Juuuust chillin' out!! 2011年01月

Milano郊外の旅その2~Abbiategrasso

先週末のロンバルディア小都市巡りの続き・・

Morimondoを後にした我々が向かった先は、これまたMilano県の街でAbbiategrassoという街。

最初車で回りを回った時は

相:どうする?見る?

と、あまり乗り気になれない雰囲気だったんですけど、丁度街を出ようと思った最終地点でお城を発見!!

G:これは見る!でしょ!!

と、車を駐車場に。

110129A01.jpg

一応お城なんですけど、写真暗過ぎ(-"-;A ...アセアセ
だってもう日暮時だったもんで・・
ヴィスコンティ城なんですけど、wikiの街のサイトイタリア語版に主要観光地の写真が出てたんで、よかったら写真はこちらで見てみてくださいm(_ _)m

このお城の裏手から中に入れたんで、ぐるると回った見ると、結構人が出入りしている箇所を発見!

G:ここって何?
相:図書館みたい。
G:入ろう!
相:えっ?!入れるんかなぁ・・
G:ってか、図書館は公共施設じゃないん?!!
  本は借りれんやろうけど、入るんは大丈夫やろ!
相:(6 ̄  ̄)

で入った!
そう、意外と相方は小心者^m^

110129A02.jpg

階段付近。
壁画はあまり保存状態がよくはなかったものの、こういう歴史的建築物内の図書館やったら私は絶対に通う!
ってみんなも思ってるのか、結構な人数の人がお勉強やらインターネットやらしてはった。
家族連れも結構いて、本好きの私にとっては何とも素敵な空間でした。

110129A03.jpg

日本で言う3F部分。
この向かった右手には蔵書が収められていて、市民の人らは借りれます。
でも誰もここで頭うったりとかはせんのやろうか?
椅子がいくつかあったけど、誰がここに座るの????
謎!

その後このお城の地階(になるのかな?!)で写真の展示館をしていたんで入って見た。
写真はイタリア移民について。
それ程ヘビーな写真ではなかったし、量的にも少な目だったんですけど、展示場としてお城が活用されているという点に私は興味を惹かれました。

日本やと、例えば大阪城やったら大阪城に関する展示物はあっても、現在写真の展示なんてのは見た記憶がない(知らんだけ?!)。でもこうやって今のイタリア(写真の展示)と過去のイタリア(お城)が融合してるのって素敵やな~って思って・・
まぁ最近では東大寺とかでロックコンサートが開催されたりと、日本も違った歴史的建造物の使用法を見出してるんかも・・ですけど♪

その後街の中をぐるりと探索。
ここはMorimondoよりも大き目の街で教会などもいくつかあった(wikiサイトに写真あり)。
あまりにも暗すぎる時間だったんで、写真撮影は断念してます。

一通り回って寒いし、次の街にでも行く?!って事で駐車場に向かった時に、またまた謎の銅像発見!
110129A04.jpg

Felice Cavallotti像。
私は無知なもんで、名前とか聞いたことなかったんですけど、

相:有名やよ!

と、相方は知ってました。
ミラノ生まれの政治家であり、詩人であり、劇作家であった方のようです。
それにしても何でこんなに頭を前に突き出してる銅像なの(^_^;)
色んな銅像見たけど、このスタイルは初めてかも・・
これまた私的には謎・・

その後この街の観光局の人のお勧めで同じくMilano県のCorbettaという街に向かったものの、暗いし寒いしで駆け足探索&ほとんどのものは閉まってた(当たり前やけど)ので、これまた駆け足で帰途に・・

帰り道でどっかのレストランによるかな・・と、最近の私の愛読書
OsteriadItalia.jpg
を持参していたが、

相:スーパー行かんといかんかったっけ?!
※週末に1週間分の食材をイタリアで買い出ししている我々。

G:う~んとねぇ、野菜がない。
相:じゃあ近所の・・
G:あっと、Esselungaにしてくれる?!
  私はEsselungaの野菜が長持ちするから好き!

こういう時に役立つのが、私→相方へのクリスマスプレゼントのTom Tom Go!(カーナビ)。
このカーナビでググり、その時いた場所から近いEsselungaを発見♪

そこで・・
11012901.jpg
相:だってお寿司が食べたかったからっo(*≧◇≦)o″

とお寿司を購入し、必然的に家食となりました (。_・)ドテッ

そして家に帰ってわくわくしながらパクリとお寿司を口に入れた相方・・

相:( ̄- ̄メ)
  寿司飯の作り方、イタリア人は知らんのか?!
G:あんたは知ってるんかいな?!
相:(-"-;A ...
  でも俺は寿司売ってないし!
  とにかく!!!
  魚はおいしいし、さしみも売ってたから次回は
  俺はさしみを買う!
  そして寿司飯はお前が作れ!
G:ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ

確かにお魚はとてもおいしかったし、私も寿司飯はどうも・・って感じやったから、まぁいいんですけど・・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Milano郊外の旅その1~Morimondo

土曜は朝から雪(( ;゚Д゚)))))))ブルブル
そんな雪もお昼には止んだんで、結構寒かったけどちょっくら近場に出てみることにしました♪

どっから探してきたんか(∂_∂)?なのですが、相方提案で、まずはMilanoの近郊の街で、ミラノ県にあるMorimondoという小さな街に向かうことに(^o^)丿

この街は修道院がある街(ぶっちゃけ、それしかなかったかも・・)です。
凄く小さな街なんですが、昔のロンバルディアの街って感じ(と勝手に思っている私・・)の建物が一杯!

例えば・・

110129M01.jpg

この日は閉まっていたけど、オステリア(と思う。リストランテではなかったと・・)。

そしてその前には
110129M02.jpg

多分普通の民家。
でもこの家の庭(家の中は見れないから、外だけ・・)、凄~く手入れがいき届いていて、色々なオーナメントが品よく配置されておりました。
こういうのって個人のセンスが出るんですよねぇ。
私はこの手のセンス0なので(^_^;)、おぉぉ~っと思って見てました。

そして進んでいくと・・
110129M03.jpg

目玉(?)の修道院!

110129M04.jpg

正面入り口はこんな感じ。

110129M05.jpg

正面の扉。

今、修道院のChiostro(回廊)ではPresepiの展示をやってたんですけど、閉まるのが5時半。
我々がたどり着いたのが5時半だったんで見れませんでした。

係:明日(日曜)も3時までやってるから、是非♪
相:3時までですね?!

相:明日見にこよっか!!
G:3時なんかにどっかに行けた試しはないやん(--〆)
相:明日は大丈夫!!
  明日見に来よう!!

※ちなみに今日(日曜)は3時過ぎからGymに行ってはります。
 ランチ抜き(と言うか起きてきたのがランチ時間)で。
 もうこの事↑はすっかり忘れてると思うし、3時過ぎに近所のGymにやっとこさ行けるぐらいなんで、3時までにに1時間ほどかかるこの修道院入りはやっぱどう考えても無理でしょう( ̄∇ ̄;)


そんな訳で回廊のPresepiは見れなかったけど、入口付近に小規模のPresepiが飾られていました♪
110129M06.jpg
110129M07.jpg
110129M08.jpg

ひと通り修道院内を見学できる限りで見学し、外に出た。
そして修道院の壁沿いにこんなもの↓発見。
110129M09.jpg
これ↑はどういう意味があるんやろ(∂_∂)?
特に説明書きのようなものはなかったんで、謎のまま・・

110129M10.jpg
サイドから見た修道院↑↓
110129M11.jpg

そして近くでこんなもの↓も発見!
110129M13.jpg

ほんとこじんまりとしてかわいい街でした。
時間的にまだ早かった&高そうなんで入りませんでしたが、この小さな街でRistorante della Commendaという大きなお庭付きのレストランを発見!
かなり気になったけど、全くもってお腹はすいてなかったし、何よりもお高そ~だったんで(^_^;)、次の目的地へ出発しました♪

週末ロンバルディアの旅、続きます・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Crotto del Sergente

寒~い(( ;゚Д゚)))))))ブルブルって思ったら、雪!
もう降らないって勝手に思っていただけにマジ寒っ(( ;゚Д゚)))))))ブルブル

昨日の記事でトップにトイレの洗浄剤(?)の写真が出てたもんだから、Glaucoが写真を見て、「どないなってんの、トレイ事情?!」って相方にメールしてきたみたい(^_^;)
それを受けて相方もブログ見たら(この二人は日本語×なので写真のみ閲覧)洗浄剤の写真がトップに(苦笑)。
昨晩相方に

相:我が家のトイレに問題あり?
G:別に・・何で(∂_∂)?
相:じゃあ、ブログのトイレネタは何なん??
G:あ~!
  あれは物資あふれる日本にない外国もんネタ!
相: ε-(´▽`) ホッ
  Glaucoからメールきてさぁ、うちのトイレが
  臭いんちゃう?!って(苦笑)。
G:ちゃんと毎日掃除してますから大丈夫( ̄^ ̄)

※Glauco, ieri ho scritto per qualcosa che non abbiamo in Giappone :-)
Tutto bene per il nostro bagno ;-)

さてさて先週末に行ったAlle Torreに引き続き、そんなGlaucoとDanielaからクリスマスにプレゼントしてもらったSlow Food協会が出してる本↓
OsteriadItalia.jpg

をチェックして、昨晩は相方と彼の同僚F(米人)とその彼女N(露人)の4人でComo郊外のCrotto del Sergenteに行って参りました♪

Comoって言っても郊外のLoraという街。
しかもちょっと丘っぽいところに入って行くんで、

G:どこやねん?!

って思ってたんですけど、外観からして凄~く雰囲気よし\(^O^)/
110128GdS01.jpg
※夜なんでうまく写真が撮れてませんが(-"-;A ...アセアセ

中に入ってびっくり(◎o◎;)
満席でした!
まぁ金曜の夜ってこともあるんでしょうが、ほんま郊外なんでちょっとびっくり!!

中はこんな感じ↓
110128GdS02.jpg

う~ん・・これまた写真が微妙なんで・・

こんな感じ↓
GdS.jpg
※お店のサイトより拝借m(_ _)m

まずワインですが、男性陣(年の功?で相方がイニシアティブを取ってましたが・・)チョイスはこちら↓
110128GdS03.jpg
Carema DOC。ピエモンテのワインで、Cantina Dei Produttori Nebbioro di Carema(カレーマ生産協同組合)が手がけるワインです。
これまたイタリアワインの王様Baroloや、女王Barbaresco、そして私の好きなGattinara同様、Nebbiolo(ネッビオーロ)というブドウ100%で造られています。
綺麗なガーネット色をしてましたよ♪

最終的に相方チョイスだったんですけど、オーダー時にお店の人に

店:Ottima scelta(最高のセレクトです)!

と言われてかなり気を良くしていた相方(^_^;)
単純だわ・・

Antipasti(前菜)は2皿を4人で分けることに!

110128GdS04.jpg
↑Carpione di coniglio grigio Carmagnola con insalatina di pompelmo rosa e finocchi(グリージョ・ディ・カルマニョーラ種のうさぎのマリネ ピンク・グレープフルーツとフェンネルのサラダ添え)。

F:Nはうさぎが大好きだから!

と、愛情いっぱいのオーダー(*^_^*)

そういう意味ではうちは

相:Giannaが好きだから(*^_^*)

ってのはないなぁ┐(-。ー;)┌
だいたいは

相:俺絶対これっ\(^O^)/

だから( ̄∇ ̄;)

もとい・・
もう1皿はこちら↓
110128GdS05.jpg
↑Tartelletta calda alla cipolla di brunate caramellata con gelato allo Zola(ブリュレ・キャレメリゼした玉ねぎの温タルトレット ゴルゴンゾーラのジェラート添え)。

私は2つ目の方が好きでした(*^_^*)
タルトレット(小型のタルト)は温かいんですけど、ゾーラのソースは冷たくって、何とも不思議な感じ。
それに青カビチーズ命♡の私的にはやっぱこれは外せない!って感じでした♪

110128GdS06.jpg
↑NのPrimoでZuppa di cipolle calda e fredda(温・冷オニオン・スープ)。
Nはイタリア語全く×なんで(Nも相方たちの同僚ですが、基本イタリア語なしでも生活できる職場環境なので・・)英語メニューをゲットしてたんですけど、英語版では確か、Onion soup hot and warm(熱・温オニオン・スープ)になってたんです(^_^;)
いずれにしても4人とも「どないやねん!」ってこと&Nはオニオン・スープ大好きなんでこれにしはりました。

どうもスープ自体は温かいんですけど、中央のラズベリー色のわかります?!
これがソルベみたいで甘く冷たく・・

N:これは混ぜるのかしら?!
  私、この真ん中のはあまり好きじゃない!

と、ひたすらスープのみ完食し、ソルベは放置されてました(笑)。

110128GdS07.jpg
↑FのPrimoでLasagnetta croccante ai carciofi freschi e cardi gobbi di Nizza Monferrato con salsa delicata all'aglio(フレッシュ・アーティチョークとニッツァ・モンフェッラート産のカルド・ゴッボのクリスピー・ラザニア ガーリック・ソース添え)。

カルド・ゴッボはピエモンテの繊維の多い野菜です。
このニッツァ・モンフェッラート産のカルド・ゴッボはSlow Food協会で認定されている野菜みたい。

110128GdS08.jpg
↑我々のPrimoでRisotto al Sassella con Bitto della Valtellina e noci(サッセッラ・ワイン風味のリゾット ヴァルテッリーナ産のビット・チーズとクルミ添え)。

これ、超~うまかった!!
2人ベースでのオーダーやったんで、相方他に食べたいもんあるかな・・って思ってたんですけど、真っ先に

相:なぁなぁPrimo何にするん?
  俺はな、Risottoにしよっかな~って思ってるんやけど
  興味あり?!
  チーズとワイン風味やで!!
G:ああ、私もそれにしよ~って思ってたから♪

そう、こういう時は気が合う( ^_^)/▽▽\(^_^ )

お味はワインの風味がベースになっていて酸味を感じるのですが、そこにビット(チーズ)のコクとクルミのうまみと食感が重なって、ほんと至福の時!!って感じでした☆

110128GdS09.jpg
↑私のSecondoでBocconcini di cervo scottati con indivia stufata e crema bruciata al ginepro(鹿肉のボッコンチーニ エンダイブの煮物とビャクシンのクリーム・ブリュレ添え)。

ボッコンチーニって何て言ったらいいんやろ?!!
サイコロ・ステーキちっくな・・
って全く写真はサイコロ・ステーキじゃないし(-"-;A ...アセアセ
ちょっと小さ目にカットしたお肉のステーキみたいなもんです。

これ、めっさ柔らかでおいしかったぁ~!!!
鹿肉って臭いかなって思ったけど、臭いもなく、本当においしくいただきました。
これはまた食べたい!!

110128GdS10.jpg
↑私以外の3人のSecondoでTagliata d'anatra con purea di sedano rapa e soffio al mandarino(鴨肉のタリアータ セロリのピューレとマンダリン・オレンジ風味のソッフィオ)。

このソッフィオは何て訳したらいいんか、お手上げです\(_ _;)/
ちょっとお味見させていただいたんですけど、口の中でふわ~っと溶けるんですけど、オレンジの風味が残るという不思議かつ美味しいもんでした!
鴨肉もやわらか&臭みなし!
私はあまり鴨肉得意ではないんですけど(食べますけど)、これはいける!って感じでしたよ♪

110128GdS11.jpg
↑Secondo前にはすでにワインはなかったので、本日2本目(4人やし!)。
Sassella Riserva DOCG。
1本目がネッビオーロやったんで、ネッビオーロ攻撃で・・てことでこちらはミラノのあるロンバルディア州のネッビオーロの別名、キアヴェンナスカという名のブドウ100%のワインです。Rainoldi社めっさ音出ます!)のもので、賞を取られたワインみたいです(後から知った)。
相方のチョイスだったんですけど(多分ランダムに選んでる)、またまたお店の人に

店:Grande(素晴らしい)!

と言われ、またまた上機嫌な相方(爆)!
ほんま幸せな人です(* ̄m ̄)プッ

110128GdS12.jpg
↑私と相方のシェアーDolceでAmaretto di Saronno風味のムース。
※口頭で聞いたから忘れちゃいました(+_+)

最初ドルチェを食べる気があまりなかった相方なんですけど(FとNはいら~ん!って言ってたし)、ちょっと一口がバクバク食いになってました(笑)。
これほんまおいしかったです。
アマレットの風味がめっさきいてました☆

いやぁ~思いのほか満喫、満喫のレストランでした。
Slow Foodの本、侮れん!って感じ!!
この本を元にまたどっかのレストランに行きた~い!!



Crotto del Sergente
住所:via Crotto del Sergente, 13, Lora (CO)
電話:+39-031-283911
営業:12:00~14:30/19:30~24:00
   水曜終日と土曜のランチはお休み


レストランの外に出て初めてFの車を見た私。

G:えっ?!スペイン・ナンバー(プレート)やん!
F:せやねん。
  まだ変えてないねんけど、注意されるまでは
  いっかなぁ~って思って(笑)。
相:俺はほぼ6年見つからんかったけど、ある日
  国境で意地悪な女の人に警察に電話する!
  って言われた┐(-。ー;)┌
F:俺は国境で止められたことないし( ̄^ ̄)

と言っていた帰り道・・
国境越えで前方を走っていたFの車はイタリア側のチェックで止められてました(._.)ノ
我々はスルー。
申し訳ないけど、二人で車の中で爆笑してしまいました。
ごめんちゃい、F・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

海外にあって日本にないもん?

じょばさんのコメントを受けて、タイトルの品を色々と考えてみたんですけど・・
日本って何でもあるでしょ?!何がないんやろ(∂_∂)?

もしかしたらあるかもしれんけど、何となく無いかな~って思うのは・・

tavolettaigiene.png
↑じょばさんとも話題になったトイレの洗浄剤(って言うの??)。

いきないトイレネタで恐縮です<(_ _)>

写真でフックみたいになってるの見えます?
これをトイレの便座の下の本体(なんて説明したらいいのか・・)にひっかけて使用。
こっちのトイレって日本のみたいに水が外に出てからタンクに入るっていうタイプがほぼない(見たことない)ので、ブルーレット置くだけみたいなんは使えない&トイレによってはタンクが限りなく天井に近い場所にあったりするのもあるからポンっと入れるのも多分苦労なんやと思います。
ちなみにうちもこれを使用。
最初見た時は

G:これどないして使うん??

って相方に質問しました(^^ゞ

riscaldamento.jpg
↑Riscaldamento。
在ベルギーでもそうでしたが、イタリアでもそうやと思います。
結構メジャーな暖房器具。
要はパイプ状のものなんですけど、そこに温水が流れて部屋を暖めるというものです。
これってお湯でお部屋を暖めるからエコ?!って思ったけど、お湯をわかるんに何を使ってるか?!って言うのもありますよねぇ・・イタリアはガスかな?!

ちょっと濡れたタオルとかかけておくとかわかしてくれるんで便利やなって思ってたんですけど、うちはこのタイプではなく床暖になってます。

friggitrice.jpg
↑これはもしかしてあるかしら?!
フライヤー(って日本語?)です。
フライドポテトとかあげる電気器具。

最初ベルギー(フライドポテトがさかん)で見たんですけど、てっきり

G:炊飯器やっ!

と思い、

G:買いやっ!

って思ったんですけど

相:こんなん買わんと鍋でしたら?
  どんだけ(頻度)フライドポテト食べる気?
G:フライドポテト(∂_∂)?
相:天ぷらするん?
G:天ぷら(∂_∂)?
相:何に使うん(・-・)?
G:ご飯炊くのにいいかな~って・・
相:ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ
  炊飯器ちゃうで、これ!!

というやりとりが約8年ほど前にありました(6 ̄  ̄)ポリポリ

後は何やろ~・・
日本にあってこっちにないもんはたくさんあるけど、こっちあって日本にないもんって・・
結局上のものもさほど日本では需要もなさ気やから、日本にないんかな?!って思ったり(苦笑)。
ほんま日本は便利な国です!

くさいはうまい

アブ(Abruzzo)会で知り合ったじょばさんが私がチーズ好きだと知り勧めて下さった本がこちら↓

4167679949くさいはうまい (文春文庫)
小泉 武夫
文藝春秋 2006-07

by G-Tools


じょばさんがおっしゃってた通り、最初タイトル見た時は

えぇぇぇ~(◎o◎;)

って思いましたけど(笑)、読んでいくとチーズをはじめ、ありとあらゆる発酵食品についてでした ε-(´▽`) ホッ

著者は東京農大の醸造学科卒&ご実家が造酒屋さんだけあって発酵のエキスパート!
微生物の効能についてなどを食物別にご紹介されてました。

と、ちょっと話がそれますが、発酵食品と言えばこんなサイトも発見!

もとい・・
興味深かったのはナタ・デ・ココも発酵食品だと言うこと。
ぶっちゃけ知りませんでした(^_^;)

それにしても日本人はたくさんの発酵食品をうまく生活に取り入れているんだな~と思いました。
味噌や醤油はもちろん、この本の表紙にもなっている納豆(←これは関西人の私は食べませんが・・)、味醂、漬け物、鰹節、酒粕、塩辛、くさや(←これも私は食べたことないですが・・)など。
加えて最近の食生活ではチーズ、ヨーグルト、キムチなんかもそうだし、一部日本の地域でも造られ、食されてる魚醤もタイ料理の普及でナンプラーとして、ベトナム料理の普及でニョクマムとしてメジャーになってきてると思う。

そしてこの魚醤に関しては著者プロデュースで北海道の佐藤水産さんが鮭醤油なるものをリリースされているみたいで、これまた一度お味見してみた~い♪

著者はくさいもの=微生物の活躍=滋養にあふれている、という考えより、世界中を旅してくさいものを食されているみたいです。それが第2部にかかれてるんですけど、読んでるだけでプ~んとにおってきそうな感じ(>_<)
メジャーどころではスウェーデンのシュール・ストレンミング
これってず~っと昔に探偵ナイトスクープでもやってた(動画探したけど、なかった・・)けど、かなり臭いらしい(*x_x)

しかしそのシュール・ストレンミングに負けず劣らず臭い(著者は一番強烈に臭いとおっしゃっています)のが韓国のホンオ・フェらしいです。

私は比較的発酵食品が好きですが、さすがにこのあたりはちょっと(-.-;)って感じです(苦笑)。
まぁここまで臭いのはさておき、この本を読んでから発酵食品(特に味噌やチーズなど)を積極的に摂取するようにしよ~と思いました。面白かったです。

そんな著者が出してはる別の本でこんなんを発見!

4101259410不味い! (新潮文庫)
小泉 武夫
新潮社 2005-12

by G-Tools


生まれて初めて「まずい」ってタイトルの本を見たかも(* ̄m ̄)プッ
うまい○○、みたいなんはよくあるけど・・
ある種気になる本かもしれません。次回帰国時に購入する本のリスト入りかなぁ・・

ってリスト一杯になってきてるんやけど(6 ̄  ̄)ポリポリ

週初め

いつもの平日は家でボ~っとしている家事にいそしむ私ですが、今週はいつもと違う感じでスタート!

まず月曜は、我々の結婚式にも来てくれた相方の友達在コモのRosellaとおしゃべり。
彼女の仕事の後、わざわざLuganoまで迎えに来てくれた。
その後二人でCernobbioでお茶することに!

Cernobbioと言えば、以前Cernobbioに行こうと思ってBellagioにたどり着いたのを(その話はこちら)思い出す(^_^;)

Rosellaの提案でBar Ristorante L'ondaという湖沿いのBarでお茶する予定で行ったのですが、生憎クローズ(-.-;)
仕方なく湖からSummitもあったGrand HotelVilla d'Esteを眺めてから湖沿いではないBarへ!

Rosellaはお茶をしよ~という言葉通り、紅茶を。
そして私は・・
11012401.jpg
ホットチョコ、生クリーム添えを(*^_^*)

式以来会ってなかったんで、色々と近況報告やら何やらと話ておりました。

その後Rosellaのお宅拝見!
相方が晩御飯に来るまでまたまたおしゃべり^m^

Rosellaの家で発見!
11012403.jpg

G:これって本物?
R:そう!受話器あげてみて!!

ほんまにツゥーツゥーって言うてました(◎o◎)

R:でもオーストラリア(遠いって言う意味)と話してるみたいな感じ(苦笑)。
  さらに電話かかってきたらうるさいからベルの間に紙はさんでるねん!

らしいです(爆)。

そしてかわいい飾りも発見!

11012404.jpg
R:こっち↑はフランス、こっち↓はイギリスで買ったの!
11012405.jpg

お部屋には大きな観葉植物があって、イギリスで買った方はその枝につるしてあった。
ちょうどじょうろを持ってるから、ぴったり!!って思いました♪

その後珍しく(!!)相方が15分遅れで夕食に到着!
やればできるやん!!

Rosellaは乳製品以外は食べないヴェジタリアンなんで、Pizzaをオーダーした。
※われら肉食系o(^-^)o

11012402.jpg
↑私のPizzaでなんか変わった名前やった・・
中身はトマト、モッツァレッラ、タレッジョ、胡桃。

相方はハムかサラミか入りのPizzaを頼んでたけど、写真撮り忘れ(>_<)

忘れたと言えばこの日はやっとこさ買ってもらった私の携帯をRosella宅に忘れてきた( ̄ロ ̄lll)
まぁまだ1週間ほどで電話がかかってきたことはなく(ってほとんど番号知らんし・・)、SMSも相方とRosellaからしか来てないから、まぁいいんですけど(-_-)

Rosellaは優しいから私のつたないイタリア語にもつきあってくれたけど、もっともっとイタリア語、精進せんといかん!!と思った日でした。頑張るぞo(^-^)o

Rosella本当にありがとね(*^_^*)

そして思い立ったら即実行!の私(笑)。
早速火曜の朝、イタリア語の学校にオンライン登録o(^-^)o
後は支払いのみ・・
相方、よろしく~!!

そしてただ今来客中につき、いつもより早い時間にブログをアップ!
コンサルタントの人が来てて、相方と話しているんです。

相:12:45に人来るから~!
G:その前に一回家に帰って来る?
相:うん!

しかし発言不実行の相方(苦笑)。
先にコンサルタントの人が参りました(^_^;)
相方が帰ってくるまで場つなぎでまたまたイタリア語で会話(-"-;A ...アセアセ

普段はまだ相方と英語で会話している私。
面識のない人との会話はちょっと緊張!
だって何のトピックがやってくるかわからないし、相手も私のイタリア語力がわからないから(+_+)

結局私が日本人だということで、日本の文字についての会話となりました ε-(´▽`) ホッ

備えあれば憂いなし!ほんまはよ学校でちゃんと勉強しよo(^-^)o
ちなみに学校はバレンタイン・デーにスタートというええんかどうなんかわからん日からスタートです。
初日お疲れの癒しも兼ねてバレンタインは相方にディナーおごってもらおう(* ̄m ̄)

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

Alle Torre @ Romagnano Sesia

mixiのつぶやきにも書いたのですが、先週の金曜は激久々に在米のお友達Mと2時間ほどSkypeで話し込んでしまい、会話を終えて少ししたら相方が帰宅(@_@;) まだ夕飯の支度が(-"-;A ...アセアセ

Mは我々が在ブリュッセルの時に遊びに来てくれて相方も知っている私のお友達。超~久々にMの近況報告やら、共通の友人Rさん(←この人のことも彼女の旦那も相方は知っている)のことを話してたって言ったら

相:あっそう?!みんな元気?!

と、意外とあっさり。

G:だから晩御飯が・・
相:手伝おか?!

とやけに好意的だった。さんきゅう、相方よ♪

そして土曜の夜はルカっちの家でおよばれ。
ルカっちがプリモ、嫁のMがセコンドを作ってくれてた。
どちらも超~おいしくって相方も私もご満悦の夜でした。
その後は恒例のルカっちチョイスの超~マニアな映画を一緒に観ました。
この夜観た映画はこちら↓
B004FGLVS0マチェーテ【初回生産限定特典:ピクチャーブック付】 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2011-03-23

by G-Tools


いやぁ~スティーヴン・セガールが悪役&途中で殺されるのには時代と言うか時を感じました(>_<)

そして日曜・・

相:Gattinara行けへん?!
G:別にいいけど、何で急に(∂_∂)?
相:昨日(土曜)M(ルカっちの嫁)にGattinaraの話してたら
  飲みたくなってきた(>_<)
  Enoteca Regionaleって何時まで開いてたっけ?
G:ちょっと待って本見てみるわ・・

この本↓をチェック♪
439820511X麗しの郷ピエモンテ―北イタリア 未知なる王国へ
山岸 みすず 井川 直子
昭文社 2005-07

by G-Tools


G:え~っと・・
  7時半までみたい。
  あっ、でも1月はお休みみたいやから
  電話した方がいいんちゃう?
相:はぁ~?!
  1月中休みな訳ないやろ!
  行ったら開いてるって!
  さぁ、出発!! 

110123G.jpg
↑到着したけど、やっぱ閉まってましたけど(-.-;)

相:電話したらよかったね(-"-;A ...アセアセ

って提案しましたけど(-.-;)

気を取り直して、付近で食事をすることに。
こんなことが起こるだろとすっかり予測していた私はDanielaとGlaucoにクリスマスにもらったSlow Food協会が出してる「Osteria d'Italia」という本を持参していた。
その中からAlla Torreと言うレストランをピックアップd(´∇`о)

11012301.jpg
↑↓Coperto(テーブルチャージ)に含まれるパンやらグリッシーニ
11012302.jpg
上の方の写真のアイスの棒みたいなんがささってるフォカッチャがめっさおいしかった!!

※以下、日本語訳は適当なんで、間違ってたらご指摘くださいませm(_ _)m

11012303.jpg
↑私のPrimoでMaltagliati di grano duro in bagna cauda delicata con peperoni dolci e noci(マルタリアーティのバーニャ・カウダ・ソース パプリカとクルミ添え)。

これ、めっちゃめちゃおいしかったです!!
いくらでも食べれる!!って思うお味だったんですけど、量は結構少な目(最終的にはそれが丁度よかった気もしますが)。

Maltagliatiって言うタイプのパスタは初めて見た&食べたパスタですが、面白かったです。
上↑の写真にありますけど、面白い形やと思いません?!

11012304.jpg
↑相方のPrimoでTajarin al ragù marinato al vino nebbiolo(タヤリンのネッビオーロ・ワイン・マリネのラグー)。

何や日本語も微妙中の微妙ですよねぇ(^_^;)
TajarinはTagliolini(タリオリーニ)と一緒やったと思います。ピエモンテではタヤリンって言うみたい。
Nebbioloというのはワイン名でもあり、ブドウの名前でもあります(元々はブドウの方)。
有名なピエモンテのワインでイタリアワインの王様と言われるBarolo(バローロ)や同州のイタリアワインの女王、Barbaresco(バルバレスコ)などはこのブドウから作られています。
私の知る限り(ってすごく限られてますけど・・)、Nebbioloを使ったワインってピエモンテだけな気がします。

と・・Nebbioloと同種で名前違いのChiavennasca(キアヴェンナスカ)という名ではミラノのある州、LombardiaのValtellina superiore(ヴァルテッリーナ・スペリオーレ)も有名だけど。あ・・確かワインスクールでValle d'AostaではPicotendroって言う名前やって習ったなぁ・・ってことはこれまた呼び方違いでワインがそこにもあるか・・ややこい(@_@;)

パスタに戻って・・
ラグーはもはや日本語?いわゆるミートソースです。

これもお味見させていただきましたが、ラグーが味わい深く、非常に美味でした♪

ちなみに写真のパスタ横の白っぽい物体はチーズです。(ふりかけて食べる。)

11012305.jpg
↑私のSecondoでMisto di formaggi(チーズの盛り合わせ)。
ピエモンテはワインも有名ですが、チーズも色々とあるので、チーズ好きの私としてはここは一丁チーズを!と思いこれにしました。

生憎チーズ名をそれぞれお伺いすることはできなかったのですが、私が食べた感想は・・

※ど真ん中の蜂蜜の上のジャムの向かって右側(←これから食べて下さいと言われた)から時計回りに

・牛乳製のセミハードチーズ。典型的な山系のチーズって感じでした。
 牛乳の甘味満載!
・謎ですが、これは3種混乳やったんとちゃうかなと予測。
 3種とは、牛・羊・山羊乳です。
 乳の甘味、酸味、コクを感じる複雑な同じ。
・Testun al Baroloかな?!と思ったけど、普通日本で見たんはワインの搾りかすに浸して熟成してた。
 これは搾りかすではなく、ワインそのものに浸してたんで、何やろ?!
 これまた混乳製やと思います。
・Castelmagno(カステルマーニョ)か?!と思ったりしてます。
・Bra(ブラ)でしょ、多分。
・Caprino fresco(カプリーノ・フレスコ)かと予想。
 山羊乳製って感じの酸味ともろさから・・
 あっ、でもちょっと熟成してたかも。
・Toma(トーマ)?!
 だんだんお味が個性的なチーズになってきてました。
・Toma Alle erbe Aromatice(トーマ・スパイス)の熟成版か?!と思いました。
 これはチーズ好きにはたまらん濃厚な旨味!
 チーズ嫌いにはなんて臭いの?!って感じかも(^_^;)
 もちろん私的には激うま!

11012307.jpg

相:お前のチーズの皮の向き方では30時間後に食べ終えるわ!

と、人がエンジョイしてるのを横取りし、自発的にチーズの外皮剥き&中身を試食し始めた相方(^_^;)
ダイエット中なんとちゃうんかいな・・

11012306.jpg
↑相方SecondoのTerrina di faraona alle mele e calvados con ratatuia di verdure(リンゴとカルヴァドス風味のホロホロ鳥のテリーヌ 野菜のラタトゥイユ添え)。

ホロホロ鳥ってフランスだけで食べるんかと思ってましたが、イタリアでも食べるんですね。
このテリーヌだけをお味見させていただいたのですが、これまた超~おいしい!!
鳥自体はあっさり系のお味(ですよね?!)なんですけど、ソースの旨味を吸ってすご~くおいしかった!!

11012308.jpg
↑私の(?)DolceでTorta rustica di zucca mele fichi e cioccolato(かぼちゃ、リンゴ、いちじく入りのチョコレートケーキ)。

相:俺はダイエット中やから、Dolceはいらん!
  一口だけもらう!
G:絶対一口ですめへんから自分のも頼み~!

の懇願却下で(?)、約半分食べはりました。
せっかく楽しみにしてたのに(T_T)

そうそう、ワインなんですが・・
いつもはボトルで頼むんですけどこの日はどうもLanghe(ランゲ)が気になってたみたいで

相:グラスでもいい?

と、Langheと楽しみにしていたGattinara(ガッティナーラ)をグラスで注文。
最初にLanghe→Gattinaraの順で飲んだんですけど、

相:やっぱり俺はGattinaraが好きo(^-^)o

だそうです。

きっと2月以降にはまたまたEnoteca Regionaleに再チャレンジなんやろ~な。
楽しみ(*^_^*)

日本でもイタリアでもさほどなじみがないみたいですけど(一応DOCGなんですけど・・)Gattinaraは私も大好き!
前回は5本購入し、1本はお味見させてもらったんをEnotecaのおばさんがくれたので、6本ひっさげてLuganoに戻ってきた我々。次回は何本買うつもりなんやろか(笑)。
一応スイスーイタリア間には税関があるからあんまり買って帰るとやばいし・・

しかし相方よ・・

次回は電話してからEnotecaへ行こう!



Alla Torre
住所:Via I Maggio 75
   28078 Romagnano Sesia (NO)
電話:+39-0163-826411
営業:火~日 12-15/19:30- 24:00
   月休み

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ダイエットにおつきあい・・

PescaraからLuganoに戻ってきて約2週間。
毎日の家事に追われて私は既に元の体重に戻ってるのですが、相方は一向に体重が減らないそうですゞ( ̄∇ ̄;)

一応食事量は少なくしてるのですが、研究所で何かつまみ食いでもしてるのか(?)一向に減らない様子(お腹はややへっこんだ気もするんですけど・・)。

相:とにかくお肉よりも魚介系で!

と、当分お肉はアウトらしい(-_-)
まぁ私も基本は魚介の方が好きなんでいいんですけど・・

最近のLuganoは日中はいいお天気&気温もまあまあ。
でもやっぱ日が沈むと寒い(( ;゚Д゚)))))))ブルブル

昨日は珍しく8時ごろに帰宅した相方(いつもは10時近く・・)。

相:走りに行こう!!
G:今から( ̄∇ ̄;)?!

と、ジョギングに行ったはいいが、やっぱさっみぃ~(( ;゚Д゚)))))))ブルブル
もし今日も言われたらきっぱりと

G:ジムに行けば?!

と、言おう!

さてそんな我が家の昨日の食卓は・・

まずはランチ(最近すっかり家にいてランチ食べるんですよねぇ、相方(-_-) いいんだけど、家が片付かない・・)。
20110120P.jpg
↑小エビのパスタ。
本当はペンネを使いたかったんですが、あると思っていたペンネが1人分ぐらいしかなくって、急遽cavatelliを代用。
もともとランチを家で食べると思っておらず、急に食べるって言い出したもんやからプチトマトの皮を湯むきせずに作ったのがどうも気に入らなかったらしく、

相:いまいち(-_-)

だったみたいです(6 ̄  ̄)ポリポリ
次回は湯むき&ペンネでリベンジだっ!

セコンドは写真を撮り忘れてましたが、元々お弁当を・・って思ってたので、冷凍の白身魚のフライをオーブンに入れてたのを食べました。これはオーブンに入れただけで全く私の手が加わっていないので、相方コメントなし。

そしてジョギングから帰ってからのディナーは・・
20110120C1.jpg
↑↓ホタテ!
20110120C2.jpg
ちなみに冷凍もんです。
これは初の試みでホタテ+マッシュルーム+イタリアン・パセリ+白ワインをオーブンに入れるだけの超~簡単(手抜き?!)品だったんですけど、意外と好評で、

相:これ、めっさ好き!
  あ~いくらでも食べれる!!
  もっと買っておけばよかった~!!
  次回スーパーに行ったら4倍以上の量を買う( ̄^ ̄)

と、私の倍速スピードでかっくらってましたゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ

思わず、

G:ダイエット中やねんからこれぐらいでちょうどちゃうん?!!
  もっとゆっくり食べた方がいいんちゃう?!
相:(-"-;A ...アセアセ

20110120C3.jpg
↑そんな私もぺろり!

20110120C4.jpg
↑そしてセコンドも魚。
※何だか写真で見ると不思議な物体・・

これも初挑戦のNasello(鱈の一種)の野菜添え。
油を一切使わずオーブン仕上げ♪
野菜はおじゃが+ズッキーニ+トマト+ケッパー。
野菜の上にのっかってる白い長方形のがNaselloで、冷凍もんです。

ほんまは新鮮な魚をゲットしたいけど、週に1度の買い出しだと生はあまり購入できないし、お値段もはるので、特別な日でない限りは冷凍もんを使用してます。
勿論新鮮なもんと比べたらお味は劣りますが、調理の仕方によってはまぁまぁ許容範囲なんでいつも活用しております。

ちなみに今晩も魚介を予定。
私はちょっとお肉が食べたかったりするんだけど・・

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

家でもAbruzzo気分続く

今日はFacebookでGiorgioとちょっくらチャット。
イタリア語でのチャットはやっぱまだまだむずい(@_@;)
しかしいい勉強になりました。私のしょぼいイタリア語にお付き合い下さってありがとうGiorgio m(_ _)m

ukoさん、みんな手ぐすね引いて待ってるそうです(笑)!

と言うことでPescaraのピッゼリアの名前が判明!
名前と住所をアップデートしております♪

さてさて・・
Pescaraに2週間ほどいたにも関わらず、自宅でも相変わらずAbruzzo気分が抜けず(^_^;)
最近の我が家の食卓は・・

110117Brodetto.jpg
↑Brodetto di pesce misto風。
Brodetto(ブロデット)はもっとさらさらしたスープなんですけど、フレッシュトマトがこの日に自宅になかったので(急にこれにしよ~って思った&スイスにはコンビニないので・・)、Passata(パッサータ=トマトソース)を使用したために、なんだか絵づらも悪くどろりとなっちゃいました(-.-;)

具はイカ、魚(数種類)、エビ、貝類(数種類)。
どこまでも手抜きの私はこれらも「Zuppa di pesce(魚介のスープ)」という名で売ってる冷凍もんを使用。
ムール貝とか貝殻掃除するの、大変だし・・

ちなみに器と写真には写ってませんがスープポットはマンマからのプレゼント♪
ありがと~マンマ\(^O^)/

110118Arrosticini1.jpg
Arrosticini
Pescaraで食べれなかったリベンジに自宅でやっちゃいました^m^

110118Arrosticini2.jpg
↑うま~い♪とご満悦の相方。

久々のArrosticiniはめちゃめちぇうまかったのですが、アフターはArrosticiniのにおいが部屋中に充満( ̄ロ ̄lll)
うちの間取りは、バルコニー→リビング・ダイニング→キッチン→バスルーム→寝室となっているのですが、寝室のドアを閉め、リビング・ダイニングの窓を解放して就寝(-_-)zzz
ひとまず翌朝にはにおいは消えておりました ε-(´▽`) ホッ

どんだけAbruzzoが好きやねん(^~^)\(´ロ`:;)って感じですが、今年はイタリア統一150周年記念の年&日本では
ItaliaGiappone2011.png
※写真はENITより拝借しております<(_ _)>

が開催される。
これを機にもっとAbruzzoを盛り上げていこ~\(^O^)/とukoさんと話しています。
Abruzzoは交通の便が悪かったりで、なかなか日本からの観光客の集客が見込めませんが、まだまだ知らないイタリアがそこに・・(って大げさ?!)って感じ(*^_^*)
食べ物は山のもんも海のもん(場所によりますが)あるし、自然豊か!
ワインもオリーブオイルもおいしいです♪
是非是非、Abruzzoにお越しください(って宣伝ブログになっちゃった)。

ちなみに私はAbruzzoの観光局の回し者ではないです(^_^;)

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

お義兄さんの誕生日会

さてさてひたすら続いておりましたPescara里帰り中の食べ物編もこれがひとまず最後!
最後を締めくくるのはタイトル通り

お義兄さんの誕生日会\(^O^)/

お誕生日は1月の別の日なんですけど、みんながお休みのEpifaniaの1/6にレストランを貸切でお誕生日会がありました♪
なんと貸し切ったレストランは相方と私が披露宴をしたレストラン!

我らの披露宴時には思う存分食べることができなかったので、披露宴の時とはメニューが違いますが

相:今回は食べるぞっo(^-^)o
G:思う存分o(^-^)o

と、異常に気合いの入った二人(^~^)\(´ロ`:;)
がっつり飲めるように(?!)と、お義姉さんの車に便乗ゞ( ̄∇ ̄;)

40人ほど来てたんで、お食事はBuffet形式。

まずは第一弾!
110106M1.jpg
↑チーズ攻め!
手前向かって左のはパンプキンのフリットだったんですけど、これがめちゃめちゃうまかった(*^_^*)

そして第二弾!!
110106M2.jpg
↑またまたチーズ攻め!
ってどんだけチーズが好きなんや、私(^_^;)
手前向かって左のはパルミジャーノにトリュフがかかってて、これまた超~うまい!!
ってかこの組み合わせがおいしくないはずがない!!
右側に見えてますが、第一弾のかぼちゃのフリットが気に入ってまた取ってしまった。

実は第三弾まで行ったんですけど、写真を撮るのを忘れてました( ̄ロ ̄lll)

そして相方は相方で別チョイスをしてたんで、写真を撮ろうかと思ってたけど、お互い食べるのに忙し過ぎてこれまた取ってない(6 ̄  ̄)

忘れてましたが、飲み物はまず泡(←写真なし)→Trebbiano(←写真なし)、そして
110106M3.jpg
↑モンプル!

しばし食べた後(ってかなり食べたけど・・)、ダンスタイムになった。

110106M4.jpg
↑女性に囲まれるお義兄さん^m^

110106M5.jpg
↑お誕生日ケーキ。
でもこれってわれらのウエディングケーキと一緒じゃない?!
ここではこれが唯一の特注ケーキなのか?!

110106M6.jpg
↑中身はこんな感じ。

お義兄さん、ほんまおめでと~\(^O^)/

※本人は年とるの、嫌がってたけど・・

最終日を飾るべく食べまくり、飲みまくりの夜でした。
まだ3か月ほどしかたってないけど、自分らの披露宴の会場にこんなに早くカンバックするとは何とも感慨深かったです(*^_^*)
ちなみにうちらの披露宴ではArrosticiniが出たんで、今回はガッツリ!って思ってたけど、今回はなかった_| ̄|○

かくしてPescara食べ飲みの約2週間は幕を閉じました。
今回は全くもってお目当てのArrosticiniが食べれなかったから、次回Pasquaには♪
なんせPasquaのメインは羊ですから^m^
Arrosticini、待ってておくれ~\(^O^)/

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Pizzeria @ Pescara

※Pizzeriaの名前判明!

Vini e Oliへ行ったメンバー+Glorianaの6人で1/4にPescaraのビーチ付近のPizzeriaに行ってきました。

行こう!と決めたのが夜の10時近かった(言いだしっぺは相方!この時間に誘う相方も相方と、それに乗っかる友人。これってAbruzzoタイムなの??)のもあって、DanielaとGlaucoがお気に入りのPizzeriaには行けんかった(高速乗って行くところなんで・・しかしここが彼らの一押し♪)けど、行ったお店もピザ職人のコンクールで優勝したピッザイオーロがいらっしゃるお店らしく、私のテンションは↑。

DanielaとGlaucoの提案で、まずはAntipasti(前菜)を食べることに♪

11010401.jpg
↑Fritto misto(海の幸のフリット)。
これが異常にうまくってみんなパクパク、ぱくぱく、Paku paku(>_<)
いくらでも食べれるって感じ!

11010402.jpg
↑Focaccia(フォカッチャ)。
最初、Pizza食べるし、Focaccia?!って思ったけど、これまたサクサク!っといけちゃいました。

Fritto mistoにしてもFocacciaにしても、粉がうまいのか?!

11010403.jpg
↑GlaucoオーダーのNapoletana。

11010404.jpg
↑DanielaオーダーのVegetariana。

11010405.jpg
↑相方オーダーの・・
あれっ(∂_∂)? 何やったかなぁ(苦笑)。
チャレンジ好きな相方はいつも変わったもんをオーダーするから忘れちゃった(^_^;)
帰ってきたら聞いてみよ(でもきっと本人も忘れてそうやけど・・)。

11010406.jpg
↑私のPizzaでQuattro formaggi。
Pizzeriaによっては何だか重~い(@_@;)って思っていつもは敬遠するんやけど、Glaucoが「お勧め!」って言ったから試してみた。
お勧め通り、非常に美味でAntipastiをがっついた後にも関わらずサクっと行けちゃいました(笑)♪

さすがコンクールで優勝しはっただけのことはあって生地もおいしいし、焼き加減も絶妙~!!
とても気に入りました。

ただお店の名前が思い出せんのよねぇ(^_^;)
ビーチ付近にはかなりのPizzeriaが立ち並んでいて、その中で唯一DanielaとGlaucoが行くというお店なんです。
だからアブ好きの方にもお勧めしたかったんだけど・・

相方に

G:Glaucoに聞いといて~!

って何回か催促したけど、いまだ回答なし(-.-;)

※Pizzeriaの名前判明!
Pizzeria Milù
 住所: Largo dei Frentani, Pescara
 電話:+39-085-4503760



11010407.jpg
↑多分誰もオーダーしてないはずなのに、Pandoroが出てきた!
Pandoro好きな私はやはりここでもパクパク(>_<)

11010408.jpg
↑最後はカフェで〆!

この後・・

続きを読む »

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

Vini e Oli

ついにしびれをきらした相方^m^
ukoさんからいただいたビックカツに初挑戦!ukoさんのよみ通り、とんかつ好きな相方が嫌いな訳ない!!

相:おいしぃぃ~\(^O^)/

と、ご満悦でありました(* ̄m ̄)プッ


大晦日~Capodanno(元旦)まで飲み食いしていたのが落ち着く暇もなく(笑)、1/2に大晦日お祝いメンバーマイナスGlorianaの5人でPescaraのPorta Nuova地区にあるDanielaとGlaucoがよく行くお店に行って参りました♪

Porta Nuova地区って以前に一度だけマンマの用事で相方が車出しするのに行ったけど、知り合いの家の前に行っただけで未知の地区。今回行ったこのレストラン付近にはおっされ~なBar(バールじゃない方の英語のバーの方)やレストランが一杯あって、また行ってみたいなって思いました(*^_^*)

相方はボローニャ大学に行ってた+その後もTrento、ベルギー、日本、スイスとAbruzzo外での生活が続いてるんで、意外とPescara情報が乏しい(^_^;) ず~っと地元にいるDaniela、Glauco、Giorgioはほんまよ~知ってはります!!勉強になりま~すo(^-^)o

さてさてレストランですが・・

この日のワインチョイスは、一同「Lazioのシラー(∂_∂)?」「飲んだことない!」ってことでこちら↓
11010201.jpg

Coperto(コペルト:テーブル・チャージで、パンやグリッシーニが含まれることが多いです)のパン↓
11010202.jpg
これ↑が意外とうまくっていきなりパクパクいっちゃいました(>_<)

今回はDanielaとGlaucoはAntipasto+Primo、Giorgioと相方と私はPrimo+Secondo、相方と私以外はそれにDolceとエスプレッソ、相方と私はDolce半分このエスプレッソなしにしました。

11010203.jpg
↑相方とGiorgioとGlaucoのPrimoで、Ravioli neri di baccalà con julienne di carciofi allo zafferano(干ダラの黒ラヴィオリの千切りアーティチョーク添えサフラン風味、とでも訳しましょうか?!あってるんかな・・)。
お味見させていただきましたが、何とも絶妙なお味!!

11010204.jpg
↑私のPrimoで、Gnocchetti fucsia con acciughe e pecorino su vellutata di broccoli(これ訳すんむずい(@_@;) フクシア色のニョッケッティのアンチョビとペコリーノチーズ添えブロッコリー・ソース、でいいんか?!)

最初見た時はあまりの色合いにびびりましたが、意外や意外!めっさうまかったです!

相方のも私のも塩加減が絶妙!!

11010205.jpg
↑DanielaとGlaucoのAntipastoでPolpettine di baccalà con crema di zucca al rosmarino(干ダラの団子のかぼちゃクレーム添えローズマリー風味、かな?!)。

これ、ちょっといただきましたがめちゃうま!!
次回はこれを食べてみようと思いました。

遅れましたがメニューの訳はめっちゃ適当なんで、間違ってたらごめんちゃい<(_ _)>&ご指摘くださいませm(_ _)m

11010206.jpg
↑私とDanielaのSecondoでStracotto di chianina IGP al Chianti con schiacciatina di patate allo zenzero(キャンティのIGPキアナ牛の煮込みのマッシュド・ポテト添え生姜風味)。
これは

D:超~お勧め!

って言ってただけのことはあり、やみつき味(*^_^*)
お肉がめっさやわらか~!!

11010207.jpg
↑相方とGiorgioのSecondoでFiletto di baccalà in tempura con guazzetto di lenticchie allo zafferano(干ダラの天ぷらのレンズ豆の煮込み添えサフラン風味?!)。

相:俺は絶対干ダラ攻めにする!

との宣言通り、2品とも干ダラ。
めっさ好きなんですよ、鱈が。

これもお味見させてもらったけど、めっちゃうまかった。天ぷらもからっとあげてはってびっくり!
家では揚げ物するん嫌やから天ぷらとかせ~へん私(^_^;)
天ぷらして~って言う相方からのメッセージか?!

11010208.jpg
↑相方と私シェアーしたDolceでSoufflé di fondente e pere con sugo dindia(チョコと洋ナシのスフレのサボテンソース添え)。
チョコの甘さとサボテン(ってシチリアとかにはよく食用のサボテンがあってそっちの方です)の甘酸っぱさが相まって絶妙~!!

11010209.jpg
↑我々以外のDolceでPan dei campi alla ratafia con salsa ai frutti di bosco(これは無理(*x_x)ラタフィア酒風味の田舎風パンのベリーソース添え、でご勘弁を・・)。

因みに店内はこんな↓感じ。
11010210.jpg

1Fはバーになってて、レストランは2Fです。

11010211.jpg
↑さすがAbruzzo!モンプルいっぱい(*^_^*)
右から2つ目と3つ目(はお馴染みFarnese!)は飲んだことある♪
その横のがちょっと気になってるんやけど・・

11010212.jpg
↑まだまだあるよ、モンプル!!
こう思うとモンプルっていっぱいあるんやなぁ・・
生涯中でどれだけのモンプルと出会えるか?!!

11010213.jpg
↑いつもお茶目なGlauco&Giorgio(* ̄m ̄)プッ
ちなみにGlaucoはお店で開けたお水の蓋を、Giorgioは1ユーロコインを使用中。
これ載したら怒るかなぁ(^_^;)
でもみんな私がブログしてるん知ってるし(Glaucoは写真をかなりの頻度でチェックしてるし)、私のカメラの前でポーズをとるってこと自体、覚悟のことでしょ~^m^

Abruzzo料理ではなかったですけど、Pescaraでの外食を堪能!
お値段もめっさリーズナブルやし、ここは超~お勧め♪

この後・・
※長いんで続きに書きます。


も~ええやろ!って突っ込まれそうですが、まだ続きます食べ物ネタ(^_^;)



Vini e Oli
住所:Via Corfinio 30, Pescara [Porta Nuova地区]
電話:+39-085-66092

続きを読む »

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

2010 Vigilia di Capodanno~2011 Capodanno

ここ最近Luganoはいいお天気続き!昨日これらの食べ物(まだ続きますが・・)を少しでも消費させるべく、久々に走りに行ってきました。ジムの室内で走るよりも土の感触と草の香りを感じながら走る方が数倍好き!
しかし脂肪蓄積で重くなった&久しく走っていないから20分ほどゆる~く走った末に断念(*x_x)

相方は高校時代短距離の選手やったんで(そこそこやり手やったみたい)、その後は猛ダッシュを一人でやってはりましたが・・私は猛ダッシュすると何回かに1回はダッシュ後貧血&酸欠で倒れるので( ̄∇ ̄;)やめときました(苦笑)。意外とやわな私・・(何のアピールか?!)

さてさて、今年の年越しは去年と同メンバー(Daniela、Glauco、Giorgio、Gloriana、相方と私)で、Silvi MarinaにあるGlorianaの別荘で♪
ほんまはAbruzzoのTerme(温泉)で・・って言うてたんですけど、予約が取れずor取れるところはバカ高やったんで急遽Glorianaの別荘をお借りすることになりました。

まず、今回あまりにもGが多いので・・
 私:Gianna
 G:Glauco
 グ:Gloriana
 ジ:Giorgio

NYE201001.jpg
↑Antipasto(前菜)はスモークサーモンのブルスケッタ。
この時点で相方はまだ未到着(-.-;)
実家で仕事中・・
因みに1/3(締切日)の夜には私まで手伝うはめになった( ̄∇ ̄;)
それも夜中の3時半まで・・

NYE201002.jpg
↑スモークサーモンのお供にFoss Marai音出ます!)のProsecco Extra Dry。

これが激うまでGlorianaが一番気に入ってた!
あまりのうまさにみんなぐいぐい( ^_^)/▽▽\(^_^ )
1本空けたところで相方やっとこさ到着┐(-。ー;)┌

G:なくなっちゃったから・・

と、更にもう1本開けてくれた。さすが!

NYE201003.jpg
↑これまたAntipastoの生牡蠣♪

グ:私、牡蠣はダメ(*x_x)
D:私は好きやけど、体質的に無理(*x_x)
私:私は大好き\(^O^)/

プロセッコとこれがまたよ~合うんです♪
男性陣の混じってバクバク食べていた私(^^ゞ

NYE201004.jpg
↑まだまだ続きまっせ~、Antipasto。
プリップリのエビと野菜のサラダ。Gloriana作。

グ:適当に作ったらから、いけてないかも・・

何をおっしゃるみんなガツガツ!
私はこっそりおかわり♪

NYE201005.jpg
↑我が相方と違って働き者のGlauco!
ほんまおもろいし、ええ人です!
相方兄とGlaucoは私のよきワイン・アドバイザーって感じ。いつもうならされてます☆
ちなみにPrimo作成中。

NYE201006.jpg
↑Glauco作、Spaghetti ai frutti di mare(海の幸のスパゲッティ)。
このために朝からOrtonaまで買い出しに行きはったみたい(>_<)
本当にありがとうm(_ _)m

G:パスタは絶対にCoccoのパスタが好き!

いつもはDe Ceccoのパスタを使ってる我が家。両方ともAbruzzoのパスタメーカーのもんなんですけど、確かにCoccoの方がもちっとしてるかも。
今度試してみよ~♪

NYE201007.jpg
↑パスタのお供に待ってました~Marina Cveticのメルローに続いてMasciarelliのVilla GemmeのBianco♪
これはTrebbiano d'Abruzzoが80%、Cococciolaが15%、Chardonnayが5%のIGT。これまた激うま(*^_^*)

NYE201008.jpg
↑やっとこさSecondo!
Giorgioが寒い中庭でグリルしてくれたイカと白身のお魚だったんですけど、熱いうちに・・って思い食べ終わりかけにはたと気づいての写真撮りなんで、イカしかないし(@_@;)

NYE201011.jpg
↑まだまだ飲みます( ^_^)/▽▽\(^_^ )
LeporeのPassera delle Vigne。

私:Controguerraが飲んでみた~い!

とわがままを言ってたのを受けてくれてDanielaとGlaucoが買ってくれた代物!
日本ではなかなか手に入らん(と思う)Controguerra(AbruzzoのDOCワイン)を一度飲んでみたかったんです!
これはPasserinaというブドウ100%で作られたワインでした。美味!!

NYE201009.jpg
↑これはGlorianaが用意してくれていた赤。
PugliaのNero di Troia。これまためちゃうまっ♪

Puglia旅行以来、Pugliaワインにはまっている相方と私には嬉しい1本!

NYE201012.jpg
↑しばし歓談中の向かって左からGlauco、相方、Gloriana。

と、12時!!

NYE201010.jpg
↑新年はVeuve Clicquot Ponsardin Brut(ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン・ブリュットイエローラベル)でか~んぱ~~~い( ^_^)/▽▽\(^_^ )

乾杯の後、めっさ寒かったけどみんなでグラスとこのボトルを持って外へ!

外では誰かが独自に花火を所々であげてたんで、しばし見学♪
今年はグラスを割ることはなく(笑)、寒さに負けて室内へ・・

NYE201013.jpg
↑やっぱ新年はZampone con lenticchie(ザンポーネとレンズ豆)。
何でこれを食べるかは前田さんが書いてはるんで、ご参照を(って手抜きすぎ、私?!)。
かなり食べてる&あまり得意でないんで、Zamponeはちょびらっとにしてもらいました(^_^;)

この後恒例のDolceタイムに突入!
この日のDolceはTorrone、Panettone、そして↓
NYE201014.jpg
↑やはりAbruzzoなんでCaggionetti!

NYE201015.jpg
↑さらにアイス!

Panettoneもあったけど、も~無理(+_+)

NYE201017.jpg
↑いつもお茶目なGlauco。
何を頭に巻いてはってんやろ~?!
その時は爆笑ってたけど、今は思い出せん・・年のせいか?!!

いやはや素敵な仲間との年越し!
日本の大晦日のおごそか感とは違う凄し方だけど、楽しかったしおいしかった~!!
今年もどうぞよろしくね、Pescaraのみんな(^3^)-☆

も~ええっちゅうねん!って突っ込みが入りそうですが、まだまだ続きます食べ物ネタ(^_^;)
ってか、まじ湿疹も出るでしょ・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

クリスマス後大晦日前の食事会

まずはukoさんからの救援物資ネタの続きですが・・
やはり自分の分のビッグカツだけがなくなるのが嫌だったのが、すごすごと会社に持参したビッグカツを持って帰ってきた相方(苦笑)。どんだけお子ちゃまやねん!と突っ込みそうになりました(-_-)

その代り・・

昨晩は早めに帰って来た相方。で、早めの夕食(って言っても9時スタートですけど・・)。夕食後に時間が結構あったんでDVD映画を観ることに。
夕食は焼きそばやったんでビールを買ってた。ビールと言えば柿の種?!と思い・・

G:映画観ながら柿の種食べる?
相:柿の種(∂_∂)?
G:そっかぁ~食べたことなかったよね(^_^;)
  ukoさんがくれたやつ。おいしいよ♪
相:食べる~\(^O^)/

柿の種を持参すると、

相:あれっ?!もう1つなかった?
G:もう1つ(∂_∂)?
相:同じような袋がもう1つあったし!

どうもポリッピーのことのようです。
ってか、人のもんよ~見てんなぁ、相方!

結局映画を観ながらビールとともに相方はひたすら柿の種とポリッピーをポリポリ・・ぽりぽり・・Pori pori・・
雀の涙ほどの量を残すのみとなった時点ではたと気付いたのか、

相:(私用に)置いとくわ(@_@;)

ukoさん、誰よりも満喫してる人がここにおります。ありがとうございましたm(_ _)m

さてさてAbruzzoでの食事編の続きですが・・

VigiliaNataleの食事で膨れ上がったお腹がちょっと落ち着いた28日、DanielaとGlauco宅にお邪魔することに♪

彼らはPescaraのチェントロにあるマンションの1室を所有しています。
Danielaが建築関連のお仕事をされてるってこともあり、内装をすべてやりなおしはった。
それはそれは超~おっされ~なお部屋です。

DnG10122801.jpg
↑南米風のプレセピオ
どこで買いはってんやろ(∂_∂)?

DnG10122803.jpg
↑Danielaデコのクリスマス・ツリー。
くみこさんも言うてはったけど、だいたいEpifaniaぐらいに片づけるんで、それまでは飾ってます。

DnG10122802.jpg
↑Antipasti(前菜)。
手前向かって右から時計回りに、グリーン・オリーブ、Danielaお手製のカポナータ(激うまで相方ここでもパクパク!)、ブラック・オリーブ、山羊乳製チーズと我々がTrentoのクリスマス・マーケットで購入し、彼らにクリスマスにプレゼントした蜂蜜セットの1部、Abruzzoの生ハム、パン、MartiniのAsti。

私:この生ハム、激うまなんですけど
  どこで買ったん?
G:普通にCoopでやで。
私:ちょっと~、Luganoの戻る前にCoop立ち寄りぃ~!!
相:(-.-;)

※結局、相方の腰痛発生で願いは叶わず・・

このAbruzzoの生ハムがめっさうまくってガッツガツ食べちゃった私(>_<)
Daniela、Glaucoごめんちゃい<(_ _)>

DnG10122804.jpg
↑Primo。
何って名前やってんやろ(-"-;A ...アセアセ
忘れちゃった(+_+☆\(-_-)
トマトソース・ベースでベーコンが入ってました。
相方(まだ寝てます・・)に後で聞いてみます。

DnG10122805.jpg
↑我々持参のTeroldego Rotaliano。Trentoで購入

5人やったんでさくっと空けて、彼らが用意してくれていたワインへ突入♪

DnG10122806.jpg
MasciarelliのMarina Cveticのメルロー\(^O^)/

Marina Cveticとは2008年に亡くなったGianni Masciarelliの奥様の名前だそうです。愛ですねぇ~^m^
これはモンプルじゃなかったけど、さすがマシャレッリ!めっさおいしかったです( ^_^)/▽▽\(^_^ )

この後はご想像通り、Dolce攻撃!
彼らのお宅でご馳走になったんは、いまだ相方が確認してくれてない謎の名前のお菓子、Torroncino、Baci、そしてこちら↓
DnG10122807.jpg
ベルギーのチョコ。
なっつかしぃ~!!

最後に・・
DnG10122808.jpg
↑お茶目なGiorgio(* ̄m ̄)プッ

しつこいようですが、食べ物ネタ、まだまだ続きます(^_^;)

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

2010 Natale

昨日ukoさんから救援物資をご送付頂いた旨をお伝えいたしましたが、まずはそのFollow up・・

私の公的IDの苗字変更がまだできてないってのもあって、郵便局に相方と一緒に行ったから相方はukoさんから小包が来たってのを知ってた。でも仕事があるんで、中身は未確認。
帰ってくるなり

相:何やったん、中身?!!
G:見たい?
相:見る!

しばしがさがさ・・

相:\(^O^)/
  ゆかりの大きいパックが2つもある!!
  あ~当分は大丈夫o(^-^)o

当分はって、1年は大丈夫やろ(^_^;)

そして次に食いついたのが・・

相:何これ(∂_∂)?
  ビッグカツ?!
  カツなんか、これは!!
G:スナックやよ(^_^;)
相:食べよ、これ食べよ!
G:ご飯の後にしてくれへん?
相:(--〆)
  ご飯って、もちろん白ご飯はあるんやんなぁ?!!
  俺は今日は絶対ゆかりご飯を食べる( ̄^ ̄)

そう言うって思ったんで、ちゃんと白ご飯用意してました(^_^;)

そして食後・・

相:ビッグカツを開けよう!
G:私はお腹いっぱいやから一人で食べたら?!
相:じゃぁ、1袋開けるから半分こしよ~!
G:いらんって・・
相:( ̄- ̄メ)チッ

食べるのかと思いきや昨日は断念。
なぜって?!

だって先に自分の分を食べて私の分だけが残ってるのが許せないから(* ̄m ̄)プッ
要はお子ちゃまです、相方・・

結局昨日は我慢したけど、やっぱり気になってい仕方がなかったみたいで、今日は会社に持って行きはりました(* ̄m ̄)プッ
ポリッピーと柿の種も気になってる風やったから今日はビールを買ってきてるけど・・
ってか、私はまだ何も手をつけてないのに、何でさっさと自分だけ消費していくんやろ、この人┐(-。ー;)┌
きっと私の分のビッグカツも半分くれ~って言うんやろうなぁ(苦笑)。

ほんまukoさん、ありがとうございましたm(_ _)m

さてさてVigiliaに続き、Natale(クリスマス)のお話・・

Vigiliaはお肉×ですけど、打って変わってNataleはお肉を食べます。
例年はマンマの弟さんのお宅にお邪魔して、弟さんの奥さんがお料理しはるんですけど、今年は相方の実家で食べることになりました。何気にこのパターンって初かも・・
ってことで、Nataleの食事はAbruzzo式でした。(多分。例年とは違うメニューやったから)

CIMG2217.jpg
↑Zuppa imperiale(ズッパ・インペリアーレ)。
仔牛(やったと思います)のブロード(出汁かな)にセモリナ粉でつくったこのパンみたいなん(ペルミジャーノとかナツメグとかをおろしたんも入ってます)を切っていれただけのスープ。
シンプルなだけにブロードの味が決めて?!
それにこのパンみたいなんが一杯入ってるから見た目よりもヘビー・・

CIMG2218.jpg
↑Zuppa di cardone(ズッパ・ディ・カルドーネ)。
カルドン(←きっと日本では売ってないんじゃないかしら?!野菜です。アーティチョークっぽい)のスープ。
これにも上のパンがはちょっと入ってて、更にパルミジャーノをすりおろしたのを混ぜた溶きたまごも入ってるんで、見た目よりもこれまたヘビー(@_@;)

CIMG2220.jpg
↑お供は相方兄チョイスのモンプル♪
何気にこれがPescaraに来てから初モンプルかも・・
これまためっさおいしいモンプルで、いつものことながら相方兄のワインのチョイスの良さには脱帽です。

CIMG2221.jpg
↑やっとこさメイン(すでに私はお腹いっぱい気味ですが・・)
Tacchino bollito(タッキーノ・ボッリート)。七面鳥です。

因みにこの後仔牛が待ってたんですけど、全員ここでギブアップ(*x_x)
しかしながらまたまたDolce攻撃へと続くのでした・・

食べ物ネタ、まだまだ続きます・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

2010 Vigilia di Natale

昨日不在通知(っていつも家にいてるんやけど・・)がポストに入ってたみたいで、ポン!っと不在通知がテーブルに置かれていた。一応まだ私の滞在許可は届いてなくって、パスポートも旧姓のまんまなんで、不在通知を持って行って私にそれをくれるのか??って疑問があったんで、相方(←この人の苗字になってるから)と一緒に今日受け取りに行ってきた。

ukoさんからの小包!
開封!!

DaUkosan1101131.jpg

\(^O^)/

相方は荷物の受け取りだけして会社に行ったので、中身を見てませんが、絶対このゆかりに食いつくはず(* ̄m ̄)プッ
後は何に食いつきそうかしら??日本茶は大好きやからこれも間違いなし!
それとスナック系は私自身があまり買わないから、相方もおっとっとぐらいしか(これは甥っこたちに教えてもらってた)知らん。きっと興味津々で食べそう(笑)。
ありがとうございました、ukoさんm(_ _)m 大感謝&まだPanettoneを送っていない(買っていない)私たちを許して~<(_ _)>

↑以外にも式の時の写真とNew Year's card↓が入ってました。
DaUkosan1101132.jpg
めっさいい感じこのカード!!最高\(^O^)/
中はアブ会のメンバーからのメッセージ。
皆さんありがとうございますm(_ _)m

えぇ~余談ですが、Facebookにてアブ会というコミュを作ってますんで、Abruzzoに興味のある方&Facebookしてはる方は是非ご一報を♪

さてさて、帰省時ネタ第2弾・・

過去何度かNatale(クリスマス)に合わせてPescaraの相方の実家を訪れていたのですが(仕事の都合で早々休みが取れずに行けないことの方が多かったけど・・)、大抵のパターンは

12/24(Viglia di Natale=クリスマス・イヴ)
  相方の実家に相方家族とマンマの弟さん家族が集合

12/25(Natale=クリスマス)
  このマンマの弟さんの家に24日のメンバーが集合

でした。
しかししばらく行かないうちに様子も結構変わってて、マンマの弟さんの長男さん(相方のいとこ)が結婚したってこともあって近年は弟さん家族が相方の実家にVigiliaの日に来ることも少なくなっていたようです。
そしてお義姉さん家族も自宅で・・・って感じだったみたいなんですが、今年は久々に全員とは言いませんがかなりのメンバーが集結(欠席はお義姉さんの旦那さん=お医者さんなんでシフトが入ったみたいです、マンマの弟さんの長男さん=奥さんの実家でNatale休暇)。

いつもは死ぬほどの量でおびえていたVigiliaのCena(夕食)もみんな年齢UPってこともあり(苦笑)、かなり量が縮小されていました(* ̄m ̄)

そうそう・・
イタリアではVigiliaの日はお肉系なし!
前田さんに伺って初めて知ったのですが、同じイタリア語圏でもTicino(ティチーノ。我が家がある州)はお肉OKらしい(◎o◎)
こういうのを聞くと当たり前ですけど、やっぱTicinoってスイスなんやな・・って思います(笑)。

さてさて、メニューですが・・
2010Vigilia1.jpg
↑まずは義兄チョイスのなななんとPecorinoの泡!
いたいところをついてくるなぁ~義兄!!

今ネットで見てみたら、Casal Thauleroのでした。
Casal Thauleroって言ったらS君のおる大阪のIl Mercato Angeloで、通称金熊ことOrsetto Oro(ukoさん覚えてる??)とかDuca Thauleroとか飲んでたなぁ~( ̄ο ̄) 道理でうまいはずや♪

今回マンマの弟さんの長女さんが仕事ってこともあり、Pescara入り(彼らはマルケ州に住んでます)するのが9時過ぎとかやったってこともありアミューズはなしでした。

※何だかこっからはフラッシュ切ってたから写真が暗いですけど・・
2010Vigilia2.jpg
↑Antipasto(前菜)。
真ん中はシーフード各種。周りはアヴォカドとトマト。
相方創作なんで特に名前はなし。

2010Vigilia3.jpg
↑これまたAntipasto。
Peperoni(ピーマンやパプリカ)とツナ。

2010Vigilia4.jpg
↑今年は唯一のPrimo(パスタ)。
以前はPrimoが2種類あってこの1つめで結構死んでた(*x_x)
これはマンマお手製(私もちょっとお手伝いしましたが)シーフードのTimballo(ティンパッロ。ラザニアとは違うのです。どう違うかは聞かないで~!!多分←かなり勝手な解釈・・ラザニアはパスタで、このティンバッロはクレープ生地を使う・・かな?!)。

2010Vigilia5.jpg
↑セコンド(メイン)も今年は1品のみ(^_^;)
Coda di rospo(アンコウ)です。
日本だけじゃなく、イタリアでもアンコウ食べんねんなぁ~って思いました。

2010Vigilia6.jpg
↑Timballo好きな相方はご満悦♪

2010Vigilia7.jpg
↑マンマの弟さん家族が持ってきたDolce(デザート)。
イタリアでは初めて食べたけど、中はアイスでアイスクリーム・ケーキなんです!
かなりヘビーだけど、めっさおいしかった(私はこっそり2切れ食べた!)。

この後に更にDolce攻撃でCaggionetti(カッジョネッティ)やらTorroneやらNatale Dolci(クリスマスのお菓子)が出てきます(^_^;)

そんな甘いもんには甘いもんで↓
2010Vigilia8.jpg
↑Brachetto d'Aquiの甘口。
忘れちゃったんですけど、これが結構な年代もんのやつでした。
年代もんってこともあって泡は落ち着いた感じやったんですけど、芳醇でめっさうまかった!
相方兄ってばいっつもどこで探してくるんやろ、ワイン・・一度お供したもんです♪

食っては飲んでしているうちに12時!
2010Vigilia9.jpg
プレゼント交換タイム・・

しばしの食べ物からの解放でやけにほっとした私(^_^;)
今回は以前よりも食事量が少なかった分、余分にDolceに手を出してしまってこの交換タイムはかなりお腹が突出していた私でした(-.-;)
今年はお腹の目立たん服を着よう・・(食べるのを控えようではなく)と決心した瞬間でしたね(^~^)\(´ロ`:;)

食べ物ネタ、まだまだ続きます・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

I dolci di Natale

Natale(クリスマス)にPescaraに帰っていて、色々と写真を撮ったんで(主に食べ物ばかりですが・・)ぼちぼちアップしていこうかと思っています。

第一弾はタイトルにあります通り「クリスマスのお菓子」!
なんせ甘いもんにも目がないんで(^_^;)

まずはスタンダードなところから・・
↓Verona発祥と言われるPandoro(パンドーロ)
NDPandoro.jpg
※写真拝借しております。撮り忘れ・・

Panettone(パネットーネ)というミラノ発祥のクリスマスケーキとこのPanettoneが2大イタリアクリスマスケーキじゃないでしょうか?!
ちなみに私はPandoro派ですでに相方と二人で2つ完食&マンマ宅で私は2切れ食べました(*^_^*)
しかしこのPandoroはかなりのボンバーで100gにつき約410kcalあるそうです(◎o◎;)

そして相方家では相方兄がNatale前に予約しておいた(毎年そうなのですが)、Artigiano Panettone(ハンドメイドのパネットーネとでも訳しましょうか・・)。
NDPanettone1.jpg

NDPanettone2.jpg
↑これ見て思わず

G:Colomba(イタリア語ですけど、写真もあるので参考までにこちら)?
  どない違うん??

って、みんなに聞きましたが誰も

皆:(∂_∂)?
  形??
※Colomba(コロンバ)はその名の通り鳩型。

NDPanettone3.jpg
↑いやぁ~これはうまかった!!
食べると止まらんおいしさでした(笑)。

あんまりおいしかったからこれをukoさんに贈ろうと思って、

G:これってどこでオーダーしたん?
兄:Chietiやで。
G:Nataleの後でも買えるかなぁ・・
兄:多分いけるんちゃうんかなぁ・・

で、

G:Chietiまで車出してな!
相:何で~??
G:パネットーネ買いに行くねん!!
  わかった?!
相:Non lo so!

結局仕事やら腰痛発生やらでChietiすら行けず_| ̄|○
ukoさん、ごめんなさい<(_ _)>
このまま相方の腰痛が小康状態ならば今週末にはミラノに行く予定なんで、そこで探します!
もしなければルガーノでGrappa入りのを見つけたんで(でもArtigianoじゃないけど・・)最悪それを(-"-;A ...アセアセ

さてさてそろそろDeepなAbruzzoの世界へ^m^

これら↑の他にもAbruzzoでは・・

NDCaggionetti.jpg
↑Abruzzo弁でCaggionetti(カッジョネッティ)。
恐らく標準イタリア語ではCalcionetti(カルチョネッティ)。

作り手によって違うかもしれませんが、だいたいは栗(ピュレを使ったり、乾燥ものを遣ったり)、アーモンド、チョコ、シナモン、くるみなんかが入っていて、mosto cotto(何だろう・・瓶で売ってるけど、言うならばぶどう汁を煮詰めたようなもの?!)なんかが入ってます。

そしてこれ↓
NDParrozzo.jpg
↑Parrozzo(パッロッツォ)。
※写真拝借しております。

これはPescara発祥です( ̄^ ̄)エッヘン
中身はアーモンド粉(よく考えたらアブ人よ~アーモンド使ってるなぁ・・)なんかを混ぜた小麦粉ベースにオレンジ・ピール(←こっちの方が多いかな)またはレモン・ピールとアーモンド・エッセンスなんかを混ぜて焼いたもんをチョコでコーティングしてます。
はい、かなりヘビーです(^_^;)

ちなみに「Parrozzini」という小型版もあります。

そしてこれと区別が全くつかんのがこちら↓
NDPresentosa1.jpg
NDPresentosa2.jpg
↑Presentosa(プレゼントーザ)。
最初Presentosaって聞いて、ネックレスを思い浮かべたが、お菓子もあるそうです。

見た目はParrozzoとParrozziniの中間ぐらいで、味はほんま区別つきません(^_^;)
誰に聞いても違いはわからんって言うし・・謎・・

もっと謎なんはこちら↓
ND.jpg
GlaucoとDanielaの家でいただいたんですけど、今日相方に聞いても

G:なぁ、これ何って名前やった?
相:マジで知らんねん(-"-;A ..

めっさおいしくって人の家のやのにバクバク食べちゃった私(>_<)
なんて名前やんやろ・・

Glauco, come si chiamo questo dolce che abbiamo mangiato alla tua casa?

そしてこの辺はAbruzzoだけのもんじゃないけど・・
NDTorrone.jpg
↑Torrone(トッローネ)。
手前はピスタッキオ、その後ろはチョコとヘーゼルナッツ。
その奥には市販のPanettone。

因みにAbruzzo(だけ?)には
NDTorroncino.jpg
↑Torroncino(トッロンチーノ)という一口サイズ版もあります。

後これは↓イタリア全般もん?
NDBaci1.jpg
↑Baci。
ペルージャのBaciチョコとも違うんです。
中身はこんな感じ↓
NDBaci2.jpg
ここの会社の製品みたい。カンパーニャの会社みたいですけど。
ややTorroneっぽい。我々が食べたのはココナッツ味でした。

この他にもまだ私が食べたことのないAbruzzoのお菓子があるそうです。
いやはやイタリア人ってお菓子好きなんですねぇ・・
ってか他の州にはその州独特のクリスマスケーキってあるんやろか?!

しかしブリュッセル時代に食べたフランス風(って言うのかなぁ・・)の生クリームがあるケーキ(日本ではこれがメジャーじゃないです?!)ってないなぁ・・
Pandoroが余ったらスライスして生クリームとフルーツで日本のケーキみたいなんを作ってみよ~っていつも思うけど、なんせPandoroが好きやから余ることがなく、まだ未体験です(^_^;)

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

"Non lo so!" 対策^m^

Pescaraにいた間家には誰もいなかったんですけど、何だか埃やらが一杯(埃っぽいんですよねぇ、うちの家・・)(-_-)

金曜にPescaraを出て、夜中の3時に着。さすがに土曜は死んでました(苦笑)。
日曜は週に一度の洗濯日(このマンションは基本洗濯機を各家で所有できなくって、地下の洗濯ルームで週に1回の割当日に洗濯できます。ちなみにうちは日曜の午前という最悪な割り当て・・)だったので、何とか1回分は洗濯したけど、相方の世話(家にいるとほんと手がかかる・・)やら何やらで掃除できず(相方腰痛でゴロゴロしてるし・・)(+_+)
そしてPescaraのスーパーで買い出しする予定も相方腰痛でポシャり、昨日は珍しくルガーノのスーパーで当面の食材を買い出し(2週間ほど留守にしてたから冷蔵庫は空・・よく土日食いつなげたって感じです)したり、相方もなかなか仕事に行かないもんやから、またまた掃除できず┐(-。ー;)┌

本日は朝からミーティングあったみたいで、結構早めに家を出はったんでやっとこさ掃除できました♪
やや燃え尽きたかも(笑)。空気もすっかり入れ替わったし、快適な我が家って感じです。

さてさて、本題ですが・・

去年の秋にこっちに戻ってきてから、まぁ相方が一番忙しい時&結婚式の準備諸々で更に忙しかったってのもあるんやろうけど、何か尋ねると決まって相方の返答は

相:Non lo so(知らん)!

最初は聞き逃してたけど、何を聞いても面倒くさそ~に

相:Non lo so!

って言うんで、結構イラついてきてました( ̄- ̄メ)

G:ちょっとぉぉぉ~Non lo so, non lo so って
  答える気ゼロなんちゃうん?!!
  ちゃんと質問聞いてた~?!!
相:Non lo so..

何回これを言っても得意の

相:Non lo so!

攻撃をやめないんで、こりゃ~別作戦やな・・と思いましたd(´∇`о)

作戦1は相方の質問にすべて

G:Non lo so!

返し^m^
これには向こうがイラってきたみたいで、

G:どう?!
  Non lo so ばっかり言われたら腹立つやろ?!!

で、若干マシになったものの、癖になってるのかまたまた

相:Non lo so!

ゞ(ーー*)

ってことで作戦2。
相方大好き(?)のNon lo so!の歌とダンスを創作してあげました(^^)v
相方が

相:Non lo so!

って言うのをキューに私創作のNon lo so!の歌とダンスを30秒ほど上演(* ̄m ̄)
夜中やろ~が、外やろ~がお構いなしに相方が言う度に始まります。

うちの相方、結構恥ずかしがり屋なんで外でやられると大慌て。
一方私は昔取った杵柄!コンパニオン時代に嫌ってほど人前に立たされてるんで、あまり恥ずかしいって気持ちがわかない( ̄ー ̄)

この約30秒ほどは全く相方無視で歌って小躍りしてるんで、会話は途切れるし(ってか、だいたいNon lo so!って返答自体で会話は終わってるし!)、相方の

相:○○取って~!

もこれが終わるまで無視!
勿論調理もストップ!!

意外や意外、これが一番効き目ありみたいで(爆)、最近めっきりNon lo so!を言わなくなりました(* ̄m ̄)

相方への教訓!

人の話はちゃんと聞いて

答えましょ~d(´∇`о)

ルガーノに戻って参りました!

凄~く遅ればせながら、明けましておめでとうございま~す\(^O^)/
今年もどうぞご贔屓によろしくお願いいたしますm(_ _)m

今朝というか、夜中の3時にやっとこさPescaraから戻って参りました。
いやぁ~、ぶっちゃけ2週間強は長かったかも(^_^;)
自宅に戻って一息・・
と思いきや・・

相:腰が痛い(T_T)

うちの相方、ヘルニアの気があるんですけど、出発2~3日前からどうも調子が悪そうだった+長時間ドライブ(約6時間)で腰に来たみたい。
自宅にいる時は初期の段階だと、低周波治療器(私の肩こり防止用に持参したけど、今ではすっかり相方の腰痛用)→ストレッチ→電気カーペットで腰を保温でよくなるんですけど、向こうの実家には低周波治療器持ってってなかった(実家にはないみたいです)+電気カーペットも義母用しかないみたいで、どうもストレッチだけでは間に合わなかったみたい(^_^;)

ひとまずいつものステップを踏んでみたらちょっとはマシになったみたいで、今はごゆるりとくつろいではります。腰を温めてまったるするのが一番の薬かなって思ってます。

到着した時(12/23)は意外と温かく、ダウンコートだと暑いぐらいで拍子抜けしてたんですけど、Natale(クリスマス)を過ぎて雨が降ってからは一気に気温も下がり凍えておりました(-_-)

2週間強もいた割には相方が自宅で仕事をしていたり何やらで外出するチャンスもあまりなく(-.-;)何よりも外食するチャンスがほとんどなく(T_T)、あんなに楽しみにしていたArrosticiniも食べることはなく(一体どれぐらい食べてないんだろう・・結婚式で1本か2本ちょろりんと食べたっきりだ・・)、式をしたコムーネ内のレストランで食事をするという約束も果たされず、何ともプチ不燃焼で戻って参りました(苦笑)。

しかし相方の実家やら友達の家やらでいっぱい食べ過ぎたみたいで、なんだか腹部に湿疹発生中(@_@;)
薬を買いに行かないといけなかったんですけど、今日はさすがの私も長旅&相方の世話(腰痛であまり動かないようにさせてるので)やらでお疲れモード(;´ρ`) 雨が降ってるということもあり外出拒否・・
でも見てると自宅に戻ってからまだ1日経ってませんけど、随分と湿疹が消えてる!この調子で行くと明後日ぐらいにはほってても大丈夫そうな気配なんですけど・・やっぱ食べ物がちょっと(かなり?)ヘビーだったのかしら?!それとも私が年いってきた証拠(苦笑)?!!

年が明けたら色々とやろう!って年末から思ってたこともあるので、それらをボチボチと開始していこうと思っています。今年もどうぞよろしくお願いしま~すm(_ _)m
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)