Juuuust chillin' out!! 2010年01月

Eremo di San Bartolomeo

Parco Nazionale della Majellaにある、Eremo di San Bartolomeoと言うところに行って参りました。

初めて知ったのですが、Abruzzoには国立公園が3つあるそうです、
※一箇所と思ってました。

Parco Nazionale della Majella
Parco Nazionale del Gran Sasso
Parco Nazionale Monti della Laga

Gran Sassoが一番有名なんじゃないかなぁ~って思います。
正直我々が行ったParco Nazionale della Majellaは知りませんでした(^_^;)

と、前置きをここまでにして、まぁ~こんな感じです↓
Eremo00.jpg

←入口の地図

Eremo01.jpg Eremo02.jpg
Eremo03.jpg Eremo04.jpg
Eremo05.jpg Eremo06.jpg
Eremo07.jpg Eremo08.jpg
Eremo09.jpg Eremo11.jpg
Eremo10.jpg Eremo12.jpg
Eremo13.jpg Eremo14.jpg
Eremo15.jpg

←雪解け水が流れる川

Eremo16.jpg

←お水はこんなに綺麗

Eremo17.jpg

←だからこんな住人も・・

Eremo18.jpg

←Eremo di San Bartolomeo

↑この中には「聖なる水」があり、スプーンが置いてある。
そのスプーンで水をすくい、悪いところ(よくなって欲しいところ)に水をつけると治るという言い伝えがあります。
何人かは膝や喉やらに水をつけていたけど、急に言われて私は頭以外に悪いところが見つからなかったので(苦笑)、ひとまず今回はパスしました(^_^;)

我々は森を抜けるコースを選んだので、ちょっとしたハイキングになりましたが、来る日も来る日も飲み食いし続けてたんで、いい運動になりました♪
にしても、寒かったぁ~(x_x)

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

年越し@Abbateggio

ルカっちの結婚式」で次回は新年の誓いを・・と言ってましたがあまり思いつかないので、小旅行ネタにします(苦笑)

年越しをAbbateggioという山の中で過ごそうと計画。
そしてGlorianaが部屋をネットで探して予約してくれた。

Abbateggio01.jpg


←まじで山ん中

Abbateggio02.jpg

←我らが借りた小屋の名前
 何気にヤモリ印


Abbateggio03.jpg


←そしてヤモリ

Abbateggio04.jpg


←そして、そしてヤモリ

Abbateggio05.jpg ←因みにこれは2階部分
 GiorgioとGloriana
 1階は別に入り口も別になってて、レンタルも階ベース
 因みに1階はGlaucoとDanielaがレンタル


Abbateggio06.jpg


←入ってすぐにバスルームの扉

Abbateggio07.jpg


←左奥はキッチン

Abbateggio08.jpg

←その前はダイニング
 カーテンを超えると


Abbateggio09.jpg


←ベッドルーム

Abbateggio10.jpg


←見えないけど、毛布とかも全部アブルッツォのもの

Abbateggio11.jpg


←なぜか赤ちゃんベッド(昔のだよね?!)

Abbateggio12.jpg


←こんな絵がいっぱいあった

Abbateggio13.jpg


←家の外はこんな感じ

Abbateggio14.jpg



←ちょっとサルデーニャのヌラーゲみたい


Abbateggio15.jpg


←そして年越しの宴は始まる・・

と、↑これは前菜の写真。
この後は人間とはこれほどのものが食べれて飲めるのか・・と疑問に思う量のお料理とワインを堪能することとなるのですが、あまりの(食べ飲みの)忙しさに写真を撮る余裕はなく、我々が制覇した(!)食物と飲料の量をお見せすることができずに残念(いや幸いか?!)。

勿論新年が明けたところでスプマンテ(発泡ワイン。シャンパンみたいな感じ)で乾杯!!
Glorianaが「割る用のワイングラス」を用意していたので、そのグラスを持ってスプマンテを1杯飲み干した後に全員でグラスをガッチャン!と放り投げて割りました(笑)

山の中やし、外はめっさ寒かったから、グラスを割った後はみんなで一目散に部屋へ戻り、スプマンテを飲みなおしました♪
いやはや、ほんまにええ年になりそうです!!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

ルカっちの結婚式

明けましておめでとうございま~す\(^O^)/
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

されさて、元旦が明けて早々の1月2日にローマまでルカっちの結婚式に行って参りました。
思い悩んでいた服装は結局、何年か前にボローニャのコムーネで式を挙げたマウロや、会社で元同じ部署にいらっしゃったMさんの二次会におよばれした時に着用したものと同じ服装で参りました。
黒のノースリのワンピです。
心配していたローマの気温は20度と結構暖かかった+カイロを背中に二箇所、そしてその上にはユニクロのヒートテックキャミを着用で挑みました(笑)
勿論ノースリでは「何だこの日本人!」と思われるといけないので、ウサギのファーのショールを羽織って。。

ルカっちの結婚式はローマのコムーネでだったんですけど、いやぁ~式ラッシュと言うか、ルカが式を挙げる前後にも待ちのカップル&そのご一行様でコムーネ前はあふれかえってました(笑)。
コムーネ大忙しって感じ。

まぁまずは写真をご覧ください。
※あんましうまく撮れてませんが・・

LucaWed1.jpg

←左から3番目がルカです。
 勿論その横の白いドレスが新婦のミケーラ


LucaWed2.jpg

←新婦のミケーラはアブルッツォ出身

LucaWed3.jpg

←宣誓の後にサインをし、指輪交換しているところ

LucaWed4.jpg

←幸せオーラ満開!

LucaWed5.jpg

←式が終わり、みんなが待ち構えている外へ

LucaWed6.jpg

←ライスシャワー攻撃!

LucaWed7.jpg

←ミケーラ側の介添え人(って言うの?)とミケーラ


やっぱ結婚式っていいですね。
幸せオーラ満載。
式はあっという間に終わっちゃったけど、こんなに幸せそうなルカを見たのは初めて♪
ルカとはブリュッセルで知り合ってからかれこれも~何年経つんだろう???
6年か7年になると思う。

ミケーラも3年前にナポリに行く前にルカの家に泊めてもらった時に知り合った。
その時は髪が長かったけど、今の短い髪も素敵。
とっても心優しいおとなしい女の子です。

式の後、コムーネの近くのレストランを貸し切ってちょっとしたお食事をいただいたけど、2時間後にはルカとミケーラは新婚旅行に旅立って行きました。
行き先はNY。
新婚旅行から帰る頃にはもう私は大阪だけど、バタバタして渡せなかった(と、言うかルカに「これから新婚旅行やから持って行かれへんわ・・」って言われた)ささやかな贈り物、託してあるんで、ちゃ~んと受け取ってねぇ~ん♪

いやはや新年早々におめでたい行事に参加できてなんだかラッキーなことが起こりそうな1年。
気分のいいところで新年の誓いでもたてるとします・・(次回のブログで・・)

最後に・・

ルカ、ミケーレ、本当におめでとう!
そして極々親しい友達と親族だけの参加の式に呼んでくれてありがと☆
これからもず~っと二人がハッピーでいられますように・・・



式で超~偶然に隣に座ったのが、なななんと、ブリュッセル時代の友人ナタリーでした!!
ナタリーは1年半ほど前に結婚してたみたい。
それもスペイン人と!!
※ナタリーはイタリア人
そして来年の9月末までの1年間、ワシントンDCで働いているそう。
これまたびっくりだわ・・
時が経つのは早いもんですねぇ・・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)