Juuuust chillin' out!! 2010年10月

ご近所さん

謎の熱はひいたのはいいのですが、頭痛がまだ残っています。
鎮痛剤を飲んでも治らないので、これは100%首から来てるって感じ(-_-;)

首の湾曲部がどんどんまっすぐになってくる傾向にあるようです、私・・
そうすると頭痛がやってきて、鎮痛剤は効かない。
整骨院で首を元の位置に戻してもらわなきゃ・・

そんな感じで昨日は頭痛もひどく、相方は出張中なので、家に居座ろうと決心!
すると

ピンポ~ン

G:訪問者の予定ないから無視!

数分すると我が家のバルコニーには

女の人がぁ~(@_@)

どうやら上階のNovarese(Novara出身の人)が上階から物を落としたみたいで、それを拾いたくてドアベル鳴らしたけど私が無視したもんやから、我が家のお隣のPugliese(Puglia出身の人)のおばさんに言っておばさんのバルコニーから我が家に侵入してきた様子(@_@)
これって住居侵入罪じゃない??
スイスは安全なはずですが、我がマンションはそうでもないようです(^_^;)

しかし不法侵入してまで取りに来んといかん落し物って何やったんやろう??
さっと取って、さっと逃げて行ったから、軽いものっぽいんやけど・・

上階のNovareseは四六時中椅子(とテーブル?)をギ~~~~~~!!と動かすのですが、夜になると、ドリフのシーンチェンジのように(←って今の人はわからんか・・)5分ほどギギギギギ~~~~~~~~~と大移動を起こします。はい、もちろん毎日です。
椅子取りゲームなの?
それともドリフの番組を見てまねてるの??
新しい椅子引きエクササイズなの???

私も今結構家にいますけど、そんなに椅子をギ~っとするような出来事って起こらないんですけど(^_^;)
一体上階では何が行われてるのかしら??
因みに上階はご夫婦(私ぐらいの年代?もう少し若いかも)二人暮らしのようです。
う~ん、これはお近づきになって暇つぶしに私も椅子取りゲームに参加しようかしら(爆)。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

Luganoでも!!

先日トリノでのSalone del Gusto 2010模様をお伝えいたしましたが、なななんと!!

Luganoでも開催されるみたいです!!

名前はPIÙGUSTOって名前になってるみたいですけど・・
※詳細はこちら

そしてなんとスイスでは珍しく

入場料無料!

せっこ~って感じですけど、スイスってなかなか無料ってないんですよ、ほんと(^_^;)

と、言ってもまだまだ先のお話で12月10日~12日のお話です。
きっとこういう無料系ってごった返すんやろうなぁ (>__<)

しかし今回は我が家から目と鼻の先の会場なので、プライスがリーズナブル(ってちょっとミスター長嶋化してきたかなぁ・・)であれば、がっつりお買いものしてみよっかなぁ♪
トリノとの比較も含めて一見の価値はありそうな気も (*^o^*)

ルガーノって結構イベント系は多いんですよね。
たいていはあまり興味がわかん系が多かったんですけど、今年はどんぴしゃかも\(^o^)/

こうご期待☆

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

疲れかなぁ?

月曜、ネットで色々検索とかしてて、「さぁ~そろそろ晩御飯の支度でも・・」って思って立ち上がったら・・

気分悪~(@_@)

やばいぞ、やばい!!この感じはやばい!

ひとまずベッドへ。
どんどん嫌な感じ・・

G:あかん!これは寝るべし!

PJ(パジャマ)に着替えてると相方帰宅。

相:ただいまぁ~!(←これは日本語で言えます)
G:おかえり。そしておやすみ!
相:はあ~?!おやすみって何???
G:やばいわ、気分めちゃ悪!
相:えぇぇ~大丈夫?
G:大丈夫じゃないと思う。寒い!
相:熱はかろ~!!
G:とりあえず私は寝るわ。
  あっ、ご飯の支度前に気分悪くなったからまだ支度してないねん、ごめん。
相:それはいいけど、熱はかろ~!
※相方はすぐ熱はかりたがります・・
 余談ですが、検温器は日本もんのが確実に発達してると思うのは私だけでしょうか・・

結局この日を境に今朝まで死んでました(T_T)
※まだリカバリー中で、時々バッテリー切れのようにパタっとなりますが・・

何やってんやろう、一体・・
今まで風邪で熱とか、扁桃腺腫れて熱とかはあったけど、今回のように何やわけわからんけど、熱って初めてかも。それも数日にわたってて・・
今もそうやけど、頭痛はある。初期の頃は胃痛もあった。
でも嘔吐や下痢(すみません、下世話な話で・・)はなし。
胃がギュ~っと締め付けられるというか、えぐられるというかの痛みがあった。
その後高熱期には末端痛(って言うの??)。これまた初体験。
例えば、肘から先(指まで)とか、膝から下(足首ぐらい)までがうずくというか、痛いというか・・
う~ん、末端じゃないか(^_^;)

ちょっとびっくりしたけど、もっとびっくりしてたんわ、相方かも。
本当は昨日の午後から出張やったみたいなんですけど、昨日のミーティングをキャンセルして(ええんかいな・・)家に帰って来てました。出張の件は昨晩帰宅時に聞いて怒ったんで、今朝出発することに。

そして今朝また、

相:熱はかろ~!
G:ε=(~Д~;)

で、検温して36度台前半だったんでやや安心して出張先に出掛けて行きましたが(^_^;)

非常に優しくしてくれるのはありがたいが、相方よ、今我が家の稼ぎ頭は君だけなのだから、仕事を優先しよ~!
さもなければ二人して野垂れ死ぬぞ・・

相方は今、毎週月曜と水曜は大学院で教鞭を取っていて、研究、プロジェクトと並行しての講義の準備は結構大変みたいで、月と水はほぼ寝ずで大学へ向かいます(-_-)
月曜もほぼ寝ていないのに夜中に私が起しちゃったし、昨日も私が昼食の用意できなかったからお昼をロクに食べずにふらふらなはずなのに(昼はすぐ研究所でミーティングだったのに、様子を見に家に戻ってきたから・・因みに研究所と大学は車で15分ぐらいで、授業が終わってからミーティングまでは30分ぐらいしかなかった。家と大学はまぁ近いんですけど・・)、金曜の夜、プロジェクトの進行がうまく終われば家に帰れるようにと車で出張先(スイスのフランス語圏です。車で4時間ぐらい)に出掛けていった。

G:あんまり寝てないんやし、あんたも疲れてるんやから電車で行き!
相:でも車やったら思った時に帰れるから。
  ここは日本とちゃうから新幹線みたいに15分おきに電車ないねんもん。
G:大丈夫やて、もう!電車で行きって!
相:車で行くから!
※頑固なんで一旦言い出すとひきません。

今度はこっちの方が心配やわ(-_-;)

Abruzzoのようにforte e gentileな相方にはほんと感謝しております。ありがとうm(_ _)m
そして無理せず予定通り金曜のミーティング後はゆっくり寝て土曜に帰っておいで!
その頃には完全復活してるはずやから、好きそうなご飯作って待ってます♪

ところで・・
今日から私を2日ほど一人放置するに際し、昨日スーパーで買いこんできてくれはってんけど、「Pane dei morti」って何????何気にそれは車のお供に持って行きはったから食することもなく、ネーミング的にはちょっと怖い感じなんですけど(@_@)

Salone del Gusto 2010

金曜にskypeでtoscaさんとTorinoの地下鉄などのお話をしていて、

t:今は地下鉄がLingottoまで通ってるんですよ~!

っておっしゃってました。
その翌日(土曜)に早速行くこととなりました、Lingotto!
理由はSalone del Gusto 2010。10月21日から25日まで開催されているのですが、そこに相方の親戚の方が出展されてるということで、式が終わったぐらいから相方が

相:10月の下旬にトリノで食博みたいなんがあるから、行こな!

って、言ってました。

まず初Lingottoは想像していたよりもデカい!
Fiat跡地だそうですが、本当にデカい!!
メインはショッピングモールみたくなってるんですけど、そばにはFiera(展示場?)があり、そこでやってました。
入場料を支払って、いざ入場♪

親戚のブースへ向かう途中に・・

G:ちょっとたんま!!
相:何?!
G:ハム発見!!
  通り道やねんから、ちょっと見てから行こうさ!

と、言うことでフリウリの地帯に立ち寄り決定 (*^o^*)
San Daniele産の生ハム入り(実はParmaよりもこっちの方が好きだったりします)パニーノを試してみることにしました。
2010102301.jpg


←おいしいかなぁ・・と不安と期待

2010102302.jpg


←値段の割にはでかいパニーノ!

↑かなりうまかった!
※最後にまたまた立ち寄り、今度は一人1つずつそ購入することになるのですが(^_^;)
これから先まだまだいろんなものがあるからひとまず1つを二人で半分こしたのはいいが、あまりのうまさにパクつき過ぎな相方。私の提案だったはずなのだが・・
ちなみにこのSan Danieleの生ハムのブースはLa Bottega del Prosciutto s.r.l.でした。
2010102325.jpg


←※最終的には生ハムも購入!


親戚のブースにたどり着くころにはもちろんすっかりパニーノは食べつくされていて、

相:なんで一人1つずつにせんかったんやろう(T_T)
G:今から親戚の人のブースに行くのに食べながらってやらしいやろ!
相:帰りに絶対もう一回食べるo(^-^)o

で、親戚のブースに到着♪
イタリア式の長~いご挨拶の後、ブースめぐりに出発☆

2010102303.jpg


←Vastedda cu Sannucuというシチリアのパニーノのようなもの

中にはチーズ、サンブーコ(エルダーベリーっていうのかしら??)、サラミなどがはいっています。
パニーノとうか、Torta salataみたいな感じかなぁ・・

2010102304.jpg


←どっちがいい??

すごく素朴なお味でおいしかったです♪

2010102305.jpg


←馬の形ですが、何やと思います?

2010102306.jpg


←正解はチーズ
 食べれるそうです


ここでチーズをお味見。
下のチーズはものは一緒なのですが、熟成期間が違います。
2010102307.jpg


←相:こっち買います♪

※軍手してないのが相方の手です。
チーズは山羊乳製のチーズで、熟成した方が塩味と旨味が増してました。
ちなみにこちらのブースはAzienda Agricola Isgròというシチリアのブースです。

2010102320.jpg


←Miele di cardo
 アーティチョークの蜂蜜


きちんと言うとアーティチョークの草花に生息する蜂から得た蜂蜜です。
今日本でもアカシアの花の蜂蜜とか○○の蜂蜜ってよく売ってますよねぇ?!
アーティチョークって初パターンだったので、購入してみました。
勿論味見してま~す♪
購入したブースはApicoltura Amodeo Carlo
そう、まだシチリア地帯をうろうろしております(^_^;)

2010102308.jpg


←なんじゃこれ?!

2010102321.jpg


←カタクチイワシのエキス

何か月もかけて上の要領でカタクチイワシのエキスを搾り取るらしいです。
かなり濃厚なお味(塩味と旨味)なので、小さいスプーンに1杯か2杯ぐらいを塩を入れずにゆでたパスタにかけたり、少量をブルスケッタにかけて楽しむそうです。

店:開封後も冷蔵庫には入れないでね!!

と、念を押されました。
ちなみにこちらのブースはDelfino Battista s.r.l.というカンパーニャ州の会社です。
そう、やっとこさ他の州のブースも回り始めてます(^_^;)

2010102317.jpg


←中身は何でしょう???

2010102318.jpg


←Pane di Matera

PugliaとかToscanaのパンはよく聞く&日本でも購入できるけど、マテーラのパンにはなかなかお目にかかれません!
2010102319.jpg


←中はこんな感じです

このパン、イタリアではIGP(保護指定地域表示)認定のパンみたいです。
お味見しておいしかったし、何よりも去年の夏にマーテラに一緒に旅行したこと">去年の夏にマーテラに一緒に旅行したことが懐かしくって購入♪購入先はL'ultimo Forno s.r.l.

そうそう、パンといえばもう1つ・・
2010102316.jpg


←栗のパン

これまたほんのり栗の甘さがあって美味!
どこのブースやったんやろう・・トスカーナ州地帯でした。

2010102323.jpg


←既に半分食べられてますが・・Caciocavallo

確かこっちはFoggiaにあるLa Montagnolaってブースのはず・・
2010102324.jpg


←山羊乳製Cacio Ricotta

そしてこっちはLa Fiumaraの製品やったはず・・

2010102309.jpg


←どっかのブースにあった圧巻のチーズたち

2010102310.jpg


←DJの上で買ったSan Danieleとは別のSan Danieleのブース


これらの購入品以外にも結構試食して買わんかった(あまり好みの味ではなかったり、値段が妥当でなかったり・・)ものも含めてほぼ塩辛い系ばかり(^_^;)

相:俺はワインがテイスティングしたい~!!

と、ぐずり始めたので(苦笑)、一路Enotecaブースへ!
※今回ワインはほぼすべてEnotecaブースに集結!

2010102311.jpg


←入口は圧巻のワインたち!

この時点で時間はすでに8時過ぎ(@_@)
テイスティングするには最低6ユーロを支払うとグラスとワインチケット2枚プラスアスティのスプマンテ1杯分が楽しめます。もっとワインをテイスティング!って方にはワインチケット数に応じて値段が変わってきます。
我々はこの後ミラノのルカっちの家に行かないといけなかったので、ベーシックに2杯県をゲット。

G:ちょっと提案してもいい?
相:何??
G:一人2種類って言うよりかは、分々して4種類にせ~へん?
相:(^_^;)好きにしたら?
G:だって白1、赤1とかにするん?
  それよか、白1、赤3か、白1、ロゼ1、赤2とかのがよくない?
相:確かにo(^-^)o
2010102312.jpg


←慎重に選ぶわ!

2010102314.jpg


←ええっとぉぉぉ~

2010102315.jpg


←ええのがあった♪

相:白はAlto Adigeのゲブルツでどう?
G:のった!
※早速グラスと券を持っていそいそとブースに向かう相方。
相:(T_T)
G:どうしたん?
相:もう売り切れでないって・・
G:代案考えよ!
  ミューラー・トゥルガウとかでもいいんちゃうん?
相:う~ん(-_-;)
  Trentinoとかでもいい?
G:いいよ!
相:リースリングにしたら嫌?
G:Trentinoのやったらいいよ。
  それなかったらAlto Adigeのミューラーでいいんちゃう?
相:もう一回行ってくる!
(しばしして戻ってきて)
相:リースリングがあった!

リースリングは甘過ぎず、酸もあり結構おいしかったです。

G:次赤にする?
相:Siciliaチェラスオーロにしてもいい?
G:あ~飲みたい、飲みたい!!
(相方ブースに走る)
相:またなかった(T_T)
  なんでないやつばっかり選ぶんやろ・・
G:赤でいいんちゃう?
相:Sardegnaのカリニャーノでもいい?
G:あ~それめっちゃ好き!
(またまたブースに走る相方)
相:今度はあった!! 
2010102313.jpg


←カリニャーノとサービスのグリッシーニ

G:まだ2杯いけるで!
相:ちょっと変わり種でもいい?
G:なんでも好きなん頼めばいいよ。
※ってうちはなんだか男と女が逆か??
相:Valle d'Aostaのワインって飲んだことある?
G:ないない!!試そうさ!
相:何がいいか検討もつかんわ・・
G:う~ん、私もわからん (>__<)
相:Fuminってやつにしてみる?
G:何やよ~わからんから任せるわ!

これはこれでおいしかったのですが、先に飲んだカリニャーノがあまりにもうまかったから順番間違ったって感じでした(^_^;)まぁしゃ~ない、しゃ~ない・・

G:最後の1杯やよ!慎重に選ぼ!!
相:BasilicataのAglianicoが飲みたいけど・・
  載ってないなぁ(T_T)
  Taurasiは・・
  あかんし(T_T)
※2枚チケットで飲めるワイン、3枚チケットで飲めるワイン・・と購入するワイン券の数によって、飲める範囲が違ったりします。
  う~ん、Umbriaのサグランティーノにするわ!
G:今回は最後やから、私がもらってくるわ!
  任して!大目にもらってきてみせる( ̄ー ̄)

そしてなみなみと注いでもらって席に戻った私。

相:なんでやぁぁ~(-_-メ)
G:調子よく頼んだらいっぱい注いでくれた♪
相:贔屓はあかんやろ!!

ちなみに最後のアスティも私が行って、1杯ずつ違う種類のアスティを入れてもらった\(^o^)/
中身はおっさんでもつたないイタリア語ではそれもばれるまい(笑)。

この時点ですでに10時近く!
これからルカっちの家に行かんといかんので、急いで親戚のブースへご挨拶に!!

親:遅っ!
  これどうぞ♪
2010102326.jpg


←こんなんいただきました~!!

白ワイン2本、赤ワイン2本、ジャム3種類、レモンオイル1本。
ありがとうございますm(_ _)m

2010102327.jpg


←そして今日のお昼は戦利品で祝杯( ^_^)/▽▽\(^_^ )


いやはやこういう博覧会は燃える、燃える(笑)。
超~満喫した週末でした♪
相方ありがとうm(_ _)m
そして長時間のドライブありがとさんでしたm(_ _)m

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

日本ブーム??

こちらに約4年ぶりに戻ってきて驚いたことはなんだか日本ブームなの??ってことです。

先週はこんなん↓やってたし(こちらからサイトが見れます)、
gatto-web.jpg
※写真は上のサイトから拝借しておりますm(_ _)m

今日からはこんなん↓が(こちらからサイトが見れます)あります。
NipponLugano.png
※写真は上のサイトから拝借しておりますm(_ _)m

Oggimusicaの方は行かんかったけど、下の方はかのアラーキーさんの展覧と、映画を何本か見ようかなって思ってます。

前回ここに来た時は中国系の催しものが多かった気がするんやけど、なぜ今日本ブーム??
まぁ私が歓迎されている訳じゃないけど(^_^;)、なんだか嬉しくなる偶然です\(^o^)/
って、つくづく私ってば単純なんかなぁ・・・

ちなみに一番見たいのは、12/21(えらい先や!)にするYouさんとカンヌ国際映画祭で史上最年少で日本人初となる最優秀男優賞を受賞した柳楽優弥君出演の映画、「誰も知らない」。でもこの日程微妙・・
このNatale(クリスマス)はPescara行きが決定してる。こんなに早く帰らんように祈るのみ・・・

ちなみにひとつ「MARTHA GRAHAM DANCE COMPANY」ってのがあるんやけど、明らかにそれは日本とちゃうんぞ~って感じ(^_^;) アジアくくりでねじ込まれてるんやろか・・やっぱ謎やわ・・

先週末@Ristorante Pizzeria Cantonmezzo

先週の土曜・・
そう、ルガーノ再来にして初WE(ウイークエンド)。

G:ちょっとぉ~、初WEやで、どっか行く??
(相方しばしネット検索中)
相:Sabbionetaに行く?
  世界遺産やで(←よく私のツボをご存じで・・)
  5時からイベントあるわ!
G:乗った!!
相:あっ、でもちょっと終わらせんとあかん仕事があるねん。
  2時間もあれば余裕で終わるから・・

と、この話は1時前の話・・

前々からそうなのですが、相方の読みは常に激甘っ!
後にも先にも相方の読み時間で収まった試しもなければかすった試しもなし。
終了予定時刻は3時やからまぁ5時に終わって、イベントの最後に間に合うか?!って思ったけど・・

終了時刻は8時前となりました(。_・)

相:(パニックです)あああああ~!!
  どうする?こんな時間やし・・
  ああああ~~ごめんm(_ _)m
G:遊んでてやったら激怒りやけど、まぁあんたには
  稼いでもらわんと二人して野垂れ死にやから、
  仕事やったらしゃ~ない、しゃ~ない( ̄ー ̄)
相:なんかその理由はちょっと怖いかも(@_@)
  でも、どうする?
G:ここでやってるイベントでも見に行く?
  8時からやからまだ間に合うんちゃう?
相:う~ん・・・
(また検索開始)
相:これ↓どない?
TRANSUMANZA20101016.jpg
G:(@_@)任せるわ・・

そして一路PiemonteのNebbiunoという小さな村へ移動・・

会場に到着し、車窓より相方は現場を観察。

相:やっぱりいやだ!入らない!!
G:(@_@)
  どないしますん??
相:来る道に気になるレストランがあったから、
  そこでご飯食べて帰ろう( ̄ー ̄)
(この時点ですでに10時過ぎてます。)
G:任せるわ・・

我々がたどり着いたのは「Ristorante Pizzeria Cantonmezzo」という来た道にあったお店。
しばしメニューを拝見(これよくやりません、イタリア人?!)。

相:決定!入ろo(^-^)o
G:とにかく入ろ!

遅い時間にも関わらず結構店内はいっぱいだった。
席に案内され、メニューをジロジロ&オーダーするもの決定♪

10101601.jpg


←本当は別のワインを頼んだけど
 ブショネだったから同じ造り手の
 Barberaに変更


まずは初WEに乾杯( ^_^)/▽▽\(^_^ )

10101602.jpg


←Antipasto(前菜)

これがこの地域のチーズとハム・サラミ系の盛り合わせ。
チーズは食べたことない感じのチーズが3種(お店の人は凄い忙しそうで聞けなかった・・写真前方の3つがそうです)、生ハム、サラミ、ラルド(これってラードって言うのかなぁ、日本語で。ほぼ脂身のスライス)、スペック等々・・

実はこれでやられることとなった(^_^;)
写真で見てると「余裕、余裕!」って感じですが、食べ進むうちに

G:私絶対セコンド無理!
  ってか、もうこれだけでもいい感じかも・・
※こうなることを見越してか、

相:セコンド(メイン)は後程考えます

と、言っていた。でかした、相方(^з^)-☆Chu!!

10101603.jpg


←これも含めて前菜
 栗です



コペルトでパンとグリッシーニはついてたのに、なぜか店の人が

店:隣の人たちがいらないって言ってるんですけど、フォカッチャいります?

10101604.jpg


←で、フォカッチャ

これがまたおいしかったからバクバク食べてほんま死ぬぅ~!!!

10101605.jpg


←私のプリモ
 かぼちゃのパスタ


これが何とも甘~くて美味。
食べれへんと思ったけど、食べれました♪

10101606.jpg


←間違っていた相方のプリモ

相方はチーズのパスタを頼んだのに、

相:おいっ!これなんか魚の味せ~へん?
G:えっ、でもチーズのん頼んだんちゃうん?
相:せやで!でも魚の味するやろ!
  そんなチーズがあるんか?!
G:そんなチーズは聞いたことないけど・・
  ほんまや魚の味や!

そうこうしているとお店の人が通りかかったので、

相:すみませ~ん!
店:はい。
相:これ魚の味しますけど、チーズですよねぇ?!
店:あっ、すみませんm(_ _)m
  間違えました・・
  すぐに取り替えます!

この時点で相方は半分ぐらいまで食べていた。
相方は相方でフォカッチャを2/3は食べてたので、お腹が一杯だったのか

相:いえ、いいです・・

と、断っていた(笑)。
かわいそうだから、私のを半分あげて、相方のを食べてあげた。

10101607.jpg


←ブラケット

↑これはオーダーしてません。
後ろの席の人たちがお店のご主人とお友達みたいで、途中からご主人は仕事放棄でそのテーブルにどっかりと座って飲んで話し込んでいた。そのおすそ分け。ラッキー♪

しかしこの時点ですでにノックアウト!セコンドはパスしました(^_^;)

でも・・
10101608.jpg


←私のDolce
 パイナップルケーキ


もっとフルーツ系の軽いのかと思ったらさらに胃にずっしり・・

10101609.jpg


←相方のミントとチョコ


相:食べる?
G:いらん!

ミントティーとガム以外、あまりミントは得意でない。

10101610.jpg


←しめカフェ


その後お腹が一杯になりすぎた私は不覚にも車に乗って1分で寝てしまった(^_^;)
ごめんよ、相方m(_ _)m
家までのドライブありがとさん♪



Ristorante Pizzeria Cantonmezzo
住所:Via Cavour 17, Nebbiuno 28010
電話:+39-0322589820

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ワイン会@CALENDRIER

先月の中旬にこちらに来てたんですが、チーズの試験のために一旦帰国。
この帰国はまさにチーズの試験を受けるためだけにしたようなもの。
思いのほか、こちらに滞在中に勉強が進まなかったから非常に焦っていたためにあまり誰とも連絡を取ってなかった(^_^;)

試験も無事終わり、さ~て荷造り!って思ってたんですが、1問目に出た問題がすんなり答えられたんはマダムMのおかげ!と思い、マダムMにSMS。

マダムMもワインの試験を今年受けてはって、ちょうど「合格です!」ってメールを下さった。
こりゃ~みんな知ってるのか??と思い、即みんなにメール。
そしたらRちゃんから

R:明日か明後日って時間あります?

ってメール。
この明後日はちょうど出発日前日だったから明日(10/6)なら大丈夫ですよぉ~って返信したら、何とも普段ご多忙な面々なのにさらさら~とワイン会&マダムM合格おめでとう&私壮行会が決定!
フットワークの軽さに脱帽です、ほんま!!

さてさてどこに行ったかと申しますと、Rちゃん(今回仕切りありがとうございました!)が

R:前から気になってたんです!

と、言う大阪の本町にありますCALENDRIERさん。たまにはセレブな気分で参りましょ~( ^_^)/▽▽\(^_^ )

急な予約にも関わらずお部屋をゲット!かなりついてる我々♪
まずは色んなことに乾杯!ってことでシャンパンクラスを取っている二人、シャンパンの女王(ほんますごいんですよ、彼女!)Rちゃんと、優等生かつすっかりお酒が強くなったKちゃんにチョイスをお任せ。
201010001.jpg
私、友ちゃん、マダムMはすっかりお任せムードで雑談に花をさかす。

201010002.jpg
ついでもらうのをしばしまっております、一同!

そして乾杯( ^_^)/▽▽\(^_^ )
201010003.jpg
激美味でした!ナイスチョイス、シャンパンクラスの二人!!
きっとK先生も鼻高々だわ^m^

あまりのうまさにさっさとはける勢いだったので、次の白をチョイス。
※これもRちゃん達にお任せ・・
ゲブルツともう1つ候補があがってたけど、満場一致でゲブルツに!
201010004.jpg
↓フォアグラスープのコロッケ!
201010005.jpg

店:一口でお召し上がりください。
  温度は適温になっております。

と、言うように、一口でいただいたら中からジュワ~とスープに入ったフォアグラが!!
何個でも食べれる!と下世話なことを思った私でした(^_^;)

そしてメインは3パターンに分かれました。

↓これは確かRちゃんとKちゃん(やったはず・・・)がオーダーした鹿肉やったはず。
※すみません、記憶があいまいで・・
201010006.jpg
↓こちらは友ちゃんオーダーの小鳩さん。
201010008.jpg
↓こちらが私とマダムMがオーダーしたフランスシャラン産鴨胸肉のロティ。
201010009.jpg
↓メインにあわせて赤を追加。
201010007.jpg
↓そしてまた赤を追加(笑)。
201010010.jpg

201010011.jpg
激美味でした!!
いやぁ~このメンバーのいいところは飲む飲む!
やっぱこうじゃないと♪

↓飲み干したワインたちのコルク集。
201010012.jpg

↓デザートワゴン。
201010013.jpg

G:選べません!全部食べたい!
店:全種類を少しずつ盛り合わせることも可能ですが・・

まさにかゆいところに手が届く!(ってちょっと違うか?!)。

勿論私は全盛り↓
201010015.jpg

↓確か友ちゃんはこちらをオーダー。(だったよね?!)
201010014.jpg
↓奥はRちゃんたちが頼んだデザート。
201010016.jpg

日本での独身最後の晩餐にはもったいなすぎるくらいの豪華なお料理。
何よりもみんなとのおしゃべりがとても心地よかった。
このメンバーと一緒にワインを勉強し、そして飲み、また飲み(笑)できて本当によかった。
距離ができちゃったけど、これからもつながっていてください。
そして帰国が決まれば即メールしますので、その時は覚悟しててくださいね(笑)。
フットワークの軽さに感謝!
そしてみんな大好き (*^o^*)

ご報告&イタリアでの食事会

一部の方々には直接会って/電話で話して/メールにてご連絡しておりましたが、実は10月10日にイタリアで結婚式を挙げました (*^o^*)
10101005s.jpg


そして今は日本を離れてまたまたスイスのルガーノに住んでおります。
相手は4年前にすったもんだした相方君です。
こうなった経緯についてはまた追ってお知らせしていこうと思っておりますが、きっとこのことを書かんとukoさんがイタリア旅行記アップしにくいのかなぁ・・と思い、ひとまずお知らせします。
まだ手元にはほとんど写真類がないので、挙式のことについてもまたおいおいアップしていきます。

そしてその準備のために先月半ばからスイスに来てました。
※いったんチーズの試験のために帰国いたしましたが・・

その際に所要でローマに行き、そこでukoさんと彼女の旅友、doriさんと合流♪
色々と時間が押してる加減で、その日はバールでお茶しただけにとどまりました。

先月の滞在中にPescara友たちとご飯を食べた。
その模様をまずはご報告。

10092001.jpg


←なぜかワインをこのスプライトみたいなちょっと甘めのガスで割るのが流行ってた

Amabileって感じの味わいになってワインが進む。
でも病み上がりの私はワインの飲料禁止令(T_T)
好きなモンプルなのに・・・

10092002.jpg


←Abruzzo名物キラッタ
 相方たちがオーダー


10092003.jpg


←Anellini alla pecorara
 これも相方たちがオーダー


10092004.jpg


←トマトソースにおののくGlauco
 ちなみに使用しているのはテーブルクロス


Giorgioか相方がサーブしてる間中、Glaucoはテーブルクロスでシャツをプロテクト!
このテーブルクロス技には一同爆笑!!
まさか私がこっそりと写真を撮ってるとは思っておるまい≧∇≦

10092005.jpg


←なんとなくタリアータを頼んだのは私
 ちょっと量、多いんですけど(^_^;)


上ののっかってるんはルッコラ。どやっ!ってぐらいに乗っかってました(笑)。
因みにこの日は病み上がりだったので完食ならず(-_-;)

10092006.jpg


←これまたAbruzzo名物のArrosticini

10092007.jpg


←こんなんが入ってるんです

10092008.jpg


←張り切ってパクつく相方

これまた恒例、誰が一番食べるか!!
ぶっち切っておりました、相方(爆)。
病み上がりの私は食べてはいかんということで禁止令が出ていたため、無念の断念(T_T)

10092009.jpg


←誰かが頼んだラビオリ

10092010.jpg


←これ全部バージョン違いでPeperonciniのソースです

ちなみに写真にはないですけど、パンとかもいっぱい出てきてて、このペペロンチーノのソース、全種類をパンにつけて試していたのは言うまでもなくうちの相方一人でございました(^_^;)

いやはやこれから日々の食事の用意が大変だわ・・

東京グルメ×2

これまた1か月ほど前の話になりますが、9月9日から2泊3日で東京に行ってました。
なんで東京に行くことにしたかと言うと、諸事情で(また追ってアップします)チーズ試験対策コースの4回目が受講できなかったのです。しかしうちの学校は東京が本校なんですが(川島なおみさんや辰巳琢郎さんが行ってたって聞いたような・・)、そこに振り返れるってことになったんで、はりきって東京へ♪
ちょうどそのクラスの2日前にCPA(チーズプロフェッショナル協会)が主催のセミナーがあったんで、せっかく東京に来ることやし、そちらの受講も申し込んでました。

と、言ってもセミナーやクラスは日中の話なんで、夜は東京フレンズとお出かけ♪

まず、初日(9/9)は泊めてくれてたWとalaという神楽坂のイタリアンへ。

我々はAコースをオーダー。
※照明が暗かったのでちょっと写真がボケてます・・
1009091.jpg


←Stuzzichino(アミューズ)
 何やったかは忘れた(^_^;)


1009092.jpg


←Antipasti(前菜)
 前菜の盛り合わせやったんですけど、スープがめちゃうま♪


1009093.jpg


←Primo(パスタ)
 こっちは私が食べた方


1009094.jpg


←Primo(パスタ)
 こっちはWが食べた方


1009095.jpg


←Secondo(メイン)
 こっちは私が食べた方で魚系


1009096.jpg


←Secondo(メイン)
 こっちはWが食べた方で肉系


1009097.jpg


←最後はDolce(デザート)

ちゃんと紙に書いとかんといかんもんですね。何やったかは記憶にない(-_-;)
でもすべてめっちゃおいしかったです。
そしてお店のお姉さんもすごくいい方で、素敵なひと時を過ごしました。
それにお姉さんが焼かれるフォカッチャやパンがおいしくって、Wはバカ食いしてました(笑)。
いやいやW,ナイスチョイスだ!でかした!!

そして2日目の夜はtoscaさんとデート♪
既にtoscaさんが随分前に(すみません、遅くなって・・)ブログにあげてはりましたが、以前から伺ってて気になっていたGoutte d'or Crattini。以前は違う場所にあったみたいなんですが、今は丸の内にあります。
いやぁ~東京駅についてから迷った、迷った(笑)。しかし親切な女子に出会って該当のビルまでご案内くださった。

女子:大阪の方っておもしろいですね♪

って、言われたけど、私は普段通り普通に話してただけなのだが(^_^;)

ビルにたどり着いたものの、またそこから迷って結局toscaさんにお待ちいただくはめに・・
久々の再会だったのにすみませんm(_ _)m

1009101.jpg

←まずはコーンの冷製スープ
 これまた美味
 結局私はスープ好きだと今更気付く


1009102.jpg

←パン&鴨パテ
 激美味♪
 パテ最高!!


1009103.jpg


←噂の桃のパスタ

最初は「桃のパスタ?!!」ってびっくりしたけど、toscaさんもブログでご紹介されていらっしゃる通り、甘~い桃ではなく、結構酸味のある桃なので、トマトのソースっぽいイメージです。これは目からうろこの一品!

1009104.jpg


←私の大好きなレバーのパテ

レバーもさることながら付け合せの野菜も最高においしかった。
野菜はオクラ、茄子、赤ピーマン、ルッコラ。野菜も大好き (*^o^*)

1009105.jpg


←Secondoの甘鯛

1009106.jpg


←Dolceはジャスミンティーのカタラーナ

食べたことのない組み合わせにこれに決定。
どんなんかなぁ~って思ったけど、めちゃうまでした。

さすがtoscaさんが移転前から通ってはっただけあってすべてご満悦のお料理でした!!
久々にtoscaさんともお話ができてとても素敵なひと時を過ごしました。
考えたらtoscaさんはこのブログをやりだして初めてオフした方。ネット上のおつきあいのみならず、お宅に泊めていただいたりskypeでお話したりと、ず~っと昔からの知り合いのような気がしています(笑)。
頻繁に会うことはできないけど、これからも末永くおつきあいをいただきたいと思っております☆
お忙しいのにおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



ala
住所:東京都新宿区神楽坂3-6 金井ビルB1
電話:03-3260-5747
営業:ランチ 火~金 11:30~14:30(L.O.13:30)
       土・日・祝 11:30~15:00(L.O.14:00)
   ディナー 18:00~22:30(L.O.21:00)
   定休日 月曜日


Goutte d'or Crattini
住所:東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル1F
電話:03-6212-6882
営業:Lunch (平日) 11:30~14:00 L.O.
        (土・祝) 11:30~14:30 L.O.
   Dinner 18:00~22:30 L.O.
   定休日 日曜日

すっごく遅くなりましたが、ukoさんとのオフ会×2

もはやオフ会でもなくなり、普通に会ってる感じのukoさんと私ですが(笑)、8月31日と9月12日に一緒に出掛けました (*^o^*)

まず8月31日ですが、アカデミー・デュ・ヴァン主催のオーストラリアのワインセミナーに行ってきました。
イタリアワイン好きの我々にしては珍しいことなんですが、イタリアの品種で日本未入荷のオーストラリアワインが出るってんで興味津々で参加を決意。

100831v01.jpg 100831v02.jpg
100831v03.jpg 100831v04.jpg
↑これらは出されたワインの一部。
写真はセミナーが始まる前に撮ったんですけど、その時点で白ワインはまだワインセラーに入ってたので、写真は撮れず (>__<)
かなりボケてますけど、3つ目のボトル(ラグレイン)が元々イタリアの地ブドウで(確かアルトアディジェ)気になっていたものです。主催者いわく、イタリアのものよりもいい感じに仕上がっているそうです。そういえばラグレインって飲んだことないかも・・今度探してみよ!

今や(!)手元に何のワインを試飲したのか資料がないんですけど(ukoさん持ってる??)、今までオーストラリアのワインといえばShirazしかりで安い、パワフル、大味ってイメージだったんですけど、今回のセミナーを受けて考えがかわりました。いろんな作り手さんがいらっしゃる分、いろんなワイン(繊細なワインも含めて)があるんだなとちょっとオーストラリアにワイン飲みに行きたくなりました(笑)。
ただ結構スクリューキャップが多いのだけは「う~ん・・」って感じなのですが。
彼らは彼らでスクリューキャップの利点をかって、使ってるみたいなんですけど・・

その後、ちょっと敷居が高そうな気がしていたRISTORANTE L'EPOCAへ。
100831r1.jpg

100831r2.jpg
セミナーが終わったんが夜の9時を過ぎていたので、その後行ったもんやからお客さんは我々二人だけでした。
ローマ料理をサーブされるお店なんですけど、敷居がすごく高そうだったので、今まで行ったことがなかったのですが、オーナーさんはローマで修行してはったみたいで、とても気さくな方。
ローマのいろんな情報とかうかがえたし、とても話が弾みました(そして終電を逃した私・・)。
この日はセミナーで結構ワインを飲んでたんであまり飲めませんでしたが、今度はゆっくりとお食事&ワイン&オーナーのお話を楽しみたいお店です。

そして9月12日。
急きょ時間ができ、前日にukoさんに連絡したらたまたま彼女も時間が作れそうとのこと!
こりゃ~行っときます??って感じでいつものアンジェロへ。
私は何か所要があって、ちと遅れてしまいました。
ukoさんが先に到着されてたんですが、

u:予約されてませんでしたよねぇ?!
G:うううん、急やし時間も遅めやったから予約せんでも大丈夫かなって思ってせんかった。
  ラッキ~いつもの席やん♪
u:それが予約3人でしてあったみたいなんですよ。
G:3人って誰後一人??

と、話してるといつものS君登場。

S:あれっ、今日って予約いただいてましたよねぇ?!
G:えっ?!急にくることになったからしてないけど・・
S:えっ?!でも○○(←私の苗字。結構レア系)さんで7時に3名って予約をいただいてたんですけど。
  電話番号もいただいてるし・・
※ちなみに我々が予定してたんはアンジェロ8時過ぎ。
G:電話番号って何番??
  ってか、私の携帯番号知ってるやん!
S:いやぁ~仕事中は携帯見れないんで・・
  ちょっと待ってくださいね。
※予約表持参
G:番号言うよ。080-XXXX-XXXX
S:違います(苦笑)
G:でしょ~!
  それに7時に予約で今着くなら絶対電話入れるよ、私!!

どうも同姓の人が予約を入れてたらしいのですが、彼らはてっきり私やと信じ切ってたみたいです(笑)。
そのおかげでいつもの席がリザーブされていてラッキ~♪
しかし不思議なこともあるもんや。
私の苗字、そんなにメジャー系ではないから(だからお店の人も私やと思ったのでしょうが)、その人がアンジェロに・・って思うとあってみたかった気もする(^_^;)

この日は色々とukoさんと話すこともあって、写真は前菜で頼んだこれ↓しかとってません(苦笑)。
100912.jpg

ukoさんがイタリアへ出発しはる前に(すでにもう戻ってはりますが・・)お会いできるとは思ってなかったので、またまた彼女のフットワークの軽さに感謝!
ありがとう、ukoさん (*^o^*)

合格♪

すったもんだした上にチーズ・プロフェッショナルの試験、合格いたしました♪

色々なことがあって、2次試験の準備は万全とはいかなくって気を揉みましたが何とかクリアー☆
1問目のつづりも間違ってたし(Tête de Moine。なぜか最後の最後にMoineの後にs入れたおバカな私・・)、1時間半あると思った試験が1時間で最後の問題がボロボロだったし、チーズフォンデュの作り方も(食べたことはあっても作ったことないし・・)とんちんかんだったからアカンか?!って思ってましたが、ラッキーでした☆

ワインエキスパートの時試験対策クラスで仲良しになった4人組。
今回もチーズの試験対策クラスで仲良しになったのが3人で、4人組に。
なんだかラッキーナンバー?!って思ってたけど、やっぱりラッキーナンバーだったみたい(笑)。

試験対策クラスでは1次試験の対策クラスも含めて100種類ぐらいのチーズを食べました。
最初は「何これ??」って感じで聞いたこともない名前のチーズばかりだったけど、最終的にはかなりの数のチーズの名前を覚えました。
元々食べるのが好きだし、チーズも大好きだったから何の抵抗もなく試食は楽しめたけど、クラスの中にはチーズば全般的に苦手な人(仕事で必要だからクラスにいらっしゃってました)、ある種類のチーズが苦手な人などいらっしゃって、きっと大変だっただろうなと思います。

クラスでは先生も含めて不評だったスペインの青カビチーズ、カブラレス。
私、結構好きだったんですけど(笑)。
先生にも、

先:初めてこのチーズが好きって方にお会いしました。

って、コメントいただきました(爆)。
でも、スペイン系のアメリカ人の知り合いにこの話をしたら、

ア:えぇ~?!カブラレスうまいやん!!

って、言ってたんだけどなぁ・・
まぁ刺激が結構強いから、日本人的には苦手な人が多いのかも。

試験対策クラスの時は毎日チーズを食べていて、必ず冷蔵庫にはチーズが入ってました。
いまだに我が家の冷蔵庫には常にチーズが入っている(今はSalva Cremascoが入ってます)状況です(笑)。
思い返せば結構大変な試験だったけど、試したことがなかっただけで知れば好きになったチーズもいっぱいあるし、すごくためになった試験だった。
特に仕事などで使う資格じゃないけど(ワインの時もそうやったけど)、これからもいろんなチーズに目を向けていこうと思います。
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)