの映画の撮影のためにアルゼンチンと会えない期間があり、我々の結婚式で久々の再会!
今回はそれ以来ぶりの再会となりました。

映画は全編スペイン語でイタリア語の字幕。
ぶっちゃけこの方が私的にはわかりやすかったりしました(^_^;)
まだまだ精進せんといかんなぁ、イタリア語・・

ストーリーはBergamoでタンゴのインストラクターをしていた主人公のOmar(オマー)。
ある夜レッスンを終えたOmarの元に1本の電話が・・
その電話によりアルゼンチンに戻ることを余儀なくされたOmar。
久しぶりに戻ったアルゼンチンでの家族、旧友、幼馴染との再会。
そしてOmarの中でのTangoに対する気持ちの変化・・

と、あんまり書くとあかんから(笑)ここいらであらすじはやめときます(^_^;)

この映画、まだ毎日やってるわけではなくこの日(3/26)は大盛況(多分イタリアでは初上映やったと思います)で入るのに結構並んだ!
次回は4月2日(土)20:30から同じくBergamoのAuditorium di Piazza della Libertàで上映されます。
チケットは€5。
ご興味のある方は是非♪

Divino Tango(観に行ったブログはこちら)以来、何だかタンゴづいてるな~って思いました。
ほんまは習いに行きたいんやけど・・・

先生とクラスメートとお出かけ♪

2月から週に2回Luganoのチェントロ(中心部)にある学校でイタリア語を勉強中。
イタリア語は一向にうまくならないが(苦笑)、クラスメートとも仲良くなりたま~にクラスの後一緒にカフェをしに行ったりしておしゃべりをするようになりました(*^_^*)
お茶友はいつもスイス人の二人。

そうそうクラスメートと言えば、先週L(先生)の元生徒だった2人が戻って来て7人に、そして昨日またまた2人増えて9人となりました。内訳は(えっ?!興味ないって( ̄∇ ̄;) まぁ聞いてくださいませ☆)・・

私がスタートした時のメンバー:フランス語圏スイス人1名、ドイツ語圏スイス人1名、アメリカ人1名
2週間後かにジョインした人: ドイツ人1名
先週ジョインした人:     オランダ人1名、セルビア(やったかな?!?!)1名
昨日ジョインした人:     アルゼンチン人1名、ブラジル人1名

結構バラバラでしょ?!

このスタートメンバーのスイス人2名とよくお茶してます。
アメリカ人は唯一の男性。でも在伊であんまり学校に来ないです。
ドイツ人は前にも言ったかもしれませんが、先生とママ友(子供たちが同じ学校)。
どうもこのドイツ人と先生と私が同じ年らしい(笑)。
オランダ人の人はすっごいいい人って感じ。
セルビアの人はまだ話したことがないので不明。どうもご近所さんらしい(先生の情報。ちなみに先生も同じ区域在です)。

昨日入った2人のうち、アルゼンチン人はとってもフレンドリーで

ア:あなた、K(日本人の名前)って知ってる?
G:う~ん、知らない。
ア:Lugano在住の日本人なのよ!
  電話番号あげるわぁ~!!

と電話番号をくれた(^_^;)
でも日本人的に急に私が

G:〇〇から電話番号もらったんですけど~!!

って電話したらびっくりしはるやろうから、しばらく放置(すまん、アルゼンチン人!)・・

ブラジル人はとってもおとなしい感じの人でした。

さすがアルゼンチンの人はLuganoに来て3年(やったと思う)やし、元がスペイン語やから習得早し!
感じもいいから今度お茶にでも誘ってみよ~♪

とにぎわいだしたうちのクラス。
それを取り仕切る先生L(ミラネーゼ)がつい最近、お誕生日&スイス国籍取得を果たしました~\(^O^)/

クラスでお祝いしよ~とフランス語圏スイス人のSがみんなにメール!
※昨日入ったメンバーは昨日の昨日なんで、今回はお声掛けなしでした。

オランダ人はお姑さんがいらっしゃってるそうで

オ:絶対無理・・

そして先生お友達のドイツ人は肺炎になって学校もお休み。
メールしたら

ド:火曜までは家から出れないの・・
  今週後半とかやったら行けたのに・・

とのこと。

いざ5人プラス先生で!ってことやったのに・・

アメリカ人病気でクラスもお休み。メールで「気分が悪いので今日は無理。」とキャンセル。
セルビア人(やったと思う)は理由不明のドタキャン(-_-)
結局いつもの私のお茶メンバーとL(先生)の4人でってことになりました。

まずはチェントロにあるSOHOでAperitivo♪
我々が選んだのはお店の人おすすめのこちら↓
2011040501.jpg
※名前忘れました。ちょっと苦味があるけど、すっきりとおいしい食前酒♪

集合は7時だったのですが、まだまだ外は明るくすがすがしかったので屋外で乾杯( ^_^)/▽▽\(^_^ )

そして記念撮影♪
2011040502.jpg
※S=フランス語圏スイス人、H=ドイツ語圏スイス人、L=先生(ミラネーゼで今はスイス人)、G=私。

ひとしきり話に花がさく!
やはりここはお国が違っても女子やな~とおかしかった(* ̄m ̄)

Lが

L:Gianna、あなただけがスイス人じゃないわよ~!!!

と冗談混じりにスイス人になった喜びをかみしめていた☆
Lいわく、

L:結局1年以上かかってやっとスイス国政が取れた。

らしい。長い道のりやったからほんまに嬉しかったんやと思います。

その後はチェントロでピザを食べよ~!ってことになり、場所移動。

ここではみんなで赤ワインでかんぱ~い( ^_^)/▽▽\(^_^ )
Sはベジタリアンピザ、Hはナポレターナ(やったと思う)をそれぞれオーダー。
私とLは・・・

やばい、名前忘れた(-"-;A ...アセアセ

とにかく同じものを選んだので、大きい方をオーダーして分け分け↓。
2011040503.jpg

ホウレンソウとリコッタが乗ってました。
両方好き♪

その後はまた爆トーク!
ここでやっぱまだまだイタリア語で伝えきれない部分が多過ぎ!って大反省_| ̄|○
もっと精進せんといかんな~と思った夜でした。

しゃべりつかれた後は甘いもん・・ってことでDolceをH以外はオーダー。
※写真撮り忘れ・・

その後SとLはハーブティー、Hと私はエスプレッソを飲んで帰途につきました。
帰りは親切にSが来るまで送ってくださいました。
ありがと~S!!

今回は4人だけだったから次回リベンジ(!)で更にクラスのみんなが来れそうな日に仕切りなおそうということになりました。こうやって先生も交えてクラスとは違った雰囲気でイタリア語を話すってのも面白いもんやな~って思いました。

普段相方は勿論、イタリア人の友達もよっぽどの間違いでない限りは会話のコシを折るから~ってあんまり間違いを訂正してくれん・・クラス外とは言えそこは先生!バッシバシ訂正されました(笑)。ええ勉強になりました、ほんま!!

La Tinera

先月末のお話なのですが、こちらで知り合った日本人のYさんと彼女の旦那様と相方と私の4人でご飯を食べに行ってまいりました☆

色々と考えた末に向かった先はLa Tineraという結構Luganoでは有名じゃないかなと思われるお店。
観光客の方に有名なのかしら?!?!

このお店に来るのは実は3回目の私。(1回目はこちらで、2回目は大勢で行ったので写真撮ってませ~ん・・)

1回目に行ったのは6年前!
その時のブログを見てると結構変わったんやな~と感じました(笑)。
写真を撮りませんでしたが、カメリエーレさんたちは今はピシッとおそろいのユニフォームを着てらっしゃいましたよ♪

さてさて今回何を食べたかと言いますと・・
11032901.jpg
Yさん、相方、私チョイスの日替わり。
も~これでもかぁ~!!!ってぐらいにお肉、おニク、おにくぅぅぅ~!!!みたいな(>_<)
写真を撮り忘れてますが、これをMostarda(モスタルダ: フル-ツのシロップ漬けマスタード風味とでもいいましょうか・・クレモナが有名みたいです。甘い中にもピリっと辛いみたいな独特なお味)やガーリックバジルソースをつけていただきます。

まだスイスに来て間もないYさん。
Mostarda初挑戦!!
意外と気に入られたみたいで(私も癖になっている!)、結構楽しんではりました。
そう、こうやってMostardaにはまっていくのよ^m^

Yさんのダーリンとはこれは初対面。
彼だけ違うものを頼まれましたが、さすがに初対面から

G:写真撮らせて~!!

とは言えず、断念!
リゾットの上にソーセージが乗った感じのを食べてはりました。

ちなみにご飯のお供はティチーノ・メルロー(赤ワイン)をいただきました。

Yさんのダーリンとうちの相方は仕事先が結構近いこともあり、も~二人の世界☆
話しまくってました(笑)。

そしてレストランに行った日にゃ~絶対たべます、Dolce!
11032902.jpg
私以外の3人チョイスのティラミス!

なんかこの日は3:1に分かれるパターンが多いなぁ(^_^;)

11032903.jpg
私チョイスのTorta di pane(パンのケーキって言うのかな?!)。

相方に1口もらったけど、ぜ~ったいティラミスのがおいしかった(-_-)
次回行くチャンスがあればティラミスにしよ~o(^-^)o

ここはやはり観光客にも有名なのか、メニューはすべて伊・仏・独・英で書かれていました。
店内でも飛び交ってる言語はほとんど英語だった。(たまたま?!)
結構手頃なお値段で地元料理(でもチーズフォンデュはなかったと思う)とティチーノのワインが飲めるお店です。

お話とお料理でお腹も心もいっぱい!
Yさん、Yさんダーリンありがとうございました☆


La Tinera
住所:Via dei Gorini 2
電話: 091-923-5219
※確か月曜が定休日だったと思います。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

3月のお弁当

今日4月4日は「あんパンの日」!
そう思うと何だか無性~に餡子が食べたくなってきた~!!
あんパンを作る気にはなれんけど(ホームベーカリー使えよ!って言われそうですが・・)、お善哉でもしてみよっかしら・・(相方帰宅時間によるけど。)

基本あまり「これが食べた~!!!」って日本食が恋しくなることはないのですが、餡子だけはたま~に食べたくなります。うちは逆に相方の方が

相:寿司食べたい!

相:明日は絶対お好み焼き!!

相:あぁぁぁ~!!!カレー!!!!

そして昨晩に至っては

相:ちょっと~!!
  とこぶしご飯してくれへん?!!
※『美味しんぼ』読み過ぎ!

勿論返しは

G:じゃぁとこぶし買っといで~!!
※知る限りこっちでは見たことないです。


さてさてまたまた自己記録のために・・

3月2日(水)
O110302.jpg
ツナ巻き、菜の花のおひたし&おじゃがのお味噌汁(相方大好物)といちご。

3月4日(金)
O110304.jpg
カツドンとおじゃがのお味噌汁。

3月9日(水)
O110309.jpg
鰈の煮付け、コーン&野菜もろもろとおにぎり。

3月10日(木)
O110310.jpg
ツナ巻き&サラダとおじゃがのお味噌汁。
※なんかおじゃがのお味噌汁ばっかですね(^_^;)

3月11日(金)
O110311.jpg
やきそば。
※翌日から出張に行くのですが、この時のお弁当箱を持って帰ってこず、しばし会社で放置されることとなる(-_-)

3月16日(水)
O110316.jpg
ミネストローネ(前日残り)、豚の香草焼き&ポテトのチーズ焼きとパン。
※このパン、Coopで買ったんですけど最近の我が家のブーム。

3月21日(月)
O110321.jpg
サーモンフライ&野菜もろもろとおにぎり。
※出張帰りで疲れが出たのかあまり食欲なしだったようです。

3月23日(水)
O110323.jpg
ケチャップライスならぬパッサータライス。
※我が家にケチャップはなく(相方より購買禁止令発令。ただ単にあまいトマトのソースが許せないらしい・・)、代用としてパッサータを使用。意外とこれが相方のお気に入り。基本お子様料理が好きな様子・・

3月25日(金)
O110325.jpg
鰈のフライ、ゆで卵、フライドポテトのゆかりまぶし&人参のボイルとおにぎり。
※このポテトのゆかりまぶしは不評でした(苦笑)。

相:ゆかりはおにぎりに!

とくぎを刺されました(^_^;)

3月30日(水)
O110330.jpg
サーモンのフライ、お茄子の南蛮漬け、お豆さん&チーズとおにぎり。
※このお茄子の南蛮漬け、嫌がるかな~と思って少な目に入れたんですけど(なので場違いなチーズが入ってたりする)意外や意外!

相:あれはもっと入れて欲しかった!!
  残りとかないの?!!

だそうです(^_^;)

3月31日(木)
O110331.jpg
七面鳥のソテー、人参のソテー&お豆さんとおにぎり。
※出張先で胸焼けして帰って来たために、お弁当は少なめに・・との注文で量は少なめです。

感謝と反省と目標

toscaさん同様、地震以降ほとんど放置気味だったこちらのblog(-"-;A ...アセアセ
彼女もご自身のブログに書いてはりますが、落ち込んでばかりではいられない!
何よりもこの震災を通して知り合った同州在住gioiaさんにいただいたメールでも書かれていましたが、長期的に考えていく必要がある規模の今回の震災。そして何よりも忘れて去ってはいけないということも踏まえ、今まで通り日常のことも書き~の、また震災のことにも触れ~のというスタンツを取っていこうと思います。

Lugano生活ってちっと退屈・・
などと思っていた2週間前。今では何だかそんな思いが懐かしく思えたり(苦笑)。
先週の土曜はこちらの州の日本人会でカメリア・クラブさんのお声掛けでまずは義捐金活動第一弾がありました(内容は日本人会の許可を得ていないので、詳細は書きませんが・・)。
この作業は私的にはとても苦手とする分野の1つで(T_T)、先週の中盤から胃がキリキリ、そしてイライラ・・

そして第二弾はブログを通じて知り合った前田さんcA_riNoさんと彼女たちを通じて知り合ったKさんと募金活動。
彼女たち3人は毎週金曜にChiassoという町でマーケットをされています。
今週の金曜日のみ販売をやめてちょっとした日本のお寿司やおにぎり、そして甘いものを用意して無料で召し上がっていただく代わりに、募金にご協力いただこうという活動に便乗させていただきました。

彼女たちはさすがに毎週マーケットをしているだけあり手馴れてらっしゃる!!
私はおにぎりを用意したのですが、普段相方のお弁当に2つ用意しているのみ。
人生初の25個ものおにぎりを作りました(笑)。
なんか運動系のクラブのマネージャーになった気持ち・・
普段そんな大量にお米を炊かない(炊飯器ないんで・・)ので、水加減がわからずちょっとやわくなってしまったけど、なんとかおにぎりにして持参。

スイスの方って大阪の人とは違い、無料で~すって言うと持っていかれないんですね・・
私は朝の小一時間ほどですべてなくなるんとちゃうか?!って思ってましたが、食べ物はほぼはけず、ただただ募金をしてくださる方続出!!
そしてもっと驚いたのはスイス・スタンダード!!

街頭で募金してても、まぁお札を入れることはなかった私(^_^;)
こちらの方って普通にお札(スイスは10フランからお札。約900円)で、それもだいたい20フランぐらい入れてくれる人続出!!中にはポ~ンと50フラン入れてくださったり!!
スイス人の優しさに触れた一日でした。

その翌日の土曜はgioiaさんとカメリアクラブさんとの両者からのお誘いで義援金イベントに参加。

前田さんとcA_riNoさんと3人で折鶴教室を担当させていただくこととなりました。

他にも色々な教室、例えば日本食作り、書道、日本語学習、お茶などがあったのですが、各教室参加費用が20スイスフラン(こちらが募金となります)でした。正直、折鶴を習うのに20フラン払う人がいらっしゃるかな~?!という気持ちもあり、いらっしゃっても3人とか??と思ってました。

しかし!!

午前7人、午後15人の参加者(◎o◎;)


午前は高校生以上の方が7人。
それが全員すご~く器用で、当初cA_riNoさんと「2つぐらいで終わるかも?!いって3つ?!!」と予想していたのを覆して5ついきました!!
みなさんすごく綺麗にきちんと折られていて、ぶっちゃけ

私のが一番やばい( ̄∇ ̄;)

午後は子供(結構小さい)が5人(◎o◎;)
小さいのに途中で走り出したりすることもなく、集中し一生懸命大人たちに交じって3つの作品を一緒に仕上げましたo(^-^)o
お教室中は気づかなかったのですが、後でよくよく考えると本当にマナーのある子供たち(一人は5歳!)だなと思いました。

前職で子供たちにも英会話を教えていたことがあるのですが、やはりもって30分の集中力。
前後クラスとの兼ね合いもあって、2度目のお教室は階段横の廊下でした。
今考えるともし途中で集中力が切れて走り出したりしていたら、階段付近だったし本当に危なかったなと冷や汗です(+_+)

私は元々手先が器用な方ではないので、やはり細かい作業は苦手(*x_x)
そこに持ってきて授業はイタリア語。いやはや久々に手に汗握りました(苦笑)。

cA_riNoさんはクラスの最初にMCをやってくれはって、折り紙とはなんぞやというのをきちんとイタリア語で説明。
イタリア語もそうだけど、日本の文化や習慣についてももっとイタリア語で伝える力を養わんといかんなと大反省したきっかけとなりました。
英語ではそういう学習もしていたのに、イタリア語に関しては怠けてたな・・って本当に反省・・

お教室の他にも折紙作品を販売し、それも募金にというのもありました。
ここでも不器用な私は四苦八苦(-.-;)
前田さんは本当に手先が器用で、凄い量のそしてこれまた綺麗な各サイズの折鶴から高度な独楽など色々と制作!
一番小さい折鶴に至っては、私、そのサイズの紙を切ることすら拒否したくなるようなサイズだったりしました(苦笑)。

結局このお教室も販売作品も彼女たちにおんぶにだっこだった私(-"-;A ...アセアセ
何かしたいという気持ちはあっても技量が伴わないと、かえって邪魔になるな~と大反省・・・

でもそんな私にも優しくお声がけくださり、義捐金集めの仲間に入れてくださった皆さんに大感謝。
そしてそれに応えてたくさんの寄付を下さったスイス人を始め、イベントに来てくださった方々にも大大感謝!!

私ごとですが、この2週間てんぱり、ご飯も超~手抜き&掃除も普段の1/5程度以下にしかしなかった私に何ひとつ文句も言わず、また折鶴教室の自宅練習の生徒役になってくれた相方にも感謝しております。

これからの目標としてはやはりせめて英語レベルくらいにまでイタリア語力をアップさせること、日本の文化について再度学習すること、何か自分の得意分野を作ること(←人に役に立つようなことで)かと思っています。

明日からの1週間はひとまず相方孝行とイタリア語のお勉強をしながら、長いスパンで自分に何ができるのか考えていこうと思っています。こんなんしたら~とかってのがあれば是非是非ご教授くださいませ☆
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)