Juuuust chillin' out!! 2010年04月

超~久々のオフ会 with erikoさん

昨日は超~久々にerikoさんにお会いしました♪ブログで、大阪に戻ってらっしゃるのは知っていて、ず~っとお会いしたいなって思ってたのですが、eriko
さんが渡伊されていたり、私がヨーロッパ旅行に行ってたり(実は結構かぶってる期間だったりもしましたが・・)、erikoさんのお仕事が忙しかったりで、やっとこさ昨日お会いできました。

erikoさんとは何度かオフさせていただいてるのですが、今までパターンはerikoさんが帰阪時にイタリアン以外で♪ってパターンでした。今回はこちらに戻ってらっしゃって少したってるし、一度ワインをご一緒させていただきたいなぁ~って思ってたんで、Il Mercato Angeloに行くことにしました。せっかくerikoさんがいらっしゃって下さるからと(って別に私の店ではないですが..)、事前にS君が勤務かどうか確認の電話。その日は働いてるとのことだったので、安心して予約をした。

心斎橋の改札前で待ち合わせて一路(ってすぐそこやけど)お店へGO♪
短い道のりの中、二人して

前回いつ会ったんでしたっけ(・-・)?

と、記憶を手繰ったけど、思い出せんかった(^_^;)
まぁそれぐらいお会いしてないってことです。

erikoさんとは初ワインなので、どれぐらい飲まれるのか、知らなかった。そこで、ずばり

G:erikoさんってワイン、どれぐらい飲まれます?
e:私、あまり飲まないのよ。

って事だったので、その日はワイン・ナイト(知っててこの日をチョイス!)でグラスワインがいつもより多くあるから、それで攻めようかと思いましたが、

e:まずは泡行って、赤1本にしましょう☆

と、断然いける口なerikoさん♪
テンション↑ってきました、私!!

S君が来たんで、

G:まずは泡をグラスでいただきたいんですけど、何が一押し?!
S:断然シャンパンがお勧めです。
  イタリアンなんで、みんな避けはるんですけど、絶対うまいですよ!

勿論シャンパン(ロゼ)に決定!

ちょうど、我々用に(?)新しいシャンパンをあけてくれたので、泡立ちもよかったし、香りも芳醇でした。
お味はすっきり辛口ですが、フルーティーさもあり、さすがS君がお勧めしてくれるだけありました。
※変なん勧めたら後が怖いって説もありますが(^_^;)

G:ここは生ハムがお勧めなんです。
  生ハムだけもありますし、チーズと生ハムもありますし、
  サラミとかと盛り合わせもありますが、どうされますか?
e:ここはがっつり生ハムを堪能しましょ~♪

と、言う事で私的には定番、「パルマ産切り立て生ハム(イタリアンサイズ)」オーダー。

erikoさんに久々にお会いしたかったのもあるけど、ちょっと直接ご報告したかったこともあるので、その話をしていて、次のオーダー全く決まってなかったゞ( ̄∇ ̄;)おいおい
すみませんerikoさん、おしゃべりなもんで・・

泡もさくっといけたんで、赤をオーダーしようかなって思ったところ、

e:赤はタンクレディがあるんやね。これがいいなぁ~!
  でもつなぎに白を1杯いけへん?!

も~どこまでもついていきます!
で、アンシリア(ドンナフガータ)をオーダー。
S君は超~忙しそうで(団体が何組が入ってた)いなかったから、D君にオーダー。
D君も私が行くといつも

D:お久しぶりです!!

と、声をかけてくれる優しい子。
そして、

G:(パスタにパルミッジャーノ)チーズ思いっきりかけてな!

って言う脅しをかける私にいつも優しくがっつりチーズをかけてくれる子です♪
※かなりびびられてる?!

erikoさんはご結婚される前に南イタリアへ旅行によくいらっしゃってたそうです。
そして、この白と次に頼む予定のタンクレディの生産者である『ドンナフガータ』に見学にいらっしゃったこともあるそうです。いいなぁ~!!

アンシリアはすっきり辛口の白。ミディアムボディだろうけど、先のロゼのシャンパンがしっかりしてたから、ライト・ミディアムぐらいに感じました。しかしフルーティさもあり、美味しかったです。
何より、D君が注ぎにきたんですけど、

G:がっつりよろしく!

で、普段より多めに注いでもらっちゃったりした(なんて客だ、私は・・ごめんね、D君)(^_^;)

ここで白なのでちょっと魚介系・・と思い、erikoさんが

e:ムール貝大丈夫?
G:ええ、ベルギーに住んでたぐらいなんで、全くもって大丈夫です♪
e:そっかぁ~、ベルギーはムール貝有名やもんねぇ。
  ムール貝頼んでもいい?
G:えっ?!ここってそんなメニューありましたっけ??
e:書いてるよ、ここに。

で、メニューを見ると「ムール貝の香草バターグラタン”たこ焼風”」というのがありました、ありました。こんなに来てるのに初挑戦。(っていっつもあんまりメニュー見んと超~適当かも..)

たこ焼風ってどんなん???って思ったけど、エスカルゴの器にムール貝の殻なしの身だけが入ってて、ジェノヴェーゼ風のソースでくつくつ煮てる感じでした。
やっぱこういうのって白とおいしい!!さすが料理長と言われるerikoさんのチョイスって感じです。

そんなこんなで白もさくっと空けちゃって、タンクレディをいただくことに。
これはS君が持ってきてくれました、私がいっつも使ってるいい方のグラスで(ってこのグラスにしてな!って注文したんですけど・・)。これが超~不思議なグラスで、5分置いてるとスワーリングしたのと同じぐらいに芳香が立ち上ります。ドイツ製らしい。私が以前ワインの勉強をしてたってこともあって、S君がサーブしてくれる時は必ずこのグラスを出してくれたりします。

ではそろそろパスタ・・ってなったんですけど、どうしてもキタッラが食べたくって、

G:キタッラ食べてもいいですか?!
e:でもメニューにはないよ。
G:コースメニューにあるんですよ・・
e:そこは任せるわ♪

で、S君を待って・・

G:キタッラが食べたい・・
S:いいですよぉ~(^-^)
  でも何のソースがいいですか?
G:何があるの??
S:僕的にはチャレンジかもしれませんが、ジェノヴェーゼで
  いってもうまいと思うんですよ。
  普通に行くならゴルゴンゾーラとかですけど。

ここは料理長erikoさんに判断を委ねた。

e:ジェノヴェーゼ?!
G:erikoさんは料理長ってあだながつくくらい料理めちゃめちゃ
  うまい人なんよ。
  それでもチャレンジ申し込む?!
S:大丈夫です。自信ありますよ♪

S君は優しいけど、芯はしっかりとした子なんで、言う時は言います。

不安と期待が入り交じってパスタを待つ事に。

その間erikoさんが

e:なんか最近の日本のパスタって具が多くない?!
  それはいいわぁ~って思う時ある。
  この前もジェノヴェーゼを食べたらアナゴが入っててさぁ。
G:アナゴですか?!!
e:そう。
  ジェノヴェーゼのソースは凄くおいしいし、アナゴ自体も
  凄く美味しいのよ。
  でも一緒はないわ!って感じで、アナゴだけ先に食べた(笑)。

どうかキタッラにはアナゴは入ってませんように・・・

そうしてるとY君が来た。
※Y君はS君の前によく私のテーブルについてもらってた子で、今はキッチンでお料理作ってます。
 このお店はホール→キッチンになります。(大抵は調理系の専門学校を出てる子たちなので)
 S君はキッチンに入ったんですけど、やっぱりホールが楽しいとまたホールに返り咲いた子です。

目の前でキタッラ(生パスタ)を手動の道具で実演。
ありがとう、Y君♪

しばらくすると、パスタが来た。
アナゴは入ってなくってほ~っ!そして意外とジェノヴェーゼでもおいしい、キタッラ!
やったね、S君\(^o^)/

タンクレディはしっかりとした赤なんで、ちょっとがっつり系をセコンド(メイン)にしましょうということに。
私はしょっちゅう来てるので(苦笑)、erikoさんの好きなものを・・と思い、オーダーはerikoさんに丸投げ(最低だわ、私・・)。erikoさんチョイスは「トスカーナ名物!トリッパの柔かトマト煮込み」。
これまた私、ここで食べるのは初めてかも。
私のイメージでトリッパってもうちょっと南のお料理かなって思ったりしてたんですけど、気になる一品です。

やってきたトリッパはメニュー名通り、本当に柔らか!
味も私的にはあっさりめだった。
しかしerikoさんが、

e:マンマが作るトリッパは本当に薄味なんよぉ~!!
  凄くおいしいの♪

めっちゃめちゃ気になる、マンマのトリッパ!!どんなんなんやろぉぉぉ~!!!
ここのトリッパも結構薄味な感じで食べやすいのに、更にってどんなんなのぉぉぉ~!!!

あまりの柔らかさにさっさと食べ終えた私。
もう一口なにか・・と思ったところにやはり来ましたS君。

S:チーズでもいかがですか?

今、チーズの勉強をしてるのを知っての発言だわ、これ!
またはご飯食べに行ったら最後必ずチーズを食べる私の習慣を学習してるのか?!

ワインもあいたことだし、更にアルビアス(フェウディデラメドゥーサ)をグラスでいただくことに。
サルデーニャのワインです。
フルーティーさもあり、美味しいワインだけど、タンクレディの方がパワフルだったかなぁ・・。
まぁおいしいワインではありました。

そして大好きなチーズは、パルミッジャーノ、タレッジョ、カマンベール、ゴルゴンゾーラがきました。
これまたぺろり♪

最後はカフェでしめ。

本当はerikoさんがあまり遅くまでいらっしゃれないってことで6時集合にしてたんですけど、なんと我々は最後の客でS君に

S:すみません、もう閉店なんです・・

と、声かけられちゃいました(^_^;)
結局11時頃になってしまってて・・
erikoさん、本当にごめんなさい<(_ _)> ついつい喋り過ぎちゃいました(6 ̄  ̄)ポリポリ
これに懲りずにまたお時間があれば是非、おつきあいのほどをよろしくお願いしますm(_ _)m

S君のお店、しょっちゅう来てるけど、今日はいつもとがらりと違うメニューが楽しめて大満足♪
これからもいつもと違うメニューにチャレンジしていこっと。

S君、そしてY君にD君。
今日も私のわがままにつきあってくれてありがと?
今度はワイン会の時に、よろしくね♪

頻出ですが、一応お店の情報を記載しておきます。


Il Mercato Angelo
住所:大阪市中央区南船場4丁目長堀地下街7号
   クリスタ長堀ウエストタウン
電話:06-6282-2188
営業:11:00-23:00 (21:30L.O)
備考:クリスタ長堀を心斎橋駅からだったら四ツ橋駅方面に歩いていくとあります。
   最近は団体さんが多いので、予約された方がいいと思います。
   切り立ての生ハムは一度食べる価値ありかも..

梅酒、お~いすぃぃぃ~!!

前日に引き続き、某航空会社のパイロットと食事をすることに。
この日はukoさんは別約束あり(T_T)
S君がお休みの日だったから誘ったけど、業界者限定のワインのテイスティング会があるから× _| ̄|○ ガクッ

結局二人で行くことに..
二人だけで話は続くのか?!と疑問を持ちつつ、イタリア語の電子辞書持参でGO♪
パイロットさんなんで基本英語はできるはずなのですが、前回2回会った経験より..


私のアメリカンカナディアン・イングリッシュは


わかり辛い様子 ( ̄∇ ̄;)


※よくアメリカン・イングリッシュと言われますが、カナダ人、アメリカ人が聞くと、ちゃ~んとカナディアン・イングリッシュだったりします。
 自分的にはカナディアン・イングリッシュなつもりですが、最近は日本語訛り大発生中・・・


もとい。
前回も書きましたが、どうも梅酒にはまってるご様子。
本当は前日に行こうと思い、定休日だったおうちごはん梅小町に予約の電話をしてみた。
この日は予約が取れたので、お店へGO♪

お店に到着し、お席に案内してもらった時に・・

店:すみません、もしかして昨日のご予約をいただいてた方ですか?!
G:あっ、そうです。すみません、定休日って知らなくって(-"-;A ...アセアセ
店:いえいえ、お名前があまりないお名前だったから、ご予約いただいた際に
  そうかなと思いまして・・

予約したのは数日前だったのに、覚えられていたなんて..
かなり恥ずかしかった。
だから嫌なんですよねぇ、私の名字(;´ρ`)

お店の名前にも梅という文字が入っているようにこちらは梅酒を多く扱ってらっしゃるお店。
メニューを見るとかなりの梅酒の数に悩みまくり。
結局お店の人にお勧めを聞くことにした。
そしてお店の人(清家さん)にチョイスいただいたのが、こちら↓
19041001.jpg
※写真はお店からお借りしておりますm(_ _)m

ブランデーベースの梅酒でした。
これには同行パイロットも大感動!
梅酒はどうやって作るの?!どれぐらい時間がかかるの??と、色々と質問攻め(-"-;A ...アセアセ
小学校低学年ぐらいの時に祖母が作っていたけど、その時は梅酒を飲める年齢ではなかったから、全く興味なかったし、うちの母親はそんな手間のかかることをする人ではないので、アルコールに梅と氷砂糖を入れて・・ぐらいのあいまいな知識しかなかった(+_+)
ずばり清家さんに聞いて、解答した。
フ~っ・・

お料理は和食系でとてもおしかったです。
お店には夕飯定食みたいなメニューもあるので、飲みに来てる人半分、ご飯を食べに来てる人半分みたいな感じでした。
パイロットも

パ:実は遅々にS君のお店にタリアテッレを食べに行ったから
  これぐらいお腹に優しいメニューの夕食でよかったよ。
  そうそう、S君はいなかったよ。
G:今日はお休みで、誘ったけど、用事があるって。
パ:残念。よろしく伝えてて。

実は前日にS君のお店にランチへって誘われてたけど、この日は

G:S君がいないから、行かない!

と、宣言してたはずなのに、S君が休みって忘れてた?!

もとい。
あまりの梅酒の美味しさに、通常ならこの後日本酒に切り替えるのですが、今日は梅酒でいこうと言うことになりました。
そしてまたまた清家さんにお伺い。

清:どんな感じのものがお好みですか?
G:どうもこのブランデーベースのが気に入ってるようなんです。
パ:でももうちょっと甘さ押さえ目があれば・・
清:では、私が一番好きな砂糖を一切加えてないブランデーでつけたのにされます?!

で、お勧めにチャレンジ!
これが超~うまい!!!

清家さんいわく、

清:酒のみが好む梅酒です。

と、言うお言葉通り、いくらでも飲めるって感じのお酒でした♪

お料理の方、おざなりな説明でしたね(^_^;)
※この日は全く写真を撮ってないので、お店のサイトより写真を拝借しておりますm(_ _)m

まずは突き出しが出てました。
春やしく、ほたるイカと菜の花の酢みそ和え、チーズをスモークサーモンでくるんだものを更に千枚漬け(やったと思う)で包んだもの、もう一つは忘れました(^_^;)
そしてこちら↓
19041002.jpg

←ぷりぷり海老のマヨネーズソース

これはパイロットも非常に気に入った様子でした。

19041003.jpg

←お造り盛り合わせ

お魚やお寿司、お刺身が好きみたいなんで、こちらもご満悦。

この後他にもその日のメニューを頼んだけど、何やったっけ(・-・)?
いつもオーダーしたんを書いておこうと思いうつつ、ついつい話たり、食べたり、飲んだりで、忘れちゃう(6 ̄  ̄)ポリポリ

最後はこちら↓
19041004.jpg

←あわ麩とよもぎ麩の二色田楽

これは私的には超~うまかったけど、パイロット的には微妙やったみたい・・

そして最後はまた別の梅酒をいただきました。
最後の1杯なんで、私は「梅美田 山廃純米仕込み」、パイロットは「八海山の原酒で漬けた梅酒」を。
ぶっちゃけ私の方がおいしかったかも。
なんせ今、日本酒は山廃がマイ・ブーム(←死語やわ、すでに)♪

ご機嫌さんで、次のお店へGO♪

向かった先は・・

続きを読む »

またまたukoさんとのオフ会+α×2

なんだかんだと4月はukoさんと彼氏と彼女か~って言うぐらいに会ってました(笑)。まぁ諸事情(?)があり、急きょ会うことになったパターンが多いのですが..
いつもながら彼女のフットワークの軽さにはChapeau!!(仏:脱帽。本来は帽子って意味です。)

さてさてまずは4/16(金)に我々念願のSpelloへ!
ここはなっかなか予約が取れんかったり、我々のスケジュールがあわんかったり、お店が定休日やったりで、悲願の!!って感じです。
今回は我々+またまたこちらも最近よく会ってますが、某レストランの素敵なカメリエーレ君、S君が同行。
S君にもちょっと前から一緒に行こうと声をかけていて、この週(4/12~4/18)の週でSpelloの定休日以外にお休みが取れたら・・って言ってて、ラッキーにも金曜にお休みが取れました♪
ukoさんが予約をして下さったのですが、最初、7時からは満席とお断りがあったそうです。そこを彼女が粘ってくれて、9時半から!!と予約を入れてもらってました。

当初我々の予定としては、造幣局通り抜け→バールでアペリティーボ→Spelloだったのですが、あまりの寒さに造幣局はパスし、バール→Spelloの予定。
しかし雨だった&激寒だったこともあってかキャンセルが入ったようで、急きょ7時からお食事ができることとなり、直Spelloに行くことに!!!

お店の名前はUmbriaにある小都市Spelloから来てるそうです。
※どっかで聞いたことなるなぁ~って思ってたんですよねぇ・・
 因にSpello(Umbriaの方)は8年か9年ぐらい前に一度行きました♪

お店は6人掛けのテーブルが2つ。そして我々が座った奥にある4人掛けのテーブルが1つ。そしてカウンターとあまり大きくないお店。シェフがSpelloで修行されてたみたいです。

まずはさらっと白!
160410Spello01.jpg
San Gimigniano、久々に飲みました!
実はこれを飲んで(ラベル見ずに)アルコール度をばっちり当てました私♪
ちょっぴりS君はびびってましたけど(^_^;)

白ってことで私のリクエストで「鮮魚のカルパッチョ」をいただくことに。
やっぱ魚のカルパッチョと白って好き♪
基本赤が好きな我々はやはり「生ハム盛り合わせ」は外せん!!ってことでもはやワインとのマリアージュは無視で食欲優先(笑)!!
そして以外とみんなの意見一致で「野菜のグリル」をオーダー。
しかしこちらはオーダー通ってからグリルされるみたいで、次に頼んだパスタの方が先に来ちゃいました(>_<)
さらに、さらに白と野菜って一応思ってたんやけど、白飲み終ってこれ↓飲んでる時にきました(>_<)

pesano.jpg
Fontaleoniよりお写真お借りしてま~す!
メルロー主体で香しい芳香が素敵な1本!!

因にワインは全てS君チョイスd(´∇`о)

パスタも2品ほど食べたのですが、あまりの爆トークで何を食べたのか、よく覚えてません(^~^)\(´ロ`:;)

最後はとどめに「和牛の赤ワイン煮込み」を頼んだはず。
これで一同お腹満腹。
しかしその後、それぞれデザートと、グラス1杯ずつ別々のものを飲みました。
私はワイン、S君はグラッパ。あれっ?!ukoさん何飲んだ???

お店では時間がゆったりと流れ心地いい一時。
あっという間に11時半近くになってました。
ukoさんが

u:9時半に予約を~って言った時に電話での反応が、えっ?!って
  感じやったんですけど、来てみて納得!

だって、客の回転率0じゃないかなぁ(+_+)
我々が来た時に既にいたお客さんも結構11時頃までいたし・・

この日、我々と会う前にS君はシェリーのセミナーに行ってたみたいで、スーツ姿でした。
若いから(まだ23歳だったりする)いつもはカジュアル系か、お店では制服なんで、初スーツ姿。
思わずukoさんと写メりました(爆)

いやぁ~本当にSpelloは満喫、満喫!!!



そしてukoさん+αのオフ会第2弾は、Spelloの2日後の4/18(日)に以前会った(こちら)某航空会社のパイロットのukoさんの友達のいとこパイロットの方が来阪し、ご飯に行くこととなった。
折しも、アイスランドの火山噴火でヨーロッパ系の飛行機が足留めを食らっていた時でした。
因にukoさんのお友達の方は大阪ではなく、東京にいらっしゃってたみたいです。

と、十分話が長くなってきてるんで、続きに書きますね。
※Spelloの住所とかも続きに書きますね。

続きを読む »

久々のIl Mercato Angelo with ukoさん

4/4の日曜は午後いちからチーズの学校。
そしたら前から気になってたイタリアワインの単発セミナーの案内が!
これは ukoさんに知らせねば!!と学校から速効メール。その時に

G:またIl Mercato Angeloに行きましょね!
  何だか生ハムが無性に食べたい!!
u:じゃぁ今日行きます?!

ってことで、急きょオフることになりました♪
いつも思うのですが、ukoさんってばフットワーク軽い!

学校が終ってから少し時間があったので、足ツボに行った。
これが誤算。
結局ukoさんをお待たせすることなってしまいました(-"-;A ...アセアセ
到着すると既にukoさんはいらっしゃってました。
誘ったくせに本当にごめんなさい<(_ _)>

なんだかよく集まってるわりには最近、全くMontepulciano D'Abruzzo(我々の通称、モンプル)が売り切れだったり、超~高価品しかなかったりと、飲めてなかった我々。
勿論ここにはそこそこのお値段のモンプルが何本かあるから、ここはモンプルをオーダー。
この日は確か、Duca Thauleroをオーダーした。
ukoさんも結構気に入ってくれた。

S君はいたけど、なんだか団体さん入って~の、満席~ので、かなりご多忙なご様子(T_T)
合間を見て、ukoさんが

u:ラベルってとってくれます?!
S:いいですよぉ~!
  ちょっと今忙しいので、帰るまでにご用意させていただいてもいいですか?!

S君忙しそうで、つまんない(-_-)
それを察してか、S君の前によくお世話になっていたY君がキッチンから出てきてたんで、

G:Y君スペシャルで、私たちのためにパスタ作ってきてよ!

と、またまたわがまま放題(^_^;)

結局Y君は季節もんで桜海老とアスパラのオイルベースのパスタを作ってくれることに?
パスタを待っている間はこれまたukoさんと私の間では定番になった生ハムとブッファラ+グリッシーニ。
これさえあればワイン1本飲めるぅぅ~!!って言いながらこれを食べるのも定番になってきてるかも(* ̄m ̄)プッ

そんなこんなでY君のパスタがきました~\(^o^)/
やっぱ旬があるのかもしれんけど、超~おいしかった♪

結局もう1皿パスタを頼んで(って何を頼んだのか忘れちゃったよ・・)、ず~っとお話。
これだけ会ってもまだまだ話はつきない我々って(6 ̄  ̄)ポリポリ

いつも話のは、まずは近況報告。
そしてアブルッツォのお話。
そしてイタリアのお話と、ご飯も食べてるけど、お話でも口はフル活動!!

この日は本当はドルチェ食べて、カフェまでって思ってたのに、話過ぎてカフェのマシンがしまってた(*x_x)
ドルチェぐらいで客も結構ひいてきてたんで、S君がご挨拶にテーブルに来てくれた。

S:すみませ~ん。
  今日は人がいなくってめっちゃ忙しかったんですよ・・

S君のお顔もかなりお疲れ気味。
前日、遅くまでつれまわしてた私はかなり反省・・・
ごめんね、S君<(_ _)>

そしてukoさんとの話はまだつきずで、そのままBrescia出身の女の人がいるバーに。
まぁカフェを飲みたかったっていうのもあるんやけど・・
まだまだ続きますよ、ukoさんとのオフ会♪



S君はあまりの多忙さ、そして私たちはおしゃべりに多忙過ぎて、結局お願いしていたラベルを頂くのを忘れてました(^_^;) また行った時に同じものか、それよりええやつを頼んでラベルいただきましょ~ね、ukoさん!

Tre Lumache & Cantinetta Barbera

どうも携帯で撮った写真をうまくPCにあげれないんですよねぇ(-_-)  やっぱそろそろPC買い替え時かしら・・・

さてさて4/3(ってもうかなり前か・・早っ!)にukoさんたちとご一緒下さった、私がよく行くイタリアンのお店の最高なカメリエーレ、S君とご飯食べに行ってきました。この日もS君はお仕事がお休みだったようで、メールが来て、ご飯に行くこととなりました。
当初、桜を見て→イタリアンを食べにって思ってたけど、阪急百貨店でフランス展をやってたので、フランス展→イタリアンに行くことにした。

最初はPizzaを食べに行こう(^o^)丿 と盛り上がっていて、色々と相談し、福島のパポッキオに♪って決定したのですが、予約電話を入れたところ、

店:団体様の予約が入っているので、9時以降の予約でしたら..

って、撃沈( ̄ロ ̄lll)
第2候補のPancia pienaに電話。

店:7時からのお客さまで一杯なので、7時までに出ていただけるのなら・・

って、そんなん絶対無理!
で、撃沈 _| ̄|○

も~これはPizzaを諦めよう!と思いました。
そして、二人の会話によくでていたTaverna delle Tre Lumacheに行くことにした。
そして予約の電話を入れるとまだお席があいていたので、予約完了\(^o^)/

予約の時間までフランス展に行った。
しかしあまりの人混みに撃沈(*x_x)
早々に退散し、Tre Lumacheに向かった。

S君も私も前菜大好きなんで、悩みに悩み抜いた末にタコとモッツォレラが入ったもの(写真があるんやけど・・チャンスがあれば掲載します!)。
最初、タコとモッツァレラ?!って思いましたが、これがなかなか美味でした。

S君はお店でもそうですが、こうやってプライベートでよそのお店に行った時もさりげにサーブしてくれます。
だからついつい怠け癖がついちゃってて、反省・・

そしてパスタも大好きな我々は2皿頼みました。
1つはイカスミを練りこんだタリアテッレでした。
う~ん、本当に写真があれば(あるけど)お見せしたいです。マジ、PC買い替えようかしら・・・

勿論ワインは赤をS君が決めてくれてそれを飲んでました。
メインをどうしよ~と悩んでおりましたが、

S:ここはジビエがおいしいんですよ♪

ってことで、ジビエにすることに。

G:何か食べたいのある??
S:鳩でもいいですか?!
G:えぇ~鳩以外でお願いo(*≧◇≦)o″

何となく鳩は苦手・・

結局ペロっと平らげちゃいました。
あ~おいしかった♪

でも絶対にドルチェ(デザート)も食べたくってつきあってもらいました。

S君はイチゴ・ソース系。
珍しいもの好きな私はそら豆のパンナコッタに!
これが超~美味だったのです!!

いやぁ~お店の雰囲気もS君のかわいさも満喫、満喫!!

そうそう、お店には店名にもなっているMarche(かたつむり)の置き物がたくさん。
これまた超~かわいいのです。
いらっしゃるチャンスがあれば是非、探してみてくださいね♪



その後我々は一路梅田へtaxiを走らせる。
そして向かった先は今年3月にオープンしたCantinetta Barbera
も~前から行きたかったワイン・バー。
そこで我々はチーズの盛り合わせとワインを2杯ずついただき、帰途に向かいました。
Cantinetta Barberaは以前ご紹介したAmangiaというお店(今はもうない)で働いていらっしゃった森さんが今いらっしゃるお店で、おいしいイタリアワインを楽しむには最高のお店!
やはりこの日もイタリアワインを満喫しました!!
う~ん、本当においしい、イタリアワイン(*^_^*)

S君、遅くまでつれまわしてごめんね。
これに懲りずにまたご一緒してくださいませm(_ _)m



Tre Lumache
住所:大阪市北区西天満5-8-19 白石ビル1F
電話:06-6311-6365
営業:LunchTime 11:30~13:30(L.O)
   DinnerTime 17:30~21:30(L.O)

Cantinetta Barbera
住所:大阪市北区曽根崎2-5-22 日宝パティオ曽根崎ビル 6F
電話:06-6362-7055
営業:[月~金] 18:00~翌2:00
   [土・日・祝] 18:00~24:00

二人きりじゃぁ~ないオフ会 with ukoさん

4月になりましたねぇ~♪

個人的には3月末で今まで派遣で働いていた会社を辞めました。
まぁ、理由はここでは書きませんが・・
そして今は就活中(^_^;)
まだまだ情勢も厳しいですが、頑張りますo(^-^)o

さてさて、近況報告はさておき、まだまだ先月のお話なのですが、3月18日にまたまたukoさんとオフってきました☆
しかし今回は急に決まったオフ(?)&二人だけのオフではなかったのです。

前日、ukoさんから携帯にメールがあって、

u:明日(3/18)時間あります?
G:鍼行こうと思ってたんで、動かせる予定ですよ。
u:じゃぁ、友達の○○航空のパイロットとご飯しません?!
G:行きます\(^o^)/
u:でも全く何も決まってなくって、ポシャるかもしれないんですけど・・
G:ポシャったら予定通り鍼行きますから大丈夫ですよぉ~!

で、うす~くお約束していた。

その日はまだ仕事をしていたんで、まずは会社へ。

携帯にメールが入ったからukoさんやろうなぁ~って思ってたらS君から。

S:今日休みなんで、時間があればお食事でも・・

S君からのお誘いは何故か急な残業が発生したり何やらで何回か断ってるから、今回も断るのは気がひけた。
ukoさんとS君は知り合いやし、早速ukoさんにメール。

G:今日ってS君も行ってもいい感じですかねぇ?!
u:ぜ~んぜんOK♪
  でもまだパイロットたちからは連絡がなくって、どうなるかって感じなんですけど。
G:来なかったらS君と3人でご飯ってのはどうです?!
u:乗りました!

で、S君に返信。

G:ukoさんと約束があって、もしかしたらukoさんの友達も来て
  少し人数増えますが、それでもOKならご一緒しましょ~♪

S君から返信。

S:行ってもいいんですか?OKなら参加します。

その日はラッキーにも会社のSさん(S君のお姉さんじゃないですよ)が

S:定時に帰るから、駅まで車乗ってく?!
G:いいんですか?!
※前の会社は駅から遠かったんです。
S:お出かけ?!
G:はい、靫公園まで行きます。
S:そんなん、めちゃめちゃ私の家の近くやから、乗せてったげるわ~♪

で、図々しくもSさんにS君との待ち合わせ場所の靫公園まで送っていただいた。
ちょうどS君も到着してた。

結局ukoさんのお友達もいらっしゃることとなったので、ukoさんはそちらをお迎えに。
待ち時間中に私とS君は靫公園付近のBar Mattinaでちょっとつまみながら飲みながら待機。

そうこうしてると会社のSさん(こちらは男性。因にS君、女性のSさん、このSさんは全て名字違いますが、アルファベットにするとS)から電話。

S:今日、たまたま本町で仕事があって、今終ったけど会社?
  (大阪)市内に戻ってる??
G:今はめちゃ近くで、靫公園付近なんですけど、
  デート中です(* ̄m ̄)
S:じゃぁいいわ、また今度!

何かこの日はSな日。

そうこうしてるとukoさんとお友達のパイロットさん達到着!

当初は靫公園の某所へ・・って話だったんで、S君とそこでお茶ならぬ、アペリティーボしてたんですが、最終的にはミナミでご飯することとなりました。
※前ふり長過ぎか・・

S君お勧めの銀平へ行きました。結構混んでて少し待ちましたが、個室に案内してくれて(私たちは5名でした)、結果的にはラッキーって感じ。個室はゆっくりできるし、他からの話声も気にならないからいいですよね♪

写真を携帯で撮ったんですが、あまり綺麗にとれなかったので、割愛します。

このお店はどうもお魚が有名なお店みたいです。
そして8時以降はお魚が半額になるそうで、この日も8時過ぎてたんで、半額!
メカジキのお刺身が最高に美味しかったぁ~♪

お刺身は勿論、煮付け、炭火焼きと色んなものをお腹一杯、そして日本酒もたんまりいただきました。
日本酒は微妙だったけど、梅酒はおいしくって、ukoさんのお友達にも好評でした♪

今回は人数もいたし、あまりukoさんとはお話できなかったけど、またいつもとはひと味違ったオフ会となりました。
楽しかった~!!

しかし毎回ukoさんの人脈には脱帽!
また行きましょうね☆
※って本日現在既に次の約束をこれまたうす~くしてますが・・



この後我々はS君ナビで、食事中に話題にのぼったカクテルを飲みに別バーへ移動。
S君、ナビお疲れさまでしたm(_ _)m


S君から翌日電話があって、

S:昨日のパイロットさんたち、ランチしに来てくれました。

※S君は私がよく行くお店で働いている人です。

と、人とつながりがまた伸びたようです。
素敵、すてき!!

広島上陸(2日目ランチ)

メイン・イベントの後はお昼ご飯!
勿論、酒蔵見学させていただいた榎酒造さんでお酒を買ってランチ場所へGO♪
※持ち込み可能なのです。

我々が向かった先は、呉市の音戸にある、老舗の料亭、「戸田本店」さんです。

ひとまず、カメラマン友ちゃんの写真でお楽しみください。

280210Toda01.jpg

宴会の前の静けさ・・

280210Toda02.jpg

←つきだしが並んでました

280210Toda03.jpg

←瀬戸内のお魚は本当においしい!
 戸田さんの前には海


280210Toda04.jpg


←エンジンかかり始めてます♪


280210Toda05.jpg

←着物の方が我がお部屋についてくださった方
 も~超~面白くて気さくな方でした!


280210Toda06.jpg

←これは友ちゃんが勝ち取ったお頭
 戸田さんは鯛が有名


280210Toda07.jpg

←火をつけて頂きます
 確かさざえだったはず


280210Toda08.jpg

←天婦羅
 エビ大好き♪


280210Toda09.jpg

←茶わん蒸し
 超~美味しかった♪


280210Toda10.jpg

←榎酒造さんから持ち込んだお酒
 みんなのセレクション


280210Toda11.jpg


←みんなご満悦



いやぁ~老舗って聞いてたし、非常に展望もいいところなんで、ちょっと緊張したけど、ついてくださった方がめっちゃ気さくで面白いお姉さんやったから、みんな超~リラックス&爆笑。
お料理最高やし、榎酒造さんのお酒も最高!
因に今回は持ち込みさせて頂きましたが、こちらでも榎酒造さんのお酒は扱ってらっしゃるんで、持ち込みなしでも榎酒造さんのお酒は楽しめます。

心もお腹も満たされた我々は、本当はこの後広島市内へ戻る予定でしたが、榎酒造さんの試飲お話を満喫し過ぎて(当初、時間があまるだろうから・・って色々と榎酒造さんは音戸町散策とかを考えてくださっていたのですが・・)、買って帰る予定のお酒を誰ひとり購入していなかったため、満場一致で、再び榎酒造さんへ♪

私はその目的のためだけに、ゴロゴロで広島入りしてた。
※大阪の地下鉄で会った友ちゃんには

友:なんでそんな大荷物なん??

って言われたけど(^_^;)
大荷物になる予定だったから持ってきていたのです ( ̄ー ̄)ニヤリ

私が購入したのは・・
※写真は榎酒造さんから借りてます。
 また、榎酒造さんのサイトからネットでも買えます。
※日本酒度の+の数字が大きいほど辛口で、-の数字が多いほど甘口です。

280210Kimoto.jpg

←生もと華鳩 純米
 スローフード燗酒コンテスト2009金賞受賞品


これは日本酒のクラスでもいただいてうっめぇ~って思ったお酒。
私は720mlのを買いました。
  原料米:中生新千本/減農薬減化学肥料米
  精米歩合:80%扁平
  アルコール分:15度
  日本酒度:+4.5
  酸度:1.6
280210SawayakaKijoshu.jpg

←華鳩 さわやか貴醸酒オーク樽貯蔵
 さわやかな貴醸酒をオーク樽貯蔵したワインのようなお酒


これ、試飲の時も、友ちゃん、Kちゃん、私らが一押しのコスパよし、味よしの絶対買い!の一本でした。
結構クラスの人たちも買ってた気がします。
3~4年程度の熟成です。
  容量:500ml
  原料米:中生新千本
  精米歩合:65%
  アルコール分:16.7度
  日本酒度:-55
  酸度:5.0

280210Kijoshu8.jpg

←華鳩 貴醸酒8年貯蔵
 お試しにぴったりの180mlサイズ


本当はがっつり500mlサイズを購入する予定だったんです。
でも、このラベルに一目惚れしてこちらを2本買っちゃいました。
※本当は4~5本買って帰ろうかと思ったんですけど、結構女子にこれが人気で、店頭には数があまりなかったんで、2本にしときました。
試飲の時にアイスにかけていただいたんですけど、バニラアイスがラムレーズンみたいな味になって激うま!
勿論このままいただいても超~おいしいです。1本で2度おいしいみたいな!
  容量:180ml
  原料米:中生新千本?
  精米歩合:65%?
  アルコール分:16.5?
  日本酒度:-44
  酸度:3.4

280210Hanamishu.jpg

←華鳩 『花見酒』純米酒
お花見期間のみの限定ラベル


こちらもラベルに惚れて買いました。
これ持ってお花見行きた~い!!
  原料米:国産加工用米
  精米歩合:麹米/ 65%
       掛米/ 75%
  アルコール分:15~16度
  日本酒度:+4
  酸度:1.8

計5本をゴロゴロに入れて榎酒造さんを後にしました。
本当はクラスでも飲んだ、貴醸酒20年熟成大古酒を購入したかったけど、ちょっと手が出なかった(値段的に)。
もうちょっとリッチになったら、貴醸酒8年、10年、20年の飲み比べ買いします♪



280210Watashibune01.jpg

←帰りは渡し船で♪
 確か、一番短い距離のはず


280210Watashibune02.jpg

←いよいよ乗りますよ~ん♪

280210Watashibune03.jpg

←しかし渡し船はなし・・

280210Watashibune04.jpg

←よっ!待ってました!!

280210Watashibune05.jpg

←榎酒造の社長さんとお姉様

本当にどこまでも心優しい素敵なおもてなしを普通にしてくださる素敵な方々でした。
渡し船が向こう岸に着くまでず~っとお見送りをしてくださり、一同感動の嵐!
280210Watashibune06.jpg

←我々だけで貸きりだ!



戸田本店
住所:広島県呉市音戸町坪井1丁目1-29
電話:0823-51-2155
プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)